不思議な不正義2 阪神タイガース

阪神タイガースは甲子園以外でも、強いのだ!

 
【阪神】糸井、3戦連続完封中G菅野を止めた!初回に適時打
 ◆巨人―阪神(9日・東京ドーム)

 阪神・糸井が「伝統の一戦」の初回に巨人・菅野から適時打を放ち、菅野の連続イニング無失点を27でストップさせた。

 広島相手に9点差をひっくり返した猛虎の勢いが、東京ドームにまでやってきた。ゼロ行進を続けていた菅野を止めたのは超人のバットだった。先頭・高山のボテボテの打球が三塁手のマギーの頭上を越えるラッキーな二塁打。北條が送って1死三塁とすると、糸井が内角のスライダーを捉えて、右前に先制タイムリーを放った。

 さらに2死一、三塁から鳥谷が左前タイムリーを放ち初回に2点を先制。3試合連続完封勝利中だった巨人のエースから初回に得点を奪い、左翼席を埋めた虎党は沸き返っていた。 阪神はさらに1点差に止め寄られた3回に福留が4号2ランで再びリードを広げた。先発の秋山は巨人打線相手に7回6安打2失点にまとめ、マテオ、ドリスとつないで逃げ切った。

秋山 3連続完封の巨人・菅野に投げ勝つ 6連勝に貢献する2勝目

 「巨人2-4阪神」(9日、東京ドーム)
 阪神・秋山が3試合連続完封の巨人・菅野に投げ勝ち、2勝目を挙げた。
 秋山はソロ本塁打2本のみで7回6安打2失点の好投。菅野との投げ合いに「めちゃくちゃ緊張してたんですけど、対菅野さんというより自分ができることをしようと思っていた。序盤から点をとっていただいたんで緊張していたんですけど、打線の勢いに乗っていくことができた」と序盤の援護点に勇気をもらい、安定した投球を披露した。
 巨人戦での先発白星は新人時代の2010年以来となる。
 チームは6連勝。金本監督は「一番は秋山が菅野相手に投げ勝ってくれたな。そこです。秋山の気持ちが前面に出ていたし、打線も秋山に勝たそうという気持ちが出ていた」と好投を喜んだ。
 セ・リーグトップの20勝到達で貯金は9となった。「きょうの勝ちは秋山にも大きいと思いますし、チームにとっても大きい。貯金を増やしていけるように。きょうの秋山のピッチングをみて岩貞がどう思うか」。10日先発の岩貞にハッパをかけていた。

☆今日の試合はこの二人の巧打で決まったといっても過言ではないと思う。5連勝中の阪神タイガースはルーキー年、対巨人戦で先発して初勝利をあげた、縁起の良い秋山(愛姫西条高出身)を先発に起用した金本監督の英断が功を奏したといってよいでしょう。!地味なタイプの糸井ではあるが、日本一の菅野から内角スライダーを跳ね返し右安打したことは流石は「新タイガース」の神様である。この一打で菅野の4試合完封試合の記録を打ち砕いたことでこの勝負は決まった感じがあった。☆

勢いにのる”今年の阪神は本当に強い”

「速報」
「文在寅氏が当選確実」と韓国メディア

 韓国の大統領選挙で、MBCテレビは、革新系で「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選確実と報道しました。
 大統領選挙では、投票終了の午後8時と同時に、3大放送局が共同で行った出口調査に基づく予想得票率を発表。結果は、革新系の文在寅氏が41.4%、保守系の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏が23.3%、中道系の安哲秀(アン・チョルス)氏が21.8%で、文氏が他の候補を大きく引き離しました。
 文氏は、午後8時半過ぎに「共に民主党」の自身の陣営を訪れ、事実上の勝利宣言をしました。


<韓国大統領選>文在寅氏が当選 9年ぶり革新政権
毎日新聞 5/9(火) 22:35配信

<韓国大統領選>文在寅氏が当選 9年ぶり革新政権
出口調査の結果を受け、支持者らの前で手を上げる文在寅氏=AP
 【ソウル米村耕一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免に伴う大統領選挙が9日投開票された。革新系の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏(64)が、保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏(62)、中道系の第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)氏(55)を抑え、当選を決めた。文氏は午後8時半すぎ、「国民の切なる願いが今日の勝利の原動力となるだろう」と事実上の勝利宣言。約9年3カ月ぶりに革新政権が復活する。新大統領は当選確定後の10日午前に就任する。 ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

阪神 球団史上初、9点差の大逆転劇で首位浮上

  


阪神 球団史上初、9点差の大逆転劇で首位浮上

勝ち越し打を放った7回終了後、ベンチ前でナインとタッチを交わす阪神・梅野=甲子園(撮影・高部洋祐)
7回、勝ち越しに歓喜する阪神ナイン=甲子園(撮影・飯室逸平)
お立ち台で「1位」をあらわす1本指を立てる(左から)阪神・高山俊、阪神・糸原健斗、阪神・梅野隆太郎=甲子園(撮影・高部洋祐)

 「阪神12-9広島」(6日、甲子園球場)
 阪神が球団史上初となる9点差をひっくり返す大逆転勝利。4連勝でついに首位へと浮上した。8点差の逆転勝ちは1978年5月2日の大洋戦での記録があるが、9点差となると過去に例のない大逆転劇となった。


”今年の阪神は強い”開幕戦でも広島のジョンソンを打ち崩し10-6で勝利した。この勝利が今年の虎のモットー「挑む」を表わす象徴であった。まさかと思ったのは、高山が2年目のジンクスかと思うほどの不調から、5-9と追い上げた6回2死満塁で走者一掃の3塁打としたことである。!続いて7回、今度はドラフト5位の新人糸原が2死一、二塁から右前に転がし、同点。打撃開眼の梅野が2点3塁打で遂に逆転。☆勝利の方程式の高橋・マテオ・ドリスで締めて単独首位へ。!

巨人がヘビー級としたら、まだバンタム級くらいのチームであるが、昨年掲げた「超変革」の意識改革で、戦闘集団に変わりエラーやミスを乗り越え前進する姿は、まさに猪突猛進で猛虎復活の兆しが見えてきた。

「速報」
 



お立ち台でガッツポーズを見せる鳥谷敬(左)と福留孝介=甲子園(撮影・飯室逸平)

 「阪神6−0広島」(7日、甲子園球場)

 阪神が5連勝。広島との首位攻防3連戦3連勝で、単独首位をがっちりキープした。ヒーローインタビューには、この試合5打点の鳥谷敬内野手(35)と福留孝外野手(40)が並んでお立ち台に登場した。




阪神が5連勝で単独首位キープ 鳥谷5打点、能見が今季初勝利
「阪神6-0広島」(7日、甲子園球場)
 阪神が5連勝。広島との首位攻防3連戦3連勝で、単独首位をがっちりキープした。
 広島先発・九里の前に、三回まで無安打無得点に抑えられていた阪神打線。目覚めたのは四回だ。先頭の北條が四球で歩くと、続く糸井がチーム初安打となる右前打を放って無死一、二塁とした。
 福留の二ゴロで1死二、三塁。中谷は三振に倒れたが、続く鳥谷が仕留めた。真ん中付近に甘く入った変化球を右前へ。二走・糸井もかえって先制の2点タイムリーとなった。

☆2戦までは逆転勝利であったが、今日は先行逃げ切りの虎らしい理想的勝利であった。開幕時は鳥谷はチャンスに撃てず、エラーはするは、期待されていなかったが、先輩福留の支えもあり2000本安打の目標に向かいヒットが出るようになった。鳥谷の存在が得点力アップの鍵になることを改めて印象づけた。開幕から先発を外れた1試合を除けば、6番で20試合、7番で5試合に出場。3、4番に座る糸井と福留は2人とも打率3割を超えるだけに後に控える打者に好機が回ることが多い。今回の2打点を加えても、まだ6打点しかない。一方で鳥谷が打点を挙げれば、今季は4戦4勝。10年には自己最多104打点を記録したこともある本来の勝負強さを発揮できれば、打線の厚みはもっと増すはずだ。
チャンスに弱い鳥谷が今日は5打点を上げることは虎も得点力が上がり、勝利が自然に増えることになる。好投を続けていた能見も打線の後押しが無く無勝利だったが今日は打線の援護もあり初勝利。!気分良く来週からの宿敵巨人を迎え撃つことが出来る。虎は、動物園を脱出したのだ。☆






「負けてニュースになるおかしなニュース」
中学3年生の藤井四段 非公式戦の公開対局で敗れる
5月7日 18時17分
史上最年少で将棋のプロ棋士になり、デビュー以来の公式戦の連勝記録を16に伸ばしている愛知県の中学3年生、藤井聡太四段が7日、地元、愛知県で開かれた「将棋まつり」の非公式戦の公開対局で、同じく愛知県出身の豊島将之八段に敗れました。
愛知県岡崎市で開かれた7日の将棋まつりでは、非公式戦ながら、話題の藤井四段と豊島八段の公開対局が行われるとあって、応募のあった770人の中から抽選で選ばれた250人が対局を観戦しました。

藤井四段は中盤から攻められる展開となり、時々首をかしげながら駒を進めていましたが、92手で投了しました。豊島八段の勝利を確認すると、対局を見守っていた観客からは歓声が上がって、2人に大きな拍手が贈られていました。

対局後、藤井四段は「気合いを入れて臨みましたが、中盤で差がついて、競り合いにならずに残念でした。中盤に甘いところがまだあるので、そういったところを直して強くなりたい。大勢の人に集まってもらって、将棋を指したのはいい経験になりました」と話していました。

対局を観戦した小学2年生の男の子は「楽しく見させてもらいました。藤井さんが負けてしまったけど、内容のよい将棋だったので、よかったです」と話していました。

藤井四段の公式戦の次の対局は今月12日に予定されています。 ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

北朝鮮の脅威を煽りながらGWに外遊する自民党とタイガーの守乱

   





北朝鮮危機そっちのけ 大臣11人「GW外遊」に税金10億円

さんざん危機を煽っておきながらいい気なものだ――。北朝鮮情勢が緊迫する中で迎える今年のゴールデンウイーク。思い切りはしゃげない人もいるかも知れない。ところが、恒例の閣僚の“GW外遊”は相変わらず。27日、安倍首相がロシアに出発するのに続き、閣僚たちも世界各地に飛び立つ。20大臣のうち、半数の11大臣がノンビリと外遊する予定である。

 11閣僚(別表)の他にも10副大臣、8政務官が外遊予定。費用はVIP待遇の大臣は1回につき約5000万円といわれている。副大臣以下を半分と見積もっても、10億円を超える出費である。

☆今日は憲法記念日だ。平和を守る日でも有る。安倍首相は岸信介からの遺言とも言われる「憲法改正」をもくろんでいます。父方の祖父安倍寛は反東条派の硬骨漢でしたが、専ら岸信介に傾倒している。洋子ママにも頭が上がらないくだらない次男坊カラスといわれる所以です。喝)国内では福祉・子育てで苦しんでいる人が沢山います。貴重な税金を使って外遊とは・・いい加減にせい・・と怒り心頭です。爆)



 
7回、勝ち越しを許し悔しさにひざまずく秋山(撮影・飯室逸平)

金本監督防げるミスに「もう、いいでしょう」またも守備に乱れ

 

 「ヤクルト4-1阪神」(2日、神宮球場)
 防げるミスが出ればムードは高まらない。報道陣に、守備の乱れを問われた阪神・金本知憲監督(49)は、少しあきれるような雰囲気で笑みを浮かべながら「もう、いいでしょう。それは」とだけ話した。記録に表れないものも含め、チームとしての「悪癖」は改善されないままだ。
 二回の失点は、2死からの中村の飛球を、高山がグラブに当てながらも捕りきれなかったプレーから。さらに六回だ。1死からの山田の打球は、マウンドのやや一塁側寄りへのフライとなったが、これを内野陣がお見合い。ポジション的にはキャンベルが捕るべきところで、失点にはつながらなかったものの、敗戦の結果と合わせて後味の悪さが残った。
 打線も、前回の対戦で8回1失点と抑えられたブキャナンを攻略できなかった。「まあいいピッチャーやし。あと1本が出なかったという。それも野球ですから。結果として」。攻守ともに、今後への課題がはっきりと出た黒星。受けとめた上で、切り替えて3日の勝利を目指すだけだ。

秋山好投に神宮拍手、勝たせたかった…“拙守”に足引っ張られ不運2失点

 7回、勝ち越しを許し悔しさにひざまずく秋山(撮影・飯室逸平)
 「ヤクルト4-1阪神」(2日、神宮球場)
 何とか勝たせてあげたかった。阪神・秋山拓巳投手(26)は七回途中を8安打2失点と粘りの投球を見せたが、わずか1点の援護しかなく敗戦投手となった。バックの拙守も重なり、逆転負けを喫した。首位・広島とは2ゲーム差に広がり、3位・巨人に0・5差まで迫られた。チームにとっても、秋山にとってもここが正念場。チーム一丸で乗り越えてくれ!
 神宮のファンが大きな拍手を送った。勝ち越し点を奪われて降板する投手に対して、異質の光景が広がった。誰も秋山は悪くないことは分かっていた。味方に足を引っ張られても奮闘した姿-。七回途中2失点での交代に、背番号46には大歓声が降り注いだ。
 ミスさえなければ…。完封していたかもしれないと思わせる内容だった。1点リードの二回、2死から中村の飛球を高山が落球。チェンジから一転、2死二塁のピンチを招き「相手がうまかった」と外角低めのカーブを谷内に拾われた。
 これが同点適時打となったが、最少失点で切り抜けた秋山。打線の援護がない中でも、ブキャナンと真っ向から投げ合った。六回には山田の飛球を内野陣がお見合いして招いた2死二、三塁のピンチも切り抜けた。
 しかし七回、1死三塁から代打・大松を二ゴロに仕留めたと思われたが、三走・中村が上本の送球よりも早く生還。続く坂口に左前打を許したところでマウンドを降り、秋山は「七回までは投げ切りたかった」と唇をかんだ。それでも金本監督は「安定したいいピッチングをしているから」と右腕を責めることはない。
 開幕からしっかりと先発の責任を果たし「一気に崩れることはなくなった」と明かす。この日も、高くて傾斜がきつい神宮のマウンドに最初は戸惑った。それでも二回以降はきっちりとアジャストし、好投につなげた。
 先発投手にとってもっとも必要な適応力-。昨季から秋山はプレートの位置をこれまで踏んでいた三塁側から真ん中に変えた。習得したシュートを生かすためだったが、副産物として、両コーナーに投げ分けられる制球力も身に付けた。
 自分に合わないマウンドでも適応し、持ち前の制球力を乱すことなく四球はゼロ。4試合連続無四球と自ら崩れる“スキ”を相手に与えない。敗戦にも「自信にしていきたいと思います」と言った秋山。もはや先発ローテに欠かせない存在だからこそ、勝ちたかった。いや、勝たせてあげたかった。

☆鳥谷のサードのエラーが特に多いので、THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)を配備するべきと思う。笑)
後は、もう何も言うことはありません。アーメン!南無。♪まけたらあかん東京には・・・♪




「速報」
 ◆ヤクルト4―8阪神(3日・神宮)

 阪神・福留孝介外野手(40)が、4月26日に40歳となってからは初となる4安打の固め打ちで、勝利に貢献した。1点差の9回1死一塁から、この日4安打目となる左中間への適時二塁打。さらに続く代打・北條の左前安打で本塁まで生還する“激走”もみせた。

 2日のヤクルト戦(神宮)では走者を置いた場面で4度凡退。打線のブレーキとなったが、そのうっぷんを晴らすかのように大暴れ。お立ち台では9回の走塁について問われ「まだまだ走れます!」と語り、不惑を迎えても頼もしかった。


♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

2ヶ月振りの「荒野の血糖値」

 
小雨ぱらつく、新札幌駅南側               初めて見た自然のチューリップ
 
科学館付近の公園                      新札幌循環器病院

あいにくの雨模様であったが、♪傘になれよと・・♪という歌にあるように親孝行が出来なかった拙者は、昔から傘を持っていくことが嫌いな男です。汗)幸い、病院に付くまでには、雨があがり助かった。

担当医のDr.S先生は道内でも有名な心臓外科医です。多忙なので私の予約時間はたいてい午後3~4時が多い。このところの2ヶ月間は、寒い日が続き燗酒にちゃんこ鍋やジンギスカンが多かったので、血糖値の数値は高いと覚悟はしていたが、もしや・・・という期待もあった。正直なものである。血糖値が206・でHbA1c7・3でした。普段は「大丈夫・・大丈夫」という先生ですが、今日は「要注意ですね~~」と言われ内心がっかりしました。涙)

糖尿病の原因といわれる生活の三大不摂生「不規則な生活、食べ飲み過ぎ、運動不足」を満たすに余る生活では当然の結果でした。それでも「これから暖くなりますから、とにかく歩くことです」とあくまで優しいDrでした。


薬を受け取りバス停に向かうころは、暗くなり急に冷えこんで来た。前も実行・成功しているので今夜から禁酒ではなく、断酒をしようと誓った。



 


キャンベル待ってました!初先発で初安打初打点 新助っ人がベール脱いだ

 お立ち台で笑顔を見せる(左から)糸井、キャンベル、ドリス(撮影・飯室逸平)

 「阪神5-2DeNA」(27日、甲子園球場)
 試合を決定付ける一打に聖地が歓喜した。来日後初の適時打。阪神・キャンベルにスマイルが飛び出した。1軍合流2戦目にしてお立ち台に上がり「アリガトウゴザイマス!」と日本語で感謝の意を表すと、「長い野球人生で最高のファンの方々だと思います」と盛り上げた。
 記念すべき初安打に初打点。キャンベルにとっても忘れられない一日になった。「5番・一塁」で初スタメン。三回先頭の第2打席で左前打を放ち、さらに2点リードの七回2死三塁でも低めの変化球をうまく拾い、ライナーで左前に落とした。3点差に広げる貴重な一打に「みんながつないでくれた。大きな1点を挙げることができたよ」と笑顔がはじけた。
 当初、予定にはなかったこの日のスタメン入り。金本監督は「練習で一番よかったしね。練習の状態で決めようかというところで5番のところに、カッコしてあったんだけど。練習見て、バッティングコーチもいこうか、ということで」と説明。マルチ安打で見事に応えた。
 意外な一面を持つ助っ人。アメリカでは鳥などの野生動物を狩猟し、調理していたという。日本では不可能。だが「できないから、スーパーで鶏肉とか、魚を買ってさばく。自分で料理するんだよ」と自ら腕を振るい、異国の環境に順応しようと努力している。
 左手首腱鞘(けんしょう)炎で出遅れ、開幕後の2軍調整が続いた。悔しい思いもあった。「もどかしさを感じていたよ」。鳴尾浜では表情も暗かった。それでも「チームの勝利に貢献するために日本に、このチームに来たんだ」と熱く話したキャンベル。またファンの笑顔が見たい-。野手唯一の助っ人が、何度も何度も歓喜をもたらす。

☆帰宅して直ぐTVを見たら阪神が連打で3点を奪っていた。珍しい速攻です。キャンベルは長打者ではないが、シュアなバッテイングには定評があり、本来は3塁手なのだが、鳥谷が3塁に回り2000安打にも挑戦している関係で、1塁5番になっているが、今後、鳥谷の成績によっては、変わる可能性もある。阪神は先行逃げ切り型のチームであり、抑えのドリスの安定さは真に心強い。
セ・リーグ一のストッパーである。
その様な訳で、断酒前の最後の晩餐会となった次第。今夜から断酒開始です。☆


 

「速報」
阪神 投打で助っ人が活躍 メッセンジャーは4勝目、キャンベル連夜のお立ち台

ヒーローインタビューを終え、笑顔でサムアップするキャンベル


 「阪神6-0中日」(28日、甲子園球場)
 阪神のメッセンジャーがハーラーリーグ単独トップとなる4勝目を挙げた。中日打線を7回6安打無失点と封じ込めた。チームの貯金は今季最大の4となり、首位・広島とのゲーム差は1・0となった。
 月間MVP級の活躍に助っ人右腕は、「タイムリーヒットを打ってくれる打者陣、自分の後に投げてくれるチームメイトをいるから」と感謝の言葉を並べた。
 打線は四回にキャンベルが右方向への適時二塁打を放ち、先制。この一打が決勝点となった。
 キャンベルは4打数2安打1打点で2試合連続のマルチ安打をマーク。2夜連続のお立ち台にも上がり、「本当にこういう形でここに来られてうれしい」と白い歯を見せた。
 先制適時打については、「2ストライクなっていたので手元までボールを呼び込んで逆方向という意識だった」と振り返っていた。 ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

阪神が逆転負け 苦手の左腕、田口に6連敗


    
今日は朝から雨模様で新札幌駅前も閑散としていた。道東では雪が降ったところもあり、異常気象が続いています。

阪神も中々思うようには行かず今日の巨人戦は苦手の田口とはいえ6連敗はいけません。汗)

「巨人4-1阪神」(22日、東京ドーム)
 連勝を狙った阪神が逆転負けを喫した。
 初回、2死二塁の得点機を作ると、4番・福留の一、二塁間を破る適時打で先制。2試合連続の先制打で流れを呼んだが、三回に坂本の中前適時打で2点を返された。先発・能見は自らの失策と四球が絡んでの失点。「自分のミスから始まってしまい、何とか抑えようという気持ちが、力みに代わってしまった部分がありました」と肩を落とした。 ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
main_line
main_line
プロフィール
                                 
                                 
Basic Calendar
<05 | 2020/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログランキング
☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。☆ ☆コメント有難う御座います☆ ♪応援宜しくね~♪  
名人戦速報
最新コメント
☆コメントありがとうございます☆
リンク
ブロとも一覧
☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆

小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

差別と歴史上の人物

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

空想Cafe 『日ごろ景色』

山龍の『一言一句徒然草庵』

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

カナダから雑学発信

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

"...Minnieの「花鳥風月」.....!!"

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

デジカメ初心者のブログ。

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

日本の四季(歳時記)

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

まん丸、メジャーへの道  5

大阪からすぐの通信制 京都美山高校

「しん」の思考亭♪

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ
FC2アクセスカウンター
2017・4・15設定 現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンクされているお方は申し出ていただければ表示されます。☆