♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村
  全般・その他ランキング   不思議な不正義2 2023年12月

不思議な不正義2

☆不思議な不正義の兄弟ブログです。天下人は秀吉・野球は虎吉・御神籤は大吉の拙い多趣味な雑文です。☆

今年もお世話になりました。

   
拙ブログも足掛け17年になりました。よちよち歩きのころから皆様方の暖かい励ましとご支援のお陰で継続できたことを
心より感謝いたします。
年々自然劣化で目も悪くなり、誤字脱字が多くご迷惑をおかけしております。なお、拍手コメントは、見るのが遅くなりますが、しっかり読ませていただいて感謝しておりますのでお許しください。汗)
皆様方に於かれましては、よい大晦日を迎え佳き新年を迎えられますことをお祈りいたしております。☆


人生うまく行かぬ。格言を参考に生きては見たが。

結果といえば、<子曰く吾十有五にして酒を覚え。三十にして

ころび.四十にして惑い、五十にして諦めを覚え。六十にして

耳疑い、七十にして心の欲するところに従えと言えども

矩を  超える、>孔子様のおかげで格子の中に入らなかっただけ幸せと思うしだい!

偉そうなことを考えず、川の流れに任すことか

全てが遅すぎたか?



大晦日と言えば「除夜の鐘」ですね。

除夜の鐘が鳴り始めると、いよいよ今年も終わりだと言う実感が
湧いて来るような気がします。

ところで、どうして「除夜」の鐘って言うんでしょう?





除夜とは?

「除夜」とは「大晦日の夜」のことです。

「徐」には、「古いものを捨て、新しいものに移る」と言う意味があります。

1年の最後の日である大晦日は、
「古い年を去り、新年を迎える日」なので
「除日(じょじつ)」と呼ばれます。

「除夜」とは、「除日(じょじつ)の夜」、
つまり大晦日の夜と言うことになるんですね。「知恵袋」

    ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

将棋棋王戦挑戦者決定戦。通所介護施設「やすらぎ」

25日は、「デイサービスやすらぎ」でも盛大に、クリスマス会を催して美味しいケーキに各種飲み物で、乾杯致し、ビンゴゲームを楽しみました。なかなか当たりません。笑い)極めつけは、カラオケ大会でしたが、昔取った杵塚の高齢者で、声が音程が狂ったり中々愉快でした。私も思い切って参加をしましたが、ピンからトリオの「女の道」を物まね風で歌いましたが、同じく不協和音で恥ずかしい思いでした。一人参加することに意義があると癒して終わりました。帰りに、全員サンタさんが、靴下を頂き、誠に、主催者の高等なリーダーぶりに感謝感激して来年の健康を祝い万歳で終わりました。感謝☆♪

人気ブログランキング

挑戦者決定二番勝負では広瀬章人九段と対戦します。
棋王戦挑戦者決定トーナメント敗者組決勝で、伊藤匠七段が本田奎六段に勝ち、挑戦者決定二番勝負に進みました。
広瀬章人九段と伊藤匠七段との挑決二番勝負第1局は21日に指されます。

◆第49期棋王戦コナミグループ杯 挑戦者決定トーナメント
chouketsu (1)


広瀬章人九段VS伊藤匠七段 第49期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定二番勝負第1局 伊藤匠七段の勝利
更新:2023年12月21日 21:10

第49期棋王戦コナミグループ杯 挑戦者決定二番勝負第1局の広瀬章人九段VS伊藤匠七段の対局が12月21日(木)に行われ、51手目で千日手が成立。同日指し直し局が行われ、伊藤七段が102手で広瀬九段に勝ちました。
 
(振り駒の結果、と金が4枚で伊藤七段の先手番に決まった)

(琵琶)
挑戦者決定二番勝負第2局は、12月26日(火)に東京・将棋会館で行われます。

戦型は相掛かり

伊藤七段の先手で相掛かりに進んでいます。図が現在の局面です。後手の広瀬九段は金銀を押し上げて陣形の整備をしました。控室を訪れた深浦康市九段は「後手は右玉にしそうな雰囲気です。序盤で4二銀型にしたのも工夫ですね」と語っていました。

大胆な一着

図は広瀬九段が△4四歩と突いたところです。▲同角と取られてしまうので大胆な一手に見えます。▲4四同角には△4三銀上と雁木に構える方針でしょうか。以下▲8八角に△3四歩と突いて飛車を圧迫していくのが理想の展開といえそうです。したがって先手も簡単には歩を取れないかもしれません。先手の角が利いているところに歩を突き出した。☗4四同角には☖4三銀上と盛り上がるつもりだろう。1歩損でも、駒を盛り上げて厚みを築けば戦えるという判断か。
12時、この局面で伊藤が19分使って昼食休憩に入った。消費時間は☗伊藤1時間4分、☖広瀬38分。昼食の注文は伊藤が「チキンカツ定食、味噌汁」(ふじもと)、広瀬が「豚しょうが焼き弁当」(鳩やぐら)。対局は12時40分に再開する。50-50互角。


 


昼食休憩後の指し手。
伊藤はすぐに☗2七銀を着手した。後手の銀が☖4三銀上~☖3四歩☗同歩☖同銀と前進してくる順が予想されるので、次に☗3六銀と出て銀には銀で対抗する方針と思われる。



53分の長考で銀を出た。先手は☗3六銀と出たことで飛車の横利きが止まったので、7六歩にヒモがついていない。そこを狙った動きだ。☗7七銀とすれば歩取りは受かるが、今度は角道が止まることになる。
13時50分過ぎ、控室に加藤桃子女流四段が来訪した。



加藤女流4段は、継盤で検討を始めた。形勢は、広瀬九段がやや有利か?53-47.


昼食休憩再開後の一手は▲2七銀(1図)でした。右銀を攻めに使う構想です。以下、実戦は△4三銀上▲3六銀△3四歩▲同歩△同銀▲3五歩△4三銀左▲6八銀△6五銀▲7七銀(2図)まで進んでいます。後手は雁木に組んでから5筋の銀を6五に出て、▲7七銀を強要しました。角筋を止めて相手の攻撃力を下げる方針のようです。
玉の位置を調整した。☗4六歩を突いてコビンが開いたので中住まいは居心地が悪い。

【ABEMAテキスト解説】
村田顕弘六段>代えて☗4八金~☗4七金~☗4八玉と右側に囲う感じもありそうでしたが、本譜は左側へ囲いました。これは右辺から戦いを起こすつもりなのでしょう。互角。

じっくりした中盤戦

伊藤七段は▲8六銀(1図)と上がりました。7七の銀を上がって角筋を通しました。対する広瀬九段は△6三金(2図)と上がったのです。▲5五角には△5二飛と飛車を転回して▲8八角に△5六歩と中央から攻めるのでしょうか。


控室を訪れた片上大輔七段は「先手は▲4七銀と引いて▲3六飛と寄り、▲3四歩と桂頭を狙うのが理想の攻めになります」と解説しています。少考で☗4五歩を決行した。いよいよ本格的な戦いの始まりだ。4筋は後手も譲れない場所。堂々と歩を取って戦いに応じる姿勢だ。伊藤55-45広瀬と逆転。一気に攻めたくなる局面でじっと金寄り。渋い。50-50。
攻撃態勢を築く


時刻はまもなく18時を迎えます。局面は図まで進みました。先手の伊藤七段は▲5六銀と上がって、着々と攻撃態勢を築いています。これから激しい戦いになりそうです。歩を打って銀を追った。☗7七銀と引くと角が狭くなるので☗9七銀と引くしかなさそうだ。伊藤63-37広瀬優勢。

広瀬が7分の少考で角頭攻めに手を付けた。こうなると、いよいよ激しい戦いに突入しそうだ。
「これは本当に本格的な戦いが始まったという感じですね」(勝又七段)


【ABEMAテキスト解説】
村田顕弘六段>受ける手が難しかったので、攻め合いに活路を見出しました。次の手は☗4四歩が本命ですが、放置して☖7六歩と取り込む手も視野に入ってるでしょう。

先手の大駒が躍動
20231226k

▲6六角に対して広瀬九段は△4二玉(1図)と上がりました。以下▲2四歩△同歩△同飛△2三銀打▲2六飛△2四歩に▲5六飛(2図)と飛車を中央に転回したのです。銀を2筋に打たせて薄い中央に方向転換しました。以下、実戦は△5五歩に伊藤七段は▲同飛と強く応じ、△5五同金▲同角と進んでいます。先手の大駒が躍動しました。伊藤七段が好調です。


(琵琶)


伊藤80-20広瀬勝勢

伊藤七段が勝勢に


▲5六飛に対して△5五歩▲同飛△同金▲同角△4九飛▲8八玉△5三歩に▲6四角(図)と進みました。飛車取りと次の▲5四銀が厳しく、先手がリードを広げています。控室で検討する勝又七段は「先手勝勢」と話しています。後手には何らかの誤算があったのかもしれません。

(琵琶)

伊藤匠七段が挑戦権を得る
kiou202312260101105.gif
しっかり7分使ってから飛車を下ろした。☗5一飛成以下の詰めろだ。
【ABEMAテキスト解説】
村田顕弘六段>【総括】序盤は広瀬九段の注文で、相掛かりの力戦形に。角道を開けない指し方は個人的にはかなり興味深い将棋でした。☖6五銀のけん制が入り、伊藤七段もまとめづらいところはあったと思うのですが、堂々と左側へ囲って☗8六銀と出てペースを掴みました。61手目☗6八金寄が印象深い1手でした。すぐに攻めたくなるところで一旦落ち着けるのは、充実されているように思いました。一方、広瀬九段としては力が出せない展開となり悔やまれる一局になってしまいました。充実の挑戦者、伊藤匠七段。藤井聡太八冠との五番勝負が楽しみです。
 

ここで広瀬が投了を告げた。終局直後の感想戦。終局時刻は19時10分。消費時間は☗伊藤3時間40分、☖広瀬3時間51分。挑戦者決定二番勝負は伊藤が制して、藤井聡太棋王への挑戦権を得た。五番勝負は2月4日(日)富山県魚津市「新川文化ホール」で開幕する。

105手まで、伊藤七段が広瀬九段を下しました。終局、消費。挑戦者決定二番勝負は伊藤七段が制して、藤井聡太棋王への挑戦権を得ました。五番勝負は2月4日(日)富山県魚津市「新川文化ホール」で開幕します。



広瀬九段はトーナメントで勝者組からの挑決進出。伊藤七段は敗者復活戦を勝ち上がってきました。


棋譜中継
http://live.shogi.or.jp/kiou/kifu/49/kiou202312260101.html

第49期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定二番勝負第2局、広瀬章人九段-伊藤匠七段戦をお送りする。第1局を伊藤が制して条件は五分に。本局に勝ったほうが藤井聡太棋王への挑戦権を得る。両者の対戦成績は広瀬1勝、伊藤2勝。
対局は東京・将棋会館(特別対局室)で10時開始。持ち時間は各4時間。先後はあらためて振り駒で決定する。本局の観戦記は相崎修司さんが担当する。
9時49分、両者が着座。一礼をかわして駒を並べ始めた。

【動画中継、テキスト解説のお知らせ】
本局の模様はABEMAで中継されます。また、15時頃から村田顕弘六段によるテキスト解説がある。解説の内容は本コメント欄にも転載いたします。


2週間天気 大晦日は荒天の恐れ 雪解けによる災害に注意 元日は風冷たく防寒が必要


2週間天気 大晦日は荒天の恐れ 雪解けによる災害に注意 元日は風冷たく防寒が必要
岡本 朋子日本気象協会 本社岡本 朋子
2023年12月26日15:56

31日大晦日は発達する低気圧や前線の影響で広い範囲で雨が降り、荒れた天気になる恐れがあります。1日元日は太平洋側の天気は回復し、最高気温は平年より高い所が多いでしょう。ただ、全国的に北よりの風が吹いて、空気が冷たく感じられそうです。

ポイント解説へ

明日27日 北日本や北陸の雪や雨は次第にやむ
31日大晦日 全国的に荒れた天気 積雪の多い所では融雪災害に注意
1日元日 太平洋側の天気回復 気温高めも風が冷たい
3連休 関東から九州は季節外れの暖かさが続く




2週間天気 大晦日は荒天の恐れ 雪解けによる災害に注意 元日は風冷たく防寒が必要
31日大晦日は発達する低気圧や前線の影響で広い範囲で雨が降り、荒れた天気になる恐れがあります。1日元日は太平洋側の天気は回復し、最高気温は平年より高い所が多いでしょう。ただ、全国的に北よりの風が吹いて、空気が冷たく感じられそうです。

明日27日は、北日本を中心に冬型の気圧配置になるでしょう。

北海道は日本海側やオホーツク海側を中心に昼ごろまで雪の降る所が多く、風の強い状態が続きそうです。ふぶきや吹きだまりによる交通への影響にご注意ください。
東北や北陸は朝まで雪や雨が降りやすいでしょう。ただ、日中は日差しがでる所もありそうです。
関東甲信から九州は、太平洋側はだいたい晴れるでしょう。日本海側は晴れ間がありますが、局地的に雪や雨が降りそうです。

最高気温は平年より高い所が多く、関東甲信から九州では15℃前後まで上がる所もありそうです。大掃除や年末の買い出しなども、はかどるでしょう。

31日大晦日 全国的に荒れた天気 積雪の多い所では融雪災害に注意
28日から29日にかけては、再び北日本付近を気圧の谷が通過するため、北日本や北陸では雪や雨が降る所がありそうです。

30日は日差しの届く所が多くなりますが、天気はゆっくりと下り坂に向かうでしょう。このため、年末の買い出しは30日のうちに済ませておいた方が良さそうです。

全国的に風が強まり、荒れた天気になる恐れがあります。
広い範囲で雨が降り、西日本や東日本の太平洋沿岸部では短時間の強い雨に注意が必要です。北陸や東北も雪ではなく、雨が降るでしょう。北海道でも湿った雪が降りそうです。
積雪の多い所では、屋根からの落雪やなだれ、道路の冠水にご注意ください。
/strong>
1月3日以降も、低気圧が本州付近をたびたび通過する見込みです。
北海道は5日から6日にかけて断続的に雪で、東北の日本海側や北陸から山陰にかけても、雪や雨の降る日があるでしょう。
東北の太平洋側や関東から九州は日差しの届く日が多いですが、雨の降る日もありそうです。

最高気温は、3連休にかけても平年より高い所が多いでしょう。特に、関東では15℃を超える日もあり、季節外れの暖かさになりそうです。朝晩と日中との気温差が大きくなりますので、服装でうまく調節してください。


【巨人】ライバル阪神退団のケラー獲得決定的 今季27試合投げ抜群安定感も家庭事情で8月緊急帰国

巨人が今季まで阪神でプレーした中継ぎ右腕のカイル・ケラー投手(30)を獲得することが25日、決定的となった。今季途中の8月に家庭の事情で帰国するまでに27試合に登板。防御率1・71と安定感抜群の投球を披露していた。今オフに阪神を退団となり、複数のメジャー球団も獲得に興味を示す中で交渉をまとめた。

   ◇   ◇   ◇

巨人のブルペンに強力なピースが加わる。今季の対戦6試合で無得点に抑えられていた元阪神のK・ケラーを獲得することが決定的となった。12月1日に阪神の保留者名簿から外れて自由契約になったことを受け、水面下で交渉に着手。メジャー複数球団も興味を示す中で、粘り強く交渉し、年明けを待たずに、基本合意にこぎつけた。近日中にも来季の新助っ人として正式に発表される。

K・ケラーは22年に来日し通算61試合に登板し、防御率2・59。クローザー、セットアッパーを務めてきた。今季途中の8月に家族の急な病気のため緊急帰国。その後も家族をサポートするため、再来日が難しい状況が続いた。近しい関係者によると「タイガースは最後まで理解、サポートしてくれた。心から感謝している」とK・ケラー本人が話しているという。

阪神から巨人への移籍も伝統の一戦を盛り上げる要素になる。現役ドラフトでも阪神から中継ぎ右腕の馬場を獲得。戦力を整えるべく、ストーブリーグでもライバル球団同士で火花を散らしている。2年連続Bクラスに沈み、再起を期す来季へ山口オーナー、阿部監督ともに投手力強化を掲げている。トレード、新助っ人ともに一貫した強化方針でチームを編成。来季への準備が着々と進んでいる。



◆カイル・ケラー 1993年4月28日、米国ルイジアナ州メテリー生まれ。サウスイースタン・ルイジアナ大から15年ドラフト18巡目でマーリンズ入団。19年にメジャーデビューし、通算44試合、1勝1敗2ホールド、防御率5・83。22年に阪神移籍。同年は開幕から2試合続けてセーブ失敗も、6~8月に17試合連続無失点。今季推定年俸1億8200万円。193センチ、92キロ。右投げ右打ち。



◆巨人-阪神間の移籍 両球団間の移籍は2リーグ制後9件目。今オフは阪神馬場皐輔投手が現役ドラフトで巨人へ移籍したのに次いで2人目。外国人では98、99年に阪神でプレーした左腕のメイが、審判への暴力行為、野村監督批判などトラブル続きで自由契約に。巨人移籍後に00年12勝、01年10勝を挙げている。



◆巨人の中継ぎ事情 今季の救援防御率はリーグ最下位の3・81だった。大勢が右上肢のコンディション不良で離脱するなど勝ちパターンを固定できなかった。中川、高梨、バルドナード、菊地、鈴木康、船迫、田中千らでやりくりし、苦しい台所事情が続いた。オフはビーディ、ロペスの両外国人右腕が退団し、トレードでオリックスから近藤、ソフトバンクから泉、高橋礼を補強した。ドラフトでも中大・西舘勇陽投手(21)ら即戦力と期待する3投手を指名した。

【一覧】プロ野球12球団 戦力外 退団 移籍 引退選手など 現役ドラフトで12人が移籍
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202310020000198.html


広島・鈴木清明球団本部長「年内は難しい」オリックスにFA移籍の西川龍馬の補償は越年
12/26(火) 19:48配信


サンケイスポーツ

広島・鈴木清明球団本部長

広島・鈴木清明球団本部長(69)が26日、マツダスタジアムで取材に応じ、国内FA権を行使してオリックスに移籍した西川龍馬外野手(29)の補償について「まだ(人的補償リストなどを)見ている。年内は難しい。年明け早々になると思う」との見方を示した。期限は来年1月13日。人的補償を受ける場合は、プロテクト漏れした選手1人と西川の旧年俸(1億2000万円)の40%、金銭補償のみの場合は旧年俸の60%を受け取ることができる。


【ヤクルト】田口麗斗が3年5・5億円で更改 複数年契約も、海外FA権取得の場合は再交渉

今季取得した国内FA権を行使せず、残留したヤクルト田口麗斗投手(28)が26日、都内の球団事務所で契約交渉に臨み、3年総額5・5億円(出来高含む)でサインした。1年換算では、今季推定年俸8800万円から倍増近くとなる1億7500万円。「納得した状態で、年を越せると思います」と笑顔を見せた。

球団側へは、かねて抱いていたメジャー挑戦への夢も伝えた。順調にいけば、来季中にも海外FA権を取得出来る見込み。複数年契約ではあるが、同権利を取得した際には、球団側と再交渉の場が設けられるという。球団幹部は「また来年(海外FA権を)取った時に、どうするかっていう話し合いの場を持ちましょうよっていうこと」と説明した。(金額は推定)



美人女流棋士の気になる給料事情と年収ランキング【将棋ゆっくり解説】




森永卓郎氏がすい臓がんを公表「ステージ4ということに」 新規除く仕事継続で抗がん剤治療を開始
経済アナリスト、森永卓郎氏(66)が27日、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(月~木曜前8・0)に出演。すい臓がんのステージ4であることを公表した。

【写真】優木まおみとイベントに登場した森永卓郎氏

冒頭でフリーアナウンサー、垣花正(51)から「きょうは森永さんからご報告があります」と促され、森永氏は「実はですね、11月に人間ドックを受けたんですけどそこに影があるっていうことで。何回か検査を受けたが分からないくらい受けた。検査の結果が確定して、結論から言うと、すい臓がんでステージ4ということになりました。実感としては何の変化もありません」と報告。この日から抗がん剤治療を受けるといい、「効くかどうかどういう症状が出るかは人によって違う。1カ月経たないと分からない。当面は普通なので仕事をします。入院するわけではない」と決まっている仕事は継続すると明かした。新規の仕事はストップし、「ご迷惑おかけする可能性があるので」と伝えた。


日本保守党代表・百田尚樹氏、がん宣告を受けたと告白「ガンになりました ガーン!」 部位は「内臓」と説明 激励の声も
12/28(木) 17:00配信

夕刊フジ
ダウンロード
百田尚樹氏

ベストセラー作家で、日本保守党代表の百田尚樹氏が27日夜、自身のユーチューブチャンネルで、がんを宣告され、来年1月に手術を受けると公表した。百田氏は今年、日本保守党を立ち上げ、本格的な政治活動を展開している。識者やファン、支持者などから、激励や回復を祈るメッセージが相次いでいる。

【写真】日本保守党の百田尚樹氏の「大阪街宣」には多くの聴衆が集まった

「昨日、百田さんと電話でお話しした。本人は病人らしくなく、どう聞いていいか分かりかねた。いつものあの調子なので。『大丈夫ですか』といったら、『大丈夫、元気元気』といっていた」

日本保守党の事務総長を務める、ジャーナリストの有本香氏は28日朝、ネットニュース番組「ニュース生放送 あさ8時!」で、こう語った。

百田氏は前出のユーチューブチャンネルで、「悲報! 百田君、ガン(癌)になりました ガーン!」という手書きのサムネイルを示しながら、「大したことではないが、本日がん宣告を受けました」と公表した。がんの部位は「内臓」と説明している。今年夏ごろの人間ドックで「(気になるものが)前より大きくなっている」と指摘を受けたという。

新党の立ち上げや、健康への留意の必要性から、12月に精密検査などを受けたところ、発覚したという。来年1月の手術の日程も決まった。


コロナ 新変異ウイルス「JN.1」検出急増 年末年始に感染対策を
2023年12月28日 18時39分

 
新型コロナウイルスの「JN.1」(ジェイエヌ・ワン)と呼ばれる新たな変異ウイルスが世界的に拡大し、日本でも広がりを見せています。WHO=世界保健機関は、ほかの変異ウイルスより重症化のリスクが高いという報告はないとしていますが、専門家は「JN.1の割合が増えている国の中には感染者数が急増しているところもある。国内でも感染者が増えることを想定し、対策をしてほしい」と話しています。



辺野古の承認、国が初の「代執行」実施 沖縄県の同意ないまま工事へ
矢島大輔 小野太郎

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、国は28日、新たな区域の埋め立てに必要な設計変更を県に代わって承認する「代執行」をした。国が地方自治体の事務を代執行するのは初めてで、地方自治のあり方が問われる異例の事態となった。防衛省沖縄防衛局は来年1月中旬にも、県が認めていない区域で工事を始める。

 承認を命じた20日の福岡高裁那覇支部判決に玉城デニー知事が従わず、斉藤鉄夫国土交通相が代執行に踏み切り、承認書を沖縄防衛局に交付した。県は判決を不服として27日に最高裁へ上告したが、逆転勝訴するまで工事は止められない。

 玉城氏は記者団の取材に「国策の名の下に代執行という国家権力によって、選挙で沖縄県民の負託を受けた知事の処分権限を一方的に奪うことは、多くの県民の民意を踏みにじり、憲法で定められた地方自治の本旨をないがしろにするもので、誠に遺憾だ」と批判。「国の判断だけが正当なものとして認められるという、地方自治を否定する先例が生じてしまった」と述べた。

 政府に「沖縄の苦難の歴史に一層の苦難を加える辺野古新基地建設を直ちに断念し、問題解決に向け、沖縄県との真摯(しんし)な対話を求める」と訴えた。

 岸田文雄首相は、記者団の取材に「国土交通大臣が法令にのっとり、必要な対応をしたものと認識している。普天間飛行場の一日も早い全面返還を実現し、基地負担の軽減を図るため全力で取り組む」と述べた。

 普天間返還は1995年の米兵による少女暴行事件を受け、沖縄の基地負担軽減の象徴として日米両政府が合意。辺野古が移設先となり、2013年12月に当時の知事が国の埋め立て申請を承認し、辺野古南側への土砂投入が18年12月に始まった。

 今回は設計変更の承認権限を知事から奪い、代わりに国が手続きを進めた。

 現在、埋め立て予定区域全体の4分の1が陸地化した。辺野古北側の大浦湾では軟弱地盤が見つかり、沖縄防衛局が7万本以上の杭を打ち込む地盤改良工事に伴う設計変更を申請していた。県がこれを不承認とし、法廷闘争に発展。今年9月の最高裁判決で県が敗訴し、承認する法的義務が確定したが、玉城氏が埋め立て反対の民意が示されているとして承認を拒否したため、国が代執行訴訟を起こした。(矢島大輔、小野太郎)

     ◇


代執行とは

 地方自治体の事務を国が代わって行う手続き。2000年施行の改正地方自治法が根拠となる。本来は国が果たすべき事務を自治体が代わりに担う「法定受託事務」を、知事や市町村長が怠ったり、違法な手続きをしたりした場合に対象となる。地方自治の理念に反しかねず、「最後の手段」とされる。



婚姻後も女性皇族案 自民懇談会、容認で調整 旧宮家養子案と併記

皇室
新年の一般参賀で集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下と長女愛子さま=皇居・宮殿東庭で2023年1月2日、猪飼健史撮影
 自民党の「安定的な皇位継承の確保に関する懇談会」(会長・麻生太郎副総裁)は、近く取りまとめる見解に、皇族数確保の取り組みとして、政府の有識者会議が2021年末の報告書で打ち出した①女性皇族が婚姻後も皇族の身分を保持する②旧宮家出身の男系男子を養子縁組で皇族とする――の両案を併記する調整に入った。今後、①案を選択肢の一つとして容認する方向で与野党がまとまれば、天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(22)らが婚姻後も皇室に残る可能性が出てくる。

 複数の自民関係者が明らかにした。






追悼 2023年に亡くなった方々
2023年12月28日 16時45分

「死ぬために生まれてくる命などはない」
「一緒に生きていることを楽しめばいい」
「光る石、輝く石は、必ずみんな持っている」

多くの人の心に響くメッセージ。

今年亡くなった故人がかつて番組などで語った、人生のエッセンスとも言える一言です。

2023年も社会や時代にさまざまな影響を与えた人たちが多く亡くなりました。

その功績や人柄、時流や世相などを振り返ります。



グラミー賞を8度受賞するなど、世界的なギタリストとして知られるジェフ・ベックさんは1944年にイギリスで生まれ、1965年にエリック・クラプトンさんが脱退したロックバンド、ヤードバーズに参加し頭角を現しました。

ベックさんの演奏はアメリカの伝説的なギタリスト、ジミ・ヘンドリックスさんにも影響を与えたとされ、スティービー・ワンダーさんやミック・ジャガーさんなど多くの著名アーティストと共演し、グラミー賞を8回、受賞しています。

2022年もイギリス各地でツアーを行うなど、50年以上にわたって精力的に活動を続けてきました。

公式ホームページによりますと、ベックさんは細菌性髄膜炎に感染し、1月10日に亡くなったということです。

ベックさんの家族は「ジェフ・ベックの死去の知らせを伝えることはとても悲しいことです。彼は安らかに息を引き取りました」とコメントしています。

(2023年1月10日死去)
鈴木邦男(79)独自の言論活動
鈴木邦男(すずき・くにお)さんは福島県出身で、大学在学中から民族主義運動に参加し、昭和47年に「一水会」を立ち上げ、「対米自立」などを主張して「新右翼」と呼ばれました。

また、幅広い人脈を生かしてイデオロギーの枠を越えて多くの討論番組で活躍したほか、作家としても数多くの作品を残して独自の言論活動を続けてきました。

「一水会」によりますと鈴木さんは4年ほど前から体調を崩して療養を続けてきましたが、1月11日、誤えん性肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。79歳でした。

(2023年1月11日死去)
高橋幸宏(70)「ライディーン」を作曲

高橋幸宏(たかはし・ゆきひろ)さんは東京出身で、1978年に、ミュージシャンの細野晴臣さんや坂本龍一さんとともに、音楽グループの「イエロー・マジック・オーケストラ」=「YMO」を結成しました。

YMOは、コンピューターやシンセサイザーといった当時最新の電子楽器を使った斬新な音楽性で“テクノポップ”という新しい音楽のジャンルを築き、高橋さんはドラマーとして活躍して、大ヒット曲の「ライディーン」の作曲も手がけました。

YMOは1983年に解散するまで海外でもコンサートを重ねて人気を集め、高橋さんのドラムは、正確なリズムとシンプル、かつ多彩な表現で演奏の土台を担いました。

また、YMOがコンサートなどで着用し、グループの象徴的なファッションとなった赤い人民服は、高橋さんがデザインしたもので、音楽家としての顔を持つ一方、ファッション・デザイナーとしても長く活動し、みずからブランドを立ち上げるなど、幅広い活動を続けてきました。

高橋さんは、2020年8月には、脳腫瘍の手術を受けたことを公表し、「できるだけ早い時期に皆さんの前に立てるよう努めていきたい」とコメントしていました。

所属事務所によりますと、誤えん性肺炎のため、自宅で亡くなったということです。

(2023年1月11日死去)
門田博光(74)豪快な一本足打法 HR567本

門田博光(かどた・ひろみつ)さんは山口県出身で、奈良の天理高校から社会人野球のクラレ岡山を経て昭和45年(1970年)にドラフト2位で南海に入団しました。

現役時代は、右足をあげてタイミングをとる豪快な一本足打法で、球界を代表するホームランバッターとして活躍しました。

昭和54年(1979年)にアキレス腱断裂の大けがを負いましたが、その後、復活を果たし、ホームラン王3回、打点王2回のタイトルを獲得しました。

中でも昭和63年(1988年)には40歳で44本のホームランを打ち、ホームラン王と打点王の2冠に輝いたほか、MVP=最優秀選手を獲得し、「不惑のホームランバッター」と呼ばれました。

その後、オリックスとダイエーでもプレー。身長1メートル70センチと野球選手としては小柄な体格ながら、プロ23年間でホームラン通算567本と通算1678打点は、いずれも王貞治さん、野村克也さんに続く歴代3位の記録です。

また通算2566安打も、張本勲さん、野村さん、王さんに続く歴代4位と、大けがを乗り越えて長くプロの第一線で活躍を続けた強打者でした。

平成18年(2006年)には競技者表彰で野球殿堂入りを果たしました。

門田さんは兵庫県内で療養していましたが、関係者によりますと、亡くなったということです。74歳でした。

(2023年1月24日死去)
永井路子(97)歴史の中の女性に光

永井路子(ながい・みちこ)さんは、1925年、東京で生まれ、東京女子大学を卒業したあと、雑誌の編集者をしながら小説を書き始め、1965年に鎌倉時代を舞台にした歴史小説「炎環」で、直木賞を受賞しました。

永井さんは、戦後、日本人の歴史観が大きく変わる中でこれまでの歴史観にとらわれず、資料を綿密に分析して独自の視点で歴史小説を書き続けました。
中でも「北条政子」や「乱紋」、それに「山霧 毛利元就の妻」など、歴史の中の女性の役割に光を当てた作品を多く発表し、注目されました。

また、NHKの「堂々日本史」など、テレビ番組で歴史上の事件や人物についての新たな見方を分かりやすく解説するなど幅広く活躍しました。

永井さんの小説は、NHKの大河ドラマ「草燃える」や「毛利元就」の原作にもなり、1997年には放送文化賞を受賞しています。

また、永井さんは3歳から20年余りを茨城県古河市で過ごし、名誉市民も務めていました。

永井さんは老衰のため、東京都内の病院で亡くなったということです。

(2023年1月27日死去)
横路孝弘(82)社会党のプリンス
横路孝弘(よこみち・たかひろ)氏は札幌市の出身で、大学を卒業後、弁護士として活動しました。

そして、昭和44年の衆議院選挙に当時の社会党から旧北海道1区に立候補して初当選し、連続5期、衆議院議員を務めました。

「社会党のプリンス」とも呼ばれ、昭和47年の沖縄返還にあたり、本来、アメリカ側が負担する費用を日本が肩代わりする「密約」が交わされたことをうかがわせる文書をめぐって政府を追及しました。

昭和58年から北海道知事を3期務めたあと、国政に復帰し、衆議院議員を通算で12期、務めました。

この間、横路氏は、平成14年の当時の民主党の代表選挙に立候補するなど、党内で影響力を持ち続け、平成17年には、衆議院副議長に就任しました。

そして、平成21年には民主党政権の発足に伴って、民主党出身の議員として初めての衆議院議長に就任し、3年間にわたって務めました。

平成29年の衆議院選挙には立候補せず、政界を引退していました。

横路氏は、病気で療養を続けていましたが、2月2日、亡くなりました。82歳でした。

(2023年2月2日死去)
貴家堂子(87)タラちゃん

貴家堂子(さすが・たかこ)さんは東京都出身で、民放の放送劇団に入って声優の道に進み、多くのテレビアニメなどに出演しました。

このうち人気アニメ「サザエさん」では、放送が開始された1969年から50年以上にわたって、「タラちゃん」こと「フグ田タラオ」の声を担当し、語尾に「です」をつける独特の言い回しで人気を集めました。
また、「天才バカボン」のハジメ役や「ハクション大魔王」のアクビ役などでも親しまれました。

所属事務所によりますと、貴家さんは、亡くなる3日前の2月2日まで仕事を続けていたということです。

【サザエさんの共演者がコメントを発表】

加藤みどりさん(サザエさん役)
「初回放送から50年以上、ずっと一緒に家族として歩んできた貴家ちゃん。“貴家ちゃんがいるうちは私も頑張らなきゃ”と思っていたので貴家ちゃんがいなくなって本当に寂しく、悲しい気持ちです。心よりご冥福をお祈りいたします」

田中秀幸さん(マスオさん役)
「大切な宝物を失った悲しみで一杯です。貴家さん。穏やかな語り口、優しいお言葉、素敵な笑顔・・・しっかりと胸に刻んでおきます。長い間、本当にお疲れ様でした。どうぞ安らかにお眠りください。ありがとう、タラちゃん」

(2023年2月5日死去)
松本零士(85)宇宙を舞台にした冒険活劇

松本零士(まつもと・れいじ)さんは福岡県出身で、15歳のときに雑誌に投稿した漫画が掲載されてデビューし、その後、上京して本格的に漫画家の活動を始めました。

1971年に雑誌に連載した「男おいどん」が人気を博すと、1974年にテレビアニメとして放送された「宇宙戦艦ヤマト」の制作に関わり、映画化されるなど若者を中心に、爆発的な人気を集めました。

また、少年が列車に乗って宇宙を旅する「銀河鉄道999」や、「宇宙海賊キャプテンハーロック」などもテレビアニメとして放送され、松本アニメのブームを巻き起こしました。

宇宙を舞台にしたロマンあふれる冒険活劇を独特の幻想的な絵柄で描く一方で、豊富な科学の知識と取材にもとづいた宇宙船などの緻密な描写でも知られ、コックピットに整然と並ぶ計器類は「零士メーター」と呼ばれるなど、その後のSF作品に大きな影響を与えました。

その功績から、2001年に紫綬褒章を受章したほか、2010年には旭日小綬章を受章しています。

また、海外でも高く評価され、2012年にはフランス芸術文化勲章を受章しています。

松本さんは、2019年11月に、イタリアを訪れていた際に体調を崩して病院に搬送され、一時、集中治療室で治療を受けましたが、その後回復して日本に帰国していました。

急性心不全のため、東京都内の病院で亡くなったということです。

【平和への思い 戦争漫画を】
松本さんは、「戦場漫画」と呼ばれるシリーズも半世紀にわたって書き続けました。
2019年には、旧陸軍の大刀洗飛行場の跡地の近くにある平和記念館で講演を行っています。
松本さんの父親は、旧陸軍の大刀洗飛行場でパイロットとして勤務し、教育隊長として若者を特攻に送り出したといいます。
そして、終戦の2年後に出征先から帰国した父親が、戦争へ深い後悔の念を抱いていたことを間近で見てきたという松本さん。講演を行った際、松本さんは父親が語ったという直筆のメッセージを寄贈しました。

そのメッセージは、「人は死ぬために生まれて来るのではない。生きるために生まれて来るのだ」というものでした。

そこには、漫画を通じて若い世代に「戦争の愚かさ」「命の尊さ」を訴える松本さんの原点の1つがありました。

【“鉄郎”が松本さんを追悼】
アニメ「銀河鉄道999」で主人公・星野鉄郎の声を演じた声優の野沢雅子さんがコメントを発表しています。

「松本先生とは銀河鉄道999の全国縦断イベントで本当にいろいろなところにご一緒させて頂きました。劇場版を録る時にはスタジオにいらして下さって、いいですね~と仰って下さるので、私たちもとても演りやすくて・・優しい方でした。またご一緒出来るのを楽しみにしていたのですが、叶わなくなってしまい寂しい気持ちでいっぱいです。既に車掌さんが999号で待ってると思いますので、どうか一緒に楽しい旅を続けてください」

(2023年2月13日死去)
豊田章一郎(97)トヨタ自動車名誉会長

2月14日に心不全のため亡くなった豊田章一郎(とよだ・しょういちろう)氏。トヨタ自動車を世界有数の自動車メーカーに成長させました。

トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎氏の長男で、昭和27年に会社に入り、昭和56年に当時の「トヨタ自動車販売」の社長に就任しました。

翌年には、戦後、経営危機により分離されていた製造部門と販売部門のいわゆる「工販合併」を実現しました。

その後は、合併により誕生した「トヨタ自動車」の社長として、トヨタ単独では初めてとなるアメリカのケンタッキー州に工場建設を決めたほか、カナダやイギリスなどでも現地生産を進め、世界有数の自動車メーカーへと発展させました。

平成4年にトヨタの会長に就任して以降は財界活動にも力を注ぎ、平成6年から4年間、経団連の会長を務めました。
平成11年にはトヨタの名誉会長に就任し、経営の一線から退きましたが、平成21年にトヨタの社長に就任した長男の章男氏を支えました。

平成17年に愛知県で開かれた「愛・地球博」の運営にあたる博覧会協会の会長を務め、平成19年の秋の叙勲では桐花大綬章を受章しました。

また、人材育成や教育にも力を入れ、トヨタやJR東海など企業が設立にかかわった全寮制の中高一貫校「海陽学園」では、初代の理事長を務めました。

【トヨタのグローバル化に尽力】
豊田章一郎氏がトヨタ自動車を率いた時代は、日米の貿易摩擦が激しさを増していた時期でした。

1970年代以降、日本からアメリカへの自動車の輸出が急増。「ジャパン・バッシング」と呼ばれる日本への厳しい批判が巻き起こり、日本車などをたたき壊すパフォーマンスも行われました。

こうした中、社長時代の1984年(昭和59年)には、雇用の拡大で沈静化を図ろうと、アメリカ・カリフォルニア州にGM=ゼネラルモーターズと合弁工場を設立しました。

この工場では北米向けに小型車やピックアップトラックを生産し、アメリカ各地に生産拠点を持つトヨタにとって、アメリカ進出の足がかりとなりました。
さらにアメリカのケンタッキー州にトヨタ単独では初めてとなる工場建設を決めたほか、カナダやイギリスでの現地生産も進めました。

豊田氏が推し進めたグローバル化は、トヨタを世界有数の自動車メーカーへと発展させただけでなく、日本の自動車産業にとっても日米の貿易摩擦の緩和につながる結果になりました。

【豊田章一郎氏の語録】
「ものづくりには日々の改善や研究の積み重ねが必要で、主力を海外だけに向けると、日本国内の技術が遅れることになる。そうならないよう『二兎を追っても二兎を取る』という考えでやっていきたい」

円高による国内産業の空洞化が懸念されていた1986年のNHKのインタビューで、豊田氏は、このように述べ、日本のものづくりの国際競争力を維持するためには、海外だけでなく国内に拠点を残すべきだと話していました。

また、日本の自動車メーカーが燃費の向上で競争力を高め、販売を拡大していることについては「客に満足してもらうのは当然だが、長期的に見てエネルギーを使わない、燃料消費の少ない安全で経済的な車を目指す技術開発がこれからの日本の自動車産業に重要だ」と述べ、当時から環境に配慮したクルマの開発の重要性を強調していました。

経済界や政界からは追悼の声が相次ぎました。

トヨタ自動車 張富士夫元社長
「僕はちゃんとやったでしょうか」
「ずっと努力を積み重ねていろいろなことをやってこられた大きな方だ。私は仕事でもご指導をいただいた。ここまでずっとついてきた大先輩、おやじだ。おやじは大きな人生を全うしたと思うし、どうやって生きるか大きな道しるべをもらったような気がする。困ったらいろいろ相談した。さみしさがあるが、いま聞きたいのは僕はちゃんとやったでしょうか、ということ。指導を受けながらずっとやってきたので、よかったですかねと聞きたい」

経団連 十倉会長
「深い悲しみと大きな喪失感に包まれている」
「法人税率の引き下げをはじめとする税制改革や規制制度改革などさまざまな構造改革に次々と取り組み、成果をあげられた。また、経団連会長に在任した4年間でアメリカや中国をはじめ35か国を訪問するなど、精力的に民間外交を展開した姿は多くの方々の記憶に刻まれている。常に現場を大事にし、現地の方々に思いを寄せるリーダーで、アフリカの難民キャンプにも足を運んで現地の状況を直接把握し、国際貢献のあり方を探られた。政策重視、行動第一という豊田さんの基本姿勢は経団連の行動規範にも継承されている。『魅力ある日本』に至るまで課題は山積しているが、経団連の総力を挙げ一丸となって挑戦を続ける。ご冥福を心よりお祈り申し上げます」

経済同友会 櫻田代表幹事
「日本独自の強さを発揮して海外に展開していくいわゆるグローバル経済を日本の産業の中で実践し、成功した最初の経営者の1人ではないかと思う。日本が世界第2位の経済規模に成長するまでの一人一人の指針となるリーダーで、傑出した経営者だった。いろんな人に会っているにもかかわらずきめ細かに人となりを観察していて記憶力に驚嘆した記憶がある。非常に心温まるウィットに富んだユーモラスなコメントもあり、単なる偉大な経営者ではないという印象も持っていた」

日本商工会議所 小林会頭
「豊田氏は今のトヨタ自動車を『世界のトヨタ』と呼ばれるまでの世界的企業に発展させ、戦後の高度経済成長期から日本の経済発展を自動車産業の立場から力強くけん引した。日本が先進工業国として世界的な地位を確立するに至ったのも豊田氏の実績によるところが大きい。経団連会長をはじめ財界活動にも精力的に取り組み、2005年には愛知万博を成功させるなど日本の経済社会の発展のために幅広く尽力した。経営者としての卓越した手腕だけでなく経済界のリーダーとしても日本の国内外で果たした役割と貢献度は極めて大きい。多大なる功績をしのび、謹んでご冥福をお祈りいたします」

スズキ 鈴木修相談役
「現在、トヨタさんと提携関係にあるのも、豊田章一郎名誉会長にご相談したのが始まりでした」「会社の危機を救っていただいた経営の父のような存在であり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。突然の悲報を悼み、心よりご冥福をお祈り申し上げます」

岸田首相
「トヨタを世界一の自動車メーカーに育て上げ、日本の自動車産業をリードされた。あわせて経団連会長として日本経済をけん引するなど、大きな努力をされた。心からご冥福をお祈り申し上げたい」

愛知県 大村知事
「愛知県の名誉県民である豊田章一郎さまの訃報に接し、誠に痛恨の極みです。戦後一貫してトヨタ自動車、トヨタグループの総帥としてご活躍し、世界一の自動車メーカーに育てられた。日本経済界のために経団連会長もおつとめになり、地域のために愛知万博の会長としても成功に導いていただいた。また、私の初当選から一貫して政治活動などでご指導ご鞭撻いただき、思いがつきない。謹んで哀悼の意を表すとともに心よりご冥福をお祈り申し上げます」

経団連元会長 「キヤノン」 御手洗冨士夫会長兼社長
「経団連会長にご就任後は、『大胆な構想と着実な実行』を掲げられ、『税制改革』『規制改革』『人材育成』などにご尽力されるとともに、日本型経営の在り方の基礎を固められました。日本の経済界にとってかけがえのない方であり、また、経済界の大先輩として尊敬する方の訃報に接し、謹んで哀悼の意を表するとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます」

(2023年2月14日死去)
笑福亭笑瓶(66)落語家・タレント
笑福亭笑瓶(しょうふくてい・しょうへい)さんは大阪市出身で、1980年に大阪芸術大学を卒業したあと、落語家の笑福亭鶴瓶さんのもとに入門し、修業を始めました。

関西を中心にテレビやラジオに出演するようになると、明るい人柄がお茶の間に親しまれ、1987年からは東京に拠点を移して、テレビのバラエティー番組などで活躍し、トレードマークの黄色いめがねやものまね芸などで人気を集めました。

また、NHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」にも出演するなど幅広く活躍していました。

所属事務所によりますと、笑福亭笑瓶さんは、東京都内の自宅で倒れ、急性大動脈解離のため亡くなったということです。

(2023年2月22日死去)
西山太吉(91)元毎日新聞政治部記者

西山太吉(にしやま・たきち)さんは山口県下関市の出身で、慶応大学を卒業後、昭和31年に毎日新聞社に入社し、政治部の記者として活躍しました。

昭和47年の沖縄返還をめぐって本来アメリカ側が負担する軍用地を田畑などに戻す費用を日本が肩代わりする「密約」が交わされたことをうかがわせる外務省の機密文書を手に入れ、日米間で大詰めの交渉が行われていたさなかに報道しました。

政府は、密約を否定する一方で、文書が漏洩したことを問題視し、西山さんは機密文書を外務省の女性職員から違法に入手したとして逮捕・起訴され、有罪が確定しました。

その後、アメリカで密約があったことをうかがわせる外交文書が公開され、西山さんは大学教授らと国に対して密約に関する外交文書を公開するよう求める裁判を起こしました。

裁判のなかでは、沖縄返還交渉当時の外務省のアメリカ局長が証人として出廷し、密約があったことを認めたものの、平成26年に最高裁判所が西山さんらの訴えを退けていました。

親族によりますと、西山さんはことし2月24日、心不全のため亡くなりました。91歳でした。

(2023年2月24日死去)
大川隆法(66)宗教法人総裁
「幸福の科学」のホームページなどによりますと、大川隆法(おおかわ・りゅうほう)氏は徳島県出身で、東京大学法学部を卒業後、大手商社での勤務を経て、1986年に「幸福の科学」を設立しました。

宗教法人のほか、出版や映画、教育などの各分野で関連する団体や法人を設立していて、「幸福の科学」グループの創始者兼総裁とされていました。

関係者によりますと、大川氏は、3月2日に亡くなったということです。66歳でした。

(2023年3月2日死去)
大江健三郎(88)ノーベル文学賞受賞

大江健三郎(おおえ・けんざぶろう)さんは現在の愛媛県内子町で生まれ、東京大学在学中の1957年に大学新聞に掲載された作品、「奇妙な仕事」が文芸評論家の目にとまり、注目されました。
その後、「死者の奢り」や「飼育」を発表し、「飼育」では1958年に23歳の若さで芥川賞を受賞。
その後も数々の文学賞を受賞し、新しい世代の作家として戦後の日本文学界をリードしました。

大江さんは、自身の人生や経験を投影した作品を生み出してきました。出身地の内子町の山あいにある小さな集落の風景は、何度も、大江さんの小説の舞台のモデルとなってきました。

さらに大江さんの文学に大きな影響を与えたのが、生まれつき障害がある長男の光さんでした。
光さんが生まれたよくとしに発表した小説「個人的な体験」では、障害児の父親としての心の葛藤を描き、その後も、障害をモチーフにした作品を書いてきました。

また、安保闘争で挫折した男や障害児を出産した女など、日本の戦後世代を克明に描いた「万延元年のフットボール」や、イギリスの詩人、ウィリアム・ブレイクの詩を交えながら障害児の成長を描いた「新しい人よ眼ざめよ」など、魂の救済や障害者との共生をテーマにした作品を次々と発表してきました。

大江さんの文学は日本だけでなく、世界的にも高く評価され、1994年、川端康成に続いて日本人としては2人目となるノーベル文学賞を受賞しました。

受賞理由は「詩的な言語を使って現実と神話の入り交じる世界を創造し、窮地にある現代人の姿を見る者を当惑させるような絵図に描いた」というものです。

ノーベル賞受賞の記念講演では、川端の講演のタイトル「美しい日本の私」をもじった「あいまいな日本の私」と題して日本や文学への思いを語り、話題となりました。

その後も、新興宗教をテーマにした「宙返り」や、親交のあった映画監督の伊丹十三さんの死をきっかけに執筆した「取り替え子」など、次々と話題作を発表し、長年にわたって第一線で活躍してきました。

また、大江さんは文学者の立場から核兵器や平和の問題に向き合ってきたことでも知られています。
広島で取材した被爆者や医師の姿を描いた「ヒロシマ・ノート」はベストセラーになりました。

2004年には憲法改正に反対する「九条の会」を井上ひさしさんらと立ち上げたほか、東日本大震災後には脱原発を訴えるデモを呼びかけるなど、社会的な発言も積極的に行っていました。

大江さんは老衰のため亡くなったということです。

【母校に「大江健三郎文庫」開設】
9月には自筆原稿など1万8000枚以上をデジタル化した研究拠点「大江健三郎文庫」が母校の東京大学に設立されました。

大江さんは、亡くなる前から、大学に自筆原稿などを寄託してきたということです。研究施設には、専用のパソコンがあり、1957年のデビュー以降、発表してきた小説や評論など131作品の自筆原稿などが閲覧できます。

大学によりますと、現代作家のデジタルアーカイブとしては国内屈指の規模だということで、今後も大江文学の研究が進むことが期待されます。

(2023年3月3日死去)
大岩孝平(90)被爆体験を国内外に発信
広島市出身の大岩孝平(おおいわ・こうへい)さんは、13歳の時に爆心地からおよそ2キロ離れた自宅で被爆しました。

原爆で亡くなった人たちが近くの学校で火葬されていく光景などを目の当たりにした大岩さんは、その後、移り住んだ東京で被爆者運動に参加し、自身の体験を国内外で発信してきました。

また、都内で暮らす被爆者の団体「東友会」の代表理事や、全国の被爆者団体で作る日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の役員などを務め、被爆者の先頭に立って核兵器廃絶を訴え続けました。

東友会によりますと、大岩さんは3月7日、都内の病院で肝硬変のため亡くなったということです。90歳でした。

(2023年3月7日死去)
扇千景(89)元参議院議長
扇千景(おおぎ・ちかげ)氏は神戸市出身で、俳優として宝塚歌劇団で活躍したあと、昭和52年の参議院選挙の旧全国区に自民党から立候補して初当選し、繰り上げ当選も含め、5回当選しました。

この間、自民党のほか、新進党や自由党などにも所属し、自民党と連立政権を組んだ保守党では党首を務めました。

そして、平成12年の第2次森内閣で、建設大臣と国土庁長官を兼務して初入閣し、省庁再編に伴い、初代の国土交通大臣を務めました。
小泉内閣でも再任され、道路公団の民営化問題などに取り組み、所属していた保守新党が解党して自民党に合併したことに伴い、自民党に復党しました。

平成16年には女性で初めて参議院議長に就任し、中国の国会にあたる全人代・全国人民代表大会との議員交流などに取り組みました。

平成19年の参議院選挙に立候補せず、政界を引退しました。

夫は、3年前(2020年11月)に亡くなった歌舞伎俳優の坂田藤十郎さんです。

扇氏は、がんのため3月9日、東京都内の病院で亡くなりました。89歳でした。

扇氏の長男は、歌舞伎俳優の四代目中村鴈治郎さんで、葬儀では、「女優、政治家、母として走り抜けた人生だった。3年前に亡くなった父のそばで喜んでいることと思います」とあいさつしました。

(2023年3月9日死去)
伊藤雅俊(98)イトーヨーカ堂創業者
大手スーパー「イトーヨーカ堂」の創業者で、総合スーパーやコンビニエンスストアなどを傘下に持つ「セブン&アイ・ホールディングス」の礎を築いた、伊藤雅俊(いとう・まさとし)名誉会長がことし3月に亡くなりました。

伊藤氏は、昭和33年に家業の洋品店をもとに、イトーヨーカ堂の前身となる衣料品店「ヨーカ堂」を東京足立区に設立し、社長に就任しました。
その後、アメリカのスーパーマーケットを参考に、品ぞろえを食品や生活用品にも広げて総合スーパー事業に乗り出し、社名を「イトーヨーカ堂」に改めました。
また、ファミリーレストランの「デニーズ」やコンビニエンスストアの「セブン‐イレブン」といった幅広い事業展開にも着手し、イトーヨーカ堂が国内有数の流通グループである「セブン&アイ・ホールディングス」となる礎を築きました。

伊藤氏は平成4年、社員による総会屋への利益供与事件の責任をとって社長を辞任しました。平成17年にはセブン&アイ・ホールディングスの名誉会長になり、経営の一線から退いていました。

【巨大流通グループの礎として】
今や国内有数の流通グループとなったセブン&アイ・ホールディングス。その礎を築いたのが伊藤氏です。

伊藤氏は、1958年に今のイトーヨーカ堂の前身となる「ヨーカ堂」を設立しました。
その発祥は、伊藤氏の叔父が1920年に開業した洋服を扱う洋品店です。

その後、事業を引き継いだ伊藤氏は、アメリカのスーパーマーケットを参考に総合スーパーの運営に乗り出します。

1961年からはチェーン展開を進め、品ぞろえを食品や生活用品にも広げます。1970年に社名を現在の「イトーヨーカ堂」に改めて出店を拡大。最も多い時には182店舗を展開しました。

商売の道は「最悪を考え、信用を第1に」

戦後を代表する小売業界の経営者として一時代を築いた伊藤氏は、商売人として「信用」を何より大切にしてきたといいます。

40年以上にわたり伊藤氏と親交があり、イトーヨーカ堂の社長も務めた亀井淳氏(78)は、訃報の一報を受けたあと、取材に対し、伊藤氏の経営哲学について次のように語りました。

「『お客様は来てくださらないもの。銀行は貸してくださらないもの。取引先は商品を売ってくださらないもの。常に最悪の事態を頭に入れて、だからこそ信用が第一で誠実に行動するように』と教わりました」

長年、グループの店舗開発を担い、時に数百億円という大きな投資を手がけることもありましたが、伊藤氏からは責任の大きさを十分理解するよう諭されたといいます。

「『君たちは未来のための大事な投資をしているが、われわれは豆腐1丁、パンツ1枚という小さい商売の積み重ねで稼いだお金を使っていることを忘れないでほしい』と伊藤さんから指摘されました。『俺たちにできない店作りを君が進めてくれていることには感謝している』と励ましてもいただきました」

【スーパーからコンビニ 外食 総合流通グループへ】

伊藤氏は、グループとして新たなビジネスモデルも推し進めました。コンビニエンスストア事業の展開です。

この時期、コンビニ事業を率いた部下の鈴木敏文現セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問(90)のもと、アメリカで生まれたコンビニを日本に持ち込み、1974年から全国展開を開始。
その後「セブン‐イレブン」は国内で2万店を超え、グループの中核事業に成長しました。

【現場重視を貫き 変化を】

消費者の変化に対応し、成長を模索し続けてきた伊藤氏。そこには、世代の垣根を越えて人の心をつかみ、ニーズをくみ取る人柄も大きく関わっていたといいます。

スーパーの業界団体のあるベテラン職員は「自分が新人職員だった時に『頑張ってるか?』と声をかけてくれました。当時でも日本で1、2を争うスーパーの経営者にもかかわらず、若い職員に気さくに接してくれるんだと感じてうれしくなりました」と振り返っていました。

前出の亀井氏も「社員とのコミュニケーションを大切にし、しょっちゅう聞き取りをしてはメモを取り、時代の変化を見ていたようです」と振り返ります。

名誉会長となり経営の一線を退いたあとも、90代になるまでグループ内外の店を視察し、最新トレンドを吸収しようとするなど、どん欲な姿勢は健在だったと言います。

かつて日本の小売業の隆盛を築いたイトーヨーカ堂ですが、設立から半世紀余りを経て、いま、大きな転機を迎えています。
伊藤氏が亡くなる前日には、イトーヨーカ堂をめぐり大幅な店舗の削減や、アパレル事業からの完全撤退など、合理化を一段と進める方針が示されました。

伊藤氏は、みずからの著書「商いの道」の中で、「会社が大きくなると、経営者も、そこで働く社員も、冒険者たる魂を忘れ、リスクを怖れます。これでは会社に生気がなくなってしまいます。(中略)怖くても冒険心を持とうーそう私は考えるのです」と記しています。次の世代に残されたメッセージに映ります。

(2023年3月10日死去)
陳建一(67)マーボー豆腐の第一人者

陳建一(ちん・けんいち)さんは、初めて日本に四川料理を広めたとされる料理人、陳建民さんの長男として生まれ、父の経営する中国料理店で修行を積みました。

強い辛さが特徴の四川料理を日本人が受け入れやすいよう、香辛料の使い方などを試行錯誤しながら工夫し、中国本国ともひと味違う独自の料理を確立しました。

中でもマーボー豆腐の調理では第一人者として知られ、「現代の名工」に選ばれたほか、黄綬褒章を受章しています。

また、民放の料理バラエティー番組で、高い調理技術と愛きょうのある人柄で人気を集めたほか、NHK「きょうの料理」では、日本の家庭向けにアレンジしたレシピを紹介して四川料理の普及に大きな役割を果たしました。

陳さんがオーナーシェフを務める店の運営会社によりますと、陳さんは数年前にがんが見つかり、治療を受けながら店に立つなど精力的に活動していたということですが、間質性肺炎のため、都内の病院で亡くなったということです。

(2023年3月11日死去)
団時朗(74)「帰ってきたウルトラマン」
団時朗(だん・じろう)さんは、京都府出身で、1968年に化粧品メーカーのテレビコマーシャルでデビューしたあと、1971年に特撮番組「帰ってきたウルトラマン」でウルトラマンに変身して怪獣と戦う、主人公の郷秀樹役を演じて人気を博しました。

1984年に舞台「ハムレット」に出演してからは舞台俳優としても活躍し、杉村春子さんや森光子さん、森繁久彌さんらと共演するなど数々の舞台に出演してきました。

その後もシリアスな役からコミカルな役までこなす確かな演技力で、多くのテレビドラマや映画に出演し、NHKでは大河ドラマ「軍師官兵衛」や、連続テレビ小説「カーネーション」などのほか、BSプレミアムで放送されたドラマ「京都人の密かな愉しみ」にも出演しました。

所属事務所によりますと、団さんは6年前に肺がんと診断され、治療を受けながら仕事を続けていたということです。

(2023年3月22日死去)
奈良岡朋子(93)大河や朝ドラでナレーション
奈良岡朋子(ならおか・ともこ)さんは東京の出身で、洋画家の父、奈良岡正夫の影響で今の女子美術大学で絵画を学びながら、1948年に現在の劇団民藝に入り、舞台での活動を始めます。

その後は、同期生だった大滝秀治さんらとともに劇団の代表的な存在となり、「かもめ」や「奇蹟の人」など、数々の舞台で高い評価を得てきました。

テレビドラマや映画でも名脇役を演じたほか、NHKの大河ドラマ「春日局」や「篤姫」、それに連続テレビ小説「おしん」など多くのナレーションでは、落ち着いた語り口で親しまれました。

1992年には紫綬褒章、2000年には勲四等旭日小綬章を受章しています。

また、2013年からは、原爆の悲惨さを描いた「黒い雨」のひとり語りの舞台がライフワークとなり、全国各地で上演するなど、平和を訴える活動を続けていました。

劇団民藝によりますと、奈良岡さんは、去年も舞台に立つなど、活動を続けていましたが体調を崩し、肺炎のため亡くなったということです。

【生前にコメントを残していた奈良岡さん】
奈良岡さんが生前に残していたコメントを劇団民藝が発表しました。
自身を奈良岡さんの愛称「デコ」と呼んでいるほか、親交のあった宇野重吉さんや、杉村春子さんなどと、天国で舞台を演じることを楽しみにする思いなどがつづられていました。

「新たな旅が始まりました。旅好きの私のことです、未知の世界への旅立ちは何やら心が弾みます。向こうへ着いたらすぐに宇野さんを訪ねます。もう一度あの厳しい演出を受けたいと長い間願ってきました。でもね、宇野さん、私はあなたよりずっと長く生きて経験を積んできましたからね、昔のデコじゃないですよ。『デコ、お前ちっとましになったな』と言われたくてこれまで頑張ってきたんですから。腕が鳴ります。杉村先生ともう一度同じ舞台を踏みたかった。どんな役でもいいからご一緒したい。ワクワクします。両親に挨拶するのは二、三本舞台をやって少し落ち着いてからにします。それからは裕ちゃんや和枝さんと思いっきり遊びます。これが別れではないですよ。いつかはまたお会いできますからね。それでは一足お先に失礼します。皆さまはどうぞごゆっくり・・・」

(※宇野さん=宇野重吉さん、デコ=奈良岡さんの愛称、杉村先生=杉村春子さん、裕ちゃん=石原裕次郎さん、和枝さん=美空ひばりさん)

(2023年3月23日死去)
坂本龍一(71)新たな音楽ジャンルを開拓

坂本龍一(さかもと・りゅういち)さんは東京都出身で幼稚園のころにピアノを始め、小学生で本格的に作曲を学び始めるとフランスの作曲家、ドビュッシーに大きな影響を受けるなど、クラシック音楽にのめり込みました。

そして、東京芸術大学に進学すると、在学中からミュージシャンのレコーディングやツアーに参加するとともに、コンピューターを使った電子音楽にも傾倒するようになります。

そして、大学院を卒業後の1978年に電子楽器を使った曲を収録したアルバム「千のナイフ」でデビューし、同じ年に、細野晴臣さんと高橋幸宏さんとともに「イエロー・マジック・オーケストラ」=「YMO」を結成しました。

YMOは、当時の最新の電子楽器だったシンセサイザーやコンピューターを駆使した斬新な音楽性によって、「テクノポップ」という新たな音楽のジャンルを開拓し、「ライディーン」や「テクノポリス」などのヒット曲を次々に発表しました。

また、YMOは海外でもコンサートを重ねて世界的な人気を博し、坂本さんが作曲した「ビハインド・ザ・マスク」はマイケル・ジャクソンやエリック・クラプトンといった海外アーティストもカバーしました。

YMOは1983年に解散しますが、坂本さんは作曲家としての活動にも力を注ぎます。

1983年に公開された大島渚監督の映画「戦場のメリークリスマス」では、自身も俳優として出演するとともに音楽を担当し、映画のテーマ曲は坂本さんの代表曲の1つとなりました。

さらに、1988年には、イタリアのベルナルド・ベルトルッチ監督の映画「ラストエンペラー」でも劇中の音楽を担当し、アカデミー賞作曲賞を日本人で初めて受賞したほか、グラミー賞など数々の賞を獲得して、国際的な評価を高めました。

1990年にはニューヨークに拠点を移した坂本さんは、幼少のころから学んだクラシック音楽を根幹に持ちつつも、世界各地の民族音楽や前衛的な現代音楽の要素など幅広い音楽性を取り入れて作品を発表し続けます。

坂本さんは、大学で音楽を学んだことなどから「教授」の愛称で親しまれつつ、国内外の音楽に影響を与え続けました。

坂本さんは2014年に中咽頭がんと診断され、その治療後に活動を再開しましたが、その後、別のがんが見つかって治療を続けていました。
ことし1月にはアルバムを発表するなど病と闘いながら活動を続けていました。

【社会問題に関心 震災被災者の支援も】
坂本さんは、社会問題にも強い関心を持ち続け、脱原発と核兵器の廃絶を訴える活動も行ってきました。

東日本大震災と原発事故が起きた2011年以降は、脱原発に向けた活動に特に注力しました。そして震災に関しては、被災地の子どもたちで作る「東北ユースオーケストラ」の音楽監督を務めるなど、音楽を通じて被災者支援の活動にも力を入れていました。

(2023年3月28日死去)
畑正憲(87)ムツゴロウさん

畑正憲(はた・まさのり)さんは、福岡市生まれで、東京大学大学院を経て、学習研究社で動物記録映画の制作に携わり、退社後、本格的に作家活動を始めました。

1971年に北海道の無人島に熊や馬を連れて移住し、よくとし、北海道の浜中町に、人と動物がともに暮らす「動物王国」を作りました。

「ムツゴロウ」の愛称で親しまれ、「ムツゴロウの青春記」、「ムツゴロウの動物交際術」など、人と動物とのふれあいを描いた数々の著作を発表し、1977年には菊池寛賞を受賞するなど、動物文学の第一人者として知られました。

文筆活動の傍ら、テレビ番組にも出演し、世界各国を旅してさまざまな動物とふれ合う姿が人気を博しました。

1986年には親とはぐれた子猫が旅をしながら成長していく姿を描いた映画「子猫物語」の監督も務めました。

関係者によりますと、畑さんは、自宅で倒れ、北海道内の病院で心筋梗塞のため亡くなったということです。

【さかなクンは追悼のイラスト】
東京海洋大学名誉博士の「さかなクン」は、追悼のイラストとメッセージを寄せました。イラストは笑顔の畑さんを愛称にちなんだ、魚の「ムツゴロウ」や、象や犬、猫などの動物が囲んでいます。そしてメッセージも記されました。

「ムツゴロウ畑正憲先生からたくさんたくさんいただきました感動は宝物です!ずっとずーっとたいせつに致します。ゆっくりお休みになられてください。私たちをあたたかく見守ってください。ありがとう“ギョ”ざいます」

(2023年4月5日死去)
澄川喜一(91)「東京スカイツリー」を監修
澄川喜一(すみかわ・きいち)さんは島根県出身で、東京藝術大学で彫刻を学んだのち、彫刻家として本格的に活動を始め、木材を曲線の形に削り出して組み合わせた、「そりのあるかたち」という一連の作品で高い評価を受けました。

その後も石や金属などを使った抽象彫刻などで数々の賞を受賞して活躍するかたわら、東京藝術大学で後進の指導にあたり、1995年から2001年までは学長も務めました。

また、大型の施設や記念碑などのデザインでも多くの業績を残し、東京湾アクアラインの川崎人工島「風の塔」や、国立科学博物館のモニュメントなどを手がけたほか、「東京スカイツリー」のデザインも監修しました。

こうした功績から、1998年に紫綬褒章、2020年には文化勲章を受章しています。

(2023年4月9日死去)
竹山洋(76)「秀吉」「利家とまつ」
竹山洋(たけやま・よう)さんは、埼玉県の出身で、大学在学中から演劇を学び、ジャズバンドのベーシストやテレビ番組の構成作家などを経て、30歳のころから本格的に脚本を書き始めました。

人間への鋭い洞察力と骨太の脚本で注目され、NHKの大河ドラマでは竹中直人さん演じる豊臣秀吉が話題となった「秀吉」や、夫婦愛や家族愛の視点で戦乱の世を描いた「利家とまつ」を手がけました。

2001年にはNHKのドラマ「菜の花の沖」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞したほか、2007年には紫綬褒章を、2017年には旭日小綬章を受章しました。

竹山さんは、舞台や映画などの脚本の執筆も進めていましたが、体調を崩して都内の病院に入院し、敗血症性ショックのため亡くなったということです。

(2023年4月12日死去)
米倉健司(88)5人の世界チャンピオン育てる
ボクシングの米倉健司(よねくら・けんじ)さんは福岡県出身。アマチュア時代には昭和31年(1956年)のメルボルンオリンピックにフライ級で出場し、プロに転向した後はフライ級で日本チャンピオンに、バンタム級で東洋チャンピオンにそれぞれ輝きました。

現役引退後は「ヨネクラジム」を立ち上げて後進の指導にあたり、WBC=世界ボクシング評議会のライト級チャンピオンとなり、5回連続の防衛を果たしたガッツ石松さんや、大橋秀行さんなど5人の世界チャンピオンを育てました。

米倉さんは4月20日に亡くなったということです。88歳でした。

(2023年4月20日死去)
横田忠義(75)強烈なクロススパイク
バレーボールの横田忠義(よこた・ただよし)さんは、香川県三豊市出身で身長1メートル93センチの長身から繰り出す強烈なクロススパイクを持ち味に大学生で日本代表に選出されました。

同期の大古誠司さん、森田淳悟さんとともに身長1メートル90センチを超える3人は「ビッグスリー」と呼ばれて、日本代表をけん引し、オリンピックでは、昭和43年(1968年)のメキシコ大会で銀メダルを獲得し、昭和47年(1972年)のミュンヘン大会では金メダルを獲得しました。

ミュンヘン大会では痛めていた腰にゴムチューブをきつく巻きつけて痛みをこらえながらプレーして日本代表の金メダル獲得に貢献したという逸話がいまも語りぐさになっています。

日本バレーボール協会に(にほん)よりますと、引退後は女子の日本代表や実業団チームの監督を歴任し、最近は、北海道の自宅で闘病していたということですが、5月9日に75歳で亡くなったということです。

(2023年5月9日死去)
中西太(90)西鉄黄金期の主力

中西太(なかにし・ふとし)さんは香川県出身、高校時代には強打のサードとして甲子園をわかせ、「怪童」と呼ばれました。

昭和27年(1952年)に当時の西鉄に入団し、1年目で新人王に輝きました。
2年目には打率3割1分4厘、ホームラン36本、盗塁36個をマークして史上最年少の20歳でいわゆる「トリプルスリー」を達成しました。

昭和31年(1956年)から3年連続で巨人を破って日本一になるなど、名将・三原脩監督が率いる西鉄黄金期の主力として活躍しました。

がっちりした体格を生かしたスイングと打球の速さはけた外れで、ホームラン王に5回、首位打者に2回、打点王に3回、輝き、1シーズンに2つのタイトルを獲得するも再三、わずかの差で三冠王を逃しました。

昭和37年(1962年)には29歳の若さで選手兼任監督となって翌年、リーグ優勝を果たすなど引退するまで8年間指揮をとりました。

特に、バッティングの指導には定評があり、このうち近鉄やヤクルトなど多くのチームでコーチを務めて数々の選手を育てあげたほか、阪神など5球団で監督や監督代行を務め、平成11年(1999年)に野球殿堂入りしました。

中西さんは病気で療養していて5月11日、都内の自宅で亡くなりました。90歳でした。

【中西さんが栗山監督につないだノート】
中西さんはバッティングの指導に定評があり、多くの選手を育てるとともに後進の指導者にも大きな影響を与えました。

ことし3月に行われた野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで日本を優勝に導いた栗山英樹監督も、その1人です。

栗山監督は中西さんがヤクルトのコーチを務めていた昭和59年(1984年)に入団しました。

「選手のことを考えて熱心に指導してもらった」という栗山監督は、現役を引退しスポーツキャスターとして活動していた20年ほど前、バッティングの理論や指導法を学ぶために中西さんの自宅を訪れました。

そこで中西さんは打撃の極意を身ぶり手ぶり伝えた後、義理の父親で、西鉄の黄金時代を監督として率い、監督通算歴代2位の1687勝を挙げた名将、三原脩さんが書き残したノートを栗山監督に見せました。

常識を覆すさい配は「三原マジック」と呼ばれた名将が記した監督としての理論や勝負の極意など野球のすべてが詰まった貴重なノート。
栗山さんは「これは神様からのプレゼントだ」と胸が高鳴り中西さんになんとかコピーを取らせて欲しいとお願いしたといいます。

それ以来、栗山監督はそのノートを繰り返し読み込み、三原さんの考えを落とし込みました。三原さんのノートをバイブルに栗山監督は日本ハムをリーグ優勝2回と日本一1回に導き、大谷翔平選手を投打の二刀流の選手として育て上げました。

中西さんがノートを託してからおよそ20年。日本代表の監督として3大会ぶりの優勝を目指しWBCに臨む栗山監督について、ことし1月、中西さんは「栗山君が思い切りやってくれるように期待しています」などと思いを語っていました。

大会直前の合宿でも中西さんから受け継いだノートを熟読していた栗山監督はWBC日本代表を頂点に導きました。

三原さんが培ってきた野球理論が中西さんを通じて、栗山監督に継承され、世界一という形で実を結んだ瞬間でもありました。

(2023年5月11日死去)
上岡龍太郎(81)切れ味のよい話しぶり
上岡龍太郎(かみおか・りゅうたろう)さんは1942年に京都市で生まれ、1960年に故・横山ノックさんらとともにトリオ漫才の「漫画トリオ」を結成すると、ノックさんの明るく強烈な「ボケ」に突っ込みを入れるスタイルで一躍、人気を得ました。

1968年に「漫画トリオ」の活動を休止してからは、タレントとして、数多くのテレビのバラエティー番組で司会などとして活躍し、辛口のコメントを交えた切れ味のよい流ちょうな話しぶりで親しまれました。

特に、1988年から放送が始まった民放のバラエティー番組、「探偵!ナイトスクープ」では、初代局長として鋭いツッコミや時に見せる厳しい意見で、番組の顔として人気を不動のものにしました。

ほかにもトーク番組などで関西を中心に幅広く活躍していましたが、デビューから40周年を迎えた2000年に芸能界を引退してからは、ほとんど公の場に姿を見せることはありませんでした。

上岡龍太郎さんは、肺がんと間質性肺炎のため、大阪府内の病院で亡くなったということです。

【2代目・3代目の局長が追悼のコメント】
民放の人気バラエティー番組、「探偵!ナイトスクープ」の歴代局長も追悼のコメントなどを発表しました。

2代目局長 俳優の西田敏行さん
「上岡龍太郎さんが逝きました。同時にあのエスプリの効いたおしゃれな大人の会話も昇華しました。あの知的で少し照れ屋のはにかんだ眼鏡のお顔を見ることができないのか~嗚呼」

3代目局長 ダウンタウンの松本人志さん
「初代局長上岡龍太郎さんのご冥福をお祈りいたします。3代目局長松本人志」

(2023年5月19日死去)
ティナ・ターナー(83)ロックンロールの女王
アメリカの歌手、ティナ・ターナーさんは1939年、アメリカ南部テネシー州で生まれ、ロックンロールのれい明期の1950年代にデビューしました。

1960年代、当時の夫のアイク・ターナーさんとのデュオとして活躍し、「ア・フール・イン・ラブ」など次々とヒット曲を生み出しました。

しかしその後、夫の暴力に苦しんだターナーさんはソロの歌手として活動を始め、再び絶大な人気を獲得、「愛の魔力」や「ザ・ベスト」、「プライベート・ダンサー」など数々のヒット曲を生み出し、グラミー賞を8回受賞しました。

ターナーさんの人生を描いた映画やミュージカルも制作され、デュオとしてもソロとしても「ロックの殿堂」入りを果たしました。

世界で1億8000万枚以上のアルバムを販売し、「ロックンロールの女王」と称されました。

ターナーさんの代理人は5月24日、「音楽界のレジェンドであり、ロールモデルであった彼女を世界は失った」とする声明を発表し、ターナーさんが長い闘病生活の末、スイスにある自宅で亡くなったことを明らかにしました。83歳でした。

(2023年5月24日死去)
平岩弓枝(91)「御宿かわせみ」シリーズ
平岩弓枝(ひらいわ・ゆみえ)さんは東京出身で、大学を卒業後、作家の戸川幸夫さんや長谷川伸さんのもとで小説を学び、1959年に「鏨師」で直木賞を受賞して注目されました。

学生時代から親しんできた日本舞踊や能、狂言など、伝統文化についての知識をもとにさまざまな作品を発表し、代表作の時代小説「御宿かわせみ」シリーズは、ベストセラーとなり、テレビドラマにもなりました。

また、随筆や戯曲、テレビドラマの脚本なども手がけ、NHKで1967年からよくとしにかけて放送された連続テレビ小説「旅路」の脚本を担当するなど数々のヒット作を生み出しました。

こうした功績が評価され、1997年に紫綬褒章、2016年には文化勲章を受章しています。

平岩さんは、ことしに入って体調を崩していたということで、間質性肺炎のため、都内の病院で亡くなりました。

(2023年6月9日死去)
青木幹雄(89)参議院のドン
青木幹雄(あおき・みきお)氏は、島根県出身で、竹下登元総理大臣の秘書や島根県議会議員などを経て、昭和61年の参議院選挙で初当選して以降、参議院議員を4期務めました。

1999年には、自民党の参議院幹事長から官房長官として初入閣し、小渕内閣を支えました。

翌年、小渕総理大臣が緊急入院したあと総理大臣臨時代理に就任して内閣総辞職から森内閣発足までの対応にあたりました。

小渕氏の後継を決める際には、青木氏や、当時自民党幹事長だった森氏ら5人の会談が行われましたが、臨時代理就任の経緯が不透明だという批判も出されました。

再び、党の参議院幹事長に就任した青木氏は、2003年の党総裁選挙では、所属する橋本派の候補ではなく、当時の小泉総理大臣の再選を支持しました。

その後、参議院議員会長を務め、とりわけ参議院では、野党側にも幅広い人脈があり、大きな影響力を持っていたことから「参議院のドン」とも呼ばれましたが、2007年の参議院選挙で自民党が大敗した責任をとって議員会長を辞任しました。

2010年の参議院選挙ではいったんは立候補を表明しましたが、体調不良を理由に取りやめ、長男の一彦氏があとを継ぎました。

引退後も岸田総理大臣が党総裁選挙の立候補のあいさつに訪れるなど、政局の節目では影響力を持ち続けました。

政治家どうしの関係について青木氏は、「公の役職がない時の人間関係ほど強いものはない」と周囲に話していて、早稲田大学の学生時代から縁のあった森元総理大臣との関係の深さはよく知られていました。

また政権の安定度を見る際に、みずからの経験から、各種の世論調査の内閣支持率と、与党第一党の政党支持率を足した数字が50を下回ると、政権運営は厳しくなるとの見方を示していたことでも知られています。

最近では、去年8月と11月に森氏も交えて、食事をともにしていましたが、青木氏は、ことし6月11日、老衰のため亡くなりました。89歳でした。

(2023年6月11日死去)
杉下茂(97)フォークボールの神様

杉下茂(すぎした・しげる)さんは東京都出身。昭和24年(1949年)に中日に入団し、昭和29年(1954年)にはリーグ最多の32勝をあげてチームを初めてのリーグ優勝に導き、日本シリーズでも5試合に登板して3勝をあげ最高殊勲選手に選ばれました。

当時は珍しかったフォークボールを決め球に巨人の川上哲治選手などの強打者を抑え、「フォークボールの神様」と呼ばれました。

通算では215勝をあげて最多勝に2回、最優秀防御率に1回、沢村賞に3回輝き昭和30年(1955年)にはノーヒットノーランを達成しています。

また、中日と阪神で監督を務めたほか、さまざまなチームの臨時コーチとして精力的に指導にあたり、昭和60年(1985年)に野球殿堂入りしています。

杉下さんは間質性肺炎のため6月12日に東京都内の病院で亡くなりました。97歳でした。

【長嶋茂雄さん「打席で恐怖を覚えたことを思い出す」】
巨人の長嶋茂雄 終身名誉監督は「現役時代、杉下さんとの対戦ではこれは打てないなと諦めさせるようなフォークボールが印象的でした。ストレートも速く、いつフォークボールが来るんだと打席で恐怖を覚えたことを思い出します」と現役時代の思い出を振り返りました。

そして「昭和51年には巨人の投手コーチとして若い選手中心の投手陣を鍛え上げて、立て直してくれました。監督とコーチの立場ではありましたが、信頼し合って一緒に優勝の喜びを分かち合うことができたのも心に刻まれています。偉大な先輩の訃報を聞き、大変残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします」とコメントしています。

【王貞治さん「杉下さんなしでは日本の野球界を語ることはできない」】
ソフトバンクの王貞治 球団会長は「フォークボールの神様と呼ばれるほど杉下さんなしでは日本の野球界を語ることはできない方でした。川上哲治さんや対戦した人たちの談話では、ねらっていても打てないという話でしたし、それだけ頭脳的なピッチャーだったと聞いていました。杉下さんと対戦できなかったことは本当に残念です」とコメントしています。

(2023年6月12日死去)
シルビオ・ベルルスコーニ(86)イタリア元首相
イタリア北部のミラノで生まれたシルビオ・ベルルスコーニ氏は実業家として成功し、主要なテレビ局を次々に傘下におさめて「メディア王」と呼ばれたほか、サッカーのイタリア1部リーグの名門ACミランを買収してオーナーを長く務めました。

その後、政界に進出して中道右派勢力を結集させて議会選挙に勝利し、1994年に初めて首相に就任しましたが、実業家時代の不正疑惑が浮上して8か月で政権は倒れました。

その後も汚職などのスキャンダルがあとをたちませんでしたが、豊富な資金力とメディアを使った巧みな選挙戦略によってあわせて9年あまり首相を務め、在任期間は第2次世界大戦後のイタリアで最も長くなりました。

2013年には脱税事件で有罪判決が確定し、議員資格をはく奪されましたが、5年前の議会選挙では「中道右派連合」を率いたほか、去年9月の議会選挙で第1党になったメローニ首相が率いる「イタリアの同胞」と連立を組むなど、政治活動を続けていました。

ロシアのプーチン大統領と親しいことでも知られ、2015年にはプーチン大統領の案内でロシアが一方的に併合したウクライナのクリミアを訪問しました。地元メディアなどによりますと、ベルルスコーニ氏は6月9日からミラノの病院に入院していましたが、6月12日に亡くなりました。86歳でした。

(2023年6月12日死去)
牛尾治朗(92)政界と経済界とのパイプ役
経済同友会の代表幹事を務め、長年にわたって政界と経済界とのパイプ役を果たしてきた牛尾治朗(うしお・じろう)氏。

兵庫県姫路市出身で、昭和28年に当時の東京銀行に入ったあと、昭和39年にウシオ電機を設立し、3年前に会長を退任するまで50年以上にわたって社長や会長として経営を担いました。

また、平成7年から4年間、経済同友会の代表幹事を務めて、官主導から民間が主導する経済への転換を訴えるなど、政府の経済政策に対して積極的に発言してきました。

平成13年には中央省庁の再編に伴って設置された経済財政諮問会議の民間議員を務め、当時の小泉政権のもとで郵政民営化や道路公団改革の必要性を訴えて、構造改革を推進する役割を果たしました。

4年前に亡くなった中曽根康弘・元総理大臣をはじめ政界にも幅広い人脈を持ち、長年にわたって政界と経済界とのパイプ役を果たしてきたことでも知られています。

このほか、KDDIの会長を務めたほか、郵政民営化に伴って発足した日本郵政の取締役なども務め、経済界を代表する財界人として幅広い分野で活動を続けてきました。

牛尾氏は、3年前にウシオ電機の会長を退任し、名誉相談役に就任していましたが、6月13日に肺炎のため亡くなりました。

【経済同友会 新浪代表幹事「輝かしい1つの時代築かれた」】

牛尾治朗氏が亡くなったことについて、経済同友会の新浪代表幹事がコメントを発表しています。

この中で、「牛尾元代表幹事は国内でバブル経済が崩壊し、日本固有の経済システムが大変革を迫られていた時代に危機感と改革への強い決意を持って『世界への参画』と『市場の再設計』を軸に日本経済の再生を唱えられた。また、民間活力を引き出すための当時の橋本政権の構造改革を積極的に支持し、強力に後押しされた」としています。

また、「牛尾元代表幹事が示した『相互依存体質から脱却し、みずからの意志と責任で創造的な経営を行うべき』といった市場主義は、経済同友会にとって新しい歴史の始まりを象徴したコンセプトで、経済同友会の歴史に輝かしい1つの時代を築かれた。人との出会いやご縁を大切にされることの重要性を説かれ、人間的魅力あふれるからこそ、経済界や政界を超え、世代を超えて、多くの方々に慕われ愛されていたのだと思う。心からのご冥福をお祈り申し上げる」としています。

(2023年6月13日死去)
北別府学(65)カープ一筋19年 通算213勝
北別府学(きたべっぷ・まなぶ)さんは鹿児島県出身。宮崎県の都城農業から昭和51年(1976年)にドラフト1位でプロ野球、広島に入団しました。

抜群のコントロールから「精密機械」と呼ばれ、3年目から11年連続で2桁勝利をあげて5回のリーグ優勝に貢献するなど、エースとしてカープの黄金時代を支え、カープ一筋19年で球団最多の通算213勝をあげました。

平成6年(1994年)に現役を引退したあとはカープの投手コーチや野球解説者を務めていました。

また平成24年(2012年)には、野球界の発展に大きな功績を残した人をたたえる野球殿堂入りを果たしました。

令和2年(2020年)1月に、血液のがんの一種、「成人T細胞白血病」と診断されたことを公表し、治療を続けていました。

病気を公表した際には自身のブログで「解説者として、カープの日本一を見届けるために必ずや復活します」とコメントしていました。

関係者によりますと、北別府さんは6月16日、広島市の病院で亡くなりました。65歳でした。

【妻が闘病の様子をブログで】
北別府さんのオフィシャルブログでは妻の広美(ひろみ)さんが北別府さんの闘病の様子を更新していました。

この中でことし2月に更新された時には「はっきりと目を開けて普通に会話をしてくれました。口に流し込むという感じですがスープやお粥などを少しだけ食べてくれるまでに」とつづった上で「まだまだ頑張りますのでよろしくお願い致しますと主人が申しております」と書かれ、ベットに横たわる北別府さんと広美さんが2人で写っている写真が載せられています。

亡くなる前、最後にブログが更新されたのは6月12日で「もうすぐ父の日だよ、がんばれ!!」というタイトルでした。

この中では、北別府さんのために子どもたちが座り心地のいいイスに買い替えた様子が書かれています。

そして、「父親をここに座らせてあげたいという思いの詰まった椅子この椅子に座れなくとももう一度帰宅させてあげたいという思いで毎日、拭いています」と北別府さんの回復を願う家族の優しい思いが買い替えたイスの写真とともに載せられていました。

(2023年6月16日死去)
夏まゆみ(61)“芸術と娯楽のごった煮なダンス”
夏まゆみさんは、ダンサーとしての実績を積みながら、20代の頃から振付師として活動を始め、1998年に開かれた長野オリンピックの閉会式で、公式テーマソングの振り付けを担当しました。

また、人気アイドルグループの振り付けを手がけ、ダンスの未経験者が多かった「モーニング娘。」や「AKB48」を担当した際、ダンスを通じてメンバーたちを一流のアイドルに育て上げる手腕が高く評価され、「育ての親」と称されました。

ダイナミックな振り付けは、海外でも経験を積んだ高度で多様なダンスの技術がベースになっていて、特に、1999年に発表された「モーニング娘。」の「LOVEマシーン」は、サビの部分のダンスが歌とともに話題となり、不況に覆われた日本列島を元気づけました。年代を問わず誰もが楽しめるとして、宴会やカラオケの定番の曲の1つにもなっています。

そして、「AKB48」の振り付けでは「会いたかった」が知られています。

夏さんが振り付けを担当したのは、アイドルなど300組以上にのぼり、NHKの紅白歌合戦の演出などにも20年以上にわたって携わってきました。

そして、がんで亡くなるおよそ3か月前のことし3月には、ダンスを通じて自分の考えをまとめた本を発表していました。

【お別れ会では教え子が追悼】
8月に開かれたお別れの会では、教え子たちが恩師に語りかけました。

「モーニング娘。」元メンバー 飯田圭織さん
「ダンスも歌も知らず北海道から出てきた私を一からご指導していただき、ありがとうございました。音楽と向き合えない時があっても、ちゃんと愛情を込めて『そんな気持ちではだめだ』とお叱りくださったこともありました。大変な私たちをいつも愛情を込めてご指導いただき、たくさんの作品をつくりだし、たくさんの皆さんに感激していただけたこと、私たちで作り上げたあの時間を一生忘れません」

「モーニング娘。」元メンバー 保田圭さん
「デビュー当時の私は精神的にも強い子ではなく、めげてしまうことも多く、毎日泣いてばかりいましたが、 愛をもって厳しく指導していただくことで、とても強く前を向いて諦めずに頑張れるようになったと思っています。夏先生からいただいた、たくさんの愛情やことばをこれからも大切に後輩たちと一緒につないでいきたいと思います」

【信念は「誰もが輝くことができる」】
夏さんが最後に残した著書には、「モーニング娘。」や「AKB48」のメンバーたちを指導した経験や、そこから得た自身の考えが記されています。30年以上にわたる指導の現場から選び出したことばは72にのぼりました。

この中で、夏さんは、自分の能力や魅力を発揮する場所を見つけ、努力することができれば誰もが輝くことができるという自身の信念を、「エースはeverybody」と表現していました。

夏さんは、多くの人にダンスの文化を広げたいという熱い思いを、生前、NHKの番組で語っていました。

「私がよくかっこつけて自分の夢として言うのは、芸術と娯楽のごった煮なダンス文化です。その確立が私の夢なんです」

(2023年6月21日死去)
ryuchell(27)ジェンダーレスな社会語る
ryuchell(りゅうちぇる)さんは、沖縄県出身で、高校卒業後に上京し、原宿でショップ店員として働きながら、読者モデルとして活躍しました。

自由奔放な明るいキャラクターと、個性的な「カワイイ」ファッションで男女問わず、多くの人から支持され、NHKの高校講座やバラエティ番組などテレビにも出演して人気を集めました。

また、2016年に結婚し、子どもが誕生したことや家族、そして自分の生き方などについて、自身のSNSでも発信していました。

メディアに出演するなどした際には、「男らしさとは何か」と悩んだ幼少期の経験を踏まえて、性別にとらわれず自分らしい生き方が選べるジェンダーレスな社会のあり方について語ってきました。

一方、去年は、夫として生きることにつらさを感じるようになり、夫と妻としての関係を解消することを選んだという内容のメッセージをSNSで発信していました。

(2023年7月12日死去)
ジェーン・バーキン(76)エルメス「バーキン」の由来に

フランスを拠点に活動し、高級ブランドのバッグの名前の由来にもなった歌手で俳優のジェーン・バーキンさん。

フランスメディアによりますと、バーキンさんは1946年にイギリスで生まれ、1960年代後半にフランスに移住しました。

そして、1969年には、恋人で映画監督のセルジュ・ゲンズブールさんとのデュエット曲、「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」を発表し、ささやくような歌い方で世界的に注目を浴びました。

また、高級ブランドのエルメスのバッグ「バーキン」は彼女の名前に由来しています。

フランスのマクロン大統領はみずからのSNSに「ジェーン・バーキンはフランスの象徴だった」と投稿し、その死を悼みました。

日本との関係では、東日本大震災の直後の2011年4月に、海外のアーティストとしていち早く日本を訪れてチャリティーコンサートを開くなど、被災地の支援に取り組んだことでも知られています。

バーキンさんは、東日本大震災から10年となった2021年、パリでNHKのインタビューに応じ「いまも想像を絶するつらい暮らしを強いられている人々を思い続けている」と述べ、被災地の人たちに思いを寄せていました。

フランスメディアによりますとバーキンさんは7月16日、パリの自宅で亡くなったということです。76歳でした。

(2023年7月16日死去)
「時代のアイコン ジェーン・バーキンが日本に寄せた思い」
横田慎太郎(28)奇跡のバックホーム

横田慎太郎(よこた・しんたろう)さんは鹿児島県出身で、鹿児島実業高校から平成25年(2013年)のドラフト2位で阪神に入団しました。

プロ3年目には開幕戦にセンターで先発出場を果たすなど、将来の中軸候補として期待されていました。

しかし、プロ4年目の春のキャンプ中に頭痛を訴えて脳腫瘍と診断され、闘病生活を送りながら実戦復帰を目指したもののかなわず、令和元年(2019年)に24歳で現役を引退しました。

病気の影響で、ボールが二重に見えることもあった状態で引退試合に臨み、センターからの好返球でランナーをアウトにしたプレーは「奇跡のバックホーム」とも呼ばれ、書籍などで紹介されました。

引退後は地元の鹿児島に戻って、通院しながら自身の経験を伝える公演活動などを続けていましたが、阪神によりますと7月18日、脳腫瘍のため亡くなりました。28歳でした。

【日本一の阪神 胴上げに“横田さんのユニフォーム”】
ことし11月、38年ぶりの日本一を決めた阪神の選手たちは、岡田彰布監督を5回胴上げして、球場に集まったファンと日本一の喜びを分かち合いました。続いて、最後にマウンドに上がった抑えの岩崎優投手を胴上げしました。

岩崎投手は胴上げの最中、阪神に同期で入団した横田さんの現役時代の背番号「24」のユニフォームを両手で掲げていました。

(2023年7月18日死去)
森村誠一(90)「高層の死角」「人間の証明」

森村誠一(もりむら・せいいち)さんは1933年に埼玉県で生まれ、大学卒業後、東京や大阪のホテルに勤務しながら執筆活動を始めました。

1969年にホテル勤めの経験を生かしたミステリー作品、「高層の死角」が江戸川乱歩賞を受賞して人気作家となり、1973年には原子力をめぐる研究者や企業による利権争いを題材にした「腐蝕の構造」で日本推理作家協会賞を受賞しました。

敗戦後の混乱に端を発した殺人事件を通じて人間の本性を描いた作品「人間の証明」や、自衛隊を題材にした意欲作、「野性の証明」は、映画にもなって大ヒットしました。

また、ノンフィクション作品「悪魔の飽食」では、細菌兵器の開発にあたった旧日本軍の「731部隊」について描きました。

出版社の「KADOKAWA」によりますと、森村さんは、肺炎のため都内の病院で亡くなったということです。

(2023年7月24日死去)
土肥孝治(90)イトマン事件の捜査など指揮
土肥孝治(どひ・たかはる)さんは、昭和33年に検事になり、大阪地検の検事正を務めた際には、商社から巨額の資金が引き出されたイトマン事件の捜査などを指揮しました。

その後、平成8年から2年あまりの間は、検察トップの検事総長として、住専=住宅金融専門会社をめぐる事件や、薬害エイズ事件、それに当時の大蔵省や日銀の接待汚職事件などの捜査を指揮しました。

土肥さんはことし8月1日、心不全のため亡くなりました。90歳でした。

(2023年8月1日死去)
テリー・ファンク(79)「テリーマン」のモデル
テリー・ファンクさんは兄のドリー・ファンク・ジュニアさんとタッグを組んで昭和45年(1970年)に初来日したのち、ジャイアント馬場さんとアントニオ猪木さんのBI砲と名勝負を繰り広げました。

日本ではその甘いマスクからアイドルのような人気を博し、ヒール役のザ・シークとアブドーラ・ザ・ブッチャーのコンビとの対戦は注目の的になりました。

また日本の人気漫画「キン肉マン」で、キン肉マンの盟友、テリーマンのモデルとなったことでも知られ、同じスピニング・トーホールドを得意技としています。

キン肉マンの作者・ゆでたまごの嶋田隆司さんはSNSに「テリー・ファンクがいなかったらテリーマンの存在はなかったでしょう。冥福をお祈りいたします」と投稿しました。

(2023年8月死去)
市川猿翁(83)「スーパー歌舞伎」
市川猿翁(いちかわ・えんおう)さんは、1939年に三代目市川段四郎の長男として生まれ、7歳のときに市川團子を名乗って初舞台を踏みました。

1963年、23歳で三代目市川猿之助を襲名しますが、直後に、祖父と父を相次いで亡くしたことから徐々に歌舞伎の舞台の出番が少なくなり、「劇界の孤児」となります。

その後は、企画から演出、主演まで1人でこなし、伝統にとらわれない歌舞伎を模索する独自の活動を始めました。

その中で、江戸時代には盛んに行われていた「宙乗り」の演出や、別の役に一瞬で変わる「早替り」などの芸を復活させて人気を集めたほか、古典歌舞伎の新演出などに意欲的に取り組みました。

さらに日本の古代神話などを題材にわかりやすいせりふや、音楽を用いて、スピード感がある華やかな演出で、現代風にした「スーパー歌舞伎」と呼ばれる新しいジャンルを作り上げるなど伝統的な世界に新風を吹き込み、“歌舞伎界の革命児”と称されました。

このうち、哲学者の梅原猛さんが猿翁さんのために書いた作品で、昭和61年に初演されたスーパー歌舞伎の代表作「ヤマトタケル」は、若き英雄の壮大な物語を現代語のせりふや華麗な衣装、宙乗りなどを駆使してドラマチックに描き、大当たりした作品で、「天翔(あまが)ける心、それが私だ」という名ぜりふと宙乗りするラストシーンの感動的な演技は長く語り継がれています。

こうした長年の歌舞伎への功績が認められ、2010年には、文化功労者に選ばれています。

猿翁さんは、2003年に脳こうそくをわずらってから晩年は長い闘病生活を送り、一門の演出や監修に専念してきましたが、2012年には猿之助の名跡をおいにゆずると同時に長男で俳優の香川照之さんが市川中車の名跡を襲名、本人は二代目市川猿翁として襲名披露の舞台にも立ちました。

(2023年9月13日死去)
遠山一(93)「ゾウさん」
遠山一(とおやま・はじめ)さんは東京生まれで、1951年に大学の仲間と結成した4人組の男声コーラスグループ、「ダークダックス」で低音のバスを担当し、「ゾウさん」の愛称で親しまれました。

1956年にロシア民謡の「ともしび」で注目されると、幅広いレパートリーと美しいハーモニーが支持を集め、その後も「銀色の道」などのヒット曲で、男声コーラスグループの草分けとして活躍しました。
NHKの紅白歌合戦に15回出場したほか、1993年にはグループとして紫綬褒章を受章しています。

所属事務所によりますと、遠山さんはことし4月まで、イベントなどで歌っていたということですが、ことし7月に体調を崩し、慢性心不全と老衰のため、都内の病院で亡くなったということです。

(2023年9月22日死去)
谷村新司(74)長く歌い継がれる名曲

谷村新司(たにむら・しんじ)さんは大阪府出身で、1972年に、バンド「アリス」でデビューしました。

堀内孝雄さんらとともに、力強いボーカルで「チャンピオン」や「冬の稲妻」など、ヒット曲を次々と発表しました。

またシンガーソングライターとして、「昴」など、長く歌い継がれる名曲を生み出したほか、「いい日旅立ち」を山口百恵さんに提供するなど、長年、日本の歌謡界を牽引してきました。

また、谷村さんは、中国・上海にある音楽学院で教授を務めたこともあり、中国で人気の日本人歌手として知られていて、2017年には上海で日中国交正常化45年を記念したコンサートを開いています。新型肺炎の「SARS」が流行したときには、支援を呼びかけて寄付を行いました。

代表曲の「昴」は中国語でもカバーされるなど、広く親しまれているということです。

2015年には、日本だけでなく広くアジアに受け入れられる作品を数多く生み出し、芸術文化の発展に貢献したことが評価され、紫綬褒章を受章しています。

谷村さんは、ことし3月に腸炎のため手術を受け、予定されていたアリスの全国ツアーを延期して、療養していたということです。

【福島で復興支援ソングも】
谷村さんは、東日本大震災からの復興や原発事故による風評の払拭を目指す福島の姿を伝える歌の作詞・作曲を手がけるなど、歌を通して福島の復興支援にも携わってきました。

福島県の依頼で谷村さんが作詞・作曲した「雲のかなた」は、2017年に公開されました。
歌詞のベースになったのは「ふくしまへの想い」をテーマに県が全国から募集した作文で、谷村さんは、800を超える作文に目を通し、創作のイメージを高めたと語っていました。

歌の完成直後、谷村さんはインタビューで「前を向いてみんなが『ようし、頑張ろう』と10年後の自分をイメージできる歌にしたかった。福島の今や過去を歌で伝える役割を担う、そんな歌でありたいと思ってできあがった歌です」と話していました。

(2023年10月8日死去)
財津一郎(89)「キビシーッ」

財津一郎(ざいつ・いちろう)さんは熊本県出身で、高校卒業後に上京したあと、劇団などでの活動を経て、1964年、大阪の吉本新喜劇に入り、笑いの世界で頭角を現します。

そして、1966年には藤田まことさんが主演のコメディー番組「てなもんや三度笠」に出演し、甲高い声で「キビシーッ」と叫ぶ独特のギャグで人気を集めました。

その後は、演技の幅を広げ、映画やドラマ、ミュージカルなどで俳優として活躍するようになりました。

1995年には脳内出血で倒れますが、翌年に放送されたNHKの大河ドラマ「秀吉」で復帰し、竹中直人さん演じる秀吉の義父とされる役で話題を呼んだほか、2004年の連続テレビ小説「天花」ではヒロインを見守る祖父を演じました。

また、歌も得意としていて、「ピアノ売ってちょーだい」と財津さんがコミカルに歌うテレビコマーシャルは20年以上にわたり放送されました。

財津さんの事務所などによりますと、この10年ほどは新たな仕事はほとんど断っていたと言うことですが、ことし7月までは、友人とゴルフに行くなど元気に過ごしていたということです。

しかし、9月から体調を崩していて、慢性心不全のため、東京の自宅で亡くなったということです。

【財津さんのコマーシャル秘話】
20年以上にわたって、財津さんをテレビコマーシャルに起用していた大阪・堺市に本社がある「タケモトピアノ」の竹本功一会長がその秘話を語りました。

竹本さんは、「てなもんや三度笠」で財津さんのファンになり、「~してちょーだい!」という決めぜりふが、そのままCMで使えるのではないかと考えて、出演を打診したということです。

その後、コマーシャルの変更を検討したこともあったということですが、そのたびに視聴者から「変えて欲しくない」という意見が会社に寄せられたことから、「これで最後までいこう」と放送を続けていたということです。
このコマーシャルは、民放の番組で赤ちゃんが泣きやむ不思議なコマーシャルとして紹介されて話題にもなりました。

(2023年10月14日死去)
もんたよしのり(72)「ダンシング・オールナイト」

もんたよしのりさんは神戸市出身で、1971年にソロ歌手としてデビューした後、1980年に結成したバンド「もんた&ブラザーズ」で発表した「ダンシング・オールナイト」が若者たちから熱狂的な支持を集めて爆発的なヒットとなり、この年の紅白歌合戦にも出場しました。

また1983年には、もんたさんが作詞作曲を手がけた西城秀樹さんの「ギャランドゥ」がヒットしたほか、映画や舞台にも出演するなど、幅広く活躍しました。

亡くなる約1か月前の9月26日にはNHKの音楽番組「うたコン」に生出演し、衰えることのないハスキーボイスで「ダンシング・オールナイト」を披露していました。

所属事務所の発表によりますと、もんたさんは、大動脈解離のため亡くなったということです。

(2023年10月18日死去)
櫻井敦司(57)ビジュアル系のボーカリスト
櫻井敦司(さくらい・あつし)さんは群馬県藤岡市の出身で、日本を代表するロックバンドの1つ「BUCK-TICK」のボーカリストとして活動してきました。

「BUCK-TICK」は、いずれも、群馬県出身の5人組のバンドで、1987年にデビューし、ビジュアル系と呼ばれる髪の毛を逆立て化粧をした奇抜なヘアスタイルや、インパクトの強いファッションなどでも注目され、ほかのバンドやアーティストにも大きな影響を与えたといわれています。

このうち、ヒット曲「JUST ONE MORE KISS」や、「悪の華」は、櫻井さんが作詞を手がけました。

バンドデビュー35周年を迎えた「BUCK-TICK」は、精力的に活動を行っていて、ことし9月には、ふるさとの群馬で35周年を締めくくるコンサートを開いていました。

その後、10月19日に横浜市で行われたコンサートの際、櫻井さんは体調不良で病院に救急搬送され、その日の夜、脳幹出血のため亡くなったということです。

(2023年10月19日死去)
李克強(68)中国 前首相
李克強(り・こっきょう)前首相は共産党のエリートコースである青年組織、共青団=共産主義青年団の出身で1999年に当時、省長としては最年少で河南省の省長になり、2002年にトップの書記に就任。

その後、遼寧省トップの書記を務めるなど地方でキャリアを積み、2007年の党大会で、現在の国家主席の習近平氏とともに異例の2階級特進で最高指導部の政治局常務委員に抜てきされました。

2013年から2期にわたり首相を務め、経済政策全般を担いました。

中国の経済成長が減速する中で構造改革を前面に打ち出す政策を掲げ、李氏の名前にちなんで、「リコノミクス」といわれましたが習主席の権力が強まる一方でその存在感は低下していきました。

李氏はことし3月に憲法上の規定により任期が切れるのにあわせて、首相を退任しました。

国営の中国中央テレビは李氏が10月26日に心臓発作を起こし、応急措置が行われたものの日本時間の27日午前1時10分に上海で死去したと伝えました。68歳でした。

(2023年10月27日死去)
朝潮(67)「大ちゃん」

元大関・朝潮(あさしお)の長岡末弘(ながおか・すえひろ)さんは高知県室戸市出身。昭和53年(1978年)の春場所で幕下付け出しで初土俵を踏み、強烈な突き押し相撲を持ち味にこの年の九州場所では幕内に昇進する異例のスピード出世を果たしました。

そして、昭和58年(1983年)の春場所後に大関に昇進して昭和60年(1985年)の春場所で初優勝を果たし、平成元年(1989年)の春場所で引退するまで大関を36場所務めました。

また、恵まれた体格と陽気なキャラクターから「大ちゃん」の愛称でファンから親しまれました。

引退後は若松部屋を率いたあと平成14年(2002年)に高砂部屋を継承して師匠として弟子の指導にあたり、元横綱・朝青龍のほか、大関経験者の朝乃山を育てました。

65歳の定年後は再雇用制度で錦島親方(にしきじま)として協会に残りましたが、おととし新型コロナウイルスのガイドラインに違反したとして協会を退職していました。

日本相撲協会の関係者によりますと、長岡さんは体調を崩していたということで、亡くなったということです。67歳でした。

(2023年11月2日死去)
大橋純子(73)「シルエット・ロマンス」
大橋純子(おおはし・じゅんこ)さんは北海道出身で、1974年にデビューし、伸びやかな歌声で人気となり、1978年、民放ドラマの主題歌になった「たそがれマイ・ラブ」がヒットしました。

そして、1982年には「シルエット・ロマンス」でこの年の日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞しました。

大橋さんは2018年に食道がんを公表して休養し、よくとしには活動を再開していましたが、ことし3月にがんの再発が判明し、活動を休止することを表明していました。

ホームページの投稿には「私としても、やっと世の中も緩和の兆しが見えてきていよいよこれから!と張り切ってリハーサルを始めた矢先の出来事にとても残念な気持ちでいっぱいなのと、楽しみにして下さっている方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。また是非!皆さまの前で歌えるよう暫くお休みを頂戴致します」とつづられていました。

(2023年11月9日死去)
細田博之(79)前衆議院議長


細田博之(ほそだ・ひろゆき)氏は衆議院島根1区選出で当選11回でした。

旧通産省で勤務したあと、平成2年の衆議院選挙で初当選し、これまでに官房長官や自民党の幹事長、総務会長などを歴任しました。

また、自民党安倍派の前身の細田派で会長も務めました。

そしておととし11月、前回の衆議院選挙を受けた特別国会で衆議院議長に就任しました。

細田氏は10月13日に記者会見を開き、7月に脳梗塞の症状が出て別の病気も含め治療を受けていることを説明した上で「国会運営が停滞することは避けなければならない」と述べ、議長を辞任する意向を明らかにしました。
そして10月19日、海江田副議長に辞任願を提出し20日に辞任しました。

一方で、衆議院議員は続けるとして、次の衆議院選挙の立候補に意欲を見せていました。

細田氏は旧統一教会との関係をめぐり、関連団体の会合に出席していたことなどを認めていて、野党側は説明が不十分だと指摘していました。

細田氏は11月10日東京都内の病院で亡くなりました。79歳でした。

(2023年11月10日死去)
池田大作(95)創価学会名誉会長
池田大作(いけだ・だいさく)氏は今の東京・大田区出身で、昭和22年、19歳の時に創価学会に入りました。

教義を学ぶかたわら、布教活動と組織の拡大に努め頭角を現し、昭和35年に32歳の若さで第3代会長に就任しました。

翌年、公明党の前身となる政治団体「公明政治連盟」を結成。昭和39年に公明党が結党されて以降、池田さんは中央の政界にも存在感を示すようになり、独自の地位を築くまでになりました。

平和運動や国際交流にも積極的に取り組んできた池田さんは世界54の国や地域を訪れて指導者や文化人と対談を重ねるなどし、国連平和賞も受賞しました。

中でも中国との交流に力を注ぎ、国交正常化後の昭和49年には北京を訪問し当時の周恩来首相や※トウ小平副首相と会談。平成19年には、来日した当時の温家宝首相と会談するなど、長年にわたって中国の最高指導部とのパイプを維持しました。

池田さんは昭和54年に会長を辞任したあとも、名誉会長としてカリスマ的な影響力を持ち続けていましたが、近年は、高齢などを理由に表舞台に姿を現す機会が減り、小説の執筆活動などにあたっていました。創価学会によりますと、池田さんは11月15日、東京・新宿区の居宅で老衰のため亡くなりました。95歳でした。

※「トウ」は「登」に「おおざと」。

【平和への思い】
池田大作さんは、「万人の幸福」と「世界平和」の実現を根本的な目標とし、布教活動と組織の拡大に取り組んできました。

池田さんが長年、平和運動に取り組んだ原点には、少年時代に空襲で住まいを奪われ兄を失った戦争への怒りがありました。

昭和39年には、太平洋戦争中に激しい地上戦が行われた沖縄で、小説「人間革命」の執筆を始め、冒頭で「戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど、悲惨なものはない」とつづりました。

平成15年に創価学園の入学式であいさつに立った際には、「私が皆さん方と同じ年代のとき、日本は残酷な戦争に入りました。4人の兄を兵隊に奪われて一番上の兄は戦死し、母の悲しみはあまりにも深かった。疎開して建てた家も空襲で焼けてしまった。だから戦争は反対です、断固として私は」と述べていました。

池田さんは核兵器の廃絶も目指し、昭和50年には、国連本部を訪問して当時の事務総長に核廃絶を願う1000万人分の署名を提出しました。

また、おととし1月に発表した提言では、核兵器禁止条約の発効を受けて、「唯一の戦争被爆国である日本は、他の核依存国に先駆けて締約国会合への参加を表明し、議論に積極的に関与する意思を明確にした上で、早期の批准を目指していくべきではないでしょうか」と記していました。

(2023年11月15日死去)
太田純(65)三井住友フィナンシャルグループ社長
三井住友フィナンシャルグループの太田純(おおた・じゅん)社長が、すい臓がんのため亡くなりました。65歳でした。

太田氏は1982年に当時の住友銀行に入り、海外のインフラ事業などに融資するプロジェクトファイナンスの業務を担当して銀行の収益源として成長させました。

2019年に持ち株会社の三井住友フィナンシャルグループの社長に就任してからはデジタル展開に力を入れたほか、人事制度を改革して若手を積極的に登用しました。

ネットバンキングやクレジットカード、証券などの機能を一体化したスマホ上のアプリサービスをことし3月に開始するなど、新しい金融サービスにも取り組みました。

他社との連携も進め、ネット金融大手のSBIグループと資本業務提携を結んだほか、カルチュア・コンビニエンス・クラブのTポイントとグループのVポイントの事業を統合して新しいポイントサービスを展開する方針を打ち出しました。

太田氏はすい臓がんを患って治療を受けながら業務を続けていましたが、11月中旬に療養に入り、25日に亡くなったということです。

【経団連 十倉会長「本当に驚いているし 非常に残念」】
経団連の副会長も務めていた太田純氏が亡くなったことについて、経団連の十倉会長は「同じ住友グループなので、交流し、懇意にさせてもらっていた。今回の急転直下の訃報には本当に驚いていますし、非常に残念です。心よりお悔やみ申し上げます」と述べました。

また、最後に本人と会ったのが10月下旬だと明らかにしたうえで「太田さんは副会長の4年目で来年5月末にはご退任だが、そこまでちゃんと務めるという力強いことばもあった。まだまだご活躍いただき、経団連の活動を支えていただきたかった方だけに誠に残念でなりません」と述べました。

(2023年11月25日死去)
追悼記事「太田純氏が残したメッセージとは(経済コラム)」はこちら
山田太一(89)「男たちの旅路」

山田太一(やまだ・たいち)さんは東京・浅草生まれで、早稲田大学を卒業後に松竹大船撮影所に入り、木下恵介監督の助監督として映画作りに携わったあと、1965年には脚本家として独立し、テレビドラマの脚本を手がけるようになります。

1976年からNHKで放送された「男たちの旅路」は、鶴田浩二さん演じる元特攻隊の警備員と戦後生まれの若者が世代間のギャップから激しくぶつかり合い、さまざまな社会問題を浮き彫りにした作品で、大きな反響を呼びました。

また、学歴や容姿に劣等感を抱く若者たちを描いた「ふぞろいの林檎たち」をはじめ、「岸辺のアルバム」、「早春スケッチブック」など数多くの名作ドラマを手がけました。

山田さんはオリジナルの作品にこだわり、同時代の倉本聰さんや向田邦子さんとともにそれまで地位が低かったシナリオライターの社会的地位を高めました。

一方、映画化もされた小説「異人たちとの夏」では山本周五郎賞を受賞するなど小説やエッセイでも高い評価を受けています。

近年、山田さんは、東日本大震災をテーマにしたドラマも手がけ、2014年に放送した「時は立ち止まらない」では震災に翻弄された2つの家族の姿を描き、放送文化基金賞の最優秀賞など数々の賞を受賞しました。

【「車輪の一歩」に思い入れ】
数ある山田作品の中でも本人が特に思い入れがあり、「男たちの旅路」シリーズの中でも名作中の名作と言われたのが、1979年に放送された「車輪の一歩」です。

車いすの障害者が直面する厳しい現実を正面から描いた作品で、バリアフリーが進んでいなかった当時の社会に大きな反響を巻き起こしました。

山田さんは3年にわたり、障害者を取材したうえで脚本を書き、鶴田浩二さん演じる主人公の名ぜりふ「人に迷惑をかけることをおそれるな」を生み出しました。

【未発表のドラマ台本見つかる】
山田さんは、6年前に脳出血で倒れて以来、執筆活動はやめていましたが、最近では「男たちの旅路」や「ふぞろいの林檎たち」などのドラマで、映像化されなかった未発表のシナリオが見つかり、本として刊行されたことが話題となりました。

このうち「男たちの旅路」の未発表作「オートバイ」は1978年頃に書かれた作品で、出演していた水谷豊さんがほかの民放のドラマの主演が決まり、お蔵入りとなった経緯があります。

また、「ふぞろいの林檎たち」の続編では、当初は、大学生だった登場人物の40代となった姿が描かれています。

さらに、山田さんが30年以上前に発表した小説「異人たちとの夏」が現代のロンドンを舞台にして海外でも映画化され、来年春には、日本で公開されることも話題を集めています。

(2023年11月29日死去)
KAN(61)「愛は勝つ」

KAN(かん)さんは福岡県出身で、都内の大学を卒業後、1987年にアルバム「テレビの中に」でデビューしました。

自身が作詞作曲を手がけ、1990年にアルバムの収録曲として発表した「愛は勝つ」は、躍動感あるメロディーと、どんな困難に直面しても信じることを呼びかけ、最後に愛は勝つと励ます歌詞が大きな共感を呼び、大ヒットとなりました。

音楽ソフトの売れ行きを調査しているオリコンによりますと、「愛は勝つ」の売り上げはこれまでにCDやレコードなどで※201万枚余りとなっています。(※オリコン調べ 2023/11/20現在)

また、「愛は勝つ」は東日本大震災で被災した人たちを応援しようと開かれたイベントで合唱されるなど、災害からの復興を願う応援ソングとしても親しまれています。

KANさんは、公式ホームページで、ことし2月に「メッケル憩室がん」と診断されたことを公表し、演奏活動を休止して療養生活を送っていると発表していました。

また、10月28日には自身のSNSに、「治療専念のため、お休みをいただきます」と投稿していました。

所属事務所によりますとKANさんは、入退院を繰り返しながら、活動再開を目指していたということです。

(2023年11月死去)
伊集院静(73)「大人の流儀」
伊集院静(いじゅういん・しずか)さんは、1950年に山口県に生まれ、都内の大学を卒業後、広告代理店の勤務などを経て、1981年に作家デビューしました。

地元・山口県などを舞台にした自伝的長編小説「海峡」3部作や、瀬戸内海の島の小学校を舞台に教師と子どもたちの交流を描いた「機関車先生」など、人生の機微を端正な筆致で描く小説を数多く発表し、1992年に短編集「受け月」で直木賞を受賞しました。

その後も自身の人生観や仕事観をつづるエッセー集、「大人の流儀」シリーズがベストセラーとなるなど精力的に活動を続けてきました。
また、作詞家としても活躍し、近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」や「愚か者」などのヒット曲を手がけています。

プライベートでは、1985年に当時の妻だった俳優の夏目雅子さんを白血病で亡くし、その後、俳優の篠ひろ子さんと結婚していました。

伊集院さんは、2020年にくも膜下出血で倒れましたが、その後復帰し、週刊誌での連載や新作の発表を続けていました。

しかし、10月初旬、肝内胆管がんの診断を受け、当面、執筆を休止して、治療することを発表していました。

伊集院さんの死去を公表したのは妻の篠さんでした。

篠さんは、「自由気ままに生きた人生でした。人が好きで、きっと皆様に会いたかったはずですが、強がりを言って誰にも会わずに逝ってしまった主人のわがままをどうかお許しください。最期まで自分の生き方を貫き通した人生でした。ありがとうございました」などとコメントしていました。

(2023年11月死去)
ヘンリー・キッシンジャー(100)アメリカ 元国務長官
アメリカのニクソン政権とフォード政権で国務長官などを務め、アメリカと中国の国交正常化に大きな役割を果たしたキッシンジャー氏。

1923年にドイツでユダヤ人の家庭に生まれ、ナチスの迫害を逃れるため、1938年に家族とともにアメリカに渡りました。

アメリカ国籍を得て、第2次世界大戦では、アメリカ軍でドイツ語の通訳を務め、戦後は、ハーバード大学で国際関係学の博士号を取得。
そして国務省や国家安全保障会議を経て、ニクソン大統領の安全保障担当の補佐官となり、1973年に国務長官に就任しました。
ニクソン大統領がいわゆるウォーターゲート事件で辞任し、フォード政権にかわった後も国務長官を務めました。

キッシンジャ-氏はソビエトとのデタント、緊張緩和路線を推し進めたほか、1971年、当時国交がなかった中国と秘密交渉にあたり、翌年にニクソン大統領が電撃的に中国を訪問する調整を成し遂げ、アメリカと中国の国交正常化に大きな役割を果たしました。

また、ベトナム戦争のパリ和平協定をまとめ、アメリカ軍のベトナムからの完全撤退を実現したとして、1973年にノーベル平和賞を受賞。

キッシンジャー氏は最近まで精力的に活動し、ことし7月には米中の対立が続く中、北京を訪問して習近平国家主席と会談し、11月15日に行われた米中首脳会談に向けた環境整備を進めるねらいがあったと受け止められていました。

キッシンジャー氏が設立したコンサルタント会社によりますと、氏は11月29日、アメリカ東部コネティカット州の自宅で死去しました。100歳でした。

(2023年11月死去)
錣山親方[寺尾](60)細身から繰り出す激しい突っ張り

元関脇・寺尾(てらお)の錣山親方(しころやま)は鹿児島県出身。

元十両の鶴嶺山、元関脇・逆鉾、先々代の井筒親方とともに「井筒3兄弟」と呼ばれた3人兄弟の三男で、昭和54年(1979年)の名古屋場所で初土俵を踏みました。

力士としては細身の体から繰り出す激しい突っ張りを持ち味にファンの人気を集め、平成元年(1989年)の春場所には関脇に昇進して兄の逆鉾ととともに大相撲史上初の兄弟同時三役となりました。

通算の出場記録は歴代4位の1795回、幕内の連続出場記録の1063回も歴代4位で、幕内在位の記録は歴代6位の93場所と、23年余りの土俵人生で数々の記録を残しました。

引退後は年寄の「錣山」を襲名し、師匠として元小結・豊真将の立田川親方や2022年の九州場所で初優勝した小結の阿炎などを育てました。

関係者によりますと、錣山親方は12月17日夜、都内の病院で亡くなったということです。60歳でした。

【小結 阿炎「父親のような広い心で守ってくれた」】
錣山親方の弟子で小結の阿炎は、12月17日、巡業先の大阪から駆けつけて、最期をみとったということで「鉄人の師匠なら戻ってくるだろうと願ったがかなわなかった。泣くと怒られるので我慢したが、耐えきれなくて朝までぐずぐず泣いてしまった。本当にゆっくり休んでほしい」と話しました。

その上で「親みたいに接してくれてたくさんの愛を頂いた。迷惑ばかりかけたが、それでも父親のような広い心で僕を守ってくれた。本音を言うともう少し見ていて欲しかった」と尊敬する師匠の死を悼みました。

「阿炎」というしこ名は錣山親方が幼少の頃に呼ばれていた愛称が由来で、「師匠を超えたいと言っているが、いまだに背中すら見えない。もっともっと大きくならないと。阿炎というしこ名が届くように、頑張っていきたい」と決意を話しました。

(2023年12月17日死去)
犬塚弘(94)クレージーキャッツ
犬塚弘(いぬづか・ひろし)さんは1929年に東京で生まれ、貿易関係の仕事をしていた父親の影響で、幼いころから海外の音楽などに親しみました。

兄が組んでいたバンドでベーシストとして活動する中、1955年にハナ肇さんに誘われてともにバンドを結成しました。

その後、「クレージーキャッツ」としてハナさんをはじめ、植木等さんや谷啓さんら、ほかのメンバーとともに、本格的な活動が始まり、1961年にはサラリーマンの悲哀を歌った「スーダラ節」のヒットなどでたちまち人気を集めました。

その後、犬塚さんは音楽以外にも活動の場を広げ、コメディアンとしてテレビや映画などへの出演を重ねました。

俳優としても、植木さん主演のコメディー映画「無責任シリーズ」や、山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズなどでは、コミカルで味のある脇役として親しまれました。

クレージーキャッツのほかのメンバーは、全員が亡くなっていて、犬塚さんはただ1人のメンバーとなっていました。
高見のっぽ(88)「できるかな」
【2022年9月死去/2023年5月に公表】

高見のっぽ(たかみ・のっぽ)さんは京都市出身で、俳優で芸人だった父親の元で修行を積み、1966年からNHK教育テレビで放送された子ども向け番組「なにしてあそぼう」と、1970年に始まった「できるかな」に「ノッポさん」という役であわせて20年以上にわたり出演しました。

ひと言もしゃべらず、ジェスチャーを交えて鮮やかに工作を作り出す姿が子どもたちの人気を集め、「できるかな」では、相棒のキャラクター「ゴン太くん」とのコンビも話題となりました。

また、2005年、71歳の時には、NHKの「みんなのうた」で放送された「グラスホッパー物語」でみずから作詞と歌を担当しました。

バッタのおじいさんにふんして歌いながら踊る姿が反響を呼び、10か月間にわたる異例のロングラン放送となったほか、その後、本人が出演するミュージカルとして、舞台化もされました。

高見さんは、このほかにも児童書などの執筆や民放の子ども番組の放送作家としても活躍するなど、子どもたちに関連する仕事を数多く手がけてきました。こうした功績が認められ、2007年にはNHKの放送文化賞を受賞しています。

関係者によりますと、高見さんは、去年9月、心不全のため亡くなったということですが、周囲を騒がせたくないという本人の希望もあり、ことし5月まで公表されていませんでした。

【“小さい人”は本当はいろいろなことがわかっている】
のっぽさんの事務所の古家貴代美さんに、素顔の高見のっぽさんについて聞きました。

子ども向けの番組に長年出演したのっぽさんは、日頃から子どものことを、敬意を込めて「小さい人」と呼んでいました。

「『子“ども”なんてひとからげにはできない。大人だって大人“ども”なんて言われたら嫌でしょ』と言うんです。そして、出会った子どもには、『僕はのっぽと言いますが、君のお名前を教えていただけませんでしょうか』と丁寧に話しかけていました。言われた子は、顔を真っ赤にしながらも必死に自分の名前を言うんです」

のっぽさん自身も、著書の中で次のように記しています。

「子どもだからといって、“経験も浅い、物事をよくわかっていない存在”とは、これっぽっちも思っていないからですよ/小さい人たちというのは、実にいろいろなことが分かっているのです。大人が思うよりも、いやおそらく大人よりも、ずっとずっと賢いんですから」(「ノッポさんの『小さい人』となかよくできるかな?」より)

のっぽさんが「小さい人」に寄せた思いはどこまでも優しいものでした。

(2022年9月死去/2023年5月に公表)
    ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

将棋棋戦速報。国際情報。

藤井聡太八冠、八冠達成後「初黒星」 丸山忠久九段が銀河戦優勝
有料記事

村瀬信也2023年12月23日 14時40分

銀河戦初優勝を果たした丸山忠久九段(右)と日本将棋連盟の羽生善治会長=東京都渋谷区

 将棋の第31期銀河戦(囲碁・将棋チャンネル主催)の決勝を収録した番組が23日に配信され、丸山忠久九段(53)が藤井聡太名人・竜王(21)=王位・叡王・王座・棋王・王将・棋聖と合わせ八冠=に99手で勝ち、初優勝を果たした。藤井八冠は八冠達成後、初黒星となった。



挑戦者決定二番勝負では広瀬章人九段と対戦します。
棋王戦挑戦者決定トーナメント敗者組決勝で、伊藤匠七段が本田奎六段に勝ち、挑戦者決定二番勝負に進みました。
広瀬章人九段と伊藤匠七段との挑決二番勝負第1局は21日に指されます。

◆第49期棋王戦コナミグループ杯 挑戦者決定トーナメント

chouketsu (1)


広瀬章人九段VS伊藤匠七段 第49期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定二番勝負第1局 伊藤匠七段の勝利
更新:2023年12月21日 21:10

第49期棋王戦コナミグループ杯 挑戦者決定二番勝負第1局の広瀬章人九段VS伊藤匠七段の対局が12月21日(木)に行われ、51手目で千日手が成立。同日指し直し局が行われ、伊藤七段が102手で広瀬九段に勝ちました。

挑戦者決定二番勝負第2局は、12月26日(火)に東京・将棋会館で行われます。


広瀬九段はトーナメントで勝者組からの挑決進出。伊藤七段は敗者復活戦を勝ち上がってきました。




24日の「将棋オールスター東西対抗戦」を前に12人のトップ棋士が集結 対戦カードも発表される 藤井聡太八冠と羽生善治九段の対決が実現


24日行われる「将棋オールスター東西対抗戦2023」を前に、対局予定の棋士12人が会見に臨み、抱負を語りました。24日の対戦カードが発表され、藤井聡太八冠と羽生善治九段の対局が実現します。

23日午後5時すぎ、東京・代々木の明治神宮会館で「将棋オールスター東西対抗戦2023」の前日会見が開かれ、対局予定の棋士12人が一同に集まりました。


24日午後開催される「将棋オールスター東西対抗戦2023」では、ファン投票と予選で選ばれた棋士12人が東軍と西軍に分かれて戦います。

会見では、対戦カードが発表され、最終戦の第6局では、羽生善治九段と藤井聡太八冠の対局が実現することになりました。

東軍と西軍がそれぞれどのようにオーダーを決めたか記者に聞かれると…。

東軍・羽生善治九段
「先手番、後手番でどちらがやりたいかというようなことを、それぞれの人に聞いていって、この順番で決まった」


一方、西軍はじゃんけんで勝った順に決めていったといいます。

西軍・藤井聡太八冠
「私はじゃんけんで3番手で、どこに名前を書くか迷っていたんですけど、結果的に羽生九段と対戦できることになって、幸運だなと思っています」

このほか、
▼第1局では東軍・永瀬拓矢九段と西軍・豊島将之九段
▼第2局では東軍・渡辺明九段と西軍・菅井竜也八段
▼第3局では東軍・野月浩貴八段と西軍・稲葉陽八段
▼第4局では東軍・青嶋未来六段と西軍・久保利明九段
▼第5局では東軍・増田康宏七段と西軍・山崎隆之八段の対局が行われます。

藤井聡太竜王・名人「責任果たせた」将棋オールスター戦で羽生善治九段とのゴールデンカードを制する
将棋

藤井聡太
,
羽生善治

【中継】トップ棋士が激突!将棋オールスター(生中継中)
 将棋の藤井聡太竜王・名人(王位、叡王、王座、棋王、王将、棋聖、21)が12月24日、準公式戦の「SUNTORY将棋オールスター東西対抗戦2023 決勝戦」第6局で、羽生善治九段(53)と対戦。年初に行われた王将戦七番勝負でも大激闘を繰り広げた両者が年末のオールスター戦の舞台で激突し、藤井竜王・名人が77手で勝利した。

【中継】トップ棋士が激突!将棋オールスター(生中継中)

 将棋界のトップスターの藤井竜王・名人と羽生九段のタイトル戦初激突で始まった2023年。年末恒例のオールスター東西対抗戦決勝戦もこのカードでの締めくくりとなった。藤井竜王・名人は「緊張していますが、思いっきりぶつかって行きたい」と語り第6局の羽生九段戦へと向かった。

 1手30秒の早指し戦とあり羽生九段の積極的な指し回しで超急戦となると、藤井竜王・名人も対抗。ペースを握ってからは一気にリードを切り開くと、自陣に桂馬を打ち付ける華麗な受けの一手もファンを魅了した。盤石の指し回しで“レジェンド”を圧倒した藤井竜王・名人が快勝。所属する西軍へと白星を持ち帰った。


【写真・画像】藤井聡太竜王・名人、将棋オールスター戦で羽生善治九段とのゴールデンカードを制する 
将棋の「オールスター東西対抗戦」が行われ、藤井聡太八冠(21)や羽生善治九段(53)らが白熱した対局を繰り広げました。

 24日に都内で行われた「オールスター東西対抗戦」は、日本将棋連盟の東西に所属する棋士らがそれぞれ6人のチームとなり、東軍と西軍として対局する団体戦です。

 第6局では、藤井八冠と羽生九段による対局が行われ、藤井八冠が激しい攻防の末、勝利しました。

西軍 藤井聡太八冠
「思っていた以上に激しい展開で、激しい流れのなかで判断の付かない局面が非常に多かった一局かなと思っています」

 対戦は藤井八冠の西軍が4勝2敗で、2年ぶり2度目の優勝を果たし、賞金600万円を手にしました。

テレビ朝日
 終局後、藤井竜王・名人は「序盤からすごく激しい展開になって全くわからないまま指していましたが、最後進んだ局面でたまたま勝ちになっていたという一局だったかなと思います」とコメント。チームの勝利を左右する重要な一局だったとあり、「第6局を選んだことを少し後悔していたんですけど、何とか勝つことができて責任を果たせたのかなと思っています」とホッとした表情で振り返っていた。
(ABEMA/将棋チャンネルより)




大広間に「羽生世代」トップ3がそろい踏みの一日、森内九段が稲葉八段に読み勝って2回戦へ<1組・森内俊之九段-稲葉陽八段>


第37期竜王戦1組ランキング戦 森内俊之九段VS稲葉陽八段の対局が12月21日(木)に行われ、森内九段が120手で稲葉八段に勝ちました。

森内九段は次戦で山崎隆之八段VS松尾歩八段戦の勝者と戦います。

稲葉八段は出場者決定戦に回ります。

◆第37期竜王戦 1組ランキング戦↓




ミャンマー 少数民族側が軍に一斉攻撃 “中国は黙認と認識”
2023年12月23日 21時49分

ミャンマーで少数民族の武装勢力がことし10月に開始した軍への一斉攻撃について、少数民族側の報道官は、事前に中国側との接触があったことを明らかにし、ミャンマー軍と友好関係にある中国が作戦を事実上、黙認していたという認識を示しました。

ミャンマーではことし10月下旬、おととしのクーデター以降、実権を握る軍に対して、中国と国境を接する東部シャン州で3つの少数民族の武装勢力が一斉攻撃を始めました。

中国外務省は今月14日、中国の仲介で双方が一時的な停戦に合意したと発表しましたが、軍と少数民族側からの発表はありません。

このうちTNLA=タアウン民族解放軍は、15日にシャン州北部にある軍の施設を攻撃して制圧し、多数の武器を押収したとする映像や写真を公開し、戦闘は続いているとしています。


TNLAの報道官はNHKのインタビューに対し「今月だけでおよそ50の軍の施設を制圧した」と成果を強調しました。

そのうえで一斉攻撃の目的について、市民の生命と財産の保護、軍の打倒、それに特殊詐欺の撲滅をあげました。

特殊詐欺を巡っては、中国人の詐欺グループがシャン州の中国国境周辺に拠点を置いているとされ、中国政府は繰り返しミャンマーに取締りを求めていますが、軍には詐欺グループを保護する見返りとして金銭が流れていると指摘されています。

一斉攻撃の目的の1つに特殊詐欺の撲滅を掲げたことについて、報道官は「もともとは中国が思いつき、われわれも実行することを決めた。作戦の開始前には中国側が連携を求めてきたので喜んで受け入れた」と述べ、事前に中国側からの接触があったことを明らかにし、ミャンマー軍と友好関係にある中国が、少数民族の作戦を知りながら事実上、黙認していたという認識を示しました。

一斉攻撃には民主派勢力も呼応し、その後拡大していて、国境周辺の安定化もはかりたい中国がどれだけ関与していくかに関心が集まっています。
    ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

メリークリスマス!無税で政治資金を相続。

間もなく、クリスマスが来ますが、楽しく過ごせる人もいれば、苦しみマスの人もいます。不公平なものですね。
一般的なスペルは「Christmas」
クリスマスを英語で書く場合、一般的なスペルは『Christmas』です。耳で聞いて、パッとこのスペルを思い浮かべるのは難しいと感じる人もいるかもしれませんが、分解してみるとなぜこのスペルになるのかが分かります。

Christmasは、『Christ』と『mas』の二つの組み合わせからできた単語です。Christはキリストを、masはミサを表しています。つまり、Christmasは「キリストのミサ」「キリストの誕生日」を意味しているのです。

十字架とミサを表す「Xmas」
もう一つが、ChristをXに置き換えた『Xmas』というスペルです。『X』は十字架を表す記号とされ、『mas』はミサを表します。Xはキリストを表すともいわれており、これはギリシャ語で救世主を意味する『Χριστος(クリストス)』の頭文字であるためです。

なお、時々見かける表記に、アポストロフィの付いた『X’mas』というものがあります。かつては外国でもこの表記をされていたことがありましたが、現在では使われなくなっています。

この表記が生まれた経緯ははっきりしていませんが、アポストロフィは本来文字を省略する際に使用されるものです。Xmasは省略している部分がなく、アポストロフィが不要なため、付けないように注意しましょう。

メリーを付けた場合は「Merry Christmas」
メリークリスマスという挨拶は、日本ではクリスマス直前にだけ使いますが、アメリカでは12月上旬から使われます。この時期になると、友人と会って別れるときや、買い物をしたときの店員さんなども、挨拶代わりのイメージで「メリークリスマス」と言うのです。

「Have a merry Christmas.」の省略であるメリークリスマスですが、「I wish you a merry Christmas.」を省略した言葉でもあります。これは「楽しいクリスマスを過ごせますように」と願う言葉です。12月上旬に使われる場合は「I wish you a merry Christmas.」、クリスマスに近い時期や当日は「Have a merry Christmas.」の意味で使われていると考えられます…


「ミスターNHK」磯村尚徳さん死去、94歳 「ニュースセンター9時」初代キャスター
12/13(水) 20:03配信


スポーツ報知

亡くなった磯村尚徳さん

 元NHKのニュースキャスターで外交評論家の磯村尚徳(いそむら・ひさのり)さんが今月6日、骨髄異形成症候群のため東京都のホスピスで死去していたことが13日、明らかになった。94歳。1974年に「ニュースセンター9時」の初代キャスターを務め、従来のニュース番組のスタイルを大きく変えたことで注目された。退局後の91年には東京都知事選に立候補も落選。98年の長野五輪では総合司会を務めた。



ウクライナ軍は今年6月上旬から大規模な反転攻勢を開始しています。南部のザポリージャ州や東部のドネツク州などで一部の集落を奪還したと強調しているほか、アメリカから射程の長い地対地ミサイルATACMSの供与を受けています。これに対してロシア軍は新たな部隊を派遣し、東部ドネツク州で大規模な作戦を展開するなど、激しい攻防が続いています。

市民の死者 少なくとも10,058人(国連・12月11日時点)
世界各地に滞在しているウクライナ難民 633万2700人(UNHCR・12月12日現在)


安倍晋三元首相の政治資金をゴッソリ継承…これが許される「世襲優遇」の仕組み 国会で問われた岸田首相は

故安倍晋三元首相の妻・昭恵氏が、夫の政治団体「晋和会」を継承し、元首相の5政治団体から計約2億1000万円を集めていたことが分かった問題。政党交付金の国庫返納もなく、無税で政治資金を「相続」した格好となり、国会でも「封建時代の領主」(枝野幸男立民前代表)と批判を浴びた。親族間の政治資金継承は一度、自民も旧民主も禁止とする改革案を出したが実現せずに、今回の夫婦継承問題に至った。このままでいいのか。(安藤恭子、山田祐一郎)

◆「全部で3.4億円」でも「相続税の課税は生じない」
 今月8日、岸田文雄首相が出席した参院予算委員会。安倍元首相が死去した昨年7月8日付で安倍氏の資金管理団体だった「晋和会」の代表が妻の昭恵氏に変更されて政治資金も引き継いだとして、蓮舫議員(立憲民主)が「全部で3.4億円。これ、非課税ですか」と問うた。

衆院予算委で、立民の枝野氏(左手前)の質問に答弁する岸田首相(右)=8日、国会で

 総務省の担当者が「相続税の課税は生じない」と答えると、蓮舫氏は「総理これね、変えませんか、この制度」と畳みかけた。
 安倍元首相が代表を務めていた「自由民主党山口県第4選挙区支部」の代表も、同日付で昭恵氏に変更されたが、昭恵氏は森友学園問題などで閣議決定により「私人」と定義された経緯がある。
 8日の衆院予算委で枝野幸男議員(同)は「なぜ亡くなった日に、私人であった配偶者が自民党の支部長になるんですか」と追及。これに対し岸田首相は「政治団体が代表を誰にするのか、資金をどうするのか、これは団体において判断する課題と考える」と述べて、問題視はしなかった。
 枝野氏は「自民党の政治って古いと思っていたが、いやいや江戸時代、封建時代。領主さまが亡くなったら身内が引き継ぐ。自民党の支部ってそういうもんなんですか」と批判した。現行の政治資金規正法では政治資金は非課税扱いで、政治団体の代表者が議員から親族に交代しても相続税や贈与税はかからない。政治団体が別の政治団体に寄付の形で資金を移した場合も、税金はかからない。
 元国税調査官でフリーライターの大村大次郎氏は「相続税法は金銭的な価値があれば、すべて相続税の対象と定める。お金をかけて政治家の『地盤』をつくってきた政治団体にも本来、相続税はかかるはず。法律上認められても社会的には認めがたく、倫理的に問題がある」と指摘する。

2019年4月、「桜を見る会」で招待客と記念写真に納まる安倍晋三首相(当時、中央左)と妻の昭恵さんら=東京・新宿御苑で

 昭恵氏のような政治能力の未知数な親族が政治団体を引き継ぐことについて「悪弊だが、法律の抜け道として政界で繰り返されてきた」と述べ、こう続ける。「これは自分の財産を政治団体として管理しているだけ。公的な団体にふさわしい監査やチェックが働いておらず、政治資金の『私物化』と言える」

政治資金の裏金還流は、悪いに決まっているが、安倍領主から、昭恵夫人が、根こそぎ相続できる仕組みを故意に残しているのである。爆)

囲碁の仲邑菫(なかむら・すみれ)女流棋聖(14)への挑戦権を懸けた第27期女流棋聖戦の挑戦者決定戦が14日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、上野梨紗二段(17)が上野愛咲美(あさみ)女流立葵杯(22)=女流名人=に275手で黒番中押し勝ちし、姉妹対決を制した。梨紗二段が女流棋聖戦三番勝負に出場するのは初めて。10代同士のタイトル戦番勝負は史上初で、年齢合計の31歳も過去最少となる。復冠を目指した愛咲美女流立葵杯は挑戦権獲得はならなかった。

 挑戦者決定戦としては38年ぶりの姉妹対決となった本局。梨紗二段が中盤以降、優位に戦いを進め、女流棋聖4期を誇る愛咲美女流立葵杯に快勝した。梨紗二段は終局後、「姉妹対決というのはまったく意識しなかった。勝てるとは思っていなかったのでうれしいし、ちょっとびっくりしている」と話した。愛咲美女流立葵杯は「序盤、打ちやすいと思って油断して緩んでしまった。(梨紗二段は)まあまあ強かったです。菫ちゃんと打つので頑張ってほしい」と語った。

Advertisement
 2人の対決は、昨年11月の女流名人戦リーグ以来2度目。この対局は愛咲美女流立葵杯が勝利したが、今回は借りを返した形となった。

女流棋聖戦への挑戦権を獲得し、記者会見に臨む上野梨紗二段=東京都千代田区の日本棋院で2023年12月14日、武内亮撮影
 梨紗二段と仲邑女流棋聖は同じ2019年にプロ入り。同期対決に向けて、梨紗二段は「注目してもらえると思うので、今までよりも頑張って、いい碁が見せられたら」と話した。

 仲邑女流棋聖は挑戦者決定を受けて「梨紗さんとは同期入段で、研究会などでも一緒に勉強してきました。タイトル戦で打てるのはとても楽しみです。自分の力を出し切れるよう、頑張りたいと思います」とのコメントを出した。

 女流棋聖戦三番勝負は来年1月18日に開幕する。【武内亮】



18歳・C級2組。
*伊藤園お~いお茶杯第65期王位戦予選 菅井竜也八段VS藤本渚四段の対局が12月21日(木)に行われ、藤本四段が143手で菅井八段に勝ち、リーグ入りを決めました。

藤本四段は初の王位リーグ入りです

岸田内閣新体制が発足 裏金疑惑、信頼回復目指す―安倍派自民幹部も交代
2023年12月14日20時36分
20231214at57S_p (1)

認証式を終え、記念撮影する(左から)斎藤健経済産業相、松本剛明総務相、岸田文雄首相、林芳正官房長官、坂本哲志農林水産相=14日午後、首相官邸

記者団の取材に応じる岸田文雄首相=14日午後、首相官邸
 自民党安倍派の政治資金パーティーを巡る裏金疑惑を受け、岸田文雄首相は14日、同派の閣僚4人を交代させ、岸田派の林芳正前外相(62)を官房長官に据えるなど後任人事を決定した。新体制は皇居での認証式を経て発足。新閣僚には、林氏を含め安定感に定評がある経験者を起用した。党幹部3人の交代も決め、大詰めを迎える2024年度予算案の編成作業を前に、政権立て直しを急ぐ。
岸田内閣支持17% 裏金疑惑で続落、不支持58%―自民支持も2割切る・時事世論調査

 これに先立ち、松野博一官房長官、鈴木淳司総務相、宮下一郎農林水産相、西村康稔経済産業相は辞表を提出。首相は、総務相に麻生派の松本剛明前総務相(64)、農水相に森山派の坂本哲志元地方創生担当相(73)、経産相に無派閥の斎藤健前法相(64)を充てた。
 首相は14日夜、首相官邸で記者団に「調整力、実行力、答弁力を備えた即戦力を選ばなければならないとの考えに基づき人事を行った」と狙いを説明。安倍派のみを交代させた理由については「所属する政策集団がどこかではなく、一人ひとりの意向や事情を勘案した」と述べた。
 安倍派所属の党幹部3人についても、後任の人選を進める。萩生田光一政調会長は14日、首相に辞表を提出。首相は「受理するが、後任を決めるまで仕事を進めてほしい」と求めた。高木毅国対委員長は茂木敏充幹事長、世耕弘成参院幹事長は関口昌一参院議員会長に、それぞれ辞表を出した。首相は浜田靖一前防衛佐官1人も辞任した。首相は浜田靖一前防衛相(68)の国対委員長起用を検討している。
 安倍派の副大臣5人と政務官1人も交代。首相補佐官1人も辞任した。
 安倍派の副大臣5人と政務官1人も交代。


皇位継承、通常国会で議論へ 衆院議長が与野党と意見交換
立憲維新

小林圭2023年12月19日 20時15分

皇位継承問題について衆院の正副議長との意見交換会後、報道陣の取材に応じる藤田文武幹事長=2023年12月19日午後3時1分、国会内、小林圭撮影

 皇位継承のあり方をめぐり、衆院の正副議長と与野党の担当者との意見交換が19日までに議長公邸であった。参加者によると、額賀福志郎衆院議長から来年の通常国会で各党による議論の場を設置したいとの意向が示されたという。

 額賀氏は、各党の担当者を招き、それぞれ個別に意見を聞いた。岸田文雄首相が昨年1月、政府の有識者会議の報告書を衆参議長に提出し、国会での議論に委ねたことを踏まえたものだ。

 面会後に記者団の取材に応じた日本維新の会の藤田文武幹事長は、「議長からは、来国会で各党の意見を持ち寄るようなアクションにつなげたいとの意向があった」と説明。立憲民主党の野田佳彦元首相も「なるべく早く党内で意見調整をしてほしいという要請だった」と記者団に語った。

 政府の有識者会議の報告書では、①女性皇族が結婚後も皇族の身分を保持する②旧宮家の男系男子が養子として皇族復帰する――の2案を検討するよう求めていた。

 自民党は今年11月、安定的な皇位継承に向けた総裁直轄の組織を立ち上げ、女性皇族が結婚後も皇室にとどまることや、旧宮家の男系男子を養子とすることを可能にする皇室典範改正を視野に検討を進めている。立憲民主党は2021年12月、検討委員会を設置し、議論をしている。(小林圭)


第82期順位戦A級、12月19日(火)は渡辺明九段VS永瀬拓矢九段戦が、東京・将棋会館で行われます。

先後は事前に決まっており、永瀬九段の先手です。
両者はこれまで29回対戦し、渡辺九段の20勝9敗です。

順位戦では初対戦です。
渡辺九段、永瀬九段ともに、ここまで3勝2敗です。

この対局の模様は、名人戦棋譜速報及び日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

◆第82期順位戦 A級対戦表↓

https://www.shogi.or.jp/match/junni/2023/82a/index.html
*第82期順位戦A級 渡辺明九段VS永瀬拓矢九段の対局が12月19日(火)に行われ、永瀬九段が209手で渡辺九段に勝ち、4勝2敗としました。

敗れた渡辺九段は3勝3敗です。

【勝負師たちの系譜】順位戦展望(上)

年末になると、各クラスの順位戦も折り返し地点を過ぎ、終盤戦に入る。

【写真】王将戦への挑戦を決めた菅井竜也八段

今回はA級とB1の順位戦を展望してみたい。

まずは名人挑戦者を決める、A級順位戦。

ここは定員10人の総当たりで、1位が挑戦者、下位2人がB級1組に降級となる。

12月中旬の時点では、6局指した人と5局の人がいるが、トップを走るのは豊島将之九段(33)で、6勝0敗。2位は菅井竜也八段(31)の、4勝1敗である。

豊島は、名人と竜王を同時に持っていた実力者で、全勝は他にいないため、挑戦の最有力候補だ。

とはいえA級は、最初から実力の劣る降級候補はいないから、もし後をすべて負けても、不思議ではないクラスである。

菅井は年始からの王将戦の挑戦者になっている、現在最も乗っている棋士だ。

今更気が付いたのは、A級には昔と違って、年配者や中堅棋士がいないこと。大山康晴十五世名人のような、60代の棋士がいた頃とは、まさに様変わりしている。

そして最年長A級棋士が、渡辺明九段の39歳ということにも、やはり驚きである。

新A級の中村太地八段(35)すら、すでにA級の平均年齢を上回っているのだ。

もう一人の新A級の佐々木勇気八段(29)は中村とともに2勝で、今期は残留を目指す戦いとなる。

私がいた頃の新A級は「日帰り」の降級候補と言われたが、最近は新A級が挑戦者になることも多く、A級に長くいるのが難しい時代となっている。

続くB級1組は、11月末日時点で、増田康宏七段(26)が8勝1敗で、断トツのトップ。増田は休み番が来年にあり、あと3局。A級昇級は2勝で確定、場合によれば、1勝でも可能性がある。

B1はタイトル経験者もいて、昔から「鬼の棲み処」と呼ばれた。ここを抜けられず、A級に行けなかった人は数多いが、本当に実力がある人は「B1は3局負けても上がれるので比較的楽」ということらしい。

まさに今期の増田は、前期昇級したばかりで、順位は一番下だが、前述の言葉通りになる可能性大である。

二番手は暫定で、千田翔太七段(29)の6勝3敗。

ただし順位が上の5勝3敗に、糸谷哲郎八段(35)と、羽生善治九段(53)がいるので、まだわからない。

この数年、苦戦していた羽生が復帰すればまた、大きな話題になるだろう。

■青野照市(あおの・てるいち) 1953年1月31日、静岡県焼津市生まれ。68年に4級で故廣津久雄九段門下に入る。74年に四段に昇段し、プロ棋士となる。94年に九段。A級通算11期。これまでに勝率第一位賞や連勝賞、升田幸三賞を獲得。将棋の国際普及にも努め、2011年に外務大臣表彰を受けた。13年から17年2月まで、日本将棋連盟専務理事を務めた。


トヨタも出荷停止へ、ダイハツ不正行為の影響受けて

ダイハツ工業が12月20日、不正行為の調査結果を公表した。トヨタ自動車もこの影響を受け、一部車種の出荷停止を決定した。

ダイハツは、第三者委員会からの調査報告を受け、新たに25の試験項目で174個の不正行為があったことを明らかにした。これにはトヨタが販売している22車種・1エンジンが含まれている。

ダイハツが全車種の出荷を停止へ---新たに174個の不正行為

不正の恐れのある車種については、ダイハツが社内で技術検証・実車試験を行い、安全性能・環境性能が法規基準を満たしているかを確認している。
    ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

シャンソン歌手別府葉子さん活動開始。!

ご無沙汰しております
2023/11/29 Wed. 18:01 [身辺雑記]

 最後にこのブログの記事を更新したのが3年以上前になっていました。
 2020年9月26日が最後。
 ちょうどコロナ禍のために、コンサートが続々と中止になっていた頃です。
 3年経った今、コロナはようやく収束に向かい、ライブ、コンサート活動も通常に復してきました。
 そんなこんなで、ブログも再開しようかなと。
 3年ぶりに編集ページにログインするのは、蜘蛛の巣だらけになっている空き家のドアを開ける気分でした(笑)



 ☆この記事を見て、3年前に、京都に引っ越しされ、音楽活動の再開や、ブログの更新に動きだされたと知り、その後のことが心配でしたので「さすがは、世界のシャンソン歌手」は健在だったと大喜びでした。!

別府葉子公式ブログ ~葉子通信
京都を拠点として各地で活動しているシャンソン歌手別府葉子のブログです。脱力な失敗から闘志あふれる野望まで別府のアリノママな日常を綴ります。

東京、高松でのコンサートを控えて new!!
2023/12/16 Sat. 16:34 [コンサート・ライブ]


 別府葉子シャンソントリオの東京コンサートは12月21日(木)、高松コンサートは12月23日(土)ということで、いよいよ来週に迫ってきました。というわけで今日は、それに因んだお話でも。


私の大好きな映画に「ミッドナイトインパリ」という、ウディ・アレン監督の作品があります。
 パリを訪れた若いアメリカ人の脚本家が、彼自身が憧れて止まなかった1920年代のパリにタイムスリップするというお話です。時代はまさにエコール・ド・パリの時代、ピカソ、ダリ、ヘミングウェイ、ロートレック、ドガ、フィッツジェラルド etc といった歴史上にしか存在しないはずのアーティストたちと巡り会って仰天するという ラブコメディ タッチの作品です。



映画の1シーン、上の写真の中に登場しているのが誰か想像してみてくださいね。

 さて今日、お話したいのは、この作品の中でもチラリと登場するのですが、映画の舞台となった時代よりさらに古く、19世紀終わりころから1914年に第一次世界大戦が始まるまでの時代のパリ「ベル エポック」の時代です。


エッフェル塔は1889年のパリ万博開催に際して建てられたわけですが、産業革命を経て、都市の消費文明が花開き、繁栄を極めたパリの象徴でもありました。

 そんなベルエポックの時代は、やがてそれに続くパリの「狂乱の時代」とも呼ばれる1920年代、世界上のアーティスとがパリに集い珠玉の芸術作品が続々と生まれ、パリ文化が1つの頂点をしめした時代の前触れだったと言えるかもしれません。コンサートでは、そんな時代の芸術家を何人か取り上げて、その時代の息吹を感じてもらいたいと思っています。



1人はマリーローランサン。
 まるで夢の中のシーンを切り取ったような作品が印象的ですよね。
"" border="0" width="68" height="120" />
 そしてまた1人は藤田嗣治。

 第一次世界大戦前にパリに渡り、そしてかの地で最も成功した日本人画家といっていいんじゃないでしょうか。

上の写真は藤田に、その代表作ともいえる作品を描かせた運命のモデル キキとモンパルナスを闊歩する藤田自身です。ダンディな方ですよね。

 会場では、当時を感じてもらえるスライドなんかも流して、イメージを感じていただく予定です。どうぞお運びください。

 そうそう、もちろんいつも別府葉子ワールドもたっぷり用意させていただいております。

 コンサートの詳細は、もう少しスクロールしていただいた下の方にコンサート情報を掲載しております。よろしくお願いいたします。

【ライブ、コンサートのご案内】

12月21日(木)
【東京】
 別府葉子シャンソンコンサート in Tokyo
 <ベルエポックの恋人たち>
 出演:別府葉子シャンソントリオ
 Vo&Gt 別府葉子 Pf 鶴岡雅子 B 中村尚美
 会場:内幸町ホール
   千代田区内幸町1-5-1 Tel/03-3500-5578
   都営三田線「内幸町駅」
   東京メトロ銀座線・都営浅草線・JR「新橋駅」徒歩5分
 開場18:00 開演18:30
 前売3500円(当日4000円)
 ローソンチケット Lコード:73750
 全国のローソン、ミニストップ、プレイガイドにて発売中
 ローチケ.com 【モバイル・PC】https://l-tike.com
 〈お問合せ・お申込み〉
 やさかオフィス Tel 06-6231-5656
 別府葉子オフィス e-mail yoko_c_f@ybb.ne.jp





別府葉子シャンソンコンサート in 東京2012 (古賀政男音楽博物館内けやきホール) より 伴奏:上田裕司(Piano)、奥田稔(Bass)


https://youtu.be/R1aL032fF2I?si=uMb0C2ODtwumuDKY     ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

N郎♪さんの恩人、馬場孝幸さん、逝去

テンプレートを変えてみましたが駄目でした。上記の拍手欄からはコメントできますので試してください。
昨夜来、PCの絶不調で多くのブロガーさんに、コメント欄にはいられない現状になり大変ご迷惑をおかけいたしました。謝)
馬場さんへのお悔やみが、コメント欄が開かず、「拍手コメント」(秘密)にたくさん寄せられましたが拙者から、感謝の意を申し上げます。「コメント欄」はしばらく開かない現状で、真に申し訳ありません。☆)


☆その後、コメント欄が開きましたので、ご利用くださいませ。一部、未完成ですが。。汗)☆

「訃報」
N郎♪さんの音楽活動の恩人である、馬場孝幸先生が、12月11日お亡くなりになり、N郎♪さんのブログで下記の記載がありました。お二人の悲しさが、少しでも和らぐことを願い、此処に報告致します。合掌)

馬場孝幸さん、逝去

自分の音楽活動の恩人である、馬場孝幸さんが12月11日早朝、お亡くなりになりました
74歳、コロナ禍と闘い、ガンと闘いながら、今年の1月までLiveGarage秋田犬を引っ張ってきました

馬場さんとの付き合いは、2008年ぐらいから、もう15年となりました。
馬場さんにプロデュースしてもらって、自分のアルバム「Fine Days Song」 も制作していただきました。

馬場さん、2013年にネットラジオ局すみだリヴァーを立ち上げ、昨年の12月に終了するまで、ネットでの配信にも力を入れ、みなさんもご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。

すみだリヴァーを立ち上げる時、蔵前のハンバーグ屋でご飯をご馳走になりながら、これからはじまることの夢を語っていた馬場さんが一番楽しそうだったと記憶しています。

馬場さんが立ち上げたライブハウス、東京千代田岩本町のLiveGarage秋田犬でのN郎♪ライブは、荒野鷹虎さんはじめ、Youtubeでもたくさん応援いただきました。みなさまに感謝いたします。

ガンとの闘いはこの2年、抗がん剤治療も受けながら、最後までライブステージに戻ることを願っていたとのことです。


ガンとの闘いより前に、コロナ禍との闘い。
長年一緒にやってきたスタッフを削り、一人でやろうしてきたこの2年半ほどの月日、苦しかったと思います。


今年の1月末、馬場さんからいただいた最後のメール

「楽しい作品作ってちょ^_^」

自分への永遠のメッセージです。


馬場さんの今年の誕生日にあわせて、秋田犬で演奏するために作った、
馬場さんの名曲「Old Folks」のN郎♪カヴァー映像

これまでの馬場さんのバースデーライブの写真など使わせていただいてます。ご覧下さい。

馬場孝幸さんの手がけてきた数々の名曲
馬場孝幸さんの代表曲「Old Folks」のカヴァー弾き語り演奏
映像は、2023年10月8日 東京千代田区岩本町 ドットドット秋田犬
馬場孝幸バースデー記念ライブのために制作


時の旅人 / 太川陽介さん、32年振り新曲


ビートたけし&松方弘樹🍎I’ll Be Back Again・・・いつかは
https://youtu.be/lbBvKhl2yXg


N郎♪さんの鎌北湖は埼玉の金閣寺

    ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

将棋。ミャンマークーデター。

伊藤匠七段VS本田奎六段 第49期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定トーナメント敗者復活戦 伊藤七段の勝利
更新:2023年12月11日 19:10


第49期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定トーナメント敗者復活戦 伊藤匠七段VS本田奎六段戦が、12月11日(月)に東京・将棋会館で行われ、伊藤七段が87手で本田六段に勝ち、挑戦者決定二番勝負に進出しました。

挑戦者決定二番勝負では広瀬章人九段と対戦します。
棋王戦挑戦者決定トーナメント敗者組決勝で、伊藤匠七段が本田奎六段に勝ち、挑戦者決定二番勝負に進みました。
広瀬章人九段と伊藤匠七段との挑決二番勝負第1局は21日に指されます。

◆第49期棋王戦コナミグループ杯 挑戦者決定トーナメント

chouketsu (1)

東京地検特捜部、自民安倍派を集中捜査へ 国会会期末後に聴取本格化

自民党派閥の政治資金パーティーを巡る問題で、東京地検特捜部が、政治資金規正法違反(不記載、虚偽記載)容疑で刑事告発された主要5派閥のうち、最大派閥の清和政策研究会(安倍派)を集中的に捜査する方針であることが関係者への取材で判明した。パーティー券収入のノルマ超過分のキックバック(還流)が数億円に膨らむ恐れがある上に、収支報告書への記載を組織的に避けた疑いもあることから、悪質性が高いとみている模様だ。関係者によると、安倍派(99人)では直近5年間で所属議員がノルマを超えて集めた収入と、議員への還流分の支出がいずれも収支報告書に記載されていなかった疑いが持たれている。

 還流資金を裏金化した議員は10人超にとどまらず、数十人規模に上るとされる。中には数千万円の還流を受けていた議員もいるとされ、裏金の総額は数億円に膨らむ可能性がある。


低所得世帯、一律10万円給付 子ども1人に5万円追加共同通信

政府が経済対策で打ち出した低所得世帯向けの給付金の全容が12日、判明した。所得税は納めていないが、一定以上の収入があれば課される住民税の「均等割」だけ納めている世帯にも一律10万円を給付し、18歳以下の子ども1人当たり5万円を上乗せする。所得税と住民税の両方が課されない世帯と同水準とし、収入によって給付額に差が出るのを避ける。2023年度予算の予備費を財源とする方向で調整し、24年2~3月をめどに給付を始める。均等割だけ納めている世帯に属するのは約500万人と政府は推計する。

 住民税には、均等割のほかに「所得割」があり、均等割が課される水準よりも収入がさらに多いと、所得割も納めなければならない。所得税が課される収入の水準は一段と高い。物価高の影響緩和を狙った給付金の制度づくりでは、均等割だけ納めている世帯への支援をどうするかが論点として残っていた。政府は所得税と住民税を合わせて1人当たり計4万円の定額減税を24年6月から実施する。



ミャンマー 戦闘激化で軍兵士投降相次ぐ 軍将校が内情明らかに
2023年12月9日 20時28分

ミャンマーでクーデター後、実権をにぎる軍と少数民族の武装勢力や民主派勢力との戦闘が激しさを増し、軍の兵士の投降が相次ぐ異例の事態となっています。投降したミャンマー軍の将校が、NHKのインタビューに応じ、軍内部の統制が乱れ、士気が低下している内情を明らかにしました。


ミャンマーでは、ことし10月27日に3つの少数民族の武装勢力が東部シャン州で一斉に攻撃を開始し、民主派勢力とも連携して攻勢を強めています。

ミャンマー軍はおととしのクーデター後初めて各地で守勢に立たされていて、民主派勢力の組織「国民統一政府」は、先月29日までに541人の兵士が投降したと明らかにしています。


こうした中南東部カレン州で少数民族の武装勢力、KNU=カレン民族同盟に投降した軍の将校が、少数民族側の監督下でNHKのインタビューに応じました。

この将校は先月、橋を守っていた際に2日半にわたって攻撃をうけ、孤立無援のなか20人の部下とともに投降をしたということで、当時の状況について「53人いた部下のうち、25人が戦死した。生きていられるだけ自分たちは幸運だった」と投降するほかに選択肢はなかったと語りました。

そのうえで「私はみずからの身を守るため、投降する道を選び、その判断に悔いはない。ほかの兵士もみずからのため、行動する時だ」と投降を呼びかけました。

また軍トップのミン・アウン・フライン司令官については、「道を踏み外しつつある。軍内部で司令官の指導力を信じる者はもはやいない。軍にいる兵士やスタッフで以前のように彼を信奉する者はいない」と述べ、軍内部で統制が乱れ、士気が低下している状況を明らかにしました。

投降した軍の兵士たちは比較的自由な生活を許されている様子ですが、少数民族側が撮影した映像では橋の前に整列して軍の攻撃によって犠牲となった人たちを追悼する敬礼を強いられている姿も写っていて、市民に銃口を向けてきた軍への反発の根強さもうかがわせています。

ミャンマー軍の兵士は家族とともに軍の施設内で集団生活を送り、相互監視や上官による洗脳で、命令に背けない環境に置かれているとみられ、兵士の投降が相次ぐのは異例の事態です。

軍の報道官は4日、国営メディアを通じて「通告なく軍から離れた兵士が軍に戻ってくるなら、無許可欠務とするだけで軍務への復帰を認める」と呼びかけていて、兵員が不足している状況を事実上、認めています。

専門家「奇襲のような形で攻撃受け投降のケース増加」
ミャンマー情勢に詳しい京都大学東南アジア地域研究研究所の中西嘉宏准教授は、兵士の投降が相次ぐ背景について「国境に近い地域などで軍が劣勢になるなか、前線の兵士が時には奇襲のような形で攻撃を受け、耐えきれずに投降するケースが増えている」と分析しています。

その上で「命の危険があれば軍から逃げ出す兵士もいて、士気は決して高くない。これまで軍に多くの兵士を供給していた地域を軍側が統治できなくなっていて、戦闘が激しい地域には兵士を送ることができず、ローテーションもできなくなっている」と述べ、兵士の不足や士気の低下も一因にあると指摘しています。

そして「抵抗勢力は、軍に対抗し、軍が統治している地域を少しでも自分たちのものにしたいという点で利益が一致している。そのため、かつてよりも連携が取れるようになってきたことは大きな転換点といえる」と評価しました。

一方で今後の展開については「現在戦闘が行われている山岳地帯や自然環境の厳しい地域とは異なり、内陸の平野部に入るほどゲリラ戦に限界があるため火力に勝る軍側が巻き返す可能性が高い。抵抗勢力としても一般市民への被害が出る都市部での戦闘はなるべく避けたいと考えていて慎重になるだろう」と述べ、軍事的な手段だけでは事態が一気に進展することはないという見通しを示しました。

その上で政治的な解決の可能性については「軍がこれまでの弾圧の責任を取るというプロセスがなければ対話は成立しないだろう。責任をとるべきと考える人たちが軍内で出てくることを期待して抵抗勢力は圧力をかけている。そのためならたとえ長期間でも抵抗を続ける覚悟が少数民族勢力の中にも民主派勢力の中にもあるようだ」と述べました。

クーデター後のミャンマー
ミャンマーではおととし2月のクーデター以降、軍トップのミン・アウン・フライン司令官が実権を握り、民主派勢力とそれを支援する少数民族の武装勢力が各地で抵抗を続けています。

軍は戦闘機で無差別的な空爆などを繰り返すなど圧倒的な軍事力で制圧を試みていて、ミャンマーの人権団体のまとめでは戦闘に巻き込まれるなどしてこれまでに4000人以上が死亡しています。

またクーデター後、現在78歳となる民主派指導者のアウン・サン・スー・チー氏は、非公式な裁判で有罪判決を受け、27年の刑期が言い渡され、首都ネピドーの刑務所に拘束されています。

外部との接触はほとんど許されておらず、ことし7月には当時のタイ外相が面会したとしていますが、その後は弁護士すら面会できない状況が続いています。


関係者によりますと、この夏には体調を崩し、めまいやおう吐などの症状が出たということで、拘束が長期化するなか体調を心配する声があがっています。

一方で軍はスー・チー氏が率いる政党NLD=国民民主連盟を非合法化したうえで、民政移管に向けた「公正な選挙」を行うと主張していて、ことし9月には政係者を集めて選挙に関する説明会も開催しました。

ただ選挙の実施にはクーデターに伴って発令された非常事態宣言の解除が前提となりますが、民主派勢力などとの戦闘が続くかぎり、軍は延長を繰り返すとの見方もあり、選挙の実施は見通せない状況です。

3つの少数民族の武装勢力が一斉攻撃“1027作戦”とは
「1027作戦」は、ミャンマー東部のシャン州で3つの少数民族の武装勢力がミャンマー軍に対して一斉に攻撃を開始した作戦の名前で、10月27日に攻撃を始めたことから呼ばれるようになりました。

この作戦に加わるのは、東部シャン州を拠点とする▽MNDAA=ミャンマー民族民主同盟軍、▽TNLA=タアウン民族解放軍、そして西部ラカイン州が拠点の▽AA=アラカン軍で、いずれもおととしのクーデター以前からミャンマー軍に抵抗して一定の支配地域を維持してきました。

戦闘は当初、東部シャン州の中国との国境周辺が中心で少数民族側は中国との交易拠点の町や軍の施設などを次々と支配下におさめていきました。

さらに戦闘は西部のラカイン州にも広がり、国の東西から軍への圧力を強めていきました。

こうした動きに民主派勢力も呼応して攻勢を強めていて、同時多発的な動きに対応が難しくなった軍は各地で拠点を奪われ、投降や脱走する兵士が増え続けています。

また作戦の影響は都市部にも広がっていて、先月25日には最大都市ヤンゴンの郊外で市民が突発的なデモを展開するなど、軍の監視が行き届かなくなっていることを伺わせています。

一方で戦闘の拡大で家を追われる人たちも増えていてOCHA=国連人道問題調整事務所は8日、一斉攻撃が始まって以来の1か月あまりで、新たに50万人が国内避難民になったとして国際社会の支援を求めています。

クーデター後初めて各地で軍が守勢に立たされる事態に軍トップのミン・アウン・フライン司令官は4日、「もし武装勢力が戦闘を続けるのであればその地域の住民が苦しむことになる。こうした武装勢力は政治的に解決する必要がある」と述べました。

これまで民主派勢力や、それを支援する少数民族の武装勢力を「テロリスト」と呼んで対話を拒み続けてきた司令官が「政治的な解決」に言及したことで、その意図に関心が集まっています。


東南アジアのミャンマーで軍がクーデターを起こしてから2年。混乱が続く現状はどうなっているのか。拘束されているアウン・サン・スー・チー氏はどうなるのか。専門家に聞きました。

少女が 若者が 市民が標的となる報復の連鎖

性的暴行を受けたあと殺害され埋められた15歳の少女。2人の息子を同時に失い復讐を誓う母親。2年前のクーデター以降、ミャンマーで何が起きているのか。取材しました。

「いいね」で禁錮10年? ミャンマーで軍が進める情報統制

ミャンマーでは2023年夏にも予定されている総選挙を前に、軍の情報統制が強まっています。ミャンマーで今、何が起きているのか。

治安面では、ミャンマーの警察はもともと信頼度が高くありませんでしたが、政変のあとの市民への弾圧で、さらに信頼が下がっています。

警察側も軍への抵抗活動に加わっている若い人たちを拘束したり逮捕したりということに時間を使っているので、一般の犯罪に対処できているとは言いがたい状況です。統計がはっきりないので確実に治安が悪くなっているとは言えませんが、比較的治安がいいとされていた最大都市ヤンゴンでも、今は夜8時、9時を越えると外出して1人で歩くことが危険とされていて、会食をする場合も夜7時までに終わってほしいと頼まれることもあります。

さらに、軍に抵抗するグループのなかには、より過激で暴力的なグループがあり、政府関係者や政府に協力している人たちを襲撃して犠牲者も出ています。そうしたグループのターゲットになる懸念がある人は、そもそも外出を控えるようにしています。


    ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

物価高。ストーブリーグ。(プロ野球)

“高校授業料の無償化を全国で“ 東京都が国に要望
来年度から高校授業料の実質無償化に向けて調整を進めている東京都は、全国でも同様の取り組みを行うよう国に対して要望しました。

子育て支援を充実させるため都は、来年度から都内の高校の授業料について、現在、設けられている補助の対象となる所得制限を撤廃し、私立と都立ともに実質無償化する方向で調整を進めています。
こうしたなか、都は、親の所得によって学校選択が左右されないように所得制限の撤廃などで高校に加えて大学の授業料も無償化する取り組みを全国的に行うことを8日、国に要望しました。
このほか、都は、都内の小中学校の給食費についても支援する考えですが、これについても全国的に無償化するよう国に求めたということです。都の担当者は「いずれも本来、国の責任でやるべきことだと考えて要望した」と話しています。


物価高対策に145億円 道補正予算案 お米・牛乳券1月受け付け

道は5日に道議会に提出する本年度一般会計補正予算案に、物価高騰に対応した経済対策費145億2千万円を盛り込んだ。子育て世帯を対象とする「お米券」や牛乳贈答券の支給事業の第2弾を行い、来年1月に受け付けを始める予定。
 お米券などの支給は18歳以下の子どもがいる道内39万世帯が対象。1世帯当たり5160円分(お米券3960円と牛乳贈答券1200円)の商品券か電子クーポン、または米約10キロを支給する。今秋まで実施した第1弾では8160円分を支給し申請率は87%。道は一定の効果があったとみて再度の実施を決めた。事業費は29億4700万円。
 LPガス利用者に1契約当たり2千円を補助する。対象は約135万件で、事業費は28億2800万円。


中田翔も決まり、残るは… FA戦線最後の大物 山川穂高の去就が「長引く理由」とは
週末に巨人を自由契約となった中田翔内野手の中日入りというビッグニュースがかけめぐった野球界。師走に入り、残るFA戦線の大物といえば西武・山川穂高内野手だろう。

【動画】記念の1500安打は二塁強襲安打で達成、中田翔がまた一つ金字塔を打ち立てた

 国内FA権を取得した山川は今季自身の不祥事のため、5月にファーム落ちするとそのまま一軍に上がることなくシーズンを終了。西武からは無期限の公式戦出場停止処分を科されている。

 一方、右の大砲を補強ポイントとするソフトバンクが獲得を狙っているともされるが、ここまで目立った動きは伝わってこない。

 ソフトバンクの球団フロントは不起訴になったとはいえ女性問題を起こした山川に関して、徹底調査を明言しており、いざ獲得したものの、その後、また新たな問題が浮上するとなれば球団が受けるダメージも大きい。より慎重に調査を進めていると見られる。

 またネックとなっている背景にはファンからの反応も影響していそうだ。2020年以来、優勝から遠ざかり、オリックスの独走を許している常勝軍団の戦いぶりをめぐってはホークスファンのフラストレーションも相当にたまっている。

 一方で四軍制を敷きながら、一軍レベルで若手野手が定着できておらず「育成のソフトバンク」の看板も近年は寂しいものとなっている。生え抜き若手をしっかり育てて欲しいという声も根強く、他球団の主力選手をFAで獲得して補強するという手法、さらに山川が起こした不祥事の影響もあいまって、山川獲得にはいまだ逆風が吹いているのが実情だ。

 古巣の西武でもすでに大砲候補の調査に動くなど、「山川抜き」のチーム編成は着々と進んでいる。

 過去3度の本塁打王に輝くなど長打力は球界屈指ともされる山川の去就決着はいつになるのか。今後も水面下の動きも含め、注目を集め続けそうだ。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]


西武 山川穂高 一連の問題後初めて取材に応じ「心からおわび」
2023年10月5日 15時07分

球団から無期限の公式試合出場停止の処分を受けている、プロ野球 西武の山川穂高選手が、知人女性をめぐる自身の一連の問題のあと初めて報道陣の取材に応じ「私生活の至らなさが原因で多大な迷惑をかけてしまい、心からおわびしたい」と述べて謝罪しました。

西武の山川選手は、知人の女性に性的暴行をした疑いがあるとして、ことし5月に書類送検され、その後、嫌疑不十分で不起訴となりましたが、球団は9月「本人の猛省を促す」として無期限の公式試合出場停止の処分にしました。

山川選手はその後、球団の施設で練習を続けてきましたが、球団は5日、山川選手が10月9日から宮崎県で始まる「フェニックス・リーグ」に参加すると発表しました。

山川選手は5日午後、埼玉県所沢市の球団施設で一連の問題のあと初めて報道陣の取材に応じ「私生活の至らなさが原因でファンや球団関係者などすべての皆様に多大な迷惑をかけてしまい、心からおわびしたい。チームの戦力になれなかったことも、悔やんでも悔やみきれない」と述べて謝罪しました。

そのうえで「フェニックス・リーグ」の参加について「1日1日、1球1球を大切に、初心にかえる気持ちで一生懸命やっていくだけだ。プロ野球選手としても1人の父親としても自覚を持って、もう一度応援されるような選手になっていきたい」と話しました。

「フェニックス・リーグ」は、若手選手の育成を目的に、プロ野球12球団のほか独立リーグや韓国のチームが参加して毎年秋に宮崎県で行われています。

球団は、山川選手の出場停止処分はシーズン中の1軍と2軍の公式戦を対象とし「フェニックス・リーグ」は対象にはしないということです。

山川選手はことし5月に1軍の出場選手登録を抹消されてから実戦を離れていて、出場すればおよそ5か月ぶりの実戦の舞台となります。

一方、山川選手は、今シーズンのオフに国内に限ったFA=フリーエージェントの権利を取得する見込みです。


山川はFA宣言し、ホークス入りが確実
 2017年に育成ドラフト2位でソフトバンクに入団したリチャード(24)の、7年目の躍進に期待する特集記事なのだが、その中でともに沖縄県でシーズン前の自主トレに励んだ同郷・山川に話が及び、

【ただ、山川は西武からFA宣言し、ホークス入りが確実。「独り立ち」のため、あえて厳しい環境に身を置くことで、さらなる成長につなげたいという思いがある。】

 今回は山川とは別に、渡米してトレーニングを重ねるというリチャードの近況が伝えられたのだが、注目すべきはサラリと書かれた【ホークス入りが確実】の箇所。この「確実=間違いない」記事に悔しさを滲ませるのは、別のスポーツ紙・野球担当記者。

「“ホークス入りが確実視されている”ではなく、“ホークス入りが確実”と言い切っていますからね(苦笑)。悔しいことですが日刊スポーツさんのホークス担当記者が、独自の情報網から掴んでいる既成事実ということでしょう。

 本当に山川とはすでに話がついていて、にもかかわらず名乗り出ない現状だとしたら、球団は世論を顧みつつ“悩みに悩んだ末に”とギリギリでの獲得に動くのでは? 早々に獲得表明していたら批判されるのは容易に想像できますから」

 スポーツ新聞のスクープ記事に一番ヤキモキさせられているのは両チームのファンか。



阪神・木浪が5000万の大幅増7100万円で更改「思った以上に評価していただきました」

 契約更改後の会見で笑顔を見せる木浪(撮影・立川洋一郎) 
 阪神の木浪聖也内野手(29)が7日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万円増の7100万円で更改した(金額は推定)。



中田と安樂、被害者の処罰感情に違い

 パ・リーグを取材するベテランのスポーツジャーナリストによれば、中田と安樂に差がついたのは、騒動背景にあった「被害者の処罰感情」の違いだとか。

「中田が手をあげたのは元より交流が深かった後輩選手で、言い争いから突発的に手を出したことで同選手が試合に出場できなくなって事件が球団に知れてしまった。

 被害を受けた選手は問題を大ごとにしたくなく、当日に謝罪した中田への処罰を望まなかったと言いますが、球団として暴行の事実を把握した以上は公表してペナルティーを科すべきと判断したのです」

 片や安樂の場合、後輩選手へのパワハラは突発的ではなく常習的に行われていたとされている。


「しかも被害にあった複数選手が自ら球団側に相談をしたわけで、そこに安樂のパワハラを“やめさせてほしい”“注意してほしい”との処罰感情があったのは明らか。

 中田のケースとは違って選手間に信頼関係はなく、被害者はただ安樂に対して怒りしか感じていなかったのかもしれません。まあ、報道されているような金銭面での搾取があったのならば当然ですが(苦笑)」(前出・スポーツジャーナリスト)

 プロ野球界でも一般企業でも、大切なのはハラスメント扱いされない信頼関係ということか。

阪神日本一の陰で戦力外、虎戦士の行方 高山俊に新潟アルビレックスBCがオファーか 北條史也は三菱重工Westが獲得検討

今季38年ぶりの日本一を成し遂げた阪神の歓喜の輪に入ることなく、戦力外通告を受けた虎戦士たちの進路が本紙の取材で判明した。板山祐太郎外野手(29)、山本泰寛内野手(30)は中日への移籍が有力で、北條史也内野手(29)は社会人・三菱重工Westが獲得を検討。高山俊外野手(30)には、来季から日本野球機構(NPB)に参入し、2軍のみで活動する新潟オイシックス新潟アルビレックスBCからオファーが届きそうだ。 (山戸英州)



戦力外となった選手らを対象にした12球団合同トライアウトが15日、千葉県鎌ケ谷市の日本ハム鎌ケ谷球場で行われ、参加者59人の中でひときわ大きな歓声を浴びたのが高山だ。明大から2015年ドラフト1位で阪神入団、球団新人最多安打記録を更新し新人王に輝くも、年々出番を減らし今季は1軍出場ゼロ。他球団に獲得の動きはなく、新球団の新潟が選手兼コーチで招聘を検討しているが、本人は「失うものはない。結果にこだわるよりも泥臭く野球をやりたかった」とトライアウト参加を決めた。

漆原大晟はオリで通算72登板…2020年には奪三振割合が29.4%だった

オリックス・漆原大晟【写真:小林靖】

 現役ドラフトで阪神に移籍が決まったオリックスの漆原大晟投手は今季、16登板で1ホールド、防御率3.00。来季は連覇を狙うチームで、どんな働きを見せるだろうか。1軍デビューした2020年にはインパクトを残していた。

【写真】セ人気チアの美しすぎる開脚「可愛すぎ」「すごいです」

 27歳右腕は2018年育成ドラフト1位で新潟医療福祉大から入団。2020年2月に支配下登録され、同年夏にデビューした。この年は22試合に登板して2セーブ、5ホールド、防御率3.42の成績を残した。

 セイバーメトリクスの指標などを用いてプロ野球の分析を行う株式会社DELTAのデータによると、この年の漆原には大きな特徴があった。奪三振割合である「K%」が29.4%。20回以上を投げた投手の中で、両リーグを通じて8番目に位置していた。

 翌2021年も34試合に登板して、リーグ優勝に貢献した最速152キロ右腕は、通算72登板で10ホールド、防御率3.14の実績を誇る。今季現役ドラフトで加入した大竹耕太郎投手は12勝2敗、防御率2.26の活躍でリーグ優勝、日本一に貢献した。2年連続で現役ドラフトから飛躍する選手が生まれるか、注目される。

データ提供:DELTA


パー券“キックバック裏金”疑惑で「5人衆」揃い踏み…SNSでは《安倍派の終わりの始まり》


「5人衆」がそろい踏みでキックバックの裏金をつくっていたようだ。

 自民党最大派閥の安倍派(清和政策研究会)が政治資金パーティー収入の一部を政治資金収支報告書に記載せず、所属議員にキックバックして裏金化していた疑いのある問題。9日付の朝日新聞は、1000万円超の裏金疑惑が浮上した松野博一官房長官(61)に加え、安倍派座長の塩谷立・元文部科学相(73)、高木毅・党国会対策委員長(67)、世耕弘成・党参院幹事長(61)、萩生田光一・党政調会長(60)、西村康稔経済産業相(61)もそれぞれ、直近5年間で1000万円超~約100万円の裏金のキックバックを派閥から受け、収支報告書に記載していない疑いがある、と報じた。



過去に日本のプロ野球で、犯罪を犯して、球団を解雇された選手は、沢山います。山川も、既に、一定の社会的制裁を受けてて公式に、謝罪会見をしています。逸材だけに、受け入れる球団があれば、許しても良いと思う。

佐賀 駐屯地で陸自オスプレイ一般公開 デモ飛行は事故受け中止
2023年12月3日 19時18分

佐賀県にある陸上自衛隊目達原駐屯地で3日、記念行事が行われましたが、当初予定されていた輸送機オスプレイのデモフライトは鹿児島県の屋久島沖での事故を受けて中止となりました。

吉野ヶ里町の目達原駐屯地では3日、創立記念行事が行われ千葉県の木更津駐屯地に暫定配備されている陸上自衛隊のオスプレイ1機が一般公開されました。

訪れた人たちは写真を撮ったり、機体の中をのぞき込んだりしていました。オスプレイは当初、デモフライトを行う予定でしたが先月29日に鹿児島県の屋久島沖でアメリカ空軍のオスプレイが墜落した事故を受けて中止となりました。

陸上自衛隊は機体の安全性が確認されるまで飛行を見合わせることにしていて、3日、展示された機体も目達原駐屯地に待機することになっています。

佐賀市の30代の男性は「飛んでいるのを見たかったですが、事故の後で原因もわからないのでしかたないと思います。安全に配慮してもらえればと思います」と話していました。

佐賀県では佐賀空港西側の土地で陸上自衛隊の駐屯地の建設が進められていて、現在、木更津駐屯地に暫定配備されているオスプレイが再来年移転される計画です。


ロシアはウクライナ侵攻で旅客機76機を失った──「不意打ちだった」露運輸相

231127russia-thumb-720xauto-967623 (1)
プーチンを乗せた大統領専用機。機体はイリューシンII-96(ロシア製、2018年) REUTERS/Martin Acosta

<制裁で欧米からのリース機の返還を求められ、交換部品も不足して、空の安全が犠牲に>

【動画】シベリアの原野に緊急着陸したロシア旅客機...緊迫した現場の様子

ウクライナ侵攻に対する欧米の制裁措置により、ロシアは旅客機76機を失ったと、ロシアのビタリー・サベリエフ運輸相は11月25日、述べた。どういうことだろうか。


NHK将棋


中村大地8段が勝ちました。


リコー杯第13期女流王座戦五番勝負第3局が、12月5日(火)に山形県天童市の「天童ホテル」にて行われ、加藤女流四段が89手で里見女流王座に勝ち、対戦成績を1勝2敗としました。


(加藤女流四段の快勝だった)

――本局を振り返って。

加藤 相手の手に乗って指すような将棋だったと思います。

――形勢について。

加藤 形勢判断がよくわからないというか、余せるような気もしましたし、私の計算が狂っている可能性もあるしで、あまり形勢判断をしないようにしていました。ただ、私の指す手は限られていて、わかりやすかったように思います。

――どこで勝ちを意識したか。

加藤 △4七竜(80手目)と切ったところで寄せが見えたので、そこですね。

――1勝を返した心境と次局に向けての抱負。

加藤 ストレートで終わらなくてよかったという安堵感と、もう一局指せる喜びがあります。次局も伸び伸びと指せたらいいなと思います。第4局は12月11日(月)に東京都渋谷区「東京・将棋会館」で行われる。

里見香奈女流王座が3勝1敗で防衛、3連覇 将棋・女流王座戦


将棋
毎日新聞 2023/12/11 18:44
女流王座戦五番勝負第4局を制し、3勝1敗で挑戦者の加藤桃子女流四段を退けて3連覇を果たした里見香奈女流王座=東京都渋谷区の将棋会館で2023年12月11日午後5時21分、丸山進撮影
 将棋の第13期女流王座戦五番勝負(リコー主催)の第4局が11日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、里見香奈女流王座(31)が挑戦者の加藤桃子女流四段(28)に142手で勝ち、3勝1敗で防衛、3連覇を果たした。女流王座は通算7期目。前期に続いて挑戦した加藤女流四段の8期ぶりの復位はならなかった。

 年明けに女流5冠だった里見女流王座は、白玲を失ったが、清麗、女流王座、女流王位、倉敷藤花は防衛し、4冠で今年のタイトル戦を終えた。女流8タイトルの残りの四つは西山朋佳白玲(28)が保有している。





広瀬章人九段VS佐藤天彦九段 第82期順位戦A級 佐藤天彦九段の勝利
更新:2023年12月09日 00:59
255 (1)
第82期順位戦A級 広瀬章人九段VS佐藤天彦九段の対局が12月8日(金)に行われ、佐藤九段が142手で広瀬九段に勝ち、2勝4敗としました。

敗れた広瀬九段は1勝5敗です

A級トーナメント表
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2023/82a/index.html



B級1組トナメント表↓
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2023/82b1/index.html

イスラエル軍、ガザでハマス関連の標的250カ所を空爆と発表

イスラエル軍の空爆後、煙が立ち上るガザ地区。イスラエル南部から12月6日に撮影/Athit Perawongmetha/Reuters

(CNN) イスラエル軍は6日、空軍が直近24時間でパレスチナ自治区ガザ地区にあるイスラム組織「ハマス」関連の標的約250カ所を攻撃したと発表した。

前日よりわずかに増えたが、ハマスとの戦闘を再開した初日の400カ所あまりと比べれば少ない数字にとどまった。現地では、ハマスの武器や地下壕(ごう)、爆弾や軍事インフラが次々と見つかっているという。

発表によれば、5日にイスラエル中部へ撃ち込まれたロケット弾の発射装置2基や、ガザ地区北部にある学校の隣で活動していた武装テロ班も標的となった。中部デイルアルバラにも空爆の指示が出た。

イスラエル軍は、これらの攻撃によってハマスやパレスチナの武装組織「イスラム聖戦」のテロリストたちを排除し、数カ所のテロ施設を破壊したとしている。

CNNが5日に確認した複数の映像には、デイルアルバラが甚大な被害を受け、近くのアルアクサ殉教者病院に多数の死傷者が運ばれた様子が映っている。

自治区ヨルダン川西岸のパレスチナ保健省は5日、ハマスが実効支配するガザ地区にある各病院からのデータとして、ハマスがイスラエルに奇襲攻撃を仕掛けた10月7日以降、ガザ地区で計1万6000人近くの死者が出たと報告した。


ガザ停戦求める安保理決議案、米国が拒否権

【12月9日 AFP】国連安全保障理事会(UN Security Council)は8日、パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)での即時停戦を求める決議案を採決したが、常任理事国の米国が拒否権を行使し、否決された。

 15理事国のうち、同じく常任理事国の英国は棄権したが、残る13か国は賛成した。


 アントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長の呼び掛けで緊急会合が開催され、アラブ首長国連邦(UAE)が決議案を提出した。

 米国のロバート・ウッド(Robert Wood)国連次席大使は決議案について、「現実と乖離(かいり)」しており、「現状を好転させることはない」と指摘。

 さらに、決議案の可決を急ぎ、無条件停戦の呼び掛けを変えなかったとして、グテレス氏とUAEを非難。「この決議案には依然、無条件停戦の呼び掛けが含まれている。これではハマスに再び10月7日の行為を許してしまう」と訴えた。

 UAE代表は「深く失望している」「残念ながら、安保理は人道的停戦を求めることができない」と述べた。

 パレスチナ自治政府のリヤド・マンスール(Riyad Mansour)国連大使は、「(この戦争を)支持するなら人道に対する罪を支持することになる」と非難した。

 一方、イスラエルのギラド・エルダン(Gilad Erdan)国連大使は米国を称賛。「米国と(ジョー・)バイデン(Joe Biden)大統領は断固としてイスラエル側に立ってくれている」と述べた。(c)AFP





阪神・日本一 岡田監督は早くも来季コーチ人事に着手 早大後輩・鳥谷敬氏の入閣はあるか

「今年、女子チームの阪神タイガースWomenを指揮していたOBの上本博紀氏(37)が来季、コーチに就任することが発表されました。打撃、守備・走塁のどの担当になるのかはもちろん、一軍なのか、二軍なのかもまだ決まっていませんでした」(在阪メディア関係者)

 まして、大事な日本シリーズ前である。会見に同席した嶌村聡球団本部長(56)は担当を未定とした理由として、やはり、シリーズ直前であることを挙げていたが、ならば、全日程を消化してからでも遅くはなかったはずだ。

「球団の『コミュニティ・アンバサダー』の肩書きも持つ解説者の岩田稔氏(40)も入閣の予定です」(前出・同)

 岡田監督によるコーチスタッフの人事も始まっているようだ。そうなれば、真っ先に声をかけられそうなのが、入団1年目から正遊撃手のポジションを与えられ、667試合の連続フルイニング出場の記録を持つOB・鳥谷敬氏(42)だという。

「岡田監督は選手に直接指導することが少なく、コーチを介して教えていきます。岡田監督の言いたいこと、どこを補っていくべきかをしっかり代弁できるコーチで周りを固めたいと思っています」(前出・同)

 前出のチーム関係者によれば、今季、岡田監督の要望に叶ったコーチは、打撃担当の水口栄二(54)、内野守備・走塁担当の馬場敏史(58)の2人だけだったという。平田勝男ヘッドコーチ(64)とは会話がなくても意思疎通できる関係とはいえ、ほとんどのコーチは球団が指名したものだった。馬の合わないコーチがいるわけではないが、岡田監督の要望に球団も応えるようになったのだろう。

「上本、鳥谷両氏に共通しているのは、岡田監督と同様、早稲田大学の出身だということ。上本氏は4年生時に硬式野球部の主将も務めており、それは岡田監督の経歴ともかぶります。プロ入り後もチームのまとめ役となり、岡田監督も一目を置いていました」(ベテラン記者)

 鳥谷氏は、日本シリーズ第3戦を終えた(オリックスの2勝1敗)翌11月1日、関西テレビ夕方の情報番組「newsランナー」に出演し、シリーズ4戦と今後の行方を予想していたが、彼の口から出たのは「オリックス有利」。さらに続けて、

「1勝リードしていることもあります。それから初戦で山本(由伸=25)投手が負けましたけど、山本投手と宮城(大弥=22)投手がこの後も投げられるんですよ。この2人が投げて勝てば、それで4勝になります。もし今日、明日負けても、その後2勝と計算すると、現状オリックスが有利なのかなと思います。けれども、中継ぎのこととかあり、後ろにつないでいくと阪神にも可能性もあります。結局『どっちも』ということですかね」

 と、冷静に戦況を分析し、それぞれのチームを客観的に見て、第4戦以降のキーマンや継投策では阪神に強みがあることも語っていた。


「凄くチャンス現役ドラフトで巨人に移籍の阪神・馬場皐輔。気持ちを切り替えて」「今度は巨人の一員として伝統の一戦で」

日本プロ野球機構(NPB)は8日、第2回の現役ドラフトを行った。出場機会に恵まれない選手救済を趣旨とし、移籍の活性化を図ることが目的で、阪神の馬場皐輔投手(28)が巨人へ、オリックスの漆原大晟投手(27)は阪神への移籍が決まった。阪神から巨人への移籍は阪神・カツノリ(野村克則)捕手が04年1月23日、金銭トレードで巨人に移籍して以来となる。馬場は仙台大から2017年度ドラフト1位で阪神に入団。2年間は結果を残せず、20年から中継ぎに挑戦し、同年は32試合の登板で防御率2・08と結果を残した。

 21年も44試合に登板し、3勝10ホールド、防御率3・80で中継ぎ陣の一角として活躍。しかし、昨季は7試合登板のみに終わった。

 プロ6年目の今季も開幕1軍を逃し、シーズン途中で1軍昇格を果たした。19試合の登板にとどまったが、2勝1敗、防御率は2・45を記録した。24日の契約更改では「やっぱり60(試合)は投げたいですね。一回、ヘトヘトになるまで投げてみたい」と来季へ意欲を示していた。

 馬場は球団を通じて「現役ドラフトで読売ジャイアンツに移籍することになり、自分にとっても凄くチャンスだと思うので、今は気持ちを切り替えて、しっかり新天地のジャイアンツでチームに貢献していきたいという思いです。ドラフト1位で入団させていただいて、6年間、これまで阪神タイガースに育てていただき本当に感謝しています。今度はジャイアンツの一員として、伝統の一戦でタイガース相手に全力で勝負する姿をファンのみなさんに見せることができるように、頑張っていきます。これまで応援していただき、本当にありがとうございました」と、コメントした。

 漆原は新潟医療福祉大から2018年度育成ドラフト1位でオリックスに入団。1年目からウエスタン・リーグ最多のセーブを記録。21年には1軍で34試合に登板し防御率3・30を記録した。

 プロ5年目の今季は2年ぶりに1軍登板し、救援で16試合。0勝0敗1ホールドで防御率3・00だった。

    ♪応援よろしくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   全般・その他ランキング
全般・その他ランキング  

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフイル

          Author: 荒野鷹虎                 何時までも心は若者でありたい!。 (男性)道産子、AB型 熱烈な阪神ファン。 囲碁・将棋の大フアン、 スポーツ大好き、 太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、 クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、 政治の腐敗に喝! ☆いつも不思議な不正義2へ ご訪問ありがとうございます。☆                                                                                           

                                 

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。         ◆最近、目の老化で誤字脱落が多くなり、大変失礼致します。コメントの見落としや二重書きもあり平にお許しのほど宜しくお願いいたします。◆

Basic Calendar

<11 | 2023/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

-天気予報コム-

ジャンルランキング

 全般・その他ランキング
将棋ランキング                                                       

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

最新コメント

☆コメントありがとうございます☆

フリーエリア

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

フリーエリア

最新記事

リンク

カテゴリ

未分類 (8)
政治・社会 (34)
野球 (32)
お知らせ (20)
雑感 (91)
囲碁・将棋 (151)
阪神タイガース (46)
スポーツ (21)
周辺 (10)
真実と矛盾 (32)
恥ずか詩 (2)
戯れ唄 (2)
囲碁・将棋 (25)
政治・その他 (86)
YOU=TUBE (6)
スポーツ。フイギャー、ゴルフ、サカー等。 (1)
野球と雑感 (77)
戯れ詩と雑感 (22)
食事 (2)
ブログ (2)
皇室 (4)
本当の詩 (0)
医療 (11)
挨拶 (10)
文学その他 (5)
政治とスポーツ (7)
人生 (6)
、映画その他 (2)
サッカー (1)
温泉 (8)
皇室とその他 (1)
囲碁・将棋、その他。 (10)
ご挨拶 (4)
囲碁・将棋その他 (4)
健康 (3)
小説・文学 (2)
政治とその他 (1)
災害その他 (3)
映画。ドラマ (0)
年始 (1)
野球と将棋 (1)
スポーツその他 (2)
映画 (0)
スポーツ、フイギュア等 (1)
文化と政治 (0)
将棋・プロ野球。 (1)
新年 (2)
戯れ歌 (0)
音楽 (2)

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
91位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
サブジャンルランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR

FC2カウンター

2017年設定 現在の閲覧者数:

ブロとも一覧

☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆


小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

Chronos Moon

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

ジョニ子@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

青森の風景・文化風土記

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

Todays casual a photograph

☆元気玉ふたつ☆

デジカメ初心者のブログ。

LEVEL1 FX-BLOG

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

四季を散策

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ~

ノーベル賞候補犬 サンちゃん

まん丸、メジャーへの道 6

FXトレーダー「しん」の思考亭

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

弱者のネット活用術

Wonder_Ryuchanの大人の日記

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ねこんちゅ♪

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

designed by たけやん