2018年01月21日

        
                

血糖値と体質改善。大寒入りと大雪。

category - 雑感
2018/ 01/ 21
                 
 
19日のもみじ台内科診療所での血液検査は血糖値が118,HbA1cが6・3でした。!Dr「大変努力しましたね~~」と笑って言ってくれた。私は「毎日散歩と食事と断酒に努めています」と胸を張って答えました。笑)糖尿病の合併症のうち網膜症、緑内障、前立腺癌が無く少しずつクリアしてきました。来月、栄養士さんから栄養指導を受けることになりました。4日分の食事の内容を報告します。
私の食事は、朝食が白飯1膳・味噌汁・青み魚(鮭・秋刀魚)きんぴらごぼう、野菜サラダ、納豆or卵焼き等で食後にはキンカン、みかんor林檎を皮のまま食べます。それからプルーン3粒、ヨーグルト・コーヒー一杯orカテキン入り緑茶1杯が定番です。
昼食は温泉で、野菜定食か、スーパーの健やか鮭定食、家ならアンパン一個とハムと野菜(ブロッコリー、おくら)、大麦若葉一杯というところです。夜は糖尿食の宅配弁当です。350ccの缶ビール1本と清酒銚子1本(6勺)を飲んだときはご飯を食べません。
先日ネットで見ましたら、「果物を適量取る人では網膜症の発症リスクが半減

「 網膜症の予防には、生活習慣の改善も大切です。日本の1人当たりの果物の平均摂取量は、先進国中最低クラスで、欧米の約半分。糖尿病患者の中で果物を適量(1日250g程度:例えばバナナなら2本、ミカンなら3個、リンゴなら1個程度)食べていた人では、ほとんど食べていなかった人に比べて網膜症を発症するリスクが半減していたという研究結果が報告されました。」という記事を見て果物は糖分が多いからダメかな~と疑いながら食べていたのですが網膜症の予防に成っていたとは嬉しくなりました。!



又何時もお世話に成っている人気の「サプリメント管理士」さんの記事も大変参考になりましたので下記にご紹介いたします。
『サプリメント管理士』さんのブログ<自然から元気>から↓
心と体の健康を保つために必要な3つの要素、
それは食事、運動、睡眠です。
なかでも睡眠はとても重要。
細胞を修復するといわれる若返りホルモンは
寝ている間に分泌されるからです。
「今さら若返りなんて・・・」なんて言わないで下さいね^^
若返りホルモンはダメージを受けた細胞の修復をしてくれるんですよ。


ヒトの細胞は日々様々なダメージを受けています。
活性酸素や暑さ、寒さなどの天候、ストレスなどなど・・・
ダメージを受けた細胞をそのままにしていると
ベストなパフォーマンスをすることは難しくなってしまいます。
またダメージを受けた細胞が多いほど、
病気や体調不良の原因となってしまいます。


昔は6時間睡眠が良いとされていましたが、
現在では7時間睡眠が推奨されています。
出来る限り早寝早起きを、
遅い時間に起きる生活パターンの方は遅いなりに規則正しく、
熟睡するために部屋は真っ暗にすること、
寝る2時間前には食事を済ませ、1時間前には入浴を済ませましょう。




「訃報」
評論家・西部邁さん死去、多摩川で自殺か 78歳…遺書のような文書も

ダウンロード
 21日午前6時40分ごろ、東京都大田区の多摩川河川敷で、「男性が川に飛び込んだようだ」と110番通報があった。駆けつけた警視庁田園調布署が男性を救助し、病院に搬送したものの、まもなく死亡が確認された。死亡したのは評論家の西部邁(すすむ)さん(78)で目撃情報などから自殺とみられ、同署で当時の状況を調べている。

 同署によると、西部さんに着衣の乱れや目立った外傷などはなく、付近では遺書のような文書も見つかった。

 西部さんが21日未明から行方不明になっており、同居していた家族が探していたところ、多摩川に流されている西部さんを発見したという。

 現場は東急東横線多摩川駅から西に約600メートルの野球のグラウンドやサッカー場などがある河川敷近く。

■謹んでお悔やみ申し上げいたします。合掌。
将棋が好きで、勝浦九段との交流もあり酒を飲みながら旭川の飲食店街を歩いていた姿が眼に焼きついています。自殺ほど、勇気と決断がいるものは無いと思います。是だけの人物が何故に命を絶たなければならないのでしょうか。(不可思議)
<新ベンチャー革命>
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37157088.html


阪神新助っ人ロザリオ、家族の支えに感謝
 今季阪神に加入するウィリン・ロザリオ内野手が自身のツイッターで早くも阪神色に染まった家族を公開し、ファンから歓迎の声が寄せられている。

 ロッキーズ2年目で捕手として28本塁打を記録したスラッガーはメジャー通算5シーズンで打率.273、71本塁打、241打点の成績を収めると、韓国・ハンファでも2年連続3割30本100打点をマーク。阪神でも主砲として大きな期待を寄せられている。

 そんな28歳は20日(日本時間21日)に自身のツイッターで家族の写真を公開。子供が阪神のキャップをかぶるなど、家族も新天地へ思いを馳せているようだ。ロザリオ自身、「ハッピー・サタデー! 神から与えられし最も素晴らしいもの、それが家族です。彼らがいるからこそ私は海を渡り、また逆境へも立ち向かっていきます」と家族の存在に感謝しつつ、阪神での新たな挑戦に向けて気持ちを高ぶらせている様子だ。

 ツイッター上ではファンからも歓迎する声が寄せられており、期待は大きい。実績十分の新助っ人はどのような活躍を見せてくれるのか。メジャー71発の打撃に注目だ。


大鵬の孫・納谷「ピシッ」祖父の化粧まわしで出世披露
2018年1月22日6時0分 スポーツ報知
ダウンロード

土俵上で新序出世披露を行った納谷(前列右)と豊昇龍(前列左=カメラ・能登谷 博明)

 ◆大相撲初場所7日目(20日・両国国技館)

 日本相撲協会は21日、初場所の新序出世9人と再出世5人を発表。昭和の大横綱・大鵬(故人)の孫で元関脇・貴闘力(50)の三男・納谷(17)=大嶽=は祖父が横綱に昇進する1961年まで使用していた紫色の化粧まわしで出世披露に臨み、館内から浴びた大声援の中には「大鵬」というかけ声も飛び交った。

 「すごくうれしい。背筋がピシッと伸びるような感じです」。今月19日は祖父の命日で東京・清澄の祖母・芳子さんの自宅で法要が営まれ「しっかり前相撲に勝って番付に載ることができました」と報告したという。化粧まわしは北海道の炭鉱事業を支えた「北海道炭礦汽船」から贈呈されたもので、納谷家に1本だけ保存されていた。序ノ口デビューとなる来場所に向けては「しっかり自分の相撲を取れば負けないと思います」と自信を見せていた。(今関 達巳)
☆北海道は相撲王国と言われていたが、その後は関取が独りもいない時期が続いています。故大鵬の血は生きていました。
私の孫も今年小学校入学と自筆で賀状に書いていた。今日お祝いを贈ることにした。☆


大砂嵐 車運転で事故 しかも無免許か…本人否定「夫人が運転」 9日目から休場へ
images (63) 角界の不祥事が止まらない。エジプト出身で西十両8枚目の大砂嵐(25)=大嶽=が今月4日に現役力士に禁じられている自動車運転の末、長野県内で追突事故を起こしていたことが21日発覚した。無免許運転だった疑いもある。

 日本相撲協会は緊急協議を開き、追突事故を起こした大砂嵐と師匠の大嶽親方(元十両大竜)から事情聴取。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は、大砂嵐は運転しておらず、夫人が運転していたと主張したことを明らかにした。大砂嵐は事故を大嶽親方と協会には報告しておらず、協会は22日以降に確認するとしている。大砂嵐は問題の影響で22日の初場所9日目から休場する。

 協会では力士が車の運転をすることを禁止としている。角界の交通事故は00年に闘牙が死亡事故、07年には旭天鵬が人身事故を起こしている。また11年には尾上親方(小結浜ノ嶋)が酒気帯び運転で警視庁に摘発されている。

 大砂嵐は最高位が西前頭筆頭。インターネット動画で見た横綱貴乃花(現親方)に憧れて力士を志して来日。「昭和の大横綱」大鵬(故人)の流れをくむ大嶽部屋で、大砂嵐も偉大な先人から薫陶を受け、成長した。今場所は21日の8日目も相撲を取り1勝7敗。6日目の19日はその恩人、元大鵬納谷幸喜氏の命日に白星。「(教えは)いつも忘れない」と話していた。

 大鵬の孫、納谷(17)が今場所、初土俵を踏み3連勝で“一番出世”を果たした。この日の新序出世披露で大鵬の化粧まわしを着用し、お披露目され、大きな注目を浴びた。明るい話題の中、同部屋の兄弟子が、泥を塗ってしまった。

 協会は再発防止を訴えながら、膿(うみ)を出し切ったどころか、また新たな醜聞にまみれた。前半戦は全て満員札止めに沸く初場所のファンを裏切った。
■池坊さん!是でもまだ強気ですか!?白鵬が「膿を出す」と言いましたが氷山の一角でしょう。喝)

東京23区と多摩に大雪警報 関東全域に注意報
気象庁は22日午後2時半ごろ、東京23区と多摩地方に大雪警報を発表した。大雪のピークは夕方以降に迎えるとみられ、帰宅時間帯の交通に影響する可能性がある。関東地方では、ほかにも相模原市や茨城県内で大雪警報が出され、ほぼ全域で大雪注意報が発表されている。気象庁によると、23日午前6時までの24時間に予想される各地の雪の量はいずれも多い所で、甲信地方や関東北部の山沿い、東北で30センチ、箱根から多摩地方、秩父地方で20~25センチ、中国、近畿、東海、北陸で20センチ、横浜市で8センチの予想。

 23日からは強い冬型の気圧配置になり、今月末まで続く見通し。各地で残った雪の影響で路面が凍結しやすくなり、日本海側では断続的に雪が降って降雪量はかなり多くなるという。

北海道山越郡の漁師町・長万部町に生まれる。父は夕張郡長沼町[4]の浄土真宗派の末寺の末男で農協職員。札幌郡厚別の信濃小学校、札幌市立柏中学校、北海道札幌南高等学校に進学。高校卒業まではマルクスもレーニンもスターリンも毛沢東も知らぬノンポリであった。18歳まで重症の吃音であり、ほとんど何も喋らずに生きていた。1957年、東京大学を受験するが不合格となり、一年間の浪人生活を送る。

            
                

続きを読む

        ♪応援よろしくね~♪    にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ