【甲子園】虎がカープに葵の紋

yjimage (3) yjimage (7)


先発の小野、またプロ初勝利お預け 五回まで無失点も魔の六回、勝敗付かず
「阪神-広島」(19日、甲子園球場)

糸原は2点適時打を打つ。島根・開星高、明大からENEOSを経て17D5位で勇断のルーキーであるが、勝分強い功選手である。
8回マテオの乱調で右ひざを痛めて担架でベンチに下がったが大きな打撃である。

阪神の先発・小野が5回1/3を投げて、4安打2失点で途中降板した。1点差に詰め寄られ、なおも1死一、二塁のピンチを残すと、新井の中犠飛で同点に追い付かれた。この日が8試合目の登板だったが、またもプロ初勝利はお預けとなった。
 五回までわずか1安打に抑えたが、暗転したのは六回だった。1死からまずは菊池に中前打を浴びた。143キロの直球で詰まらせたが、打球は二塁手・上本の頭上をしぶとく越えた。さらに丸が左前打で続くと、4番・鈴木には1ストライクから2球目、高めに浮いた142キロ直球を狙われた。
 右前適時打で1点を失うと、ベンチはここで継投を決断。高橋がマウンドに上がったが、松山にストレートの四球を与えて1死満塁。代わった桑原が新井に中犠飛を浴び、同点のホームを許した。



yjimage (5)

☆小野投手は富士大からD2で入団した新人ながら速球派の好投手である。どの試合も5-6回まで投げて1-2点しか取られて居ないのだが味方の打線の援護が無くいまだに勝利がありません。昨日はルーキーの糸原選手の2点適時打で勝利投手の権利が回ってきた。ところが魔をさしたのか6回に無死2塁のピンチを作り降板した。ここで普通なら「勝利の方程式」は桑原であるはずが、高橋を挟んだが四球を与えて満塁となって桑原につないだ。過去1点の失点も無い桑原だが浅いセンターフライの犠飛で1点を取られた。高橋の四球が招いた痛い同点となり、又も小野の初勝利はお預けとなったのだ。6回から直ぐ桑原でも良かったのである。その後は追いつ追われつの緊迫した展開を向かえ3-3から再び「勝利の方程式」のマテオを出したのだがピッチャーゴロを取り損ない連打を浴びて8点を取られ万事休したのである。マテオはオールスターでも打たれて調子が悪かったようであるが、全くの壊しである。すべてが高橋の中挟みが敗戦の伏戦となって居るのだ。勝ち方を知らないベンチの責任大である。

野球は点取り合戦ですが、投攻守三拍子がそろって初めて成立するものだ。糸井選手が抹消されたので仕方が無くロジャースを一旦2軍調整と言っていたのだが急遽いきなり3番1塁手として起用した。一本安打と打点を挙げたが、本調子ではないことは素人目にもはっきりと映った。ロジャースだって、そういわれることには迷惑だと思っていることでしょう。普通は日本野球をコーチから教えてもらい体を作ってから1軍に昇格するものだ。西岡はやむなく打力を買って慣れないセンターに回った。打撃ではさすがなものを披露したが目に見えない記録に現れないエラーで点を与えることになった。一長一短では済まされないことである。守りが大切な事を軽視した打撃中心主義が招いた結果である。

yjimage (4) yjimage (8)

マテオ炎上…八回1イニングで8失点 遊撃・糸原は負傷退場
yjimage (10)

「悲報」
阪神・糸原、右膝内側側副靱帯損傷と診断 出場選手登録を抹消

 
3-3で迎えた8回にいきなりピッチャーゴロを取りそこない無死一畳とピンチを招き、連打を浴びて8点を取られ試合は終わった。
せめて2勝して勝越したかったが逆の目となり優勝は厳しくなったのは明白である。こうなったからには、3位を維持してCSで逆転優勝して日本一を狙ってほしいと悲願するばかりである。涙)



yjimage (14) yjimage (15)


岩貞、背信6失点…抹消へ 代役候補に島本、岩田

「阪神5-9広島」(18日、甲子園球場)
 蛇ににらまれたカエルのように、阪神・岩貞はマウンドで萎縮していた。プロ入り後、一度も白星がない広島打線を相手に3回6失点KO。チームが5連勝を狙う中での背信投球に、金本監督は「首位のチームとやるような投球では全くない」と断罪した。




2軍でも完全孤立――阪神・藤浪はいつ甲子園に帰ってくる?「グラウンド以外で何か理由が…」


2017年07月20日 週プレNEWS
2軍でも完全孤立――阪神・藤浪はいつ甲子園に帰ってくる?「グラウンド以外で何か理由が…」
5月末から調整を続ける2軍でも、藤浪が首脳陣と会話を交わすシーンはほとんど見られないという ※写真はイメージです
阪神の剛腕・藤浪晋太郎が、制球難などを理由に2軍落ちしてから1ヵ月半が過ぎた。7月2日のウエスタン・リーグ中日戦では3連続押し出し&危険球退場と、状態は相変わらず…どころか、むしろ悪化しているようにも見える。スポーツ紙デスクがその実情をこう語る。
https://news.nifty.com/topics/playboy/170720183764/

ダウンロード
白鵬が通算1047勝…歴代1位の魁皇に並ぶ
「大相撲名古屋場所・12日目」(20日、愛知県体育館)
 横綱白鵬が関脇玉鷲を下して、歴代最多の魁皇に並ぶ通算1047勝目を挙げた。今場所の成績は11勝1敗とした。
 玉鷲をかち上げて突き放すと、荒々しい張り手も見舞いながら前へ。左を差すと一気に寄り切った。
 前日11日目は、関脇御嶽海に苦杯をなめ、記録は持ち越しとなっていた。
 土俵下では審判を務めていた元魁皇の浅香山親方が見守っていた。白鵬は若手のころから魁皇を尊敬する力士の一人に挙げていた。
 今場所の優勝争いの面でもトップを走っている。1敗の白鵬を2敗で平幕の碧山が追っている。新大関の高安は、栃煌山に敗れ4敗目を喫した。
 ◆大相撲の通算勝利5傑(2017年7月20日時点)
(1)魁皇   1047
(1)白鵬   1047
(3)千代の富士1045
(4)大潮   964
(5)北の湖  951



スポンサーサイト

阪神タイガースに「強打者入団」!


プロ野球ランキング



ロジャースと正式合意 高野球団本部長「長打力に期待」 


  



ジェイソン・ロジャース内野手

 阪神は1日、パイレーツ傘下3Aインディアナポリスのジェイソン・ロジャース内野手(29)との契約が合意に達し、パイレーツからの譲渡が決まったことを発表した。契約期間は今シーズンまでで、年俸や背番号は後日、発表となる。7月上旬に来日予定で、就労ビザの関係で試合の出場は早くても球宴明け以降となるが、後半戦の起爆剤としての期待がかかる。
 待望の助っ人が、ようやく正式に決まった。この日、高野球団本部長が、ロジャースとの契約合意を発表した。魅力は何と言っても一発のある長打力。チームの起爆剤となれる存在だ。

☆昨年のヘーグと今季のキャンベルと外人内野手には失敗続きである。そのため、鳥谷をエラーも多くなり遊撃から三塁にコンバートしてやむなく使ったところ2000本安打に後50数本と言ううれしい誤算があり皮肉な経緯である。当面は一塁手で起用して様子を見ることになる。

ヘーグやキャンベルと違いこの面構えがいかにも打ちそうである。185センチ、117キロの巨漢で、筋肉質なタイプ。ムッチリしたデスパイネよりも、さらに上背がある。ロッテとソフトバンクで通算72本塁打を記録するキューバの主砲のように大暴れしてくれれば、チームの苦境も打開してくれるはずだ。

 本人は3Aで主に「4番一塁」で出場。実戦感覚が鈍るという不安要素はない。7月上旬の来日を目指しており、合流即1軍のプレーも可能だ。正念場に立つチームにとって、逆転Vの切り札加入が今から待ち遠しい。最近の阪神は、4連敗からヤクルト相手に連勝して、岩貞、能見に勝ち星が付き、D1の大山がプロ入り初安打がホームランと言うおまけまであり、不調だった糸井もマルチ安打の5月末以来の8号ホームランを打つと言う良いこと尽くめの状態である。一塁には中谷・大山・原口と激しいレギュラー獲得合戦があるが、先ずはロジャースの腕っ節に期待したいところだ。!

 ◆ジェイソン・ロジャース 1988年3月13日生まれ。米ジョージア州出身。コロンバス州立大から10年ドラフト32巡目でブルワーズ入団した内野手。14年9月2日のカブス戦で大リーグデビューし、初ヒットを記録。15年オフにトレードでパイレーツ移籍。メジャー通算117試合、打率2割5分8厘、4本塁打、18打点。メジャーで最も多く経験している守備位置は一塁で、三塁手や左翼手の経験もある。今季は3Aで65試合、打率2割8分8厘、8本塁打、32打点。185センチ、117キロ。右投げ右打ち。


【球宴】出場全選手決定!広島、ソフトBから最多7人 ヤクルトはライアン小川だけ



広島は監督推薦の田中、丸、岡田、薮田(左から)らソフトバンクと並ぶ最多の7人が選ばれた


「マイナビオールスターゲーム2017」(14日=ナゴヤドーム、15日=ZOZOマリンスタジアム)の監督推薦選手が3日、以下の通り発表され、出場全選手が出揃った。

Full_count_74225_f52a_1 (1)
(◎印はファン投票、☆印は選手間投票、無印は監督推薦)

◇セ・リーグ

先発投手=◎☆菅野智之(巨人)
中継ぎ投手=◎マテオ(阪神)
抑え投手=◎山崎康晃(DeNA)
投手=岡田明丈、薮田和樹(以上広島)、田口麗斗(巨人)、浜口遥大(DeNA)、秋山拓巳(阪神)、小川泰弘(ヤクルト)、又吉克樹、バルデス(以上中日)
捕手=◎梅野隆太郎(阪神)、☆小林誠司(巨人)、戸柱恭孝(DeNA)
一塁手=◎新井貴浩(広島)、☆阿部慎之助(巨人)
二塁手=◎☆菊池涼介(広島)
三塁手=◎鳥谷敬(阪神)、☆マギー(巨人)
遊撃手=◎☆坂本勇人(巨人)
内野手=田中広輔(広島)、宮崎敏郎(DeNA)、ゲレーロ(中日)
外野手=◎☆鈴木誠也(広島)、◎☆糸井嘉男(阪神)、◎☆筒香嘉智(DeNA)、丸佳浩(広島)、大島洋平(中日)

球宴の選手間投票結果発表 手術直後のハム近藤も選出「残念ながら…」
http://www.excite.co.jp/News/baseball/20170629/Full_count_74225.html


8年目で初選出の阪神・秋山「僕が選ばれていいのかな」/球宴
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170703/tig17070318590019-n1.html
阪神に首位を走っていた春の微風が再び吹いてきた様だ。☆!





日ハムさんよ!負けたらあかん東京に♪

安倍政権、追い込まれ再調査 調査範囲は示さず 加計文書

「存在は確認できなかった」とした調査発表から3週間。加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設をめぐる問題で松野博一・文部科学相は9日、一連の省内文書について調査のやり直しを表明した。世論の高まりに安倍政権が追い込まれたかたちだが、調査の範囲や結果公表の時期は示していない。

☆どうせ身内同士の調査では信憑性も疑われるが、国会期末が18日であり、間に合わなくなったら、うやむにゃに終わる恐れがある。逃げ切りの姿勢が見透かされる。喝)

「野球情報」
阪神・糸井が途中交代…左太もも裏をアイシング
交流戦 < 阪神0―3ソフトバンク> ( 2017年6月9日 ヤフオクD )



<ソ・神>6回無死、中前打を放つ糸井
Photo By スポニチ
 阪神の糸井嘉男外野手(35)にアクシデントが発生したもようだ。9日のソフトバンク戦の5回、第3打席にバンデンハークからこの試合2安打目となる中前打で出塁したが、左足に違和感を訴えたとみられ、代走に新井良を送られて途中交代。約30分後、ジャージー姿に着替えて左太もも裏にアイシングを巻いた状態で球場を後にした。取材対応はなかった。

 好調打線の核を担っていた“超人”が万が一、離脱となれば、チームにとって痛手となる。
☆今まで3チームにすべて勝ち越したが、これからはパリーグ上位の3チームなので一挙手一投足に気を配りミスがあっては勝てない。糸井は盗塁した時に痛めたようだ。診断の結果軽い筋挫傷ということである。広島さんが負けないので3ゲームと差を広げられた。幸いまだ貯金が10あるのでこの貯金を維持することが大事である。!


  


オリックスの新外国人クリス・マレーロ外野手(28)が9日の中日戦の5回、無死一塁で左翼へ逆転の来日1号2ランを放った…と思われたが、本塁を踏まなかったことで、三塁打とされ“幻の本塁打”となった。

 マレーロは1日に来日し、この日選手登録、即「1番・右翼」で先発出場した。1回の第1打席は空振り三振、3回はレフトフライに倒れていただけに、悔やまれる一発に。

 それでも、同点に追いつき、昨季3Aで23本塁打を記録した右の長距離砲としての存在感をアピールしていた。

 過去には81年7月19日、広島のガードナーが同じく本塁を空過し、三塁打となった例がある。
☆長嶋茂雄さんは一塁空過をアピールされ取り消し。記録は投ゴロ。長嶋は新人のこの年29本塁打を記録しているが、この件がなければ「3割30本30盗塁」のトリプルスリーを達成していた事になる。


ヤクルト 2年ぶり9連敗で自力V消滅 交流戦唯一未勝利
日本生命セ・パ交流戦 ヤクルト1―6ロッテ ( 2017年6月9日 ZOZOマリン )


<ロ・ヤ>初回1死一、三塁、鈴木(左)に右越え3ランを打たれるヤクルト・原樹
Photo By スポニチ
 ヤクルトは投打に元気なく15年5月以来、2年ぶりの9連敗(1分け挟む)。自力優勝の可能性が消滅した。

 初回1死一、二塁でパラデスのボテボテのゴロを一塁手・グリーンが一塁へグラブトスも悪送球(記録は安打と失策)する間に先制されると、先発・原樹は鈴木に右越え3ランを浴びてこの回、4点を失った。打線も1―5の5回1死満塁で山田が空振り三振、坂口も左飛に倒れ、追加点を挙げられず。バレンティン、川端、畠山がケガで不在の打線は4試合連続1得点以下と反撃する力はなかった。

 交流戦に入り、1分けを挟んでの9連敗と10戦未勝利。5位・巨人が勝ったため、最下位・ヤクルトとのゲーム差は3.5に開いた。
[ 2017年6月9日 ]


広島6連勝!16安打12得点で復帰のジョンソン援護
交流戦 広島12―3楽天 ( 2017年6月9日 コボスタ宮城 )

<楽・広>復帰戦で白星を挙げた広島先発のジョンソン
Photo By スポニチ
 咽頭炎による体調不良で4月5日に一軍登録を抹消されていた広島・ジョンソンが、9日の楽天戦に3月31日の阪神との開幕戦以来となる先発登板。6回2失点と好投し、復帰戦で今季1勝目(1敗)を挙げた。

「速報」
  

中田 連敗止めた!8回逆転2点打 巨人連勝ならず
日本生命セ・パ交流戦 日本ハム3―2巨人 ( 2017年6月10日 札幌ドーム )
巨人、継投失敗で逆転負け・・・日本ハムは連敗6でストップ!栗山監督通算400勝達成!!
<日・巨>8回1死二、三塁、2点二塁打を放った中田
Photo By スポニチ
 日本ハムは1点を追う8回に中田翔内野手(28)の2点二塁打で逆転勝ちし、連敗を6で止めた。

 不振の中田が決めた。ここまで2打数無安打1四球の第4打席。1死二、三塁で代わったマシソンから左中間を破る決勝の二点打。この日、4月22日以来座り続けていた4番の座をレアードに譲り、初の3番に入ったが意地を見せた。

 4番手の鍵谷が2勝目、増井は11セーブ目を挙げた。

 巨人は7回に逆転したものの、救援陣が崩れ、13連敗からの連勝はならなかった。

[ 2017年6月10日 20:55 ]


関連ニュース

日本ハム10日にも自力V消滅 中田「カス当たりや」13打席無安打
中田 ブレーキ 阪神戦10の0「俺が全部止めている」
中田、今季札幌D第1号は“筒香超え”「中田節」もさく裂
DeNA井納5失点4敗目 中田の一発を後悔「甘く入った」





ニュース

中田 4番外れプロ初3番で逆転V打「意地でも打ちたいと」
[ 2017年6月10日 21:20 ]野球

交流戦 パが13勝リード オリックスが単独首位に 巨人、ヤクルトは10敗目
[ 2017年6月10日 21:16 ]野球



2軍戦は3試合が延長戦 巨人、ヤクルトにサヨナラ負けし連勝6でストップ
[ 2017年6月10日 20:36 ]野球


岩隈 右肩炎症からの今月中の復帰目指し調整順調
[ 2017年6月10日 20:11 ]野球

ソフトバンクの高谷が右手中指を骨折 ファウルチップを受け…
[ 2017年6月10日 19:59 ]野球

ヤクルト 交流戦開幕10連敗のワースト記録…最多連敗にもあと1
[ 2017年6月10日 19:29 ]野球



楽天 梨田監督 好走塁を評価「気迫が点につながった」
[ 2017年6月10日 18:33 ]野球

中日助っ人コンビが本領発揮!ビシエド、ゲレーロ19試合ぶりアベック弾も…“不敗神話”消滅
[ 2017年6月10日 18:21 ]野球

西武 辻監督 迷いなしの継投で連敗回避「流れを止めないとイヤな雰囲気に」
[ 2017年6月10日 18:15 ]野球

大田 古巣・巨人相手に先頭打者弾「ちゃんと準備して」 昨季は大谷から自身2本目
[ 2017年6月10日 18:11 ]野球

マレーロ 踏み忘れショック一掃弾「たくさんのファンが確認していた」
[ 2017年6月10日 18:09 ]野球

ヤクルト貧打深刻10連敗 真中監督「打破してほしい」
[ 2017年6月10日 18:00 ]野球


楽天 入野、菊池、西田を登録 塩見、森原、田中を抹消
[ 2017年6月10日 17:54 ]野球

  
左太もも筋挫傷の糸井は控えに回りこの日は出場が無かった。


阪神がソフトバンクに雪辱 二回に9人攻撃で一挙4点 先発青柳が3勝目
阪神ドラ5ルーキー・糸原 先制タイムリー二塁打は「完璧でした」
「交流戦、ソフトバンク1-5阪神」(10日、ヤフオクドーム)
 阪神が勝ってこのカード1勝1敗のタイとした。
 二回、打者9人の攻撃で4点を先制。3四球で1死満塁とし、8番・糸原が右翼線に2点二塁打を放った。さらに2死二、三塁から1番・上本が三塁線を破る二塁打で2者生還した。
 阪神先発の青柳は5回を投げ、4安打1失点で3勝目(2敗)。六回以降は高橋、桑原、岩崎、マテオと継投した。
 ソフトバンクは4点を追う五回、2死一、二塁から1番・川崎の右前適時打で1点を返した。八回に2番手・笠原の暴投で再び4点差にされた。
 ソフトバンク先発の松本裕は5回を4安打も二回の3四球が失点に結びつき、4失点だった。
 先制打の糸原は「チャンスが回ってきたので自分の仕事をしようと思っていた。先制点が欲しかった場面、結果が出せて良かった。完璧でした」と振り返っていた。

[ 2017年6月10日 17:53 ]野球


DeNA 波に乗れず ラミレス監督「先発が2回5失点では…」



セ25勝、パ34勝…「交流戦でなければ連敗しなかっ…


ヤクルト貧打深刻10連敗 真中監督「打破してほしい」



将棋藤井聡太4段、羽生3冠を抜き23連勝!

「速報」
 


藤井4段は23連勝しましたねー。<上州YAMADA杯>は1日に3局戦うので、この日まで20連勝でしたが、一気に3連勝して羽生さん(当時棋王)を上回る快挙です。!
次は6月10日今季から8つ目のタイトルに昇格した叡王戦開幕局(梶浦宏孝四段 vs 藤井聡太四段)の予定です。
竜王戦・棋王戦・NHK杯戦でいずれも本戦に出場します。本戦トーナメントで勝ちあがり挑戦者となり三浦九段の冤罪事件の元となった渡辺竜王・棋王を破ってほしいと今から念願する次第です。☆!



「悲報」
阪神追いつかれる 能見は六回途中で降板


6回途中、降板し、ベンチで左手を気にする能見



阪神 中谷がチームトップに並ぶ7号3ラン
 「交流戦、オリックス5-4阪神」サヨナラ負け(7日、京セラドーム大阪)
 先発の阪神・能見が4-3の六回途中、無念の降板。その後は同点に追いつかれた。
 5回まではT-岡田に浴びたソロ1本に抑えていたが、六回に大暗転。先頭の西野から4連打を浴びて2点を失うと、ベンチからタオルが投げ込まれた。
 右足太ももには血がにじんでおり、左手薬指の側面を負傷したもよう。六回に入ってから、患部をしきりに気にしていた。
☆5回まで4-1と必勝パターンの試合でしたが、6回から急変して2点を奪われ無死1・2塁で桑原に代わった。得意の強腕で2死まで行ったが満塁からモレルに適時打を打たれ追いつかれた。毎度桑原でも最近は疲れていた。これで一気に流れが変わり、9回裏にマテオが四球から一死満塁からロメロに打たれ屈辱のサヨナラ負けとなった。この試合は能見の不運もあったが、4回以降1点も取れなかった事が敗戦につながっている。負けても良い試合と絶対勝たなければ成らない試合があるが、この試合は絶対勝つべき試合でした。喝)特に糸井のチャンスでの凡退が不甲斐無さを感じて涙でした。広島カープが負けないので、ここは正念場でありチーム一丸となりくらい着いて行かなければければなりません。


【巨人】球団史上ワーストの12連敗 西武に完封負け

 

  
六回1死三塁のチャンスで、坂本、阿部の主軸が凡退。遊ゴロに倒れる



 ◆日本生命セ・パ交流戦 西武3―0巨人(7日・メットライフドーム)

 巨人が西武に6安打完封負けを喫し、球団ワーストを更新する12連敗を喫した。

 先発の吉川光が4回にメヒアに8号2ランを浴び先制を許すと、6回には2番手・西村が中村に13号ソロを浴びリードを広げられた。

 打線は好機を作るが1本が出ず。4回2死一、三塁で亀井が二ゴロ。6回2死一、三塁では阿部が左飛。7回1死一、三塁では代打・長野が二ゴロ併殺打に倒れた。

 西武は引き分けをはさみ5連勝となった。

 巨人の今までの連敗記録は長嶋監督の就任1年目の1975年9月に記録した11連敗(1分け挟む)で、6日に並んでいた。

 セ・リーグの連敗記録は1970年のヤクルトの16連敗で、プロ野球記録は1998年のロッテの18連敗(1分け挟む)。




小池氏狙う自民の急所 都議選争点に「レイプ問題」が浮上

「やっぱり加計問題が響いている」――。都議選を控えた自民党の候補者が慌てている。自民党への逆風が強まりはじめたからだ。  都内の有権者に「現時点で投票先はどこか」――を聞いた朝日新聞の世論調査(3、4日実施)は、小池知事が率いる「都民ファーストの会」と「自民党」が27%で…(続きを読む)↓
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206920/2




宜しくお願いいたします。!☆



プロ野球ラ

ンキング

楽天・則本が日本新記録 12三振、主軸を3者三振締めで7戦連続2桁奪三振

楽天・則本が日本新記録 12三振、主軸を3者三振締めで7戦連続2桁奪三振

「交流戦、楽天3-2巨人」(1日、Koboパーク宮城)



7試合連続10奪三振を達成しボードを掲げる則本
 楽天の則本昂大投手(26)が8回を投げ、12三振を奪い、プロ野球新記録となる7試合連続2桁奪三振を達成した。

 


 則本は二回2死、小林からこの日初めての三振を奪うと、ここから5者連続三振。八回にも坂本、マギー、阿部の巨人のクリーンアップから3者三振を奪う圧巻の投球で、野茂英雄(近鉄)の記録を超える快挙を成し遂げた。

巨人は4回に村田の2号2ランで先制。楽天は6回にアマダーの6号2ランで同点に追いつき、岡島の適時三塁打で勝ち越した。

 楽天が今季初の5連勝を飾った。先発則本は12個の三振を奪い、7戦連続2桁奪三振のプロ野球新記録を達成した。松井裕は18セーブ目。巨人森福が3敗目。投打ともに楽天の強さが際立って見えた。






「交流戦、ロッテ8-1阪神」(1日、ZOZOマリンスタジアム)
 阪神の先発・メッセンジャーが、7回6安打4失点で降板した。
 13年以来、4年ぶりとなった千葉のマウンド。序盤から細かい制球に苦しみ、初回に3本の長短打を浴びて3点を失った。五回は角中の遊撃内野安打で追加点を献上。6奪三振と奮闘したが、盤石の投球とはいかなかった。

打線も唐川の鋭く落ちるカーブに翻弄されて一回表に高山がソロホームランラン打った1点に終わった。結局、今夜は広島も破れセリーグの1勝5敗となり上位4チームは痛み分けとなった。やはり3連勝は難しいものだ。虎は明日からは、地元甲子園に少し上向きになってきた日ハムとの3連戦だ、なんとしても勝ち越しを狙いたいものだ。!


「広島破る」
広島・岡田は2敗目、中盤の乱調悔やむ「守り切れなかった」

4回、制球を乱しピンチを背負う岡田(中央)


 「交流戦、西武4-2広島」(1日、メットライフドーム)
 広島の岡田明丈投手が8回6安打5四死球4失点で2敗目を喫した。
 二回、松山の右越え2ランで2点をもらったが、四回に自滅。3四死球で無死満塁のピンチを迎えると、中村の遊ゴロ併殺打の間に1失点。さらに2死三塁から栗山に中前適時打を浴び、試合を振り出しに戻された。



「許せないニュース」

安倍首相の“影武者” 和泉補佐官が加計学園をねじ込んだ日
 


「総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う」――。どうやら安倍首相の“影武者”の正体が少しずつ絞られてきた。加計学園問題で、獣医学部の新設認可を早めるよう圧力をかけていた人物について、前文科次官の前川喜平氏が和泉洋人首相補佐官を名指しした。前川証言に対し、和泉補佐官は「確認できない」とトボけたが、獣医学部設置のための制度改正が決まった昨年11月9日の「国家戦略特区諮問会議」開催前の関係者・機関の動きを振り返ると、どれも前川証言を裏付けている。詳しくは↓
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206468

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206543

三浦九段と将棋連盟が和解も「慰謝料は誰が払う」問題発生


14歳の藤井聡太四段の快進撃に沸く将棋界の抱えていた“難題”は、これで解決したのだろうか。対局中のコンピューターソフト不正使用を疑われた三浦弘行九段が昨年10月に竜王戦への出場停止処分を受けた問題で、5月24日、将棋連盟は三浦九段に慰謝料を支払うことで合意したと発表。・・「執行部が懸念しているのは、会員である棋士たちからの反発です。三浦九段の処分を進めたのは執行部ら一部の棋士なのに、連盟全体の予算を使うのはおかしいという不満が根強い。責任の所在を明確にするために、三浦九段の疑惑の告発者にあたる渡辺明竜王に慰謝料を負担させるべきと主張する人たちまでいます。だから、佐藤会長はわざわざ“原資はこれから議論する”という慎重な言い方をしたのでしょう」(同前)・詳しくは↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170531-00000019-pseven-life



宜しくお願いいたします。!☆



プロ野球ランキング

プロフィール

         

ブログランキング

☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

フリーエリア

最新コメント

☆コメントありがとうございます☆

リンク

カテゴリ

カレンダー

2017年度babaさん>提供

フリーエリア

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

最新記事

月別アーカイブ

FC2アクセスカウンター

2017・4・15設定

ブロとも一覧


わくわく株式投資

Poem Spice-久遠の詩-

不公正な国家賠償訴訟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR