2020年02月17日

        
                

新型ウイルスと野球オープン戦開始。将棋。

category - 雑感
2020/ 02/ 17
                 

漸く最高気温がプラス2-3度くらいまで上がってきて春らしくなりました。新型ウイルス以来、人込みを避けて好きな温泉にもいかず閉じこもっていましたが、息苦しくなり、昨日久しぶりに何時もの温泉に行ってきました。ところが1番バス(08:33)でなく2番バス(11:33)で行ったものだから帰りのバスに乗り遅れて、地下鉄まで歩いて帰宅しました。2月からタクシーも値上がりしたし、運動だと思い頑張ってみましたが、さすがに疲れました。途中眼鏡の調整をするため1時間は歩いたことになる。
眼の調子もあまりよくないせいか、数回調整したがあまりよく見えない。後発白内障症手術の後遺症なのか?とまた心配になってきた。
文章もよく解読するには苦労するようになり、訪問しても応援だけしてコメントを残すことが少くなったようで情けない。

所で新型ウイルス発生源の武漢からの帰国希望者の最終便が帰国しましたね。‼かと思うと停泊中のクルーズ船から入港した米国人を一時日本の病院に入院させたようです。最近は病院関係者も感染している中、はた迷惑な話と思う。オスプレーという最高の輸送機があるのだから自国に運び治療すべきと思った。

海上自衛官も入港を拒否されるという事もあった。日本政府が他国からの入国を拒否したしっぺ返しにも思え、世界も「東日本大震災」で流行った「おもてなし」の優しい気持ちが何時の間にか消え去った感じがします。涙)

「プロ野球」
オープン戦が16日、沖縄のセルラースタジアム那覇の巨人―DeNA戦で幕を開けた。22日から本格化し、3月15日まで計86試合が組まれている。公式戦は東京五輪開催のため例年より約1週間早く3月20日にセ・パ同時開幕する。

☆愈々待望のプロ野球が始まる。今年の阪神は、ボーア他8人の外国人体制で打力不足を解消し、昨年後半の勢いを上回る”強い”チームが出来上がった。投手陣はセ随一といわれるが、藤浪の復活、高橋遥の成長を見ると「優勝」できるほどの猛虎団になった。☆

「将棋」
渡辺明棋王に本田奎五段が挑戦する、第45期棋王戦五番勝負は渡辺棋王の先勝を受けて第2局を迎えました。渡辺棋王が連勝で防衛に王手をかけるのか、本田五段がシリーズ初の先手番を迎えて1勝を返すのか。注目の一戦は2月16日(日)に栃木県宇都宮市「宇都宮グランドホテル」で行われ挑戦者の本田奎五段が勝ちました。

大盤解説会場から戻り、あらためて感想戦が始まった。


 
最後の▲6一金に△同玉なら詰みがないことがわかって、両者苦笑いする場面も。ただ、正しく指せば先手が勝てそうということだった。

☆将棋界は藤井7段で沸いていますが、新たに本田奎五段という新星が現れベテラン人と若い有望棋士とのせめぎあいとなり一段と面白くなりました。☆



天皇誕生日の一般参賀 取りやめる方針固める 宮内庁
2020年2月17日 12時57分

宮内庁は、今月23日に予定されていた即位後初めての天皇誕生日の一般参賀について、新型コロナウイルスの国内での感染拡大を考慮して取りやめる方針を固めました。

皇居では、毎年、新年を迎えた正月2日と天皇誕生日に一般参賀が行われています。

今月23日は、即位後初めての天皇誕生日で、天皇陛下が皇后さまをはじめ皇族方とともに、午前中3回皇居・宮殿のベランダに立って、訪れた人たちの祝意に応えられることになっていました。

しかし、宮内庁は、新型コロナウイルスの国内での感染拡大を考慮して、今回の一般参賀を取りやめる方針を固めました。

天皇誕生日の一般参賀の取りやめは、平成8年、南米ペルーの日本大使公邸で起きた人質事件に配慮して取りやめられて以来です。

☆  ☆   ☆ 

"基礎疾患なし" 「新型コロナ」 道が一転、感染者情報を公開 関係者取材で「札幌在住」明らかに
2/17(月) 18:30配信


鈴木直道・北海道知事:「濃厚接触者43人は保健所が健康観察中です。(今後は)国籍や職業、さらには居住地、受診した医療機関行動歴を振興局単位で公表する予定です」

 2月14日に新型コロナウイルスの感染が確認された50代の男性について、鈴木知事は感染拡大の防止や不安解消のため、これまで「非公表」としていた、居住地などの情報を開示しました。

 男性の居住地は石狩管内と発表されましたが、UHBが関係者に取材したところ、札幌市内に居住しているということです。

 また職業は自営業で、持病などの基礎疾患はありません。

 道は感染経路などを調べていますが、まだ分かっていないということです。

 これまでに3つの医療機関を受診し感染確認後は、指定感染症に対応した医療機関に入院し人工呼吸器を使いながら治療を受けています。

 また、これまでに家族や同僚、医療関係者などの濃厚接触者43人を特定し、健康観察を行っています。

 このうち医師が感染を疑った16人についてはウイルス検査を行いましたが、陰性であることが確認されました。


内閣支持率が急落 新型コロナ対策「評価しない」半数超え

安倍内閣に対する不信感が高まっている。読売新聞社の世論調査(14~16日実施)で、新型コロナウイルスによる肺炎をめぐる政府の対応を「評価しない」が52%に上り、「評価する」の36%を大きく上回った。


 内閣支持率は47%で、前回1月調査から5ポイント低下。不支持率は41%で、前回より4ポイント上昇した。桜疑惑についての安倍の説明に「納得していない」は74%だった。

 一方、共同通信社の世論調査(15、16日実施)でも、支持率は前回1月調査から8・3ポイント急落の41・0%に沈み、不支持率は9・4ポイント増の46・1%だった。

 カジノ汚職の捜査が進むIR整備については、「見直すべきだ」が前回から6・9ポイント増の77・5%となった。



羽生善治九段VS藤井聡太七段 第61期王位戦挑戦者決定リーグ 白組
更新:2020年02月18日 08:00

現在進行中の第61期王位戦、2月18日(火)は挑戦者決定リーグの白組、羽生善治九段VS藤井聡太七段 戦が東京・将棋会館で行われます。

両者はこれまでに2回対戦があり、どちらも藤井七段が勝っています。

この対局の模様は、AbemaTVと日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

リーグ表
https://www.shogi.or.jp/match/oui/61/hon.html

午後7:50分藤井7段が先手113手で羽生九段を下しました。藤井九段1勝。




新型コロナウイルスの感染者が日本国内で増え続けています。東京都内ではイベントの中止が相次いでいるほか、宿泊業や製造業を担う企業にも影響が出始めています。中には、海外から来る客のキャンセルが相次いで休業に追い込まれた宿泊施設もあり、打つ手なしの状況に担当者は頭を抱えています。

<北海道>札幌市が緊急会見 ”新型”道内3人目の感染者
道内で3人目の新型コロナウィルスの感染者が見つかり19日正午から札幌市が緊急会見を行いました。
 札幌市によりますと新型コロナウィルスに感染した患者は40歳代の日本人男性です。単身赴任で札幌に住んでいるということです。

 男性は、2月8日に倦怠感や筋肉痛などがあり、翌日に発熱。13日と15日に同じ医療機関を受診し、そのときは胸部レントゲンでも異常はありませんでした。

 しかし17日、改めて同じ医療機関を受診したところ肺炎の症状が確認され、18日、札幌市衛生研究所で新型コロナウイルス検査を実施、陽性が確認されたということです。

 男性は、現在市立札幌病院に入院しています。

 道内ではこれまで中国・武漢から来た女性や札幌市内に住む50代の日本人男性の感染が確認されていてこれで3人目となります。この男性は、先週感染が明らかになった日本人男性の濃厚接触者ではなく、保健所が感染経路を調べています。
 
 札幌市によりますと今回の患者は市中感染の疑いがあり、市内で感染が広がる可能性があるということで公表を決めたということです。


HTB北海道テレビ

雪まつり会場で感染者と事務作業 札幌の40代男性感染
札幌市は20日、新たに40代の会社員男性の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した。この男性は、19日に感染確認を発表した40代の男性とともに、今月12日まで、同市中央区のさっぽろ雪まつり会場で事務作業をしていたことも確認された。この場所で2人と濃厚接触した人は感染リスクが高いとみて、市は検査を実施する。

 市によると、新たに感染がわかった男性は15日に悪寒やだるさがあり、18日に発熱やせきを訴えた。19日に医療機関にかかり、自宅待機を指示された。市衛生研究所で検査した結果、同日深夜に陽性と判明。男性は20日に市立札幌病院に入院した。

            
                 ♪応援よろしくね~♪    にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ