不思議な不正義2 2019年04月22日

「将棋」名人戦第2局。地方選&阪神タイガース単独最下位。

佐藤天彦名人が巻き返すか、豊島将之二冠が連勝か 第77期名人戦七番勝負第2局


佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑戦する第77期名人戦七番勝負は、第2局が4月22・23日(月・火)に山口県萩市「松陰神社 立志殿」で行われます。

第1局は千日手指し直しの末、挑戦者の豊島二冠が先勝しています。このまま連勝するのか、佐藤名人がタイに戻すのか、注目の一戦です。

豊島二冠は、昨年に棋聖・王位を連続で獲得しており、最優秀棋士賞にも選ばれました。今回、初の名人挑戦です。佐藤名人は初挑戦の第74期から名人3期連覇中で、4連覇を目指した防衛戦です。

両者はこれまでに18回対戦があり、12勝6敗で豊島二冠が勝ち越しています。



松陰神社略記
松陰神社の御祭神、吉田矩方命(以下松陰先生)が殉節されてから31年後の明治23年(1890)8月、松下村塾出身者などの手により松下村塾の改修が行われました。このとき松陰先生のご実家、杉家の人々の手で松陰先生の御霊を祀る土蔵造りのほこらが建立されました。これが松陰神社の前身であります。

初日始まる
  



定刻通り対局開始。戦型は角換わりになりました。



昼食休憩に入っています。昼食のメニューは両対局者ともに「むつみ豚丼(ダイニング玄)」です。飲み物は佐藤名人が「リンゴジュースと冷たい水」、豊島二冠が「温かいお茶」。対局再開は13時30分です。



阿久津8段の展開予想図。
【第77期名人戦七番勝負第2局】豊島将之二冠が53手目を封じる。
 午後6時半に指しかけとなり、23日に指し継がれる。立会は谷川浩司九段、記録は宮島健太三段が務める。【丸山進】


『封じ手予想』
▲7六歩.▲5六歩。

『2日目』
定刻通り2日目の対局開始。豊島二冠の封じ手は▲5六歩でした。


2日目は3時間半で指し手は6手 佐藤天彦名人対豊島将之二冠 いよいよ攻防本格化へ/名人戦七番勝負第2局
4/23(火) 13:42配信 AbemaTIMES


 将棋の名人戦七番勝負第2局が4月23日、山口県萩市の「松陰神社 立志殿」で行われ、対局は0時半から1時間の昼食休憩を終えて、再開した。2日目は豊島将之二冠(28)が封じた53手目から再開したが、昼食休憩までの3時間半で、進んだのはわずかに6手(59手目)。間もなく攻防が本格化すると見られる。挑戦者の豊島二冠は名人戦初挑戦、佐藤天彦名人(31)は防衛すれば4連覇となる。


 

余り進行が遅いので連休が長いので、早めの検査に行ってきた。ついでに胃カメラと頭部MRIの予約をしてきました。血糖値関係は1ケ月に一回しか検査できないので今日は血糖値だけでした。食後3時間半で138なら、上等です。!昼食のアンパン食を制限した甲斐があった。お汁粉、果物缶詰め、お菓子等の甘いものを徹底的に禁じた結果です。









明日25日10時から勤医協菊水病院で頭部MRIと10:30から胃カメラ検査があるので今日24日温泉で身を清めてきました。気温は最高23度まで上がるようで露天風呂が爽やかな風が涼しげで気持ちがよく長く入っていた。帰りの路上では町内会のご婦人が植えた小さな花が咲き始めていた。桜がまだ1週間は咲かないので色彩といえばこれくらいなものだ。苦笑)





挑戦者の豊島将之王位(28)が佐藤天彦名人(31)に勝ち、第1局に続き連勝した。第3局は5月7、8の両日、岡山県倉敷市の倉敷市芸文館で行われる。
昨年度の将棋大賞・最優秀棋士は、新年度でもやはり強い。1日目は長い序盤となり、迎えた2日目も昼過ぎまでなかなか進行しない中、豊島二冠は確実にリードを広げ、佐藤名人の逆転を許さず快勝。第1局は千日手の末、指し直し局で勝利したが、2局続けての快勝に「豊島強し」を強く印象づける勝ちっぷりとなった。対局後、豊島二冠は「封じ手のあたりはよくなかったです。あまりうまくいく順が見当たらなかったので苦労した感じでした。夕休の局面はよくなかったかなと思いました。(第3局は)純粋に9時間の持ち時間で指したのが初めてだったので、経験を次にいかしたいと思います」と、連勝にも課題を見つけた様子だった。

 名人戦七番勝負は持ち時間9時間の2日制。第3局は佐藤名人の先手、第4局は豊島二冠の先手と交互で入れ替わり、第7局まで進んだ場合は振り駒で先後を決定する。
 佐藤は名人4連覇、豊島は初の名人位と三つ目のタイトル獲得を目指している。【丸山進】


西山朋佳女王が連勝か、里見香奈女流四冠がタイに戻すか 第12期マイナビ女子オープン五番勝負第2局


1947年(昭和22年)11月1日に、リコーの市村清の主導で、憲法記念館を「明治記念館」として開館。ルーツは赤坂仮御所の別殿で、ここで大日本帝国憲法・皇室典範の草案審議が行われている。その後この建物は憲法制定の功績で明治天皇から伊藤博文に下賜されることになり、大井の伊藤邸内に移築される。彼の死後、明治神宮外苑に再移築され、この時に「憲法記念館」となった。
西山朋佳女王に里見香奈女流四冠が挑戦する第12期マイナビ女子オープン五番勝負、第2局が4月22日(月)に東京都港区「明治記念館」で行われます。


第1局は西山女王が先勝しています。このまま連勝するのか、里見女流四冠がタイに戻すのか、注目の一戦です。

里見女流四冠はこれまでに1期の女王獲得があり、2期目のタイトル獲得と、五冠を目指した挑戦となります。西山女王は前期で初の女王を獲得し、今回初の防衛戦です。

両者はこれまでに5回対戦があり、3勝2敗で里見女流四冠が勝ち越しています。


里見香奈女流四冠西山朋佳女王42手

12時、図の局面で里見女流四冠が11分使って昼食休憩に入りました。消費時間は▲里見1時間4分、△西山55分。昼食は両対局者とも「花がすみ特製幕の内弁当」です。対局は13時に再開されます。

(花がすみ特製幕の内弁当)


西山朋佳女王が2勝目、防衛まであと1勝

【 #マイナビ女子オープン 五番勝負第2局】
○西山朋佳女王 VS ●里見香奈女流四冠

西山女王はこの五番勝負に勝つと、初防衛となります。第3局は5月14日(火)に埼玉県さいたま市「桜茶屋」で行われます。


今年の将棋日本シリーズ・プロ公式戦に藤井聡太七段が初出場します。賞金ランキング上位で選抜12人の中に選ばれました。1回戦で三浦弘行九段と8月11日に福岡で対戦します。




衆院補選、自民2敗が確実 安倍政権、参院選へ危機感
共同通信2019年04月21日20時31分
 



衆院補選、自民2敗が確実 安倍政権、参院選へ危機感
 夏の参院選の前哨戦となる衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙が21日投開票され、大阪12区で日本維新の会の新人藤田文武氏(38)、沖縄3区は野党が支援する無所属新人屋良朝博氏(56)の初当選がそれぞれ確実になった。自民党公認候補は両選挙区で落選確実。安倍晋三首相が2012年に第2次内閣を発足させた後、自民党が衆参の補選で敗北したのは、不戦敗だった16年の衆院京都3区補選を除けば初めて。安倍政権は与野党の政治決戦となる参院選を前に危機感を募らせる。

 大阪を本拠地とする維新は、大阪府、市のダブル首長選に連続して勝利を収め、大阪都構想実現へ弾みをつけた。


■沖縄は敗戦を覚悟していたが、北川副大臣の弔い合戦である大阪12区は、自らも応援に入り勝って参院選に弾みをつけ、「安倍4選」の実現を目指し、「令和同時解散」をも含みに入れ、「安倍一強」の盤石を狙っていたのがもろくも崩れた感じがあり、苦しい立場に追い込まれたと思う。しかし、石破氏と石原派は蚊帳の外に置かれ、人気ある小泉氏もまだ若いし、安倍一強の構図は続き4選も十分可能性を秘めているのだ。■

「阪神タイガース」
阪神梅野が5番起用も2併殺「出直してきます」
4/21(日) 21:39配信 日刊スポーツ
阪神梅野が5番起用も2併殺「出直してきます」


阪神対巨人 4回裏阪神1死一、二塁、投手併殺打に倒れ天をあおぐ梅野隆(撮影・上田博志)
<阪神0-3巨人>◇21日◇甲子園

今季初めて5番で起用された阪神梅野隆太郎捕手が併殺打2本に唇をかんだ。4回1死一、二塁の好機で投ゴロ併殺に倒れ、9回1死一塁でも投ゴロ併殺となり最後の打者となった。

「任された以上は打ちたい思いが強かった。今日は(結果が)悪かったので出直してきます」。選手会長が逆襲を誓った。


【阪神】西 7回2失点も援護なく2敗目 チームは今季3度目の3連敗も「そこまで悲観することはない」
2019年4月21日 19時37分スポーツ報知 # 野球# プロ野球# 阪神

 ◆阪神0―3巨人(21日・甲子園)

 阪神・西勇輝投手(28)が、7回4安打2失点(自責1)の好投を見せたが、打線が2試合連続完封負けと沈黙。2敗目(2勝)を喫した。

 0―0の4回。無死一塁で岡本を遊撃へのゴロに打ち取り、内野陣は併殺を狙いにいったが、二塁判定はセーフ。さらに二塁・糸原の一塁送球が悪送球となり、阪神ベンチに転がり込んだ。ボールデッドとなり、走者が一気に生還。不運な形で決勝点が生まれた。

 それでも試合後、右腕は「全然不運と思ってないですけどね。自分たちができることをできなかっただけであって」と受け止めた。開幕投手のメッセンジャーが負傷するなど、離脱者が相次ぐ投手陣で抜群の安定感を誇る右腕に対し、矢野監督は「西は西らしく、本当に攻めていく気持ちを持ちながら投げてくれた」と話した。

 巨人戦開幕から6戦6敗は7連敗した1987年以来。チームは今季3度目の3連敗で今季初の単独最下位となったが、西は「こういう試合を続けていけばいつか勝てると思うので、ロースコアで何とかものにしていける試合が増えていけばいいなと思いますね。そこまで悲観することはないと思っています」。この前を向く姿勢が、必ず矢野阪神を救う。



「統一地方選」
夕張市長は元市会議長が制す 全国唯一の財政再生団体
2019年04月21日21時50分 (更新 04月21日 22時32分)

 



北海道夕張市長選で初当選を確実にし、万歳する厚谷司氏(中央)=21日夜、夕張市

 北海道夕張市長選は21日、無所属新人で元市会議長の厚谷司氏(53)が、無所属新人で元市議の多喜雄基氏(66)を破り、初当選を確実にした。同市は全国唯一の財政再生団体。2011年以来の選挙戦で、投票率は8年前を11・63ポイント下回る71・04%だった。

 厚谷氏は、自民、立憲民主両党の夕張支部が支持。「幸福感のあるまちづくり」を掲げ、7日投開票の道知事選で初当選した鈴木直道前市長(38)の施策継承を主張していた。昨年9月の北海道地震の情報提供が不十分だったとして、防災強化も訴え、一騎打ちを制した。

◆元夕張市長鈴木氏が道知事に当選した事で、選挙は注目されていたが、立憲民主が自民に相乗りしたことで、厚谷司氏が当選した。公明も入りオール夕張という感じです。函館、江別、室蘭の注目区も保守系が多かった。統一選では、維新の躍進と共産、立憲が健闘しました。◆

芸能
岡村孝子が白血病公表 渡辺謙、吉井怜、元オリ岩下も復帰、池江も治療公表


岡村孝子=2007年撮影
 シンガーソングライターの岡村孝子が22日、公式HPで急性白血病であることを公表した。17日に検査し発覚。現在は入院中だ。長期療養となることから、事務所は6月以降に予定されていたコンサートツアー4公演の中止を発表した。過去、白血病を公表した芸能人・著名人は多く、復帰を果たした人も数多くいる。
 タレントの吉井怜は18歳だった00年に体調を崩し、急性骨髄性白血病と診断され緊急入院。01年7月に実母から骨髄提供を受け、移植手術を受けた。その後の入院生活は1年2カ月にも及んだが、02年に無事、芸能界に復帰している。
 俳優の渡辺謙も89年に主演映画の撮影中に急性骨髄性白血病を患い、映画を降板。94年に再発し9カ月休養したが、その後復帰を果たしている。
 競泳の池江璃花子も白血病を公表し、現在治療中。東京五輪エースの突然の病公表に、ネットでは励ましの声があふれ、骨髄バンクには登録に関する問い合わせが殺到した。
 プロ野球元オリックスで、日本ハム打撃投手の岩下修一投手も01年に診断されるも、02年の春季キャンプに参加。同年の開幕1軍を決めた。また、サッカーJ2新潟のDF早川史哉も白血病からの復帰を目指して現在、トレーニングを続けている



元夫の石井浩郎氏、岡村孝子の白血病公表に「元気に戻って」

石井浩郎氏 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 白血病を公表した歌手・岡村孝子(57)の元夫で、元プロ野球選手で自民党の石井浩郎参院議員(54)=秋田選挙区=は22日、「今回の報道を聞いてショックを受けています」との談話を出した。「私もプロ1年目のキャンプで急性肝炎を患い、『夢をあきらめないで』を何度も聴いて、病に打ち勝つことができました」とし、「岡村さんも一刻も早く回復して頂き、ファンの皆様の前に元気なお姿で戻って来られることを心より祈念申し上げます」と結んだ。

 石井氏は秋田高から早大、プリンスホテルに進み、プロ野球では近鉄、巨人、ロッテ、横浜ベイスターズで活躍。02年に引退した。岡村とは97年に結婚したが、03年に離婚した。その後、10年7月の参院選に立候補し、初当選。16年に再選した。


自民の吉田参院幹事長、脳腫瘍と診断…引退を報告
4/23(火) 13:35配信



 自民党の吉田博美参院幹事長(69)(長野選挙区、当選3回)は23日午前の党役員連絡会で、改選を迎える夏の参院選に立候補せず、引退すると報告した。同日午後の記者会見で、脳腫瘍と診断されたことを明かし、「選挙運動は難しいということで、出馬しないと決断した」と述べた。吉田氏は昨年10月に選挙区を後進に譲ることを表明し、比例選への転出か引退かの検討を重ねていた。

 吉田氏は参院自民党の実力者で、安倍首相や二階幹事長らからの信頼が厚く、党内からは出馬を求める声が強かった。二階幹事長は党役員連絡会後の記者会見で「大変残念だ。党の発展にずいぶん努力いただいた。体調回復を心から祈りたい」と惜しんだ。


巨人のカモとなった弱過ぎる阪神タイガースの「元凶」
4/23(火) 12:17配信 Wedge

 もう「伝統の一戦」の呼称は令和の新時代から封印したほうがいいのかもしれない。またしても阪神タイガースが巨人に負けた。21日に本拠地・甲子園球場で行われた平成最後の巨人戦も成す術なく0―3で完敗。巨人戦は12年ぶりの開幕6連敗で、昨年9月8日(甲子園)から数えると9連敗となってしまった。しかも甲子園球場でのホームゲームでも昨年7月16日から9連敗(いずれも1分を挟む)と完全なカモにされている。

 これで借金も6へと膨れ上がり、セ・リーグ単独最下位へ転落。この借金の数が今季巨人戦の負け数にそのまま反映されているのだから“異常事態”だ。ところが試合を見る限りチーム内に「何とかしよう」という危機意識はまるで感じられない。

 21日の試合では先発した西勇輝投手こそ力投したものの、打線が相変わらずの大ブレーキ。苦手のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手に7回5安打無失点に封じ込まれたばかりか、野手陣の「お馴染み」とも言える守備のミスで結局自滅へと追い込まれた。

 今季の巨人戦はここまでの6試合で9失策。思わず「わざとやっているんじゃないか」とツッコミを入れたくなるようなザル守備が目立つ。加えて投手陣は対巨人に何と6試合42失点と散々の内容で、2戦連続の零封負けとなった打線も6試合11得点とGの爆発力には到底及ばない。数字だけを見ても、その差は歴然だ。これではまず勝てるわけがない。

 昨季の阪神は2001年以来となる17年ぶりの最下位に終わった。成績不振の責任を取る形で“辞任”した金本知憲前監督からバトンを引き継いだのが、矢野燿大監督だ。前政権と打って変わってソフト路線となり、二軍監督として評判の高かった手腕も期待されたが、ここまで目を見張るようなチーム改革の成果は現れていない。

 そりゃあ、そうだろう。ドタバタ人事で勝てるほどプロ野球は甘くない。昨オフの舞台裏において金本前監督は今季も含め2年の契約期間を残しながら親会社・阪神電鉄本社の2トップの意向によって「辞任勧告」を通達されたと業界では言われており、昨季限りで事実上の解任へと追い込まれていたのだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190423-00010001-wedge-ent&p=2</strong>">https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190423-00010001-wedge-ent&p=2

連敗ストップ!青柳がDeNAから4併殺で今季初勝利&今季初の先発野手全員安打
 

「DeNa3-8阪神」(23日、横浜スタジアム)

 阪神が投打にかみ合った試合運びで連敗を3で止めた。先発の青柳が6回1/3を5安打3失点(自責2)で今季初勝利。13安打8得点で野手は今季初の全員安打を記録した。








DeNAは砂田、中川、桑原を抹消
 24日のプロ野球公示で、阪神が才木浩人投手を出場選手登録。DeNAは砂田毅樹投手、中川大志内野手、桑原将志外野手を抹消し、大貫晋一投手、進藤拓也投手、梶谷隆幸外野手を登録した。

 また、日本ハムは23日の本拠地・楽天戦で5回完全投球を見せた杉浦稔大投手の出場選手登録を抹消した。巨人の抑えクックも抹消された。


「訃報」
高橋尚子さん 勇退直後に小出さんと対面、感謝伝えていた
4/24(水) 14:39配信 デイリースポーツ

 女子マラソンの高橋尚子さん(46)を育てた小出義雄さんが亡くなったことが24日、分かった。80歳。小出さんは3月末に指導の一線を退くと発表したばかりだった。

 小出氏の指導のもと、シドニー五輪で金メダルを獲得した高橋さんは19日付のデイリースポーツのインタビューで、勇退発表直後の小出氏と会い「私の今があるのは監督のおかげです。監督に会えたことが一番大切な、価値のあることです」とお礼を伝えていたことを激白していた。小出氏は今年3月で指導者を勇退。近年は入退院を繰り返して現場に出る回数も減っていた。過去には心臓の手術を受けたこともあり、調子が良い日と悪い日の差があり、現場に立つことは厳しい状況だった。

 小出氏は明るく豪快な性格と素質を見抜いて褒めて伸ばす指導力で知られ、多くの名選手を育てた。教員を23年間務めた後、1988年に実業団のリクルートの監督に就任。マラソンで92年バルセロナ五輪銀、96年アトランタ五輪銅メダルを獲得した有森裕子さん(52)らを育成した。積水化学に移籍した97年は世界選手権で鈴木博美さん(50)を金メダルに導いた。

 ◆小出 義雄(こいで・よしお)1939年(昭14)4月15日生まれ、千葉県佐倉市出身。順大では3年連続で箱根駅伝に出場。卒業後は千葉で指導者の道に進み、長生高、佐倉高、市船橋高で監督を務めた。86年には市立船橋高で全国高校駅伝優勝。リクルート・ランニングクラブ、積水化学女子陸上部の監督を歴任し、01年に佐倉アスリート倶楽部を設立。豊田自動織機、ユニバーサルエンターテインメントなどを指導していた。






阪神ドリスが球団外国人最多セーブ、呉昇桓超えた
[2019年4月24日21時39分]


DeNA対阪神 球団ラファエル・ドリス投手(31)が9回を締め、今季4セーブ目を挙げた。これで来日通算81セーブとし、球団の外国人最多記録を塗り替えた。試合後、ドリスの一問一答は以下の通り。



-今日のピッチングから振り返っていただきましょう。小差の場面で怖いクリーンアップ相手。見事に0点で締めくくりました。今日のピッチングいかがでしたか。
 ◇セ・リーグ DeNA3―5阪神(2019年4月25日 横浜)

 DeNAが25日、阪神に3―5で敗れカード3連敗。ラミレス政権ワーストを更新する8連敗で単独最下位となった。

 1点リードの9回2死から、まさかの敗戦を喫した。この回マウンドに上がった守護神・山崎が阪神先頭の梅野に四球を許すと、代打・北條のバンドに対応できず無死一、二塁のピンチを招いた。捕手を伊藤光から嶺井に替え、8番・木浪をバンド失敗に追い込み1死一、二塁、代打・鳥谷の犠飛で2死一、三塁とするも、迎えた1番・近本に逆転3ランを被弾。相手ルーキーの一発に泣いた。

 3発で追い上げたが、空砲となった。2点ビハインドの4回1死、4番・筒香が阪神先発・岩田の6球目を左スタンドへ。逆方向へ豪快に運び、4試合ぶりとなる7号ソロで打線を奮い立たせた。

 主砲の一発で1点差に迫った6回、先頭のソトが右翼スタンドギリギリの8号ソロを放ち同点とすると、7回無死で7番・伊藤光がこの回から登板した阪神2番手・守屋に2号ソロを浴びせ、勝ち越しに成功。だが、虎の子の1点を守り切れなかった。

 連敗ストップを託されたエース今永は今季初の中5日で7回2失点。今永は4月12日広島戦から16イニング連続無失点で抑えていたが、初回、阪神4番の大山に先制2ランを浴びた。7安打を許しながら5つの三振を奪い要所で抑えた。だが、山崎が誤算だった。

 阪神は9回、5番手・ドリスが柴田に安打を許し1死一塁とされるも、後続を併殺で断ち3連勝。チームは最下位から抜け出した。

ドリス 好打者続きますけども、意識しすぎてもよくないので、とにかく自分の投球を心掛けて、仕事をしようと。いい結果になってよかったです。

-今日のセーブで、阪神の球団外国人史上最多という、呉昇桓投手を抜いて81セーブ、トップに立ちました。この数字はいかがでしょうか。

ドリス はじめ(日本に)来たときは、そんな偉大な記録に意識するなんてしてなかったんですけど、近づくにつれて皆さんに声も掛けていただいて、こうして記録を超えられて、非常にうれしいですし、そういう機会を与えてくださった、チームにほんと感謝したいと思います。




巨人・菅野がまさかの四回途中7失点KO 自身初の3連続被弾にぼう然






3回、3者連続弾を浴び捕手・小林(右奥)から声をかけられる菅野(撮影・園田高夫)
 「ヤクルト−巨人」(25日、神宮球場)
 巨人・菅野智之投手が、今季ワーストとなる四回途中7失点でKOされた。被安打12、めった打ちとなった。
 今季初の中5日のマウンドとなったが三回、無死一塁から、青木宣親外野手に右翼席へ先制の4号2ランを被弾。さらに、続く山田哲人内野手にもスライダーを仕留められ、左翼席へ5号ソロを運ばれた。
 女房役の小林がマウンドに駆け寄ったが、バレンティンにも左翼席へ特大の5号ソロを被弾。まさかの3者連続本塁打は全て完璧に仕留められ、菅野はショックを隠せず。続く雄平にも強烈な中前打を打たれ、大粒の汗を流した。この後、村上に適時二塁打を打たれ、一挙5失点。昨季のCSでノーヒットノーランを達成した神宮で、予想外の展開となった。
 さらに、四回も青木、山田哲、バレンティンに3連打を浴び、6点目を献上。ここで降板となった。この後、2番手高木が1点を失い、菅野は7失点となった。
 菅野が1試合3本塁打、3連続本塁打を浴びるのはいずれも自身初。
DeNAラミ政権ワースト更新8連敗…勝利目前の9回2死、山崎が逆転3ラン被弾 単独最下位に
4/25(木) 21:12配信 スポニチアネックス
DeNAラミ政権ワースト更新8連敗…勝利目前の9回2死、山崎が逆転3ラン被弾 単独最下位に
不安そうな表情のラミレス監督(撮影・島崎忠彦)


<ペットの絵(babaさん)提供>
s4gatusa (1)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
  
main_line
main_line
プロフィール
                                 
                                 
今日の日付入りカレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログランキング
☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。☆ ☆コメント有難う御座います☆ ♪応援宜しくね~♪                       にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                     
          
名人戦速報
最新コメント
☆コメントありがとうございます☆
リンク
ブロとも一覧
☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆

小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

差別と歴史上の人物

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

空想Cafe 『日ごろ景色』

山龍の『一言一句徒然草庵』

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

ジョニ子@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

カナダから雑学発信

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

"...Minnieの「花鳥風月」.....!!"

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

デジカメ初心者のブログ。

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

日本の四季

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

まん丸、メジャーへの道  5

大阪からすぐの通信制 京都美山高校

「しん」の思考亭♪

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

アダルトチルドレン(AC) 癒しのメッセージ・ブログ

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ
FC2アクセスカウンター
2017・4・15設定 現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる