不思議な不正義2 2018年11月06日

「将棋」観戦記者山口絵美菜女流1級&羽生竜王の第4局の紹介。

事実は小説より奇なり

現実の世界で実際に起こる出来事は、空想によって書かれた小説よりもかえって不思議であるという意味のことわざ。「事実は小説より奇なり」は、イギリスの詩人バイロンの作品「ドン・ジュアン」中の一節から生まれた表現である。関連して、アメリカ人作家マーク・トウェインの「Truth is stranger than fiction」という言葉も有名である。

先日、羽生竜王が必勝系将棋を負けたのも、不思議といえば奇なりとも言えます。「名人に定跡なし」とも言いますが、羽生さんは実に独創的な将棋です。今はやりのITにはあまり頼らない稀な棋士です。しかし、ソフトの最強ポナンザと同じ指し手を指すことがかなりあります。羽生頭脳がITを越しているとも言えるのです。
そこで下記の
ライター山口絵美菜女流1級さんが観戦記者として将棋を小説風にリアルに報道し、将棋を強くなる上達法を心がけています。その一端を紹介いたしますのでお暇なお方は又将棋を強くなりたいお方は是非一読を進めたいと思います。

yamaguchi_kansenki01_main (1)
観戦記でしか味わえないことがある?小説感覚で楽しめる観戦記の魅力を山口絵美菜女流1級がご紹介!
みなさんは「観戦記」を読んだことがありますか?棋譜とともに対局者の紹介や当日の様子、手の解説が記されている「観戦記」。手に汗握る勝負の行方を臨場感たっぷりに描き出し、難解な将棋を紐解いてくれる存在です。今回はそんな「観戦記」の魅力をご紹介します!

「観戦記」の歴史は遡ること明治時代。世襲制名人から実力制名人に移行した将棋界で、新聞社が自社の主催する棋戦の棋譜を掲載したのが始まりです。今でこそ日本将棋連盟モバイルや動画でのライブ中継で対局の模様を観戦することができますが、当時は対局室の様子を伝える唯一の橋渡しでした。

現代でも新聞社ごとに主催する棋戦の観戦記が掲載されています。プロ公式戦の棋譜の全てが一般向けに公開されているわけではないので、応援している棋士や女流棋士がどんな将棋を指したのか?といった当日の様子などを知ることができる貴重な情報源であることに変わりはありません。

「観戦記」を書くのは「観戦記者」と呼ばれる専門の記者。私も今期(第77期)のA級順位戦で、毎日新聞に掲載される観戦記を担当し、観戦記者としてデビューをしました。そこで、今回は毎日新聞の観戦記を例に観戦記の楽しみ方をご紹介します!


A級順位戦で観戦記者を務める山口女流1級 撮影:虹

新聞観戦記の特徴は何日間かに分けて一局の棋譜を掲載するということ。先の読めない勝負の臨場感が味わえるので、連載小説を読み進めていくような楽しみ方ができます。一方で数手ずつの棋譜掲載になるので、楽しむのにちょっと工夫が必要です。

「観戦記」は大きく分けて「局面」「棋譜」「本文」で構成されています。

局面
その日の「開始図」「終了図」の他に、「本文」の解説の中で長い変化や複雑な変化などがある時はわかりやすいように「途中図」を入れる場合もあります。「本文」を読み始める前に「開始図」を見て、前日までの進行を確認しておくと「棋譜」が頭に入りやすくなると思います。「本文」を読み終わった後に「終了図」を見て、「次の手はなんだろう?」と考えてみるのもオススメです!


棋譜
「開始図」からの棋譜です。実戦での指し手や、どの手にどれくらい考えたかがわかる消費時間、「好手」「疑問手」「悪手」の印が載っています。頑張って頭の中で棋譜を並べてみたり、実際に盤・駒を使って並べて見ましょう。「本文」での解説が理解しやすくなりますし、棋譜をなぞることで臨場感が増します。


本文
本文の初めに「小見出し」といって、その日のタイトルがついています。本文には得意戦型や棋風、最近の調子などの「対局者紹介」や両者の対戦成績、関係性といった「勝負の背景」、本譜での戦型や手の意味、形勢などの「解説」、当日の対局者や対局室の様子、出来事が書かれています。担当する観戦記者ごとに着眼点が異なるので、「誰の観戦記か」ということも合わせて楽しめるところです。また、当日の控室の検討や感想戦での検討、後日談や観戦記者自身の検討を踏まえての解説が展開されているので、将棋の内容もよくわかります。あまり身構えず、連載小説を読むような気持ちで覗いてみてください!


以上が新聞観戦記の楽しみ方です。順番としては(1)局面(2)棋譜(3)本文の順に読むのが一番わかりやすいと思います。記事をクリッピングして、一局分一気に読むというのもオススメですよ!
1994年5月生まれ、宮崎県出身の女流棋士。2017年に京都大学文学部を卒業し、在学中に研究した『将棋の「読み」と熟達度』を足掛かりに、将棋の上達法を模索している。
将棋を覚えるのが遅かったため「体で覚えた将棋」ではなく「頭で覚えた将棋」が強くなるには?が永遠のテーマ。好きな勉強法は棋譜並べ。














福知山城は、天正8年(1580)ごろ、丹波平定に成功した明智光秀が丹波の拠点として新たに城を築いたのが始まりとされています。

以来、戦乱の時代、城主が交代する中、順次整備が進められ、慶長5年(1600)ごろに完成したようです。
明治時代のはじめに廃城令で取り壊され、石垣と銅門(あかがねもん)番所だけが残されていましたが、市民の瓦1枚運動などの熱意によって、3層4階の天守閣が、昭和61年(1986)11月に再建されました。
天守閣は、望楼型の独立式を基本として復元され、初期天守閣の特徴がよく現れたものとなっています。
石垣は、築城当初の面影を残すもので、野面積み、乱石積み、穴太積みなどと呼ばれる、自然石をそのまま用いた豪放なもので、福知山市の指定文化財となっています。



第3局の感想戦の模様
福知山で頂上決戦!皆で盛り上がろう!
 将棋界最高ランクのタイトル戦「竜王戦」。羽生善治竜王と挑戦者・広瀬章人八段が戦い、先に4勝した方が「竜王」となります。その第4局が11月24日(土)・25日(日)の2日間にかけて、福知山城で行われます。

 羽生善治竜王は、昨年、竜王戦のタイトル獲得をもって永世七冠を達成、国民栄誉賞を受賞された、まさに将棋界の「生けるレジェンド」です。その羽生竜王が防衛を果たし、前人未到のタイトル100期達成となるか? はたまた、挑戦者・広瀬章人八段の活躍により8タイトルを8人の棋士が分け合う現在の“戦国時代”がさらに加速するのか?本局の見どころは尽きません。

 日本中が注目する「竜王戦福知山城対局」を記念して「前夜祭」「福知山こども将棋大会」「指導対局」「大盤解説会」を開催します。福知山市では初となる将棋タイトル戦の開催を、みんなで盛り上げ、楽しみ尽くしましょう!



里見香奈倉敷藤花に谷口由紀女流二段が挑戦する第26期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局が11月6日(火)に東京・渋谷区「将棋会館」で行われます。
―― 一局を振り返っていただけますか。

里見 途中でちょっと誤算があって、そこからはずっと苦しかったです。その前に警戒して指すべきだったと思います。

―― 勝ちが見えたのはどのあたりで?

里見 △4八竜のときに詰みが見えていたので、勝ちになったと思いました。

―― 相居飛車は想定していましたか。

里見 想定していませんでした。序盤の対応があまりよくなかったかもしれません。

―― 倉敷での公開対局の抱負を。

里見 第2局まで、少し時間があるので、自分のできることをやって、精一杯力を出しきれる状態で倉敷にうかがいたいと思います。(水害のあった)倉敷で開催していただくのは、本当に大変なことだと思います。昨年と同じように場所を提供していただけることに感謝して指したいと思います。

―― 一局を振り返ってどうでしょう。

谷口 あまり見かけない形で、一手一手、神経を使う将棋だと思って指していました。こちらは居玉で手がつくと速いので、慎重に指していました。

―― 相居飛車は珍しいと思うのですが。

谷口 はい。珍しいと思います。これになれば、やってみたい手はありました。すぐに研究手順からは外れましたが。

―― 第2局の公開対局に向けて。

谷口 精一杯やろうかなと思っています。。今日のことは忘れて、また新たな一局ということで、岡山のみなさんにいい将棋を見せられたらなと思います。

(吟)



図は△8七歩成に▲6七玉と逃げた局面。「△8七歩成を取れないようでは、先手が苦しいですね。56手目の△5三桂からの組み立てがうまかったですね」と千葉七段。後手の谷口女流二段が寄せの網を絞っている。
「逆転。事件だ」
20181106110 (1)

後手が優勢といわれていたが、△5四同金に▲8四桂から詰みがある。「あら、これは事件だ」と田中寅九段。逆転で里見倉敷藤花が勝勢になった。

第26期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局は、里見倉敷藤花が劇的な逆転で勝利をもぎ取りました。第2局は11月24日(土)、岡山県倉敷市「倉敷市芸文館」で行われます。

毎日新聞・将棋
@mainichi_shogi
本日のA級順位戦は、糸谷哲郎八段が久保利明王将に勝ちました。
4勝0敗≫6豊島
3勝1敗≫1羽生 3広瀬 8三浦
3勝2敗≫○9糸谷
2勝2敗≫4佐藤康
1勝3敗≫2稲葉 7深浦
1勝4敗≫●5久保
0勝4敗≫10阿久津


里見香奈女流王座VS清水市代女流六段 第8期リコー杯女流王座戦五番勝負第2局
更新:2018年11月07日 17:00



里見香奈女流王座に清水市代女流六段が挑戦する第8期リコー杯女流王座戦五番勝負は、第2局が11月8日(木)に高知県高知市「ザ クラウンパレス新阪急高知」で行われます。

清水女流六段は1期目以来の女流王座挑戦、里見女流王座は4期目の女流王座獲得に向けての防衛戦となります。

第1局は里見女流王座が勝ち、防衛に向けて先行しました。第2局も勝って防衛に王手をかけるのか、清水女流六段が巻き返すのか、注目が集まります。

両者はこれまでに39回対戦があり、里見女流王座が25勝14敗と勝ち越しています。

両者ともに第1期より参加しており、本棋戦の対戦成績は以下の通りです。

里見女流王座は五番勝負登場4回目、タイトル獲得3期、本棋戦の通算成績は23勝6敗(0.793)、清水女流六段は五番勝負登場2回目、本棋戦の通算成績は20勝10敗(0.667)です。

リコー杯女流王座戦五番勝負の模様は、リコー杯女流王座戦中継サイトと日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。


【 #女流王座戦 第2局】 #里見香奈 女流王座VS #清水市代 女流六段 戦は里見女流王座が清水女流六段を87手で破り、2勝目を挙げました。第3局は、11月21日(水)に静岡県静岡市「浮月楼」で行われます。


aeac1a7c4c2af33f5019028ff856673e_1541769752_2 (1)

柳田悠岐が逆転サヨナラ弾!侍ジャパンが第1戦勝利「ミラクル」
「日米野球、侍ジャパン7-6MLBオールスター」(9日、東京ドーム)

 第1戦が行われ、侍ジャパンは九回に五番・中堅で先発出場していた柳田悠岐外野手がMLBのキルビー・イエーツ投手から逆転サヨナラ本塁打を放ち、劇的な勝利を収めた。


 4-6で迎えた九回、1死から上林がヒットで出塁すると、秋山の三振の間に二盗に成功。続く会沢に適時打が出て1点差に詰め寄った。

 源田が代走に出て、なおも2死一塁と一発が出ればサヨナラの場面で、柳田が打席に入った。1球見送り1ボールから高めのボール球をフルスイング。バックスクリーンにはじき返した。

 稲葉監督も両手を上げて興奮する白星。ヒーローはお立ち台で「最高です!ミラクル。はい」と感激。打った瞬間に侍ジャパンベンチを指さし本塁打を確信していたことには、「ホームランかなと思ったので。良かったです。来た球を。当たる球をしっかり当てる。その中で自分のスイングをしようと思いました。シンプルイズベスト!ありがとうございます!」と上機嫌だった。

 ただ、3本塁打を放ったMLB打線に対しては「カッコイイっす。ホームランはね、全部、すげえなと思ったので。いちファンが守っていました。センターに」と敬意を表していた。
♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
main_line
main_line
プロフィール
                                 
                                 
今日の日付入りカレンダー

-天気予報コム- -FC2-

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。☆ ☆コメント有難う御座います☆ ♪応援宜しくね~♪  
名人戦速報
最新コメント
☆コメントありがとうございます☆
リンク
ブロとも一覧
☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆

小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

差別と歴史上の人物

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

空想Cafe 『日ごろ景色』

山龍の『一言一句徒然草庵』

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

カナダから雑学発信

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

"...Minnieの「花鳥風月」.....!!"

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

デジカメ初心者のブログ。

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

日本の四季(歳時記)

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

まん丸、メジャーへの道  5

大阪からすぐの通信制 京都美山高校

「しん」の思考亭♪

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ
FC2アクセスカウンター
2017・4・15設定 現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる