阪神タイガース - 不思議な不正義2

阪神タイガース

        

阪神タイガースとカープの甲子園決戦!

category - 阪神タイガース
2017/ 09/ 22
                 

阪神が5点差大逆転!上本V打だ!3打点打!
先発は大瀬良&能見 広島-阪神スタメン発表

能見、初回2被弾いきなり5失点
ダウンロード

1回、松山(左)に右越えに先制3ランを打たれた能見
1回、先制3ランを浴びぼう然と立ちつくす能見
ダウンロード
優勝を決めたカープも一切手抜きの無い強力な布陣である。
 
「広島-阪神」(21日、マツダスタジアム)
 阪神の先発・能見が初回に2本塁打を浴び、5点を失った。
 まずは、1死一、二塁。松山にカウント2-1からの4球目、内寄りの142キロ直球を完璧に捉えられた。高々と舞い上がった打球は、そのまま右中間スタンドに着弾する先制の3ラン。さらに、悪夢は続いた。
 新井に四球を与え、1死一塁。今度はバティスタにも真っすぐを豪快に振り抜かれ、左翼後方の防球ネットまで運ばれた。2点を追加され、初回のスコアボードに「5」がが刻まれた。


1回5失点の先発阪神・能見篤史にベンチで厳しい表情の ...
■虎フアンは暗黒の世界に突き落とされた。私は今季は終わったと思った。泣)喝)この後、筋書きの無いドラマが待っているとは夢にも思わなかった。「広島6-10阪神」(31日、マツダスタジアム)
 リーグ連覇を狙う広島は、3年連続となる本拠地での開幕戦で3年連続の黒星を喫した。
この試合の再現が起きたのである。カープの怒涛の寄りで土俵際まで押されたが必死の踏ん張りで土俵中央まで押し戻しまるで四十八手全部を駆使して逆点勝利を成し遂げたのでした。☆その立役者が小兵の上本の3打点を上げた阪神の「義経」であった。!六回に大和の適時打から始まり、このところ「代打の神様」伊藤隼太らの5安打で、4点を奪って同点とした。甲子園は興奮の坩堝である。万歳。!
こうなれば、「勝利の方程式」の岩崎、藤川球児、桑原、マテオ、ドリスの鉄壁の中継ぎ・抑えの活躍があり、勝利の美酒に酔った次第です。”今年の阪神は強い”
上本、意地の反撃タイムリー 好調持続6試合連続安打


3回、左前に適時打を放つ上本

3回阪神、2死三塁、左前タイムリーを放つ阪神・上本博紀=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

 「広島-阪神」(21日、マツダスタジアム)
 好調の阪神・上本が意地の適時打だ。
 0-5のビハインドで迎えた三回。2死三塁のチャンスで、大瀬良の147キロをコンパクトに一振り。左前にはじき返し、三走・梅野が本塁に生還した。
 上本は、これで6試合連続安打。反撃ののろしを上げると、さらに安打と四球で2死満塁とチャンスを広げたが、ここは大山が三振に倒れて得点につながらなかった。
阪神 最大5点差を大逆転!同点の八回に上本が勝ち越し2点打.

8回、勝ち越し2点タイムリーを放ち二塁へ激走する上本 ...
広5―7神(21日) 阪神が5点差逆転勝ち | 共同通信 ニュース ...

8回阪神1死二、三塁、上本が左翼線に2点打.
今日だけで報酬は数百万円も上がるでしょうね^^


「囲碁情報」


第42期囲碁名人戦七番勝負
高尾紳路名人に井山裕太六冠が挑戦する第42期囲碁名人戦七番勝負。
 コウ争いの途中で封じ手となった第3局。封じ手時点のAI「棋神」の評価値は黒53%の勝率という判定だ。評価値としては微差で、ほぼ互角と判断しているようだ。ちなみに「DeepZenGo」の評価は黒54%、白46%。(村上耕司)


立会人の坂口隆三九段(左)に封じ手を渡す高尾紳路名人(右)。奥は井山裕太六冠=21日夕、高松市の旅館「喜代美山荘 花樹海」、筋野健太撮影

 白番の高尾名人が86手目を封じ、1日目が終わった。持ち時間各8時間のうち、消費時間は黒番の井山挑戦者が3時間46分、白番の高尾名人が3時間45分。
 2日目の明日22日は、午前9時に対局が再開される予定だ。(佐藤)

「速報」
名人戦第3局、挑戦者の井山裕太六冠が高尾紳路名人に黒番中押し勝ちしました。終盤では囲碁AI「棋神」も「黒の勝率67%」と判断していたようです。第4局は10月2、3日


「将棋情報」


第65期王座戦五番勝負第2局、中村太地六段が勝利し2連勝

更新:2017年09月20日 10:50

第65期王座戦五番勝負第2局感想戦の模様羽生善治王座に中村太地六段が挑戦する第65期王座戦五番勝負第2局が9月19日に大阪府大阪市「ウェスティンホテル大阪」で行われ、後手の中村六段が156手で勝利し2連勝としました。第3局は10月3日、新潟県南魚沼市「温泉御宿 流言」で行われます。羽生二冠は7月には豊島7段(当時、現在8段でA級)、を破り棋聖位を確保したが、菅井7段に王位を奪取され、現在王座戦では2連敗とカド番に追い込まれ一気に二冠を失陥する危機に見舞われています。泣)
過密スケジュールによる疲れもあり、コンピューター世代との連戦でかってが違い正念場を迎えています。追われる物の宿命とも思いますが、このままではあまりの早い凋落振りに戸惑いがあります。名人戦ではは2勝2敗とまだ挑戦者に望みを繋ぐ位置にいます、又竜王位の挑戦者でもあり心機一転、捲土重来を期待するものであります。!


 王座戦は全棋士と女流棋士4人が参加。1次予選、2次予選のトーナメントを行い、2次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16人による挑戦者決定トーナメントで挑戦者を決める。藤井四段が1次予選を突破するには本局を含めて4連勝が必要だ。

棋戦トピックス

[中継]第76期A級順位戦(4・5回戦の3対局)


更新:2017年09月22日 11:44

現在進行中の第76期A級順位戦、9月22日(金)は4回戦・5回戦の計以下の3対局が行われます。

【4回戦】
広瀬八段-三浦九段(東京・将棋会館)
屋敷九段-深浦九段(東京・将棋会館)

【5回戦】
稲葉八段-豊島八段(関西将棋会館)

この対局の模様は、名人戦棋譜速報と日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

豪栄道(右)がはたき込みで貴景勝に敗れる=22日、両国国技館
ダウンロード
大相撲秋場所13日目は22日、両国国技館で行われ、単独トップの大関豪栄道は平幕貴景勝にはたき込みで敗れ、2連敗で3敗目を喫した。横綱日馬富士と新入幕朝乃山がそろって4敗を守り、差は1に縮まった。14日目に日馬富士と朝乃山が敗れ、豪栄道が勝てば、6場所ぶり2度目の優勝が決まる。

 日馬富士は関脇嘉風を寄り切り、朝乃山は大栄翔を浴びせ倒した。嘉風は5敗目。関脇御嶽海は7勝目を挙げ、小結栃煌山は負け越した。

 優勝の可能性を残す5敗は嘉風や貴景勝ら13人いる。十両は安美錦ら3人が4敗でトップ。

♪応援宜しくね~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
     

 
 
スポンサーサイト
             拍手⇒             
                                  
        

阪神タイガースの奇跡とカープの強さ。

category - 阪神タイガース
2017/ 09/ 11
                 
残暑お見舞い申し上げいたします。
阪神、2試合連続サヨナラでDeNAを3タテ 伊藤隼太がV打で安ど「終わった…」


9回、サヨナラ打を放ちガッツポーズする伊藤隼(撮影・飯室逸平)


9回、サヨナラ打を放ち、仲間の祝福を受ける阪神・伊藤隼太(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐)

 「阪神7-6DeNA」(10日、甲子園球場)
 阪神が2戦連続のサヨナラ勝ちで、同一カード3連戦3連勝を決めた。2死満塁から伊藤隼太がサヨナラ安打を放った。
 同点で迎えた九回、鳥谷が四球で出塁。続く糸井が今季初の4安打となる、右前打でチャンスメークした。俊介は三振に倒れた後、福留の打席で暴投が出た後に四球となり、満塁機となった。大山は三振に倒れ、伊藤隼が代打で入った。
 DeNAの6番手・三上との対決。2球ボールが続いてからストライクが2球入り追い込まれた。しかし、5球目の直球を右翼にはじき返した。右翼手の梶谷が追うのを諦めるほどの鋭い打球はフェンスに当たり、サヨナラ安打となった。
 ヒーローインタビューでは「打席に入る前に死ぬほど緊張していたんで、それから解放されてほっとしています。終わった…って感じですね」と喜びと安どが入り交じった表情を見せた。「回が始まる前から2アウト満塁なら投手に回るなと。(代打で出番が)回ってくるという予感がしていたので準備はしていましたけど…。正直、足は震えていましたね」と正直に振り返っていた。
 試合は序盤から、阪神が有利に進めた。初回、1死二塁から福留の中前適時打で先制。二回に先発のメンドーサが3点を失ったが、三回に4番・大山が一塁線を破る適時二塁打を放つと、2死満塁から坂本が押し出し四球を選び、勝ち越しに成功した。
 四回には糸井の13号ソロで追加点。リードを2点に広げたが、中盤に試合が暗転した。六回、2番手の榎田が3安打で1点を失うと、七回にはマテオが連打を浴びて1死一、二塁。続く代打・乙坂の打球を三塁鳥谷が後逸(記録は失策)し、同点のホームを許した。
 さらに八回、桑原が柴田にプロ1号ソロを献上。桑原は3月31日の開幕・広島戦で新井に本塁打を浴びて以来、今季2本目の被弾となった。連投となった勝利の方程式が踏ん張れず、思いも寄らぬ形で勝ち越し点を許した。メンドーサは5回を投げて6安打3失点で降板。移籍初星は目前で消えた。
 それでも八回、打撃陣が意地を見せる。俊介の四球後、福留がこの日4本目の安打でチャンスメーク。1死満塁で森越はフルカウントから、押し出し四球を選んだ。これが7年目でプロ初打点。試合を振り出しに戻したが、続く大和が遊ゴロ、坂本が空振り三振に倒れ、勝ち越しはならなかった。
 執念の攻撃で再々逆転勝利。2試合連続サヨナラ勝利は、2015年5月27、28日の楽天戦以来、2年ぶりとなった。また、3位・DeNAとの差は6・5ゲームに広がった。

阪神・伊藤隼「準備はしていましたけど…正直足は震えていました」



9回、サヨナラ適時打を放ち、ヒーローインタビューに臨む阪神・伊藤隼=甲子園球場(撮影・村本聡)

 (セ・リーグ、阪神7x-6DeNA、20回戦、阪神13勝7敗、10日、甲子園)阪神は九回二死満塁から、代打・伊藤隼が右翼フェンス直撃の適時打を放ちサヨナラ勝ち。お立ち台で伊藤隼は打席での緊張感を語った。

 --今の気持ちは

 「打席に入る前に死ぬほど緊張していたので、それから解放されてちょっとホッとしています」

阪神糸井が13号ソロ、チーム7年ぶり100本塁打
[2017年9月10日22時17分]

ダウンロード
4回裏阪神無死、糸井嘉男は左越え本塁打を放つ(撮影・奥田泰也)


<阪神7-6DeNA>◇10日◇甲子園

 阪神糸井嘉男外野手(36)が値千金の加点アーチを放った。1点リードの4回、先頭で浜口の速球をとらえると、持ち前のパワーで逆方向の左翼へオーバーフェンスさせた。

 「少し振り遅れ気味でしたが、しっかりとスイングすることができました。まぐれです」。今季13号ソロは、チームにとってシーズン100本塁打目。10年(173本塁打)以来、7年ぶりに3桁に乗せた。

☆阪神は確実に「超変革」を成し遂げて今年は「挑む」野球を実践している証拠ですねー。!ここへきて糸井が超人ぶりを発揮しています。さすが力があったのですねー。体が調子がよいようですね。!振りの強さが違いますものね。!毎日日替わり選手が出る年は強いといわれていますが、まさに誰かがスターになれる野球になりました。アンチ巨人の小生は昨夜は引き分けかDeNaに勝ってもらってもよいとまで思っていたのでしたが。。。!?伊藤隼太はやりましたねー。代打の神様の本領ですねー。巨人は後半猛烈な追い上げをしてきましたが、2毛差でDeNaが3位(・5222巨人は・5220)を維持しました。この辺のDeNaの運の強さもありそうです。明日からお世話になったお礼に兎さんを倒してお礼返しをいたしますからね。笑)

ロッテ、掛布監督の可能性は…

ダウンロード

 阪神・掛布雅之2軍監督(62)の今季限りでの退任が明らかになった10日、ロッテの球団幹部が新監督として招請する可能性について言及した。
 ロッテは現在、伊東勤監督の今季限りでの退団を受けて、新監督擁立に向けての準備を進めている。
 掛布氏は千葉県千葉市生まれで、習志野高校出身。2年夏には甲子園に出場し、73年にドラフト6位で阪神に入団した。
☆良く分かりませんが阪神の監督になれないなら、掛布さんも一度は監督になってもよいと思ったかもしれませんですねー。
故郷に錦を飾る・・ってやつですねー。!実現してほしいと思うのですがなにしろ、虎色の濃い人ですから、阪神球団に残るほうを選ぶかもしれませですねー。注目ですね~^^
先日サヨナラ本塁打を放った伊藤隼太、すでに19本塁打をマークしている中谷将大の2人は、4年前に、故・中村勝広GMから、DC就任を要請された掛布氏が、秋季キャンプ中にホテルの部屋に畳を敷きスポンジボールを使った打撃指導を続けた“初代掛布チルドレン”だし、4番に座ったドラフト1位の大山悠輔に関しても、肉体作りと打撃フォーム固めを平行させながら土台作りをサポートした。
 今季は壁にぶつかった2015年のドラフト1位、高山俊を昨春のキャンプでマンツーマン指導して新人王へのステップを踏ませ、育成契約だった原口文仁も、4番で使い続けて金本監督に推薦、昨年は大ブレイクを果たした。若手の育成だけでなく、ベテラン、中堅選手の再生や、モチベーションアップにも情熱を注いだ。西岡剛のリハビリを支え、大和のスイッチ転向も根気強くバックアップした。抜群の貢献者です。千葉のロッテへの監督就任問題は掛布さんが引退時に長島茂氏が推薦したことであり「何をいまさら」という感じがします。兎に角ミスタータイガースを阪神球団にとどめる事が最大の必要事であろうと思う。掛布さんの誠の心境を聞くまではわからないことである。

■米国4連覇 韓国銀、日本銅/U18W杯結果一覧
[2017年9月11日9時22分]

<U18W杯>◇9月1〜11日◇カナダ・サンダーベイ

 米国が4連覇を達成した。2位は韓国、日本は3位だった。

早稲田実業の清宮プロ野球へ・・・・!?


巨人・澤村 “施術ミス”の波紋
 巨人が10日、澤村拓一投手(29)の右肩コンディション不良に球団トレーナーの施術ミスがあった可能性が高まったとして、石井一夫球団社長と鹿取義隆GMらが9日に謝罪していたことを明らかにした。鹿取GMによると本人は納得しているというが、球団首脳が所属選手に頭を下げる超異例の事態。その裏側では何が起きていたのか。
 沢村は2月の沖縄キャンプ中に右肩の張りを訴え、球団トレーナーからはり治療を受けた。だが、状態が好転せず、球団が調査。複数の専門医から「長胸神経麻痺(まひ)」との診断を受け、要因を「外的要因によるもので、前鋸(ぜんきょ)筋機能障害を引き起こした可能性が高い」との所見を得たという。

12日の予告先発

 ◇セ・リーグ
ヤクルト・石川-中日・山井(神宮)
阪神・藤浪-巨人・田口(甲子園)
広島・野村-DeNA・ウィーランド(マツダスタジアム)
 ◇パ・リーグ
日本ハム・大谷-楽天・美馬(札幌ドーム)
ロッテ・唐川-オリックス・山本(ZOZOマリンスタジアム)


応援宜しくね~!
FC2ブログランキング







交代望んだのは金本監督 阪神・掛布二軍監督退任のウラ側
「球界では、早い段階で辞めることになると噂されていました」

 放送関係者がこう言った。10日、阪神の掛布雅之二軍監督(62)が、今季限りで退任すると発表されたことに関してだ。

「金本監督の方針と相いれない部分があったそうです」と前出の関係者が続ける。

「金本監督は若手をいわば『子供扱い』する。一人前にするには明確な育成プランを掲げて、強制的にやらせるものはやらせる。キャンプメニューしかり、シーズン中の若手のウエートトレしかりです。一方、掛布二軍監督は若手でも『大人扱い』する。指示待ち人間になるのではなく、自分自身が考えて課題を見つけて取り組み、成長してほしい、その手助けをしますよというスタンス。試合後も日が落ちるまで打撃指導するなど熱心なのですが、だからといって二軍では一日のメニューをビッシリ決めてやらせることはしなかった。要は手法が違う。結果的に、金本監督が交代を望んだといわれています」

☆分からぬものですね~~特に絶大の期待をされていた江越の指導法に対して掛布さんは我慢と辛抱であるのに対し金本監督はメニューを決めて厳しく鍛錬するすると言う軟硬両面で対立していたようだ。中谷、大山等の一定の若手育成では成功されていたので若手からの人気がある掛布さんの退団は、今夜からの巨人戦に微妙な影響があると思う。悔しさ・悲しさがばねと成ってよい方向へハッスルすれば掛布さんも喜んでくれることと思います。!阪神タイガースよ!感謝の気持を勝利で飾ろうでは有りませんか。☆!苦笑)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/213306/2

新型迎撃ミサイルシステム導入へ調整指示 防衛相
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170911/k10011134961000.html
             拍手⇒             
                                  
        

阪神タイガース自力V復活。「将棋情報」

category - 阪神タイガース
2017/ 08/ 25
                 
残暑厳しいようですが道内の8月は「暑くない夏」が続く。最高気温が30度を超えた「真夏日」は数えるほど。曇りの日が多く、日照時間も少なめだった。夏の暑さに期待を寄せていたビアガーデンや海水浴場、プールの関係者は肩を落とした。(朝日)
暑い日だけが身に堪え気がつきませんでした。今日は朝から陽射しがあり夏日になりそうです。

森友と同じ構図に 加計学園「建設費水増し疑惑」に新証拠
森友学園と同じ轍を踏むかもしれない――。23日、衆院第1議員会館で民進党の「加計学園疑惑調査チーム」によるヒアリングが行われ、議員と共に「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦氏が参加。愛媛県今治市に建設中の獣医学部キャンパスをめぐり、加計学園の“建築費水増し”疑惑を裏付ける新たな証拠が飛び出した。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212096

☆安倍首相夫妻の悪事がいまだにくすぶるこの問題に嘘ばかり言うから真実の種がいくらでも出てくる。安倍個人が嫌われだし玄関前のたて看板を断る家も出て来ています。将棋で言えばそろそろ、「投了」が近づいてきた。


images (46) 
 
11勝を上げた秋山投手と  タッチをかわし勝利を喜ぶ阪神ナイン

ダウンロード
ヤクルトに勝利し、阪神・金本知憲監督(左)とともにナインを出迎える阪神・秋山拓巳=神宮(撮影・高部洋祐)

「ヤクルト3-6阪神」(24日、神宮球場)
 阪神が2連勝。投打がかみ合い、ヤクルトに快勝して今季最多の貯金13とした。この日の試合で広島が敗れため、阪神の自力優勝の可能性が復活し、広島の優勝マジックが消滅した。
 先発・秋山は三回までに3点を失ったものの、中盤以降はヤクルト打線を寄せ付けず、8回3失点で11勝目。九回は抑えのドリスが締め、リーグトップの31セーブとした。
 自己最多を更新する11勝目を挙げた秋山は「立ち上がりどうなるかなという内容だったけど、野手の方に早めに援護してもらった」と打線に感謝。「ホントはひとりで投げ抜きたかったですけど、ひとつでも多くのアウトを取れるように考えていた」とローテの軸としての責任感も明かした。
 さらには「この時期に頑張るために春からやってきた」と力強く語ると「ひとつひとつ貯金を増やして、広島に追いつけるように頑張りたい」と奇跡の逆転Vに向けて意気込んだ。
 打線は一回にロジャースが先制タイムリー。直後に守備の乱れから同点とされたが、すぐさま二回に鳥谷の3号ソロで勝ち越した。その後も三回に中谷が3戦連発となる16号3ラン、四回にも上本のタイムリーが飛び出すなど着実にリードを広げた。
 ヤクルトは先発・星が5回6失点で6敗目。バレンティンの28号2ランも空砲に終わった。

西岡抹消「左足かかとの軽い打撲」 代わって板山を1軍登録


 阪神・西岡剛内野手(33)が24日、出場選手登録を抹消された。出場した前日23日のヤクルト戦(神宮)で、ホームインを狙った際に左足を負傷したと見られる。
 球団は「左足かかとの軽い打撲」と発表した。24日の試合も出場する意欲を示したが、痛めた箇所が昨年7月にアキレス腱断裂の重傷を負った左足というだけに、球団側は大事を取って抹消という判断を下した。

d_10491800 (1)
DeNA選手が歓喜に沸く前をうつむいて歩く中崎翔太投手
DeNA3夜連続のサヨナラ勝ち 倉本のラッキー内野安打で57年ぶりのミラクル劇



 「DeNA5-4広島」(24日、横浜スタジアム)
 DeNAが3夜連続のサヨナラ勝ち。4-4の九回2死から代打・後藤の右翼フェンス直撃の二塁打と倉本の二塁適時内野安打でサヨナラ勝ちした。
 倉本の打球は小フライで二塁手・菊池の前に上がり、菊池はハーフバンドで処理しようとしたが、バウンドが変わって後ろへ抜けた。これを見た代走・高城はホームを目指しダッシュし、ヘッドスライディングで劇的ホームイン。3夜に渡る“浜スタ劇場”にDeNAファンは歓喜。対照的に真っ赤に染まった広島ファンは悪夢を見ているような表情だった。
 DeNAの3試合連続サヨナラ勝ちは初優勝し、日本一となった大洋時代の1960年(昭和35年)以来57年ぶりのミラクル劇となった。
☆「勝負は下駄を履くまでわからない」と言うが野球も靴を脱ぐまでは分からないものである。一時は、広島カープが独走でマジックも付き何時優勝するか・・・と目算する感じであったが、このところのカープは打っても打っても点を取られ記録に現れないエラーも多くなり、逆転負けをするケースが多くなってきた。今日の最後の内野安打もスーパープレーの連続に沸いていたカープならアウトにしていたであろう。油断ともいえるが、生みの苦しみなのですね。金本阪神は諦めずに、ロジャースを4番に据え福留を週休制にして力を溜めさせ復帰の糸井を1番に起用して上本と塁を貯め成長株の中谷、大山、鳥谷で還す得点力の増加を図ったのが功を奏している。糸井はさすが怪我が治ったら詰まったあたりが多かったが真芯に捉え強い当たりを飛ばすことが出来るようになった。さすが4億5千万の超人とうならされる打者である。いつの間にか日替わりお立ち台の選手が現れてきた。所謂、選手層が厚くなった証拠である。愈々東京ドームで巨人との決戦であるが、昔の名前では勝てないが、実力では引けを取らないであろう。前回の悔しさを跳ね返し一気にBクラスに固定させることになるであろう。

             拍手⇒             
                                  
        

阪神タイガースと終戦。「将棋」竜王戦。

category - 阪神タイガース
2017/ 08/ 16
                 

72回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国の遺族約5千人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は「戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない」と決意を述べる一方、アジア諸国への加害責任や反省に5年連続で触れなかった。天皇陛下は戦後70年の2015年から3年続けて「深い反省」との表現を使い、不戦への強い思いを示した。
閣僚の靖国参拝ゼロ 第2次安倍内閣以降は初



 終戦から72年を迎えた15日、第3次安倍第3次改造内閣の閣僚は東京・九段北の靖国神社に参拝しなかった。安倍晋三首相も参拝せず、私費で玉串料を奉納した。2012年末の第2次安倍内閣発足以降、終戦記念日に閣僚本人による参拝がなかったのは初めて。閣僚らの参拝が多い春、秋の例大祭を含めてもゼロは初。(道新)

☆しかし安倍コベSorryの安法鳥は歴代首相が踏襲してきた加害責任などには言及せず、昨年12月の米ハワイ・真珠湾での演説で触れた「不戦の誓い」との表現も使わなかった。靖国神社に供物(玉串料)を私費で奉納したが、是では意味がなく中国からは批判された。菅官房長官は「総裁は私人であり、総理とは違う」などとわけの分からぬ戯言を言い「安部=菅」体制の政府も【安菅たれ】と言わざるを得ない。喝)



「阪神タイガース情報」


2回裏阪神無死一塁、金本監督(右)はバントできず空振り三振した小野に厳しい表情(撮影・宮崎幸一)
金本監督「もうええやん。毎回毎回」広島にM再点灯



<阪神6-11広島>◇15日◇京セラドーム大阪

 阪神がまさかの投壊で広島にマジック再点灯を許した。

 先発のルーキー小野が不調で5点を失い、3回途中でKO。続く2番手のメンデスも6失点。4回終了時点で、9点を追う苦しい展開になった。福留の3ランなどで打線も粘ったが、大量失点が痛かった。自力優勝の可能性が再び消滅。広島とのゲーム差は「9・5」に広がった。マジック再点灯の問いかけに、金本知憲監督(49)は「もうええやん。毎回毎回、ついたじゃ、消えたじゃ、って…」と吐き捨てるように言った。
☆阪神は投打の主力選手を欠きながらも、この3連戦で全勝を狙っていたがD2の小野投手は3回で捕まった。バックの守備の乱れもあったが、もう不運な投手とはいえない惨憺たる無力である。替わったメンデスも6失点と試合を壊してしまった。今季は外国人選手はメッセを除いて1年契約である。早くも来季の補強に乗り出したが、マギーを巨人にさらわれたと同じに出し惜しみをしていては、いい選手は獲得できない。今日は2ケ月半振りに1軍復帰の藤浪が登板するようだが、金本監督が言うように「人生をかけて全身全霊」で投球して欲しい。既に優勝は諦めてCSの練習試合のつもりで戦うしかなくなった阪神はあらゆる対策を考えながら戦って欲しいと思う。

「将棋情報」
渡辺明竜王の挑戦者を決める第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局(松尾歩八段 対 羽生善治三冠)が、8月14日(月)に東京・将棋会館で行われ、先手の羽生三冠が127手で勝ちました。第2局は8月25日(金)に東京・将棋会館で行われます。

 


終局直後の両対局者の様子です。対局室の空気は重く、激戦の余韻が残っています。



22時の控室です。検討陣の予想が当たらなくなってきたようで、善悪不明の激戦が展開されています。検討の熱はさらに増しているようです。「難しいねぇ」とため息混じりの声も聞かれます。


127手という熱戦で羽生三冠が先勝しました。終局時刻は22時42分。最後は1分将棋で即詰がなく羽生三冠は負けの無い局面に導き遂に松尾8段も投了しました。!
挑戦者決定三番勝負
第2局 8月25日(金)
第3局 9月08日(金)

里見香奈女流王座への挑戦をかけた、リコー杯女流王座戦本戦はベスト4が出揃いました。ベスト4へ進んだのは加藤桃子女王、香川愛生女流三段、室田伊緒女流二段、西山朋佳奨励会三段です。

「今日のプロ野球」
広島4連勝でM26 終盤の代打策的中、阪神との直接対決制す
 ◇セ・リーグ 阪神5―3広島(2017年8月16日 京セラD)

 セ・リーグ首位の広島は2位・阪神との直接対決を5―3で制して4連勝、2年連続優勝へのマジックを26とした。先発の大瀬良が5回2/3を7安打2失点で8勝目(1敗)。阪神は3連敗。
阪神悪夢の3連敗…藤浪2死球で球場騒然 五回途中3失点KO
ダウンロード 


5回途中に降板し、ベンチで涙を流す藤浪(左)(涙)  藤浪が2度にわたりデッドボールで両チーム騒然となる。
 阪神の先発は5月26日のDeNA戦以来となる藤浪。広島は初回、先頭の田中が投前へのバント安打で出塁。2番・菊池が中前打で続き、丸の一ゴロ、鈴木の四球で1死満塁とし、5番・松山の左越え適時打で1点を先制。

 3回には1死三塁から5番・西川の中越え適時二塁打、続く安部の右前適時打。いずれも藤浪の初球、ストレートをはじき返して2点を加えた。

 序盤に援護をもらった大瀬良は4回まで毎回走者を背負いながら無失点投球。だが、6回にロジャース、鳥谷、北條と3本の二塁打を浴びて2点を失い降板となった。

ダウンロード

<神・広>7回2死一、三塁、代打・新井は左前適時打を放つ(投手・桑原)
☆この2点が重い点数となった。桑原のタマが珍しく甘かった。惜しいボールであった。
 それでも打線は直後の7回に2死一、三塁から代打・新井の左前適時打、代打・岩本の左越え適時二塁打で2点を加え、再びリードを3点とした。

 大瀬良から中田、一岡とつなぎ、8回に中崎が1点を失ったものの、9回を今村が締めて逃げ切った。

 阪神は先発の藤浪が4回2/3を7安打7四死球で3失点。1点差に迫った7回に3番手の高橋がピンチを招き、代わった桑原が新井、岩本に痛打を浴びた。打線は粘りを見せたもののの、あと1本が出なかった。
☆試合は結果がすべてである。藤浪はスピードはあったがコントールが定まらない悪い癖は修正されていなかった。死んだ子の年を数えても仕方が無い。明日は岩田で一矢を報えなきゃ男ではない。

将棋名言集‏

飛車って言うのはね、人生でいえばお金だと思うんです。飛車を取られると確かに痛いし、ないと戦いが困難なこともあるけど、命(王)を取られるわけじゃないよね。どうも王と飛車を間違えて生きている人が多いみたい。まるで王手飛車取りで飛車が逃げるのと同じじゃない。(糸井重里) #shogi

「お知らせ」
名人戦棋譜速報です。本日8月17日はA級3回戦【東京】
▲久保利明王将(2勝0敗)-△羽生善治三冠(1勝1敗)
を中継いたします。ご期待ください
             拍手⇒             
                                  
        

阪神タイガース、カープに逆転勝利。&内閣改造

category - 阪神タイガース
2017/ 08/ 03
                 
猛暑が再び訪れ夏バテ気味です。甲子園では全国球児の高校野球が始まる。我が北海道代表は昨年準優勝の北海高が出場。あの準優勝の感激を再びと期待する。!安倍内閣は支持率低下を受け、打つ手なしの、焼けのやんぱちで新内閣を立ち上げたが泥沼から這い上がることは極めて困難と思う。人が変わっても隠蔽・虚言体質の自民党は代わるはずがない。喝)

「熱闘のプロ野球」
ダウンロード

V打の阪神ロジャースは最終打席の男、打率なんと8割 「どの打席でも一生懸命」
 ダウンロード
“パンダ”新助っ人ロジャースと守護神ドリス       3回に同点2ランの福留      
 
  



 「広島3-4阪神」(2日、マツダスタジアム)
 阪神を自力V消滅の危機から救ったのは“最終打席の男”だった。4番に入ったロジャース内野手が九回1死満塁から2点適時打を放ち、チームを勝利に導いた。
 2-3と1点を追う九回。代打の高山が内野安打で出塁すると、1死を挟んで広島・今村が乱れた。上本、福留と連続四球で満塁となると、続くロジャースは初球のボールを見極めてチャンスを待った。続く2球目。内角高めの直球を左翼線へはじき返し、2人を生還させた。
 最終打席はこれで10打数8安打、3四球。打率・800と好成績を残す。「貢献できてうれしいです。もう1打席まわってくれればいい仕事ができる自信があったので、まわしてくれてうれしいです」と振り返ったヒーローは、試合終盤で活躍する秘訣を問われると、「どの打席でも一生懸命やるだけなんでそこは変わらないです」と笑いながら切り返していた。
☆昨夜の屈辱を一撃で晴らしてくれた福留の同点2ランホームランと満塁で逆転2点適時打を放ったロジャースはまさに助っ人である。先発の小野投手は今日も勝てず6連敗(泣)阪神打線は爆発が遅い傾向がある。
DeNAが中日と引き分けたので無事2位をキープした。☆

「将棋速報」
B級2組3回戦の抜け番は北浜健介八段。
▲先崎学九段-△村山慈明七段につきましては、
先崎九段が体調不良のため、村山七段の不戦勝となります。
長期休養説もあり心配だが、連盟の発表は不透明だ。汗)
             拍手⇒