2017年09月 - 不思議な不正義2

2017年09月

        
                

小池代表の「希望の党」と前原代表の「民進党」合流へ

category - 政治・社会
2017/ 09/ 28
                 
民進執行部が「解党」了承 衆参議員ら、希望の党に合流へ

2017年9月28日 14時34分
ダウンロード
常任幹事会で挨拶する前原代表

 民進党は28日の常任幹事会で、10月の衆院選を巡り、新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事)との合流を了承した。党所属の衆院議員らの公認を取り消し、希望の党に立候補者の公認を申請する。事実上の解党で、民進党として比例代表名簿をつくらず、参院側も基本的に希望の党に参加する。この後の両院議員総会で前原誠司代表は希望の党との合流を提案した。民進党内では、新党の「顔」として小池氏への衆院選出馬待望論が高まった。一任を取り付けたい考えだ。
 前原氏は常任幹事会に先立つ執行役員会で「希望の党と一緒に戦う」と強調した。
(共同)

「希望の党」結党記者会見で、出席議員らと握手し退席する小池百合子代表(中央)=27日午前、東京都新宿区で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092802000133.html
「小池ショック」急展開 民進合流 全員受け入れは困難か

2017年9月28日 朝刊





 小池百合子東京都知事が主導した新党「希望の党」結成を境に、野党再編の動きが急加速している。民進党執行部は二十七日、希望の党への合流に大きくかじを切り、前原誠司代表が小池氏、自由党の小沢一郎共同代表と秘密裏に会談していたことも明らかになった。衆院解散を目前にして、対決の構図は大きく変わろうとしている。 (生島章弘)
 関係者によると、前原、小池、小沢各氏の三者会談は今月下旬に行われた。合流や比例代表統一名簿など、連携のあり方を具体的に協議したとみられる。
 昨年七月の参院選では、民進、共産、自由、社民四党が全国三十二の一人区で候補者を一本化。十一勝を挙げ一定の成果を残した。だが、今回の衆院選では、共産党との協力に消極的な前原氏が代表に就任したこともあり、調整は難航。共倒れも懸念されていた。
 事態が急展開したのは二十五日。新党の準備を側近らに任せ「裏方」に徹していた小池氏が、電撃的に党代表への就任を表明した。
 民進党執行部には、新党について「自民党の補完勢力」(枝野幸男代表代行)という見方もあったが、小池氏が安倍政権との対立軸を明確に打ち出したことで状況は変化。希望の党に合流する議員が相次ぎ、党勢低迷で衆院選での勝機が見いだしづらい現実を踏まえ、前原氏は、党を挙げての合流を決断した。

新党「希望の党」を結成した小池百合子東京都知事が、衆院選に向けて与野党双方に揺さぶりを掛けている。消費税増税による財源の使途変更を掲げた安倍晋三首相に対抗して増税消極論を展開。衆院選後の首相指名選挙で公明党の山口那津男代表を推す可能性に触れ、与党は警戒を強める。一方、野党共闘に批判的な民進党議員らに水面下で合流を働き掛けている。自民党と新党の対決に焦点が当たり、民進党には埋没の懸念も広がってきた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011160641000.html?utm_int=word_contents_list-items_002&word_result=%E8%A1%86%E9%99%A2%E8%A7%A3%E6%95%A3%E3%83%BB%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99

☆愈々民進党が解党することになりましたね。民進党は全員離党して「希望の党」に公認を申請することになったのですね。公認を決めるのは「保守」「改憲」かで小池と前原で決めるようです。前原氏自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かった。前原氏は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはならず、公認候補を擁立しない方向で調整している。とうとう小池にはまった情けない男に成り下がったことになる。民進党代表選挙で前原を選んだのだから仕方がありません。蔭に何時も小沢が居ますねー。共産党を含めた野党共闘が進んでいる中の急激な激変で地方区では青天の霹靂で戸惑いながらもあきれ果てている。
保守対革新は終わり「保保対決選挙」となります。民主党から始まり遂に野党第一党の民進党も解党されたことになりました。「安倍政権を止めるため」が大義となります。公認されない民進党議員は別な政党を作ることになるでしょう。安倍自公政権に対抗するには議員不足で「都民フアーストの会」の議員を立候補させるという話もあり、知事も辞職、議会も解散となることでしょう。ここまできたら二足のわらじは捨てて、小池さんも立候補して総理を狙うのが筋でしょう。好きも嫌いもありません。汗)

小泉氏「新党の原発ゼロ応援」 希望の党運営関与せず
小泉純一郎元首相は27日、小池百合子東京都知事率いる新党「希望の党」が掲げる政策について「原発ゼロを応援する」と明言した。都内で記者団の質問に答えた。この後の講演では、衆院選に関して「原発ゼロを争点にすると、希望の党はかなり伸びるのではないか」と指摘した。一連の発言では、希望の党の運営に関与せず、選挙にも一切かかわらない考えを示した。
 小泉氏は25日に小池氏と会談し、原発問題などを巡って意見交換した。
(共同)

ダウンロード

阪神が2年ぶり7度目CS進出決定 能見は今季初完投6勝目 CS「甲子園でやりたい」

「DeNA2-11阪神」(28日、横浜スタジアム)
 阪神が先発全員の今季最多タイ16安打、11得点で大勝、2年ぶりのクライマックス進出を決めた。
 阪神は三回、2死満塁から福留の左前2点適時打で先制。中谷の2点二塁打、大和の左前適時打と打者一巡の猛攻で一挙5点を奪った。四回には糸井の適時二塁打、五回には岡崎の2号2ランで加点。六回にも福留が左中間二塁打を放ち2点を加えた。
 能見は4安打2失点で今季初完投で6勝目を挙げた。「取りあえず飛ばして行こうと思って、初回からいい感じで投げられて良かった」と四回まで無安打投球。打線の援護もあり余裕の完投だった。
 チームは2年ぶり7度目のCS進出を決めた。29日のDeNA戦(横浜スタジアム)で勝つか引き分けで2位が確定。甲子園でのCSファーストS開催が決まる。能見は「地元で、甲子園でやりたいんで、そこに向かってやって行くだけです」と2位確保を誓った。

ダウンロード
厳しい顔のラミレス監督
<DeNA2-11阪神>◇28日◇横浜

 DeNAが6試合ぶりに敗れ、4位巨人とゲーム差0となった。先発の井納翔一投手(31)が3回につかまった。6安打5失点で降板。

 アレックス・ラミレス監督(42)は「2回までよかったが、3回に5失点。そこがターニングポイントだった」と振り返った。大量失点に打線も沈黙し、6回にミス絡みで1点返し、7回に梶谷隆幸外野手(29)の20号ソロで奪った2点が精いっぱい。

 同監督は「今日の結果は変えられない。明日は明日。切り替えて臨みたい」と話した。



DeNA 阪神に快勝 4位・巨人に0・5差と広げる 先発・石田が奮闘

ダウンロード ダウンロード


阪神に快勝し山崎(19)、筒香(25)を迎えるDeNAのラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)


 「DeNA6-2阪神」(29日、横浜スタジアム)
 DeNAが阪神に快勝し、CS争いを繰り広げる4位・巨人との差を0・5ゲームに広げた。
 0-0の四回1死一、二塁から戸柱の9号3ランで先制。さらに六回には筒香の26号2ランなどで、3点を追加。3位確保に、もう負けられない状況で打線が奮起した。
 先発の石田は6回7安打無失点の好投で、6勝目(6敗)を挙げた。
 阪神は先発・メンドーサは4回3失点で2敗目(0勝)。打線も代打・高山の6号ソロなどで2点を返すのが精いっぱいだった。

予告先発情報2017年9月30日
巨人(畠)ー阪神(岩貞)ヤクルト(寺島)ー中日(大野)DeNA(今永)ー広島(ジョンソン)日本ハム(有原)ー西武(多和田)楽天(塩見)ーロッテ(西野)オリックス(山岡)ーソフトバンク(バンデンハーク)



今岡コーチ阪神退団の理由と真相とは?
西山秀二氏来季阪神1軍バッテリーコーチ就任はある?
http://baseball-fire.com/2017/09/24/%E4%BB%8A%E5%B2%A1%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E9%98%AA%E7%A5%9E%E9%80%80%E5%9B%A3%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%A8%E7%9C%9F%E7%9B%B8%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/




 

左が竹俣紅女流初段と塚田恵梨花女流1級       和田あき女流初段と渡部愛女流初段の対戦

第11回白瀧あゆみ杯争奪 新人登竜門戦」(主催:日本将棋連盟 後援:白瀧呉服店)の準決勝が平成29年9月17日(日)「滝野川会館」にて行われました。
竹俣紅女流初段-塚田恵梨花女流1級、和田あき女流初段-渡部愛女流初段の対戦となり、塚田恵梨花女流1級、渡部愛女流初段が決勝戦進出を果たしました。


当日はあいにくの雨模様でしたが、会場には大勢の方々に来場いただきました。お越しになった皆様は及川拓馬六段、貞升南女流初段による解説に熱心に耳を傾けていました。

事実上の選挙戦 安倍政権の継続か否かめぐる激しい論戦に

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170929/k10011161101000.html
今回の選挙は、自民・公明両党と希望の党の対決を軸にした政権選択選挙の色合いが濃くなっていて、安倍政権の継続か否かをめぐる激しい論戦が予想されます。

一方、共産党は、志位委員長が、民進党の動きについて、「野党4党の党首が何度も確認してきた公党間の合意に背く、重大な背信行為と言わざるをえない」と批判しました。今後、民進党出身者が希望の党の公認候補になった選挙区には、原則として対立候補を擁立する方針です。



阪神 俊介のタイムリーで追加点 勝てば2位確定


 2回、適時打を放ち一塁に向かう阪神・俊介(投手・中川)

 「巨人-阪神」(30日、東京ドーム)
 阪神が1点リードの二回、俊介の右前適時打で1点を追加した。
 この回、1死から梅野が中前打で出塁。続く岩貞がきっちり送りバントを決めた。2死二塁で打席に俊介。1-1から3球目、外角低めのカーブを狙った。ライナー性の打球が二塁手・マギーの右横を抜ける。二走・梅野が悠々と2点目のホームを踏んだ。
 23日のヤクルト戦以来、出場5試合ぶりの打点となった。勝てば2位が確定する一戦。まずは阪神が2点を先制し、序盤の流れを引き寄せた。
ダウンロード

阪神・上本が頭部に死球受け病院へ 巨人・畠は初回4球で危険球退場
「巨人-阪神」(30日、東京ドーム)
 阪神の上本が初回、巨人の先発・畠から左側頭部に死球を受けた。しばらくの間動けなかったが、担架を拒否して自ら歩いてベンチ裏に治療へ。その後、自力歩行で球団トレーナーらに付き添われながら、都内の病院に向かった。(デイリースポーツ)
ダウンロード


阪神2位確定!上本の死球交代から得点重ねる 俊介がけん引、岩貞は90日ぶり白星

「巨人1-5阪神」(30日、東京ドーム)
 阪神が巨人に競り勝ち、今シーズンの2位が確定した。本拠地でのCSファーストS開催は、3年ぶりとなる。
 試合は序盤から白熱の展開となった。初回、先頭の俊介が左中間二塁打でチャンスメーク。続く上本が送りバントの構えを見せた。だが、その初球、巨人先発・畠の投球が上本の左側頭部付近に直撃。畠はわずか4球での危険球退場となった。
 上本は自力歩行でベンチに戻ったが、そのまま交代して都内の病院に直行。球場が騒然とする中、1死二、三塁から福留の二ゴロの間に先制点を奪った。
 さらに二回には、2死二塁から、俊介が右前適時打で追加点。リードを2点に広げると、先発の岩貞は5回まで5安打1失点の粘投。7月2日のヤクルト戦(甲子園)以来、90日ぶりの5勝目(10敗)を手にした。
 「先に取ってもらった点を守るのではなく、攻める気持ちを持って投げました。先発として任された試合で5回までしか投げることがでず、中継ぎの方に負担を掛けてしまい申し訳ないです」
 さらに1点リードの七回1死。再び俊介だった。CS進出へ負けが許されない巨人は、1点ビハインドでマシソンを投入。必勝態勢を敷いてきたが、1-1から3球目。高めに浮いた直球を狙った。見送ればボール球。だが、振り切った球はグングンと伸びた。
 そのまま右側スタンドに到達。巨人戦では2014年8月12日以来、3年ぶり2本目のアーチとなった。さらに右方向への本塁打は自身通算7本目で初。7度目の猛打賞、2打点、2得点と活躍が光った。2点リードで迎えた八回にはマシソンから、3連打を含む4安打を集中させて2得点。ダメ押し点を奪った。
 守っては六回以降、藤川、桑原、マテオ、ドリスとつなぎ、無失点。投打にかみ合った快勝で、シーズン2位を確定させた。

”今年の阪神は強い”



♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
  
スポンサーサイト
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

小池新党とDENA

category - 野球と雑感
2017/ 09/ 27
                 
☆謹んでお見舞い申し上げいたします。☆
青森、岩手、宮城の3県で震度4
27日午前5時22分ごろ、青森、岩手、宮城の3県で震度4の地震があった。

 気象庁によると、震源地は岩手県沖で、震源の深さは約30キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・0と推定される。津波の心配はない。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=八戸南郷、階上(青森)盛岡薮川、盛岡渋民、普代、野田(岩手)登米迫(宮城)▽震度3=青森、八戸、野辺地(青森)盛岡、宮古、大船渡、花巻、釜石(岩手)気仙沼、登米、東松島、南三陸志津川(宮城)秋田雄和妙法(秋田)中山(山形)国見(福島)


阪神が甲子園3戦連続完封負け 今世紀初屈辱に金本監督怒「ファンに申し訳ない」
https://www.daily.co.jp/tigers/2017/09/26/0010588389.shtml
 

 「阪神0-7DeNA」(25日、甲子園球場)
 スコアボードに屈辱の「0」が並んだ。阪神が甲子園で29イニング連続無得点、17年ぶりとなる3試合連続完封負けを喫した。CSファーストSで対戦する可能性のあるDeNAに完敗。CS突破からの逆転日本一へ向け、暗雲が立ち込めてきた。
 九回の攻撃を前に、席を離れるファンが目立ったのも無理はない。7点を奪われた投手陣以上に貧打が深刻だ。2000年5月以来17年ぶりとなる、屈辱の甲子園3戦連続完封負け。金本監督の言葉にも怒気がこもった。

ダウンロード
阪神・掛布2軍監督、残留!オーナー付アドバイザー就任を受諾

鳴尾浜での最後の試合を終え、ファンサービスに向かう掛布2軍監督。ユニホームは脱ぐが来季はアドバイザーとして残留する(撮影・高井良治)


 (ウエスタンリーグ、阪神6-7広島、26日、鳴尾浜)今季限りでの退任が決まっている阪神・掛布雅之2軍監督(62)が、球団から要請されていた坂井信也オーナー(69)=阪神電鉄相談役=付アドバイザーへの就任を受諾したことが26日、分かった。ミスタータイガースは27日からのウエスタン・広島2連戦(甲子園)でユニホームを脱ぐが、来季も阪神に残留。違った角度からチームに力を注ぐ。
ダウンロード ダウンロード


阪神・掛布雅之2軍監督(62)の鳴尾浜でのラスト采配が行われるとあって、球場は異例の超満員となった。午前10時40分に入場規制がかかり、入り口には現在も、入場待ちの長い列ができている。
 試合前、「ここが僕らのホームだから」と2年間戦った球場への思いを口にしていた掛布2軍監督。その背番号31の雄姿をひと目見ようと、収容人数500人をはるかに超えるファンが集まった。

☆ミスタータイガースと呼ばれた男は遂に栄光の背番号31のユニホームを脱ぐが、阪神フアンの心底に深く焼きついたことである。掛布2群監督はすべてのオフアーを断って愛する阪神球団に残ってくれたことに感謝したいと思う。甲子園では、2位はおろかCSに残留さえ出来るかどうかの瀬戸際に来ている。育成方針で金本監督に退団を進められたが、人柄のよい掛布氏は影から金本監督を支えて下克上の優勝を願うという。涙がでるくらいの力になると思う。泣)高橋巨人も同じ願望を持って居るであろう。それほどセリーグCS残留合戦は熾烈を極めてきたのである。


「小池新党」
ダウンロード


小池百合子東京都知事が代表を務める「希望の党」と日本維新の会(代表・松井一郎大阪府知事)は次期衆院選の選挙協力の検討に入った。候補者をすみ分けることで競合を避け、相互支援することを視野に協議を進める。東京、大阪の東西の知事の共闘で、新たな改革勢力としてアピールしたい考えだ。
http://www.hochi.co.jp/topics/20170927-OHT1T50043.html
「希望の党」は28日に迫る解散に向け、候補擁立を急ピッチで進めている。静岡高からプロ野球の阪神にドラフト3位で入団して通算20勝を挙げ、現在は打撃投手を務める山崎一玄氏(45)に出馬を打診していたことが関係者の話で判明。河村たかし名古屋市長の特別秘書が辞職し、埼玉県内の小選挙区から出馬を目指していることも分かった。
☆小池新党も、大上段に振りかぶったまではいいが兵隊が中々集まらない様だ。先ごろ民進党を離党した松原仁衆院議員(61才,比例東京)は前回,東京3区で落選.「新党は(当選が厳しい議員の)駆け込み寺ではないか」との記者の質問に.「政治は勝たないといけないというのも事実だ」と,これまたヌケヌケと語った。安倍が狙ったとおり新党の結成がまとまらないうちという事であるが、自民党内でも、いまだに解散の大義に疑問を呈する議員が多くおり小選挙区での戦いは苦戦するであろう。少なく見積もっても30人は減らすでしょう。選挙後は仲間入りの「希望の党」が20~30名確保して、野党が微増するとしたら自公は過半数は確保できるでしょうが安倍総理の求心力の低下は免れないでしょう。「希望の党」にトンボが止まるように当選するためにだけ集結する事もあり、政権選択肢として立ち上げたからには、自公を過半数割れに追い込み細川政権のような事になれば面白いですがね~~~。都議会のようなこともありえるのです。内容は別ですが・・笑)狡猾な安倍首相は逃げ道を造りハードルを下げて勝利の宣言をし易い様にしているが、病状ともかね合わせて考えると選挙後の辞任も無いことでは無いというのが永田町界隈の噂である。!安倍さんをやめさせることが目的の選挙だからいまや、手段も目的も何のそのである。!


小池氏と当選同期の樽床元総務相、新党参加に含み
 民主党政権で総務相を務め、昨年民進党を離党した樽床伸二・元衆院議員は26日、小池百合子・東京都知事の「希望の党」からの立候補について、「無所属の前提でやってきたが、急にだいぶ騒がしくなってきた。何をするにしても支持者や関係者と相談しないといけない」と述べ、含みを持たせた。大阪府枚方市で記者団に語った。


ダウンロード
巨人・由伸監督、マイコラスを絶賛「強さを感じた」 中4日で139球の熱投
9/27(水) 22:19配信 デイリースポーツ

14勝目をあげ、高橋監督(左)から祝福されるマイコラス(中)=撮影・三好信也
 「巨人2-1中日」(27日、東京ドーム)

 巨人・高橋由伸監督が、来日最多の14勝目を挙げたマイコラスを絶賛した。
 中4日で139球を投げ、8回1/3を6安打1失点の好投。2点リードの九回、福田にソロを被弾して今季初完封を逃したが「試合前から、本人が一人で投げきるというのがあった。ほぼ投げきったし、強さを感じた」とうなずいた。

 チームは4連勝。11年連続のCS進出に希望をつなぎ「勝つことで可能性が残る。勝てるように頑張ります」と意気込んだ。




ダウンロード

DeNA、9回阪神に追いつかれ痛恨ドロー 4連勝の巨人と0.5差
9/27(水) 22:34
守護神・山崎康が9回に1失点、延長12回引き分け
 DeNAが27日の本拠地・阪神戦で延長12回の熱戦の末に4-4の引き分けに終わった。クライマックスシリーズ(CS)進出を争う4位・巨人が中日に2-1と勝利し、4連勝をマークしたため、3位・DeNAとの差は「0.5」に縮まった。

 初回にロペスの29号2ランで先制したDeNAは2回に桑原の2点タイムリーで4点のリードを奪った。先発マウンドに上がったドラフト1位ルーキー濱口も5回まで無失点に抑える好投を見せていたが、6回に糸井の15号2ラン、中田のタイムリー二塁打で1点差に詰め寄られると、2死満塁とした場面で降板となった。

 それでも2番手の三上が後続を断ってピンチをしのぐと、砂田、パットンがリードを守り、9回へ。しかし山崎康が最終回に1失点し、延長戦に突入した。試合は12回でも決着がつかず引き分けとなった。
ついにM1や! 阪神がDeNAと引き分け、クライマックスシリーズ(CS)進出へのクリンチナンバーを1とした。リリーフ陣が踏ん張り、3回以降延長12回まで無失点。60試合以上登板投手5人と、50試合以上登板投手6人という2つの記録を同時達成しながら、引き分けに持ち込んだ。今日28日のDeNA戦に勝つか引き分ければ、CS進出が決まる。














第25期銀河戦/準決勝「羽生ニ冠、豊島八段を下し決勝戦進出」

将棋ニュース

第25期銀河戦、久保利明王将が優勝

更新:2017年09月27日 10:24
久保利明銀河第25期銀河戦決勝(羽生善治二冠 対 久保利明王将)が9月26日(火)に放映され、久保利明王将が優勝を決めました。


棋戦トピックス


第89期棋聖戦一次予選、藤井聡太四段が竹内雄悟四段を破り勝ち進む

更新:2017年09月27日 13:31

第89期棋聖戦一次予選で、竹内雄悟四段 VS 藤井聡太四段 戦が27日に行われ、 藤井四段が154手で竹内四段を破り勝ち進みました。

次戦に勝てば、一次予選を突破し二次予選に進みます。



♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
     

 
 
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

阪神タイガース。日馬富士。仏教。

category - 野球と雑感
2017/ 09/ 25
                 
残暑の中、連休も終わり、今日からは、秋風さわやかな季節を迎えました。

 わが国のお彼岸の行事は、ちょうど春分と秋分の季節に訪れます。この季節は暑からず寒からず、気候の良い時期でもあり、太陽が真西に没しますが、その彼方に極楽浄土という真実の理想郷(悟りの世界)があると信じられているところから、今は亡き御先祖様の徳をしのび、自己反省する法会(法事)を家庭や寺院で行い、墓参する習わしがお彼岸の行事というわけです。
仏教では、水平線の彼方の岸に理想郷があり、悟れる人がそこへたどり着くと教えています。悟った人は別に死ななくてもそこへたどり着くことが出来、悟りを求める人は、そこへたどり着くと教えています。悟った人は別に死ななくてもそこへたどり着くことが出来、悟りを求める人は、そうした悟りへの岸(彼岸)に向かって努力すべきなのです。南無。合掌。

月曜日というのに今日も野球がある。日程が詰まっているからだ。2・3位争いが激しく続くセリーグは阪神岩田ーDeNAウィーランドでもう一方の巨人は吉川光ーヤクルトはギルメットである。
見どころ
阪神の注目は福留。今季はDeNA戦で対戦球団別最高の打率.311を記録しており、9月10日には今季最多タイの1試合4安打、昨夜もきっちりヒットをマークした。今日も相手投手陣攻略に一役買いたいところ。一方のDeNAは、ウィーランドの先発試合で勝率.824と高い数字が残っている。自身も8勝2敗でチーム最多となる6つの貯金をつくってきた助っ人が、負けられない試合が続くチームに今日も白星を届けるか。

ヤクルト・ギルメットは、来日3試合目の先発マウンドに上がる。過去2度の先発登板では、7回無失点、8回1失点といずれも好投を披露した。今日も危なげない投球を見せ、来季に向けてアピールできるか。対する巨人の先発は吉川光。ヤクルト戦は通算6試合に登板し、防御率1.47に抑え込んでいる。前回登板では4回途中8失点と期待を裏切っただけに、相性の良さを生かして名誉挽回のマウンドにしたい。
(スポーツナビ)
阪神とDENAの直接対決は残り4試合。連敗できない集中力が必要だ。一方巨人はヤクルトとの対戦が3試合もあり、有利ではという意見もあるが、野球は戦力、地位で決まるものではなく何が起こっても不思議ではない。怨みこなしの剣が峰である。

「大相撲」
3横綱2大関休場という異例の秋場所ではあったが、一差で追っていた横綱日馬富士が本割り、決定戦で大関豪栄道に快勝し、昨年の名古屋場所以来9度目の優勝を飾った。鬼の居ぬ間に・・といえば身も蓋もないが、全身に怪我ををしての耐え抜いた逆転優勝は祝福されても可笑しくないと思う。「土俵に上がったら、言い訳は可笑しい、お客さんに失礼でしょう。土俵の神様が味方してくれた」という言葉を聞いて謙虚な人柄に拍手を送りたいと思った。


ヒトもカネもなし 小池新党「衆院選100人擁立」に黄信号
2017年9月23日


思いのほか勢いが感じられない(C)日刊ゲンダイ

 小池新党が来週スタートする。若狭勝氏と細野豪志氏は27日に会見を開き、設立を発表する方針。党名には「希望」の2文字が入る見込みだ。民進党出身者を中心に10人程度が参加を検討しているという。100人擁立と意気込んでいるが、本当に100人も立てられるのか。若狭氏と細野氏はアチコチに声をかけているが、全く“タマ”が集まらないらしい。

「細野さんたちは、落選中の議員らに声をかけまくっているのですが、パッとした人材がいなくて頭を悩ませているようです。新党発足時の会見は華やかな候補者を並べたいようですが、このままだと若狭さんと民進党離党組だけという地味な顔ぶれになる可能性があります」(政界関係者)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214195

都知事選と都議会選挙と比べれば、聊か睫毛とアイシャドーも落ちかけて一時の威勢が薄れて来たようだ。所詮は元自民党員であり、除名処分も受けていない小池さんは、一体どこに本籍があるのか分かりません。汗)民進党離党組の細野氏や、先に離党した自民党の福田峰之副大臣、日本のこころ代表中山恭子参院議員らが合流する「小池新党」は都議選の様に自公票を奪取して
自公議員の当選を脅かしてくれるなら、「安倍以外なら、誰でも良い」という安倍嫌いには受けるであろうが、民進・共産・社民らの
野党連合を食いつぶすことになるのではと危惧されているのだ。前原民進党代表も煮えきらず、野党共闘を表面では出しているが小池にもウインクしている為、まだ民進党からの離党議員がでる恐れがある。大体が野党から出された不信任案が可決されてから出すのが解散であるはずが勝ってに自己保身加計隠し解散をしたのだから、有権者も小池と安倍には覚悟して対応する必要があると思う次第。喝)



ゾンビ議員に極右 小池代表「希望の党」はポンコツだらけ
小池百合子都知事が代表に就任することも決まり、若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相が26日にも結成する国政新党「希望の党」。若狭氏は「全国で70~80人ほどを立てる」と自信マンマンだが、擁立のために候補者をなりふり構わず口説きまくっているのが実情だ。集まる顔ぶれは「小池ブランド」目当ての“ポンコツ”ばかり。まさに新党の正体見たりである。

 福田峰之内閣府副大臣は24日、自民を離党して新党合流を表明した。自民離党に加え、現職副大臣とあって「安倍政権に打撃」などと報じられているが、チョッと違う。福田氏の地元である神奈川8区は民進の江田憲司衆院議員が強く、これまで福田氏は4戦全敗。前回(2014年)も、比例南関東の最下位でギリギリ当選するなど、過去3回は比例復活したゾンビ議員である。つまり、次の選挙も勝てないのは明々白々。「溺れる者は藁をも掴む」とばかり、新党に飛びついただけなのだ。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214252

公明の長沢復興副大臣、議員辞職へ…女性問題で
2017年09月26日 11時42分

ダウンロード


 公明党の山口代表は26日午前の記者会見で、同党の長沢広明復興副大臣(59)(参院比例)が女性問題を理由に同党を離党したと発表した。

 長沢氏は議員辞職し、復興副大臣も辞任する。

 山口氏によると、長沢氏は議員宿舎に知人の女性を宿泊させ、カギを貸したことを認めた。離党届は26日に提出された。山口氏は記者会見で「議員宿舎に第三者は宿泊させてはならない。看過できず、離党を了承した。長沢氏には妻子がいる」と語った。
■国難突破解散で直ぐ無所属で立候補するのだろうか?

小池百合子都知事「首相指名は公明・山口那津男代表がいい」
9/26(火) 0:35配信 産経新聞

小池百合子都知事「首相指名は公明・山口那津男代表がいい」


新党の名称が「希望の党」に決まり、会見に臨む東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都新宿区の都庁(福島範和撮影) (写真:産経新聞)
 国政政党「希望の党」の代表に就いた小池百合子東京都知事は25日夜のフジテレビ番組で、10月の衆院選後に国会で行われる首相指名について「(公明党の)山口那津男(代表)さんがいいと思う」と述べた。

 小池氏は自身の衆院選出馬を否定しているが、自民、公明両党の連立政権や選挙協力にくさびを打ち込む狙いがあるとみられる。小池氏が率いた地域政党「都民ファーストの会」は7月の都議選で公明党と選挙協力を行った。


ダウンロード

<都議会>「都政前進、約束なのに」公明、都民フと亀裂
 東京都の小池百合子知事が国政新党「希望の党」を設立、代表に就任したことで、都議会の勢力図が塗り替えられる可能性が出てきた。7月の都議選で協力した都民ファーストの会と公明党は、計78議席で都議会(定数127)の過半数を占めるが、公明は「都政を前に進めるという約束だった」と協力関係見直しも示唆。公明の23議席が離れれば知事提案の条例も可決が困難になり、今後の都政が混乱することも懸念される。【芳賀竜也、柳澤一男、円谷美晶】(毎日新聞)



中日ゲレーロ去就は早期決着 球団マネーゲーム否定


ダウンロード
中日ゲレーロ(2017年9月19日撮影)


 去就が注目される中日ゲレーロについて西山球団代表は早期決着の見通しを明かした。

 「そこまで時間はかからない」とシーズン終了直後に条件提示に移る予定。互いに残留が第1希望だが、中日はマネーゲームには否定的だ。来日1年目のゲレーロは現在35本塁打でタイトルを濃厚にしている。今季は推定年俸1億5000万円プラス出来高払いで契約している。
☆阪神が秘かに狙っている、是だけの大物はそう居ないので、マネーゲームになりかねません。中日は釘を刺したわけだが暗にトレードの可能性も否定していないことが分かった感じがする。ほしいですね~~!



倉敷藤花戦は伊藤女流二段が挑戦者に決定

更新:2017年09月26日 10:41

第25期大山名人杯倉敷藤花戦の挑戦者決定戦、甲斐智美女流五段 対 伊藤沙恵女流二段 戦が25日に行われ、伊藤女流二段が118手で甲斐女流五段に勝利し、里見香奈倉敷藤花の戦挑戦者に決まりました。

伊藤女流二段は、女流王将に続いてのタイトル戦挑戦となります。三番勝負第1局は、11月7日(火)に東京・将棋会館で行われます。



♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
     

 
 


応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

阪神快勝。「秋分の日」「囲碁将棋情報」

category - 阪神タイガース
2017/ 09/ 24
                 
この1週間は、敬老の日や彼岸入り、秋分の日と祝日が続き俗に「シルバーウイーク」といわれているそうだ。昨日何時もの日帰り温泉に出かけたが高齢者で大混雑であった。秋晴れの露天風呂で温まり、朝食兼昼食(?)を取り良い気分で帰宅バスに乗り、居眠りをしてしまった。幸い隣のおくさんが声をかけていただき無事帰宅できた次第。汗)是で3回目であるが2回は温泉に戻り歩いて地下鉄で帰宅したが、寝不足と安定剤の影響かと思う。兎に角注意しなければならないことが多くなった。

阪神は、漸く気がついたのか、不調の大山を外し、ロジャースを先発起用したところ、2ランを含む3安打の猛打賞で勝利に貢献した。今季で退団予定だが立派な置き土産となり、複雑な気持ちになった。この勝利で2位が確定できたと確信できた。残り試合を5分で行けばの話しである。笑)

阪神・小野2勝目、昇格ロジャースは5号2ラン
ダウンロード  
5回、2ランを放つロジャース(撮影・飯室逸平)   
ダウンロード
  6回 ヤクルト・リベロの打球を失策する阪神・糸井(右) 手が腫れて病院直行した。心配ですねー。
                                      

maxresdefault (1)


 「ヤクルト1-8阪神」(23日、神宮球場)
 阪神が効果的に得点を重ね、大勝で連勝を飾った。ヤクルトとの今季最終戦。18勝7敗、対戦6連勝と大きく勝ち越した。
 試合は四回、1死満塁からパスボールで先制。大和の中前適時打で2点目を奪った。さらに五回にはロジャースの5号2ランで追加点。中盤に大きなリードを奪った。
ダウンロード
 先発の小野は中12日と間隔があいての登板。6四球と制球に苦しみ、「無駄な四球を出してしまい、球数が多くなった。反省しないといけない」と振り返ったが、5回3安打無失点と試合を作って、プロ2勝目をつかんだ。
 七回には梅野、代打・伊藤隼、俊介の3連続適時打で追加点。14安打、8得点の猛攻でヤクルトを圧倒した。
 この日、昇格したばかりのロジャースは、四回に左前打、五回に2ランを放つと、七回にも左前打でチャンスメーク。いずれも得点に絡むなど、即結果を残す形でアピールした。
 六回以降は岩崎、石崎、高橋、藤川とつなぎ、リードをしっかり守った。シーズンは残り9試合。ポストシーズンでの戦いに向けて、弾みが付く1勝になった。
☆下位のヤクルトとはいえ効率の良い勝ち方であり、金本監督も、大山鳴動・・・買い被りの大山の不調に気がつき、開幕時には活躍したロジャースを先発に起用した途端2ランは打つは、3安打の猛打賞で、今季退団が惜しい気持ちに生ってきた。大山は昨年のドラフト1位指名から驚かせた選手である。
育成のつもりなら春から徹底的に使えばよいものを、この忙しい時期には実力不足である。将来の4番打者にはなれる逸材には違いない。
厳しい筋トレで中谷.陽川・伊藤隼太らは長打者に成長したが、安定した打率がまだ悪い。掛布退団発表以来成績が悪かったので2位さえもあぶなくなっていた。この試合は一つの大きな良い意味の転機になるであろう。本塁打数が巨人を上回っているとは誰も知らないでしょうね^^3ー4点リードされていても昔の巨人みたいに後半で逆転できるチームに超変革したのである。中継ぎ。抑え投手陣の完璧さはセリーグ随一の鉄壁さである。昨日、巨人が負けたのでDeNAが3位に残れそうであるが、本拠地で迎える相手は、果たして巨人がよいのかDeNaがよいのかは神のみぞ知る。。。でありますが地元の熱い応援団の熱意がどちらでも虎が勝てる力を与えてくれる者と確信できた試合であった。☆


棋戦トピックス

順位戦A級、広瀬八段、深浦九段、豊島八段が4連勝
第76期A級順位戦の4回戦・5回戦の3対局が22日に行われました。 結果は以下の通りです。

【4回戦】
広瀬八段-三浦九段戦は広瀬八段が196手で三浦九段を、屋敷九段-深浦九段戦は深浦九段が107手で屋敷九段を下しました。

【5回戦】
稲葉八段-豊島八段戦は、豊島八段が123手で稲葉八段を下しました。

現在のA級の勝敗は下記の通りです。先日までの対局の結果、無敗を守っているのは豊島八段ただひとりです。

[A級成績一覧] ( )内は順位
【4勝0敗】豊島(10)
【2勝1敗】深浦(7)
【2勝2敗】羽生(2)、渡辺明(3)、広瀬(4)、久保(9)、三浦(11)
【2勝3敗】稲葉(1)、佐藤康(8)
【1勝2敗】屋敷(6)
【1勝3敗】行方(5)
前期も初のA級入りした稲葉8段が名人挑戦者になったが、今季も初めてA級入りした豊島8段が有利になった。羽生二冠は残り全勝するしかないが、それでも2差はかなり厳しくなった。





大熱戦を井山が制し、2勝1敗に【第42期名人戦挑戦手合七番勝負第3局】
2017年09月22日
棋戦情報
高尾紳路名人に井山裕太六冠が挑戦する第42期名人戦挑戦手合七番勝負(主催:朝日新聞社)の第3局が9月21、22日(木、金)に香川県高松市「喜代美山荘 花樹海」で行われた。

結果は241手まで黒番の井山が中押し勝ちをおさめ、シリーズ対戦成績を2勝1敗とした。終局は17時41分、持時間8時間のうち残り時間は黒番の井山が10分、白番の高尾が45分だった。

第4局は10月2、3日(月、火)に石川県小松市「旅亭懐石のとや」で行われる。
井山裕太六冠が再度七冠になるか。高尾名人が防衛か。


民進 前原代表「新党は同じ方向」衆院選での連携を模索
民進 前原代表「新党は同じ方向」衆院選での連携を模索
9月23日 17時19分
民進党の前原代表は愛媛県西条市で記者団に対し、東京都の小池知事に近い若狭勝衆議院議員らが発足させる新党について、第2の自民党にはならないという点で同じ方向を向いているとして、衆議院選挙での連携を模索する考えを示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153531000.html

ダウンロード
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170924/k10011154201000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004
自民党の福田峰之内閣府副大臣(53)=衆院比例南関東、当選3回=は24日午前、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員と共に都内で記者会見し、自民党を離党し国政新党に参加すると表明した。理由について「自民党への批判はない。若狭氏と新しい社会に望まれる人材を輩出したい」と説明した。25日に離党届を提出する。

 現職の副大臣でもある与党議員の離党は、安倍政権にとって一定の打撃となる可能性がある。

 若狭氏はこれまで、細野豪志元環境相と結成する新党は「第2民進党」にしないと強調している。新党発足メンバーは、民進党の離党者を最小限に抑える方向となっており、若狭氏には、福田氏を迎えることで民進党色を薄める狙いもありそうだ。

 会見で若狭氏は「自民党の現職議員は福田氏が初めてだ。政策や考え方が一致しており、非常に心強い」と強調。「今後、考え方が一致するなら、自民党の人たちが新党に加わる可能性はあり得る」とも述べた。




ダウンロード

「官房長官が『将来的に警察庁長官を考えている』と聞いた」 東京新聞記者の質問に菅義偉官房長官「あり得るわけがない」
菅義偉(すがよしひで)官房長官は29日の記者会見で、元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏に薬を飲まされ乱暴されたとして、女性が警察に被害届を出した問題をめぐり、捜査に関わっていたとされる当時の警視庁幹部について、菅氏が報道関係者に「将来的に警察庁長官を考えている」と語ったかどうかを問われ「あり得るわけがない」と不快感を示した。東京新聞の社会部記者の質問に答えた。

 記者は、警視庁幹部を名指しした上で「この方の判断で当日の逮捕が取りやめられたことが事実として出ている」と指摘。「私が取材したマスコミ関係者に聞いた」などとして事実関係をただした。

 これに対して菅氏は「そういう憶測の質問は控えてほしい。本人の将来に関わることだ。質問されるのであれば確かな事実をもとに質問すべきだ」と述べた。


【山尾志桜里氏不倫報道】「立証責任は報じられた側にある」という毎度毎度の論法に従い、山尾氏は真実を誠実に語ってくれるんですよね?









最新ニュース

【衆院解散】日本のこころ・中山恭子代表が「小池新党」参加へ 夫の中山成彬元文科相も
【衆院解散】福田峰之副大臣が新党参加表明 「社会望む人材出したい」 自民離党へ、若狭勝氏と会見写真あり
朝鮮地震、計2回発生 韓国気象庁、核実験の影響で「自然の」地震誘発か
【衆院解散】新党「非自民なら協力も」「18区は候補一本化」 民進県連大会で本村賢太郎新代表 神奈川
【衆院新潟5区補選】民進、社民、連合 野党候補一本化目指し前魚沼市長の大平悦子氏擁立 与党は泉田裕彦氏
【衆院解散】「解散に大義などない」と批判する野党議員ら だが、数カ月前には「早く解散しろ」と言ってませんでした?
【衆院解散】民進2候補が離党検討 “細野新党”に合流模索 静岡

【北朝鮮情勢】米のB1爆撃機、北朝鮮東方沖を飛行 “太平洋上の水爆実験”




【北朝鮮情勢】北朝鮮の李容浩外相、「容赦ない先制行動」辞さず 「トランプ氏は誇大妄想で精神錯乱」

麻生太郎氏の「武装難民来たら射殺するのか」発言に左派団体や識者ら猛反発 
沖縄地方議員が新政策集団「新しい風・にぬふぁぶし」旗揚げへ 翁長知事勢力を衆院選へ再構築
【北朝鮮情勢】米爆撃機、北朝鮮沖を飛行 「今世紀で最も北まで」
武力兆候には「先制行動」 北朝鮮外相が国連演説 ミサイル、米全土へ到達「避けられなくなる」


江川卓の悲劇再び?巨人澤村「はり治療ミス」が許せない理由
名参謀、麻生太郎の策略がズバリハマった「安倍解散」の真相












 ♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
     

     

 
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

阪神タイガースとカープの甲子園決戦!

category - 阪神タイガース
2017/ 09/ 22
                 

阪神が5点差大逆転!上本V打だ!3打点打!
先発は大瀬良&能見 広島-阪神スタメン発表

能見、初回2被弾いきなり5失点
ダウンロード

1回、松山(左)に右越えに先制3ランを打たれた能見
1回、先制3ランを浴びぼう然と立ちつくす能見
ダウンロード
優勝を決めたカープも一切手抜きの無い強力な布陣である。
 
「広島-阪神」(21日、マツダスタジアム)
 阪神の先発・能見が初回に2本塁打を浴び、5点を失った。
 まずは、1死一、二塁。松山にカウント2-1からの4球目、内寄りの142キロ直球を完璧に捉えられた。高々と舞い上がった打球は、そのまま右中間スタンドに着弾する先制の3ラン。さらに、悪夢は続いた。
 新井に四球を与え、1死一塁。今度はバティスタにも真っすぐを豪快に振り抜かれ、左翼後方の防球ネットまで運ばれた。2点を追加され、初回のスコアボードに「5」がが刻まれた。


1回5失点の先発阪神・能見篤史にベンチで厳しい表情の ...
■虎フアンは暗黒の世界に突き落とされた。私は今季は終わったと思った。泣)喝)この後、筋書きの無いドラマが待っているとは夢にも思わなかった。「広島6-10阪神」(31日、マツダスタジアム)
 リーグ連覇を狙う広島は、3年連続となる本拠地での開幕戦で3年連続の黒星を喫した。
この試合の再現が起きたのである。カープの怒涛の寄りで土俵際まで押されたが必死の踏ん張りで土俵中央まで押し戻しまるで四十八手全部を駆使して逆点勝利を成し遂げたのでした。☆その立役者が小兵の上本の3打点を上げた阪神の「義経」であった。!六回に大和の適時打から始まり、このところ「代打の神様」伊藤隼太らの5安打で、4点を奪って同点とした。甲子園は興奮の坩堝である。万歳。!
こうなれば、「勝利の方程式」の岩崎、藤川球児、桑原、マテオ、ドリスの鉄壁の中継ぎ・抑えの活躍があり、勝利の美酒に酔った次第です。”今年の阪神は強い”
上本、意地の反撃タイムリー 好調持続6試合連続安打


3回、左前に適時打を放つ上本

3回阪神、2死三塁、左前タイムリーを放つ阪神・上本博紀=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

 「広島-阪神」(21日、マツダスタジアム)
 好調の阪神・上本が意地の適時打だ。
 0-5のビハインドで迎えた三回。2死三塁のチャンスで、大瀬良の147キロをコンパクトに一振り。左前にはじき返し、三走・梅野が本塁に生還した。
 上本は、これで6試合連続安打。反撃ののろしを上げると、さらに安打と四球で2死満塁とチャンスを広げたが、ここは大山が三振に倒れて得点につながらなかった。
阪神 最大5点差を大逆転!同点の八回に上本が勝ち越し2点打.

8回、勝ち越し2点タイムリーを放ち二塁へ激走する上本 ...
広5―7神(21日) 阪神が5点差逆転勝ち | 共同通信 ニュース ...

8回阪神1死二、三塁、上本が左翼線に2点打.
今日だけで報酬は数百万円も上がるでしょうね^^


「囲碁情報」


第42期囲碁名人戦七番勝負
高尾紳路名人に井山裕太六冠が挑戦する第42期囲碁名人戦七番勝負。
 コウ争いの途中で封じ手となった第3局。封じ手時点のAI「棋神」の評価値は黒53%の勝率という判定だ。評価値としては微差で、ほぼ互角と判断しているようだ。ちなみに「DeepZenGo」の評価は黒54%、白46%。(村上耕司)


立会人の坂口隆三九段(左)に封じ手を渡す高尾紳路名人(右)。奥は井山裕太六冠=21日夕、高松市の旅館「喜代美山荘 花樹海」、筋野健太撮影

 白番の高尾名人が86手目を封じ、1日目が終わった。持ち時間各8時間のうち、消費時間は黒番の井山挑戦者が3時間46分、白番の高尾名人が3時間45分。
 2日目の明日22日は、午前9時に対局が再開される予定だ。(佐藤)

「速報」
名人戦第3局、挑戦者の井山裕太六冠が高尾紳路名人に黒番中押し勝ちしました。終盤では囲碁AI「棋神」も「黒の勝率67%」と判断していたようです。第4局は10月2、3日に行われる。


「将棋情報」


第65期王座戦五番勝負第2局、中村太地六段が勝利し2連勝

更新:2017年09月20日 10:50

第65期王座戦五番勝負第2局感想戦の模様羽生善治王座に中村太地六段が挑戦する第65期王座戦五番勝負第2局が9月19日に大阪府大阪市「ウェスティンホテル大阪」で行われ、後手の中村六段が156手で勝利し2連勝としました。第3局は10月3日、新潟県南魚沼市「温泉御宿 流言」で行われます。羽生二冠は7月には豊島7段(当時、現在8段でA級)、を破り棋聖位を確保したが、菅井7段に王位を奪取され、現在王座戦では2連敗とカド番に追い込まれ一気に二冠を失陥する危機に見舞われています。泣)
過密スケジュールによる疲れもあり、コンピューター世代との連戦でかってが違い正念場を迎えています。追われる物の宿命とも思いますが、このままではあまりの早い凋落振りに戸惑いがあります。名人戦ではは2勝2敗とまだ挑戦者に望みを繋ぐ位置にいます、又竜王位の挑戦者でもあり心機一転、捲土重来を期待するものであります。!


 王座戦は全棋士と女流棋士4人が参加。1次予選、2次予選のトーナメントを行い、2次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16人による挑戦者決定トーナメントで挑戦者を決める。藤井四段が1次予選を突破するには本局を含めて4連勝が必要だ。

棋戦トピックス

[中継]第76期A級順位戦(4・5回戦の3対局)


更新:2017年09月22日 11:44

現在進行中の第76期A級順位戦、9月22日(金)は4回戦・5回戦の計以下の3対局が行われます。

【4回戦】
広瀬八段-三浦九段(東京・将棋会館)
屋敷九段-深浦九段(東京・将棋会館)

【5回戦】
稲葉八段-豊島八段(関西将棋会館)

この対局の模様は、名人戦棋譜速報と日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

「結果」
棋戦トピックス

順位戦A級、広瀬八段、深浦九段、豊島八段が

第76期A級順位戦の4回戦・5回戦の3対局が22日に行われました。 結果は以下の通りです。

【4回戦】
広瀬八段-三浦九段戦は広瀬八段が196手で三浦九段を、屋敷九段-深浦九段戦は深浦九段が107手で屋敷九段を下しました。

【5回戦】
稲葉八段-豊島八段戦は、豊島八段が123手で稲葉八段を下しました。

現在のA級の勝敗は下記の通りです。先日までの対局の結果、無敗を守っているのは豊島八段ただひとりです。

[A級成績一覧] ( )内は順位
【4勝0敗】豊島(10)
【2勝1敗】深浦(7)
【2勝2敗】羽生(2)、渡辺明(3)、広瀬(4)、久保(9)、三浦(11)
【2勝3敗】稲葉(1)、佐藤康(8)
【1勝2敗】屋敷(6)
【1勝3敗】行方(5)


豪栄道(右)がはたき込みで貴景勝に敗れる=22日、両国国技館
ダウンロード
大相撲秋場所13日目は22日、両国国技館で行われ、単独トップの大関豪栄道は平幕貴景勝にはたき込みで敗れ、2連敗で3敗目を喫した。横綱日馬富士と新入幕朝乃山がそろって4敗を守り、差は1に縮まった。14日目に日馬富士と朝乃山が敗れ、豪栄道が勝てば、6場所ぶり2度目の優勝が決まる。

 日馬富士は関脇嘉風を寄り切り、朝乃山は大栄翔を浴びせ倒した。嘉風は5敗目。関脇御嶽海は7勝目を挙げ、小結栃煌山は負け越した。

 優勝の可能性を残す5敗は嘉風や貴景勝ら13人いる。十両は安美錦ら3人が4敗でトップ。

♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
     

 
 
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

安倍首相の大義と衆院解散と「将棋」

category - 戯れ詩と雑感
2017/ 09/ 20
                 
ダウンロード images (54)

勝てば正論、負ければ偽言  何が何でも勝たねばならぬ♪

古賀と麻生の佐賀の乱  しばし休んで夜盗をつぶせ♪

民進の政策横取りし    済まし顔で憲法追加(喝)

奸軍と名指しされても   勝てば信認されたと同じじゃないか!


解散「大義」後付け 「増税分で教育無償化」方針 民進主張取り込み 争点つぶし
安倍晋三首相は28日にも踏み切る衆院解散・総選挙で、2019年10月の消費税増税に伴う増収分で教育無償化に取り組むことを自民党公約に盛り込む方針だ。増収分の8割を国の借金穴埋めなどに回すとした使途の割合を見直すもので、「大義なき解散」との批判をかわすとともに、民進党の主張を取り込み争点をつぶす狙いがある。だが、党内調整も経ない急ごしらえの「大義」に、野党だけでなく、与党内からも異論が吹き出している。(道新)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/133257?rct=n_politics

自民衆院選公約「改憲4項目に触れる」保岡・推進本部長
10月22日投開票の公算が大きくなった衆院選をめぐり、自民党憲法改正推進本部の保岡興治本部長は20日、9条改正、教育無償化、緊急事態条項、参院選挙区の「合区」解消の改憲4項目について、党の衆院選公約で触れる考えを記者団に示した。

「9条に自衛隊」、自民選挙公約に明記へ 首相の改憲案
 保岡氏は同日午前、党本部で高村正彦副総裁や推進本部の主要幹部と衆院選の公約について意見交換した。終了後、記者団に「(改憲)4項目については触れる。具体化の議論をしている姿を国民に訴える」と述べた。今後、党内で書きぶりの調整に入る。

 自民党は9条について、安倍晋三首相(総裁)が5月に示した9条1項、2項を残しつつ、自衛隊の存在を新たに書き加える改正案を盛りこむ方針だが、石破茂元防衛相らを中心に首相案への反発も残る。他の3項目も推進本部での論議は途中段階だ。(朝日)
「何のための解散か、明確に」 石破氏、首相判断に苦言
http://www.asahi.com/articles/ASK9N3PHCK9NUTFK006.html


佐藤栄作の「黒い霧」、中曽根康弘の「死んだふり」解散に習い審議なき冒頭解散をもくろむ安倍首相は前者とは物が違うことを知らないのか?今が自民有利?であると踏んだ自己勝手な乱用解散であり憲法違反といえる(郷原弁護士)強行は安倍の放った最後っ屁といえる。(臭)

自民党幹事長は不祥事で離党した豊田真由子議員等を選挙区で公認(一応無所属)する動きもあり言語道断な非常識である。元々品格を求める政権ではないが、横綱なら即刻罷免である。何時までも騙されっぱなしと、思うな安倍さんよ・・!?いい加減に選挙後には辞職の覚悟を持ってほしい。!北朝鮮とトランプの激しい非難合戦を終わらせ拉致問題を解決する糸口にするためにも貴方が邪魔に生っているのである。喝)

「阪神タイガース」
今夜、甲子園で3連敗中の菅野巨人を貧打の秋山阪神タイガースが迎え撃つ。今日を入れて3試合が残っているが、勝ち越せば2位はほぼ手中に収められる大事な初戦である。菅野は日本一といえる好投手であり2点を取るのに苦労する。先日中日戦で2ランホームランを打たれている通り、このところ一発を浴びることが多く生っている。中谷が初の20号を打ったが低めの変化球をしとめてほしい。糸井、福留等の奮起が求められる。秋山は安定している。3点取ったチームが勝つと思う。南無阿弥陀仏。アーメン!☆
「結果」
何もいうことが無いほど菅野に完膚なきまで抑えられました。2-0の完封負けでした。DeNAは厘差で3位を維持しています。連戦ではないので又菅野を阪神にぶつけてくるでしょう。対策を考えないとCSでも勝てないでしょう。秋山が1ー2回にマギーにホームランと四球を出し長野に打たれました。阪神は惜しい当たりはありましたが全く打てませんでした。完敗です。笑)

「阪神-巨人」(20日、甲子園球場)
 ダウンロード


 阪神の秋山拓巳投手が、先制点を許した。

 一回、簡単に2死を奪った後だった。この試合、3番で起用されたマギーに対して高めの球を投じると、完璧に捉えられた打球が左翼へ。グングン伸びた打球はそのままスタンドへ飛び込んだ。

 マウンド上で苦笑いを浮かべた右腕。悔いの残る失投だった。

 秋山は二回にも無死二、三塁のピンチを招くと、3連打となる長野の左前適時打を浴びた。さらにピンチが続いたが、こおは最少失点で切り抜けた。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170921/tig17092105030007-n1.html

自民・谷垣氏が衆院選不出馬意向 首相、幹事長にも伝達



【衆院解散へ】
ダウンロード
谷垣禎一氏(斎藤良雄撮影)

 自民党の谷垣禎一前幹事長(72)は20日、側近らに電話し、来月行われる衆院選に出馬しない意向を伝えた。谷垣氏は昨年7月の自転車事故で頸髄(けいずい)を損傷して療養しているが「きちんと歩くことができず、議員活動を十分できない」などと語ったという。

 谷垣氏は現在、都内の病院でリハビリを続け、普段は車いすを利用している。周囲には「政界復帰には歩けるようになってから」と語っていた。今後、不出馬の意向を安倍晋三首相にも伝えるという。

 谷垣氏が顧問を務める党内グループ「有隣会」幹部は「10月にも退院予定で政界復帰の機会を探るはずだったが、衆院解散の時期が早かった」と唇をかんだ。

 谷垣氏は昭和58年に衆院初当選し、連続12期。財務相や国土交通相を歴任し、自民党が下野した平成21年から24年まで党総裁を務めた。第2次安倍政権発足後は法相や党幹事長を務め、安倍首相を支えた。

☆安倍首相よりは人格清廉・潔白で有った。



トランプ大統領拉致被害に触れる!


将棋の藤井四段、王座戦予選の初戦突破 激しい攻めで


公式戦29連勝の新記録をつくった将棋の中学生棋士、藤井聡太(そうた)四段(15)が20日、8大タイトル戦の一つ、王座戦(日本経済新聞社主催)の1次予選の1回戦で小林健二・九段(60)に勝ち、2回戦進出を決めた。昨年12月のデビュー戦以来の通算成績は41勝6敗となった。将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)が20日、大阪・関西将棋会館で行われた第66期王座戦1次予選で小林健二九段(60)と対局し、先手番から63手で勝利を収めた。

 小林は師匠の杉本昌隆七段(48)の兄弟子で、棋界の“おじ”にあたる存在。先月の王位戦予選で初めて対局した時も勝利したが、得意の居飛車に構えたこの日も大駒の角2枚を使った怒とうの攻めが終盤にさく裂。「旧型エンジンと新型エンジンの違い」と小林に言わしめた完勝劇で、先手番不敗神話を継続させた


トレンドはソフトの指し手? 将棋の戦法に異変の兆し
 来年9~10月の五番勝負の挑戦者を決める戦いの初戦。今年の五番勝負は現在、羽生善治王座(46)と挑戦者・中村太地(たいち)六段(29)で争われている。


第65期王座戦五番勝負第2局、中村太地六段が勝利し2連勝

更新:2017年09月20日 10:50

第65期王座戦五番勝負第2局感想戦の模様羽生善治王座に中村太地六段が挑戦する第65期王座戦五番勝負第2局が9月19日に大阪府大阪市「ウェスティンホテル大阪」で行われ、後手の中村六段が156手で勝利し2連勝としました。第3局は10月3日、新潟県南魚沼市「温泉御宿 流言」で行われます。羽生二冠は7月には豊島7段(当時、現在8段でA級)を破り棋聖位を確保したが、菅井7段に王位を奪取され、現在王座戦では2連敗とカド番に追い込まれ一気に二冠を失陥する危機に見舞われています。泣き)過密スケジュールによる疲れもあり、コンピューター世代との連戦でかってが違い正念場を迎えています。追われる物の宿命とも思いますが、このままではあまりの早い凋落振りに戸惑いがあります。名人戦ではは2勝2敗とまだ挑戦者に望みを繋ぐ位置にいます、又竜王位の挑戦者でもあ履新規心機一転、捲土重来を期待するものであります。!


 王座戦は全棋士と女流棋士4人が参加。1次予選、2次予選のトーナメントを行い、2次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16人による挑戦者決定トーナメントで挑戦者を決める。藤井四段が1次予選を突破するには本局を含めて4連勝が必要だ。





第43回「将棋の日」in札幌 開催案内
【将棋の日について】
「将棋の日」は、江戸時代、将軍の御前で将棋御三家が対局を披露する行事、御城将棋に由来します。八代将軍徳川吉宗の頃に、年に一度、11月17日に「御城将棋の日」として御城将棋を行うようになりました。このことにちなみ、1975年に公益社団法人日本将棋連盟が11月17日を「将棋の日」として制定し、毎年、全国地方自治体等の共催により「将棋の日」イベントが開催されています。

日時
様々な都市で年に一度行われ、プロ棋士が集結する将棋の一大イベントを札幌で初開催します。トップ棋士による公開対局や、棋士とふれあえる交流レセプション、子ども将棋大会等、プロ棋士と直接親しめるまたとない機会です。是非お越しください。

札幌市HP
http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/shogaikyoiku/shoginohi.html
日時
平成29年11月4日(土曜日)・5日(日曜日)
会場
わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)ほか
(札幌市中央区北1条西1丁目)
出演棋士
日本将棋連盟会長 佐藤康光九段/佐藤天彦名人/久保利明王将/日本将棋連盟専務理事 森内俊之九段/
日本将棋連盟常務理事 鈴木大介九段/屋敷伸之九段/野月浩貴八段/広瀬章人八段/豊川孝弘七段/
中座真七段/中村太地六段/石田直裕五段/増田康宏四段/石高澄恵女流二段/久津知子女流二段/
鈴木環那女流二段/山口恵梨子女流二段/和田あき女流初段
※出演棋士は都合により変更になる場合があります。



現在の対戦成績は1勝1敗のタイ
高尾紳路名人に井山裕太棋聖が挑戦する第42期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)、注目の第3局は9月21日(木)・22日(金) 9時より、高松市からライブ中継。二日目の22日(金)は本木克弥八段の解説付きでご覧いただけます


応援宜しくね~!
FC2ブログランキング




 人気ブログランキング


 
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
  



 

  
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

安倍首相と衆院解散、台風一過!?

category - 戯れ詩と雑感
2017/ 09/ 18
                 


AKB 安倍狂暴政治協会   NHK日本報道規制協力会

美脚で若者引き寄せ国防予備軍へ 学費も無料にしますから

NTB日本帝国放送協会 産経と宗教団体の力で大勝利!?

死は三重に踊り狂い  壱億総白痴化の再現で解散目指す

■衆院解散強まる■

問われる大義名分 公明、改憲回避の思惑

ダウンロード


 安倍晋三首相が臨時国会冒頭にも衆院を解散する公算が大きくなった。内閣支持率が復調する一方、民進党は混乱が続き、小池百合子東京都知事に近い議員の新党も準備が遅れており、早期解散で機先を制する好機だと判断した。しかし政権維持を優先する解散に「大義」は乏しく、野党は「加計学園などの疑惑隠しだ」とさっそく批判。さらに北朝鮮情勢が緊迫する中で政治空白が生じれば、かえって国民の反発を招きかねず、首相の思惑通りに展開するかは不透明だ。

 首相は早期の衆院解散について「大義なき党利党略であってはならない」(自民党の萩生田光一幹事長代行)…

■都議選惨敗で支持率が30%台まで落ちた安倍政権が内閣改造だけで50%台まで持ち上げたこと自体が信用できず、有権者をあらゆる方法で騙す手段を持っているとしか思えません。喝)報道与党の読売新聞の世論調査でさえ、解散・総選挙について「急ぐ必要はない」が66%のうえ、先月から5ポイント上昇してもいる。政権に都合の悪い記事を書く新聞やテレビには報道規制をかけて圧力をかける。喝)事実と真相は常に闇の中へお蔵入りとする。国内外には重要な問題が多くあるにもかかわらず自己中心の保身解散であることは明白である。麻生の言う「火事場泥棒解散」なんて笑い事でない。乱用で政治空白を作る安倍の「加計学園などの疑惑隠し」は許されません。!民進党離党者の細野氏と若狭議員が5人の国会議員を集めて政党助成金を受け取れる政党要件を満たしたことも安易な集合であり再び離合集散がおこなわれる公算が大であり是また税金泥棒の一種である。

自民党の支持率が下がった原因は個人的に安倍さんが嫌われたこと(特に女性から・・)に拠る事を知らない安倍さんは増水した安倍川の上でもがく難破船である。

「阪神情報」
阪神メンドーサ鯉斬り再現や 昨年日本Sで0封快投
[2017年9月18日12時0分 紙面から]




 連覇目前のカープに「秘密兵器」投入や!! 阪神に新加入したルイス・メンドーサ投手(33)が今日18日の広島戦(甲子園)先発に抜てきされる。香田投手コーチは「メンドーサが広島に対して、どういう投球をしてくれるか見てみたい」と白羽の矢を立てた。

 理由がある。昨年の日本シリーズでカープに見せた快投が、脳裏に焼きつく。「そういうのもあって」と同コーチ。広島と2勝2敗で迎えた第5戦。1点劣勢の2回1死満塁で緊急救援すると、菊池をツーシームで三ゴロに、丸を152キロ速球で空を切らせた。5回2/3を1安打5奪三振無失点で、日本一への機運を高めた快投の再現に期待する。

 8月末に入団し、阪神で3度目の先発で移籍後初勝利を狙う。今季初顔合わせの広島戦はクライマックスシリーズ先発のテストも兼ねている。甲子園で調整した助っ人は「言われたところで頑張る」と気合。胴上げを阻止し「面倒さ…」と言わせたいところだ。

「速報」
広島 圧巻の37年ぶりセ界連覇 敵地・甲子園で歓喜の胴上げ

優勝おめでとう!
   
(セ・リーグ、阪神2-3広島、24回戦、広島14勝9敗1分、18日、甲子園)広島が阪神に競り勝ち、2年連続8度目のリーグ優勝を決めた。広島のリーグ連覇は37年ぶり。古葉竹識監督が率いた1979、80年以来の快挙で、緒方監督は球団史上2人目の連覇を達成した指揮官となった。チームは日本シリーズ進出を懸け、10月18日からクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(マツダ)に出場する。

 甲子園で広島ナインが喜びを爆発させた。3-2の九回二死、守護神・中崎が伊藤隼を遊飛に抑えた。優勝が決まった瞬間、一斉に選手がベンチを飛び出した。25年ぶりとなった昨季は東京ドームで、今回は甲子園で決めた。緒方監督の目には涙が浮かぶ。グラウンドでは11度宙に舞った。

 勝つか引き分けで優勝を決める一戦で先制した。一回二死三塁と好機を作ると、4番・松山が先発右腕のメンドーサから中前適時打。この日32歳の誕生日を迎えた男は攻撃を終え、左翼の守備に向かうと左翼席の鯉党から“松山コール”が起こった。四回は一死一、三塁とすると、9番・野村が一塁にスクイズ。2点目を奪った。

 阪神も粘る。その裏、一死から5番・中谷がバックスクリーンに20号ソロ。七回には代打・陽川が2番手・一岡から中越え1号ソロを放ち、同点に追いついた。

 広島は2-2の八回に一死一、二塁とすると、バディスタが4番手・桑原から左前適時打を放ち、二走・菊池が生還。3-2としてそのまま逃げ切った。

 強かった広島。2017年シーズン。単独首位に立ったのは4月9日。約1カ月後の5月6日に阪神に首位を奪われたものの、28日に再び首位に立つ。その後は一度も首位を奪われることはなかったが、精神的支柱でもあった黒田の引退、昨年15勝を挙げた左腕・ジョンソンのけがや不調、8月には打撃陣を引っ張り続けた4番・鈴木が骨折で戦列を離脱するなど、優勝までの道のりは決して平坦ではなかった。

<中日2-0巨人>◇18日◇ナゴヤドーム

 中日藤井淳志外野手(36)がルーキーに初星をプレゼントした。先発のドラフト4位笠原祥太郎投手(22)は8回まで2安打無失点投球。だが中日も田口から点を取れず、0-0で8回裏を迎えた。

 先頭打者の笠原に代打が送られたため、この回で得点しないと新人左腕に白星がつかない。2死二塁から代打に出た藤井は、マシソンの低めに沈む変化球をすくい上げ、右越えの2ラン。ベンチに下がった笠原を大喜びさせた。

DeNA倉本が決勝打 送りバント失敗から適時二塁打「点が入って良かった」

 

 「DeNA4-2ヤクルト」(18日、横浜スタジアム)
 DeNA・倉本寿彦内野手が、執念で決勝の適時二塁打を放った。
 同点の七回、無死一塁。送りバントのサインが出たが初球をファウルし、2球目はストライクを見逃した。「終わったと思いました」と振り返ったが、サインがヒッティングに切り替わると、5球目のスライダーを左中間へ運んだ。
 必死の一打が勝利に結びつき、チームは巨人と並んで同率3位に浮上。「バントを失敗して複雑だったけど、点が入って良かった。


  
「速報」
羽生善治王座に中村太地六段が挑戦する第65期王座戦五番勝負第2局が9月19日(火)に大阪府大阪市「ウェスティンホテル大阪」で行われ午後10・30中村太地六段が勝ち2勝となり王座に王手をかけました。第3局は10月3日新潟県南魚沼市「温泉御宿 龍言」にて行われます。
羽生王座は王位を奪取され王座の維持もカド番に追い込まれ苦しい立場になりました。





♪応援宜しくね~♪
 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
   

 

応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

ソフトバンク優勝とカープ、北朝鮮と安倍首相。

category - 野球と雑感
2017/ 09/ 17
                 
残暑を求めて陽射しを猫と愉しむころですが、台風18号が本土に接近して3連休も吹き飛んだ感じの今日この頃です。安保理が北朝鮮非難声明を出しても、上の空で北海道上空を弾道ミサイルが飛び交い安倍首相が言う「安心・安全」はどこにあるのかと思う。02年北朝鮮が日本人の拉致を認めた日朝首脳会談から17日で15年もたつというのに、一向に解決のめどが立っていません。安倍首相が先頭に立って行動を起こさないからです。喝)日米と金正恩との脅し合いが何時暴走して戦争になるか分かりません。首相が加計・森問題を国会で追及されるのをかわすために見過ごしているかに思えてなりません。爆)


「首相、年内解散を検討」
安倍晋三首相は年内に衆院を解散する検討に入ったと与党幹部に伝えた。28日召集の臨時国会冒頭で踏み切ることも視野に、北朝鮮情勢などを見極めて最終決断する。報道各社の世論調査で内閣支持率が回復基調にある中、民進党は離党騒動で混乱しており、局面打開の好機と判断。衆参各院で3分の2を持つ現在の改憲勢力で憲法改正の発議をめざす戦略から方針転換する。
http://www.asahi.com/articles/ASK9J6G3NK9JUTFK00K.html?iref=comtop_8_02

おめでとう!
工藤監督涙ぐむ…昨年屈辱「このことを思って1年」


優勝したソフトバンクの工藤公康監督はお立ち台で思わず涙する(撮影・梅根麻紀)
<西武3-7ソフトバンク>◇16日◇メットライフドーム

 ソフトバンクが2年ぶりにリーグ王者の座を奪回した。パ・リーグ18度目、1リーグ時代を含めると20度目のリーグVとなった。9月16日のリーグVは、15年に自身が記録したパ・リーグ最速記録を更新した。

-九州では今年集中豪雨の被害があり被災者への励みに

 工藤監督 「まだまだ復興が進んでいない状況ではあります。もう1度、九州は1つになるんだというところを見せて笑顔になりましょう。」
工藤監督や選手らが九州北部豪雨の直後から本拠のヤフオクドーム入り口で募金活動をして、被災地に寄付をして支援を続けています。政治には出来ない心温まる明るいことであり誠に天晴れと痛感します。!

カープM1のまま
16日マツダスタジアムで、<ヤクルト5-4広島>逆転負けを喫しましたが、いずれは優勝が決まることが明白ですので、いわば産みの苦しさとも言えるでしょう。
<DeNA1-0巨人>マイコラスを先発させて必勝の構えでしたが、巨人はDeNAの繰り出す6人の投手陣を打てず完封負けを喫し同率3位に並ばれCS残留戦争が激しくなり佳境を迎えました。

[阪神情報」
阪神・狩野、今季限りで引退 虎生え抜き17年最古参 選手会長が男の決断「引き際」
9/16(土) 6:04配信 デイリースポーツ
阪神・狩野、今季限りで引退 虎生え抜き17年最古参 選手会長が男の決断「引き際」


 15年8月 中日・又吉から勝ち越しソロを放ち雄たけびを上げながら三塁を回る狩野
 阪神の選手会長・狩野恵輔外野手(34)が今季限りで現役引退することが15日、分かった。プロ17年目の今季は若返りのチーム方針も重なって1軍出場は5試合にとどまり、代打の切り札として表舞台で輝くことはなかった。開幕前に「結果が出なければ引退」と覚悟して臨んだシーズンだったが、自身で「引き際」を感じ、今月7日、金本監督に決断を伝えた。V戦士安藤とともに、虎現役最古参の野武士が、現役生活にピリオドを打つ…。近日中に発表され、週明けにも会見を行う。


安藤、涙の引退会見「肩の荷が下りた」 1軍登板なく決断、体力的衰えも



涙ながらに会見する阪神・安藤優也=西宮市内のホテル(撮影・飯室逸平)
 阪神・安藤優也投手(39)が15日、兵庫・西宮市内のホテルで引退会見を行った。涙を流し、言葉を詰まらせながら「一番はホッとしています。肩の荷が下りたというか。毎日、体の心配をしなくていいので」と率直な今の思いを告白。「(ファンの)声援が力になりました」と振り返った。
 今季は1軍戦の出場機会に恵まれず、2軍戦では28試合に登板して防御率4・10。若手に助言を送るなど、投手最年長としての役割も果たしてきた。引退を決断した理由について、右腕は「体力的な衰えが、今年は結構あったというところで。年齢的なこともありましたし、今シーズンは一度も1軍で投げられなかったので。若い選手も出てきましたし、総合的に考えて決断しました」と説明した。
☆長島茂雄名誉監督でさえ36歳で引退している。どんな名選手でも体力には勝てなくなるのだ。中日の山本昌や岩瀬、広島の新井貴浩,阪神の福留等は40歳でも活躍したり現在も活躍している。ところで、阪神が14年2位からCSで優勝した巨人に勝ち日本シリーズでは負けた。「下克上の勝利」といわれたが、リーグ優勝したチームが日本一を争うのが普通の原理だが、導入して11年目を迎える今季は両リーグを圧勝したソフトバンクと広島が二本一を戦うから文句が無いが、そもそも、2004年から2006年の3シーズンの間、パシフィック・リーグでは、リーグ優勝・日本選手権シリーズ進出決定後の消化試合を出来る限り減らすことを目的に、シーズン上位3球団によるトーナメント方式のプレーオフ制度が実施されていた。これが興行的に成功を収め、さらに2004年・2005年の2シーズンはいずれもレギュラーシーズンを1位で通過しなかったチームがプレーオフを勝ち上がり、日本選手権シリーズを制した(2006年はレギュラーシーズン1位通過の北海道日本ハムファイターズがプレーオフを制し、そのまま日本シリーズも制した。)ことなどから、2006年にセントラル・リーグでも導入に対する待望論が浮上し、議論が進められた。そして同年9月4日のプロ野球実行委員会で、翌2007年シーズンからセ・リーグでも導入されることが決定された経緯があるが、日程編成の無理、選手の肉体的負担の過多の問題も浮上、そろそろ廃止を含めた再検討も考える時期ではと思う。世界選手権の春の問題もあり出場した選手がペナントで不調をかこち山田や筒合等もいまだに苦労している状態だ。大体戦国時代の権力闘争で使われた言葉でありこの平和社会にはふさわしくも無い。政治での比例復活制度にも似た感じがあるが、やはり不人気である。安倍一強が民進党や共産党等の少数政党が下克上勝利を挙げるのなら歓迎出来るのだが・・・笑)


羽生「世代交代」の嘆き
20代の豊島八段(A級)菅井王位(B1),永瀬拓矢六段が羽生世代棋士に脅威の勝率で鎮座しだしてきた。18世名人を名乗る資格の有る森内九段(フリークラス)、羽生二冠、佐藤九段(連盟会長A級)、渡辺竜王、郷田九段等もこの3人には対戦成績が悪い。羽生二冠は菅井王位に王位を奪取され、豊島・永瀬には連敗中である。又不思議なことに渡辺竜王は羽生二冠に4連敗をしている。竜王戦に期待が掛かるのである。

ダウンロード
直接対決で7回無失点&プロ初適時打

6回、DeNA・ロペスを空振り三振に仕留めた巨人・畠は渾身のガッツポーズ=東京ドーム(撮影・吉澤良太)


 (セ・リーグ、巨人6-1DeNA、25回戦、巨人15勝9敗1分、17日、東京D)巨人が同率3位のDeNAに6-1で快勝した。D2位・畠(近大)が7回2安打無失点で6勝目(2敗)。五回にはプロ初安打となる適時打を放つなどバットでも貢献し、クライマックスシリーズを争うライバル球団にダメージを与えた。

 最後の直接対決。巨人は一回に先制した。5番・村田が相手先発のD1位・浜口(神奈川大)から右中間に2点二塁打。二回にはマギーが三塁線を破る適時二塁打を放って3-0とし、主導権を奪った。

 巨人は五回に小林の中前ポテン適時打で1点。さらに畠の中前適時打、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)の中犠飛でこの回3点を奪った。

 畠は伸びのある真っすぐを武器に五回まで無安打ピッチング。安定感が光った。八回はマシソン、九回はカミネロとつないだ。

投打で活躍した巨人・畠の話
「やっぱ負けられない戦いなので、やってやるぞという思いでいきました。ナイスバッティングでした」

試合結果へ



巨人・村田、右中間へ特大の一発「そろそろ打たないと打ち方忘れるかと思った」
【3連勝一問一答】巨人・高橋監督「やっと少し追いつけそうなところまで来たというところですので…」
【好投一問一答】巨人D2・畠、筒香に「ストレートがどれだけ通用するか試してみたかった」
DeNA・浜口、四球から大量失点…巨人・畠とのルーキー対決に敗れる





虎の「裏見の滝」
暫くは六甲の裏より高みの見物、夏の終わり
                             虎尾虎勝


応援宜しくね~!
FC2ブログランキング




 人気ブログランキング

 
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
  



   


























 
 
 







          

応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

「将棋」と阪神タイガースの掛布

category - 野球と雑感
2017/ 09/ 14
                 

阪神 岩田が二回に6失点、マギーには強烈3ラン

2回巨人、巨人 ケーシー・マギー(左)に3ランを浴び肩を落とす阪神・岩田稔(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐) 1枚

 「阪神2-7巨人」(13日、甲子園球場)
 阪神先発の岩田稔投手が二回、マギーに一発を浴びるなど6失点。伝統の一戦で、巨人に重たすぎる先制点を許した。
 二回、まずは先頭の村田に内角の直球を中前へはじき返されると、その後1死を挟み、橋本には死球。1死一、二塁のピンチを背負った。ここで8番・小林と勝負。それでもカウント2-2からの5球目だった。139キロの直球を左前へ運ばれ、1点を失った。
 なおも続くピンチ。今度は投手・吉川光の打球を遊ゴロを、大和がまさかのファンブル。ボールをはじくような形で、追加点を奪われると、岩田も冷静さを失っていった。
■試合はここで決まった。喝)岩田の調子もよくは無かったが、足を引っ張ったのが内野守備の乱れである。陽のホームランによる一点は仕方が無いが三遊間の守備のまずさでマギーに一発を食らった。野球は点取りゲームではあるが阪神の守備はあまりにもエラーが多く無駄な点を与えすぎる。巨人は内野の守備は完璧に近い堅さである。巨人戦艦大和打線もこの回の6点で止まっているのだ。決して虎の打線を上回っているわけではないのだ。福留の休養は分かるがこの大事な一戦に鳥谷を先発から外し大山を3塁に起用したのが敗因だと思う。大和にしても遊撃は慣れていない。大山をあくまで起用するなら鳥谷を遊撃手に戻すことが大切と思う。掛布さんは蔭で泣いていたと思う。2軍で教育された技術が1軍ベンチでは上手く発揮されていないからだ。金本監督は好きだからいうのだが、好みだけの偏向起用は止めてほしいと思う次第。泣笑い)

■ソフト疑惑で問題になり、連盟と補償等で解決をした三浦九段と聊か関連した因縁の久保王将とのA級順位戦での話である。
 近ごろ将棋連盟では、低反発座布団の導入を始めた。正座の負担軽減が望める半面、棋士によって好き嫌いはある。三浦は従来の座布団に取りかえ、久保は終局まで低反発に座った。大阪では東京に先駆けて導入が始まり、「もう慣れている」そうだ。(関浩)
☆棋士により大きな好き嫌いの違いが有り必ずしも低反発が疲れを軽減するとは限らない。囲碁界のタイトル戦では椅子に寄ることを実現していることを見れば、些細な改革である。囲碁界の革新性と将棋界の封建制は事有る毎によく話題になるが、囲碁界の役員人事には棋士以外の民間人が多く登用されているからでしょう。
将棋界も、奨励会制度や内弟子制度等を含めて広い分野からの意見を良く聞きより良い制度等を考えるべき時だと思う。

佐藤天彦名人への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の5回戦、佐藤康光九段(連盟会長)―久保利明王将戦は13日、大阪市福島区の関西将棋会館で指され、佐藤九段が99手で勝った。佐藤九段は2勝3敗、久保王将は2勝2敗になった。羽生2冠は2勝1敗です。三浦九段も2勝1敗です。

現在進行中の第76期C級2組順位戦、9月14日(木)に藤井聡太四段が登場します。 対戦相手は佐藤慎一五段、対局は東京・将棋会館で行われます。


この対局の模様は、ニコニコ生放送・AbemaTV将棋チャンネル・名人戦棋譜速報・日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。
☆将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が14日、第76期将棋名人戦・C級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の4回戦で佐藤慎一五段(35)に勝った。同組は、名人戦へとつながる順位戦(全5クラス)の最も下のクラス。一つ上のC級1組への昇級を目指す戦いは、これで4連勝となった。




 後手番の佐藤五段の作戦は、定跡にない速攻。力のこもった戦いになったが、冷静に対応した藤井四段が勝ちきった。「最初は少し苦しいかな、という局面が続いた。昇級を目指して頑張りたい」と話した。次は20日に小林健二九段(60)と王座戦の予選を戦う。

 今期C級2組には50人が参加。それぞれ10局戦い、成績上位3人がC級1組に昇級できる。藤井四段は当面の目標として、この昇級を掲げている。例年、昇級のラインは8、9勝だ。


【将棋】<三浦弘行九段、斎藤七段にまさかの敗北> 王将戦リーグの7人決まる
第67期王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の2次予選決勝が14日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、斎藤慎太郎七段(24)が三浦弘行九段(43)に勝ってリーグ入りを決めた。久保利明王将(42)への挑戦者を決めるリーグ戦には、すでに佐藤天彦名人(29)と深浦康市九段(45)がリーグ入りを決めており、前期七番勝負で敗れた郷田真隆九段(46)と、リーグに残留した糸谷哲郎八段(28)、豊島将之八段(27)、渡辺明竜王(33)の計7人で行われる。
☆羽生2冠は2次予選で三浦九段に負けている。

  honsen (5)



第11期マイナビ女子オープンは、いよいよ本戦が開幕します。予選を通過した12人にシードの4人(前期ベスト4)を加えた、計16人によるトーナメントで加藤桃子女王への挑戦者が決まります。
本日9月14日(木)は、里見香奈女流五冠と香川愛生女流三段の一戦がありましたが里見香奈女流五冠が勝ちました。



結婚式でケーキに入刀する加藤一二三さん(左から2人目)。仲人を務めた升田幸三・実力制第四代名人(左端)夫妻とは公私にわたって交流が続いた=1960年、東京都港区
(人生の贈りもの)わたしの半生 将棋棋士・加藤一二三 (76歳)
2016年11月18日16時30分

わたしの半生 将棋棋士・加藤…
ゲームでなく芸術、名局集は文化遺産

 ――最近は将棋がメディアで取り上げられる機会が増えています。

 以前より身近になっていると感じます。でも、社会全体で見ると、まだ将棋を指さない人の方が多い。より深く将棋の魅力を知るために、ぜひ自分で指してみて欲しいです。あと、この機会に言っておきたいのです…
■62歳までA級・通算1千敗、ともに誇り

 ――50代後半になっても、順位戦で最上位の「A級」にいましたが、1998年11月から21連敗を喫してしまいます。

 なぜ勝てないのかわかりませんでした。自分では健闘しているつもりだったのですが。A級でこれだけ連敗したのは前代未聞でしょう。

 ■洗礼受け充実期へ、法王からは勲章

 ――1969年1月、初タイトル「十段」を獲得しましたが、12月に大山康晴名人に奪い返されました。

 タイトル戦に出られなくなり、勝率も5割程度に低下。不満が残る成績が続きました。そんな時期にも目をかけてくれたのが、升田幸三先生(実力制第四代名人)です。

 ―…
偉大な先輩の升田幸三さんが居たからこそ現在のひふみんこと加藤一二三九段があるのである。下記の掛布さんの経緯に聊か似ていると思いTHE PAGEさんと阪神タイガースちゃんねるの記事を参考に取り上げてみました。



「掛布ロス」 阪神二軍監督電撃退任が波紋
ロッテの次期監督は、ロッテOBでメジャーのレジェンド、フリオ・フランコか、今季限りで引退する井口資仁の2人で調整されている。

では、退任の真相とは何か。

阪神・掛布2軍監督の今季限り電撃退任の真相とは?
9/11(月) 5:30配信 THE PAGE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000001-wordleafs-base&p=3

 坂井オーナーは、7月下旬の球宴休みを利用して金本監督を激励する形で、来季の続投を打診する“儀式”を行った。そして、この時点では、同時に掛布2軍監督の続投も内定。坂井オーナーも了承していた。だが、8月中旬を過ぎる頃から、来季の掛布2軍監督は白紙となり、8月下旬に行われた球団フロントと金本監督のトップ会談から、球団役員会の手順を経て、掛布2軍監督の退任が正式に固まった。

 本来ならば、スタッフ人事の通告はもっと先で、せめて優勝チームの決定、順位確定後の段階で行われ発表されるものだが、四藤社長は、8日、鳥谷の2000本安打がかかった試合前に、掛布2軍監督をファームの試合後に神戸のホテルの一室に呼び出して通告した。話は20分程度。ここでも退任理由は語られず、「2年契約の満了ということで、今後はオーナー付きのフロントの立場でチームを支えて下さい」という話だけ。「世代交代」という文言もなかったという。金本監督には、ウェイトトレーニングで作った肉体を猛練習で鍛え、バットスイングを強くして、1年間最後までへばることなく戦える最強チームを作りたい、との理想像があった。自らの広島時代の実体験からくる手法。だからこそプライベートでは、ほぼ交流のなかった掛布氏(当時DC)の2軍監督就任をフロントに要請した。テスト生同然のドラフト下位で入団、徹底してバットを振り込むことで一流選手になった叩き上げの掛布氏ならば、広島式に劣らぬ徹底したバットスイングをさせて、広島に負けないようなバットマンを育成してもらえるだろうと期待したのである。

 だが、掛布2軍監督には、やらされる練習ではなく、自分で考え、自分からやるという主体性がなければ、選手は伸びないという持論があった。強制か主体性か。その考え方の違いから、1年目には良好だった金本監督―掛布2軍監督の間のホットラインが、徐々に機能しなくなってきた。掛布2軍監督の野球が甘いと映ったのだろう。加えて、金本監督の耳には、掛布2軍監督に関するネガティブな情報も入り、どんどん不信感も増していたという。

☆今、掛布退団の話題で球界はおろか、巷間でも大きな話題と生っている。あれだけの大選手初代ミスタータイガースの藤村富美雄や2代目村山投手、3代目田淵幸一(トレードされたときは3代目が掛布)に続く4代目ミスターをなぜ退任に追い込まなければならないのか?ということである。「世代交代」だけでは分からないのである。甲子園球場の入場者が減るのでは・・・「金本監督が悪者にされて不人気になることは無いのか?等々で有る。いずれも尤もなことと思う。
掛布は74年D6で金田正泰監督のもとフアームで徹底的に鍛えられる。その後吉田義男監督の下で三塁手として花を開き85年あの「バース・掛布・岡田」のバックスクリーン連続本塁打の記録を残し、その年西武との日本シリーズを制した。本来小柄の掛布は中距離ヒッターであったが、チームの主砲であった田淵が1978年のオフに移籍したことで、長距離打者になる道を選ぶ。体格的に決して恵まれていなかった掛布は、猛練習による肉体改造と打法の改良に取り組み、強靱な体と長距離打者としての打法を身に付けることで打球をスタンドまで叩き込んだのである。なにしろ腰の回転が凄かった。腕力はなかったけど、下半身の回転で打つ選手でミートもうまかった。「右投手も左投手も苦にしなかったね。」しかしこの打法は体への負担も大きく、選手寿命を縮める一因ともなった。掛布自身、「体が大きくない僕が、ホームランを30本、40本まで増やすためには肉体的にはかなりの無理をしていた」と語っている。


☆金本監督は自ら広島での体験から強烈な鍛錬に耐えて育った男である。最初の一年は上手く両人の歩調が合っていたが、掛布は選手を大事に育てる方針に転換したことで、金本との方針に合わなくなっていた。坂井オーナー(幹部等)との会談で掛布の退団を決めたのが真相のようだ。どちらも正解と思うのだが、普通監督の意見はそれほど重視されるものではないのが常識であるが野球論意外に二人の中に確執が生まれていた様であるとも言われている。今こそ強いカープですが余りにも練習が厳しくペナントが始まるころには選手が金属疲労で実力を発揮出来ないない時期がありましたが、金本監督は痩身の体を徹底的に鍛えられ一流選手に成長しました。この体験が今の選手育成論に生っています。大リーグは掛布さんの様に自主性を重んじています。選手を大事に育てているのです。使い捨てでは選手はただのチームの所有物となります。

元々が掛布が左膝やデッドボールで手首を怪我をして極端な不調に陥っていたとき、飲酒運転で摘発された時の久万オーナーの「この大ばか者が・・」との怒りがしつこくて退団に生ってからも延々と阪神球団に寄せ付けなかったことがミスタータイガース掛布の監督やコーチも実現できなかった大きな原因です。久万オーナーの存在が偉大で無かったら今回の不可解な事件も起きなかったというのが実相だとすれば、阪神球団は大きな損害を蒙った事になる。兎に角掛布さんへの声掛けが遅すぎたのです。喝)

将棋の森内九段(永世18世名人)はA級陥落と同時にB1クラスにはいかずフリークラスを選んだ。又天童といわれた加藤九段は、B級1組~C2迄落ち最後はフリークラスで定年まで現役を貫いた。いずれも将棋を愛し自己の信念に誇りを持っているからです。
掛布さんも引退後多くの球団からオフアーがあったが、阪神を愛する気持ちが特別強い人であったから断っています。阪神球団の永遠の発展と栄光を願うならば、球団は掛布さんを厚遇することが大切と思います。!

☆ちなみに17年度の優勝予想で
広澤克実氏セ・リーグ順位予想2017

巨人・阪神・ヤクルトで4番を打った広澤氏の順位予想。

1位 阪神

2位 広島

3位 巨人

4位 DeNA

5位 ヤクルト

6位 中日

広澤克実氏は巨人の大型補強は失敗に終わると予想し、
阪神を堂々の1位に予想。

広澤さんは3球団のOBながらやや阪神寄り。

糸井選手の補強と昨年活躍した高山・北條・原口・岩貞などの進化で一気に優勝を狙えるということ。

私も実は同じ意見でしたが、広島さんの強さがここまで本物とは思いませんでしたね^^。汗)
どういうわけか阪神は6大学野球出身が多いですねー。特に明治大が多いですねー。高山・中村豊(コーチ)・筒井壮(コーチ)・坂本捕手・糸原・荒木・と明大閥のようです。元監督の星野さんも明治でした。だから「明治は遠くなりにけり」で優勝からも遠くなったようです。プロで活躍している選手は高校では、PL学園、横浜高、大阪桐蔭・平安,中京商等が多かった気がします。大学も亜細亜大、駒沢大、近大、東洋大、早稲田、法政、立教大等の6大学勢が多かったですねー。履正社や明徳義塾、東北福祉大等は最近の学校ですね^^。将棋は圧倒的に早稲田が多いです。東大もいます、女流棋士の渡辺弥生さん(帰国子女)も東大です。故米永永世棋聖は「私は東大に入るほど頭は悪くない」といって将棋指しになりました。苦笑)



阪神 同点に追いつかれて延長戦へ突入

9回、長野に同点打を許すドリス(撮影・山口登)


阪神と引き分け、ナインを迎える巨人・高橋監督(左端)=甲子園【写真提供:共同通信社】


 「阪神-巨人」(14日、甲子園球場)
 阪神は2-1の九回に4番手・ドリスが同点に追いつかれた。
 巨人は0-2の八回1死から代打の脇谷と宇佐見が連打で一、二塁とし、陽岱鋼の中前適時打で1点。
 1-2の九回は1死から阿部が右中間フェンス直撃の二塁打を放ち、2死一、二塁から長野が左前に同点適時打。さらに2死満塁の逆転機は宇佐見が三振に倒れた。
 阪神は2-2の九回に無死一、二塁から後続を断たれ、試合は延長戦に突入した。阪神は暗いムードが漂う。喝)

阪神・金本監督、負傷退場の俊介を糾弾「あそこでサインミスする方が悪い」


ダウンロード

10回、負傷した阪神・俊介をベンチから見守る阪神・金本知憲監督=甲子園
ダウンロード

延長10回、スイング時、手首付近にボールが当たる阪神・俊介=甲子園(撮影・北村雅宏)
ダウンロード

10回、スイングにいって投球が当たる阪神・俊介=甲子園(撮影・飯室逸平)

 「阪神2-2巨人」(14日・甲子園)
 阪神の俊介は、本人にとってもチームにとっても痛い負傷退場となった。
 延長十回1死一塁で迎えた第5打席。初球でバスターを試みようとしたが、カミネロの直球が内角高めに抜けてきた。慌てて体を回して避けようとしたが、間に合わずにボールは右肩付近を直撃。判定はスイングでボールデッドとなり、三塁へ進んでいた植田は一塁へ戻された。
 俊介はその場に倒れ込み、慌ててトレーナーが駆け寄るも起き上がれず。その場に担架が運ばれてきたが、最後はトレーナーに付き添われながら歩いてベンチへ退いた。
 だが金本監督は試合後、「あそこでサインミスする方が悪い。あんなサインないんだから、あそこで」と厳しく糾弾。あの場面、ベンチのサインは送りバント。2死二塁の状況にした上で、代打を送って一打サヨナラの勝負をかけたかった。
 それだけに「ちょっとタイムをかけて。いい経験者なんだから、そういうところでできるので使ってるんだから。厳しいことを言うけれど、あそこでサインミスは痛いですよ。中堅がしっかりしないと」と指揮官は苦言を呈す。幸いにも俊介自身は試合後、病院へは向かわずクラブハウス内でアイシング治療などを行った。
 片岡打撃コーチは「当たっているからね。明日の状態を見てみないと」と慎重な姿勢を示したが、重症ではない模様。残り13試合、挽回するチャンスは残っている。


■阪神は苦手菅野から初回大山の適時打で2点を奪ったがその後のチャンスに強行して後一点が取れず勝を逃した。巨人は対阪神には負けに等しい痛い引き分けだが、下のDeNaに対しては3位を維持する優位が保たれた。桑原、ドリスが1点ずつ取られて延長戦に持ち込まれたことは痛かった。リーグ単独トップの34セーブを誇り、今季ここまでの貢献度は間違いなく投手陣屈指だ。だが、58試合目の登板で疲れもあるとはいえ、ここ数試合は不安定すぎる。5日の広島戦(マツダ)でも逆転サヨナラ2ランを浴びたばかり。今季の6度のセーブ失敗のうち3度が、最近5試合に集中している。しかも首位の広島、3位の巨人に…。ドリスも連続同点にされるようでは抑えを桑原に取り変える事も必要かもしれない。サインミスやら拙攻が多く2点をたたき出した大山を余りにも買いかぶる金本監督の采配にも責任があると思う。兎に角掛布問題が丁と出るか半とでるかを問われた試合であった。汗)

「大相撲」
<大相撲秋場所>◇5日目◇14日◇東京・両国国技館
ダウンロード

 横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が屈辱的な3連敗を喫した。初顔合わせの平幕阿武咲(21=阿武松)にはたきこまれて、3日連続の金星配給。03年名古屋場所の武蔵丸以来、14年ぶりの不名誉な記録に、支度部屋に戻ると「あーっ、クソッ!」と声を荒らげて「足がついていかなかった。なんだろうねぇ…。体は動いているんだけどねぇ。いい結果につながらないのは残念」と唇をかんだ。

 昭和以降初めて初日から3横綱が休場する中で、両肘に不安を抱えながらも1人、残された土俵を懸命に務める。だが、3日目の琴奨菊戦で立ち合いの失態を演じてから、空回りが続く。「一番に対する気持ちは一緒ですから」と1人横綱の重圧は否定したが、狂った歯車はなかなか戻らない。

 6日目について「続けてやるしかない。今日の結果は出ていますから、また明日の一番に気持ちを切り替えて…。まだ10日間もありますからね」と出場に意欲を見せたが、期待を寄せるファンには「申し訳ない」と謝っていた。

「大相撲秋場所」

照ノ富士、大関陥落へ 左膝けが、6日目から休場


 照ノ富士は5日目の松鳳山戦で古傷の左膝を痛め、7月の名古屋場所と同じく1勝4敗で6日目から休場した。再出場は微妙で、11月の九州場所は14場所在位した大関から陥落することが濃厚になった。

 3月の春場所は13勝で優勝決定戦に進み、5月の夏場所も12勝を挙げた。先場所は6月に古傷の左膝の内視鏡手術を受けたこともあって早々に休場した。

■北朝鮮がミサイル発射 北海道から太平洋に通過か(07:14)襟裳岬の東約2千キロに落下(07:40)北朝鮮がミサイル発射 北海道から太平洋に通過か(07:14)襟裳岬の東約2千キロに落下(07:40)
北朝鮮がミサイル発射 北海道から太平洋に通過か
09/15 07:14
 全国瞬時警報システム(Jアラート)によると、15日、北朝鮮からミサイルが発射され、北海道地方から太平洋に通過した模様。








行方八段が羽生二冠を破る 将棋・A級順位戦
2017年9月16日00時58分

今期A級順位戦初白星をあげた行方尚史八段=東京都渋谷区

 第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の4回戦、羽生善治二冠―行方尚史八段戦は15日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、行方八段が116手で勝った。行方八段は1勝3敗、羽生二冠は2勝2敗となった。
☆豊島 将之八段(27)が3連勝で、現在1位に鎮座しています。挑戦者争いは混戦といえますが、羽生二冠は既に豊島8段に負けていますのでこの1敗は痛かったですね。直接対決が無いので2差は大きいのですねー。汗)



応援宜しくね~!
FC2ブログランキング





    

    

応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

甲子園決戦と「将棋」

category - 野球と雑感
2017/ 09/ 12
                 
☆残暑お見舞い申し上げいたします。☆

藤浪CS先発枠獲る 12日G斬り4カ月ぶり星で

 練習の合間、笑顔を見せる藤浪(撮影・北村雅宏)
 阪神の藤浪晋太郎投手(23)が11日、甲子園での投手指名練習に参加。シーズン終了後のポストシーズンの先発機会を手中にするためにも12日・巨人戦(甲子園)で好投し、首脳陣にアピールする。
 目の前の一戦に集中する。「CSとかで投げるにしても、それは上の判断。まずは次の試合で勝つことを考えたい」。5月4日・ヤクルト戦以来、勝ち星から遠ざかっている右腕。約4カ月ぶりの勝利へ、結果だけでなく内容も求める。
 前回8月27日の巨人戦では黒星ながら6回1/3を3安打3失点。確かな手応えはあった。「データも見返したし、いろいろ振り返った」。藤浪の復調はチームが勝ち抜くための必須条件。それだけに金本監督も「終盤で何かつかんでほしいし。安心感というか、多少は四球を出してもしょうがない。(荒れ球も)持ち味なんで」と期待している。
 5月26日DeNA戦以来の聖地マウンドに臨む藤浪。「数多く投げているので。いいイメージはある」と大歓声を受けて快投する。
阪神
選手名 打率
1 中 俊介 .297
2 二 上本 博紀 .265
3 右 糸井 嘉男 .293
4 左 福留 孝介 .264
5 一 大山 悠輔 .250
6 三 鳥谷 敬 .301
7 遊 大和 .274
8 捕 坂本 誠志郎 .275
9 投 藤浪 晋太郎 .063
超人糸井を3番に据えて好調な俊介をトップに持ってきた。巨人先発の田口(タイガースキラーと言われている)には相性の良い中谷を控えに回し、一打逆転も可能な布陣である。最近の阪神はダメ猫とは違い野良猫の野性味が猛虎となって襲い掛かる打線である。3連戦は初戦を取ることが必定だ。藤浪のできばえが注目される。☆今夜は雨で中止かと思いましたが、阪神フアンの強い勝利願望が雨をよけた。必ず勝つのだ。!

掛布2軍監督退任…後任は今岡2軍コーチ有力 四藤球団社長「次に託す」 

https://www.daily.co.jp/tigers/2017/09/11/0010543412.shtml



 鳴尾浜で取材に応じた四藤球団社長


 阪神・四藤慶一郎球団社長(56)が10日、西宮市の虎風荘内で掛布雅之2軍監督(62)の退任に関して取材に応じた。2年間の成果を称えた上で、育成方針の見直しの必要性に迫られていた実情もあり今回の形となった。
 「(2軍の)将来的な展開を考えていく中で、端的に言うと、世代交代的なものも考えていく必要があるのかなというところで、次の指導者に託そうかなという考えです」四藤球団社長が「全体的な底上げもできて、成果も上がってきてますので」と話す一方、2軍で伸び悩む若手が見られたのも事実。生え抜き育成のため、自主性を重んじること以上に、より厳しく鍛えていく強化方針の重要性を確認。2軍のさらなるレベルアップを図る上での決断となった。
 後任は未定だが、球団内部の昇格や配置転換を検討している。今岡真訪2軍打撃兼野手総合コーチ(43)らの内部昇格の可能性がある。

「将棋」


里見香奈女流王座の挑戦者を決める、第7期リコー杯女流王座戦挑戦者決定戦(加藤桃子女王 対 香川愛生女流三段)が9月11日(月)に東京・将棋会館で行われ、加藤女王が132手で勝ち挑戦者となりました。五番勝負第1局は、10月26日(木)に高知市「ザ クラウンパレス新阪急高知」で行われます。
「リコー杯女流王座戦」は2011年3月10日、女流棋界最高峰のタイトル戦として設立されたもので、優勝賞金は女流棋戦最高額の500万円、優勝者には女流王座の称号が授与されます。第6期 女流王座戦は、里見香奈女流四冠が加藤桃子女流王座を3連勝で破り、奪取いたしました。従いまして現在は里見五冠となります。

ph_joryuouza7ch_end_1-thumb-230xauto-10205.jpg
里見香奈女流王座の挑戦者を決める、第7期リコー杯女流王座戦挑戦者決定戦(加藤桃子女王 対 香川愛生女流三段)が9月11日(月)に東京・将棋会館で行われ、加藤女王が132手で勝ち挑戦者となりました。五番勝負第1局は、10月26日(木)に高知市「ザ クラウンパレス新阪急高知」で行われます。


images (53) 


第25期大山名人杯倉敷藤花戦トーナメントの準決勝、中井広恵女流六段 対 甲斐智美女流五段戦が9月11日(月)に行われ、甲斐女流五段が95手で中井女流六段を下し、挑戦者決定戦への出場を決めました。 甲斐女流五段は、タイトル挑戦権をかけた決勝戦で伊藤沙恵女流二段と対戦します。

「囲碁」

第42期名人戦挑戦手合七番勝負第2局
高尾の防衛か 井山2度目の七冠か
高尾が81手目を封じる
  9月12、13日(火・水)9時~

 高尾紳路名人に井山裕太六冠が挑戦する第42期名人戦挑戦手合七番勝負(主催・朝日新聞社)の第2局が9月12、13日(火・水)に東京都文京区の「ホテル椿山荘東京」で行われる。
 高尾にとっては連覇、挑戦者の井山六冠にとっては再度の七冠達成がかかるという世紀の挑戦手合。本局は第1局での高尾の半目勝ちという劇的な結果のあとの第2局となる。


 12日の朝9時に、立会の武宮正樹九段の合図で対局開始となった。第2局は1局目と手番を入れ換え、高尾の先番。本日の夕刻に打ち掛けによる封じ手が行われ、13日(水)朝からに2日目が打ち継がれる。

井山が勝利!1勝1敗に【第42期名人戦挑戦手合七番勝負第2局】
2017年09月13日

高尾紳路名人に井山裕太六冠が挑戦する第42期名人戦挑戦手合七番勝負(主催:朝日新聞社)の第2局が9月12、13日(火、水)に東京都文京区の「ホテル椿山荘東京」で行われた。

結果は146手まで白番の井山が中押し勝ちをおさめ、シリーズ対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。終局は17時10分、持時間8時間のうち残り時間は黒番の高尾が1時間36分、白番の井山が3分だった。

第3局は9月21、22日(木、金)に香川県高松市「喜代美山荘 花樹海」で行われる。




ダウンロード
延長10回を投げ終えた阪神・藤川球児(22)を出迎える阪神・石崎剛(右)ら=甲子園(撮影・高部洋祐)

3試合連続サヨナラならず 巨人と延長十二回引き分け 広島のマジックは4に




ダウンロード 


4回途中で降板する阪神・藤浪晋太郎=甲子園(撮影・飯室逸平)

 「阪神5-5巨人」(12日、甲子園球場)
 2位の阪神が延長十二回、引き分け、首位・広島の優勝マジックが1つ減って4となった。
 阪神は5-4と1点をリードした九回、巨人に追いつかれ、延長に入った。この回からマウンドに上がったドリスが先頭の亀井に二塁内野安打を許すと、暴投と四球で無死一、二塁とされ、代打・橋本到の左前打とこれを処理した福留の三塁への送球失策で、二走の亀井が同点のホームを踏んだ。
 打線は7連敗中の巨人先発田口を初回に捉え、上本、糸井の連打で1死二、三塁とし、8月31日のヤクルト戦以来、4番に座った福留が中前へ先制の2点適時打を放った。さらに二回には上本の右前適時打、福留の2打席連続適時打で3点を加え、5点をリードした。
打線は7連敗中の巨人先発田口を初回に捉え、上本、糸井の連打で1死二、三塁とし、8月31日のヤクルト戦以来、4番に座った福留が中前へ先制の2点適時打を放った。さらに二回には上本の右前適時打、福留の2打席連続適時打で3点を加え、5点をリードした。
 先発した藤浪は三回までは長野の15号ソロで1点を許したが、150キロを超える直球を中心に好投。ところが四回、先頭の坂本に死球を与えると、突如乱れた。1死から村田には四球。一、二塁とされると、亀井、長野の連続適時打で3失点。3回1/3を投げ、4安打4失点。自身4連敗中と、苦しむ右腕は打線の援護を生かせずに終わった。
 その後は石崎、高橋、マテオ、桑原とつないで巨人打線を八回まで無得点に抑え、チームの4連勝は目前だったが、ドリスが同点に追いつかれた。
 十回は藤川がマウンドに上がり、十一回から登板した岩崎が回またぎとなった十二回に1死二、三塁のピンチを招いたが無失点と踏ん張った。
 延長十二回には2死二塁のサヨナラ機をつくったが、代打中谷が空振り三振に倒れ、3試合連続のサヨナラ勝ちはならなかった。
☆出足は愈々藤浪も本調子かと思いきや坂本に例のデッドボールを投げてからは、何時もの悪い藤浪に戻って、勝てる試合を引き分けに終わらせてしまった。情けない男である。中日のゲレーロと交換トレードに出すより無いと思った。二軍で甘やかして調整された事が修正されない証拠だと掛布との意見が割れたことが分かるような気持ちになった。5点も取り勝利のお膳立てをしてもこの始末では、もう信頼は出来ない。巨人もほぼ負けた試合を逆転できないもどかしさがあり、今夜の試合は痛み分けである。DeNAがカープに勝ったので0.5ゲーム差になった。決して東西の横綱相撲とは言えないお粗末な疲れだけが残った試合でした。喝)


応援宜しくね~!
FC2ブログランキング



応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

阪神タイガースの奇跡とカープの強さ。

category - 阪神タイガース
2017/ 09/ 11
                 
残暑お見舞い申し上げいたします。
阪神、2試合連続サヨナラでDeNAを3タテ 伊藤隼太がV打で安ど「終わった…」


9回、サヨナラ打を放ちガッツポーズする伊藤隼(撮影・飯室逸平)


9回、サヨナラ打を放ち、仲間の祝福を受ける阪神・伊藤隼太(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐)

 「阪神7-6DeNA」(10日、甲子園球場)
 阪神が2戦連続のサヨナラ勝ちで、同一カード3連戦3連勝を決めた。2死満塁から伊藤隼太がサヨナラ安打を放った。
 同点で迎えた九回、鳥谷が四球で出塁。続く糸井が今季初の4安打となる、右前打でチャンスメークした。俊介は三振に倒れた後、福留の打席で暴投が出た後に四球となり、満塁機となった。大山は三振に倒れ、伊藤隼が代打で入った。
 DeNAの6番手・三上との対決。2球ボールが続いてからストライクが2球入り追い込まれた。しかし、5球目の直球を右翼にはじき返した。右翼手の梶谷が追うのを諦めるほどの鋭い打球はフェンスに当たり、サヨナラ安打となった。
 ヒーローインタビューでは「打席に入る前に死ぬほど緊張していたんで、それから解放されてほっとしています。終わった…って感じですね」と喜びと安どが入り交じった表情を見せた。「回が始まる前から2アウト満塁なら投手に回るなと。(代打で出番が)回ってくるという予感がしていたので準備はしていましたけど…。正直、足は震えていましたね」と正直に振り返っていた。
 試合は序盤から、阪神が有利に進めた。初回、1死二塁から福留の中前適時打で先制。二回に先発のメンドーサが3点を失ったが、三回に4番・大山が一塁線を破る適時二塁打を放つと、2死満塁から坂本が押し出し四球を選び、勝ち越しに成功した。
 四回には糸井の13号ソロで追加点。リードを2点に広げたが、中盤に試合が暗転した。六回、2番手の榎田が3安打で1点を失うと、七回にはマテオが連打を浴びて1死一、二塁。続く代打・乙坂の打球を三塁鳥谷が後逸(記録は失策)し、同点のホームを許した。
 さらに八回、桑原が柴田にプロ1号ソロを献上。桑原は3月31日の開幕・広島戦で新井に本塁打を浴びて以来、今季2本目の被弾となった。連投となった勝利の方程式が踏ん張れず、思いも寄らぬ形で勝ち越し点を許した。メンドーサは5回を投げて6安打3失点で降板。移籍初星は目前で消えた。
 それでも八回、打撃陣が意地を見せる。俊介の四球後、福留がこの日4本目の安打でチャンスメーク。1死満塁で森越はフルカウントから、押し出し四球を選んだ。これが7年目でプロ初打点。試合を振り出しに戻したが、続く大和が遊ゴロ、坂本が空振り三振に倒れ、勝ち越しはならなかった。
 執念の攻撃で再々逆転勝利。2試合連続サヨナラ勝利は、2015年5月27、28日の楽天戦以来、2年ぶりとなった。また、3位・DeNAとの差は6・5ゲームに広がった。

阪神・伊藤隼「準備はしていましたけど…正直足は震えていました」



9回、サヨナラ適時打を放ち、ヒーローインタビューに臨む阪神・伊藤隼=甲子園球場(撮影・村本聡)

 (セ・リーグ、阪神7x-6DeNA、20回戦、阪神13勝7敗、10日、甲子園)阪神は九回二死満塁から、代打・伊藤隼が右翼フェンス直撃の適時打を放ちサヨナラ勝ち。お立ち台で伊藤隼は打席での緊張感を語った。

 --今の気持ちは

 「打席に入る前に死ぬほど緊張していたので、それから解放されてちょっとホッとしています」

阪神糸井が13号ソロ、チーム7年ぶり100本塁打
[2017年9月10日22時17分]

ダウンロード
4回裏阪神無死、糸井嘉男は左越え本塁打を放つ(撮影・奥田泰也)


<阪神7-6DeNA>◇10日◇甲子園

 阪神糸井嘉男外野手(36)が値千金の加点アーチを放った。1点リードの4回、先頭で浜口の速球をとらえると、持ち前のパワーで逆方向の左翼へオーバーフェンスさせた。

 「少し振り遅れ気味でしたが、しっかりとスイングすることができました。まぐれです」。今季13号ソロは、チームにとってシーズン100本塁打目。10年(173本塁打)以来、7年ぶりに3桁に乗せた。

☆阪神は確実に「超変革」を成し遂げて今年は「挑む」野球を実践している証拠ですねー。!ここへきて糸井が超人ぶりを発揮しています。さすが力があったのですねー。体が調子がよいようですね。!振りの強さが違いますものね。!毎日日替わり選手が出る年は強いといわれていますが、まさに誰かがスターになれる野球になりました。アンチ巨人の小生は昨夜は引き分けかDeNaに勝ってもらってもよいとまで思っていたのでしたが。。。!?伊藤隼太はやりましたねー。代打の神様の本領ですねー。巨人は後半猛烈な追い上げをしてきましたが、2毛差でDeNaが3位(・5222巨人は・5220)を維持しました。この辺のDeNaの運の強さもありそうです。明日からお世話になったお礼に兎さんを倒してお礼返しをいたしますからね。笑)

ロッテ、掛布監督の可能性は…

ダウンロード

 阪神・掛布雅之2軍監督(62)の今季限りでの退任が明らかになった10日、ロッテの球団幹部が新監督として招請する可能性について言及した。
 ロッテは現在、伊東勤監督の今季限りでの退団を受けて、新監督擁立に向けての準備を進めている。
 掛布氏は千葉県千葉市生まれで、習志野高校出身。2年夏には甲子園に出場し、73年にドラフト6位で阪神に入団した。
☆良く分かりませんが阪神の監督になれないなら、掛布さんも一度は監督になってもよいと思ったかもしれませんですねー。
故郷に錦を飾る・・ってやつですねー。!実現してほしいと思うのですがなにしろ、虎色の濃い人ですから、阪神球団に残るほうを選ぶかもしれませですねー。注目ですね~^^
先日サヨナラ本塁打を放った伊藤隼太、すでに19本塁打をマークしている中谷将大の2人は、4年前に、故・中村勝広GMから、DC就任を要請された掛布氏が、秋季キャンプ中にホテルの部屋に畳を敷きスポンジボールを使った打撃指導を続けた“初代掛布チルドレン”だし、4番に座ったドラフト1位の大山悠輔に関しても、肉体作りと打撃フォーム固めを平行させながら土台作りをサポートした。
 今季は壁にぶつかった2015年のドラフト1位、高山俊を昨春のキャンプでマンツーマン指導して新人王へのステップを踏ませ、育成契約だった原口文仁も、4番で使い続けて金本監督に推薦、昨年は大ブレイクを果たした。若手の育成だけでなく、ベテラン、中堅選手の再生や、モチベーションアップにも情熱を注いだ。西岡剛のリハビリを支え、大和のスイッチ転向も根気強くバックアップした。抜群の貢献者です。千葉のロッテへの監督就任問題は掛布さんが引退時に長島茂氏が推薦したことであり「何をいまさら」という感じがします。兎に角ミスタータイガースを阪神球団にとどめる事が最大の必要事であろうと思う。掛布さんの誠の心境を聞くまではわからないことである。

■米国4連覇 韓国銀、日本銅/U18W杯結果一覧
[2017年9月11日9時22分]

<U18W杯>◇9月1〜11日◇カナダ・サンダーベイ

 米国が4連覇を達成した。2位は韓国、日本は3位だった。

早稲田実業の清宮プロ野球へ・・・・!?


巨人・澤村 “施術ミス”の波紋
 巨人が10日、澤村拓一投手(29)の右肩コンディション不良に球団トレーナーの施術ミスがあった可能性が高まったとして、石井一夫球団社長と鹿取義隆GMらが9日に謝罪していたことを明らかにした。鹿取GMによると本人は納得しているというが、球団首脳が所属選手に頭を下げる超異例の事態。その裏側では何が起きていたのか。
 沢村は2月の沖縄キャンプ中に右肩の張りを訴え、球団トレーナーからはり治療を受けた。だが、状態が好転せず、球団が調査。複数の専門医から「長胸神経麻痺(まひ)」との診断を受け、要因を「外的要因によるもので、前鋸(ぜんきょ)筋機能障害を引き起こした可能性が高い」との所見を得たという。

12日の予告先発

 ◇セ・リーグ
ヤクルト・石川-中日・山井(神宮)
阪神・藤浪-巨人・田口(甲子園)
広島・野村-DeNA・ウィーランド(マツダスタジアム)
 ◇パ・リーグ
日本ハム・大谷-楽天・美馬(札幌ドーム)
ロッテ・唐川-オリックス・山本(ZOZOマリンスタジアム)


応援宜しくね~!
FC2ブログランキング







交代望んだのは金本監督 阪神・掛布二軍監督退任のウラ側
「球界では、早い段階で辞めることになると噂されていました」

 放送関係者がこう言った。10日、阪神の掛布雅之二軍監督(62)が、今季限りで退任すると発表されたことに関してだ。

「金本監督の方針と相いれない部分があったそうです」と前出の関係者が続ける。

「金本監督は若手をいわば『子供扱い』する。一人前にするには明確な育成プランを掲げて、強制的にやらせるものはやらせる。キャンプメニューしかり、シーズン中の若手のウエートトレしかりです。一方、掛布二軍監督は若手でも『大人扱い』する。指示待ち人間になるのではなく、自分自身が考えて課題を見つけて取り組み、成長してほしい、その手助けをしますよというスタンス。試合後も日が落ちるまで打撃指導するなど熱心なのですが、だからといって二軍では一日のメニューをビッシリ決めてやらせることはしなかった。要は手法が違う。結果的に、金本監督が交代を望んだといわれています」

☆分からぬものですね~~特に絶大の期待をされていた江越の指導法に対して掛布さんは我慢と辛抱であるのに対し金本監督はメニューを決めて厳しく鍛錬するすると言う軟硬両面で対立していたようだ。中谷、大山等の一定の若手育成では成功されていたので若手からの人気がある掛布さんの退団は、今夜からの巨人戦に微妙な影響があると思う。悔しさ・悲しさがばねと成ってよい方向へハッスルすれば掛布さんも喜んでくれることと思います。!阪神タイガースよ!感謝の気持を勝利で飾ろうでは有りませんか。☆!苦笑)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/213306/2

新型迎撃ミサイルシステム導入へ調整指示 防衛相
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170911/k10011134961000.html
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

阪神タイガース「将棋竜王戦」と仏教

category - 戯れ詩と雑感
2017/ 09/ 09
                 
  

          


「道」を伝承する明師 達磨大師   曹洞宗開祖道元禅師


依然として残暑厳しくお見舞い申し上げいたします。

トランプの「白人主義」の悪影響で、世界はあらゆる格差が拡大して、世の貧困層や婦女子が戦火に追われ難民化しています。
曹洞宗(禅宗)の教えに「愛語」という言葉があります。愛語というは衆生を見るに、まづは慈愛の心をおこし顧愛の言語をほどこすなり。と有ります。困った人を救うには慈愛の言葉を語りかけることです。「敬・愛・信」の三原則も大事な仏語です。

「虎の賛美歌」

ミサイルや地震が来ても 逃げられず

富裕層と脱税企業は  タックスヘイブン(避難地)

トラも夜陰に乗じて   六甲の山穴へ

値引きをされても    相手を欣喜雀躍さす

捨て猫されても     捨て猫しない、不眠の看病

加計そば食べる     不正は「あかんわ~」

府政はあかんが    府民は「いけますね~」

虎の勝負に拘らず   仏の顧愛に虎愛に満足す

鳥の谷底からの    2000本安打に涙を濺ぐ(杜甫ホ)


鳥谷2000安打達成!甲子園では球団史上初 右中間適時二塁打☆!



阪神・鳥谷一問一答 2000安打達成のボールは「家族に渡したい」

「阪神8-3DeNA」(8日、甲子園球場)

 阪神の鳥谷敬内野手(36)が二回、右中間に適時二塁打を放ち、史上50人目となる通算2000安打を達成した。球団の生え抜き選手では藤田平(デイリースポーツ評論家)に次ぐ、2人目の快挙。14年目、1956試合、8206)打席目での達成となった。甲子園での2000安打達成は球団史上初。

 試合後のヒーローインタビューは以下の通り。

 -甲子園での2000安打はどんな気持ちだったか。

 「たくさんのファンの前で打てて良かったと思います」

 -右中間を低く速く抜ける鳥谷さんらしい打球だった。

 「負けている場面で点が入って良かったと思います」

 -「早く打って楽になりたい」と話していたが。

 「これで周りが静かになると思うので、楽に野球ができるようになると思います」

 -今日はどんな気持ちだったのか。

 「いつも通り、毎打席集中しようという気持ち。特別な思いはなかったです」

 -誰に記録達成を伝えたいか。

 「両親と、ずっと支えてくれた家族に2000安打のボールを渡したいと思います」

 -2000安打はどんな意味を持つのか。

 「打てるとは思ってなかったので。何とかこの数字を残せて良かったと思います」
☆昨年来、年齢的に限界だったのか遊撃手を若手の北條に奪われ、辛うじて連続試合出場記録のために代打とか三塁手を守り悲壮感を持って望んで今年を迎えた鳥谷ではあったが、嬉しい誤算というべきか、エラーは多くなったが阪神唯一の3割打者である。代打要員どころか無くてはならない男の中の男である。2000安打なんて、まさかとは思ったが猛打賞はあるし、毎日のように巧打をうちチームに大きな貢献をしてきた。会見やお立ち台での言葉は実に謙虚で親思いの人情家であり「静かなる男」である。大阪の甲子園組は実に優しい人柄で、勝っても負けても応援から離れない気質であるのが阪神の強みである。負けたときの野次には多くの選手は泣かされてきたが、愛情が強いが為の愛の鞭なのである。選手同士もエラーをしたり打ち込まれてしょぼんとしているときの投手の肩をたたき慰める優しさがとても微笑ましいチームカラーである。幾度か潰れそうに生っても、また生えあがれる愛護の強い最強軍団である。2軍監督のミスタータイガースの掛布の存在も決して忘れられない。だから”今年の阪神は強い”のである。!


「将棋情報」
将棋ニュース

(この項は昨日の記事を追加修正して再掲しました。)
第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局、9月8日(金)に東京・将棋会館で対局
  



第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局対局開始の模様渡辺明竜王の挑戦者を決める第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局が、9月8日(金)に東京・将棋会館で行われました。
対局は、ランキング1組優勝の松尾歩八段と1組2位の羽生善治二冠で行われます。是まで1勝1敗です。



△18時、この局面で羽生二冠が12分使って夕食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲松尾3時間37分、△羽生3時間14分。対局は18時40分に再開されます。

羽生二冠の勝勢といわれています。

勝勢といわれる局面で何を思うか・・羽生二冠。
dsc_3335a (1)

 (終局直後の特別対局室。すでに両対局者で言葉を交わしていた)




 (7期ぶりの七番勝負出場を決めた羽生二冠。永世竜王を懸けたシリーズに臨むことになる)


羽生二冠が挑戦者に


控え室でも検討を重ねまだまだ羽生二冠の指し手は若いと感心していた。

126手で羽生二冠が制し、第23期以来の竜王戦七番勝負登場を決めた。終局時刻は22時29分。消費時間は▲松尾八段4時間59分、△羽生二冠4時間57分。
第30期竜王戦七番勝負第1局は東京都渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」で10月20・21日(金・土)に行われる

瑠璃安タワー能楽堂」で10月20・21日(金・土)に行われる。瑠璃安タワー能楽堂」で10月20・21日(金・土)に行われる。瑠璃安タワー能楽堂」で10月20・21日(金・土)に行われる。(中村太地6段に初戦敗退)での終盤の変調がある事もあり、松尾八段が投了するまでは安心できない凄い厳しい一手争いが続きましたが、最後は即詰みにしとめました。羽生二冠らしい鋭い攻撃が炸裂し逆転を許さなかった。愈々渡辺竜王に永世竜王位をかけて挑戦することになり面白くなりました。初の永世7冠達成に期待するものです。☆

名人戦順位戦A級 8日

第76期A級順位戦の4回戦で、渡辺明竜王 対 稲葉陽八段戦が8日に行われ、渡辺竜王が107手で稲葉八段を下し、2勝2敗としました。 稲葉八段もこれで2勝2敗となりました。

4回戦はまだ進行中ですが、無敗は豊島八段ただひとり、1敗が5人となっています。
羽生二冠、屋敷9段、深浦9段、久保王将、三浦9段。 

「将棋新4段誕生」
△9月9日(土)に東京・将棋会館で行われました第61回奨励会三段リーグ戦(2017年4月~2017年9月)18回戦において、斎藤明日斗三段と古森悠太三段が四段昇段を決めました。最終成績は斎藤三段14勝4敗、古森三段12勝6敗です。四段昇段日は2017年10月1日付となります。
次点は12勝6敗で、甲斐日向三段です。
☆おめでとう!
 
左が斎藤さんで、右が古森さん、真ん中は鈴木大介九段です。


 


なお、西山朋佳3段(21)は9勝9敗、里見香奈3段(25)は7勝11敗でした。里見女流5冠は退会期限に後1年足らずになり、西山3段が女性初の「棋士」になる可能性が高くなりました。
里見女流5冠が女流棋戦(しかも殆どタイトル防衛戦)を戦いながら三段リーグを戦う必要があるのに対して、西山三段(女流棋戦には参加してません)は三段リーグに集中できる環境にあること、が一番の理由です。半年に2回ありますので来季に頑張りましょう。


「囲碁情報」
第42期名人戦七番勝負 第2局ライブ中継
9月12日(火)・13日(水)午前9時~
張豊猷八段の解説付き

2017/09/08 発行



第1局は高尾名人が先勝
高尾紳路名人に井山裕太棋聖が挑戦する第42期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)、注目の第2局は9月12日(火)・13日(水)9時より、東京都文京区からライブ中継。二日目の13日(水)は張豊猷八段の解説付きでご覧いただけます。

「第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」スーパーラウンド第2戦は日本時間9日午前6時からカナダと対戦します。
 ピンチを乗り越えた投手陣の粘りと、勝利への執念が繋いだ打線でオーストラリアとの接戦を制した侍ジャパンU-18代表。サヨナラ勝ちの勢いをゆるめることなく、決勝進出、そして世界一へ向けて気持ち新たに戦います。
■結果は4-6で負けました。残念でしたね~~泣)




△阪神・糸井、鳥谷サヨナラおぜん立て打「決めてくれて、勝ててよかった」

ダウンロード
12回、二塁打を放つ阪神・糸井=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

ダウンロード

延長12回、サヨナラ打を放ち西岡(奥)の祝福を受ける鳥谷
 (セ・リーグ、阪神2x-1DeNA=延長十二回、19回戦、阪神12勝7敗、9日、甲子園)糸井が鳥谷のサヨナラ打をおぜん立てした。延長十二回二死、田中健のほぼボールゾーンのスライダーに食らいつくと、しぶとく右翼線へ二塁打。「トリ(鳥谷)が最後に決めてくれて、勝ててよかった。最高です!」と喜んだ。これで今季最長の20試合連続出塁。「あした(10日)、この勝ちを生かしていきたいです」と、最後まで足取りは軽快だった。

阪神が延長十二回にサヨナラ勝ちし、今季70勝目に到達した。
 この回、2死無走者から糸井が右翼線へ二塁打を放ち、出塁。大山が敬遠で歩き、さらに暴投と四球で2死満塁とし、鳥谷が中前へサヨナラ打を放った。
 阪神は初回、先頭の俊介が、左前打と四球で無死一、二塁。続く糸井は二ゴロとなったが、二塁手・柴田が捕球ミスし、失策で無死満塁。1死後、中谷の投手前に転んだ打球を投手の石田がファンブル。この間に1点を先制した。
 先発の小野は力のある速球に変化球をまじえ7回9奪三振1失点。その後をつないだ救援陣も好投。桑原、ドリス、マテオがそれぞれ1イニングで3三振を奪うなど、DeNA打線から計20奪三振で、得点を許さなかった。
 DeNAは七回2死一塁から、梶谷が右中間突破の適時二塁打で同点に追いついた。先発の石田は初回に自らのミスで1点を献上したが、二回以降立ち直り、6回を2安打1失点の好投。リリーフ陣も七回以降、無失点に封じていたが、最後に力尽きた。

「号外」
阪神 掛布2軍監督の退任発表 四藤球団社長「端的に言うと世代交代」

ダウンロード ダウンロード


2017年9月10日 10時47分 スポニチアネックス
阪神2軍練習で報道陣の取材を受ける、今季限りで退任することが明らかになった、阪神・掛布雅之2軍監督

 阪神は10日、掛布雅之2軍監督(62)が今季限りで退任することを正式に発表した。兵庫県西宮市内の選手寮「虎風荘」で、四藤球団社長が「掛布ファーム監督に今シーズンで退任していただくことになっております」とコメント。今後の去就については、オーナー付きのアドバイザー就任を要請する方針だ。

 13年10月にGM付育成&打撃コーディネーターに就任。16年からは2軍監督として、若手の育成に力を注いできた。昨年2月の高知・安芸キャンプではマンツーマン指導した高山が、昨季の新人王を獲得するなど一定の成果を残した。同社長は「2年間やっていただいて、ファームの育成という部分では色んな若い選手が成長と挫折を繰り返しながら、全体の底上げをできて、成果が上がりつつある」と話した上で、「今後のファームの将来的な展開を考えていく中で、端的に言うと、世代交代的なものも考えないといけないのかなと」と説明。後任については未定とした。後任は未定だが、伝えたいこととして「自分のスタイルでやればいいと思います。ファームはある程度、フロントが主導になって育成のプログラムだとか、そういうものをきちっと作っている部分もある。その部分と自分がやりたい部分がバランスよくできれば一番いい」とエールを送った。

☆阪神御定まりのフロントと現場の乖離でなければよいのだが、余りにも不透明な退団劇である。事実上の解任と思う。1-2軍の金本監督と掛布監督の絶妙な交流コンビが現在の虎の強化に顕著に現れているではないか?両人の仲たがいはありえ無いとすれば、待望の阪神生え抜きのミスタータイガースの掛布監督の出現か!?その布石か!阪神OBは願ってもかなったりではないかと思う。OB会は強い身内意識が強く、現在の高代ヘッド、片岡、香田、金村、平野、中村等は日ハム・巨人出身が多いのだ。掛布は自己破産等の不祥事がなければ、とうに監督候補筆頭だったのだ。まだ62歳の若さである。金本は3年契約で入団している。監督業に恋々とする男でもないようだ。又時期が何で今なのだ。まさにこれからCS日本シリーズを迎える大切な時期である。若手に絶大の信頼と人気を誇る掛布監督の退団に少なからず動揺が走らなければよいと願う。兎に角真相は分かりにくいのが虎球団のフロントである。汗)なお、後任には打撃兼野手総合コーチの今岡真訪(42)が有力視されている。
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

「民進党」山尾氏辞職。

category - 政治・その他
2017/ 09/ 08
                 
  
 



小さいが林檎の木が一本珍しく生っていました。赤みが帯びてはいるが大きくなるのでしょうか!


残暑厳しい秋晴れの中、歯医者の帰り道普段とは反対側から登ってみた。熊の沢公園は自然の森林公園で木陰が多く前にシマヘビに出あったところです。近くを流れる野津幌川上流の熊の沢川から迷い上がった青大将やシマヘビがたまに見かけます。
 
分かれ道で他所の町から来た3世代家族に道を聞かれ「バス道理に出るなら、私が来た左側に出た方が早いですよ・・」と教えましたら「今日は随分暑いですが・・」「珍しく私も汗を掻くくらいの残暑ですね~」とベンチで座り込んで種々話が交わされて楽しかったです。
 
この場所で、高齢者がおやつを持ち合わせて会話を愉しんでいますが、私は目的が違うのめったに座りません。
 



ところで歯の違和感は仮歯の高さが原因と分かり衛生士とお医者さんの名コンビのおかげで修正され、9月末までは、この状態で様子を見ることになりひとまず安堵して返りました。近所のむくげの花はさらに綺麗に咲き誇り目を愉しませてくれます。


  







民進「影響最小限に」、山尾氏離党で収束図る
2017年09月08日 10時39分
 既婚男性との交際疑惑が週刊誌で報じられた民進党の山尾志桜里しおり・元政調会長(43)が7日に離党届を提出したことで、前原新執行部は党運営への影響を最小限に食い止めたい考えだ。


 山尾氏は前原氏のグループに所属。前原氏は若手女性論客の山尾氏を高く評価しており、いったん幹事長起用を内定したが、疑惑が浮上したのを受け撤回していた。ただ、前原氏は山尾氏から直接事情を聞くことにこだわるなど、かばう姿勢をみせていた。

 5日発足した新執行部は、幹事長人事をめぐる混乱で出はなをくじかれたばかり。党内からは「事態が長引くほど悪影響だ」(中堅)と山尾氏を巡る疑惑の早期決着を求める声が強まっていた。

 前原氏は7日、党本部で大島幹事長や松野頼久国会対策委員長らと断続的に対応を協議し、最終的に離党は不可避との判断に傾いた模様だ。大島氏は離党届を受け取った後、記者団に「重く受け止めている。(10月の衆院3補選への影響は)ないとは言えない」と語った。(yomiuri)

離党届の山尾氏「男女の関係はありません」 文書全分
民進党の山尾志桜里・元政調会長(43)=衆院愛知7区=が7日夜、記者団の前で読み上げた文書の内容は次の通り。

民進・山尾氏が離党届提出 既婚男性との交際問題報道で
     

 本日発売の週刊誌報道に端を発し、国民の皆様、愛知7区地元有権者の皆様、ともに闘ってきた同士でもある子育てに奮闘するお母さんをはじめ応援いただいてきた皆様、同僚議員、自治体議員、民進党の党員・サポーターの皆様に、大変なご迷惑をおかけする事態になってしまいました。

 本当に申し訳ありません。
http://www.asahi.com/articles/ASK977GF8K97UTFK01C.html?iref=comtop_8_03
■民進党の前原代表は、よせばよいのによりもよってトンでもない女性を選んだものだ、男女の仲はプライバシーが尊重されるけれど、幹事長ともなれば、格好のメデイアの餌になること自民党の不倫でいやというほど分っているはずだ。喝)
「男女の関係はありません」という言葉がまた幼稚である。ホテルで寝なくても立ってでも、ブランコに乗ってでも可能でしょうが・・・爆)このお方頭が良いらしいが司法試験が受かっているのかさえ疑われる始末ですね。嗤)そもそも最初の選挙から枝野氏に任せるべきだったのが次期衆院選で当選しようとの臆病者が(挙党態勢)の大義名分で前原氏を選んだ事から結末が見えていたのだ。
選出者も山尾氏も離党だけではなく議員辞職にまで発展しても可笑しくない情勢だ。これほど国民・地元有権者を馬鹿にした裏切り行為は許されるものでは有りません。喝)


「将棋情報」
将棋ニュース

第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局、9月8日(金)に東京・将棋会館で対局
  



第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局対局開始の模様渡辺明竜王の挑戦者を決める第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局が、9月8日(金)に東京・将棋会館で行われます。
対局は、ランキング1組優勝の松尾歩八段と1組2位の羽生善治二冠で行われます。是まで1勝1敗です。



△18時、この局面で羽生二冠が12分使って夕食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲松尾3時間37分、△羽生3時間14分。対局は18時40分に再開されます。

羽生二冠の勝勢といわれています。

勝勢といわれる局面で何を思うか・・羽生二冠。
dsc_3335a (1)

 (終局直後の特別対局室。すでに両対局者で言葉を交わしていた)




 (7期ぶりの七番勝負出場を決めた羽生二冠。永世竜王を懸けたシリーズに臨むことになる)


羽生二冠が挑戦者に


控え室でも検討を重ねまだまだ羽生二冠の指し手は若いと感心していた。

126手で羽生二冠が制し、第23期以来の竜王戦七番勝負登場を決めた。終局時刻は22時29分。消費時間は▲松尾八段4時間59分、△羽生二冠4時間57分。
第30期竜王戦七番勝負第1局は東京都渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」で10月20・21日(金・土)に行われる

△王位戦や王座戦での事もあり、松尾八段が投了するまでは安心できない凄い厳しい一手争いが続きましたが、最後は即詰みにしとめました。愈々渡辺竜王に永世竜王位をかけて挑戦することになり面白くなりました。☆




阪神 鳥谷が2000本安打達成 史上50人目
9月8日 18時48分
プロ野球、阪神の鳥谷敬選手が8日夜、甲子園球場で行われているDeNA戦でプロ野球史上50人目の通算2000本安打を達成しました。
36歳の鳥谷選手は通算2000本安打まで残り128本として迎えた今シーズン、開幕からヒットを積み重ねて3割前後の打率を維持し、大記録まであと1本に迫っていました。

そして8日夜、本拠地、甲子園球場で行われたDeNA戦に6番サードで先発出場し、2回の第1打席、ワンアウト一塁の場面でDeNAの井納翔一投手から右中間にツーベースヒットを打って、先月の巨人、阿部慎之助選手以来となるプロ野球史上50人目の通算2000本安打を達成しました。

阪神の選手が甲子園球場で大記録を達成したのは初めてで、阪神生え抜きの選手の通算2000本安打は、藤田平さん以来34年ぶり2人目となります。
鳥谷敬選手とは
鳥谷敬選手は東京出身の36歳。
早稲田大から平成16年に自由獲得枠で阪神に入団し、走攻守三拍子そろった内野手として、ルーキーながら開幕戦に先発出場を果たしました。

2年目からショートのレギュラーをつかみ、全試合に出場して打率2割7分8厘をマークし、チームの2年ぶりの優勝に貢献しました。
その後も不動のレギュラーとしてフル出場を続け、ベストナインに6回選ばれたほか、ゴールデン・グラブ賞を4回獲得しました。

また、国際大会では2013年にWBCの日本代表に選ばれ、2次ラウンドで先頭打者ホームランを打つなど日本の3大会連続の決勝ラウンド進出に貢献しました。

しかし、昨シーズンは開幕から不振に陥り、打率は自己ワーストとなる2割3分6厘でエラーも12個と攻守で精彩を欠き、歴代2位だった連続フルイニング出場も667試合で途絶えました。

巻き返しを誓った今シーズンは、サードに専念し、開幕戦から先発出場し、4月に連続試合出場記録を「1767」に伸ばし、阪神の金本知憲監督の記録を超えてプロ野球歴代2位になりました。

5月にはデッドボールで鼻の骨を折るけがを負いながら、翌日もフェースガードをつけて出場し、現在も連続試合出場を続けています。(NHK)
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

「宮家」小室氏と眞子様&虎とカープの決戦。

category - 戯れ詩と雑感
2017/ 09/ 04
                 
秋篠宮眞子さまと小室圭さんの婚約内定
images (52)

 秋篠宮あきしののみやご夫妻の長女、眞子まこさま(25)と、大学の同級生で法律事務所職員小室圭こむろけいさん(25)の婚約が9月3日、正式に内定しました。お二人は同日午後、赤坂御用地(東京都港区)内の赤坂東邸で記者会見に臨まれました。

小室さん 宮さまとたびたびお会いするようになりましてから、ある日、夜空にきれいな月を見つけ、その時思わず宮さまにお電話をいたしました。その後もきれいな月を見つけますと嬉しくなり、宮さまにお電話をおかけしています。宮さまは私を月のように静かに見守ってくださる存在でございます。とても愛情深く確たる信念をお持ちのところに強く惹かれました。普段はお名前を呼んでおります。
眞子さまは、小室さんがどんな存在かと問われると、「温かく励まして下さる存在」と述べた。最初は小室さんの「太陽のような明るい笑顔」にひかれたが、性格を深く知るうちに、まじめで自分の考えと強い意志を持ちながら努力する姿や物事に心広く対応する姿にひかれた、と話した。

婚約「息子を信じ任せました」 小室圭さんの母
この度のことを大変感謝いたしております。とても畏(おそ)れ多く存じ、責任の重さを感じます。

 主人亡き後、息子は自発的に物事に取り組み、努力を重ね、ご尊敬申し上げる方々からのご指導のもと、人生の要所要所を固定概念にとらわれることなく決断してまいりました。

 今回につきましても、今まで通り息子を信じて任せるに至りました。これから行われるお行事を静かに見守ってまいりたく存じます。
「女性宮家」の創設巡る議論、改めて注目
ダウンロード

「音楽大学卒業生演奏会」に出席された秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さま(2016年3月、皇居で)

 秋篠宮あきしののみやご夫妻の長女眞子まこさま(25)が婚約される見通しとなり、皇族女子が結婚後も皇室にとどまることを可能にする「女性宮家」創設を巡る議論が改めて注目されそうだ。天皇陛下の退位を実現する特例法案に関する与野党協議で、女性宮家創設の検討について、付帯決議でどこまで踏み込むかが焦点だ。
☆小室圭さんの月と眞子様の太陽の例えは明るく詩的な言葉であり性格の伸び伸びとした明るさを感じ大変清々しいと思いました。安倍首相は宮家の創設には否定的ですが、このお二人には全く不要な庶民感覚が感じられます。!心よりお幸せを願う気持ちになりました。!


「月の砂漠」
皇室は祝福でも       庶民は縮福となり

公共料金の漬物か     一銃一切の紳士(眞子)かな

離婚予備軍安倍夫妻    祝辞で嘘は言えないし・・・・

人生定年70歳  宮家の増設無理ですね  小室さんの付き人となれ


「野球情報」
阪神、中田翔獲得見送り 20億のFA資金どこに…「中日・ゲレーロ」急浮上
金本阪神が今オフ、FA補強による中田翔内野手(28)=日本ハム=獲得を見送りました。長期ロード中、東京都内で行われた球団幹部と金本知憲監督(49)による編成会議で、中田獲得については疑問の声が大勢を占めたのです。夏の甲子園大会前、球団幹部が電鉄本社に提出した20億円超のFA資金は大物外国人選手の補強に回す方向です。新たなターゲットには中日・ゲレーロ内野手(30)の名前が急浮上ですね。

中田翔“最高のストーリー”に「壁」、今季は打撃が…

 ペナントレースが大詰めを迎える中、阪神の今オフの補強について大きな動きがありました。夏の長期ロード中の東京遠征で球団幹部と金本監督が来季の戦力編成について話し合いました。その中でトップの補強事項としてFAによる中田翔獲りに関する意見が交わされたのですが、なんと出された結論は「獲得GOサイン」ではなく、真逆の「見送り」という答えだったのです。(産経)


☆虎会議としては何時になく早い行動で本気度が伺われ頼もしく思いますね。中田翔は金本監督と同じ広島出身でもあり、全盛期の中田ならいざ知らず、今の調子では、願い下げしたいというのが本音です。外人選手は恩期はほとんど1年契約であり、ロジャース、マテオ、ドリスの行く末も未定なのです。ドリスは高額契約金でも再契約は有り得ますが、他の選手は「契約をしない」が前提なのです。明日から愈々カープとの広島決戦ですが、虎の3連勝以外はカープの優勝は揺ぎ無いでしょう。むしろ3位争いの巨人とDeNAの行方が注目を集める事でしょう。

藤浪、先発・広島戦へ向け調整「しっかり頑張る」

ダウンロード ダウンロード


広島戦へ向け調整する阪神・藤浪晋太郎=甲子園
 阪神の藤浪晋太郎投手(23)が、5日の広島戦(マツダ)に先発する。この日は甲子園球場で投手指名練習に参加。強めのキャッチボールや、短いダッシュなどで調整した。
 前回8月27日の巨人戦(東京ドーム)では、6回1/3を投げて3安打3失点。黒星こそ喫したが、9奪三振など復調の気配を感じさせた。同戦から中8日をあけての登板。6・5差で迎える首位チーム相手に、首脳陣は藤浪に先陣を託すことを決めた。
 広島戦は8月16日の対戦(京セラ)で、4回2/3を投げて7安打3失点。投手の大瀬良に死球を当てるなど、7四死球と不本意な結果に終わった相手だ。今季2度目の対戦。「強い相手なので。しっかり頑張らないといけない」と前を向く。
 逆転優勝に向けて3連戦3連勝が求められるカード。藤浪に続き、岩田、秋山が先発する予定で、香田投手コーチは「我が軍の中で一番安定している、もしくは力のある投手をぶつけたい。監督の思いもありました。なんとか3つ取れるように」と、一戦必勝でコイ倒に挑むつもりだ。

「疲労困憊の1日であった」

阪神、福留の逆転2ランも一瞬、安部にマジック再点灯のサヨナラ2ラン浴びる

初めてのホームランを打たれたドリスは爪を割っていたらしい。(気の毒)
敗者と勝者の非情なコントラスト…。逆転サヨナラ被弾のドリスはがっくりとベンチへ
ダウンロード

球場から引き揚げる金本監督
ダウンロード

サヨナラ勝利にわく広島ナインを見つめながらベンチに戻る阪神・福留孝介=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)

 「広島8-7阪神」(5日、マツダスタジアム)
 阪神は5-6で迎えた土壇場の九回に福留が逆転17号2ランを放ったが、その裏に広島・安部にサヨナラ逆転2ランを浴びた。広島にマジックナンバー12が点灯し、阪神は再び自力優勝の可能性が消滅した。
 カード初戦を託した先発・藤浪は4回5安打5失点、4四死球でKO降板となった。
 試合は終盤まで一進一退だった。初回、藤浪が松山に先制の2ランを浴びた。だが、二回に坂本の中前適時打などで同点とすると、三回には大山の右前適時打で勝ち越しに成功した。だが、直後のマウンドで藤浪が3失点。四死球で崩れ始めると、1死満塁から松山の遊ゴロで同点。2死二、三塁から安部に2点適時打を許した。
 それでも2点ビハインドの五回。北條の左前適時打で1点差に迫ると、六回には上本が自己最多の8号代打アーチで、一時は同点に追い付いた。だが、七回、4番手の高橋が2死から松山、安部に連打を浴びて失点。代走・野間の足にやられ、再び勝ち越された。
 それでも九回は福留が起死回生の逆転弾を放ったが、最後は抑えのドリスがこの日3安打5打点の大活躍となった安部の一発に泣いた。
 鳥谷がマルチ安打で、2000安打まで残り4本。球場を沸かせたが広島との直接対決に敗れ、ゲーム差は再び7・5に広がった。首位猛追を狙った3連戦初戦で、あまりにも重い1敗を喫した。



第65期王座戦五番勝負、第1局が9月5日に開幕
 

羽生善治王座に中村太地六段が挑戦する第65期王座戦五番勝負第1局が9月5日(火)に宮城県仙台市「仙台ロイヤルパークホテル」で行われます。

<abemaTV>で放映中ですので是非ご覧ください。
<abemaTV>は終わりましたので今日6日には見られません。

将棋王座戦第1局、中村が先勝
2017/9/5 22:56
 img_8774 (1)


大逆転で初戦を制した中村六段。   終局直後

【中村太地六段の談話】
――本局を振り返って一言お願いします。
「ちょっと序盤で失敗してしまって。すごく冴えない感じになってしまいました。その後は……ちょっと、いろいろあり過ぎてよくわからなかったです」
  
疲れを押しての感想戦(敗者への慰めの意味合いも有る)

羽生王座は疲労困憊の様子だった。

【羽生善治王座の談話】
――本局を振り返っていかがでしたか。
「そうですね、(序盤)8筋を詰めたところは、ちょっといいかと思ったのですが、その後の攻め方がおかしくて。うーん……(中盤以降は)いろいろあったとは思いますね」
 

ホテルの大盤解説場に向かった両人。
 5日朝から仙台市の仙台ロイヤルパークホテルで指されていた第65期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第1局は、先手で挑戦者の中村太地六段(29)が羽生善治王座(棋聖、46)を破り、初のタイトル獲得に向けて幸先良い1勝を挙げた。第2局は19日、大阪市のウェスティンホテル大阪で指される。

ここ数年、王座戦では若手の挑戦が続いている。2014年には豊島将之七段(現八段)、2015年には佐藤天彦八段(現名人)が羽生王座をカド番まで追い込んだが、奪取は成らなかった。昨年は糸谷哲郎八段が挑むも、ストレートで退けられている。
2013年には中村太地六段が挑戦して2勝3敗で敗れている。

こうした状況に中村六段が風穴を開けるかが、今シリーズの注目点だ。羽生王座がまたも若手精鋭を退けて防衛すれば、あらためて「王者強し」を将棋界の内外に印象づけることになる。逆に中村六段が奪取すれば、30歳前後の棋士が八大タイトルの過半数を保持することになり、世代交代の流れを大きく促進させるだろう。
今季初戦で有利から優勢と進んだ羽生二冠であったが思わぬ変調から勝利を落としたことは羽生二冠に黄信号が出たと危惧いたします。菅井7段に王位を奪取された後遺症がまだ残っているかに見えた。泣)

先日の先崎9段の一年間休養に続き9月6日(水)のB級2組4回戦▲佐々木慎六段-△阿部隆八段につきましては、佐々木慎六段の不戦勝となります。連盟は詳細は発表しないので病状・事情のほどが分かりません。喝)

△セ・リーグ 中日4―0巨人 ( 2017年9月6日 前橋 )

中日先発の大野

 中日が大野の今季初完封で巨人に快勝した。


 2回、1死一、三塁で高橋の中犠飛で先制。6回には2死一、二塁で谷の左越え3点本塁打が飛び出し勝負を決めた。大野は2安打5三振で巨人に三塁を踏ませぬ好投で今季6勝目(7敗)。序盤、制球に苦しんだが徐々に調子を上げ、直球で巨人打線に飛球を打たせた。

 3位DeNAを追う巨人は8連勝中の田口が中5日で先発。要所を締め、5回まで1失点だったが、6回に一発を浴び、6回7安打4失点で6月以来の3敗目(12勝)。チームは今季最少の2安打しか打てず、60敗目となった。

カープ連夜のサヨナラ勝ちでM10!会沢が延長11回に決勝タイムリー


 「広島4-3阪神」(6日、マツダスタジアム)
 広島が連夜のサヨナラ勝ちで5連勝。リーグ優勝へのマジックは残り16試合で「10」となった。
 3-3での延長十一回、1死から途中出場の上本が四球で出て二盗に成功。ここで会沢が右越えにサヨナラ適時打を放った。
 0-3の八回は1死から菊池の三塁打と丸の適時内野安打、新井の二ゴロ、安部の右前適時打で同点に追いついた。
 先発・中村祐は7回3安打2失点。
 お立ち台で会沢は、「サイコーです!」を2度叫ぶと、「なかなか崇司(上本)も出場機会がない中で(四球後に二盗と)アピールしたのでなんとか返したいと思って打席に入った。後ろにも広輔(田中)がいたので回ればと思っていた。(手応えは)最高です。(連夜のサヨナラ劇の要因は)ファンの皆さんです。(マジック10)一戦一戦カープらしく戦って勝ちたいと思います」と中堅捕手らしく周りを立てて喜びを表した。
 阪神は3連敗。二回、中谷の左越え19号ソロで1点を先制。七回は鳥谷の適時左越え二塁打で1点を追加。八回は福留の中前適時打で3点目を挙げたが、逆転された。
 先発・岩田は6回1/3、4安打無失点。3番手・マテオが同点に追いつかれ、最後は石崎がサヨナラ打を許した。
■昨夜はドリスが今夜はマテオが、。。連夜のドミニカン組の不甲斐無さでの逆転負けだった。良くやっているが試合の勝負に負けている。結局勝てないことだ。ア~~終わりましたね~~。泣いても笑っても残りは20試合だ。魔物に負けないで本来の野球を出来たチームが美味しいビールを飲めることになる。!巨人も情けないことだろうと同情しますね。あれだけの超ど級の選手を抱えても、4位である。0・5差からまた2・5差に開いている。おかしな不思議な最強球団ではありますねー。。!

現在進行中の第48期新人王戦(しんぶん赤旗)、9月7日(木)の準々決勝に藤井聡太四段が登場します。対戦相手は佐々木大地四段、対局は東京・将棋会館で行われます。

この対局の模様は、ニコニコ生放送・AbemaTV将棋チャンネル・将棋プレミアムで動画中継をご覧いただくことができます。また、モバイルアプリ「日本将棋連盟ライブ中継」で棋譜中継をいたしますので、あわせてお楽しみください。

「速報」
■残念ながら121手で藤井4段が投了しました。逆転負けのように感じて虎のような感じを受けました。泣)佐々木大地4段(22)は順位戦C級2組に在位して現在同じく3連勝中です。藤井4段としては負けたくない棋士でした。順位戦では対戦しません。■


ダウンロード
鳥谷2千安打に王手 九回に左前へ1999本目の安打

 9回、左前に1999安打目を放つ鳥谷 9回、左前打を放つ鳥谷(撮影・高部洋祐) 2000安打まで「あと1」のボードを掲げる阪神ファン=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太) 3枚3枚
 「広島-阪神」(7日、マツダスタジアム)
 阪神の鳥谷敬内野手(36)が7日、広島(23)回戦の九回、左前打を放ち、プロ野球50人目となる2000安打に王手をかけた。
 初回に遊ゴロ併殺、四回は一ゴロ、六回は空振り三振に倒れていた。1998安打で迎えたこの回、先頭で迎えた第4打席で、広島の5番手・中崎が投じた、1-1から3球目の134キロを左前へはじき返した。
 達成すれば、阪神の生え抜き選手では藤田平氏(デイリースポーツ評論家)に次ぐ、2人目の快挙。球団での達成は山内一弘、藤田平、金本知憲に次ぐ4人目となる。
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

「天皇家」「将棋」&阪神タイガース

category - 雑感
2017/ 09/ 03
                 
 

 


今日は残暑で暑さを感じる26度もあるのだが秋風が冷たく木陰では寒い感じがした。早くも冬支度に追われる今日この頃です。

 3日はNHK杯トーナメント2回戦で森内俊之九段(46)と生放送で対戦する。【山村英樹】
藤井4段の勝ち。!

藤井4段が勝ちましたので次は稲葉8段との対戦となります。試金石となる一極でしょう。

藤井4段の鮮やかさが見られ元名人の森内九段も奇手を講じて速攻したが逆襲されあっさり投了となりました。短時間で終わったので、感想戦が詳細に見られ藤井4段の読みの深さに驚きました。やはり凄い棋士である。!

「阪神タイガース」
大山4番弾 虎新人史上初の快挙だ
 ダウンロード
 8回、ソロを放った中谷(60)の“アゴタッチ”を準備する大山(中央)




甲子園に鮮やかな花火が乱れ飛んだ。先陣を切ったのは阪神の2年目、坂本誠志郎捕手(23)だ。1-0の二回、左翼へ自身通算2本目となる今季1号3ラン。

 「阪神9-2中日」(2日、甲子園球場)
 甲子園が阪神・大山を強くするのか-。3打数1安打。たったの1本かもしれない。それでもこの一振りが、聖地の空気をガラリと変えた。流れを断ち切る“新4番”の豪快弾。
 若虎は冷静だった。「あの展開で1点を取るか取らないかでは、全然違うので」。確かな力強い一撃。ベンチ前で、金本監督や仲間に迎えられると、白い歯を見せて無邪気に笑った。
https://www.daily.co.jp/tigers/2017/09/03/0010519490.shtml

 2点を奪われ、4-2とされた直後の三回だ。1死で迎えた第2打席。その初球、高めに浮いた直球を迷いなく、完璧に捉えた。「点を取られた後だったので、出塁することを考えて積極的に打ちにいったことがいい結果につながってくれた」。沸き立つ聖地。立ち上がる虎党。大歓声を切り裂くように、打球は左翼ポール際へと消えていった。
☆広島も勝ったのでゲーム差は代らず5・5のままですが、今日はいきなり元日ハムのメンドーサの登板があるかもしれません。一気に3連勝の狙いです。!巨人がDeNAに勝ち0・5差に迫って来ましたねー。3位争いは激しくなりました。個人的にはDeNAに応援しています。!☆


阪神横田が脳腫瘍から復帰 2月キャンプで緊急帰阪
[2017年9月3日13時0分]


2017年阪神春季キャンプの横田慎太郎(2017年2月3日)



 阪神横田慎太郎外野手(22)が3日、脳腫瘍が寛解し、復帰を果たした。2月中旬の春季キャンプ中に頭痛を訴え、沖縄・宜野座から緊急帰阪していた。

 診断結果は脳腫瘍で、およそ半年間におよぶ闘病生活を送っていた。順調に回復してきたため、前日2日に帰寮。この日は、兵庫・西宮市の虎風荘で取材に応じ、復帰について報告した。

横田の報告は以下の通り。

 このたびは「脳腫瘍」という病気を患い、みなさまに大変ご心配とご迷惑をおかけいたしました。

 数カ月にわたる苦しい治療を乗り越えて「復帰」できるまでに回復した事を本当にうれしく思っております。

 この数カ月間、病院の先生方、看護師の方々、球団・チームの方々、そして手紙や本、千羽鶴を贈ってくださったファンの皆様の支え、励ましがあったからこそ、ここまで頑張れました。感謝の言葉しかありません。

 これからの私の野球人生が、同じ病気を持つ人達に「夢」、「感動」を与えられるようなものにできるよう、頑張っていきたいと思います。
昨季はチームスローガンであった「超変革」の象徴にもなった。3月25日中日戦(京セラドーム大阪)では「2番・センター」で開幕スタメンを勝ち取り、1軍デビューを果たした。16年は38試合に出場し、打率1割9分で4打点、盗塁を4つ成功させていた。

 今季にかける思いが強かったが、2月の春季キャンプで頭痛を訴えて、途中離脱。診断結果は脳腫瘍だった。この日から、球団施設内で体を動かす予定で、完全復活を目指し奮闘していく。

☆暫く横田選手の情報が無かったので、今日初めて知り驚きました。鹿児島実から14D2で入団して期待されていました。若いのにこのような厳しい病に罹患して、しかも復帰を果たしたことは素晴らし事で頑張って欲しいと心より祈りと期待を致したく思います。☆

ダウンロード

半蔵門から皇居に入られる秋篠宮家の長女眞子さま=3日午前11時12分(代表撮影)

眞子さま婚約内定
時事通信 9/3(日) 11:49配信
宮内庁は3日午前、秋篠宮家の長女眞子さまと大学時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さんの婚約が内定したと発表した。
 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)と、国際基督教大(ICU)の同級生で、法律事務所勤務の小室圭さん(25)の婚約が3日午前、天皇陛下が結婚を認める裁可をして内定、宮内庁の山本信一郎長官が同庁で記者会見し発表した。結婚式は来年秋にも催される見通しだ。午後3時からは眞子さまが小室さんと共に初めて記者会見し、この日を迎えた喜びを語られる。
 眞子さまは天皇、皇后両陛下の初孫で、結婚式には、退位を控える陛下が皇后さまと出席する見通し。天皇が孫の結婚式に出るのは、少なくとも明治以降では初めて。
 女性皇族の結婚は、2014年の高円宮家の次女千家典子さん以来。


「結果」
金本監督、競り負けに苦言「もろさ、未熟さがある」


ダウンロード
選手交代を告げ、ベンチに戻る阪神・金本知憲監督=甲子園(撮影・北村雅宏)
 「阪神2-4中日」(3日、甲子園球場)

ダウンロード

 阪神は中日に競り負けて、連勝が5でストップした。
 ゲレーロの2ランで中日に先制されながらも、五回に上本が左翼席へ7号ソロ。六回には福留の適時打で追いつく粘りを見せたものの、反撃もそこまでだった。日本ハムから移籍後、初登板初先発となったメンドーサは6回まで2失点と好投も七回に勝ち越し点を奪われた。
 金本監督は試合後、七回の勝ち越し点のきっかけとなった守りに苦言を呈した。1死から福田のゴロを二塁・上本がはじき(記録は安打)、その後、傷口を広げ、武山に2点適時打を浴びた。「体で(取りに)いかないと。負けられない試合、体で(ボールに)行かないと。同点の守りには見えない」と厳しい口調で話した。
 また、7回4失点で黒星を喫したメンドーサについては「4失点だったけど、内容的には1、2点の失点だった」と評価した。
 地元・甲子園での6連戦を5勝1敗で終えたが、「良い試合もあったし、きょうみたいな試合もあった。まだもろさ、チームの未熟さがある」と気を引き締めた。
 首位・広島との差は再び6・5に広がった。5日からの広島3連戦(マツダスタジアム)へ向け、「しっかり立て直していかないと」と、逆転Vへのラストチャンスへ気持ちを切り替えていた。


DeNA、直接対決制し3位死守 浜口8回0封で巨人戦初勝利  
スポニチアネックス2017年09月03日20時32分

DeNA、直接対決制し3位死守 浜口8回0封で巨人戦初勝利  
 ◇セ・リーグ DeNA1―0巨人(2017年9月3日 横浜)


 セ・リーグ3位のDeNAは先発の新人左腕・浜口が8回を2安打無失点と好投。0・5ゲーム差に迫っていた4位・巨人との直接対決を1―0で制し、3位を死守した。浜口は今季9勝目(5敗)で巨人戦は初白星。

 試合は巨人・マイコラス、DeNA・浜口の投げ合いで7回まで0―0。浜口が5回まで2四球のみのノーヒットピッチングを見せれば、マイコラスは1回、3回と得点圏に走者を背負いながらも得点を許さない。
ダウンロード

 均衡が破れたのは8回。DeNAは1死から倉本、桑原の連打で一、三塁とし、2番・柴田の中犠飛で1点を先制。9回を守護神の山崎康が走者を出しながらも踏ん張って逃げ切った。

 巨人は先発のマイコラスが7回を4安打無失点11奪三振と好投したが、打線が3、6、8回と無死から走者を出しながら3度とも送りバントを失敗し、次打者が併殺に倒れる最悪のパターンで得点できず。2番手のマイコラスが8回に1点を失い、9回の反撃も届かなかった。


「蛇足」
「北朝鮮水爆実験成功か?」

東京円、109円台後半
トランプ氏が軍事行動選ぶかも…日本政府内に懸念

ダウンロード images (51) 
トランプ氏、軍事攻撃排除せず 「そのうちわかる」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369321.html
トランプ米政権は3日、北朝鮮の6回目の核実験を受けて圧力をさらに強める姿勢を鮮明にした。トランプ大統領は3日、ツイッターで「北朝鮮とビジネスをする全ての国との貿易停止を検討している」と表明。マティス国防長官は米国や同盟国に対する脅威には「大規模な軍事的対応」で臨むと述べ、北朝鮮を警告した。日本政府も米ロ両国との電話首脳協議で圧力強化を確認。国連安全保障理事会が4日の開催を決めた緊急会合で、対話を重視する中国やロシアの態度が焦点となる。
日米韓3カ国は、6回目の核実験に踏み切った北朝鮮に対し、石油禁輸を含めた国連安全保障理事会での新たな制裁決議の採択などで、さらに圧力を強化したい考えだ。ただ、制裁の実効性で鍵を握る中国やロシアの協力をどこまで得られるかは不透明だ。着々と進む北朝鮮の核・ミサイル開発をいかに食い止めるかの戦略はいまだ描けていない。


 トランプ氏が検討を表明した北朝鮮とビジネス関係がある国との貿易停止は、北朝鮮の貿易額の約9割を占める中国や、北朝鮮との関係を深めつつあるロシアが念頭にある。北朝鮮との取引のある中ロ両国企業への制裁を強化する姿勢を示唆することで、国連安保理などを通じ、対話重視の姿勢を続ける両国に北朝鮮への経済的な締め付けを求める狙いだ。マティス氏はトランプ氏との協議後、記者団に「グアムを含む米国領土や同盟国へのいかなる脅威も、大規模かつ効果的で、圧倒的な軍事的対応に見舞われることになる」と北朝鮮に重ねて警告した。北朝鮮による軍事挑発の封じ込めに向け、最大限の圧力をかける方針を改めて示した。「我々は北朝鮮の壊滅を目指すわけではないが、そのための手段はたくさんある」とも指摘した。
「海外の反応ブログ」より
トランプ、安倍に「あなたの警告どおりになった」…

通貨で国連決議「十分な効果はない」

(東京=連合ニュース)キムジョンソン特派員


ドナルド・トランプ米国大統領が先月31日、安倍晋三日本首相と電話通話しつつ、北朝鮮の状況と関連して「あなたが言った通りになった」と述べたと産経新聞が1日伝えた。

極右性向の産経新聞は、安倍首相が過去トランプ大統領に「北朝鮮の核ミサイル開発は、日本だけではなく、米国にとっても脅威になるだろう」と言ったことがあるとして、前日の通話でトランプが、安倍首相の警告を肯定的に評価したものと解説した。

安倍首相は、当時の発言の経緯を尋ねるトランプ大統領に、「金正日総書記時代には対話を導き出そうとしていたが、今(金正恩体制)は軍事開発を進めている」と回答したことが分かった。

両首脳はまた、国連安全保障理事会の対北朝鮮決議に十分な効果がないということで認識を共にしたと産経は伝えた。

トランプ大統領はこれまで安倍首相と友好関係を維持してきた。
しかし先月、東京都議会で安倍首相が敗北した後、ドイツで開かれた主要20カ国(G20)首脳会議の期間は、米国側のスケジュールを理由にして米日首脳会談が実現されない可能性もあったところだった。

こうした中、前日に両首脳が最長の50分ほど通話したという点で、信頼感が改善し、関係が回復したと見られると産経は診断した。

日本経済新聞も、両国首脳の通話内容を伝えつつ、トランプ大統領が通話中に金正恩体制について露骨な言葉で悪口を降り注いだりもしたと公開した。
新聞は具体的な内容を取り上げなかった。

ホワイトハウスは両首脳の通話後に発表した声明で、「トランプ大統領と安倍首相は、北朝鮮への経済的、外交的圧力を高め、他の国々もこれに参加するよう説得することを約束した」と明らかにした。

一方、米日は北朝鮮のミサイル発射に備えるため、今月中旬に東京横田基地から地上配備型迎撃ミサイルパトリオット(PAC3)展開訓練を初めて行う予定である。

■ 週明け4日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台後半で取引された。
 午前10時現在は、前週末比41銭円高ドル安の1ドル=109円76~77銭。ユーロは55銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円39~41銭。
 北朝鮮の核実験を受け投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。
 一方、前週発表された米製造業の経済指標が高水準だったことから「市場にとっての好材料もあり、もみ合いが予想される」(外為ブローカー)と指摘する声もあった。

■1950年の朝鮮動乱で、日本は戦後復興を果たし、国連軍に協力して北朝鮮軍人や多くの民間人を間接的に殺戮している。金正恩は日本と韓国を怨んでいると思う。延々と続く北朝鮮の核開発、ミサイル発射行為は、源がここにあるので旧日本政府が鬼畜米英出戦った事と同じく、容易には収束は不可能であろう。米国も裏では軍楽複合体の戦争で儲ける巨大な組織が有る以上北朝鮮の挑発には限定的戦争を行うことも辞さないことは必定であろうと思う。しかし、日本が一緒に行動することは金正恩の攻撃の的とになるであろう。狙いは米国より日本と韓国なのでしょう。最後は、中ロが北朝鮮に渡って来たら、南北統一は困る米国も中国も、例え限定的といえども絶対に回避をするでしょう。安倍総理は危険な圧力を煽るのではなく、過去のいきさつや拉致問題を考慮すれば、話し合いに向けて両国の調整を果たす義務があるのだ。独メルケル首相「平和的外交による解決しかありえない」 | NHKニュース
9月4日 7時32分(喝)
応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

            
                                  
        
                

「皇室」民進党代表に前原氏。&阪神タイガース。

category - 政治・その他
2017/ 09/ 01
                 
今日から9月となり、秋晴れでは有りましたが、秋風が冷たく感じました。道端のいたるところにコスモスが咲き誇っている光景は穏やかな風情を思わせます。
  

   
むくげの花も綺麗すねー。     りんごの実も小さいが珍しく思いました。

  



先日、奥歯を削り今日が冠をかぶせる日かと思っていましたが、頬っぺたの傷がまだ癒えていないし、それから型を作り冠をかぶせるので、後数回通わないといけません。段々寒くなるので億劫に成って来た。


天皇陛下 訪日中の英メイ首相と御所で懇談

天皇陛下は1日午前、日本を訪れているイギリスのメイ首相とお住まいの御所で懇談されました。
先月30日から日本を訪れているメイ首相は1日午前10時前、白バイやパトカーに先導され、車で皇居に到着しました。

天皇陛下は御所の小広間でメイ首相と懇談し、はじめに天皇陛下が「日本の滞在はいかがですか」と尋ねられると、今回初めて来日したメイ首相は「有意義に過ごしています。京都ではお茶などの伝統文化にも触れることができました」と応じたということです。

また、秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまが、今月からイギリスの大学に留学されることについてメイ首相が触れると、天皇陛下は「イギリスでの大学生活がよいものとなることを期待しています」と述べられたということです。

懇談は20分近くにおよび、メイ首相からはことし7月の九州北部豪雨の被害についてお見舞いの言葉が伝えられたということです。


ダウンロード

民進党は1日午後、東京都内で臨時党大会を開き、新代表に前原誠司元外相(55)を選出した。任期は2019年9月まで。前原氏は国会議員と国政選挙の公認候補予定者の票で250ポイントを獲得。地方議員と党員・サポーターの252ポイントを加え計502ポイントとなり、総計851ポイントの過半数を制した。枝野幸男前幹事長(53)は計332ポイントだった。

☆既に崩壊していると言っても可笑しくない民進党代表戦が行われましたが、国民もメデイアも全く関心がなく行く末が思いやられます。特に共産党との選挙協力に否定的な前原氏が代表になっては、安倍一強も崩壊しだした自公政権を安心させるだけで由々しき事と思う。顔がいいといっても既に五十路を過ぎた男では女性からの人気も得られないでしょう。分裂を回避しての党員の安易な妥協で、結局枝野,岡田氏等を執行部に取り入れ表向きは挙党態勢を築く事になるのでしょうが、期待は出来ません。
【勇者は一度だけ死ぬが臆病者は何度でも死ぬ】と言う言葉があるが、民進党の超変革は不可能に近いであろう。


☆今夜から阪神タイガースは苦手の中日と甲子園最後の3連戦がありますが、広島カープと5・5差に縮まって虎にも優勝の可能性が出てきました。愈々佳境に入って来ましたねー。☆

【速報】
阪神4連勝 中谷が逆転2ラン、鳥谷も4号弾で2000安打まであと「7」

ダウンロード


8回阪神、逆転の2ランを放ち、ガッツポーズしながらダイヤモンドを回る阪神・中谷将大=甲子園(撮影・高部洋祐)
ダウンロード

8回、阪神・中谷将大の勝ち越し2ランに歓喜する阪神・金本知憲監督ら=甲子園(撮影・飯室逸平)

 「阪神5-3中日」(1日、甲子園球場)
 阪神が中日に逆転勝利。4連勝を飾った。劣勢となった1点ビハインドの八回、中谷が起死回生逆転2ランを放った。
 試合は序盤、阪神が優勢だった。101代4番に座った大山が三回、2死一、二塁で左翼線を破る適時二塁打で先制すると、四回には青柳の中前適時打で追加点。2点のリードを奪った。だが、七回に青柳が無死満塁のピンチを招き、代わった桑原が代打・松井佑に2点適時打を浴びると、遊撃・北條の適時失策でこの回3失点。6回0/3を3安打3失点で、目前にあった白星はスルリと消えた。
 だが、攻撃陣が奮起する。八回、1死から大山が四球で出塁。続く中谷だった。フルカウントから6球目。高めに浮いたスライダーをフルスイング。高々と舞った打球は左翼ポール右、中段に飛び込む特大の17号逆転2ランとなった。興奮のベンチは総立ち。甲子園の大歓声はしばらく鳴りやまなかった。さらに鳥谷が通算2000安打にあと「7」とする4号ソロで続くと、九回はドリスが抑えて34セーブ目。4連勝を飾った。首位・広島も勝利したため、ゲーム差は変わらず5・5。それでも終盤の劣勢をチーム一丸ではね返した。シーズンも終盤にきて、価値ある1勝となった。

「将棋」

名人戦順位戦A級 1日

毎日新聞2017年9月2日 東京朝刊

名人戦
 (1日)
(左が勝ち)
三浦九段  104手 行方八段
(2勝1敗)     (3敗)


honsen (4)

 藤井四段の次戦は9月2日の<加古川青流戦予選>で、相手は井出隼平四段(前期優勝)です。<abemaTV>で放映中ですので是非ご覧ください。
「結果」
午後一時5分藤井4段が131手で投了しました。井出4段は準決勝に進み、これからの長谷部3段と稲葉アマとの勝者と戦い勝てば西田拓也4段と決勝3番勝負をします。勝てば昨年に続き連覇となります。藤井4段優勢に進んだこの将棋も勝ちきれず少し負けが込み始めてきました。人生は一直線にはいかぬものですねー。
 同棋戦は兵庫県加古川市などが主催。四段の棋士と、奨励会三段、女流棋士、アマチュアが参加するトーナメント戦。藤井は8月24日、棋王戦本戦トーナメントで豊島将之八段(27)への敗戦に次ぎ棋士になって初の公式戦連敗で、通算成績は38勝5敗となった。「対局を重ねていけば当然連敗はあるので、しっかり受け止めてもっと強くなるようにしたい」と語った。

応援宜しくね~♪      にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ