2017年11月 - 不思議な不正義2

2017年11月

        
                

横綱の品格&日馬富士の引退。大相撲の醜態。「将棋」

category - スポーツ
2017/ 11/ 30
                 
記者の目
大相撲 相次ぐ醜態 横綱経験者で諮問機関を=上鵜瀬浄(東京運動部)


ダウンロード (38)  ダウンロード (39)


大相撲の土俵の内外が、横綱の振る舞いで揺れている。日馬富士は、同じモンゴル出身の平幕・貴ノ岩を殴打したとして鳥取県警の捜査対象になった。土俵上では白鵬が、九州場所11日目の嘉風戦で敗れた後に「待った」を主張し、聞き入れられないと1分超も礼をせずに不満を表す前代未聞の醜態をさらした。稀勢の里と鶴竜は成績不振。横綱昇進の際に手渡される推挙状には「品格、力量抜群につき」とあるが、白鵬が九州場所で幕内優勝40回に達したことが力量抜群にあたるぐらいで、あとは横綱の権威を失墜させる出来事ばかりが目立つ。
https://mainichi.jp/articles/20171129/ddm/005/070/031000c

相撲議連で日馬富士問題協議「真相はやぶの中」
[2017年11月29日14時25分]
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201711290000485.html


 超党派の国会議員でつくる「大相撲の発展を求める議員連盟」(自民党・竹本直一会長)は29日、国会内で会合を開き、横綱日馬富士による暴行問題について、関係省庁からのヒアリングを行うとともに、意見交換した。

 同議連は、11年に発生し各界を揺るがす事態になった八百長問題を機に設立され、約80人の与野党国会議員が所属している。超党派の国会議員でつくる「大相撲の発展を求める議員連盟」(自民党・竹本直一会長)は29日、国会内で会合を開き、横綱日馬富士による暴行問題について、関係省庁からのヒアリングを行うとともに、意見交換した。

 同議連は、11年に発生し各界を揺るがす事態になった八百長問題を機に設立され、約80人の与野党国会議員が所属している。

 会長を務める自民党の竹本直一衆院議員は、「八百長問題の時は一時、日本相撲協会解散の話も出たほどだった。当時の危機感が日馬富士の暴行問題で再燃し、いったいどうなるのかと不安に思っている」と、今回の暴行問題が広げた波紋の大きさに、危機感を表明した。 意見交換は、報道陣に非公開で行われたが、出席者によると、日馬富士がこの日、現役引退を決断したことに、「時期尚早」との指摘が相次いだことを明かした。

 終了後、取材に応じた平沢勝栄衆院議員(自民)は、「まだ、真相がやぶの中みたいなところがある。事実関係がはっきりしないところで、そこ(現役引退)までいくのはどうかということだった。ムードや風の中で、物事がいろいろ決められている」など、現時点での引退判断には、慎重であるべきとの意見が出されたことを明かした。

☆引退会見での日馬富士の顔には涙がなかった。伊勢が浜親方は涙をぬぐいながら「何故このようなことになったか不思議でなりません」と語った。記者の質問に暴行に至った経緯を問われると、「先輩横綱として、礼儀と礼節がなっていないと思い、直すのが先輩の義務だと思っている。しかったことが、彼(貴ノ岩)を傷つけ、世間を騒がし、ファンや協会に迷惑をかけることになった」と説明。「これからのことを思ってしかったが、行きすぎたことになった」と後悔ものぞかせた。
しかし、会見では「弟弟子(他の部屋だから弟分)の礼儀がなっていないときに直し、正し、教えることが先輩の義務。彼を傷つけ、世間を騒がせてしまった」と貴ノ岩関の態度が暴行の理由とした。
 暴行は宴席で行われたとされる。日馬富士は酒癖について問われると、「お酒を飲んで人を傷つけたり暴れたり、酒癖悪いといわれたことは一度もない」と断言。酒との向き合い方を問われ「酒飲んだからこその事件じゃないので、これは」と語気を強める場面もあった。そもそもモンゴル相撲は格闘技であり、心技体の品格を求める日本大相撲とは多少の違いは否定できないと思う。
礼儀礼節が欠けていると言う事は「白鵬関が日頃の行いを注意しているときスマートフオンが鳴りそれを見ていたと言う。」そこで日馬富士が腹を立てビール瓶を持ったが滑って落とし、カラオケのマイクで殴り、貴の岩の頭部に裂傷を負わせ、尚十数回殴ったということだ。白鵬が証言している。品格を重んじる横綱鶴竜と白鵬が何故ビール瓶を持った時点で止めに入り押さえつけなかったのかが問われるのだ。これほどの大怪我にはならなかったはずだと思う。相撲界の上下の関係は絶対なものであるという。「かわいがり」が全然無かったのだろうか?稀勢の里が横綱に昇進した場所で、貴の岩が白鵬に勝っている。普通はモンゴル力士同士の場合、阿吽の呼吸でこの場合は横綱白鵬に勝ちを譲るのが礼儀であるという話もある。事実かどうかは分かりませんが、それほどの関係である事は間違いないであろう。会見中の日馬富士には暴行は認めたが余り反省の心は感じられなかったのは私だけであろうか?
弟分の貴の岩の礼儀の欠乏を叱っただけと言う。何故ここまで殴らなかったのか?生真面目な性格の人ほど切れると怖いものなのですねー。我慢が足りなかったことが相撲人生を狂わせたと思えば納得がいくが・・・。将来帰化して部屋を立ち上げたい希望があったらしいが、有罪になれば、それも終わりである。
日馬富士が捜査が終わる前に引退した事により、貴乃花親方と貴の岩が被害届を取り下げて示談が成立すれば、検察は起訴せずに前科になら無い起訴猶予を適用する可能性がでてきた。確かに引退は社会的責任を十分果たしたことになる。しかし、協会の危機管理委員会が公平・公正な判断をして協会が国民に事実と真相を公表しなければ真相は闇に消える恐れがあるのだ。
このまあ収束すれば、いつか又暴行事件に近い行為は無くならないと危惧する。礼儀礼節はすこぶる立派なことであるが「品格」という言葉は曖昧であり、横審も任命責任があるのに謝罪もしていない。相撲は国技であり青少年に強い影響力があり、「暴力行為の根絶」に重点を措き相撲部屋の稽古のあり方や、横審や評議会等の日本相撲協会自体の密質性をなくし国民に完全な開かれた物にすることが先だと思う。

ところが、日馬富士暴行事件、貴乃花親方「正当に裁きを」
 貴乃花親方は26日の部屋の打ち上げパーティーの挨拶で初めて、貴ノ岩のけがの状況などを語りました。
 「貴ノ岩の容態は普通に転んだり、普通に殴られたりしてできる傷ではありません。それを私が最初、隠していた本人(貴ノ岩)から、傷口を見て早期に行動を起こしたというまでです」(貴乃花親方)
 そして、自身の責任として次のように語りました。
 「どのような状況で行われたか、誰が被害者で誰が加害者か。正当に裁きをしていただかなければいけないというのが、巡業部長の責任であります」(貴乃花親方)
 貴乃花親方は27日未明、北九州から東京に戻りました。報道陣の問いかけには一切、答えませんでした。
☆どうやら私の心配は無駄なようです。自己の身分を賭しても、正当な裁きを求めているようです。



やくみつる氏、白鵬を批判「化膿の進んだ腫れ物」
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712010000206.html
やくみつる氏(58)が、横綱日馬富士の暴行問題をめぐる横綱白鵬の言動を受け、「化膿の進んだ腫れ物」だと例えた。

 1日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、前日に行われた日本相撲協会の定例理事会の内容を取り上げた。

 貴乃花親方は暴行問題への対応のため、12月3日から始まる冬巡業に参加しないと発表。八角理事長が11月28日に福岡市内で暴力問題再発防止について行った講話の最後に、貴乃花親方を巡業部長から外してほしいと横綱白鵬から要望が出ていたことがわかったが、コメンテーターとして出演した俳優の梅沢富美男は「こんなことを横綱に言わせるなんて、ちょっとおかしいんじゃないですかね。だって冬巡業っていうのは相撲界のひとつの興行ですから。そこへ力士の1人が『行かねえ』とか『行きたくねぇ』とか、そんなことは言っちゃいけない話ですよ。そんなことを平気で言わせてるのもおかしい。そんなバカな話ありますか?」と、白鵬と相撲協会を批判した。



羽生棋聖が5勝目 将棋A級順位戦
2017年11月29日22時49分

5勝目をあげた羽生善治棋聖=29日午後9時58分、東京都渋谷区


 佐藤天彦名人への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の7回戦、羽生善治棋聖―渡辺明竜王戦が29日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、羽生棋聖が89手で勝った。羽生棋聖は5勝2敗、渡辺竜王は3勝4敗となった。

 両者は第30期竜王戦七番勝負でも対戦中で、羽生棋聖が3勝1敗と、タイトル奪取まであと1勝としている。羽生棋聖が竜王を獲得すると、竜王通算7期の規定により「永世竜王」を名乗る資格を獲得し、七つのタイトルで永世称号を得る史上初の「永世七冠」となる。



毎日新聞・将棋
@mainichi_shogi

10連覇を達成した羽生善治棋聖(47)への挑戦者を決める第89期棋聖戦の1次予選が大詰めを迎えている。注目の最年少棋士、藤井聡太四段(15)は29日、大阪の関西将棋会館で2次予選進出を懸けて、ブロック予選決勝で大橋貴洸四段(25)と対戦する。

本日の棋聖戦一次予選決勝で藤井聡太四段は大橋貴洸四段に100手で負け、予選敗退しました。藤井四段は「秒読みになって、指し手がチグハグになった」と肩を落としていました。昨年10月の同期デビューの大橋四段は「決断よく指そうと心がけた」と話し、意地を見せました。


日馬富士はシャンパンボトルを…中間報告、詳細は
白鵬の説教中にスマホをいじった貴ノ岩を日馬富士が殴った――。引退を表明した元横綱日馬富士(33)が暴行問題を起こした夜の詳細が、3時間半に及んだ30日の日本相撲協会理事会で、中間報告として明らかにされた。被害者の貴ノ岩からは聴取できていないが、元名古屋高検検事長でもある高野利雄・危機管理委員長は「相当程度、事実解明に至っている」と自信を見せた。


 中間報告によると、10月25日に鳥取市で開かれた食事会は鳥取城北高関係者が巡業に参加している同高出身の照ノ富士、貴ノ岩、石浦らを激励する目的だった。その席に白鵬、日馬富士、鶴竜のモンゴル出身3横綱、同高の関係者も参加した。
http://www.asahi.com/articles/ASKCZ66BDKCZULZU011.html?iref=pc_rellink


九州場所の言動、白鵬に厳重注意 協会「品格損なう」
 日本相撲協会は30日、東京・国技館で理事会を開き、九州場所(福岡国際センター)で、横綱としての品格を損なう言動があったとして、白鵬(32)に対し、厳重注意したと発表した。協会の八角理事長(元横綱北勝海)が同日、国技館で口頭で直接注意し、白鵬は謝罪したという。協会の懲戒処分には重い「除名」「解雇」などから最も軽い「けん責」まであるが、懲戒処分には相当しない厳重注意とするにとどめた。(甘すぎる)
http://www.asahi.com/articles/ASKCZ6DSCKCZUTQP01R.html?iref=pc_rellink

貴乃花親方、書類送検後に貴ノ岩の聴取認める意向
ダウンロード (40)

元横綱日馬富士による平幕貴ノ岩への暴行問題で、日本相撲協会の危機管理委員会による貴ノ岩への聞き取りを拒み続けている師匠の貴乃花親方(元横綱)が、鳥取県警が書類送検をした段階で貴ノ岩への聞き取りを認める意向を示したことが分かった。30日、協会の理事会後の記者会見で高野利雄委員長(元名古屋高検検事長)が明らかにした。
http://www.asahi.com/articles/ASKCZ64BDKCZUTQP01J.html


「阪神情報」
ダウンロード (42)

阪神藤浪は4000万減 3勝、2軍落ちも経験
 阪神・藤浪晋太郎投手(23)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2年連続のダウン提示となる4000万円減の1億2000万円でサインした。「もちろんダウンです。(金額は)想像にお任せします。妥当というか…」と淡々と振り返った。

 今季はプロ入り初めて故障以外での2軍生活を味わい、11試合の登板で3勝5敗、防御率4・12の成績に終わった。「初めて2軍降格経験して、自分自身と向き合ういい時間を過ごしたかなと思います。(来季は)自分自身のために投げられるように頑張ります」とリベンジを誓った。

ダウンロード (41)

阪神俊介「いい評価」2年総額1億円の複数年契約
阪神俊介外野手(30)は1日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、今季年俸2400万円から2600万円増となる5000万円でサインした。

 8月に国内FA権を取得も秋季キャンプ中に行使せず残留を表明。球団からは複数年契約を提示され、2年総額1億円で更改した。

DeNA、FA宣言の大和の獲得を発表 背番号は9、3年総額3億円以上


ダウンロード (43)

 DeNAは30日、阪神からFA宣言した大和内野手(30)の獲得を発表した。背番号は『9』に決定した。3年契約で総額3億円以上(4年目は球団に選択権のあるオプション契約)で合意したもようだ。
 球団にとって大和獲りは、今オフの“目玉補強”だった。1998年以来、20年ぶりのリーグ制覇を狙う来季に向け、守備力強化を目指し、内外野をこなし、鉄壁のディフェンスを誇る大和に白羽の矢を立てた。

阪神・金本監督、大和移籍は「チームとしては痛い」

 阪神の金本監督は1日、国内フリーエージェント(FA)権を行使してDeNA入りが決まった大和について「彼が選んだ道だから。尊重したい」としつつ「チームとしては痛い」と今季は主に遊撃を守った守備の名手の移籍を惜しんだ。

 遊撃のレギュラー候補には北條や糸原ら若手の名前が挙がる。金本監督は「(若手にとっては)大チャンスでしょう。そこは彼らがどう勝ち取るか」とハッパを掛けた。




「囲碁」
ダウンロード (44)

井山、「世界一」へ絶好機 七冠の実力発揮 囲碁・LG杯、柯潔九段破る
2017年11月30日16時30分

LG杯決勝進出を決めた井山名人(右)。終局後、柯九段は落胆を隠せなかった=東京・市ケ谷の日本棋院、川村直子撮影

 世界囲碁界での日本復権に向けて、第一人者の井山裕太名人・七冠(28)が、ついに「世界一」を射程内に捉えた。11月15日、東京であった世界戦「第22回LG杯棋王戦」の準決勝で、世界最強とされる中国の柯潔(かけつ)九段(20)を倒し、日本勢としては11年ぶりの世界戦決勝への進出を決めた。中国メディアはログイン前の続き「日本の七冠の価値を証明した」と報じている。

 「まだ頭の整理がつかない。興奮しています」「今年はいろんなことがありましたが、今日の勝利が一番うれしい」

 柯との対局後、報道陣に囲まれた井山は、周囲に配慮して慎重に言葉を選ぶ普段の姿と違い、高揚する心を抑えきれないかのようだった。

 世界戦の中でも権威あるLG杯準決勝の舞台で、相手は世界の頂点、中国でランキング1位を独走中の柯だ。これまでの対戦成績は1勝2敗。勝局は非公式戦で、LG杯で勝てば世界への発信力がまるで違う。井山自身はもちろん、日本囲碁界をアピールする場としても絶好の機会だ。

 心中、期すものがあった。「総合的にみて柯さんは自分より上。でも全くかなわない相手だとは思わない」。対局前の取材でそう語っていた。

 日本勢の世界戦決勝進出は、2007年のトヨタ&デンソー杯での張栩九段(37)以来。優勝は05年、同じく張のLG杯までさかのぼる。井山自身の最高位は11年の富士通杯の4強だ。

 今回の対局では、中盤に差しかかったところで劣勢に陥ったものの、井山の黒模様に踏み込んだ柯の白石をすべて召し上げ、逆転した。日本では他を圧倒する第一人者でありながら、世界で結果を出せなかった積年の思いを晴らした。

 井山の世界との出会いは小学3年の時。2年連続小学生チャンピオンの実績を引っさげて乗り込んだ中国の子ども大会で、年下に敗れた。悔しさよりも、あっけにとられた。以来、常に世界を意識するようになった。

 その思いは対局時の着手の厳しさにつながった。たとえ優勢でも安全な逃げ切り策をとらず、リスクを恐れず踏み込む。常に「打ちたい手を打つ」井山流は「怯(ひる)んでは世界で通用しない」という思いの裏返しだ。結果として七大タイトル独占という国内無双の域に上りつめた。

 「井山の七冠達成時には日本国内で盛り上がる一方で、世界からは冷めた目で見られていたが、今回の勝利で日本の七冠の価値と実力を証明した」。LG杯準決勝の結果を、中国メディア「新浪体育」はそう報じた。だが、手放しでたたえるわけではない。「この勝利で日本囲碁界が復活を遂げたとはまだ言いがたい」と釘を刺す。

 井山も自身に注がれる世界の目を受け止めている。「まだこの1局では判断できない。ただ、いい戦いができればチャンスはあると思える勝利だった」

 決勝の相手は中国の謝爾豪(しゃじごう)五段(19)。初対局となる。三番勝負で行われ、先に2勝した方が勝ち。来年2月の5、7、8日に予定されている。会場は未定で、日本棋院が日本誘致に乗り出している。

 井山は柯に勝った5日後に王座、その4日後に天元を防衛。七大タイトルの年間完全制覇で今年の戦いを締めくくった。

 「来年の最大の目標はLG杯決勝。自分の力を出し切るだけです」

「インスタ映え」「忖度」…流行語大賞
2017年12月01日 21時39分
ダウンロード (46)

「2017ユーキャン新語・流行語年間大賞」を受賞した「インスタ映え」のボードの前でポーズをとる、CanCam it girlのメンバー(1日午後、東京都千代田区で)=川崎公太撮影
ダウンロード (45)

忖度まんじゅうを手にポーズをとる、稲本ミノルさん(1日午後、東京都千代田区で)=川崎公太撮影



 今年の世相を反映した言葉に贈られる「2017ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日発表され、「インスタ映ばえ」と、「忖度そんたく」が年間大賞に選ばれた。

 「インスタ映え」は、若い世代に人気の画像共有サービス「インスタグラム」での目を引く食べ物や場所、構図を指す言葉。東京都千代田区で行われた表彰式で、ファッション誌「Can Cam」の読者モデル、中村麻美さんは「インスタから流行が生まれ、経済を活性化できた」と喜んだ。

 相手の気持ちを推し量る意味の「忖度」は、森友・加計かけ学園問題を巡る国会審議などでたびたび取り上げられた。6月に「忖度まんじゅう」を発売した会社社長・稲本ミノルさんが受賞者となった。このほか、将棋の藤井聡太四段がデビュー戦から記録した「29連勝」と、陸上の男子100メートルで日本人として初めて10秒の壁を破った桐生祥秀選手の記録「9・98」が、選考委員特別賞に選ばれた。

2017年12月01日 21時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun



 

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

横審 日馬富士へ最悪引退勧告の可能性示唆,相撲協会

category - スポーツ
2017/ 11/ 27
                 
ダウンロード (31) 


横審 日馬富士へ最悪引退勧告の可能性示唆 北村委員長「厳しい処分が必要というのが委員会の中であった」
ダウンロード (32)

横綱審議委員会後、会見する北村委員長
Photo By スポニチ
 横綱審議委員会(横審)の定例の会合が27日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は暴行事件を起こした日馬富士について言及した。

 「非常に厳しい処分が必要だろうという、そういうことは委員会全体でありました。わたしも同じような意見です」と厳しい表情で語り、最悪の場合は引退勧告になる可能性を示唆した。

 この日は日本相撲協会の危機管理委員会から日馬富士の暴行問題についての中間報告を受けた。結論は協会の最終報告を受けて決める流れで、同委員長は「具体的にどの処分になるという話にきょうはなっていません。ただ、厳しい処分が必要だろうという話です」と見解を述べた。

万歳三唱は横綱としておかしい―横審委員長バッサリ
[2017年11月28日8時13分 紙面から]

ダウンロード (30)
26日、優勝インタビューでファンと一緒にバンザイをする白鵬


 大相撲の横綱審議委員会(横審)が27日、東京・両国国技館で全9人の委員が出席して開催された。

 横審は九州場所千秋楽での横綱白鵬の優勝インタビューと万歳三唱締めも問題視した。「まったく異例のインタビュー。協会が大変な中で何で万歳ができるのか。白鵬自身も暴行の現場にいた。日馬富士と貴ノ岩を土俵に戻したいと言ったことも横綱といえども、まるで自分がそういうことを進めるようなことは言えない。横綱としておかしいのではないかという意見が多かった」(北村委員長)とばっさり。40度目の優勝ながら厳しく注意した。

▽横綱審議委員会(横審) 横綱昇進の推薦および激励、注意、引退勧告など横綱に関する案件について、日本相撲協会の諮問に答申し、また進言する機関。委員会は理事長が委嘱する協会外の有識者(7人以上15人以下)によって構成される。
朝青竜の事もあり、「暴行絶滅」に努めていた矢先の傷害問題は横審としても謹慎や出場停止等の処分もあるが相当重い処分が適当と判断し協会に引退勧告を進言することになったようだ。協会は比較的穏便に収束したい思惑もあろうと思うが横審の答申を全く無視もできず厳しい立場に追い込まれたと思う。

石井国交相ピンチ 森友問題が創価学会員の怒りへ“飛び火”
2017年11月27日

政府と創価学会の板挟みに(C)日刊ゲンダイ
ダウンロード (33)


「限られた時間でのギリギリの対応だった」――。森友学園への8億円値引きについて、会計検査院から「根拠不十分」との報告を受け、24日に会見した公明の石井啓一国交相。「ギリギリの対応」を連発し、いつもの冷静沈着ぶりはどこへやら。お茶を十数回、口にするなど明らかに様子がおかしかった。実は、森友問題が支持母体の創価学会に飛び火。学会員の不興を買っているのだ。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218385

学会員の「公明離れ」加速も
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218385/2


「将棋情報」


三枚堂達也五段(24歳)が下記対局に勝ち、六段に昇段しました。
第2回上州YAMADAチャレンジ杯で棋戦初優勝。当日の対戦相手は、大橋貴洸(準決勝)、髙見泰地(決勝)である。
2017年11月24日、第30期竜王ランキング戦5組昇級者決定戦(対富岡英作八段)に勝ち、竜王ランキング戦連続2回昇級で六段に昇段。
角換わりを得意戦法としている。
前述の通り、佐々木勇気とは幼少期から親しく奨励会入会も同期だった関係から、自身より3年早く四段となった佐々木をライバルとしている。


昇段日
2017年11月24日(金)
対局
第30期竜王ランキング戦5組昇級者決定戦
(対 富岡英作八段)
昇段理由
竜王ランキング戦連続2回昇級


永瀬拓矢六段(25歳)が下記対局に勝ち、七段に昇段しました。
第39期棋王戦の挑戦者決定トーナメントでは準決勝で敗れたが、敗者復活戦を勝ち上がって挑戦者決定二番勝負に進出。しかし、準決勝でも対戦した三浦弘行に1勝1敗で敗れ、挑戦はならなかった。
第39期棋王戦本選において、羽生善治に対してあげた「2戦2勝」(挑戦者決定トーナメント準決勝、敗者復活戦決勝ともに勝利)は将棋界に衝撃をもたらした。
昇段日
2017年11月22日(水)
対局
第30期竜王ランキング戦2組昇級者決定戦
(対 杉本昌隆七段)
昇段理由
竜王ランキング戦1組昇級


「プロ野球」
新コミッショナーに斉藤氏就任 異例の財界出身“経済のプロ”

ダウンロード (34)

 議長の日本ハム・末沢オーナー(中央)、熊崎前コミッショナー(右)と手を合わせる斉藤新コミッショナー(撮影・三好信也)

 プロ野球のオーナー会議と日本野球機構(NPB)の定時社員総会が27日、東京都内で行われ、プロ野球の新コミッショナーに日本取引所グループCEOなどを歴任し、今年7月からコミッショナー顧問を務める斉藤惇氏(78)を選任した。任期は2019年11月までの2年間。歴代コミッショナーでは異例の財界出身となり、収益面を含めた球界発展への手腕に期待がかかる。
 「プロ野球は文化的公共財で、長い伝統を持つ。プロ野球の隆盛をどうやって、さらに高めていくかが使命の一つと認識している」。斉藤氏はコミッショナー就任後の会見で、そう抱負を述べた。
 その経歴からも大きな期待を担っての就任だ。斉藤氏は野村証券副社長をはじめ、東京証券取引所社長、日本取引所グループCEOなどを歴任してきた。
 これまでコミッショナーには警察関係や法曹界出身者が多く、経済界出身では第6代の金子鋭コミッショナー(富士銀行会長)以来だ。日本代表の常設化や事業会社の立ち上げを経て、20年の東京五輪へ向けて収益面を含めた発展へ“経済のプロ”である斉藤氏に白羽の矢が立った。
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/28/0010770111.shtml

「速報」
日馬富士 引退の意向固める
11月29日 4時22分日馬富士 暴行
大相撲の横綱 日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行した問題の責任を取って現役を引退する意向を固めたことがわかりました。日馬富士は29日、日本相撲協会に引退を届け出たあと、記者会見を開くことにしています。(NHK)


横綱日馬富士が引退へ 貴ノ岩に暴行の責任取り自ら決断 伊勢ケ浜親方「責任重いと判断」

ダウンロード (35) ダウンロード (36)


横綱日馬富士


 大相撲の平幕貴ノ岩(27)に暴行して負傷させた横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が現役引退を決めたことが29日、分かった。鳥取県警の捜査や日本相撲協会危機管理委員会の調査が進む中、結論が出る前に自ら責任を取る決断をしたとみられる。

 日馬富士は秋巡業中の10月25日深夜から26日未明にかけて、鳥取市内での酒席で貴ノ岩を殴打した。捜査関係者によると、貴ノ岩の態度に腹を立て、平手やカラオケのリモコンで殴ったことを認めた。協会の横綱審議委員会は27日に会合を開き「非常に厳しい処分が必要」との見解で一致していた。

 日馬富士は九州場所初日から2連敗。問題が発覚した3日目から休場した。初土俵は2001年初場所。12年秋場所後に第70代横綱に昇進した。

日馬富士の師匠、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)の話
「問題を起こし、相撲協会と世間に大きな迷惑を掛けた。この責任は重いと判断した。(29日の)番付編成会議で引退届を提出する」
(サンスポ)

「号外」
相撲協会は受理したと発表した。(テレ朝)




日馬富士「やってはいけないことを」一問一答1
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201711290000500.html ダウンロード (37)

 暴行問題を起こした大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が29日、現役を引退した。日本相撲協会に引退届を提出して受理され午後2時過ぎから師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と福岡・太宰府市内で会見した。伊勢ケ浜親方は会見前に涙を流した。日馬富士は冒頭で「この度、貴ノ岩関にけがを負わせたことに対し、横綱の責任を感じ本日をもって引退させていただきます。心から深くお詫び申し上げます」と深々と頭を下げた。

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

「将棋」竜王戦4局初日。勤労感謝の日。

category - 囲碁・将棋
2017/ 11/ 23
                 


勤労感謝の日とは「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」とされています。この日は「働いている方に感謝の気持ちを伝える日」と広く認識されていますが、なぜ23日なのでしょうか。実は、11月23日は最初から勤労感謝の日だったわけではなく、もともとは「新嘗祭(にいなめさい)」というお祭りの日とされていたのです。新嘗祭とは、その年に収穫された新米や新酒を天地の神様に捧げ、天皇と国民が一体となって、天地自然の神々に感謝し、収穫を喜び合う国民的な祭典です。その歴史は古く、一説によると飛鳥時代からあったといわれています。宮中行事のため、一般の方にはあまり馴染みがありませんが、新嘗祭は今でも大切な行事として執り行われています。実は新嘗祭の1ヶ月程前には「神嘗祭(かんなめさい)」というものが行われます。新嘗祭と神嘗祭…字はとってもよく似ていますが、一体どんな違いがあるのでしょう?神嘗祭は新嘗祭と同じく五穀を日本神話の神々に捧げるお祭りです。※五穀:稲、麦、粟、大豆、小豆新嘗祭の場合、天皇陛下が五穀を日本の神話の様々な神々に捧げて豊作を感謝し、また天皇陛下自らもその五穀を食します。しかし、神嘗祭の場合は、伊勢神宮においてその年に収穫した新穀を奉納する儀式であり、収穫された初穂は天照大神にお供えします。この時、天皇は初穂を召し上がらないようです。

歴史的背景
1945年、日本が戦争に負けた後、日本国内ではGHQによる日本弱体化政策が始まります。GHQの占領下のもと、国家神道の色が強い新嘗祭という名前の祭日を排除し、違う名前の祝日にするよう提案がありました。そこで制定されたのが現在の勤労感謝の日。この経緯により、新嘗祭は徐々に影をひそめ始めます。(祭典行事より)
☆最近では、国旗を掲げているのはタクシーくらいでしょうが、戦中は祭日には必ず国旗を掲げて生徒は小さな国旗の旗を降りながら神社に参拝したものでした。別に戦争礼拝でなくても自国を愛することの大切さを自覚させられた気がします。野球の開始のときでも君が代を歌い上げます。反対なら君が代の歌詞を変えればよいと思うのです。国歌と国旗は日本の顔なのです。!

「大相撲」
「特に協会と関係の深いスポーツ紙を中心に、『貴乃花親方の行動が混乱を呼んでいる』『事態を収拾させようとする協会の妨げになっている』というトーンの報道が目立ちつつありますが、協会のリークとみられています。協会は九州場所初日の前日に当たる11日に臨時理事会を開き、事件があった旨、そしてすでに伊勢ヶ浜親方が貴乃花親方に謝罪したことを報告していますが、九州場所が始まった後もその事実を世間に公表せず、14日にスクープ報道が流れて初めて、その事実を認めました。協会としては、伊勢ヶ浜親方の謝罪によって事態の幕引きを狙っていたのでしょう。
 そうした動きを受け、このまま事件が隠蔽されるのではないかと危機感を持った貴乃花親方が、メディアに情報を提供して今回の報道につながったという見方も強いです。実際に貴乃花親方が先手を打って警察に被害届を出し、その事実を協会に報告していなかったことからも、協会の体質をよく知る貴乃花親方が、隠蔽を警戒していたことがうかがえます。(時事問題・ジャーナリズム)
☆貴乃花親方を罪人扱いするかのような報道が目立つようになりました。もっと大事な森友学園払い下げの会計検査院の検査報告や天皇退位、診療報酬などの報道が目立つようになりました。もっと大事な森友学園払い下げの会計検査院の検査報告や天皇退位、診療報酬の改定等が報道されません。まるで日馬富士問題で隠蔽するかの所謂スピン報道のように思えます。
大相撲は、協会の隠蔽体質が改善されなければ、何時かまた暴行事件は再発するでしょう。今回はすべての関連者が処分対象になり、自らが裸一貫からやり直す覚悟が必要です。

「将棋竜王戦」
渡辺明竜王に羽生善治棋聖が挑戦する第30期竜王戦七番勝負の第4局が11月23、24日(木祝、金)に新潟県三条市「嵐渓荘」で行われます。羽生棋聖の2勝1敗で迎え勝てば「永世竜王」の称号に王手を掛ける重大な一戦です。


前夜祭の模様   宴席には新潟の銘酒「越の影虎」も出たと思う。笑)
 
 
昼食は両者とも自然薯定食


 

  


15時50分頃、立会人の中村修九段と中田宏樹八段のペアで大盤解説が始められました。中村修九段が中田宏八段にどちらを持ちたいか聞くと、「形勢は互角なので好みですが、後手持ちです」とのこと。

渡辺竜王が封じ手を渡す

図の40手目△6四同角の局面で、渡辺竜王が41手目を封じる意思表示をしました。
1日目の消費時間は▲渡辺3時間58分、△羽生3時間38分。24日9時ごろに封じ手が開封され、対局再開となります。
大盤解説担当の高浜愛子女流2級「矢倉戦で▲2五歩(9手目)と突き越すのが最近主流で、じっくりした展開になると思いました。渡辺竜王はじっくり固めて様子を見ることが多いと思いましたが、長考されて▲6五歩(33手目)で一気に戦いになりました。今後の進行に注目しています。封じ手は▲6五歩(参考図)だと思います」

「2日目」
  
羽生棋聖入室                封じて開封



注目されていた封じ手は▲2四歩。検討陣はほとんど予想していない手でした。
立会人の中村修九段は「▲2四歩は△同歩と△同銀で後手は迷います。ただ、渡辺竜王も▲2四歩が当初からの予定だったかどうか」と話しています。

 



23日の夜に雨から雪に変わり、あたり一面、雪景色となりました。旅館の人の話では、10日ほど前に初雪が降ったとのこと。嵐渓荘のある旧下田村の地区は、特別豪雪地帯に指定されています。
図は47手目▲5五歩の局面。中盤の難所で手が広いところです。羽生棋聖は57分の長考で△7六歩とたたきます。後手は飛車角歩の攻めですが、△6六歩や△8六歩を絡めて攻められること、先手陣は6筋と7筋に守りの歩がないことにより先手は要注意です。

 
(控室のモニターから。残り5分まで考えて渡辺竜王は▲4四香。着手後、うつむいた)
        
後1勝に迫った羽生棋聖        インタビューに答える羽生棋聖

大盤解説会場

【羽生棋聖のインタビュー】

――総括をお願いいたします。

羽生 序盤からずっと微妙な形勢が続いていたような気がしていました。
似たような将棋を昔、指したことがあるんですけど、この形は初めてだったので、
手探りで指していました。

――封じ手の局面のあたりはいかがでしたか。

羽生 かなり漠然とした局面なので、先の展開がずっと見えないような。ただ、こちらはゆっくりできないので攻めていったんですけど、ちょっと細いかなと思いながら指してました。

――控室では△3四角と打ったあたりから徐々にペースなったのではないかといわれていました。
 
羽生 ▲7七歩を打たれたあたりの局面は自信がなかったですが、難しいとは思いますが、はっきりしない展開だったと思います。

――勝ちを意識されたのは。

羽生 最後の最後ですね。

――永世竜王および永世七冠に王手という形になりましたけど。

羽生 全力で指すことに変わりはないですし、いいコンディションで臨みたいと思います。
【渡辺竜王】

――この一局振り返っていかがですか。

渡辺 あまり例がない将棋だったので序盤は難しかったですね。

――封じ手の▲2四歩を突かれたあたり、強気に見えたと控室ではいわれていました。

渡辺 代案が分からなかったので様子を見たというか、どう指されても大変だと思いました。

――1勝3敗でカド番になりましたが、第5局に向けてどのように臨まれますか。

渡辺 粘り強く指せるよう、頑張りたいと思います。


羽生棋聖が3勝目を挙げる
渡辺明竜王に羽生善治棋聖が挑戦する第30期竜王戦七番勝負第4局は18時50分、104手で羽生棋聖の勝ちとなりました。消費時間は▲渡辺7時間59分、△羽生7時間50分。
この結果、七番勝負は羽生棋聖から見て3勝1敗となり、竜王復位にあと1勝としました。渡辺竜王はカド番です。
第5局は12月4・5日に鹿児島県指宿市「指宿白水館」で行われます。
(銀杏)
☆強い羽生さんが戻ってきました。!全盛期を思わせる確実な寄せでした。終盤はポナンザの指し手と同じ手を連発優勢を拡大、勝利をものにしました。王位・王座を失冠して気が楽にしたのか、見事な集中心でした。あらゆる記録を達成しこの「永世竜王」を獲得すれば,羽生さんの将棋人生の集大成が終わるといてよいのです。それだけに全国将棋フアンは私も含めて強い羽生さんを見て欣喜雀躍の思いでした。しかし、後3回戦いは残っています。今の羽生善治の強さを疑うものは誰もいません。”勝利の女神”も祝福しています。☆




大相撲九州場所
一年の納め、白鵬優勝 ファンは思い複雑


ダウンロード (29)
八角理事長と白鵬力士会長
 大相撲の横綱・白鵬(32)が25日、福岡市の福岡国際センターで開かれている九州場所で前人未到の40回目の優勝を決めた。場所中に同じ横綱の日馬富士(33)の暴行問題が発覚し、土俵外の不祥事に揺れた一年納めの場所。白鵬は「言葉にならないくらいうれしい」と優勝回数が大台に乗ったことを喜ぶ一方、「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と複雑な心境を見せた。
白鵬「日馬富士を土俵へ」=優勝インタビューで-理事長は暴行問題謝罪・大相撲
ダウンロード (30)
満員の観衆に”万歳”三唱を呼びかける、異例の白鵬

優勝インタビューに答える白鵬=26日、福岡国際センター
 福岡国際センターで開催されていた大相撲九州場所で40度目の優勝を遂げた横綱白鵬が千秋楽の26日、土俵下で行われる恒例の優勝力士インタビューで横綱日馬富士の暴行問題に触れ、「誓います。場所後に真実を話し、うみを出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関を再びこの土俵に上げてあげたいと思う」と述べた。


 白鵬は、日馬富士が幕内貴ノ岩に暴行を働いた酒席に同席。九州場所中には、一部関係者の証言などにあったビール瓶での殴打について否定し、警察の事情聴取を受けた場合も「同じことを話す」との態度を示していた。
 白鵬はインタビューの冒頭、「場所中に水を差すようなことになってしまったことを、全国の相撲ファンに力士代表としておわび致したいと思う」と自ら切り出し、神妙な表情で語った。
 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は白鵬の発言に対し、「こればかりは(協会の)危機管理委員会に任せているから」と語るにとどめた。(デイリースポーツ)
白鵬の偉業は立派ですが、観衆に万歳を呼びかけたり、まだ司法判断が決まっていないのに加害者の「日馬富士と被害者の貴の岩を土俵に上げたい」というのは立場上言い過ぎと思った。「待った問題」も含めて自らの反省の弁も聞きたかった。■


阪神金本監督、新スローガンは「執念」泥臭く優勝へ
来季「執念-」をスローガンにV目指す 金本監督「悔しい思い引きずって」
ダウンロード (28)


ファン感謝デーの冒頭に、2018シーズンのスローガン「執念」が発表された=甲子園(撮影・高部洋祐)
新スローガンが発表された甲子園球場=甲子園(撮影・北村雅宏)
ダウンロード (27)

 阪神・金本知憲監督(49)が25日、来季の新スローガン「執念 Tigers Change 2018」を掲げた。
 同監督は、「残念ながら(今季は)優勝できなかったが、昨年、今年の悔しい思いをいい意味で引きずって、来年の新スローガンは『執念』です。勝ちに対する『執念』、マウンドでの『執念』、打席での『執念』、守っているときの『執念』を前面に出して、来年は優勝できるように戦っていきたい」と語った。
 新スローガン「執念-」の趣旨について、球団では「全身全霊を懸けて不屈の精神で立ち向かう」とし、続けて「たとえ、どんな苦しい局面になろうとも、最後の最後まで絶対に勝負をあきらめない。その精神を全員が強く持ち、タイガースが変革しつづける1年にしたい」などと説明した。
 金本阪神は就任1年目の昨年は「超変革」、2年目の今季は「挑む」



  

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

真冬並みの大雪と大相撲の行くへ

category - 雑感
2017/ 11/ 21
                 
 

家の前も雪が深く歩きにくい。
   



国道274号線

19日にいきなり30cm超の大雪が札幌市内に降り除雪も間に合わず各地で交通渋滞と事故が起きました。昨年はもっと早い時期に大雪がありました。時候どおりにならない今日この頃の気候ですねー。寒いときは温泉に限るので冬靴であるが短靴でバス停に行くまでの深い雪道で靴の中が雪で湿り冷たかった。
  
さすがに来客は少なかった。露天風呂にも吹雪の雪が舞い頭髪がびしょ濡れだった。

 
サンピアザの前を病院に向かう

 
 



今日は循環器病院に薬だけをもらいに行った。普通は1ケ月に一回の受診なのだが担当医の患者が多いので病状の軽重により私の場合は2ケ月に一回の割りだ。しかし、安定剤だけは1ケ月分しか出せないらしく1ケ月後に切れてしまう。
今日は雪は降ってなかったが気温が低く路面は凍結して歩くのも恐ろしくホッケイスケートをはいて歩いたほうが安全と思った。
最近目の調子も悪いので眼科にも寄ってきたが、白内障が進んでいるということでした。しかし、血糖値が高すぎて手術は困難だといわれた。来月のHbA1cが下がっていれば良いのだが薬剤師さんに聞いたところ、簡単には下がらないかもね~といわれJRバスで帰路に着いた。


見慣れた手稲連邦も雪雲に覆われ暫くは雪降りが続きそうである。
ニュースでは「日馬富士の書類送検が検討されている」と報道されていた。又、稀勢の里が休場するという。寂しい九州場所になった。



稀勢の里が休場「力入らない」進退問題浮上可能性も

大相撲の横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)が九州場所10日目の21日から休場することになった。

 師匠の田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)が「左足首と腰を痛め、ほかにもいろいろなところをかばって、痛みが引かずに力が入らない。申し訳ないが休場します」と明かした。稀勢の里の休場は4場所連続5度目となり、次の出場場所で進退問題が浮上する可能性も出てきた。
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201711210000202.html


日馬富士、年内にも書類送検へ 鳥取県警
ダウンロード ダウンロード

日馬富士

 大相撲の横綱日馬富士(33)が平幕貴ノ岩(27)に暴行し負傷させた問題で、鳥取県警が年内にも傷害容疑で日馬富士を書類送検する方針を固めたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、日馬富士関が暴行を認め、逃亡や証拠隠滅の恐れがないことなどから、逮捕はせずに捜査を進める判断をしたもようだ。

 捜査関係者によると、日馬富士が17日の事情聴取で「平手や拳、カラオケのリモコンで殴った」と説明していることも判明した。県警は既に、現場となった鳥取市内にあるラウンジの個室の現場検証を実施。これまでの日馬富士と貴ノ岩、同席者らの聴取内容と、それぞれが座っていた場所などの検証結果を合わせて分析し、詰めの捜査を進める。

 県警は近く、同席していた横綱鶴竜らからも聴取する方針。横綱白鵬は九州場所後に聴取するとみられる。
白鵬説教中に貴ノ岩メール「誰だ?」に「彼女です」

・・・協会関係者によれば、日馬富士はこの日の聴取でも暴行は認めたが、ビール瓶で殴ったことは否定。白鵬が説教している時に、貴ノ岩がスマートフォンでメールをいじり始め、「誰とだ?」と聞くと「彼女です」と答えたところでキレた。カラオケのリモコンや素手で頭などを数発たたいたという。

石原慎太郎氏「素晴らしい」告発の貴乃花親方を称賛
11/22(水) 13:10配信 日刊スポーツ
石原慎太郎氏「素晴らしい」告発の貴乃花親方を称賛
ダウンロード


石原慎太郎氏        依然だんまりを決め込む貴乃花親方
 元東京都知事の石原慎太郎氏(85)が22日、ツイッターで、大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が平幕貴ノ岩(27=貴乃花)に暴行した問題について触れ、被害届を提出した貴ノ岩の師匠・貴乃花親方(元横綱)を「素晴らしい」とたたえた。



 石原氏は「これだけモンゴル人の力士が増えると相撲協会も彼等に気兼ねせざるを得まい」と、大相撲の現状について持論を展開した上で、「横綱の目下の者への暴力は相撲道の恥だ」と、日馬富士を厳しく非難した。

 そして「それを正式に告発した貴乃花親方の勇気は素晴らしい」(コメントは原文のまま)と、貴乃花親方を支持する考えを示した。

日馬富士暴行:相撲協会の貴ノ岩聴取 貴乃花親方が拒否

 大相撲の横綱・日馬富士関(33)=伊勢ケ浜部屋=の前頭・貴ノ岩関(27)=貴乃花部屋=への暴行問題で、日本相撲協会は22日、貴乃花親方(元横綱)に貴ノ岩関への危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古屋高検検事長)の聴取の協力を求めたが、貴乃花親方は拒否した。

 春日野広報部長によると、同日午後、協会の八角理事長(元横綱・北勝海)が九州場所が開催中の福岡国際センター内の役員室に貴乃花親方を呼んだ。八角理事長ら協会幹部4人で「協会の調査に貴ノ岩を出してほしい」と求めたが、貴乃花親方は「お断りします」と答えたという。一方、貴乃花親方は報道陣の質問には無言だった。


貴乃花親方は問題が起きた後、10月29日に鳥取県警に被害届を提出したが、協会には報告しなかった。協会は今月3日に電話で聞き取りをしたが、貴乃花親方は「分からない」と答えていた。その後も協会は複数回、被害者である貴ノ岩関への聞き取りを要請しているが、貴乃花親方は拒否を続けている。

 危機管理委員会は鳥取県警の捜査を最優先として、鳥取県警の事情聴取が終わった後に関係者からの聞き取りをしている。これまで日馬富士関からの聴取は済ませているが、貴ノ岩関には接触できていない。貴乃花親方の拒否の姿勢はかたくなで、危機管理委の調査への影響が懸念される。【飯山太郎】


白鵬が初黒星「待った」と勘違い?自ら手を挙げて“物言い”も軍配通り

土俵を割った白鵬は立ち合いでタイミングが合ってなかったことをアピールする=福岡国際センター
ダウンロード

嘉風に寄り切りで敗れ、審判にアピールする白鵬


嘉風(右)は寄り切りで白鵬を破る

 「大相撲九州場所・11日目」(22日、福岡国際センター)
 40回目の優勝を狙う横綱白鵬(宮城野)が関脇嘉風(尾車)に寄り切りで敗れ、初日からの連勝が10で止まり、今場所の初黒星を喫した。
 立ち合い後に「待った」の取組と感じたようすの白鵬は軍配が上がった後、土俵下で右手を挙げて自ら“物言い”をつけたが、審判らは受け付けず負けが決定。再び土俵に上がって、嘉風が勝ち名乗りを受ける間も、不服な様子を見せながら、その後にようやくあきらめた表情で土俵を降りた。
 前頭3枚目の北勝富士(八角)が大関豪栄道(境川)を押し出しで破り3連勝で9勝目(2敗)。前頭12枚目の隠岐の海(八角)も同12枚目の輝(高田川)を寄り切りで破り、2連勝で2敗(9勝)を守った。
 11日目を終わり、幕内での全勝はなくなり、白鵬が1敗、平幕の北勝富士と隠岐の海の八角部屋勢2人が2敗で追う形となった。




https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201711200000221.html

「奨励会情報」
第61回奨励会三段リーグ戦
2017年4月~2017年9月
西山朋香3段は9勝9敗。里見香奈3段は7勝11敗でした。

将棋ニュース
 


第7期リコー杯女流王座戦五番勝負第3局、11月22日(水)に静岡市で対局

更新:2017年11月22日 09:57

第7期リコー杯女流王座戦第3局対局開始の模様里見香奈女流王座に加藤桃子女王が挑戦する第7期リコー杯女流王座戦五番勝負第3局が、11月22日(水)に静岡県静岡市「浮月楼」で行われます。加藤桃子女王が2連勝で王座奪取に王手を掛けています。加藤は復位と「クイーン王座」の称号獲得が懸かる。
第6期リコー杯女流王座戦五番勝負第3局は里見女流四冠が勝ち、3勝0敗のストレートで女流王座を奪取。復位するとともに、女流五冠に復帰しました。


大盤解説会始まる
  

10時30分、浮月楼本館では大盤解説会が始まりました。最初の担当は中尾五段と室谷女流二段。中尾五段は静岡県富士市の出身です。
 将棋の第7期リコー杯女流王座戦(特別協力・日本経済新聞社)五番勝負第3局が22日、静岡市の浮月楼で指され、先手の里見香奈女流王座(25)が挑戦者の加藤桃子女王(22)を破り、対戦成績を1勝2敗とした。第1、2局を連敗した里見女流王座がカド番で踏みとどまり、防衛に望みをつないだ。

 第4局は12月8日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指される。



「王将戦」
第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦で、最終戦の一斉対局が21日に行われました。

最終局、豊島将之八段VS深浦康市九段で、豊島八段が106手で深浦九段を破り、5勝1敗の成績を収め、王将戦のタイトル挑戦を決めました。

最終的なリーグ戦の結果は以下の通りです。
【5勝1敗】豊島
【3勝3敗】渡辺、郷田、深浦、糸谷、斎藤
【1勝5敗】佐藤
☆破竹の勢いで進撃する若き豊島8段もいまだ、タイトルがありません。そろそろ一つ欲しいところです。☆

「囲碁情報」
ダウンロード

井山王座が3連覇達成、七冠堅持…囲碁
囲碁の第65期王座戦五番勝負(日本経済新聞社主催)、井山裕太王座(28)と挑戦者・一力遼八段(20)の第3局が20日、神戸市内で行われ、井山王座が174手までで白番中押し勝ちし、シリーズ3連勝で3連覇を達成。


 棋聖、名人、本因坊、天元、碁聖、十段と合わせて七冠を堅持した。

 井山王座は、10月に名人位を奪取して2度目の主要タイトル独占・七冠を達成した後、初のタイトル防衛を果たした。終局後「シリーズはどの碁も紙一重だったので、非常に運がよかった。国内の棋戦、国際戦とまだまだ厳しい戦いが続くので、これまで通り一局一局、精いっぱいやっていきたい」と話した。


高橋知事5選不出馬 周囲に意向伝える 道内拠点に政治活動継続
ダウンロード

高橋はるみ知事
 高橋はるみ知事(63)が2019年春の道知事選に出馬しない意向を周囲に伝えていることが20日、分かった。高橋氏は現在、道政史上最長の4期目を務めている。道財政の再建に一定のめどが立ち、来道外国人の増加など経済にも明るい兆しが出ているとみて、多選批判も踏まえ、世代交代すべきだと判断したもようだ。

 今年8月以降、経済人や道庁関係者らに「後進に譲りたい」と伝えた。「一生、北海道に関わっていきたい」とも述べ、引退せず道内を拠点に政治活動を続ける考えを示した。高橋氏は「保守系道政」の継続に強い思いがあるといい、後継候補の擁立状況を見極め、最終判断する。

 知事選の3カ月後の19年7月には参院選があり、自民党内で、知名度がある高橋氏の道選挙区(改選数3)への擁立論が出る可能性がある。

 高橋氏は北海道新聞の取材に対し「5選出馬するともしないともまだ決めていない。今後については引き続きあらゆる可能性を探っていきたい」と話した。

 高橋氏は富山市生まれ。1976年に一橋大を卒業後、旧通産省(現経済産業省)に入り、北海道経済産業局長などを経て03年4月の知事選で初当選した。


♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

日馬富士暴行 任意聴取で認める。安倍首相所信表明 

category - 政治・その他
2017/ 11/ 18
                 

 参院本会議で所信表明演説する安倍首相=17日午後
首相所信表明 教育無償化、強調 改憲論議促す

安倍晋三首相は17日、衆参両院での所信表明演説を終え、自らが意欲を示す憲法改正について、来年1月召集の通常国会での自民党改憲案提示をにらみ、党内議論や公明党との調整を促進したい考えだ。森友、加計学園問題では、野党からの批判をかわし、今国会で幕引きを狙う。週明けの20日に衆院で所信表明に対する各党の代表質問が始まり、論戦が本格化する。
 首相は、看板政策に掲げる企業の競争力向上に向けた「生産性革命」や教育無償化が柱の「人づくり革命」で新たな政策パッケージを12月上旬に発表する。
(共同)
<首相所信表明>野党が一斉批判「熱意薄い」「具体性ない」
安倍晋三首相が17日に行った所信表明演説は、平成以降で過去2番目に短く、具体論も乏しいものになった。今夏以降に使い始めた「謙虚な姿勢」「真摯(しんし)な政権運営」などの低姿勢な言葉も姿を消した。野党が求めてきた本格論戦の場でのあっさりした演説は、「おごり」とも批判された強気に逆戻りするのか、との疑念を招きかねない。衆院選の自民大勝にもかかわらず、永田町の首相への視線もかつての「1強」時代とは微妙に異なっている首相は演説で、6月の内閣支持率急落の原因になった森友・加計学園問題への言及を回避。共産党の志位和夫委員長は記者会見で「丁寧に説明すると言いながら『も』の字も『か』の字もなかった」と批判したが、演説には、首相がこれまで繰り返してきた「丁寧」「謙虚」の言葉自体がなかった。

 首相が唯一「反省」を口にしたのは、政権から転落した野党時代を振り返った時だった。一方、第2次内閣から現在までの5年間については「政策の実行に全力を尽くしてきた」とあっさり語り、衆院選前に政権へ吹いていた逆風の思い出は省略された。【朝日弘行】

「政高党低」変化の兆し
 衆院選前に不支持率を下回っていた内閣支持率は、毎日新聞の11月の世論調査では不支持率を再び上回った。衆院選の自民大勝で与党は衆院の3分の2の議席を保ち、「安倍1強」に表面上、大きな変化はない。

 だが大勝の要因は野党分裂という「敵失」だったとの認識を、自民党は共有している。党幹部が「謙虚で丁寧でなくてはならない。成果を上げて信頼を取り戻す」(岸田文雄政調会長)と強調するのは「何かあれば、再び首相に逆風が吹きかねない」とみているからだ。公明党の山口那津男代表も17日の所信表明演説の後、「政権合意で『決しておごることなく、真摯に、誠実に、謙虚に政権運営にあたる』と誓った」と首相にクギを刺した。(毎日) 
http://mainichi.jp/articles/20171118/ddm/002/010/076000c
☆首相の演説は,選挙での公約を羅列する淡白なもので「モリカケ問題」から逃げるように短時間に終わり国会軽視とさえ思えるものであった。又この間「日馬暴行事件」をNHK始め大手マスゴミが過剰な報道に徹し首相を援護してるかに思えた。誠実に丁寧な説明が早くも崩れた感じだ。上記の写真の原板は普段はダウンロードできなかったものだが新聞もこの写真も修正されているように思える。薬の副作用により体調が悪いのではと思った。安倍一強と言われる官邸主導も党内や公明党から異論も出るようになりストレスも最大化しているようだ。先の選挙で大勝したが安倍個人の人気のかげりが変化をもたらし今後の政権運営も容易ではないと思われる。


日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定
毎日新聞2017年11月17日 21時48分(最終更新 11月18日 01時18分)

images (58)

両国国技館を出る日馬富士関=東京都墨田区で2017年11月17日午後9時25分、長谷川直亮撮影


 大相撲の横綱・日馬富士関(33)が巡業中の鳥取市内で同じモンゴル出身の前頭・貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、鳥取県警は17日、東京・両国国技館で日馬富士関に任意で事情を聴いた。捜査関係者によると、日馬富士関は聴取に対して暴行を認めた。県警は暴行の経緯や動機などについて捜査を進め、傷害容疑での立件の可否を判断する。

<日馬富士暴行>内容異なる診断書2通 県警提出に骨折なし
<日馬富士暴行>貴ノ岩関の師匠・貴乃花親方「被害届提出」
<日馬富士暴行>協会危機管理委が調査へ 場所後に本格的に

 日本相撲協会などによると、日馬富士関は10月25日夜~26日未明、鳥取市内のラウンジでモンゴル出身の力士らと酒席を開いた。日馬富士関が生活態度について注意している時にスマートフォンを触るなどした貴ノ岩関の態度に激高して殴打し、頭部にけがをさせたとされる。

両国国技館で日馬富士を任意聴取…暴行認める
2017年11月18日 00時15分


 大相撲の横綱日馬富士関(33)(伊勢ヶ浜部屋)が10月、鳥取市内での酒席で幕内貴ノ岩関(27)(貴乃花部屋)に暴行した問題で、鳥取県警は17日、東京都墨田区の両国国技館で、九州場所を休場中の日馬富士関から傷害容疑で任意の事情聴取を行った。

 日馬富士関は暴行を加えたことを認めたという。暴行の状況や経緯なども聞いたとみられる。

 県警はすでに、貴ノ岩関や現場となった店の関係者らから経緯を聞いており、今後、同席した力士らからも状況を確認する。

 捜査関係者らによると、日馬富士関は、鳥取市内で10月25日夜に開かれたモンゴル人力士らの酒席で、貴ノ岩関を殴打したという。日頃の言動を注意した際に、貴ノ岩関がスマートフォンを触ったことに腹を立てたとされる。
大相撲の横綱日馬富士関(33)(伊勢ヶ浜部屋)が秋巡業中の10月、鳥取市内であった酒席で幕内貴ノ岩関(27)(貴乃花部屋)に暴行した問題で、貴ノ岩関側が、鳥取県警と日本相撲協会に異なる内容の診断書を提出したことが、捜査関係者への取材でわかった。


 協会への診断書では、頭部骨折などで全治2週間程度とされているが、県警のものはけがなどが軽く、骨折もなかったという。県警は二つの診断書が出された経緯を調べるとともに、暴行によるけがの特定も進める。

 捜査関係者らによると、日馬富士関は、鳥取市内で10月25日夜に開かれたモンゴル人力士らの酒席で、貴ノ岩関を殴打した。

 貴ノ岩関は病院で治療を受けた後の同月29日、貴乃花親方とともに県警を訪れ、被害届を提出した。県警には診断書も出しており、記載内容に骨折は含まれていないという。(読売)
■白鵬が証言した通りビール瓶ではなくカラオケのリモコンと拳で殴ったことを認めたようで、今後は県警の更なる捜査と立件の可否の判断に任される事になった。貴の岩側から出された診断書の「骨折、髄液に漏れ」が騒ぎを大きくしたのだが、相撲協会は「髄液の漏れも骨折も(疑い)だったことを公表した。医師の診断書も紛らわしく医師は謝罪したという。現在は捜査中であるから真相は語りずらいだろうが貴乃花親方や協会は説明責任を果たしているとは言えない。今回の騒動は来年初場所後には理事改選がある事も絡んでいるとの見方が角界では根強いという。菅官房長官と所轄の林文科省が「暴行事件は遺憾である、説明責任を果たすべきだ」とコメントしたが、政権が介入する前の速やかな解決が求められる。





稲葉ジャパン決勝進出 今永6回12K、外崎3安打2打点

 ◇アジアチャンピオンシップ2017予選リーグ 日本8―2台湾(2017年11月18日 東京D)

 日本が8―1で台湾を下し、2戦2勝の予選リーグ1位で19日の決勝進出を決めた。決勝では16日の予選リーグ初戦で延長10回8―7のサヨナラ勝ちという激闘を演じた韓国と再び激突する。


♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

トランプと日馬富士暴行&小池百合子の辞任劇

category - 政治・その他
2017/ 11/ 15
                 
昨日、大腸カメラの検査前に一般の健康診断を受けました。担当医の話は「いきなり辛いカメラ検査をするより、総合的判断が出来る、健康診断を受けるのが順番でしょう。」なるほど高齢者に取ってのカメラ検査は相当の負担になる。医師の気配りなのかと思い先ずは「腹部エコー」を受けました。腎臓や肺、心臓に僅かな異常が認められたようだが特別な症状は無く加齢的金属疲労と思う。(自己診断)笑)
 2日分の検便を提出して(大腸カメラ検査の申込書)を看護師さんに出した処次回12月8日に「頸部エコー」検査をすることになった。今月21日ころ検便の結果が分かるので、そのとき大腸カメラの施行の有無が医師から指示されると思う。今年2月の検便では潜血反応が無く「カメラは不要です」といわれたと記憶している。ヒョットして同じになるのか、カメラ施行と成っても病院の車が自宅まで無料送迎してくれるそうで助かります。1日入院も可能らしい。国や自治体が福祉医療を削る中、独自の地域住民の健康を守ってくれる素晴らしい病院です。!




韓国に向けて出発するため専用機に乗り込むトランプ米大統領(右)とメラニア夫人=7日午前、東京・米軍横田基地(桐原正道撮影)
 アジア歴訪中のドナルド・トランプ米大統領が7日午後、韓国に乗り込んだ。終始友好的だった日本とは異なり、韓国では文在寅(ムン・ジェイン)政権に「教育的外交」を迫る緊迫したものとなりそうだ。これまでも北朝鮮に融和的な態度を取り、トランプ氏を怒らせてきた文政権は、最近は媚中外交で日米韓同盟に否定的な態度すら取り始めている。自由主義陣営にとどまるのか、赤化路線に突き進むのか。トランプ氏の訪問は韓国の運命を左右する一大事となりかねない。
☆日本の安倍首相はトランプ氏の言いなりですから、機嫌がいいのは当然です。韓国は北とは同じ民族であり、核とミサイル以外は融和政策を取らざるを得ないのだ。国連の経済制裁と日米の空母群派遣のため北朝鮮のミサイル発射を抑えていると自負するトランプ氏も東南アジア諸国では「中国の南シナ海問題」にも触れず「米国フアースト」に隷従しないことに怒りを表明している。強力な武器を盾にアジア太平洋の派遣を狙っても中国との覇権争いに一方的に勝利するのは無理と成ってきている。

ダウンロード
発端は米民主党? ロシア疑惑の風向きが変わってきた
http://www.sankei.com/world/news/171111/wor1711110003-n1.html
 米国ではバージニア、ニュージャージー両州知事選で民主党候補が勝ち、共和党トランプ政権への逆風が強まった。ところが同政権を当初から揺さぶってきた「ロシア疑惑」に関しては意外な展開があった。

 疑惑の発端といえる秘密文書が実は民主党側のヒラリー・クリントン陣営などの委託で作成されていたことが判明したのだ。しかも内容には虚偽が多いという。

 同文書はイギリス政府諜報機関の元工作員のクリス・スティール氏によって書かれ、「スティール文書」とも呼ばれてきた。



貴ノ岩への暴行謝罪し休場も…横綱・日馬富士は廃業必至
2017年11月14日



横綱日馬富士(左)と貴ノ岩(C)共同通信社

ダウンロード 


 大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)が10月の秋巡業中、幕内貴ノ岩(27=貴乃花部屋)を暴行したとされる一部報道を受け、14日、福岡県太宰府市の部屋宿舎で行われた朝稽古後、「貴ノ岩のけがについて、貴乃花親方、貴乃花部屋の後援会の皆さま、相撲協会、部屋の親方に大変ご迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます」と述べ、暴行を認めた。これを受けて日本相撲協会は緊急会合を開き、対応を協議した。

 14日のスポーツニッポンによると、日馬富士は10月26日、鳥取巡業の打ち出し後、後輩のモンゴル出身力士を集め宴席を持った。酔っぱらった日馬富士が貴ノ岩に絡み、近くにあったビール瓶で思い切り殴打した。

 貴ノ岩は今月5日から9日まで福岡市内の病院に入院。師匠の貴乃花親方が日本相撲協会に「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」との診断書を提出し、休場した。

「本場所中の発覚に疑問」元NHKアナウンサー・杉山邦博さん

ダウンロード

宿舎を出て貴乃花部屋へ謝罪に向かう日馬富士関と伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)=14日午前、福岡県太宰府市


 相撲取材歴60年超の元NHKアナウンサー、杉山邦博さん「横綱は現役トップとして模範を示す立場。先場所、満身創痍(そうい)の体で優勝して責任を果たしただけに残念だ。(10日の)取組編成会議で貴ノ岩関の休場も発表されたが、このときに休場理由の発表や報道があってしかるべきだった。本場所中の発覚にいささか首をかしげざるを得ない。冷静かつ慎重な調査をお願いしたい」

やくみつる氏、日馬富士暴行事実なら「アウト」
やくみつる氏

 


 大の好角家としてしられる漫画家のやくみつる氏が14日、フジテレビ系「FNNスピーク」の電話取材に応じ、貴ノ岩への暴行を認めた横綱日馬富士について「事実とすればアウトでしょうね。身を引かなければならない事態に発展するのでは」とコメントした。
 やく氏は初日から休場していた貴ノ岩について「休場理由が釈然としなくて憶測を呼んでいたんですけど、まさかこういうことが原因だったのかとちょっと驚いている」と、横綱の暴行が原因とされたことにショックを受けた様子。
 そして今回の暴行が事実だとした場合「アウトでしょうね。身を引かなければならない事態に発展するのでは」と、引退もやむなしの状況となるのではと推測。更には「本場所が始まって3日目まで詳らかにしていなかった協会側の対応も責められてくる」と、状況を明らかにしなかった相撲協会の対応についても苦言を呈していた。


☆日馬富士は普段はおとなしい力士のようだが酒癖の悪さには定評があるようだ。この日も二次会の席での暴行である。既に酒3升は飲んでいたようだ,貴の岩の態度に怒りをもって説教をしていたところに丁度携帯電話が鳴って見ていたところ「お前の生意気な態度はなんだ・・」と近くに合ったビール瓶で殴ったという。止めに入った白鵬も突き飛ばされたという。もはや身分の高低ではなく完全な暴行事件で刑事事件だと思う。何時もの様に協会の対応の遅さにも隠蔽体質が見透かされ責任問題に発展しても可笑しくない。過去にも一般人に暴行して引退勧告をされ責任を取り引退した朝青龍関がいる。話が飛ぶが引退勧告の規定に「休場が多い」「負けが多い」「品格が無い」等がある。横綱稀勢の里も安閑としていられないのだ。汗)

「その後の情報」


日馬暴行問題 貴乃花親方が怪行動…事態の収拾目指す相撲協会大混乱
11/16(木) 5:00配信 サンケイスポーツ
ダウンロード
九州場所会場の福岡国際センターへ向かうため、福岡・田川市の部屋を出る貴乃花親方。不可解な行動が協会の混乱を招いていることが明らかになった(撮影・仲道裕司)(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲の横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、10月の秋巡業中に開かれた宴席で東前頭8枚目の貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行し大けがを負わせた問題で、鳥取県警が関係者を任意で事情聴取し、横綱本人の聴取時期などを検討していることが15日、分かった。関係者によれば当事者間では一時「和解」が成立したことが判明。だが貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱、45)が被害届の提出を報告しないなど不可解な行動をとったことで、事態の収拾を目指す日本相撲協会を混乱させているという。
☆協会改革派の貴乃花理事は協会に報告すれば、もみ消されると思い意識的に報告しなかったという説が納得いきますね~笑)。






白鵬が証言 日馬の暴行問題「ビール瓶では殴ってない」手から滑り落ちた
大相撲の横綱白鵬が16日、福岡県糟屋郡の宮城野部屋での稽古後に報道陣に対応。横綱日馬富士による、貴ノ岩への暴行問題について、「実際に手を出したのは事実。今回報道されたような、ビール瓶では殴っておりません」と証言した。
 10月下旬に鳥取市内の飲食店で起きた問題発生時の状況について「報道されているような、ビール瓶では殴ってはおりません。馬乗りの事実はない」と説明した。素手で殴ったことは認めた。ビール瓶で暴行したと話す同席者もおり、証言が食い違う形となっている。

 白鵬関によると、日馬富士関はビール瓶を持ったものの、手から滑り落ちたという。白鵬関は「すぐに止めに入って(日馬富士関を)部屋から連れ出した」と話した。(共同)



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000086-spnannex-spo


 ダウンロード

希望の党は14日、小池百合子東京都知事が代表を辞任し、9月の結党からわずか2カ月で党の「顔」を失う危機的状況に陥った。玉木雄一郎新代表は憲法改正や安全保障政策で小池氏の路線を継承する方針を示したが、小池氏の「投げ出し」が党勢低迷に拍車をかけかねず、2019年参院選へ向けた展望は描けない。10日の共同代表選で「脱小池路線」を主張して玉木氏に敗れた大串博志氏は反発を強め、党分裂の動きが加速するとの観測も広がる。

 「透明性を欠くやり方ではないか。手続きには違和感、唐突感を感じた」

■ついこの間「私は党代表を降りません」と啖呵をきったばかりなのに「国政は国政にお任せして私はしかるべき形でサポートしたい」と党代表を辞任しまいた。やめるのは歓迎するが、辞めるなら国政選挙で完敗を宣言したときに辞めるべきであった。国政を混乱させて民進党を分裂させ、「小池塾」の擁立した235人の候補は大半が落選し路頭に迷っています。50人の当選者は民進党議員です。小池氏は一体何の目的で希望の党を立ち上げたのか、初の女性首相にでも就任できると思ったのでしょうか。空気を読む力も無く、驕りだけの厚かましい魔女に過ぎなかった。たまたま、小沢氏、細川氏、小泉や安倍首相に可愛がられただけの(弁当持ち)アシスタントの力しかないのである。都知事としても築地市場の豊洲移転の時期も固まらず公明党の支援次第では都政の維持さえ危うく成ってきた。完全に、ただの60代の美人に成り下がったとしかいえない。すべてが自作自演の自己責任である。五輪とパラリンピック迄持つとは限らない。

「将棋」
棋戦トピックス

第76期B級2組順位戦、鈴木大介九段が中村太地王座を破り4勝2敗に

更新:2017年11月16日 11:00

第76期B級2組順位戦で、中村太地王座VS鈴木大介九段の対局が15日に行われ、 鈴木九段が126手で中村王座を破り、4勝2敗としました。
「A級順位戦」
佐藤天彦名人への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の6回戦、豊島将之八段―深浦康市九段戦が16日、大阪市福島区の関西将棋会館で指され、先手番の豊島八段が111手で勝った。豊島八段は今期A級順位戦に参加している11人中、一人だけ無傷の5連勝。敗れた深浦九段は2勝3敗となった。
棋戦トピックス

第76期A級順位戦、豊島将之八段が深浦康市九段を破り5勝目


第76期A級順位戦で、深浦康市九段VS豊島将之八段の対局が16日に行われ、 豊島八段が111手で深浦九段を破り、5勝0敗としました。

次戦7回戦は、豊島八段は久保利明王将と、深浦九段は行方尚史八段と対局します。

現在のA級の勝敗は下記の通りです。

先日までの対局の結果、無敗を守っているのは豊島八段ただひとりです。
[A級成績一覧] ( )内は順位
【5勝0敗】豊島(10)
【4勝2敗】羽生(2)
【3勝2敗】広瀬(4)、久保(9)
【3勝3敗】渡辺(3)、佐藤(8)
【2勝3敗】深浦(7)、三浦(11)
【2勝4敗】稲葉(1)、行方(5)
【1勝4敗】屋敷(6)
■羽生棋聖の名人挑戦への道が閉ざされた感がありますねー。泣)

稲葉ジャパン公式戦初戦は延長サヨナラ発進!タイブレークで上林、田村が殊勲
ダウンロード


延長10回タイブレーク、サヨナラ打を放ち水をかけられるロッテ・田村=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
ダウンロード

延長10回、同点3ランを放ち、右手を上げる上林(撮影・出月俊成)


 「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017、日本8-7韓国」(16日、東京ドーム)
 稲葉ジャパンの公式戦初戦は延長戦の末にサヨナラ勝ちした。

 4-4で突入した十回からはタイブレーク制が採用され、日本は7番手で又吉が登板。無死一、二塁の場面から先攻の韓国に3点を奪われた。
 しかし、日本はその裏、上林が中堅右へ3ランを放ち7-7の同点。さらに田村の左中間適時二塁打で勝ち越した。
 日本は3-4の九回、1死満塁から京田が押し出し四球で同点としたが、サヨナラ機は逃した。
 三回は2死から源田が四球で出て、近藤健の二塁内野安打と三塁悪送球で1点を先制。1-4の六回は山川が右中間へ2ラン本塁打を放ち1点差に迫った。
 先発・薮田は3回1/3、3安打2失点だった。
 韓国は0-1の四回、金ハソンの左越えソロ本塁打とハ・ジュソクの左犠飛で逆転。さらにイ・ジョンフの左中間2点二塁打でこの回4点を奪った。
 先発のチャン・ヒョンシクは5回4安打1失点だった。


♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

トランプ大統領の”兵器売り外交”と北朝鮮

category - 戯れ詩と雑感
2017/ 11/ 10
                 
 
今日は気温が急降下し辺りは靄がかかり視界不良である。白内障のせいではないのである。月1回の歯科通いも糖尿病と歯周炎の合併症状の確認の意味もあるが、今のところは歯茎の揺れは無いという。新しく調合された血糖降下剤の効果は来月の末に分かる。しかし、この公園と周辺の散策も雪と路面凍結のため運動には適さない。最近は家で四股を踏んだり摺り足で歩き回っている。


ダウンロード

    「北朝鮮を出汁に兵器売り」

昔トランク重いという歌手がいた、が自死した

今、トランプ重いとタックスヘイブンで長生きしている
たかたは倒産、日産・東芝・神戸神鋼は耐えている

自公政権は庶民の重税を踏み台にして生延びている

火気食って金がなるなり  トランプタワー
汚職追放と言う名で政敵を つぶす習近平
中露米の裏金で肥る 金王朝のパラダイス
「北朝鮮のおかげで大勝できたね~」麻生副総理

独将軍言う通り「国民を恐怖に脅すなり」あそうか~安倍

ミス連発、ほぼ会話なし…安倍首相のゴルフ外交は大失敗
2017年11月6日


松山英樹を交えてラウンド(5日午後=写真提供:内閣広報室提供/共同)

 5日、「エアフォースワン」で横田基地に降り立ったトランプ大統領は正午過ぎ、「霞ケ関カンツリー倶楽部」(埼玉・川越市)に到着。世界ランキング4位の松山英樹を交えて安倍首相と9ホールを回った。ラウンド終了後、安倍首相は「ゴルフのプレー中ならではの会話が弾みました。突っ込んだ話もできた」と“ゴルフ外交”の成果を強調したが、実際は、ほとんど会話がなかったようだ。「突っ込んだ話」どころか、ミスショットを連発し、2人から白い目で見られていたという。

■トランプに接待は通用しない

 霞ケ関CCは、フェアウエーの両サイドを古木がきっちりとセパレートした戦略性の高い林間コース。安倍首相には難易度が高かったのか、今月3日に側近の補佐官を引き連れて練習までしたのに、目も当てられない醜態をさらしたという。

「1番ホールでドライバーを250ヤード近く飛ばし好スタートを切ったトランプ大統領に対し、何と安倍首相はいきなり“チョロ”。のっけから赤っ恥をかいたためか、その後、チョロ、ダフリ、バンカーの連続。カートでコースの右から左へせわしなく移動しながら、降りては小走りで動き回っていました。チョコマカしてよほど暑かったのか、途中でベストを脱ぎ捨てていました」(官邸担当記者)


☆アジアを歴訪しているトランプ大統領は安倍首相との首脳会談で「百%共にある」と足並みをそろえ「強力な兵器購入の追加」を要求された。韓国では制裁と圧力では一致したが、日本では対話の話には触れなかったが「強大な軍事力をもつ米国と戦っても無駄との趣旨で北朝鮮が交渉の席に着き、我々と取り引きするのは理にかなっている」と語り微妙なずれを示した。中国の習近平国家主席も北朝鮮のミサイル・核開発を断念させることでは一致したが、あくまで対話を重視する姿勢を貫き面目を保った。一方、米中企業が28兆円の経済協力の契約を結んだ。トランプ・習両氏のビジネス外交のしたたかさを見せ付けた。安倍首相は金融の帝王トランプ氏の前には単なる忠犬ハチ公にしか過ぎないことがわかる。喝)


【政治】9条に自衛隊明記、52%反対 共同通信世論調査
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017110201001635.html
東京新聞

共同通信社が第4次安倍内閣の発足を受けて1、2両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、憲法9条に自衛隊を明記する安倍晋三首相の提案に反対は52・6%で、賛成38・3%を上回った。内閣支持率は49・5%で、9月2、3両日の前回調査に比べて5・0ポイント増加。不支持率は38・3%。首相(自民党総裁)が来年秋の総裁選で3選を果たして首相を続けてほしいは41・0%。続けてほしくないは51・2%だった。

首相は1日の記者会見で、改憲に関し、自民党内で具体的な条文案の策定を急ぐ考えを示したが、国民の理解が広がっていない実態が明らかになった。(共同)
 
ダウンロード
小池百合子氏(左)と前原誠司氏 (c)朝日新聞社
小池百合子、前原誠司の失脚の裏に米国政府 在米日本大使館の内部文書入手〈週刊朝日〉


 ゴルフ、最高級鉄板焼き、米兵器の“爆買い”とトランプ大統領の“貢ぐ君”と化した安倍晋三首相。だが、その裏で米国を巻き込んだ憲法改正、野党分断などの日本改造計画が着々と進行していた。本誌が入手した在米日本大使館の報告書に記された米国の本音とは──。
 訪日中のトランプ米大統領は「日本は極めて重要な同盟国だ」と述べ、安倍晋三首相との5回目となる首脳会談に6日午後、臨んだ。

 安倍首相も「日米同盟の絆をさらに確固たるものにしていきたい」と応じたが、11月に発足した第4次安倍内閣の本丸はズバリ、憲法改正だ。

 政府筋は「安倍官邸は単なる9条3項の自衛隊の明記にとどまらず、『国際平和に貢献するために』という文言を付記して、自衛隊が海外で自由に集団的自衛権を行使できるという解釈にしたい」と明言する。

 元外務省国際情報局長の孫崎享氏も「米国が求めるように自衛隊を海外派遣できる環境づくりに北朝鮮の存在は絶好のチャンス到来だ」との見解を示す。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00000009-sasahi-pol&p=1
分かりやすく解説する<新ベンチャー革命> のご一読を。



民進党大塚代表と増子幹事長会見

ダウンロード

希望共同代表に玉木氏…「小池路線」を踏襲
希望の党は10日午前、東京都内で両院議員総会を開き、国会議員団のトップを選ぶ共同代表選の投票を行った。

 玉木雄一郎衆院議員(48)が、大串博志衆院議員(52)を破って初の共同代表に選出された。

 党所属の国会議員53人が投票権を持ち、無記名投票で行われた。得票は玉木氏が39票、大串氏が14票だった。共同代表の任期は、小池代表(東京都知事)と同じ2020年9月までの約3年間。玉木氏は、都政に専念することを表明した小池氏に代わり、事実上、党のかじ取り役を担う。

 共同代表選の争点は〈1〉9条を含めた憲法改正論議の推進〈2〉安全保障関連法の容認――などの「小池路線」を踏襲するかどうかだった。玉木氏は「小池路線」の継続を主張し、細野豪志衆院議員ら結党メンバーを中心に、ベテランから若手まで幅広く支持を集めた。

 一方、大串氏は「脱小池」を念頭に9条改正への反対姿勢を打ち出し、安保関連法も容認しないと訴えたが、党内での支持は広がりを欠いた。(読売新聞)


阪神鳥谷に新たな勲章 三塁で初ゴールデングラブ賞
選考は全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はセが259、パが249だった。
 複数ポジションでの同賞受賞はリーグ6人目。虎では81年藤田平以来、2人目の偉業となる。遊撃手から三塁手に移っての受賞は名手・ヤクルト宮本慎也と同じ流れだ。「現状に満足することなく、これからも向上心を持って練習に取り組み、来年以降も選出していただけるように頑張りたいと思います」。来季、三塁鳥谷のさらなる進化に期待が集まる。【佐井陽介】

 ▼阪神の選手が三塁手としてゴールデングラブ賞を受賞したのは、掛布雅之(78、79、81、82、83、85年)、オマリー(92年)に次ぎ3人目。複数の守備位置での獲得は、藤田平が遊撃手(73、75年)、一塁手(81年)で受賞して以来、球団2人目。

プロ野球 ゴールデングラブ賞 ソフトバンクから4人


11月9日 17時25分
プロ野球で守備の優れた選手に贈られる「ゴールデン・グラブ賞」が9日、発表され、2年ぶりに日本一になったソフトバンクから4人の選手が選ばれました。
「ゴールデン・グラブ賞」は、プロ野球を担当する記者などの投票でポジション別に選ばれ、ことしはソフトバンクのキャッチャー、甲斐拓也選手がプロ7年目で初めて受賞するなど、2年ぶりに日本一になったソフトバンクから最も多い4人が選ばれました。
セ・リーグ
ピッチャーは巨人の菅野智之投手で、2年連続2回目の受賞です。
キャッチャーは、同じく巨人の小林誠司選手が初めて受賞しました。
ファーストはDeNAのロペス選手で、2年連続3回目の受賞です。
セカンドは広島の菊池涼介選手で、2位に230票以上の差をつけて両リーグ最多の246票を獲得しました。5年連続5回目の受賞です。
サードは阪神の鳥谷敬選手で、これまでショートで4回受賞していますが、サードとしては初めてです。
ショートは巨人の坂本勇人選手で、2年連続2回目の受賞です。
外野手は3人で、広島の丸佳浩選手が5年連続5回目、同じく広島の鈴木誠也選手が2年連続2回目、DeNAの桑原将志選手がプロ6年目で初めての受賞となっています。



プロ野球 ゴールデングラブ賞 ソフトバンクから4人
11月9日 17時25分
プロ野球で守備の優れた選手に贈られる「ゴールデン・グラブ賞」が9日、発表され、2年ぶりに日本一になったソフトバンクから4人の選手が選ばれました。
「ゴールデン・グラブ賞」は、プロ野球を担当する記者などの投票でポジション別に選ばれ、ことしはソフトバンクのキャッチャー、甲斐拓也選手がプロ7年目で初めて受賞するなど、2年ぶりに日本一になったソフトバンクから最も多い4人が選ばれました。
セ・リーグ
ピッチャーは巨人の菅野智之投手で、2年連続2回目の受賞です。
キャッチャーは、同じく巨人の小林誠司選手が初めて受賞しました。
ファーストはDeNAのロペス選手で、2年連続3回目の受賞です。
セカンドは広島の菊池涼介選手で、2位に230票以上の差をつけて両リーグ最多の246票を獲得しました。5年連続5回目の受賞です。
サードは阪神の鳥谷敬選手で、これまでショートで4回受賞していますが、サードとしては初めてです。
ショートは巨人の坂本勇人選手で、2年連続2回目の受賞です。
外野手は3人で、広島の丸佳浩選手が5年連続5回目、同じく広島の鈴木誠也選手が2年連続2回目、DeNAの桑原将志選手がプロ6年目で初めての受賞となっています。
最多得票の広島 菊池「賞を取り続けたい」
セ・リーグのセカンドで5年連続5回目となるゴールデン・グラブ賞を受賞した広島の菊池涼介選手は「打てなくても、守りだけはしっかりやろうという意識で取り組んでいた。この賞に恥じないよう、来年もこつこつと頑張って、賞を取り続けたい」と話していました。
パ・リーグ
ピッチャーは西武の菊池雄星投手で、プロ8年目で初めての受賞です。
キャッチャーはソフトバンクの甲斐選手で、育成選手出身のキャッチャーとして、両リーグ通じて初めての受賞となりました。
ファーストは楽天の銀次選手で、プロ12年目で初めての受賞です。
セカンドはロッテの鈴木大地選手で、こちらもプロ6年目で初めての受賞です。
サードはソフトバンクの松田宣浩選手で、5年連続6回目の受賞です。
ショートは同じくソフトバンクの今宮健太選手で、5年連続5回目の受賞です。
外野手は、西武の秋山翔吾選手が3年連続4回目、ソフトバンクの柳田悠岐選手が2年ぶり3回目、日本ハムの西川遥輝選手が、プロ7年目で初めての受賞となっています。


新助っ人候補にアルシア浮上 前Dバックス外野手、メジャー通算44発
ダウンロード

 阪神・金本監督

 阪神が来季の新外国人候補として前ダイヤモンドバックスのオズワルド・アルシア外野手(26)をリストアップしていることが10日、分かった。14年にツインズでシーズン20本塁打をマークするなど、メジャー通算44発を誇るパワーヒッター。日米争奪戦の様相を呈してきた韓国プロ野球・ハンファのウィリン・ロザリオ内野手(28)も含め、4番を任せられる大砲の選定を進めていく。
 来季、金本阪神3年目の命運を握る外国人野手補強の中で、左の強打者の名前が浮上した。メジャー通算で44本塁打をマークしたアルシア。球団幹部は「ロザリオとともにアルシアの名前は(リストに)入っている」と明かす。
投手陣は呂彦青(ル・イェンチン)の入団が決まり、ディエゴ・モレノ投手(30)=前インディアンス=の獲得が決定的な状況となった。05年以来、13年ぶりのリーグ優勝を目指す上で、残るピースは中軸にしっかりと座ってくれる外国人の長距離砲。左のアルシアか、右のロザリオが、その穴を埋めるために欠かせない候補であることは間違いない。



「女流王座戦」

 

第7期リコー杯女流王座戦五番勝負は挑戦者の加藤桃子女王が先勝。里見香奈女流王座が勝って振り出しに戻すのか、加藤女王が連勝して一気にカド番に追い込むのか。第2局は2017年11月11日(土)、大阪市北区の料亭「芝苑」で行われる。先手は加藤。対局開始は10時。12時から13時が昼食休憩。持ち時間は各3時間。本局の立会人は淡路仁茂九段、記録係は井田明宏三段(小林健二九段門下)がそれぞれ務める。
9時48分、加藤が先に入室した。本シリーズは初めて挑戦者として臨む。下座に落ち着くと、手を組んで気を静めるような仕草を見せる。里見は9時51分に入室した。着座すると一礼を交わし、直ちに駒箱に手を伸ばす。
   
終局直後の感想戦  大盤解説会場での両者
加藤桃子女王が2連勝し、女流王座奪取に王手を掛けました。

第3局は11月22日(水)静岡県静岡市葵区紺屋町11-1 「浮月楼」で行われます。


「囲碁棋聖戦」


第42期棋聖戦(主催・読売新聞社)の挑戦者決定トーナメント変則三番勝負の第1局が11月9日(木)に日本棋院東京本院にて行われた。顔合わせははSリーグ2位の山下敬吾九段と、Sリーグ1位の一力遼七段。井山裕太棋聖への挑戦権を獲得するのはどちらか。

 この変則三番勝負はSリーグ1位の一力が1勝アドバンテージの状態から始まる。9日(木)の1局目に一力が勝てば即挑戦者決定となる。山下が挑戦手合出場の切符を手に入れるには、9日と13日(月)の2局目での連勝が必須だが。

 注目の結果は、一力が白番中押し勝ちをおさめ井山棋聖への挑戦を決めた。これで一力は王座戦、天元戦に引き続いて棋聖戦でも挑戦手合の舞台へ駆け上がった。




♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

阪神タイガースと「将棋」と立冬

category - 囲碁・将棋
2017/ 11/ 08
                 
昨日が立冬でしたが逆に気温が上昇して黄葉の葉っぱも枯れ落ちて公園の敷地も茶色の絨毯が敷かれたようです。私の体も枯れてきたのか、体調が悪く今日、大腸カメラの検査の予約をしてきました。
ダウンロード


日ハム大谷、米大リーグ挑戦を表明 代理人も決定
11/07 23:28 更新



 プロ野球北海道日本ハムの大谷翔平選手(23)が7日、今オフにポスティングシステムを使って米大リーグに挑戦する意向を表明した。同日までに米大リーグの移籍交渉を委ねる代理人を決め、「向こうに行くためにこのタイミングで決めた」と話した。大谷選手が今オフの海外移籍の意思を自らの言葉で話したのは初めて。

 手術した右足首のリハビリに取り組んでいる千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で報道陣の質問に答えた。代理人は青木宣親外野手や田沢純一投手(マーリンズ)らも担当したネズ・バレロ氏が務める。
☆日ハムは、ダルビッシュや清宮と大物選手を獲得しますが、離脱する選手も多い不思議なチームですね。常に新陳代謝をしながら成長する自然の摂理を応用しているようですね~!一流選手には、大リーグは憧れの地ですから止めることは出来ません。しかし日本リーグの質の低下を招かないのだろうかと悩みます。来日する外国選手は、二流選手です。報酬額ではお互い高額ですから公平とも言えます。規定がある以上は選手の自由を重んじることが大切なことでしょう。!


 日本シリーズが4日に終了したことで、今季のフリーエージェント(FA)有資格者が権利を行使するための申請期間は6日に開始されることが決まった。申請期間は土日、祝日を除く7日間以内で、14日に締め切られる。申請した選手は15日に公示され、16日から他球団との交渉が解禁される。今季の有資格者は計85選手で、国内FA権は日本ハム中田、増井、西武牧田、野上、阪神俊介ら25人、海外FA権は日本ハム大野、ロッテ涌井、西武炭谷、オリックス平野ら60人が保有している。

平野、鶴岡がFA宣言/FA、退団選手移籍情報一覧
[2017年11月7日15時20分]


 日本シリーズが終了したプロ野球界はストーブリーグに突入。FA選手、退団選手らの動向は? 移籍情報などをチェック。なおFAスケジュールは6~14日が申請期間で、15日に公示され16日から交渉解禁となる。

 FA資格選手85人(セ44、パ41)の6日現在の動向、また主な選手の詳細は以下の通り。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711050000149.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20171105-00045277-nksports-base
阪神・俊介は残留「タイガースの力になりたい」FA権は行使せず

大和が阪神へFA権行使を通達、3球団争奪戦突入へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000091-dal-base


「将棋コラム」

里見香奈倉敷藤花VS伊藤沙恵女流二段。最強のタイトル保持者に最強の挑戦者が挑む。第25期大山名人杯倉敷藤花戦の展望は?
昨年の24期は室谷由紀女流二段に2勝1敗で里見5冠が防衛した。女流棋戦のタイトル戦は6つ。タイトル保持者と挑戦者の番勝負は、春に開幕するマイナビ女子オープンを起点として、女流王位戦、霧島酒造杯女流王将戦、リコー杯女流王座戦、大山名人杯倉敷藤花戦、岡田美術館杯女流名人戦と続く。6冠を目指してマイナビ「女王」本戦トーナメントで戦っています。なお室谷由紀女流二段(大阪狭山市出身)が平成29年10月1日より大阪狭山市の観光大使に委託されることが決定いたしました。
 

振り駒の結界伊藤沙恵女流二段が先手となった。

第25期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負、里見香奈倉敷藤花に挑戦するのは伊藤沙恵女流二段。第1局は11月7日、東京・将棋会館で行われる。第2局は26日、第3局は27日に岡山県倉敷市「倉敷市芸文館」で行われる予定だ。
ダウンロード
倉敷美観地区の「倉敷市芸文館」

11月7日に行われた第25期倉敷藤花戦三番勝負第1局(里見香奈倉敷藤花vs伊藤沙恵女流二段)は、170手で里見香奈倉敷藤花が勝ちました。第2局は11月26日(日)に岡山県倉敷市で行われます。

三番勝負の模様は、大山名人杯倉敷藤花戦中継サイトと日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。ぜひご覧下さい
http://live.shogi.or.jp/kurashikitouka/kifu/25/kurashikitouka201711070101.html

ダウンロード

現在進行中の第76期A級順位戦、11月8日(水)は、羽生善治棋聖VS三浦弘行九段 戦が東京・将棋会館で行われます。

この対局の模様は、AbemaTVと名人戦棋譜速報と日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。
現在までの成績は羽生棋聖が3勝2敗で2位、三浦九段は2勝2敗で7位です。尚1位は豊島8段の4勝0敗です。

「速報」
羽生棋聖が131手で勝ちました。23:10

羽生棋聖は4勝2敗で単独2位となりました。残りの4戦全勝しても1位の豊島8段が2敗しなければ名人挑戦者決定戦にも出られません。羽生棋聖は既に豊島8段に負けています。しかし豊島8段は残り6戦もあるのでまだマジックはでません。
「羽生棋聖の永世7冠は期待できる」
1996年に史上初の"同時7冠"を達成した羽生も、渡辺ら次世代の追い上げで今夏に王座を失い、現在は棋聖のタイトルのみ。往時の力が落ちたかと心配する向きもあるが、『将棋世界』の田名後健吾編集長はこう分析する。
「羽生さんの力が落ちているとするならば、竜王戦の挑戦者になれるはずもない。47歳にして第一線で活躍しているのはすごい。近年、コンピューターの影響で序盤技術が向上し、羽生さんは従来の定跡が通用しなくなって苦慮しているが、対応力は驚異的。永世7冠は十分期待できる」
 事実、羽生は名人位には史上初めて3度の復帰を遂げ、さらに7冠から1冠になった後も4冠へ戻すなど、見事な復活劇を演じてきた。「最近はAI(人工知能)研究にはまっている様子です」(羽生を知る元新聞記者)という衰えぬヒーローの大記録達成の瞬間が楽しみだ。
(粟野仁雄)
「蛇足」
ダウンロード

「3月のライオン」神木隆之介&尾上寛之がプロ棋士と対決!染谷将太は解説に
2017年3月24日 12:00 207

羽海野チカ原作による実写映画「3月のライオン」に出演する主人公・桐山零役の神木隆之介、二海堂晴信役の染谷将太、松本一砂役の尾上寛之が、プロ棋士による対局イベント「第零期 獅子王戦」にゲスト出演。その模様が、3月26日の17時よりニコニコ生放送にて配信される。

尾上寛之演じる松本一砂。


獅子王戦は劇中で、名人戦と並ぶ2大タイトルとして描かれている棋戦。1日限りのリアル対局として実現した同企画では、羽生善治三冠、加藤一二三九段、先崎学九段、藤井聡太四段によるトーナメント戦が繰り広げられる。神木と尾上はタッグを組み、エキシビションとして獅子王戦に出場したプロ棋士1名とスペシャル対局を実施。染谷は大盤解説側のゲストとして登場する。

映画「3月のライオン」の前編は公開中で、後編は4月22日に全国公開。出演者には神木、染谷、尾上のほか、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮らが名を連ねている。

セ・リーグの人気球団の年俸は3000万前後であるが、
12球団の2軍監督の年俸を平均すると2000万程度の年俸。


選手の年俸が高騰している割にコーチや監督の年俸は
ここ20年ぐらい上がっていないのが現状。

2軍監督は多くの場合朝7時8時に家を出て、球場に着いて昼から試合、
試合が終わっても帰って1軍のナイターの試合をTVで観戦して
その際、スタッフから随時電話があるらしく、
実質丸1日拘束されるぐらいハードという話。

もう少し年俸が上がってもいいような気がする。

「2017年紅白歌合戦」
「週刊文春」史上初のアンケート企画「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキングが確定した。アンケートは9月29日から11月6日まで、小誌メルマガ会員を対象に募集し、回答総数は4500票超にのぼった。「出てほしい歌手」部門の1位は1121票を集めた安室奈美恵(40)。「出てほしくない歌手」部門の1位は1879票の得票で和田アキ子(67)という結果になった。
「出てほしくない歌手部門」では、AKB48が2位に。「ひと枠でいい。AKBとか欅坂とか乃木坂とかキリがない」(52・女)といった意見が目立った。また、3位に嵐、8位にTOKIO、13位にSexy Zone、18位に近藤真彦が入るなど、毎年多数出場するジャニーズ所属のタレントに対し、「ジャニーズだからといって、枠が多すぎて他の歌手が少なすぎる」(13・女)といった指摘も散見された。
「出てほしい歌手部門」で注目すべきは、5位にランクインしたSMAPと6位の北島三郎(81)。SMAPは最後の出演が実現するかと注目を集めた昨年の紅白も結局は出場しなかったが、「いつの日か、また再結集して出てほしい」(53・男)といった声が多数寄せられた。また、演歌の大御所・北島三郎からは「週刊文春」にコメントが届いた。北島は2013年の紅白を最後に“卒業”しているが、「昔の紅白は、まさに歌合戦でした。時代の流れとともに、今では“観せる”紅白になってきた気がします」。
 11月9日(木)発売の「週刊文春」では、「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のトップ30とワースト30を評論家のコメントなどとともに詳報している。

(「週刊文春」編集部)


♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

「将棋」竜王戦3局目。DENA逆点でリード!

category - 囲碁・将棋
2017/ 11/ 04
                 
 
(文化の扉)47歳羽生、挑む大記録 「永世七冠」なら史上初、最新研究怠らず
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13214065.html?_requesturl=articles%2FDA3S13214065.html&rm=150

臨江閣の隣にある、前橋東照宮。日光東照宮などと同じ、東照大権現(徳川家康)を祭る神社だ。今日は七五三の参拝客でにぎわっていた。

渡辺明竜王に羽生善治棋聖が挑戦する第30期竜王戦七番勝負は、第3局が11月4、5日(土、日)に群馬県前橋市「臨江閣」で行われます。これまで羽生棋聖が2連勝していますが、意表をつき珍しく中飛車に構え勝ちに出た感じがします。互いにアナグマに囲い羽生棋聖の攻勢、竜王の堅い守備という展開となり、僅かにポナンザの評価値も渡辺がリードしていた。

48 (1)

時刻は16時50分を回り、前橋の街が夕闇に包まれた頃に渡辺竜王が決断の一手を着手しました。図の△5七銀はいくつか予想されていた手のうち、最も直接的で激しくなりやすい手段です。控室では、黙って△5四同歩でも後手の模様がいいと見ていたため、△5七銀が着手されると大きなどよめきが上がりました。
ここまではポナンザの評価血は竜王の360くらいでリードをしていたが、△5七銀を見て羽生棋聖の50~70に触れた。!
明日の戦いが注目される。


1時間ほど考えて羽生棋聖が別室で封じ手を書く間、待つ竜王と藤井立会人等。

 img_0119 (1)


封じ手予想は検討陣が全員一致で▲4三歩を予想。しかし、「それじゃあ面白くないから、▲4三歩はぼくで、あとの人は違う手をあげなさい」と藤井九段。それを受けて、岩根女流三段が▲5三歩成、阿久津八段が▲2二角成、千葉六段が▲2六飛を挙げてくれた。


対局室のある臨江閣本館は夕闇に包まれている。

「将棋2日目」
 

封じ手は予想通り▲4三歩でした。竜王も直ぐ同銀と応じた。
    
「上州黒毛和牛幕の内弁当」





12時30分、図の局面で渡辺竜王が27分使って昼食休憩に入りました。消費時間は▲羽生5時間50分、△渡辺5時間6分。昼食の注文は、羽生棋聖が「上州黒毛和牛幕の内弁当」、渡辺竜王が「鴨せいろ」。対局は13時30分に再開します。


実は休憩中に、対局室に鳥(シジュウカラと思われる)が2羽入り込むトラブルが発生していた。関係者の必死の尽力で、外にお帰りいただいて事なきを得た。


図は15時20分頃の局面。
「ここで△5二飛がぴったり」と控室の検討陣。8二の銀取りと、△5七飛成▲同竜△4七角成の狙いです。
「これは急転直下で、形勢に差がつきそうです。ちょっと前まで互角に近いと思っていましたが、△5二飛の局面は、すでに大差で後手よしといってもいいと思います」(阿久津八段)

【15時36分追記】
渡辺竜王が△5二飛を着手しました。対して、羽生棋聖はノータイムで▲9一銀成としています。▲9一銀成まで、消費時間は▲羽生6時間47分、△渡辺6時間9分。
☆最後まで豊川七段の得意の洒落言葉の「毛切れより痛いといわれる歩切れ」に泣いた羽生棋聖でしたが、▲8八銀が負けを早めたようだ。中飛車戦法では負けたことが無かったのだが、自玉の防備を固めずに攻撃したことが2連勝の油断であったか?


投了図
竜王戦第3局は17時7分、108手で渡辺竜王が勝ち、シリーズ成績を1勝2敗としました。消費時間は▲羽生7時間6分、△渡辺7時間7分(持ち時間は各8時間)。第4局は11月23・24日(木・金)に新潟県三条市「嵐渓荘」で指されます。

里見香奈女流王座に挑戦するのは、加藤桃子女王です。
前期と立場を入れ替えての五番勝負になります。

前期は里見女流王座が全て中飛車で通したシリーズでした。
そうなると今期も対抗形が中心となりそうと予想するのが本線ですね。
今期からニコニコ生放送でも中継されることになりました。
タイトルホルダー同士のぶつかり合いが楽しみなシリーズになりそうです。



ダウンロード



第7期女流王座戦五番勝負 第1局
里見香奈(さとみ・かな)女流王座 対 加藤桃子(かとう・ももこ)女王
2017年10月26日(木)
<ザ クラウンパレス新阪急高知>
高知県高知市本町4-2-50
立会:谷川浩司(たにがわ・こうじ)九段
里見香奈女流王座に加藤桃子女王が挑戦する第7期リコー杯女流王座戦五番勝負第1局が、10月26日(木)に高知県高知市「ザ クラウンパレス新阪急高知」で行われ、加藤女王が先勝しました。第2局は11月11日(土)、大阪府大阪市「芝苑」で行われます。



DeNA ラミちゃん采配ピタリ DH抜てき白崎が同点弾、一気に逆転
11/4(土) 20:35配信 スポニチアネックス
DeNA ラミちゃん采配ピタリ DH抜てき白崎が同点弾、一気に逆転
<ソ・D>5回無死、左越えソロを放つDeNA・白崎
ダウンロード

 ◇SMBC日本シリーズ第6戦 ソフトバンク―DeNA(2017年11月4日 ヤフオクD)

 プロ野球のSMBC日本シリーズ(7試合制)は4日、ヤフオクドームに再び舞台を移して第6戦が行われ、3連敗後の2連勝で再び敵地に乗り込んだDeNAが5回に白崎の1号ソロで同点に追いつき、ロペスの2点適時打で一気に逆転に成功した。

 白崎は「7番・DH」で先発し、日本シリーズ初出場。2回に回ってきた初打席で右前へ安打を記録すると、1点を追う5回に先頭打者として回ってきた第2打席では左翼席へ同点の1号ソロを放った。ソフトバンク先発・東浜が投じた2ボールからの3球目、外角寄りの変化球をとらえて左翼スタンドへ運んだ。

 ラミレス監督はソフトバンクのホームで同じくDH制を取った第1戦(10月28日)では6年目の乙坂、第2戦(同29日)では1年目の細川をDHに起用。今回は5年目の白崎を起用し、それが当たった。

 白崎は「打ったのはスライダーだと思います。手応えはすごく良かったです。先発で起用してくれたチャンスを、結果で返したいと思っていました。今永が頑張って投げているので、逆転できるように頑張ります」と、少し興奮した様子で語った。

 白崎の同点弾で勢いづいたDeNAは1死後、倉本、桑原の連打で一、二塁とチャンスを広げ先発投手の東浜をマウンドから引きずり下ろすと、2番手・嘉弥真から梶谷がバントを決めて2死二、三塁とし、ここでスイッチした3番手・石川からロペスが左前へ2点適時打を放って逆転に成功した。

日本一おめでとう!
ソフトバンク工藤監督、涙の日本一「苦しかった」
[2017年11月4日23時25分]
ダウンロード

ソフトバンク対DeNA DeNAに勝利して優勝を決め胴上げされる工藤監督(撮影・加藤哉)
ダウンロード

11回裏ソフトバンク2死一、二塁、川島慶三はサヨナラ打を放ち歓喜の輪に飛び込む(撮影・栗木一考)


<SMBC日本シリーズ2017:ソフトバンク4-3DeNA>◇第6戦◇4日◇ヤフオクドーム

 日本一に輝いたソフトバンク工藤公康監督(54)が、球史に新たな記録を刻んだ。

 監督では自身2年ぶり2度目の日本一。選手時代の11度(西武8、ダイエー1、巨人2)を含めれば、13度目の栄冠を手にした。選手と監督合わせてシリーズ優勝13度以上は、森祗晶(17度=選11、監6)、川上哲治(15度=選4、監11)、王貞治(13度=選11、監2)に続いて4人目となった。

 延長11回、サヨナラ勝利の死闘だった。選手たちの手で8度宙に舞うと、こらえきれずに天を仰ぎ涙を流した。

 勝利監督インタビューでは「苦しかったです」と率直な心境をもらした。「3点取られた後も絶対に勝つ、ここで決めるんだと選手を信じて采配を振っていました。選手たちが実力以上のものを出してくれて、強いホークスをヤフオクドームの皆さんの前で見せることができて、何より幸せです!」とファンに感謝していた。

ダウンロード

健闘をたたえ合うソフトバンクの工藤監督(左)とDeNAのラミレス監督=4日、ヤフオクドーム【時事通信社】
ラミレス監督、激闘の末に終戦「後悔はなにもない」

 試合後、ラミレス監督は「去年はCSファイナルで負けたが、今年はここまで勝ち上がってきた。ここにくるまでに、何をすべきか分かった。来年は優勝を目指して準備したい。何事にも甘く見てはいけない。すべてのプレーで、気を抜いてはいけないということを学んだ。人間なのでミスはつきもの。数々の決断をしたが、うまくいった部分があった。かなり学ぶことができた。自信にもなった。後悔したくなかったし、今日も後悔はなにもない。ベストの決断をして、選手がベストのプレーをしてくれた」と話した。



♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

「将棋」藤井4段、順位戦6連勝。DENA2連勝で再度福岡へ。自民党の怪。

category - 野球と雑感
2017/ 11/ 03
                 
会期39日間は偽装…「特別国会」実質審議はたったの1週間
2017年11月2日


笑いが止まらない(C)日刊ゲンダイ


 一体どこが「謙虚」で、「丁寧な説明」なのか。

 1日、特別国会が召集され、第4次安倍内閣が発足。当初、与党側は会期を11月8日までにする方針だったが、12月9日までの39日間になることも決まった。

 会期が「39日間」と聞くと、意外と長く開くように感じるかもしれないが、とんでもない。水増しもいいところだ。なにしろ安倍首相の所信表明演説が行われるのは2週間後の17日。それまで国会は開店休業状態が続く。

 2日の本会議で、常任委員会の委員長を選定したら連休に入り、5~7日、安倍首相はトランプ米大統領の来日に付きっきり。8日に天皇を迎えて国会の開会式が行われた後、安倍首相はAPECやASEAN出席のため、外遊に出てしまう。帰国後の17日にようやく所信表明である。週末を挟み、20~22日に各党の代表質問が行われるが、23日(木)が祝日で、すぐまた週末だから、26日(日)まで国会は実質的に休みになる。審議が始まるのは、早くて27日だ。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/216837/2



小泉氏「このままなら自民党必要ない」 政策決定巡り
2017年11月2日14時38分

■小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長(発言録)

 (安倍晋三首相が幼児教育無償化などの財源確保のため、企業に3千億円の拠出を要請したことについて)党は何も聞いてないし、議論もしてないですから。このままだったら自民党必要ないですよ。

 経済界の皆さんにも、考えてもらうべきことがあるんじゃないかと思いますよ。政治が頼むと、賃上げする。3千億円も頼まれれば出す。何かまるで、経済は政治の下請けなのかと。

 仮にそれだけ政治の動きに左右されるような世界だとしたら、日本にイノベーションなんか生まれないですよ。(国会内で記者団に)

進次郎氏が安倍首相を批判「野党の言葉に耳傾けるべき」
2017年11月2日


「野党の質問時間確保は当然」(C)日刊ゲンダイ


 衆院選での自民大勝に浮かれる安倍首相に、筆頭副幹事長の小泉進次郎氏がカミついた。

 衆院選の結果について「自民の議席数が国民の信頼を物語っているとは思わない。国民の思いと議席には大きなギャップがある」と分析。国会での与党の質問時間を増やそうという動きには、「野党の質問時間を確保するのは当然。野党の言葉に耳を傾けるべきだ」。

 さらに、安倍首相が幼児教育無償化の財源として、産業界に3000億円程度の拠出を求めたことに対して「党内で全く議論をしていない。これでは党はいらない」と一刀両断。返す刀で、安倍首相の要求に屈して拠出を容認した経団連は「経済界が政治の下請けなら日本にイノベーションは起こらない」と切って捨てた。(蛇足)小泉さんは「明日は桑原が打つと予言しました。)

 どれも全くもって正論。安倍首相は進次郎氏のツメのアカならぬヘソのゴマでも煎じて飲んだ方がいい。
モリ・カケ済んだら 安倍おろしそば  社民党福島瑞穂 「(蛇足)夫も弁護士ですが籍は入っていません。福島瑞穂は以前に「産まない選択 子どもを持たない楽しさ」という本を出版したこともあり、多くの方は「こんな本を書くということは、子供はいないんだな…」と思っているようですが、実は一人娘さんがいらっしゃったようですね。」

「反安倍」ベテラン2人が相席に 政権側のメッセージ?

ダウンロード (13) ダウンロード (14)ダウンロード (12)



衆院本会議場の新たな議席が1日に決まり、自民党の石破茂元幹事長と村上誠一郎元行革担当相が議場最後部の2人がけの席になった。2人とも党内で安倍晋三首相と距離を置き、「反安倍」と受け止められているベテラン。「うるさ型」の思わぬ相席に、臆測も呼んでいる。

 議席は国会召集の度に変更される。自民党関係者によると、党の国会対策委員会が当選回数や大臣などの役職を踏まえて決める。石破、村上両氏はともに1986年に初当選し、今回の衆院選で当選11回を数える。石破氏は防衛相や地方創生相を歴任しており、村上氏も閣僚経験者だ。

 さらに、2人は「安倍1強」が続いてきた政治状況の中にあっても、学校法人「加計(かけ)学園」問題や憲法改正などで安倍首相に異論を唱えてきた党内少数派を代表する存在。自民党関係者は「特別な意味は無い」と説明するが、首相にとって「うるさ型」の2人が並んだことに、政権側のメッセージと見る向きもある。

 ただ、当選同期で安倍首相とも遠いという共通点のある2人だが、これまで関係が深かったわけではないようだ。石破氏は周囲に「お互い言っていることは似ているから、打ち解けてくるかも」と語っている。(岩尾真宏)

☆安倍首相は、明らかに森友・加計問題から逃げ回っているだけだ。まるでサイコパス「精神病質者」でないかと疑われても仕方が無いと思う。「その人は、魅力的な外見をそなえ、社交的でトークやプレゼンテーションが抜群に面白い、けれども、その一方で、平気をウソをつき、人を騙し、性的に奔放で色恋沙汰が多く(昭恵さんとは家庭内別居とか・・)、そうした不正や不実がばれても罪悪感ゼロ、それどころか、あたかも自分が被害者であるかのように振る舞います。実は、これらの特徴が当てはまる人は、「サイコパス」である可能性があります。」という学者の意見にぴったり当てはまるではないか!?喝)”国民を愚弄するのはいい加減にして欲しい。”



ダウンロード (10) ダウンロード (11)
DeNA 崖っぷちから地元で連勝 ソフトB 痛恨の失策で連敗 決戦の舞台は再度福岡へ




6回1死一・三塁、二塁手・明石は嶺井の二塁ゴロを捕るも落球する適時失策を犯す
「日本シリーズ・第5戦、DeNA5-4ソフトバンク」(2日、横浜スタジアム)
 DeNAが逆転勝ちで対戦成績を2勝3敗とした。

 1点ビハインドの四回、2死からロペスがそれまで完全投球のソフトバンク先発・バンデンハークからチーム初安打。カウント3-2からの外角直球を右翼フェンス直撃の二塁打とした。
 続く筒香が中堅への日本シリーズ初本塁打。2ランで逆転に成功した。
 しかし、直後の五回、先発の石田がこのリードを守れず、逆転を許す。先頭の柳田に中前打。今宮の犠打バントと暴投で1死三塁として、デスパイネの中犠飛で同点。さらに2死走者なしから、内川に左前打、そして中村晃にはフルカウントから真ん中に甘く入った直球を右翼席中段まで運ばれ、この回3失点。結局、4回2/3を6安打4失点で降板した。
 それでも打線が六回に奮起。頼れる4番・筒香が2点を追う1死一、二塁の場面で、2番手のモイネロから中堅フェンス直撃の一打。二走の桑原が快足を飛ばして3点目のホームを踏んだ。
 続くセ・リーグ首位打者の宮崎が中前への適時打で続き、4-4の同点に追いつくと、さらに1死一、三塁で代打・嶺井のゴロを二塁・明石が失策。この間に三走の筒香が逆転のホームを踏んだ。
 終盤3回は再三のピンチを招いたが、最後は守護神の山崎康がイニングまたぎで何とかしのいでシリーズ2連勝とした。
 シリーズ第6戦は、場所をヤフオクドームに移し、4日午後6時30分試合開始。
 【ここまで5試合の勝敗】
 1ソフトバンク10-1DeNA
 2ソフトバンク4-3DeNA
 3DeNA2-3ソフトバンク
 4DeNA6-0ソフトバンク
 5DeNA5-4ソフトバンク
☆追いつ追われつのシーソ-ゲームを主砲筒香の3打点で勝負は福岡に持ち込んだ。2戦目のベイスターズの倉本の痛恨のエラーと同じく今度はSBの2塁手の明石がエラーをして逆転を許した。短期決戦の緊張と焦りがもたらした事である。SBのヒットマン4番内川(元横浜)の打棒を如何に抑えるか・・・が今後の課題である。今日初めて敬遠策を取り成功した。ベイは桑原・柴田の1・2番コンビが如何に出塁するかに掛かっている。敵地ではあるが漸く勝ち運が着いてきたベイの勢いに3連敗後の4連勝も夢ではない。兎に角面白く成ってきた。☆!


「将棋」

11月2日関西将棋会館でC級2組順位戦、藤井聡太四段が脇謙二八段に勝ちました。順位戦はこれで6連勝。昇級に向けてさらに前進しました。ただ、反省点はあったようで、序盤の「△8五飛はありえなかったです」と振り返っていました。
これだけ勝っても何時になったら5段になるのでしょうか?
四段から五段に上がるための条件とは何でしょう。四段から五段へ上がる昇段規定には以下の5つがあります。

1.竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
2.順位戦C級1組昇級
3.タイトル挑戦
4.全棋士参加棋戦優勝
5.公式戦100勝

このうち、公式戦100勝はわかりやすいですね。四段になってから100局勝てばいいのです。舞台が公式戦であればよく、相手がアマチュア・女流棋士・奨励会員でも問題ありません。

タイトル挑戦と全棋士参加棋戦優勝もお分かりいただけると思います。なお全棋士参加棋戦とは現時点で朝日杯将棋オープン戦、銀河戦、NHK杯戦の3つです。そしてタイトル戦のうち、最高棋戦の竜王戦は特別で、こちらは挑戦を決めると一気に七段まで昇段します。先日、竜王戦の本戦トーナメントに進出したことでも話題になった藤井四段ですが、もし竜王挑戦を果たしていたら、四段から五段、六段を飛び越えて一気に七段への昇段が決まっていました。現在49勝6敗で5.公式戦100勝でも既に折り返し点に来ています。

第3期叡王戦出場者決まる。




第3期叡王戦 本戦出場者出揃う

更新:2017年11月01日
叡王戦は段位予選別が終了し、本戦出場者が出揃いました。

九段戦:渡辺明竜王、深浦康市九段、佐藤康光九段、藤井猛九段、丸山忠久九段
八段戦:行方尚史八段、北浜健介八段、豊島将之八段
七段戦:佐藤秀司七段、小林裕士七段
六段戦:澤田真吾六段、金井恒太六段
五段戦:高見泰地五段、近藤誠也五段
四段戦:藤井聡太四段

佐藤天彦叡王を加えた16名で本戦トーナメントを行い、決勝進出2名で七番勝負を行います。


紫綬褒章受章が決まり、会見する森内俊之九段=10月25日




 A級順位戦からの陥落とフリークラスへの転出、日本将棋連盟の専務理事就任……。森内俊之九段(47)にとって、プロ入りして30周年の今年は大きな節目となった。永世名人の資格獲得などの功績を認められ、3日付での紫綬褒章受章も決まった。



♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

[阪神」大和・大山。ソフトバンク王手!

category - 阪神タイガース
2017/ 11/ 01
                 
 
 
今日から11月ですね~。昨日は2度目の雪が降りました。やがて北風が強くなり一面深い雪に覆われ、私の散歩も出来なくなり悩ましい季節となります。



揺れる大和…金本監督が熱血指導 FA前向きも「響くものはもちろんあります」
ダウンロード (3) 

 打撃練習を終えた大和は金本監督(左)からアドバイスを受ける(撮影・山口登)

 国内FA権の資格取得条件を満たしている阪神・大和内野手(29)が28日、秋季練習で金本知憲監督(49)から熱血打撃指導を受けた。本人は権利行使に前向きな姿勢を示しているが、残留を望む指揮官の気持ちも感じて「響くものはもちろんあります」と告白。揺れ動く心境、またレギュラー定着への並々ならぬ思いを語った。
 大和の心に、金本監督の熱いメッセージが突き刺さった。プロ12年目、国内FA権行使も視野に入れる男への個別打撃レッスン。「響くものはもちろんあります」。野球人生最大の岐路に立つ今、虎に対する思いが脳裏を駆け巡る。練習後、偽らざる本音を語った。
 「左打ちのきっかけをつくってくれたのは、金本監督ですし。監督を含めて12年間、ここでやれたというのは自分の財産なので…」

阪神・大山、打てる大型二塁手へ本格挑戦 目指せ!虎の山田哲人
10/29(日) 9:00配信 デイリースポーツ
阪神・大山、打てる大型二塁手へ本格挑戦 目指せ!虎の山田哲人
ダウンロード (5) 


 二塁のポジションに就き、ノックを受ける大山(右)=撮影・北村雅宏
 阪神・金本知憲監督(49)が28日、甲子園室内で行われた秋季練習後に大山悠輔内野手(22)を本格的に二塁へ挑戦させる考えを明かした。

【写真】金本監督、大山に捕手以外全ポジション視野

 シートノックで二塁に入った大山のスローイングは、何よりも目を引いた。併殺プレーを完成させる上で近年、注目されてきた二塁手の肩。ここ数年は併殺を取れるはずの場面で取れないことが優勝を逃す要因の一つとして挙げられており、大山自身の打撃を見ればヤクルト・山田のような大型二塁手になる可能性も秘めるだけに「できるだけあの打撃は使いたいしね。あの肩も」と指揮官はうなずく。

阪神が、ソフトバンクの来季構想から外れた山田大樹投手(29)を調査することが31日、わかった。

 四藤慶一郎球団社長が今月18日のオーナー報告会で「投手の頭数が足りなかったという話は出ていた。
トータル的には一つの補強ポイント」と話しており、来季のV奪回へ向け先発陣の補強は不可欠。
ドラフトでは仙台大・馬場、亜大・高橋、九州三菱自動車・谷川らを指名したが、次なる一手に移った。

 山田は11年の交流戦で阪神戦に先発し4安打完封勝利を飾るなど7勝をマーク。
同年の日本シリーズではパ・リーグの育成出身選手としてシリーズ初勝利も記録した。
12年には8勝するなどしたが、選手層の厚いソフトバンクでは徐々に出場機会が減り、
ウエスタン・リーグで最多勝、最優秀防御率、勝率第1位の3部門でタイトルを獲得した昨季は4試合で1勝止まり。
今季は2試合で1勝に終わり10月29日に戦力外通告を受けていた。

 本人は現役続行を希望しており来季はまだ30歳と十分に活躍できる年齢。調査次第では獲得に乗り出す可能性もあり、
巻き返しを狙う猛虎が左腕の動向にも注視していく。


☆大和と俊介がFAの資格を獲得したため、万が一のため大山を2塁で使おうとしている。外人の大砲を獲得できた時には1塁手が多いのでそのためでもある。金本監督は基本的には生え上がりの選手を起用したい気持ちが強い。西岡もこのままでは終わらせたくない選手である。投手は別として野手は純国産でも戦える体制つくりに忙しい。!



2戦目の倉本のエラー
ソフトB、3連勝で2年ぶり日本一に王手!強力救援陣が好投、高谷が攻守で躍動
10/31(火) 22:27配信 ベースボールチャンネル
ソフトB、3連勝で2年ぶり日本一に王手!強力救援陣が好投、高谷が攻守で躍動
ダウンロード (6)

攻守で活躍を見せたソフトバンク・高谷裕亮捕手。
〇ソフトバンク3-2DeNA●(31日・横浜スタジアム)

 投手陣の好投が光ったソフトバンクがシリーズ開幕から3連勝を飾り、2015年以来2年ぶり、球団史上8度目となる日本一に王手をかけた。なお、4タテで日本一を決めたのは、2005年のロッテなど過去5例のみとなっている。
☆なんといっても2戦目の倉本のエラーが大きな岐路となった。2塁手の投球も悪かった。


清宮、中村を即戦力と報道することの違和感

https://victorysportsnews.com/articles/5616/original

 


【中日】森監督、ゲレーロ残留交渉について「まあ黙って見てな」

http://baseballnews.site/archives/152602


DeNAラミレス監督、シリーズ初勝利「19年待ち望んでいた勝利」

ダウンロード (9)

日本シリーズ初勝利で握手するDeNAのラミレス監督(左)と浜口=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)

 「日本シリーズ・第4戦、DeNA6-0ソフトバンク」(1日、横浜スタジアム)
 19年ぶりとなる日本シリーズ勝利をつかんだDeNAのラミレス監督は投打のヒーローを褒めたたえた。
 7回2/3を2安打無失点で白星をつかんだ先発左腕、浜口には「本当に信じられないぐらいの活躍。ルーキーには見えない投球をしてくれた」と絶賛。
 五回には、宮崎が先制ソロを放つなど打線は12安打で6点を奪った。
 その宮崎については「宮崎の本塁打が出て打線に勢いが出た。12本のヒットが出た打線はきょうは良かった」と振り返った。
 お立ち台ではファンの大声援に手を振って応え、日本語で「ありがとうございます」と感謝。そして「本当にうれしい。この初勝利、神様に感謝したい。19年待ち望んでいた日本シリーズの勝利です。勢いを取り戻せたのはファンのおかげです」と笑顔を見せていた。




「怖い事件が多発」
「8月下旬から9人殺害」 週1ペース連続か、逮捕の男

2017年10月31日 21時31分

ダウンロード (7)

9人の切断遺体が見つかった神奈川県座間市のアパート=31日午後(共同通信社ヘリから)


 東京都八王子市の女性(23)が行方不明になり、神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、1人に対する死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が「8月22日に引っ越して来てから9人殺した」と供述していることが31日、警視庁高尾署捜査本部への取材で分かった。
 捜査本部によると、白石容疑者は「金を奪う目的もあった」とも供述。遺体について「ばれると思ってなかなか捨てられなかった」と説明した。約1週間に1人のペースで殺害を続けたとみられ、計画的で猟奇的な連続殺人事件とみて、捜査本部は動機や詳しい経緯の全容解明を進める。

座間市のアパート事件 ミヤネ屋が裏の建物の屋上から生放送中継中に大家が激怒 「てめー降りろよ!」


座間市のアパートの部屋から9人の遺体が発見された事件を報じていた『ミヤネ屋』。
11月2日の放送では座間市の事件現場付近の建物の上から中山リポーターが事件現場のアパートを見下ろす形で中継。

中継開始時に「別の建物の屋上に許可を頂いて上がらせてもらいました」としていた。しかしそれから数分間中継を
行っていると「おら! 降りろよ! やめろ!」と言う男性の声が聞こえてきたのだ。宮根誠司がその声を気になったようで
「なんか声聞こえません?」とスタジオから呼びかけた。

すると中山リポーターが「不動産会社の方に確認させて頂いたのですが、大家さんの方でここ(屋上)やめなさいということなので、
今おりたいと思います」と屋上からの中継が中止となった。

どうやら別の建物の屋上に上がる許可は得ていたが、大家さんは上から撮られるのを良しとしなかったようで、
カメラを止めるように要請。それが中継中に声が入ってしまった。


安倍首相が増税撤回する可能性は十分 その根拠とは
https://www.news-postseven.com/archives/20171101_625075.html

♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
     

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ