2019年08月09日 - 不思議な不正義2

2019年08月09日

        
                

「長崎原爆の日」、小泉議員の結婚。将棋。

category - 真実と矛盾
2019/ 08/ 09
                 
 
連日の真夏日と熱帯夜に苦しんでいたが、ようやく恵みの雨となり気温も27度と下がってくれた。かねて懸案の白内障手術の予約日を決めるため、この裏側にある新札幌眼科に行き精密眼底検査を済ませ、北辰病院(旧社会保険病院)の眼科と打ち合わせをしていただき、今月の15日1泊2日で入院することになりました。不安は平穏な日常を奪っていく”案ずるより産むが易し”で肩の荷が下りた気がした。


 nagasaki day2 part1 1602-17

☆今日は「長崎原爆の日」である。6日の広島に続き2発目の大量破壊殺戮兵器が投下されて74年目の日である。
犠牲者を悼む「平和祈念式典」が午前10時40分から、長崎平和公園で開かれる。原爆が投下された午前11時2分に参列者が1分間の黙祷を捧げる。☆


唯一の戦争被爆国として、「核兵器のない世界」の実現に向けた努力をたゆまず続けること。これは、令和の時代においても、変わることのない我が国の使命です。」(広島での安倍首相談話)しかし核兵器禁止条約は署名・批准していません。
終選直前、日本政府の優柔不断も原因して降伏するかどうかの会議中に投下された事を思うと、広島投下後は勿論、当然降伏を宣言すべきだったのです。この時点で降伏する方針はもう固まっていたものの国体維持の条件をつけるべきかどうかでもめていました。会議は半々に分かれ、本来制度上政治に口を出すことのできない天皇に敢えて意見を求めます。昭和天皇はむろん無条件降伏すべきだとの意見でした。その方針がアメリカに通知され、ようやく戦争は終結に向かいました。(WP)
▼第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍B29が第一目標の小倉に向かったが視界不良で長崎県長崎市に対して投下した原子爆弾。これは、実戦で使われた人類史上二発目の核兵器である。この一発の兵器により当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死没、建物は約36%が全焼または全半壊した。3日前に広島に落下したことを思えば何故、その日のうちに降伏を宣言しなかったのであろうかと思うと天皇と日本政府の優柔不断を断じたくなるのである。
広島に続き長崎にまで原爆を投下した米国の非人道的行為に激しく怒りを覚えます。しかも放射能の恐怖は広島、長崎では終わらなかったのです。福島原発事故で三度放射能に曝されたのです。新型爆弾は人体実験と言わねばなりません。こんな恐しい兵器をいまだに保有する核保有大国は地球上の国と言えるでしょうか・・(喝)
即刻核兵器全廃を訴えるものです。



自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とアナウンサーの滝川クリステルさん(41)が7日、首相官邸で記者団に対し、結婚することを明らかにした。小泉氏らによると、滝川氏は妊娠しており、年明けにも出産する予定。安倍晋三首相や菅義偉官房長官とも面会し、結婚の報告をしたという。

 小泉氏は、滝川氏について「政治家・小泉進次郎から人間・小泉進次郎にしてくれる存在」と表現。「父としては小泉純一郎(元首相)のような父親になりたい」と語った。滝川氏も「お互いが素のまま、ありのままでいられる関係。みなさまに温かく見守っていただければ本当に幸いです」と語った。

◆よく見事に隠し通せたものだ。しかも妊娠までしているという。なぜ今ころ正式に発表するのだろうか?政権に都合の悪いことがあるときは何か大事件を起こしてマスコミを賑わすことが多いこの頃です。長崎平和祈念式でも「核兵器廃絶・禁止条約の批准」を責められて首相はあまり前面には出たくないのだ。小泉結婚はしばらくマスゴミを支配するでしょう。◆

「将棋王位戦2日目」
初日15・45分頃の局面
2019080850 (1)


ずっと重厚なペースが続いてきましたが、ここで一気に進みました。継ぎ盤では▲4五歩△同銀▲3五角△4四歩に▲2四歩△同歩▲同角(変化図)と先手が踏み込む変化が調べられています。この変化は先手の攻めがうるさいようです。
検討が行われている最中、控室に佐々木大地五段が来訪。△3三同金の局面を眺めて「先手玉が6九にあり、あまり遠くない」という印象を述べて後手を持ってみたいとの見解を示しています。

決断の一着
17時15分頃の局面です。豊島王位が1時間40分近い長考で▲4五歩を打ちました。
封じ手に入るか、とささやかれていたところに、放たれた決断の一着。
控室の豊川七段は「打ったよ、打ったよ。内山田洋」とダジャレで反応しました。


18時、木村九段が45分使って52手目を封じました。1日目の消費時間は▲豊島4時間0分、△木村3時間23分(持ち時間各8時間)。対局は今日9日(金)の9時に再開します。

控室の封じ手予想については、△4五同銀のみに絞られています。以下▲3五角に△5三金が有力視されており、そこで(1)▲4六歩や(2)▲2四歩はうまくいかないため、(3)▲4三歩でどうかということです。

☆おやじ世代(羽生世代)と言われる木村九段の健闘を切に願いたいものです。ここで負ければ、4連敗もあり得ます。残りの開催地のフアンのホテルがキャンセルされます。一試合でも多く見たいと思うのは人情です。木村九段の積極果敢な攻撃を期待します。☆彡



15時50分頃の局面です。次に△4八成桂▲5七飛△4六銀成となれば、後手よしだと控室ではいわれています。
強気の一手


豊島王位は飛車取りに構わず、▲4五歩と金取りに打ちました。△5六銀成と飛車を取れば、▲4四歩と取り込めば、後手玉に迫る拠点を作りながら駒を取れて一石二鳥です。
後手優勢


控室の見解は「後手優勢」。上図から▲5二金打△同銀▲同桂成△同飛▲同金△同玉▲3二飛の進行が示され、「すぐに決着はつきませんが、後手優勢でしょう」と深浦九段が話しました。
実際も、▲3二飛まで進んでいます。


木村九段が1勝を返す

第60期王位戦七番勝負第3局は、118手で木村九段の勝ちとなりました。終局時刻は18時59分。消費時間は▲豊島7時間59分、△木村7時間43分(持ち時間各8時間)。第4局は8月20・21日(火・水)、兵庫県神戸市「中の坊瑞苑」で行われます。


 
巨人、亀井サヨナラ犠飛で首位死守!5発で最大7点差大逆転 4番・岡本起死回生3ラン
8/9(金) 21:55配信 スポニチアネックス
巨人、亀井サヨナラ犠飛で首位死守!5発で最大7点差大逆転 4番・岡本起死回生3ラン



<巨・ヤ>10回1死満塁、亀井がサヨナラ犠飛を放つ(撮影・村上 大輔)
 ◇セ・リーグ 巨人10―9ヤクルト(2019年8月9日 東京D)

 巨人は先発の今村が3回途中6失点でKOされるなど最大7点差をつけられたが、本塁打5発で同点に。9―9で迎えた延長10回に代打・亀井がサヨナラ犠飛を放ち、劇的な大逆転勝利で首位を死守した。
名無しさんヤクルトは7-0の時点で主砲バエレンタインをベンチに下げたのが終盤に響いた。油断は禁物だ。また飛ぶ球を使っているのかもね・東京ドームは速やかに改修すべきだ。喝)◆


毎日新聞・将棋
@mainichi_shogi
·
8月7日
将棋連盟は、女流棋士や女性奨励会員がプロ棋士になった場合の新たな規定を発表しました。
▽女流棋士がプロ編入試験に合格した場合、女流棋戦、プロ棋士公式棋戦の両方に出場できる
▽女性奨励会員が四段に昇段した場合、昇段日から2週間以内に女流棋士申請を行うことが出来る


鈴木誠也宣言、畠山愛理と熱愛「いいお付き合いを」
8/9(金) 11:00配信 日刊スポーツ

鈴木誠也宣言、畠山愛理と熱愛「いいお付き合いを」
鈴木誠也(左)と畠山愛理

侍ジャパンの4番候補と元フェアリージャパンのビッグカップル誕生だ。広島鈴木誠也外野手(24)と新体操元日本代表でタレントの畠山愛理(24)が真剣交際していることが8日、分かった。9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が2ショット写真を掲載し、報じている。この日、鈴木も畠山の事務所も認める真剣交際で、順調に愛を育んでいるようだ。


◇  ◇  ◇

鈴木が畠山との交際について、真っすぐ前を見つめ、優しい笑顔で打ち明けた。「いいお付き合いをさせていただいています」。理想の打撃とチームの勝利を追い求める男は、真っすぐなプレー同様に真剣交際をはっきりと宣言した。

畠山は新体操元日本代表として12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪に出場。畠山の所属事務所も「プライベートのことは本人に任せていますので。ただ、いいお付き合いをさせていただいているという風には聞いています」と交際を認めた。現在、リポーターをこなすなどタレントとして幅広く活躍するだけに、スポーツファンだけでなく、多くの人が注目するビッグカップルの誕生となった。

2人はともに東京都出身で同学年。しかも誕生日も2日違い。昨夏から交際をスタートさせ、東京と広島との遠距離の中で、順調に愛を育んでいるようだ。9日発売のFRIDAYに2ショット写真が掲載されている。現在セ・リーグ首位打者の鈴木は就寝前でも打撃のひらめきがあればバットを握り、移動時間も打撃映像を見入るなど四六時中、打撃のことを考える根っからの野球人。だが、野球にはストイックである一方、普段は優しい好青年。同じアスリートとして勝負の世界で生きた畠山だからこそ、共感し合えたものがあったに違いない。



NHKが異例の放送 番組で「受信料お支払いいただく」

NHKは9日夜、総合テレビで、受信料制度への理解を求める異例の番組を3分間にわたって放送した。NHK広報局によると、視聴者から受信料制度に関する問い合わせが相次いでいることなどを受けた対応で、7月の参院選で議席を獲得した「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首の発言に関するものも含むという。同じ番組を10日と11日にも放送する

 この日は午後8時42分から放送し、NHKの松原洋一理事が出演。受信料制度は放送法と放送受信規約で定められていることや、2017年には最高裁で受信料制度が合憲だと判断されたことなどを紹介した上で、「ルールを守り、きちんと受信料をお支払いいただいている方が不公平とお感じになることのないよう、NHKは引き続き受信料制度の意義や公共放送の役割を丁寧に説明し、公平に受信料をお支払いいただくよう努めてまいります」などと述べた。
詳しくは↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000099-asahi-soci

無安打の大山 4番降格へ 3位と今季ワースト6・5差で自力V再消滅 


 8回、三振に倒れベンチに戻る大山


 「阪神5-11広島」(9日、京セラドーム大阪)

 阪神が逆転負け。3位・広島とは今季ワースト6・5差に広がり、自力Vの可能性がまたも消滅した。二回に4点を先制しながら四回、大山悠輔内野手(24)の拙守で併殺を逃した後、逆転を許した。大山は打席でも4打数無安打で2三振。今季初めて4番から外れる可能性が出てきた。

 地元ファンのため息が、何度も京セラドームに充満した。またしてもミスが失点に絡む悪循環。序盤の楽勝ムードから一転、目を覆いたくなるような惨敗へと進んだ。

 自力優勝がまたも消滅し、3位とは今季ワーストの6・5ゲーム差。矢野監督は試合後に緊急ミーティングを実施。「仕方ないだけでは済まされないような1敗でもある」と敗戦を重く受け止めた。

 あらゆる手段でチーム状態を上向かせようとしてきたが、好転してこない。10日からは打線にテコ入れし、大山を4番から外す可能性が高まった。代役の4番はマルテが務めると見られる。

 大山はこの日、攻守で精彩を欠いた。四回は4点リードを逆転されるきっかけを作った。無死一、二塁。鈴木の三ゴロをつかみ損ねて二塁封殺で1死しか奪えず、1死一、三塁としてしまう。直後にダブルスチールを仕掛けられると、二遊間のどちらもカットに入れず、三走・菊池涼を生還させてしまった。

 さらに高橋遥がメヒアに逆転3ランを被弾。わずかなほころびで、大きな代償を払うことになった。

 打撃でも4打数無安打。八回1死二塁の打席では6球連続の直球で押され、8球目の変化球で空振り三振。やり場のないファンの怒りや嘆きが、4番の背中に降り注いだ。

 指揮官は「(大山)悠輔が、ゲッツーを取ってやるようにしていかなアカンし」とした上で、チーム全体にも「一生懸命やっただけでは、俺らは済まされへんと思うし。結果で示すっていうのがプロ。『一生懸命したんですけど』って言ってても、見に来てくれるファンに返せるものはないんで。やっぱり結果につなげていかなあかん」と奮起を促した。

 チームは混戦のセ・リーグから一歩後退。それでも試合は続く。「今すぐできることは胸張って前向いて、今日の悔しさをどう返していくかってことしかできないので」。残り38試合。指揮官が下す決断が、チームを好転させるか。

◆遅きに失した感がある。「試験的4番」がそのまま居続けただけで、情けないD1である、前金本監督の負の遺産である。マルテがケガもあり当初4番候補だったのだが、これまた出てみたら打てないのである。泣き)最近ようやく慣れてきたようで、(ソラーテ入団の相乗効果)打率・本塁打も大山より上の成績である。ソラーテは当たればホームランであるがエラーがあまりにも多く昨日はベンチ入りとなっていた。マルテに4番を任すしかありません。どっちに転んでも、今期は優勝どころかAクラスも無理な状態で多くを望む事はないと思う。ベンチの指導力と決断の悪さも不成績の責任の一端であることをゆめゆめ忘れないでほしい。◆

阪神幹部、渡米 来季命運握る大物新助っ人視察
矢野監督は育成と勝利の二兎を追い、開幕から4番を大山に任せている。常勝を目指す上でそれは理想ではあるが、広島・鈴木、ヤクルト・村上、DeNA・筒香のような怖さはない。来季も路線を継続させるのであれば、大山の負担を軽減するためにも外国人を2人挟むのが近道だ。球界関係者によると、今オフの外国人市場は豊富。つまり、ターゲットは必ずいる。確かな眼力と金があれば獲れる。今回の渡米が虎の命運を握る1歩にしなければいけない。

 他球団ではヤクルト・バレンティン、DeNA・ロペスら日本野球に適応し、長く活躍する助っ人たちがいる。来季こそ、開幕から外国人野手2人制へ-。少なくとも夏の失速劇を避けるための得策の一つが外国人戦略。「8・9」。渡米から新たな歴史を作れ-


渋野日向子は70でフィニッシュ/スコア詳細
[2019年8月10日14時42分]


1番ティーショット前にチョコをもらい笑顔を見せる渋野(撮影・佐藤翔太)

<女子ゴルフ:北海道meijiカップ>◇第2日◇10日◇札幌国際CC島松C(6531ヤード、パー72)◇賞金総額9000万円(優勝1620万円)

AIG全英女子オープンで日本勢42年ぶりのメジャー制覇を達成した渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、70で回り通算4アンダーまで伸ばした。

国内凱旋(がいせん)試合の第2ラウンドは11位から出て3バーディー、1ボギー。ホールアウト時点で 7位まで浮上した。

◇  ◇  ◇
阪神・矢野監督「何かあるんですかね」4番降格の大山の逆転サヨナラ弾
8/10(土) 23:37配信 デイリースポーツ
阪神・矢野監督「何かあるんですかね」4番降格の大山の逆転サヨナラ弾


 9回、サヨナラ3ランを放った大山を迎える矢野監督(右から2人目)=撮影・北村雅宏
 「阪神6-5広島」(10日、京セラドーム大阪)

 阪神・大山が人生初となる逆転サヨナラ弾を放った。3-5で迎えた九回。先頭・マルテが中前打、ソラーテが四球を選び、一、二塁。ここで不調で4番から6番へと降格した大山が1-0から2球目の外角ストレートをはじき返すと右翼席ギリギリに飛び込んだ。

劇的な一発に矢野監督も「(ホームランは)想像はしましたけどね…実際、(大山)悠輔が4番を外したその日にこういう結果を出してくれた。何かあるんですかね」と、劇的な幕切れに興奮冷めやらぬ表情で振り返った。

 この日、糸井が左足首の関節炎で離脱。不振続きの大山を4番から外して、新クリーンアップには3番・福留、4番・マルテ、5番・ソラーテと大幅に打線を組み替えた。しかし、六回、2点差に迫り、なお1死満塁の決定機で、3番・福留が空振り三振、4番・マルテが三飛に倒れて改造も実らなかった。

 それが最後の最後で新クリーンアップがお膳立てし、4番降格の大山が大仕事をやってのけた。矢野監督は「いろいろ考えて、(大山をそのまま)4番でいきたいという思いもあったんですけど。きのうああいう負け方で、何かチーム全体として変えていくというところで一旦外した。悠輔が、今度は自分の力で4番を取り返してほしいですね」と、さらなる奮起に期待を込めた。

☆今日11日は「山の日」ですね~大山さんは今日も打つでしょうかね~☆

三浦弘行九段VS藤井聡太七段、将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 開幕戦
更新:2019年08月11日 00:00

現在進行中の第40回将棋日本シリーズ JTプロ公式戦、8月11日(日)は、三浦弘行九段VS藤井聡太七段 の対局が福岡県福岡市「福岡国際センター」で行われます。15:35開演予定(13:40開場予定)

両者は本局が初手合いです。

三浦九段は15回目の本棋戦参加、本棋戦の通算成績は11勝13敗(0.458)、第36回で優勝をしています。
藤井七段は今回が本棋戦初参加です。

この対局の模様は、JTプロ公式戦棋譜中継 とAbemaTV と日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。


◆第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦 トーナメント表

藤井聡太七段、“トップ12”の挑戦スタート 三浦弘行九段と対局開始/将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
8/11(日) 15:46配信 AbemaTIMES
藤井聡太七段、“トップ12”の挑戦スタート 三浦弘行九段と対局開始/将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
藤井聡太七段(左)と三浦弘行九段

 将棋の藤井聡太七段(17)が8月11日、将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の1回戦で、三浦弘行九段(45)と対局中だ。振り駒の結果、先手は藤井七段。

【画像】対局前に和服姿であいさつする藤井聡太七段
藤井聡太七段、三浦弘行九段に敗れ初戦敗退「いい経験ができた」/将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
2019.08.11 17:50


 将棋の藤井聡太七段(17)が8月11日、将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の1回戦で、三浦弘行九段(45)に180手で敗れ、初戦で敗退となった。

 JT プロ公式戦は、前年優勝者、タイトルホルダー、前年度の賞金ランキング上位者など、選ばれし12人で争われる。いわば棋界の“トップ12”が集うトーナメント戦。持ち時間各10分・切れたら1手30秒未満・考慮時間各5分という、数ある公式戦の中でも超早指し棋戦として知られている。

 先手番だった藤井七段は、横歩取りの出だしから中盤、終盤と鋭い踏み込みを見せたものの、三浦九段が自玉をうまく上部に脱出させることに成功。その後は、互いの玉が至近距離で攻め合うといった、息詰まる戦いとなったが、最後は過去に同棋戦の優勝経験もある三浦九段に藤井玉が寄せ切られた。対局後は「今回JT杯初出場で初めてのことばかりでした。いい経験ができたかなと思います。序盤は作戦負けかなと思っていました」と振り返った。

三浦九段のコメント もしかしたら藤井さんがあまり知らない戦法かと思って、ぶつけてみたくなった。藤井さんがすごくて、もしかしたら逆転をされていたかもしれないです。

(C)AbemaTV
▶【現在振り返り中・見逃し視聴あり】2019年度 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 一回戦第四局 三浦弘行九段 対 藤井聡太七段
三浦九段 対 藤井七段



藤井聡太七段VS阪口悟六段 第69回NHK杯将棋トーナメント本戦
更新:2019年08月11日 00:00

honsen (4)


現在進行中の第69回NHK杯将棋トーナメント、8月11日(日)は、1回戦第18局、藤井聡太七段VS阪口悟六段 戦がNHK Eテレで放送されます。
スポンサーサイト



            
                 ♪応援よろしくね~♪    にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ