2020年02月21日

        
                

コロナウイルスが全土に拡大。眼科の検査が終了。

category - 雑感
2020/ 02/ 21
                 

新型肺炎 中富良野10歳未満感染 国内初確認、10代の兄 千歳の検疫官も
道は21日、道内で新たに3人の新型コロナウイルスへの感染者を確認したと発表した。2人は上川管内中富良野町在住で、中富良野小に通う10歳未満と10代の日本人男児の兄弟。発熱の症状が出ているが、ともに回復傾向にあるという。10歳未満の感染者が確認されたのは国内初で、未成年者の感染確認は道内初。もう1人は千歳市在住の40代の日本人女性で、小樽検疫所千歳空港検疫所支所で働く検疫官。道内での感染確認は計8人となった。

 道によると、10歳未満の男児は15日に発熱して上川管内の医療機関で受診し、19日に別の医療機関の感染症病棟に入院した。15日から学校は休んでいる。10代の男児は18日に発熱して学校から早退し、19日に上川管内の医療機関の感染症病棟に入院した。中富良野町教育委員会などは21日午後から中富良野小を学校閉鎖し、児童を帰宅させる。同小の児童数は昨年11月時点で208人。

 検疫官の女性は16日に発熱し、18日に医療機関で受診。21日に道立衛生研究所の検体検査で感染が確認された。

 3人とも直近の海外渡航歴はなく、道は行動歴や濃厚接触者を調べている。

白い恋人」製造を30日間停止 石屋製菓、観光客減見込み
2/21(金) 6:08配信北海道新聞
「白い恋人」製造を30日間停止 石屋製菓、観光客減見込み

石屋製菓の看板商品「白い恋人」
 石屋製菓(札幌)は20日、看板商品の「白い恋人」の製造を、同日~3月15日と同23日~27日の計30日間、停止すると明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、観光客による売り上げの減少が見込まれ、長期間停止しても供給不足にはならないと判断した。

 停止するのは札幌市西区と北広島市にある工場の製造ライン。停止期間中は、同社の工場を兼ねた札幌市西区の観光施設「白い恋人パーク」(宮の沢2の2)で製造ラインを見学するファクトリーコースの入館料(大人600円)を無料にする。(岩内江平)

  

新型コロナウイルスの拡大傾向は日増しに強くなる一方です。かと言って私の目の不調も気になる一方です。感染を防ぐには、病院と人込みを避ける事だと言われますが、自分のこととなれば常識を破る以外ありません。

道内では想定外の速さで小学生の感染者が出たり、「白い恋人」の製造を30日間停止を発表しました。
政府、厚労省の自重を促すことを聞いてはいられなくなってきたのです。自己防衛をする以外ない覚悟の決断でしょぅ。


(お知らせ)
眼の異常は、後発白内障の再発かと覚悟を決めて受診したのですが、まずはメガネは病院の処方箋通り出来上がっていて視力も正常に出ていました。今日視力左目0・8右目1.0と運転免許も取れる視力でした。また角結膜炎症状もなく遠近両用メガネと上手に付き合うことだと諭されました。「飛蚊症は、気にしないでいると次第に消えていくものです」とも言われました。
行く前は、いろいろ苦情を言いたかったのですが、意外に医師の「よかったですね」という言葉にあっけに取られて「ありがとうございます」お礼を述べて帰宅した次第でした。皆様方にはいろいろご心配をおかけいたし、何か申し訳ない気持ちになり恥ずかしく思います。(汗)


日本外交と政治の正体
内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり
公開日:2020/02/21 06:00 更新日:2020/02/21 06:00
>> バックナンバー

安倍晋三

新型コロナウイルス感染症対策本部会合での安倍首相(C)共同通信社
 共同通信社と時事通信社が相次いで安倍内閣の支持率について報じた。


 15~16日に世論調査を実施した共同通信は<内閣支持率8ポイントの大幅急落で41%>との見出しで、<安倍内閣の支持率は41・0%で、1月の前回調査から8・3ポイント下落。不支持率は46・1%。2018年3月以来の大幅な急落>と報道。6~9日に世論調査を行った時事通信も<内閣の支持率は前月比1・8ポイント減の38・6%、不支持率は2・8ポイント増の39・8%。不支持率が支持率を上回ったのは、森友・加計学園問題の時期の2018年8月以来1年6カ月ぶり>と報じた。

 今回の下落は森友・加計学園よりも深刻である。なぜなら、森友・加計学園への不満は義憤であり、この問題で我々の生活が悪化したわけではない。したがって怒りはいつの間にか沈静化した。


 しかし、今回、支持率が大きく下落した理由のひとつは新型肺炎に対する政府対応の鈍さがある。今、街を歩けば、8割程度の人はマスク姿で、不安は増すばかりだ。

15日付の共同通信は<検査や治療重視に転換、対策加速 新型肺炎、国内流行は不可避>の見出しで、<加藤厚生労働相は「これまでとは状況が異なる」と述べ、今後国内流行は避けられないとの認識を示した>と報じていた。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/269356/2
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/269356/3

「阪神タイガース」
阪神14安打9得点で快勝 高山ソロ、ボーア&サンズに初安打 投手陣も上々

 5回、来日初安打を放ち、サンズ(右)とタッチを交わすボーア(撮影・西岡正)



 「練習試合、阪神9-1楽天」(20日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

images (7)
 阪神が14安打9得点で快勝した。初回、糸原の適時打などで3点を先制すると、四回は高山のソロなどで2点を追加。五回も代打・原口の適時打で2点を奪った。

 先発・小野は2回無安打無失点と開幕ローテへアピール。新助っ人エドワーズは五回から登板し、1回を無安打無失点と好投した。

 セットアッパーと期待される岩崎も実戦初登板。七回のマウンドに上がり、1回を無安打無失点に抑えた。八回に登板した守屋も1回無安打無失点。「勝利の方程式」入りへ、アピールに成功した。

 新助っ人も初安打のそろい踏み。「3番左翼」のサンズは三回に右前打、「4番一塁」のボーアも五回に中前打。待望の“来日初安打”にスタンドのファンは大喜びだった。





北海道で新たに8人感染 新型肺炎 感染は計16人に
2/22(土) 13:36配信北海道新聞
道内各地に感染拡大
 道は22日、道内で新たに8人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。道内での感染確認は計16人となった。

 道によると8人は、胆振管内の70代女性、渡島管内の80代男性、上川管内の70代男性、渡島管内の50代女性、同管内の60代男性、根室管内の50代女性、胆振管内の10代女性、石狩管内の50代女性という。

 道内では21日、上川管内中富良野町で10歳未満1人を含む小学生の兄弟と、新千歳空港に勤務する検疫官の40代女性の感染がそれぞれ確認されている。

熊本の60代男性が新型肺炎感染 札幌で雪まつり観光
02/22 13:56 更新
 熊本市は22日、市内の50代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと明らかにした。男性は同日感染が確認された20代の女性看護師と同居する父親。また、熊本県は、60代男性の感染が確認されたと発表した。県内の感染は3人になった。

 熊本県によると60代男性の自宅は北海道にあり、親の介護のため熊本県内に滞在。2月上旬には、札幌市で「さっぽろ雪まつり」などを観光していた。



阪神OP戦初戦快勝 坂本、マルテ、近本の3発含む12安打6点

3回、2ランを放ち大山、福留らとタッチを交わすマルテ(左)

 「オープン戦、阪神6-2中日」(22日、北谷公園野球場)

 阪神が3本塁打を含む12安打で6点を奪い、オープン戦初戦を快勝した。

 坂本が二回1死一塁で、チームのオープン戦1号となる先制の左越え2ラン。ホームラン攻勢は続き、4番・マルテが三回1死一塁で、左翼席へ特大の2ランを放った。

 2番・近本は四回1死で右翼席へソロ。今春キャンプ中の実戦では、チームトップの3本目のホームランとなった。

 外野を争う高山も4打数4安打と、猛アピールに成功した。

 投手陣では開幕投手が決定している西勇が、対外試合初登板初先発。二回1死で平田にソロを浴びるなど2回3安打1失点だった。

 開幕ローテ入りが決定的な高橋は3回3安打1失点。最速147キロの直球に100キロ台のカーブを交え、2つの見逃し三振を奪うなど緩急をつけた投球でアピールした。


広瀬章人八段が渡辺明王将を破り2勝目 第69期大阪王将杯王将戦七番勝負第4局
更新:2020年02月21日 19:20


渡辺明王将に広瀬章人八段が挑戦する第69期大阪王将杯王将戦七番勝負の第4局が2月20・21日(木・金)に神奈川県箱根町「ホテル花月園」で行われ、広瀬八段が渡辺王将を129手で破り2勝目をあげました。

広瀬八段はあと2勝してこの王将戦を制すると、初の王将獲得となります。

第5局は3月5・6日(木・金)大阪府大阪市「KKRホテル大阪」で行われます。

            
                 ♪応援よろしくね~♪    にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ