「野球」朝鮮半島波高し。冷やし中華で夏バテ退治

お盆を迎え夏季休暇を取り故郷で過ごす人たちの帰省ラッシュが続き道内の駅や空港は家族連れらで混雑をしているという。今日は小雨が降り続き道路も滑りやすく視界も悪いのでくれぐれも運転には注意されたいと思います。
甲子園では、愈々道勢の滝川西、北海が初戦を迎えます。道産子の熱い応援を受け初戦を突破することを期待し、祈るものです。!
弾道ミサイル発射予告で北朝鮮とトランプ氏が激しい脅し合いをしていますが狂人と変人の事で何時暴発するか分かりません。ここはあくまでも話し合いでの平和外交で解決を図って欲しいものです。安倍首相も決してトランプ氏の尻馬に乗ることの無い様願いたいものです。

阪神が先発全員安打で快勝 メッセ離脱も…岩田が投手陣鼓舞する1失点の好投

 ダウンロード
3回に13号ホームランを放った中谷選手
 
7回併殺に取り笑顔を見せる岩田とロジャースは五回に2ランを放つ。左腕もへっちゃらだぜ!


「右足腓(ひ)骨骨折」と診断されたことを発表した。
 「DeNA1-8阪神」(11日、横浜スタジアム) 
 阪神が3位・DeNAに大勝し、ゲーム差を3に広げた。エース・メッセンジャーが右足骨折で離脱し、暗雲が立ちこめた中で迎えた一戦。先発全員安打など打線が爆発し、先発の岩田も7回を投げ、3安打1失点の好投で2勝目を手にした。
 試合は序盤から阪神が主導権を握った。二回、1死三塁の好機で鳥谷が左中間フェンス直撃の適時二塁打。先制点を奪うと、続く三回には2死一、二塁で中谷が13号3ランを放った。本塁打を打てばこれで11勝(2敗)だ。続く五回には大山の適時二塁打、ロジャースの4号2ランで3点を追加。
 七回には2死1、二塁で坂本が中前適時打を放ち、スタメン出場選手全員安打となった。鳥谷は九回にも中前打を放ち、今季3度目の猛打賞。節目の2000安打まで、残り29本とした。
 投げては先発・岩田が粘投。7回までリードを守ると、以降はメンデス、石崎とつないだ。秋山、岩貞、メッセンジャーらローテ投手が離脱する中、気迫あふれる投球でチームを鼓舞した。
◆2勝目を挙げた阪神・岩田の話
「ランディ(メッセンジャー)が帰ってくるまで、しっかりみんな団結していきたいなと思います」

☆秋山・岩貞を欠き、メッセンジャーの今季絶望の中、虎の気迫溢れる試合運びに感激した。先行逃げ切り型の阪神は、この日は序盤から長打炸裂!期待のD1大山の成長と中谷のホームラン打者としての頼もしさに惚れ惚れとした。ロジャースも真面目な研究家らしく逃げる外角のボールを見極めて軸がぶれないコンパクトな打法で打ち返す好打者を証明した。力があるから本塁打も打てる。”ぱん打”のパンチ力に大いに期待できる。
40歳の福留を休めながら4人で組む新クリンナップは相手チームへの十分な脅威となる。投手陣では中継ぎのマテオが不安定だが、メッセの抜けた穴をメンデスを昇格させれば「勝利の方程式」は崩れない。昨夜は15年D2の石崎が好投して同じ新日鉄住金鹿島組のD1横山も黙っては居ないだろう。後は昨日母校の大阪桐蔭高を甲子園に応援に行った藤浪投手である。時には4~5人の投手でリレイする試合を実行してもよいと思う。まだカープ独走を許さないしぶとい団結力が試される時が来たのだ。!

「真夏の世の椿事」
巨人の試合用シャツなどが広島延着で試合開始30分遅れに お盆の渋滞影響

ダウンロード

練習着で練習する巨人・坂本勇人(右)と山マツダスタジアム


 「広島-巨人」(11日、マツダスタジアム)
 巨人の試合用のアンダーシャツなどの衣類を運ぶ荷物車の到着が遅れ、30分の試合開始遅延が決まった。本来ならば午後6時試合開始予定だったが、場内アナウンスでも開始予定時刻の約5分前に同6時30分の試合開始が説明された。
 スタンドからはどよめきが起こった。この日から3連休。お盆の帰省ラッシュと重なり、渋滞などに巻き込まれたものとみられる。
試合結果は巨人が9-2で大勝した。



昨夏準V北海が敗退「力不足でした」多間涙の2被弾
[2017年8月12日19時6分]



ダウンロード
北海対神戸国際大付 7回裏神戸国際大付1死一、三塁、谷口に逆転3点本塁打を打たれる北海・多間投手(撮影・清水貴仁)

<全国高校野球選手権:神戸国際大付5-4北海>◇12日◇2回戦

 昨夏準優勝の北海が、逆転負けで初戦敗退した。

 2回1死二塁から6番井上雄喜左翼手(3年)の中前適時打で先制も、6回に2番手で登板したエース多間隼介(3年)が神戸国際大の6番谷口嘉紀中堅手にソロ本塁打を浴びて2-2の同点。7回表に2点を勝ち越すも、その裏1死一、三塁から再び谷口に2打席連発となる右越え逆転3ランを浴び力尽きた。

 多間は「僕のせいで負けた。でも力不足でした。まだ野球は続けるので、さらに成長できるようにしたい」と涙を流した。


★甲子園初勝利を目指した北北海道代表の滝川西は1回戦で仙台育英(宮城)に3―15で敗れた。先発鈴木ら3投手が相手の強力打線に捕まり、毎回の18安打で15点を奪われた。0―12で迎えた七回の攻撃では、2死満塁から竹原が走者一掃の二塁打を放つ意地を見せたが、及ばなかった。





8月14日(月)第30期竜王戦決勝トーナメント(東京・将棋会館)

松尾歩八段(1組優勝) 対 羽生善治三冠(1組2位)
今期竜王戦へ挑戦、奪取すると永世竜王・永世七冠の称号を手にする羽生三冠。
対するはこの挑戦者決定戦に勝てば初のタイトル戦登場の松尾八段。
果たして渡辺竜王への挑戦権を獲得するのはどちらなのか?!


福留が通算250号が決勝弾「数字はピンとこない」 八回には同点打



DeNA対阪神 好守に大活躍した福留(右)を出迎える金本監督(撮影・加藤哉)
ダウンロード

延長10回、通算250号本塁打を放ち西岡(右)に祝福される福留=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)

 「DeNA1-2阪神」(12日、横浜スタジアム)
 阪神がベテラン福留のバットでDeNAを振り切り、2連勝とした。
 1-1で迎えた延長十回1死。福留は左翼ポール際、スタンド最前列に運ぶ、技ありの12号ソロ。福留にとっては史上61人目のNPB通算250本塁打となる節目の一発が、決勝点となった。
 福留は0-1の八回には貴重な同点打。無死2塁から投手を強襲する適時打を放ち、終盤に追いついた。
 DeNAは、四回に筒香が中堅左への17号ソロを放って先制したが、13安打を放ちながら12残塁と拙攻続きだった。守っては八回に登板したパットンがリードを守れなかった。
スポンサーサイト

プロフィール

    Author:荒野鷹虎          

ブログランキング

☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆ 応援宜しくね~!

フリーエリア

最新コメント

☆コメントありがとうございます☆

リンク

カテゴリ

カレンダー

2017年度babaさん>提供

フリーエリア

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

最新記事

月別アーカイブ

FC2アクセスカウンター

2017・4・15設定

ブロとも一覧


ちょっと寄り道しませんか?

わくわく株式投資

Poem Spice-久遠の詩-

不公正な国家賠償訴訟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR