「将棋」藤井4段の連勝と、ジャイアンツの連敗

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省が内閣府から「総理の意向」などと伝えられたとされる文書について、松野博一文科相は9日、追加の省内調査をする方針を表明した。これまでは「文書は確認できなかった」としていたが、「追加調査が必要だと多くの声が寄せられ、総合的に判断した」と述べた。

このところの政治変動に伴い、【森から加計】に替わって安倍内閣の家計も苦しくなったのか「あまり世論がうるさいので適当な調査を云々」と言う指示が出されたのでしょう。加計理事長の息子も獣医で獣医学部というお土産を国費を使って送呈し様としたが、理不尽な疑惑が露呈して新設も頓挫しようとしているのだ。森友問題で「総理も、政治家もやめる」と啖呵をきった総理も連勝街道もこれまでと覚悟すべきだ。





将棋界の天才が、新たな天才の力を認めた。羽生善治三冠(46)が、昨年10月の史上最年少14歳2カ月でプロ入り、さらにはデビュー以来23連勝という新記録を打ち立てた藤井聡太四段(14)について「すごいことをやってのけた」と、高く評価した。

その時代により難易度の違いはあるが、藤井聡太四段はプロになってから負け知らずということが棋界もメデイアも注目するのだ。「風吹けば桶屋が儲かる」では無いが師匠の杉本昌隆7段もモテモテ振りですね。藤井4段の母裕子さん(46)は、息子の晴れ姿を愛知県瀬戸市の自宅で見守った。「私の方がプレッシャーを感じていて、勝った時にはホッとしました」と、胸をなで下ろした。子供のころ、対局に負けると泣いていた息子に「たくましくなったし、落ち着きましたね」と成長を喜んだ。藤井4段が昼食に食べた、みそ煮込みうどんについては「麺類が好きなので、対局前にもよく食べています」と勝負フードだと明かす。愛知名物の力も、初勝利を呼び込んだ。学校では算数と体育が好きで走るのが得意だそうです。!

第58期王位戦 挑戦者決定戦
 
タイトル初挑戦を果たすのは菅井竜也七段か澤田真吾六段か。羽生善治王位への挑戦権を懸けた第58期王位戦(主催=新聞三社連合)挑戦者決定戦は、2017年6月9日(金)に関西将棋会館「御上段の間」で行われます。挑戦者決定リーグでは菅井七段が白組優勝、澤田六段が紅組優勝とし、関西の若手棋士による挑戦者決定戦となりました。関西旋風の吹き荒れる昨今の将棋界ですが、この王位戦で主役の座を射止めるのはどちらでしょうか。

澤田六段は藤井4段に20連勝目を与えて悔しがった若手有望棋士です。



「野球」

将棋は連勝で沸いていますが、読売ジャイアンツが13連敗と不名誉な記録を樹立して自力優勝の芽もなくなる恐れまで来ています。他所の球団がうらやむほどの大型チームです。今年は陽 岱鋼、森福、吉川、山口俊とFAで4人も補強し、「帰ってきた大打者マギー」も加入しました。それでも勝てないのは高橋監督の責任では?といわれますが、慶応の先輩でGM堤氏は否定しています。
本社の闇売り(読売)新聞社主のナベツネ氏はGMの責任だと雷を起こした経緯があり「副部長の過去の抑えの名投手の香取氏を昇格せよ・・」とつぶやきました。金の力で集めるだけ集めても長期戦略が無ければチームは破綻します。負けだすと途中休養説が飛び出す世界ですので、高橋監督の立ち居地も微妙になってきました。今日からは5連敗中の日ハムと13連敗の巨人が対戦します。どちらかが連敗が止まります。!

[阪神タイガース」
阪神 関西ダービー勝ち越し 1点差逃げ切り
昨年の交流戦は散々でしたが、今年は3チームに勝ち越していることが若い獅子の成長を表わしています。!昨年は北條がブレーク、今年は中谷が7本も本塁打を打って持ち味の守備でも貢献しています。福岡工大城東高の先輩梅野とともに頑張っています。また明大コンビの高山・糸原組も勝負強さを発揮しています。鳥谷が2000本安打に向かって好調なのも嬉しい誤算です。笑)糸井選手はパリーグ時代は見てないので、ちょっと期待はずれの感じがありますね~汗)もう少し積極性がほしいです。
同じ怪我持ちの西岡が戻って来たら安閑とはしていられません。

「速報」


英総選挙、与党は過半数割れか…離脱交渉に影響
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170609-OYT1T50009.html?from=ytop_photo
【英総選挙】コービン労働党党首、メイ首相の辞任要求
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-40213293-bbc-int



「野球速報」
プロ野球 巨人が連敗を「13」で止める
6月9日 20時40分
プロ野球・巨人は、9日夜の日本ハムとの交流戦で2対1で勝って、球団の連敗記録を「13」で止めました。
巨人は、8日夜の西武戦に敗れて球団の連敗記録を更新する13連敗を喫しました。

巨人は9日夜、札幌ドームで日本ハムと対戦し、2回に石川慎吾選手のタイムリーヒットで先制し、1対1と同点の5回には坂本勇人選手のタイムリーツーベースヒットで勝ち越しました。

先発のマイコラス投手は8回を1失点と好投し、9回はマシソン投手が抑えて巨人が2対1で競り勝ち、連敗を13で止めました。

宜しくお願いいたします。!☆



プロ野球ラ

ンキング
スポンサーサイト

韓国大統領に革新の文大統領



阪神、反撃及ばず6連勝でストップ 先発岩貞が4本塁打浴び4回7失点降板

厳しい表情で戦況を見つめる阪神・金本知憲監督(右)=東京ドーム(撮影・園田高夫)

 「巨人9-7阪神」(10日、東京ドーム)
 阪神は先発岩貞が乱調で、追撃も及ばず6連勝でストップした。
 初回に阿部に6号2ランを浴びた先発岩貞は、二回に同点としてもらったが、三回に坂本勇に5号3ランを浴び勝ち越され、マギーにも6号ソロを許した。四回には不振の長野に1号ソロを許し、4回7失点で降板。五回には2番手松田が坂本に2打席連続となる6号ソロなど2点を失い7点差となった。
 しかし、好調な打線は六回、制球を乱した巨人・大竹寛から押し出し四球で1点を返すと、なおも2死満塁で2番手・山口を攻め、高山が右前適時打。さらに北條が左中間への2点二塁打を放ち反撃した。
 九回に中谷の本塁打で2点差まで迫ったが、五回までの9失点が重かった。

☆試合展開から言えば惨敗といえるゲームでしたねー。死んだ子の年を数えても仕方が無いですが、岩貞がせめて4点で収めてほしかったですねー。2番手の松田の2点が余分でした。喝)あわや逆転のチャンスもあった阪神の強さに驚きマシソンを回跨ぎで投げさせ、抑えのカミネロまで使わせたのだから、負けたとはいえ虎のボデイブローは後から利いて来ることでしょう。☆



ヤクルト・山田が4安打 今季初の猛打賞で巻き返しを宣言「5月は調子上げる」

6回、山田が適時左前打を放つ 6回ヤクルト2死一、三塁、山田が適時左前打を放つ=神宮球場(撮影・堀内翔) 4回、タイムリーを放つ山田(撮影・堀内翔)
 「ヤクルト12-3広島」(11日、神宮球場)
 ヤクルトが野手全員安打の15安打12点で大勝。開幕から不振にあえいでいた山田も4打数4安打2打点の大暴れで、今季初の猛打賞もマークした。
 初回に左前打で出塁した山田は、三回にも右前打を放つと、すかさず二盗に成功も決めた。
 四回には、藤井の適時打で勝ち越し、なお2死一、三塁から左前へ4点目のタイムリー。さらに六回にも2打席連続となる適時打を放った。


東京六大学野球(8日)――法大が慶大に連勝し、勝ち点を2とした。


 立大、明大、早大、慶大と合わせ、5チームが勝ち点2で並ぶ混戦になった。法大は二回に3点を先取し、三回にも中山(3年・履正社)の2ランなどで3点。慶大は岩見(4年・比叡山)が六、七回に2打席連続本塁打を放ったが、及ばなかった。

 ▽法大8-4慶大


yjimage_201705111659209ab.jpg

文在寅は昨年7月には竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した。大統領選挙戦の公約には慰安婦問題に関する日韓合意の再交渉を掲げた。今年1月には、韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像を訪問し、こう述べた。

 「像が寂しがらないように、ともに関心を持って守っていこう」

 とはいえ、日本政府は韓国のこうした非合理的な反応には免疫があり、文の反日路線を不安視ばかりはしていない。「反日なのは誰が大統領になっても同じ」(政府高官)だからだ。
文大統領も国内問題の失業率等があり慰安婦とか安保の取りやめは現実的には出来ませんでしょうね~。選挙向けの言葉でしょう。
北朝鮮・韓国は文化的には中国系の人種で日本人とは少し思考や感情が違うのですねー。
むしろ、トランプが弾劾とかで失脚したら世界も困るのであまりおかしな発言や行為(FBI長官罷免)をやめてほしいですね~。何とか落ち着いていますのでネ。

今日は朝から雨ですが道端の花壇の小さな花は綺麗で心が和みます。!今は断酒ですから団子より花・・ですよね~~



韓国は国内問題が山積していて日本との合意をやり直す暇が無いでしょうねー。同じ半島人として南北統一の夢を持つ文大統領でさえ中々簡単にいかないものでしょうね。

韓国も中国と日本と仲良くしないと安全は別として経済が成り立ちませんからね~~

日本のほうが心配です。安倍さんは国民が望まない憲法改悪を執念としています。喝)

平和安全法(安保関連法案)成立における過程での、(集団的自衛権の一部行使を認める)政府の憲法解釈も、いわば「ぎりぎりセーフ」だったのが実態です。こうした事態が続くと、憲法の安定性や信頼性が失われかねません。このたびの読売新聞に掲載された「首相の発言」は「自民党憲法草案」とはかけ離れた内容です。ただただ在任中に憲法改正を発議して20年までに国民投票にかけて成立を目指したものです。

作家の三島由紀夫が主催する憲法改正を目的とした「盾の会」が自衛隊総監室に押しかけ衝撃的な割腹自殺をした残党の若い獅子たちが日本会議の青年会議協議会(三島由紀夫の賛同者)の極右団体に発展したのです。この場で安倍首相は無謀な非論理的発言をしたわけです。国会の答弁がめちゃくちゃなのが良く分かります。国会軽視もはなはだしい限りです。

秀吉以来、第2次大戦でも半島を攻略してますから半島人はおのずと反日感情を持つのは無理からぬ現実です。日本も、そこらへんを考慮して南北朝鮮を救うべきでしょう。安倍は日本軍隊を作りたいから半島危機を利用しているのです。・・。自衛隊は兵力に間違いありません。9条2項を残して自衛隊を憲法3項に書き入れることは大変な矛盾です。喝


「ニュース」
 第27回世界コンピュータ将棋選手権が3~5日、川崎市幸区の市産業振興会館で開かれ、「elmo(エルモ)」が初優勝を果たした。大本命の「Ponanza Chainer(ポナンザ チェイナー)」は3連覇を逃した。人工知能(AI)の進化の速さと競争の激しさを印象づけた。

 選手権には51チームが参加…





藤井四段が17連勝 西川六段に勝利 王将戦予選で
公式戦16連勝中の藤井聡太四段(14)が12日、大阪市・関西将棋会館で行われた王将戦の予選で、西川和宏六段(31)と対局し、勝利した。藤井四段は、連勝記録を17に伸ばした。
 対局前には、落ち着かない様子でスーツやネクタイに手を伸ばす様子も見受けられた。この日は10台以上のテレビカメラを含む報道陣50人以上が取材に訪れ、一挙手一投足に注目が集まった。昼食にはうどん定食を注文。西川六段らと食べた。
 7日に愛知県岡崎市行われた、豊島将之八段(27)と対局では非公式戦ながら敗れていた。藤井四段は「自分の課題は見えたかなと思いますので12日は反省を活かして戦いたいです」と話していた。
 次回は18日、青流戦で竹内雄悟四段(29)と対局する。



「朗報」”今年の阪神タイガースは強い”

阪神タイガース VS DeNA  阪神の誇る強肩コンビ !  糸井~大和~鳥谷の中継プレイ  俊足荒波 3塁憤死 !!  2017.5.12

 
阪神快勝!鳥谷先制打&ダメ押し1号 先発メッセは自身最多タイ開幕5連勝

 
3回DeNA、DeNA・桑原将志を三ゴロに仕留め、三塁手の阪神・鳥谷敬を指さす阪神 ランディ・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・高部洋祐)

 「DeNA1-4阪神」(12日、横浜スタジアム)
 投打のかみ合った首位・阪神が快勝。この日の試合が雨天中止となった2位・広島とのゲーム差を「2」に広げた。


 阪神は、四回2死から鳥谷の左中間適時二塁打で先制。直後に同点とされたが、六回に中谷の自身2試合連続となる4号ソロで勝ち越した。八回には福留と鳥谷がソロを放って、リードを広げた。
 投げては先発・メッセンジャーが7回1失点で、自身最多に並ぶ開幕5連勝。最終回を締めたドリスが、リーグトップ独走の14セーブとした。
 前日に勝率5割に復帰したDeNAは、一夜で借金生活に戻る形に。先発・井納は8回4失点で3敗目(1勝)。打線は10安打を放ったが、要所を封じられて1点しか奪えなかった。

(蛇足)
☆「不思議な不正義」の管理画面はFC2の対応遅れでいまだに解決しませんが、今日「不思議な不正義2」のURLを変更できてFC2バナーとFC2ランキングのページがリンクできました。どうぞクリックをお願いいたします。笑)☆

続きを読む

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

         

ブログランキング

☆いつも「不思議な不正義2」へご訪問有難うございます ☆後ほど訪問致します☆

「不思議な不正義」


プロ野球ランキング

フリーエリア

最新コメント

☆コメントありがとうございます☆

リンク

カテゴリ

カレンダー

2017年度babaさん>提供

フリーエリア

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

最新記事

月別アーカイブ

FC2アクセスカウンター

2017・4・15設定

ブロとも一覧


わくわく株式投資

Poem Spice-久遠の詩-

不公正な国家賠償訴訟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR