挨拶 - 不思議な不正義2

挨拶

        
                

新年明けましておめでとう御座います。

category - 挨拶
2019/ 01/ 01
                 


謹賀





昨年は大変お世話になりました。!

今年もよろしくお願いいたします。☆

皆様の幸福と健康をお祈りいたします。!

私の願い事
羽生九段が未曽有の大記録100期目のタイトル獲得と、阪神タイガースの14年ぶりの優勝です。(初夢ではありません)



史上最年少の囲碁プロ棋士誕生へ 小学4年生 仲邑さん
大阪市に住む小学4年生の仲邑菫(すみれ)さんが、ことし4月に史上最年少の10歳で囲碁のプロ棋士になることが決まりました。

日本棋院によりますと、大阪市に住む小学4年生の仲邑菫さん(9)は、5日に東京で開かれた理事会で「英才特別採用推薦棋士」に選ばれ、ことし4月1日からプロ棋士になることが正式に決まりました。

英才特別採用推薦棋士は、強豪国の中国や韓国勢に対抗できるトップ棋士を育成するため、日本棋院が新たに設けたもので、原則、小学生が対象で、選ばれるとプロ棋士になることができます。

仲邑さんは、これまでのアマチュア大会の成績などから推薦を受け、先月、井山裕太五冠や張栩名人ら6人のプロ棋士の審査を受けました。その結果、全員の賛成を得て、初の推薦棋士に選ばれました。

仲邑さんは、4月のプロ入りの時点では10歳0か月で、藤沢里菜女流三冠の11歳6か月を9年ぶりに更新し、史上最年少の囲碁のプロ棋士となります。

仲邑さんは3歳で囲碁を始め、7歳からは強豪国の韓国にもたびたび訪れ、囲碁を学んできました。

仲邑さんは「プロ棋士になれてうれしいです。世界で活躍できるようなプロになりたいです」と話しています。

父もプロ棋士の仲邑さん
仲邑菫さんは、大阪市に住む小学4年生です。仲邑さんは、父親がプロ棋士の仲邑信也九段で、3歳から囲碁を始め、アマチュアの大会で優勝するなど実績を積み重ねてきました。

さらに、7歳からは、強豪国の韓国にもたびたび訪れ、去年は韓国のプロ棋士からも指導を受けました。

仲邑さんが選ばれた「英才特別採用推薦棋士」は、強豪国の中国勢や韓国勢と対抗できるトップ棋士を育成するため、日本棋院が新たに設けたもので、原則として小学生を対象にしています。

仲邑さんは6日、東大阪市で井山裕太五冠と対局する予定です。
日本棋院 副理事長「プロの力備えている」
日本棋院の副理事長を務める小林覚九段は「従来の最年少記録を更新するのは大変なことだと思います。採用試験の対局では、名人を相手に引けを取らない堂々とした打ちっぷりで、精神力の強さや囲碁の内容もプロとしての力を備えていると感じました。最初は、勝ち負けにこだわらず、焦らずに成長してほしい」と話していました。


張栩名人「衝撃は井山さんより上」 囲碁最年少棋士の仲邑さん



 史上最年少の囲碁棋士になることが決まった仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)。昨年12月13日に仲邑菫(なかむら・すみれ)さんと試験碁を打った張栩(ちょう・う)名人の話

<小学4年生の仲邑菫さん、史上最年少のプロ棋士に>

 衝撃的でした。9歳という年齢でこれだけの力とは。対局態度も碁の内容も才能を感じられたし、本当に将来が楽しみで世界で戦える棋士になれると思いました。少しでも早くプロの世界に入れるのはいいことだし、十分その実力はあります。

 (試験碁は)ハンディをつけて打ちましょうということになって、最後の最後までギリギリの勝負で、持碁(引き分け)としました。

 菫さんは盤面にしっかり構想を立てていて、難しい局面でも高い対応力を示しましたし、勝負強さも感じました。真剣勝負で緩めるつもりはなく、私が勝てると思って打っていましたが中盤以降、特に勝負の大事な場面での打ち方レベルが高く、対等に戦っていると感じ、恐ろしかったです。

 井山(裕太5冠)さんとは2回ほど、初めは確か小学5年生のときくらいに、今回(の菫さん)と同じような手合割で打ち、そのときも衝撃を受けましたが、年齢で比べれば菫さんの方がさらに上をいっている。本当にすごいこと。9歳でこれだけの力を持っている子供は見たことがありません。

 今後は本人の努力次第ですが、こんなにすごいペースで成長し続けられたら、数年後には女流タイトルを狙える場所にはいると思います。早くプロ棋士になった方が勉強環境もよりよくなります。元々、プロになるのは時間の問題だったと思いますし。女流に限らず近い将来世界の舞台で戦ってくれると期待していて、それを実現できる可能性は十分あると思います。


仲邑菫さん「天下を狙える」…対局の井山棋聖
2019年01月07日 00時01

 史上最年少で囲碁棋士になることが内定した大阪市の小学4年生、仲邑菫なかむらすみれさん(9)が6日、大阪府東大阪市役所で開かれたイベントで、トップ棋士の井山裕太棋聖(29)(五冠)と公開対局を行い、時間切れの引き分けだった。

 井山棋聖が同市出身であることにちなんだ囲碁フェスティバルの一こま。仲邑さんは昨年、小学生の部で優勝したため、井山棋聖と記念対局をすることが決まっていた。

 仲邑さんは先番で、全く物おじせずに、難解な競り合いを繰り広げた。中盤の勝負所で井山棋聖にリードを許したところで、終了予定の時間が来た。

 終局後の記者会見で、井山棋聖は「昨年もこのイベントで対局したが、成長の速度に大変驚かされた。今回は途中まで押されていた。女流棋士の枠を超えて十分天下を狙える」とたたえた。仲邑さんは憧れの棋士と対戦した感想を聞かれ、「打ててうれしかったです」とほほ笑んだ。会場で約500人が対局を見守った。
スポンサーサイト

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

謹賀新年・紅白聞き 除夜の鐘

category - 挨拶
2018/ 01/ 01
                 
 images (40)



☆昨年中は一方ならぬお世話になり本当にありがたく感謝の気持ちで一杯です。☆
☆誤字も多くなり賢明な皆さまに読み取って頂き漸く意味が分かるという恥ずかしさです。☆
☆今年も懲りずに宜しく御愛顧のほど宜しくお願い致します。☆


戌(犬)に関することわざ・慣用句・格言
犬猿の仲

非常に仲が悪いことのたとえ。

犬も歩けば棒に当たる
犬も歩けば棒に当たるとは、でしゃばると思わぬ災難にあうという戒め。また、転じて全く逆の意味で、じっとしていないで何でもいいからやってみれば思わぬ幸運にあうことのたとえで使われることもある。

飼い犬に手を噛まれる

日頃からかわいがり面倒をみてきた者からひどく裏切られたり、害を受けたりすること。

夫婦喧嘩は犬も食わない
夫婦喧嘩は犬も食わないとは、夫婦喧嘩は、つまらない原因であったり、一時的なものであったりするから、他人が間に入って仲裁したり心配するものではないというたとえ。知らぬ振りが一番。

犬が西向きゃ尾は東
当たり前すぎるほど当たり前であることのたとえ。

負け犬の遠吠え
臆病者が本人の前では出来ないくせに、陰では威張ったり悪口を言ったりすることのたとえ。

尾を振る犬は叩かれず
従順な人は、誰からもひどい仕打ちを受けることはないことのたとえ。

初詣

元旦零時を期し太鼓が打ち鳴らされもの皆あらたまる年の初めに、先ずは氏神様に一年の平安無事をお参りし、お守りを受け、絵馬に願い事を書き、清々しい気持ちで、誓いも新たに、新年の第一歩を踏み出しましょう。


▲”十二支と動物とは、本来全く関係ない”
十二支が動物と結びついたのは、中国古代のことでした。暦の大切さを教えようとした誰かが、一般庶民にも理解しやすいようにと、動物をそれぞれにオーバーラップして説いたのです。
十二支とは、「時間」を表す一種の記号
十二支はもともと、時間(時刻、日、月、年)に与えられた名前でした。子(午前0時~午前二時)丑「午前二時~余事)寅(午前四時~六時)・・・と言うのが時間を表す十二支でした。

戌年生まれー
戌は、時間でいえば、午後8時から10時まで、方位は西(西北西)、季節は中秋の10月。野も山も、絢爛さと寂しさが隣り合わせている凋落の前の美しい時期です。
この中秋の季節は草木が繁茂、成長しきって、熟した実が落ちようとするときで、生長・発展・分化・の象徴である陽の気が頂点を極め、やがて地下に入ろうとする直前と思えばよいでしょう。ただし、まだ完全に生長が止まったわけではなく、草木自体に多少は生気が感じられる状態です。
そして、こうした樹木が冬の厳しさに耐え、翌年の春に芽を出すためには、それなりの準備が必要です。つまり、不必要な枝葉を落とすことで、大事な根を守るわけです。
そこで、戌年生まれの人は、自分が一旦心を許した相手に対しては、一生涯変わらぬ友情を持ち続け、自分からは決して裏切ることが無いという気質を備えているのです。とくに、自分の主人や尊敬する人に対しては、どんな犠牲を払っても、あくまでも忠誠を尽くします。又、戌は陽の気と土性の質を持っているので、明るく活動的で人懐っこい素直な性格、大衆を引き付ける人間的魅力があるのです。
西の方位は「補佐役の場所」とも言われ忠誠心がより強く、共同事業のパートナーとしては最高の相手です。欠点は余りにもお人好しであり、騙されやすいことです。すなわち、主体性に欠けるということです。(細木数子さん)

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                     
        
                

酉あえずご挨拶まで。年越しと大雪。

category - 挨拶
2017/ 12/ 30
                 
images (1)
  

今年一年皆様方の激励と応援でここまでこられたことを深く感謝いたします。!
毎年大雪のために、屋根の雪下ろしで、死亡する事故が後を断たない事は非常に悲しいことですが高齢化が原因しています。
小林一茶の俳句に「これがまあ 終(つい)のすみかか 雪五尺」という句があるが北国の老人の宿命めいた、ものの哀れを感じます。正月のお雑煮で命を縮める人もいます。これまた同じである。健康長寿が如何に大事かが良く分かります。

 私の学生時代は零下30度はざらであった。これが普通であったのでさして辛くは思わなかったものだ。今でも、道央地区では -30度を記録するところがある。それなりの暮らし方を身体で覚えていて思うほど苦痛には感じなくなります。所謂「慣れ」ということだと思う。
☆人間一人では生きていけません。助け合い支え合いながら長い茨の道を歩いていくものです。
好きな将棋を指して喜寿を超え将棋盤の9x9舛の81歳の「盤寿」を迎えたいものと念じています。☆

今年一年間本当にお世話になりありがたく感謝申し上げ致し、皆様方のご健康とお幸せをお祈りいたしています。
本来ならお一人お一人にご訪問して感謝の挨拶をすべきところ、病身の身に甘んじていただき平にお許しくださいますことをお願い致します。!
来年も変わらぬご愛顧の程宜しくお願い致します。!

12・31日。
大晦日 東京で「初雪」 130年ぶり


31日大晦日、東京で初雪を観測しました。平年より3日早く、昨年より37日遅い観測です。大晦日に東京で初雪を観測したのは130年ぶりのことです。

●●大晦日に東京で「雪」が舞った

31日大晦日、東京で初雪を観測しました。これは平年より3日早く、昨年より37日遅い観測です。気象庁のある大手町では、今朝8時30分から35分頃にかけて、雪が舞いました。

「初雪」とは、寒候期(10月~3月)がきて初めて降る雪のことで、みぞれ(雨に雪がまじっている)でも初雪としています。昨年の東京の初雪は11月24日。これは「みぞれ」での観測でしたが、今年は「雪」での観測となりました。

            
                 ♪応援宜しくね~♪ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ