不思議な不正義2 2020年08月06日

広島原爆投下。「将棋」藤井棋聖二冠に王手。


暑中お見舞い申し上げ致します


余市、真狩にオスプレイ 3機飛来
08/04 16:00
ダウンロード (75)

上空を飛行するオスプレイとみられる機体=3日午後1時10分ごろ、余市町(読者提供)
 【余市、真狩】3日午後、後志管内の余市町と真狩村の上空を軍用機とみられる3機が飛行しているのを、複数の住民が目撃した。北海道防衛局は4日午前、この機体について米軍の輸送機「オスプレイ」と認めた。

 余市町では3日午後1時10分ごろ、海側から飛来し、数分間、低空飛行し、同管内仁木町方向に抜けたという。目撃した男性は「高度100メートルより低かったか。威圧感があった」と話す。


「広島原爆投下の日」
昭和20年8月6日、B-29より投下された原子爆弾は、一瞬にして広島市を壊滅せしめた。市民の受けた被害は想像を絶して大きく、これこそはまさに敗れんとする日本に与えられた、最後の一撃であった。9月3日、かしこくも天皇陛下には、永積侍従を惨禍の町、広島に御差遣(ごさけん)。実情を踏査せしめらる。鉄筋コンクリートの建築物をわずかに残して、灰と化した広島の町は、一望、目を遮るものもなく、原子爆弾の強烈な威力を、ただ一目に物語っている。原子爆弾の恐ろしさは、爆死、もしくは熱線のやけどによって一挙に莫大(ばくだい)な死傷を出すばかりでなく、放射能の作用により、白血球、赤血球の減少によって、生命を奪われるということである。 爆心、相生橋。敵の投下した爆弾は、地上およそ550メートル、相生橋上空付近で炸裂(さくれつ)したと言われる。木造家屋はすべて押しつぶされ、火を発して跡をとどめず、アメのように曲げられた鉄筋の建物だけが残っている。大木もへし折られた、鯉の城、鯉城として知られた広島城も、石垣を残して天守閣をはじめ、一切姿を消した。爆心から1キロ以内では直径50センチメートルの大木も耐えられないのである。




「原爆投下は戦争を早く終わらせ、数百万の米兵の命を救うため、2発が必要だとしてトルーマンが決断した」。
アメリカでは原爆投下は、大統領が明確な意思のもとに決断した“意義ある作戦だった”という捉え方が今も一般的だ。その定説が今、歴史家たちによって見直されようとしている。
アメリカではこれまで軍の責任を問うような研究は、退役軍人らの反発を受けるため、歴史家たちが避けてきたが、多くが世を去る中、検証が不十分だった軍内部の資料や、政権との親書が解析され、意思決定をめぐる新事実が次々と明らかになっている。
最新の研究からは、原爆投下を巡る決断は、終始、軍の主導で進められ、トルーマン大統領は、それに追随していく他なかったこと、そして、広島・長崎の「市街地」への投下には気付いていなかった可能性が浮かび上がっている。それにも関わらず大統領は、戦後しばらくたってから、原爆投下を「必要だと考え自らが指示した」とアナウンスしていたのだ。
今回、NHKでは投下作戦に加わった10人を超える元軍人の証言、原爆開発の指揮官・陸軍グローブズ将軍らの肉声を録音したテープを相次いで発見した。そして、証言を裏付けるため、軍の内部資料や、各地に散逸していた政権中枢の極秘文書を読み解いた。
「トルーマン大統領は、実は何も決断していなかった…」
アメリカを代表する歴史家の多くがいま口を揃えて声にし始めた新事実。71年目の夏、その検証と共に独自取材によって21万人の命を奪い去った原爆投下の知られざる真実に迫る。

残念ながら2016年「NHKスペシャル」で報道した動画は現在は消されているのか貼り付けができない。
[証言と映像でつづる原爆投下・全記録]
戦後75年にあたる今年、私たちは、アメリカの原爆の開発計画の現場責任者の手記を発見。さらに、原爆を投下した爆撃機のパイロットや、当時の日本の指導者へのインタビューも入手した。そこからはアメリカが自らの「正義」のために、投下を決定した過程や、日本が降伏を決断できないまま、あの日を迎えてしまった経緯が浮かび上がってきた。これらの資料に、NHKが取材した膨大なアーカイブスを加え原爆投下の全体像に迫った。

8月6日ほか 放送予定へ




高齢の被爆者は「この日を思い出したくない」と言う。この言葉がすべてを物語っていると思う。人類史上最悪の極悪非道な行為であり神仏に誓って絶対許されない事である。

オバマ元大統領は(核のない世界)を訴えて喝才を浴びたが、未だに核は縮小されるどころか世界に拡散している現状である。核保有大国のロシアとの核軍縮交渉も核軍縮条約の効力が来年2月で切れるまで半年となり両国は冷え切ってきた。

被爆国の日本が(核の傘)に守られているのは「大量殺人者に我が子を守ってください」と言うきわめて理不尽な事だと思う。たとえどんなに暑くても「核の傘」には入りたくない。!
唯一の被爆国として「平和を守る傘」となるべきが日本の務めではないだろうか!
記念日はだんだん儀式化して我が国の行動は物足りなく思うのは私だけだろうか!。

語りつくせないこの悔しさは何時まで続くのであろうか。それ以上に現政権は戦争への危険な道に向かっているのは、この式典に参列する資格もないと思われても仕方ないと思うのである。今また新型コロナ拡散の恐怖と福島原発被災である。原爆投下と何ら変わりがない。

謹んで被災者に哀悼の意を表します。如何に戦争は殺し合いといえども、核兵器の使用だけは許されない。

核兵器は人類の敵であり地球の破壊者である。


(復讐するは我にあり、我それに報いん)(汝敵を愛せよ) (恕)この言葉をいつも忘れずに世界平和を求め続けよう。!!
「それほどに戦がしたい男らよ 子を生んでみよ 死ねと言えるか」沖縄の歌人故中村文子さん
「あ~原爆許すまじ」合掌


「将棋」
藤井聡太棋聖が史上最年少2冠&八段昇段に王手!木村一基王位の粘り腰には「負けにしたのかもしれないと…」
8/5(水) 19:58配信

スポーツ報知

封じ手を着手する木村一基王位(中央)(日本将棋連盟提供)

 将棋の第61期王位戦7番勝負の第3局2日目が5日、神戸市有馬温泉の旅館「中の坊瑞苑」で指され、挑戦者の藤井聡太棋聖(18)が後手の木村一基王位(47)を149手で下し、開幕から3連勝。藤井棋聖は史上最年少の2冠と、規定による史上最年少の八段昇段に王手をかけた。昭和初期に生まれた戦法を用いて、令和の天才棋士が輝いた。第1局の角換わり、第2局の相掛かりに続いて、第3局で先手の藤井棋聖が選んだのは矢倉戦。中でも約80年前に土居市太郎名誉名人が、名人戦で用いたという「土居矢倉」で木村王位に戦いを挑むと、周囲を驚かせた。

 木村王位も得意とする矢倉戦で、1日目はじっくりとした進行。2日目に入り、藤井棋聖がじりじりと攻め、受けの名手・木村王位が応じる局面が続いたが、残りの持ち時間も両者1時間ほどになったところから、形勢は藤井棋聖の有利、さらには優勢に。木村陣に攻略の糸口を見つけたのか、じっくり時間を使って考えた序中盤とは異なり、本格的な攻めに入ったところでは、あまり時間も使わずに一気呵成に鋭く確実な手を連発した。ところが最終盤では寄せの一手により形勢が互角に戻る大混戦。藤井棋聖がなんとか持ち直し、勝利をもぎ取った。

 対局後、藤井棋聖は「早囲いを目指していたんですが、少し時間を失敗してしまったと思います。(1日目は)自信のない展開かなと思っていました。(2日目は)途中から調子がいいのかなと思ったんですが、受けられてみると大変かなと思っていました。少し寄せに行ったところで誤算があって、負けにしてしまったかもしれないと思っていました」と、最終盤の苦戦についても言及していた。第4局への抱負には「ここまでの将棋の内容を反省して、いい将棋を指せればと思います」と語った。

 長い将棋界の歴史において、七番勝負で3連勝した棋士が4連敗してタイトルを逃したのは過去2回だけ。そのうち1回は、くしくも木村王位が初タイトル目前にしながら逃したというものだ。データでは藤井棋聖が圧倒的に二冠達成に近づいたが、木村王位は今シリーズで逆に「3連敗から4連勝」で防衛を果たせるか。

 次回、第4局は8月31日、9月1日に行われる。藤井棋聖が勝利した場合、達成できる最年少記録は2つ。二冠は、羽生善治九段(49)の21歳11カ月を3歳近く更新。「タイトル2期」の条件を満たすことでの八段昇段は、加藤一二三九段(80)の18歳3カ月を3カ月ほど更新する。

「昇段規定」
昇段条件
八段 竜王位1期獲得 順位戦A級昇級 タイトル2期獲得 七段昇段後公式戦190勝


粘りが実ったか

後手玉の上部脱出が現実味を帯びてきました。上図で▲1五金は△3四玉から逃げられそうです。
後手の粘りが実を結び、反撃のターンが回ってくるでしょうか。

逃さない寄せ

後手玉を包囲し、藤井棋聖が勝ちに近づいています。関係者が終局に向けて準備を始めています。
後手が△4七桂が正解だったが、△4六香と打ち負けを速めた。
photo_7 (3)
△4六香の香車が▲1四香の即詰となった。

東京都で新たに360人感染確認 10日連続200人超え
8/6(木) 15:03配信

東京都できょう、新たに360人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。
都内の1日の感染者数は、これで10日連続で200人を超えた事になり、300人を超えたのは2日ぶりです。

小池知事はこのあと会見し、お盆の帰省を控える事などを呼び掛ける方針です。

「この夏は特別な夏として、旅行・帰省を控えていただきたい」(東京都 小池百合子知事)

 東京都以外への帰省や旅行を控えるよう呼びかけ、感染の状況が悪化した場合には「都独自の緊急事態宣言を考えざるを得ない」と改めて強調しました。


ラニーノーズ山田健人もコロナ陽性 相方の洲崎は2日陽性と判明


吉本興業は6日、お笑いコンビ・ラニーノーズの山田健人(31)が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。相方の洲崎貴郁(32)は2日に陽性と診断されている。

 吉本によると、山田は洲崎の濃厚接触者と判断され、4日にPCR検査を受けた。6日に保健所より陽性と診断されたと連絡を受けたという。発症日は2日としている。

 山田は現在、体調に異常はなく、自宅待機を続けている。今後、保健所の指導に従って、適切に対処するとしている。

お盆シーズン到来、人はまばら 「感染は心配だけど…」
8/7(金) 11:33配信

朝日新聞デジタル
JR東京駅の東海道新幹線ホームで、新大阪行きの新幹線に乗車する人たち=2020年8月7日午前8時57分、藤原伸雄撮影

 お盆の帰省シーズンが始まった。例年なら行楽客やふるさとへ向かう人で混雑する東京駅は7日朝、新型コロナウイルスの影響で人はまばらだった。

【写真】京都方面に向かうため、東海道新幹線に乗り込む、栃木県在住の家族(手前)=2020年8月7日午前9時15分、東京駅、藤原伸雄撮影

 東海道新幹線のホーム。列車に乗り込む人は少なく、車内は空席が目立つ。

 「本当はこういう時期には行きたくなかった。(ウイルスは)見えないから怖い」。福岡県に帰省する埼玉県和光市の女性(60)は顔をしかめた。感染拡大は気になったが、「昨年父が亡くなり、新盆はちゃんとしてあげたい」。帰省先では「3密」に気をつけたいという。

 数は少ないながらも、旅行に出る人もいた。

 東京都武蔵野市の会社員女性(24)は7日から夏休みで、交際相手の男性(26)と大阪へ。「予約した6月ごろは感染者数は落ち着いていて、これなら行けると思った。だんだん増えてきたけど、キャンセル料がかかるので」。消毒用アルコールを携帯し、「感染リスクは心配」と語った。

朝日新聞社

利尻「50年に一度の大雨」 宗谷管内、河川氾濫で避難指示も
08/07 14:05 更新

稚内市のチララウスナイ川からあふれた水で冠水した道路を歩く住民=7日午前8時、稚内市港5(高橋広椰撮影)

土砂崩れで道路がふさがれた稚内市内の国道238号(稚内開建提供)
稚内市内の川が氾濫し、稚内南小に避難した住民ら=7日午前10時(いずれも高橋広椰撮影)
 温帯低気圧と前線の影響で道内は7日、宗谷管内を中心に大雨となった。札幌管区気象台によると、稚内市宗谷岬で午前11時までの24時間降水量が150ミリに達した。1978年の統計開始以来最大で、同市内では河川が氾濫した。同管内の利尻富士町と礼文町は一部の町民に避難指示を出し、この2町と稚内市、同管内豊富町は計約5500人を対象に避難勧告を発令した。函館市消防本部によると、同市内で強風にあおられて女性1人が転倒し、軽傷を負った。道警によると、午後1時現在、そのほかの人的被害は確認されていない。

 気象台は「利尻島で50年に一度の記録的大雨となっている」として土砂災害などへの警戒を呼びかけた。正午までの24時間降水量は礼文町で165ミリ、稚内市と利尻空港(利尻富士町)で149・5ミリ。礼文町では午前5時までの1時間降水量が50・5ミリと、2003年の統計開始以来最大となった。


秋田 JR東日本秋田支社バスケ部員ら8人感染 県内初クラスター
2020年8月7日 12時40分

秋田市は、市内にあるJR東日本秋田支社のバスケットボール部の部員6人とその家族2人の合わせて8人が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。秋田市は感染者の集団=クラスターに該当するとしています。県内では初めてのクラスターです。秋田県内で感染が確認された人はこれで26人となりました。


札幌で7人 あわせて14人の感染確認
2020/08/07(金) 16:22 掲載
7日、これまでにあわせて14人の感染が確認されました。
 札幌で7人、(性別年齢非公表の人5人、年齢非公表の男性1人、20代の女性)そのほか石狩管内で30代と40代の男性2人、釧路管内で40代と50代の男性、旭川で3人です。旭川で判明した人の一人は十条病院の60代の男性医師です。先月28日に発熱し
 今月6日まで勤務していたということです。勤務時はマスクは着けていました。これで道内の感染確認は1528人となりました。



広瀬章人八段 VS ○斎藤慎太郎八段

第79期A級順位戦、広瀬章人八段VS斎藤慎太郎八段戦が8月6日(木)に行われ、斎藤八段が広瀬八段に勝ちました。斎藤八段は2勝0敗、広瀬八段は0勝2敗です。

上田初美女流四段が里見香奈清麗を破り、タイに 第2期ヒューリック杯清麗戦五番勝負第4局
更新:2020年08月06日 18:23


里見香奈清麗に上田初美女流四段が挑戦する第2期ヒューリック杯清麗戦五番勝負第4局が8月6日(木)に東京・将棋会館で行われ、上田女流四段が153手で里見清麗を破り、五番勝負の成績を2勝2敗としました。最終第5局は8月18日(火)に東京・将棋会館で行われます。


藤森哲也
感染性の胃腸炎と診断されました。免疫力が低下しているので関西遠征、対局はやめたほうが良いということで延期にさせていただきました。
対戦相手の服部四段には申し訳ないです。

8月6日(木)順位戦C級2組 藤森五段-服部四段戦(関西)の対局延期について


8月7日の対局予定
【NHK杯】
佐々木慎七段VS西山朋佳女流三冠
※佐々木七段VS西山女流三冠の放映時間は8月7日午前0:45〜2:15です。
通常と異なりますのでご注意下さい。



☆豊島将之名人VS渡辺明二冠 第78期名人戦七番勝負第5局
更新:2020年08月06日 17:00


豊島将之名人に渡辺明二冠が挑戦する第78期名人戦七番勝負は、第5局が8月7・8日(金・土)に東京・将棋会館で行われます。

両者はこれまでに32回対戦があり、渡辺三冠の19勝13敗です。今期名人戦では第1、4局を挑戦者の渡辺二冠が制し、第2、3局を豊島名人が勝っています。

名人戦七番勝負の模様は、ABEMA、名人戦棋譜速報及び日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。


「初日」
 第5局は豊島名人の先手番。持ち時間は各9時間の2日制で、7日夕方に封じ手、8日午前9時に再開し、夜までに決着する見込み。立会人は屋敷伸之九段(48)が務める。

 両対局者は6日、宿泊先のホテルで取材に応じた。

 豊島名人は「名人を防衛するには目の前の第5局が重要で、頑張りたい。公式戦での連敗も直近の対局で止めることが出来たので上向いた状態で臨めそう」と語った。

 渡辺挑戦者は「七番勝負も5局目となると煮詰まってきて、いやが応でも緊張感は高まってくる。残り3局に名人位がかかる状態。ラストスパートをかけられるよう張り切って頑張りたい」と話した。(村上耕司、佐藤圭司)


9:50
前例のない将棋に

 22手目、渡辺挑戦者が△4二飛と指した。出だしは相居飛車だったが、四間飛車だ。豊島名人の積極的な指し手に対応した結果とは言え、検討室の棋士たちも驚いている。

 副立会人の飯島栄治七段(40)は「渡辺さんは裏芸で振り飛車をやることがあるんですよ」と言う。渡辺挑戦者とは、2000年4月にプロ入りした同期の間柄だ。

 「三段リーグの飯島―渡辺戦でも、居飛車だと思ったら向かい飛車にされて負けたことがあります」
 ただ、振り飛車と言っても、双方の陣形が通常とはかなり異なっている。「奇襲みたいな作戦ですね。既に前例がなくて評価しづらい将棋になりました」と話している。(村瀬信也)
飯島七段の解説
一つのミスが命取り
 一つのミスが命取りになりかねないとあって、指し手が進まなくなった。中盤の難所を迎えている。

 渡辺挑戦者が△9四歩(38手目)から△7三桂(40手目)と桂馬をぶつけた手に、検討室の棋士から驚きの声が上がった。後手が桂馬を手にすると7六に打つ手が厳しいが、先手にとっても貴重な攻め駒になるからだ。

 桂馬の交換の後、豊島名人は38分考えて▲4五桂(43手目)と跳ねた。一気に攻めかかる狙いだ。副立会人の飯島七段は「豊島名人は形勢に自信を持っているのではないでしょうか」と話している。(村瀬信也)


えっ、渡辺二冠が驚きの振り飛車?飯島栄治七段が解説【第78期将棋名人戦第5局】
予想がちっとも当たらない…前代未聞の名人戦、飯島七段が解説【第78期将棋名人戦第5局】
10:50

密封回避、玉の逃げ道が開く
 渡辺挑戦者が飛車を振ったのに対して、豊島名人は▲9六歩~▲9七桂と、浮いている8五の歩を狙って桂を跳ねた。これで密封状態にあった先手玉の左側への逃げ道が開けた。検討室にいた観戦記者が「3密回避ですね」とつぶやいた。(村上耕司)

10:00

水チョコとフィナンシェ
 第5局1日目午前のおやつは、「水チョコ」と「フィナンシェ」。東京・千駄ケ谷の将棋会館近くの「おかしや うっちー」というお店のもの。昨日のうちに関係者が予約をして、入手したという。
ダウンロード (76)
1日目午前のおやつ=迫和義撮影

 お菓子の下に敷かれてあったナプキンに描かれた馬のイラストが、かわいい。ぬいぐるみを愛する渡辺挑戦者も、魅了されるだろうか。

 飲み物は「アイスコーヒー」。本日の東京は暑い。冷たい飲み物が、いつも以上に、対局者を癒やしてくれそうだ。

 両対局者に同じものが用意され、それぞれの控室に運ばれた。(佐藤圭司)


10:50
密封回避、玉の逃げ道が開く
 渡辺挑戦者が飛車を振ったのに対して、豊島名人は▲9六歩~▲9七桂と、浮いている8五の歩を狙って桂を跳ねた。これで密封状態にあった先手玉の左側への逃げ道が開けた。

 検討室にいた観戦記者が「3密回避ですね」とつぶやいた。(村上耕司)


12:30
定番の出前

 1日目の昼食は、豊島名人が「うな重(梅)」と「赤だし」。渡辺挑戦者が「豚生姜焼き」と「そうめん」。


名人が注文したうな重=迫和義撮影

 豊島名人は「ふじもと うなぎ店」からの出前。渡辺挑戦者は「鳩やぐら」からのお弁当の出前で、ごはんか、そうめんか選ぶ仕組み。いずれも、東京・将棋会館近くのお店で、熱心な将棋ファンの間では、棋士たちの出前を担うことでよく知られている。(佐藤圭司)

渡辺挑戦者の注文した豚生姜焼きとそうめん=迫和義撮影


18:00
間もなく封じ手

 渡辺挑戦者が72分の長考の末に△7七角成(44手目)と指すと、すらすらと手が進んだ。双方の読み筋が合っている証拠だろう。
 △4五同飛(52手目)の局面を見た飯島七段は「先手の方が陣形がしっかりしていて、駒を得している。豊島名人がややリードしていると思います」と話している。封じ手時刻まで30分となった。(村瀬信也)

18:48
考え続けた名人

 午後6時30分、和服姿に威儀を正した立会人の屋敷伸之九段(48)が「定刻になりましたので、豊島名人の封じ手番となります」。キッパリと宣言した。豊島名人は、なお、考え続けた。

 午後6時33分ごろ、記録係の滝口勇作二段が「豊島先生、残り4時間と30分です」と告げたが、豊島名人は考え続けた。

 豊島名人が53手目を封じる意思表示をしたのは午後6時48分だった。

 1日目の消費時間は、豊島名人が4時間45分、渡辺挑戦者が3時間36分。

 残り時間は、豊島名人が4時間15分、渡辺挑戦者が5時間24分。(佐藤圭司)


「2日目」


第5局は8日午前9時、東京都渋谷区の将棋会館で再開された。

 1日目の7日は盤上のいたる所で駒がぶつかる激しい展開になった。2日目は再開早々に終盤戦に突入する可能性を秘めている。(村上耕司)。
封じ手は、4六歩です。
渡辺挑戦者は報道陣が退出した後、一呼吸置いて△同飛。その後、▲4七歩△4二飛▲7四歩と指し手が続いた。(村上耕司)
「全く予想と違う進行」
 「全く予想と違う方向に局面が進行していって、控室は驚いていましたね」

 副立会人の飯島七段は、豊島名人が渡辺挑戦者に反撃の隙を与えた可能性を指摘した。「昨日は名人がペースを握ったと言いましたが、それがいい勝負になっている。逆転の流れかなと」
AS20200729002464_commL (1)
 形勢が揺れ動く、激しい名人戦。異例ずくめの進行を飯島七段が動画で詳しく解説した。(高津祐典)


「危険な香りがする」異例ずくめの名人戦、飯島七段が2日目を解説【第78期将棋名人戦第5局】
10:00
レモンケーキとフィナンシェ
 2日目午前のおやつは、「レモンケーキ」と「フィナンシェ」。飲み物は「アイスコーヒー」。

2日目午前のおやつ=迫和義撮影

 レモンケーキとフィナンシェは、東京・将棋会館近くの「ロンハーマン千駄ケ谷店」で関係者が購入したもの。

 レモンケーキの資料には、「厨房(ちゅうぼう)でひとつひとつ手作りしています」と記されていた。(佐藤圭司)


 2日目の昼食休憩に入った。

 豊島名人の注文は「チキン山椒焼き」。メーン料理に、ごはんと、野菜総菜3品付き。「鳩やぐら」というお店からの出前だ。

名人が注文したチキン山椒焼き=迫和義撮影

 渡辺挑戦者の注文は、「まぐろづくし(上)」。「サビ抜き」という、ただし書きがついていた。メニューによると、「赤身4カン、中トロ4カン」。ただ、撮影用に記者室に届いた「まぐろづくし(上)」は、記者の目には「赤身3カン、中トロ5カン」に見える。中トロが好きな人も多そうなので、ひょっとしたらサービスしてくれたのかも……。こちらは、「千寿司」というお店からの出前だ。(佐藤圭司)

渡辺挑戦者の注文した「まぐろづくし(上)」=迫和義撮影

12:00
方針立てるための長考か

 挑戦者の考慮時間が1時間を超えた。困っているというよりは、今後の方針をしっかり立てるための時間だろうか。

 それでも消費時間は約5時間半で、5時間46分使っている豊島名人より少ない。あと30分で昼食休憩だが、それまでに局面は進むだろうか。(村瀬信也)


19:05
急に形勢が変化
 30分の休憩後、急に形勢が変化した。

 副立会人の飯島七段によると、再開後に豊島名人が指した▲8一飛成が危険な一手で、▲8六飛成と竜を引きつければ難しかったという。

 実戦は▲8一飛成に△8二銀で後手玉が寄らなくなった。以下▲8五桂△8三玉▲6一竜に待望の△8七歩成が入り、後手玉の上部が厚くなった。さらにと金攻めで駒得も見込める。渡辺挑戦者が着実にリードを奪っている。(村上耕司)



名人戦第5局は挑戦者の渡辺明二冠が豊島将之名人に勝ち、3勝2敗で名人初獲得まであと1勝としました。斬新で力強い手が双方から飛び出し、名人戦らしい見応えのある熱戦でした。第6局は14、15日に関西将棋会館で指されます。

続きを読む

♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
main_line
main_line
プロフイル
          Author: 荒野鷹虎            何時までも心は若者でありたい!。 (男性)道産子、AB型 熱烈な阪神ファン。 囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、 太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、 クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、 政治の腐敗に喝!                                     
                                 
Basic Calendar
<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。☆ ☆コメント有難う御座います☆ ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
 
            
名人戦速報
最新コメント
☆コメントありがとうございます☆
リンク
FC2アクセスカウンター
2017・4・15設定 現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆

小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

差別と歴史上の人物

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

空想Cafe 『日ごろ景色』

山龍の『一言一句徒然草庵』

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

ジョニ子@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

カナダから雑学発信

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

"...Minnieの「花鳥風月」.....!!"

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

デジカメ初心者のブログ。

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

四季を散策

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ノーベル賞候補犬 サンちゃん

まん丸、メジャーへの道  5

大阪からすぐの通信制 京都美山高校

「しん」の思考亭♪

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

弱者のネット活用術

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
天気予報