不思議な不正義2 2019年04月29日

昭和天皇と昭和の日。桜。


 

 

昭和の日は、日本の国民の祝日の一つである。日付は2006年まで「みどりの日」だった4月29日。2007年1月1日施行の改正祝日法で新設された。、昭和天皇の誕生日4月29日は「天皇誕生日」となったが、(昭和64年)1月7日の昭和天皇崩御により「みどりの日」に改められた。平成19年からは4月29日は「昭和の日」,従前の「みどりの日」は5月4日に移動した。今上天皇の誕生日は12月23日であるが、令和元年からは現皇太子殿下が天皇になるので2020年から「天皇誕生日」が2月23日に変更される。
まさに昭和は激動の時代であった。戦後昭和21年までは現人神(あらひとかみ)であったが「人間宣言」をして国民の象徴となった。

ところで、最近は気温が急に上がったので桜が咲いたかと思い、近所の熊の沢公園に見に行ったが全然咲いてませんでした。上の写真は2年前の5月4-7日頃のもので、今年もこのころに咲くのでしょう。ここ厚別区は南区や中央区と違い札幌では1番遅いようだ。
サクラ全般の花言葉は「精神の美」「優美な女性」、西洋では「優れた教育」も追加されるとあるが、日本人には如何にもよく似合う花である。

「プロ野球」


青柳が初完封 竜打線をわずか5安打、12連戦まずは勝ち越しスタート



完封勝利の阪神・青柳晃洋(50)を感激の表情で迎える阪神・矢野燿大監督(中央)=ナゴヤドーム(撮影・高部洋祐)


8回のピンチを切り抜け、ガッツポーズでベンチに戻る阪神・青柳(中央)


 「中日0-2阪神」(29日、ナゴヤドーム)

 阪神が連勝を飾り、12連戦最初のカードを勝ち越し発進した。先発・青柳晃洋投手が9回を投げ抜き、自身初となる完封勝利を飾った。竜打線を散発5安打に封じ、23日のDeNA戦に続き2勝目を飾った。

 青柳は初回先頭の平田に四球を与え、犠打で1死二塁のピンチを迎えたが、後続を落ち着いて抑えて立ち上がりを無失点。四回1死までは竜打線を無安打に封じた。

 力のある直球とツーシームにスライダーを織り交ぜる自在な投球術で相手打者をほんろう。八回には安打と味方の失策で1死一、三塁のピンチを迎えたが、ここも平田を併殺に打ち取り、切り抜けた。青柳は17年8月19日の中日戦の7回1/3が最長だったが、これを更新。最終回のマウンドも任された。

 打線では二回に大山の6号ソロで先制。八回に糸原の右前打から相手の悪送球が絡んで追加点を奪った。


 また、右ふくらはぎの張りで2軍調整が続いていた新外国人のマルテが「6番・一塁」でスタメンで初出場。メジャー通算30本塁打を誇る新助っ人だが、4打席目に中日4番手・小熊から三遊間を抜く来日初安打を放った。今後さらなる上昇が期待される。





DeNAついに止まった!11連敗を阻止したのは日本人野手最年長の石川!登録即先発、3安打&決勝2ラン
4/29(月) 17:08配信 スポニチアネックス
DeNAついに止まった!11連敗を阻止したのは日本人野手最年長の石川!登録即先発、3安打&決勝2ラン


<巨・D>8回2死一塁、石川が右翼へ勝ち越しとなる2ランを放つ  (撮影・大塚 徹)        
 ◇セ・リーグ DeNA5―3巨人(2019年4月29日 東京D)

 最下位に低迷するDeNAが首位・巨人に5―3で競り勝ち、12連敗した2015年6月以来4年ぶりとなった大型連敗をついに11で止めた。上茶谷がプロ初勝利を懸けて5度目の先発登板。打線が3回にソトの内野安打で8試合ぶりの先制点を挙げる中、4回まで1安打無四球と安定した投球を見せた。

 だが、勝利投手の権利がかかった5回、安打と連続四球で無死満塁のピンチを招くと、代打・阿部は3球三振に仕留めたものの、続く代打・大城に押し出し死球を与えて同点。さらに代打・石川のゲッツー崩れで勝ち越しを許すと、坂本勇には右足を直撃する投手強襲の適時打を打たれて3点目を失った。だが逆転上茶谷の勝利投手は消えても打線は諦めなかった。
逆転された直後の6回にはこの回から登板した巨人2番手・野上から連続四球で1死一、二塁としてから嶺井の中前適時打で1点を返し、1点差。そして、8回にベテラン・石川の劇的な一発が待っていた。

 巨人は先発投手の山口が初回から制球に苦しみ、5回4安打4四死球の内容だったが、失点は小林の悪送球による1点だけに抑えて勝利投手の権利を持って降板。そのまま勝てば、巨人では2009年のゴンザレス(6戦6勝)以来10年ぶりとなる5戦5勝となるところだったが、リリーフ陣が持ちこたえられなかった。






天皇陛下 皇居 宮中三殿 賢所拝礼終える
2019年4月30日 10時15分


午前10時10分、天皇陛下は皇居の宮中三殿の中央にある賢所(かしこどころ)での拝礼を終えられました。

賢所には「天照大神(あまてらす・おおみかみ)」がまつられ、天皇陛下は、平安時代から儀式での天皇の装束とされる「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包み、賢所の中に入って拝礼されました。

日本古来のことばで記した「御告文(おつげぶみ)」を読み上げて「退位の礼」を行うことを伝えられたということです。

このあと、天皇陛下は皇室の祖先をまつる皇霊殿(こうれいでん)、さらに国内の神々をまつる神殿でも儀式に臨み、同じように拝礼して「御告文」を読み上げられます。

また皇太子さまも装束を着て出席し、天皇陛下が拝礼を終えられたあと同じように拝礼されます。

儀式には秋篠宮ご夫妻などの皇族方も宮内庁の職員などとともに参列し、天皇陛下と皇太子さまの拝礼が終わったあと、宮中三殿の前で拝礼されます。

静けさにつつまれ 空は明るむ
皇居の「宮中三殿」では儀式が始まる10分余り前から宮内庁長官をはじめ参列するおよそ50人の職員などが1人ずつ「幄舎(あくしゃ)」という建物に入り、中央にある賢所に向かってそれぞれ一礼して着席しました。

続いて秋篠宮ご夫妻など参列する9人の皇族方が「幄舎」に入り、同じように賢所に一礼してから着席されました。

このあと儀式が始まるまでの間、「宮中三殿」は静けさにつつまれ、朝から降り続いていた雨はほぼやんで、空が明るみました。

午前10時2分、天皇陛下が皇室の祭祀(さいし)をつかさどる掌典長(しょうてんちょう)の先導で、賢所の回廊に姿を見せられると、皇族方を含む参列者は一斉に起立しました。

天皇陛下は厳粛な面持ちでゆっくりと一歩ずつ回廊を進み、賢所の正面で前を向いて一礼してから中に入られました。

天皇陛下が賢所に入られている間、皇族方は宮内庁の職員などと起立したまま、外から見守られていました。

7分後、拝礼を終えた天皇陛下が賢所の外に出て回廊に再び姿を見せられました。そして、厳粛な面持ちのままゆっくりと進み、午前10時11分、回廊の奥に入られました。


皇太子さまご夫妻 即位後の公務は
2019年4月30日 13時05分

皇太子さまは、新たな天皇として即位すると、総理大臣などの任命や国会の召集、勲章の授与など憲法で定められた「国事行為」を務められます。そして、これまで天皇皇后両陛下が担われてきた公務は、原則すべて皇太子ご夫妻が受け継ぎ、ご夫妻が務められてきた公務のほとんどは、秋篠宮ご夫妻などに引き継がれます。

象徴の公務 継承へ
天皇陛下が象徴として行われてきた、被災地のお見舞いや戦没者の慰霊、障害者施設の訪問などは、皇太子さまが受け継がれます。

また、両陛下が臨まれてきた全国植樹祭、国民体育大会の開会式、それに全国豊かな海づくり大会への出席を受け継ぐほか、昭和のころから臨んできた国民文化祭には、即位後も引き続き出席し、皇太子さまは即位後、毎年各地で4つの恒例行事に臨まれることになります。

全国戦没者追悼式をはじめとする式典への出席など、両陛下が臨まれてきた東京都内の行事のほとんどもご夫妻で受け継がれます。

また、毎年「こどもの日」と「敬老の日」、それに「障害者週間」の前後に、それぞれに関係する施設を訪問する公務も、今後は皇太子ご夫妻が務められます。

国際親善についても、皇太子ご夫妻が皇室の中心となって担われることになります。

来月25日から来日するアメリカのトランプ大統領夫妻をはじめ、国賓を歓迎する晩さん会などの行事についても皇太子さまが務められることになります。

一方、宮中祭祀(さいし)は、天皇陛下の負担軽減のため、10年前に一部の見直しが行われるなどしましたが、皇太子さまは当初の形に戻して臨まれます。

皇太子さまは、かつて、みずからの関心のある公務の分野として、水などの環境問題、子どもと高齢者に関する事柄、外国との友好親善の増進、国内の産業や技術の新しい動きの4つを挙げられました。

このうち、水をめぐる問題については、長年、研究に取り組み、各地を訪問する機会を利用して、河川や治水施設を視察するなどして、それぞれの地域の実情を学ばれてきました。

ことし2月の記者会見では「得られた知見も、これからの務めの中で、国民生活の安定と発展を願い、また、防災・減災の重要性を考えていくうえで、大切に生かしていきたいと思います」と述べるなど、今後も大切に取り組んでいく気持ちを表されています。

皇太子さまは、天皇陛下が積み重ねられてきた象徴としての務めを受け継ぎつつ、時代に即した新たな公務の在り方を模索されていくことになります。
雅子さまの公務は
雅子さまは歴代の皇后が受け継いできた務めを継承されます。

このうち、日本赤十字社の名誉総裁は、名誉副総裁を務める雅子さまが、皇后さまに代わって務められる見通しです。

名誉総裁に就任したあとは、毎年開かれる日本赤十字社の全国大会に出席するほか、2年に1度、特に優れた功績のあった看護師などに贈られるフローレンス・ナイチンゲール記章の授与式に臨まれることになります。

また、明治のころに始まり、歴代の皇后が受け継いできた皇居での養蚕も、雅子さまが継承されます。

去年5月には、雅子さまが皇太子さまや長女の愛子さまと、皇居にある蚕の飼育施設を訪れ、皇后さまから施設や養蚕の作業の説明を受けられたということです。

皇居の養蚕は、毎年5月から6月ごろに行われますが、ことしは皇太子さまの即位に伴う儀式などが続くため、雅子さまが本格的に養蚕に臨まれるのは来年になる見通しです。

雅子さまのご体調
雅子さまは療養生活に入って15年余りになりますが、皇太子さまに見守られながら努力と工夫を重ねて体調を整え少しずつ、活動の幅を広げられています。

雅子さまは、愛子さま出産の2年後、40歳の誕生日を目前にした平成15年12月に「帯状ほうしん」と診断され、数日間、宮内庁病院に入院されました。

退院からまもなく、宮内庁は、雅子さまに公務と子育てによる心身の疲れが見られるため、公務を控えて静養されると発表しました。

翌年7月、ストレスのため周囲の環境にうまく適応できなくなる「適応障害」という診断結果が公表されました。雅子さまは体調に波があり、公務を重ねるのが難しい状況が続きますが、平成23年、東日本大震災が発生すると、皇太子さまと大きな被害を受けた東北3県を相次いで訪れ、避難生活を続ける被災者を見舞われました。

そして、転機となったのが平成25年4月、雅子さまにとって11年ぶりの外国公式訪問となったオランダへの訪問でした。

この訪問で雅子さまは、皇太子さまとともにオランダの新国王の即位式などに臨み、回復への大きな一歩を踏み出されました。

去年には皇太子さまとともに4度、地方を訪問したほか、体調を崩して以来初めて全国赤十字大会に出席し、秋の園遊会でも最後まで行事に臨まれました。

去年12月、雅子さまの55歳の誕生日にあたり、公表された医師団の見解では「活動を一つ一つ着実に積み重ねていらっしゃることが、自信となり、結果として活動の幅の広がりにつながってきていることは、望ましいことと考えております」と説明しています。

医師団は「依然として回復の途上にいらっしゃって、体調には波がおありです」としたうえで、「重要な一連の行事もおありで忙しくなられますが、無理をされず、周囲の方々の理解と支援をお受けになりながら、これまで同様治療を続けていただくことが大切です」と記し、引き続き温かく見守ってほしいという考えを示しています。


「私事」
 
 
先日の検査結果を聞きに行き、やはり、頭部MRIは血管が数か所細くなり梗塞ができやすい状態でした。20日に再検査をして今後の治療方針を決めると言う事になりました。「加齢者は、みな抱えているのです」と脅し気味の言葉から一変優しい顔になりました。帰りに公園を見て回りましたが、桜はまだ咲いていませんでした。☆彡







令和元年よろしくお願いいたします。☆
平成ラスト3連勝締め!令和初日に5割復帰や 平成1号はフィルダー弾で白星

 「阪神8-3広島」(30日、甲子園球場)



 阪神が本拠地・甲子園で広島に快勝した。平成最後のこの日、セ・リーグのみ3試合が開催され、ナイターはこの試合だけだった。先発・秋山拓巳投手が7回3安打無失点の力投で、昨年6月7日のオリックス戦以来となる勝利を挙げた。

 11安打8得点を奪った試合だが、本塁打は出なかった。そのため阪神の平成最後の本塁打は29日の中日戦(ナゴド)の大山の6号ソロとなる。

 平成の阪神は4188試合で1978勝2132敗78分け。

  昭和最後の本塁打は岡田彰布で第1戦の五回に23号ソロ。また、昭和最後の勝利投手は同12日・中日戦で先発した仲田幸司で完投だった。

 平成最初の試合は89年4月8日・広島戦(広島)で白星発進となった。阪神の平成1号はフィルダー。中西清起が勝利投手となっている。

 矢野阪神は平成ラストを3連勝で飾り、最大「6」あった借金も「1」まで減らした。令和初日に5割復帰を目指す。5月1日の広島戦(甲子園)には才木が先発する。広島の予告先発は野村。


☆平成3連勝で、借金もあと一つとなり、最下位争いから脱出して本来の野生のトラの勢いを発揮しだしました。投打の飛車角抜きの成績だからこれから楽しみである。大砲はロジャース、キャンベル、ロサリオで不発弾を抱え今年こそのマルテも昨日は2回のダブルプレーである。けがは原因とは言わせたくない。あの打ち方が、マシンに当たるのは交通事故である。ステップをして大きな水平打法を示してほしい。大リーグで30本打ったのは負け試合の投手から打ったものだろう…と疑われますね~汗)他チームの外人はみなそれなりに本塁打を打っている。近本や木南の小兵させ長打を打っているのだから、目を皿にして見習ってほしいものだ。処でカープも痛いが巨人移籍の丸が意外に打てなくて巨人は顔ぶれより勝てていません。一時は安倍さんではないけれど一強かと思わせたが、俄然混戦状態になってきた。メッセと藤浪が戻ってきたら猛虎復活の可能性を秘めています。藤浪は抑えにでも使ってみては?とにかく遊ばせておくのはもったいない。トレードする勇気もない阪神である。
今日令和一番の温泉に行ってきたが、バスの沿線では桜が満開であった。私のところに桜が咲かないのは桜の木がないだけの話であった。汗)虎の令和1勝を期待して。☆彡




阪神近本逆転V打で令和1勝!借金完済&3位浮上



<阪神6-2広島◇1日◇甲子園

阪神が令和初戦となった広島戦で鮮やかな逆転勝利を飾り、勝率5割復帰に成功した。

逆転打を放ったのは平成最後のドラフトで1位入団した近本光司外野手(24)だった。1点を追う5回。1死二、三塁で近本は広島野村の2球目を捉え、逆転の2点中前打。阪神にとってはこの日初安打で、令和の虎初ヒットを刻んだ。近本自身にも記念の一打。あこがれのOB赤星憲広氏に並ぶ阪神新人記録の12試合連続安打を大事な場面で達成してみせた。近本は直後に二盗、三盗をマーク。虎ファンの大歓声を呼んだ。

6回には虎1号も飛び出した。新外国人ジェフリー・マルテ内野手(27)が来日1号を左中間スタンドへ運び去った。

しっかりと継投も決まり、最高の形で時代をまたいだ連勝を継続。今季初の4連勝となり、最大6あった借金を完済し、3位に浮上した。

阪神マルテが1号、直後にサイレントトリートメント
[2019年5月1日17時46分]





<阪神6-2広島◇1日◇甲子園

阪神ジェフリー・マルテ内野手(27)が来日1号を放った。5-2で迎えた6回1死、菊池保の高めに入った144キロ直球を左中間スタンドへたたきこんだ。

4月29日に1軍昇格し、デビューから3試合目、11打席目に待望の初ホームランが飛び出した。「初日からいい結果が出なくて、自分自身少し焦っていた部分もあったので、この瞬間を迎えることができて本当に良かったです」。

広島を突き放す貴重な6点目。ベンチに帰りハイタッチを求めるマルテに、ナインは素知らぬ態度。直後に手荒い祝福をするメジャー流の「サイレント・トリートメント」で、新助っ人の1号を温かく祝った。

虎の令和1号になったことについてマルテは「自分にとっての初めてのホームランが、こういった記念すべき日に重なってうれしく思います」とコメントした。




♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
main_line
main_line
プロフイル
          Author: 荒野鷹虎                 何時までも心は若者でありたい!。 (男性)道産子、AB型 熱烈な阪神ファン。 囲碁・将棋の大フアン、 スポーツ大好き、 太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、 クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、 政治の腐敗に喝!                                                              ☆いつも不思議な不正義2へ ご訪問ありがとうございます。☆                                     
                                 
Basic Calendar
<03 | 2019/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログランキング
☆コメント有難う御座います☆ ♪応援宜しくね~♪  
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
            
名人戦速報
最新コメント
☆コメントありがとうございます☆
リンク
FC2アクセスカウンター
2017・4・15設定 現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆

小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

差別と歴史上の人物

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

空想Cafe 『日ごろ景色』

山龍の『一言一句徒然草庵』

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

ジョニ子@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

カナダから雑学発信

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

"...Minnieの「花鳥風月」.....!!"

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

デジカメ初心者のブログ。

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

四季を散策

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ノーベル賞候補犬 サンちゃん

まん丸、メジャーへの道  5

大阪からすぐの通信制 京都美山高校

「しん」の思考亭♪

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

弱者のネット活用術

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
文字を大きく小さく
ポチッと電卓くん!


ポチッと電卓くん! ver.1.0
Copyright(C)2015〓KANE〓
FC2拍手ランキング