不思議な不正義2 2017年05月20日

ツバメ上昇気流と我が血糖値の下降!?


 

 
急に夏日となり、戸惑うほどの暑さである。持病の冷え性の私でさえ半袖で月イチの歯医者へ行ってきた。病院の庭のチューリップも咲き乱れていた。野津幌川上流の水も少し透けて見えるようになって来た。
 

 
先月以来、血糖値が上がり運動療法として熊の沢公園を散策することにした。大勢の町内ボランティアさんが清掃していた。雀が沢山餌を探して遊んでいたが、一羽のカラスが来て一斉に逃げ飛んで行った。

 
 
「仔リスが数匹木の上にいますよ・・・」と教えられ必死にシャッターを切ったのだが捉えられなく残念でした。
そのうちに餌箱に一匹胡桃を食べに現れた。



 
昨年の6月のことです。この事をボランティアさんにお話をしたら驚いて詳しく聞いてきたのでいろいろ記憶の通りお話をした。蝦夷リスは、懐っこくて誰にも近づいてくるようだ。

また今は繁殖期でもありオスが餌探しに忙しい時期だという。樹木の股や地上の巣穴に餌を蓄えるらしい。先日私の膝上まで上ってきたのは何か匂いをかんできたようだ。また確かにおなかが白い毛であった。間違いなく蝦夷リスである。
名前は熊の沢だがリスの天敵の熊もいなく鷹や、とび・ガラガラ蛇(毒には抵抗力あり)もいなく一年中快適に過ごせる恵まれた小動物である。もみじ台の人たちとコミュニティを作っているようだ。!



「野球情報」


根元が延長十回サヨナラ決めた!ロッテ、連敗8でストップ
(パ・リーグ、ロッテ4x-3楽天=延長十回、8回戦、楽天6勝2敗、19日、ゾゾマリン)ロッテは19日、楽天8回戦(ZOZOマリン)に延長十回の末、4-3でサヨナラ勝ちし、連敗を8で止めた。「3番・左翼」で先発出場した根元俊一内野手(33)が、試合を決める右前適時打。9日の楽天戦(Koboパーク)以来、9試合ぶりとなる勝利に導いた。

ロッテと中日が最下位と低迷している。
05年ロッテは阪神に日本シリーズで4連勝したチームである。10年には生え抜きの西村徳文監督の下、リーグ3位から日本一になって「史上最大の下克上」といわれた強豪チームである。どのスポーツにも浮き沈みはあるが、ロッテに至っては、4試合に1勝しかできない計算だ。これではプロとしての資格が疑われるのというものだ。伊藤監督にも大いに責任があるが、チーム構成でフロントと意見が噛み合わず、希望の長打者がいないのである。4番がベテラン福浦(42)が打つようでは無理である。
ベテランも頑張っている人もいる。中日の荒木(40)は2000本安打に王手をかけている。阪神の鳥谷も不可能ではない。
とにかく、AクラスとBクラスが7ゲームも離れているのだ。ヤクルトが最近上昇してきて3位の巨人に2・5差に迫ったことが唯一の救いである。極不調のトリプル3山田が復活したようだ。!DENAの筒合も本塁打こそ少ないが打率が3割になってきた。



ビシエドがサヨナラ本塁打中5―3広

 中日のビシエドがサヨナラ本塁打を放ち、今季の広島戦初勝利。同点の延長十回2死一塁、左中間席に7号2ランを打ち込んだ。十回を抑えた佐藤が2勝目。広島は九回に菊池の適時打で追い付いたが、救援のジャクソンが力尽きた。




六回無死一、二塁のチャンスに、糸井は一ゴロ。3試合ノーヒットに終わった(撮影・村本聡)
糸井の正念場は阪神の正念場!虎初の3戦連続無安打で1カ月ぶり連敗

糸井の正念場は阪神の正念場!虎初の3戦連続無安打で1カ月ぶり連敗

 (セ・リーグ、ヤクルト4-2阪神、7回戦、阪神4勝3敗、19日、神宮)やっぱ、糸井が頼りや! 阪神・糸井嘉男外野手(35)がヤクルト相手に4打数無安打に終わり、移籍後初となる3試合ノーヒット。糸井のバットと同調するように、チームも3試合続けて2得点以下。4月19、20日の中日戦で2連敗して以来、約1カ月ぶりの連敗を喫した。次は頼みまっせ!!

右ひざに故障を抱えている糸井は各投手から厳しい内角攻めに逢い、会心の当たりが少なくなって来た。昨年のパリーグ盗塁王の足も生きていなくまだ3個である。古傷の状態が今季の虎の優勝の鍵を握っている。

「将棋」


佐藤天彦叡王とコンピュータ将棋ソフト[PONANZA]が対戦する第2期電王戦二番勝負の第2局が5月20日(土)に兵庫県姫路市「姫路城」で行われます。

第1局に敗れた佐藤叡王が勝つか、あるいはPONANZAが2連勝するか、注目の対局は、ニコニコ生放送でライブで放送をします。詳細は、電王戦特設サイトをご覧ください。また、電王戦中継サイトと日本将棋連盟モバイルで棋譜中継をいたします。ぜひご覧下さい。
http://blog-imgs-106.fc2.com/t/a/k/takatora928/2017052013592860e.htm

「速報」
人類とコンピュータの代表同士が戦う第2期電王戦二番勝負。この構図が見られるのも、泣いても笑ってもあと1局のみとなった。第1局で相手の先勝を許した佐藤天彦叡王(名人)が、最後に人類の強さを示すのか。それともPONANZA(開発者:山本一成さん、下山晃さん)が連勝を決めて幕を下ろすのか。確実に歴史に残る、大注目の一戦である。
第2局は5月20日(土)、兵庫県姫路市「姫路城」で行われる。持ち時間は各5時間(チェスクロック使用)。先手番は佐藤。対局開始は10時、昼食休憩は12時30分から13時30分、夕食休憩は17時30分から18時。
立会人は東和男八段、副立会は勝又清和六段、記録係は冨田誠也三段(小林健二九段門下)、読み上げ係は出口若武三段(井上慶太九段門下)、観戦記は先崎学九段がそれぞれ務める。また現地スタジオの解説は斎藤慎太郎七段、聞き手は室田伊緒女流二段と中澤沙耶女流初段が務める。

【主催:株式会社ドワンゴ】
http://dwango.co.jp/

【第2期電王戦公式サイト】
http://denou.jp/2017/

【電王戦中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/denou/

【第2期電王戦二番勝負第2局】
http://dwango.co.jp/ 【第2期電王戦公式サイト】 http://denou.jp/2017/ 【電王戦中継サイト】 http://live.shogi.or.jp/denou/ 【第2期電王戦二番勝負第2局】 http://kifulog.shogi.or.jp/denou/2017/05/post-5bbb.html " title="http://kifulog.shogi.or.jp/denou/2017/05/post-5bbb.html ">http://kifulog.shogi.or.jp/denou/2017/05/post-5bbb.html
☆94手で佐藤名人が投了してポナンザの勝利となりました。☆




「速報」
九里 踏ん張るも援護に恵まれず 中日は今季初の3連勝


5回、連打でピンチとなり手についたロジンを吹く広島・九里亜蓮=ナゴヤドーム(撮影・田中太一)


 「中日2-1広島」(20日、ナゴヤドーム)
 中日が接戦を制して42試合目にして今季初の3連勝を飾った。
 二回に藤井の適時打で1点を先制すると、同点の六回に無死一、三塁からビシエドの遊ゴロ併殺打の間に1点を勝ち越した。
 先発した又吉は7回4安打1失点の好投で、無傷の3勝目。
 先発としては2つめの白星をつかんだ又吉は「野手の方に助けられて7回を投げられた。前回は広島でやられていたのでリベンジしたかった。キャッチャーのリードもあって粘れた」と振り返った。
 また、36歳の誕生日を先制打で飾った藤井は「気持ちで打てました。いい方に転がってよかったです」と笑顔を見せていた。
 広島は先発の九里が7回8安打2失点と踏ん張ったが、援護に恵まれなかった。



D6―4巨(20日) DeNAが逆転勝ち

 DeNAが逆転勝ちした。2―4の五回にロペスの適時二塁打などで追い付き、六回に桑原の2点適時打で勝ち越した。2番手の加賀が3年ぶりに勝利を挙げ、山崎康が3セーブ目。巨人は内海が六回途中まで6失点と精彩を欠いた。

「最後の悲しいニュース」

今季2度目の3連敗 先発藤浪が5四死球で今季最短KO







3回、ヤクルト打線に打ち込まれ汗をぬぐう阪神・藤浪晋太郎=神宮(撮影・高部洋祐)

 
2回ヤクルト2死、ヤクルト・中村悠平死球を与える阪神・藤浪晋太郎=神宮(撮影・飯室逸平)



7回阪神一死満塁、左犠飛を放った高山=神宮球場(撮影・園田高夫)

 「ヤクルト8-3阪神」(20日、神宮球場)
 阪神がヤクルトに大敗を喫し、今季2度目の3連敗を喫した。先発した藤浪が3回0/33安打、5四死球で4失点KO。今季最短降板で2敗目となった。試合は二回、原口、鳥谷の連打で先制。主導権を握ったように見えたが、三回に藤浪の3四球が絡むなどで4点を献上した。
 藤浪は、神宮での対ヤクルト戦は13年9月14日の最後に、5連勝中だったがストップした。「対バッターへの投球ができず、自分との戦いになってしまい、先発としての役目が果たせませんでした。先制してくれて守ってくれていた野手の方に申し訳ないです」と肩を落とした。
 六回には松田が山田に、ダメ押しの3ランを浴びた。代打攻勢で七回に2点を返したが、反撃もここまでだった。チームは9カードぶりに負け越しが決定。2位・広島、3位・巨人が敗れてゲーム差は変わらないが、最大11あった貯金も9に減った。21日ドラフト2位・小野(富士大)がプロ初登板初先発する予定。初勝利で連敗を止めたいところだ。


☆デーゲームの巨人、広島が既に破れているので、残った阪神が勝てばこれ以上の”ごっつあん“は無いと楽な試合でした。2回表鳥谷の適時打で先制し、ヤクルトには相性の良い藤浪だから安心していたが、3回0/33安打、5四死球で4失点KOとという最悪の展開となり、虎一人だけ良い思いをすることは夢に終わった。上位球団すべてが負ける”恨みっこなし”に終わってゲーム差は代わりが無かった。糸井の右ひざの故障は深刻に思えた。すべてが負ける”恨みっこなし”に終わってゲーム差は代わりが無かった。糸井の右ひざの故障は深刻に思えた。すべてが負ける”恨みっこなし”に終わってゲーム差は代わりが無かった。チャンスには簡単にダブルプレーというお粗末さである。今までの一位にいる成績は糸井のお陰ではあるが、選球眼が良く出塁率は、セリーグトップであるが、そんなことよりフアンはまたチームはチャンスに積極的打法で走者を還してほしいのである。神の技としての糸井には投手も右ひざを意識して厳しい内角攻めと糸井でも打てないことは承知であるが、4番打者不在の阪神打線には糸井におんぶに抱っこする以外ないのである。故障がひどいなら休ませて、新たな打線を組まざるを得ない。金本監督も分かっているだろうが、外人の長打者を探す必要に迫られてきたようだ。フロントも一体となり協力してほしいと思う今夜の哀れな試合であった。泣)




「速報」
阪神が逆転勝ちで4連敗免れる 決勝点は“敬遠暴投” 日曜日は7連勝





7回、勝ち越しで生還した高山(左)を迎える小野(中央)ら阪神ナイン(撮影・飯室逸平)
阪神・ドリス、冷や汗の満塁劇場!奇跡の2K斬り0封17S


 「ヤクルト4-5阪神」(21日、神宮球場)



 阪神は“敬遠暴投”が決勝点となって、ラッキーな形で連敗を3で止めた。
 試合は2点ビハインドの七回。1死から代打・キャンベルが四球を選んで出塁。さらに代打・伊藤隼だ。2-2から7球目。外角高めフォークに食らいつくと、右翼線を襲う二塁打となった。1死二、三塁となって、ヤクルトベンチはルーキにスイッチ。ここでまず打席に高山が立った。
 フルカウントからバットの先で引っ掛けた打球。投手の頭上を越え、二塁内野安打となった。三走・キャンベルが生還して1点差に迫ると、続く上本の打球は三遊間に。遊撃・大引が二塁に転送したが、間一髪セーフとなった。伊藤隼が同点のホームに生還。試合を振り出しに戻した。
 さらに2死二、三塁の場面で、ヤクルトベンチは福留の敬遠を指示。捕手・中村も立って大きく外したが3球目、ルーキが投げた球は、中村の頭上を越える大暴投。思わぬ形で勝ち越し点が転がり込んだ。
 3号本塁打を放った高山が開幕戦以来、今季2度目の猛打賞と活躍。九回1死満塁の大ピンチをしのいだドリスが17セーブ目だ。
 日曜日の試合はこれで7連勝。チームは今季初の4連敗&同一カード3連敗を免れ、2位・広島が敗れたためにゲーム差を2・5に広げた。貯金は再び2桁の大台に乗せ、「10」に。休養日を挟み、23日からは本拠地・甲子園に戻って巨人、DeNAとの6連戦を戦う。
☆広島が既に中日に負けていたので楽な気持ちでしたが、4連敗は避けねばならない。6回までは重苦しい展開で4連敗も覚悟したが、今年の阪神はどこか違う。相手のエラーであろうが、何だろうが価値に持ち込む勝利の方程式が出来上がっている。選手が皆優しい男なので、勝利の女神に微笑まれる事が多いのだと思う。4試合無安打の糸井も当たりは悪くないのだが、つきも無いのでそのうちに打つであろう。今首位にいるのも糸井のお陰なのだから感謝で復活を待つことが求められる。☆

「女子ゴルフ」
上田桃子、逆転でツアー3年ぶりV!川岸3位、藍64猛追で6位



優勝インタビューで目に涙をためる上田桃子
Photo By スポニチ
 女子ゴルフの中京テレビ・ブリヂストン・レディースは21日、愛知県豊田市の中京GC石野Cで最終ラウンドが行われ、2位から出た上田桃子が8バーディー、1ボギーの65で回り通算16アンダーで逆転優勝。14年樋口久子森永レディース以来3年ぶりのツアー通算12勝目を挙げた。

 テレサ・ルーが通算14アンダーの2位。川岸史果が通算13アンダーの3位。渡辺彩香、堀琴音が通算12アンダーで4位。宮里藍が自身初の6連続を含む9バーディー(1ボギー)を奪い64をマーク。通算11アンダーに伸ばし、笠りつ子、岡山絵里、ペ・ヒギョンとともに6位に入った。
スポンサーサイト



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
  
main_line
main_line
プロフィール
                                 
                                 
今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。☆ ☆コメント有難う御座います☆ ♪応援宜しくね~♪                       にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                                                                     
          
名人戦速報
最新コメント
☆コメントありがとうございます☆
リンク
ブロとも一覧
☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆

小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

差別と歴史上の人物

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

空想Cafe 『日ごろ景色』

山龍の『一言一句徒然草庵』

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

ジョニ子@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

カナダから雑学発信

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

"...Minnieの「花鳥風月」.....!!"

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

デジカメ初心者のブログ。

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

日本の四季

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

まん丸、メジャーへの道  5

大阪からすぐの通信制 京都美山高校

「しん」の思考亭♪

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

アダルトチルドレン(AC) 癒しのメッセージ・ブログ

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ
FC2アクセスカウンター
2017・4・15設定 現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる