「将棋」王位戦。阪神タイガース。「日本ファーストの会」

気象庁は8日、台風5号が東日本を北東に進み、9日にかけて西日本や東日本、東北地方などで、土砂災害、河川の増水や氾濫への警戒を呼びかけている。


王位戦第3局の抱負を語る羽生善治王位(右)と菅井竜也七段=京王プラザホテル札幌


(初めに、北海道新聞社取締役・編集局長の田辺靖氏よりごあいさつがあった)
「明日から王位戦第3局を迎えます。第1局、第2局と菅井さんが連勝されて、明日からの第3局はとても重要な一局になろうと受け止めております。立会人の屋敷九段、副立会人の広瀬八段は札幌市出身でして、大盤解説会の聞き手を務められる渡部女流初段は帯広の隣の音更町出身。道産子の棋士が顔をそろえて、北海道の将棋ファンが盛り上がっていることと思います。この王位戦、札幌で行われるのは2014年以来3年ぶりです。前回もここ京王プラザホテル札幌で指されました。今年は藤井四段の快進撃があり、人工知能の話題があって、将棋が沸いています。北海道も例外ではありません。明日からの対局が素晴らしい一局になるよう、お二人のご健闘をお祈りします」


(盤は1960年の第1期王位戦第1局、大山康晴名人-塚田正夫九段戦で使用されたもの。やはり北海道支部連合会の所蔵品で、道内で王位戦や女流王位戦が行われる際はたびたび用いられる)






無事に新千歳空港に到着した一行。そこからはバスで1時間30分ほどかけて、対局場の京王プラザホテル札幌に移動しました。

ホテルに到着しました。
このあとは17時から検分が行われます。

羽生善治王位菅井竜也七段が挑戦する第58期王位戦七番勝負は、開幕から挑戦者が連勝。羽生が反撃の狼煙を上げるか、菅井が奪取に向けて前進するか。第3局は8月8・9日(火・水)、北海道札幌市「京王プラザホテル札幌」で行われる。持ち時間は各8時間、対局開始は9時。先手は羽生。
立会人は屋敷伸之九段、副立会人は広瀬章人八段、記録係は齋藤明日斗三段(宮田利男八段門下)。現地大盤解説会の聞き手は渡部愛女流初段。<abema.tv> で放映されます。


注目の第3局1日目が始まりました。

 

封じ手になるかと思われたが、17時56分、菅井の手が盤上に伸びた。△5ニ金である。羽生はじっと盤面を見つめる。定刻の18時を迎えた。屋敷九段が「羽生王位の封じ手となります」と告げる。羽生はすぐには封じない。封じ手の定刻を過ぎると次の手を指すことはできないが、残り時間を使って考えるのは対局者の自由だ。18時5分、羽生が「封じます」と盤側に声をかけた。羽生は封じ手の用紙と封筒を手にして外に出ていく。封じ手に使った時間は8分、1日目の消費時間は▲羽生4時間38分、△菅井2時間55分。しばらくして羽生が対局室に戻り、菅井に2通の封筒を差し出す。菅井が署名を入れて羽生に返し、最後に羽生が封筒を屋敷九段に預けて1日目が終了した。2日目は明日9日の9時から指し継がれる。羽生三冠は直ぐ封じ手を書き差し掛けた。先手羽生三冠の有利は変わらないが、難解な局面である。封じ手予想は、屋敷九段が▲2四歩、広瀬八段が▲9四歩です。




8月10日(木) 第76期順位戦C級2組 高見泰地五段vs藤井聡太四段(abema)(ニコ生)
☆藤井4段は現在2連勝で今回は3回戦です。順位戦は最も大事な棋戦ですので全勝して一期でC級1組に昇級してほしいので最近負け付いてるが、この一局には絶対必勝の覚悟で臨んでほしい。

ダウンロード
東京都の小池百合子知事の側近、若狭勝衆院議員(無所属)は7日、国会内で記者会見し、次期衆院選を見据えた新党の結成に向け、政治団体「日本ファーストの会」を7月13日付で設立したと発表した。候補者確保のため、政治塾「輝照塾」も発足。9月16日の初回会合の講師には小池氏を招く。小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と連携し、政党として年内の国政進出を目指す。

 民進党から離党する意向を表明した細野豪志元環境相らとも協力し、政界再編に発展する可能性がある。小池氏は7日、記者団に「国政は若狭氏に任せている」と述べた。
☆安倍内閣の支持率低迷を受けて、抜き打ちに年内解散も否定できず新党結成に動いたと見られる。先に民進党を除籍・離党した長島昭久衆院議員を始め「離党予備軍」、日本維新の会を除名された渡辺喜美参院議員らを抱きこみ勢力拡大を目指し自公政権に大きな打撃となるであろう。強引な政権運営をした自公政治から、民意は既に離れ野党連合とも連携して安倍政権を下野させる絶好のチャンス到来である。

阪神4連勝、代打・伊藤隼が逆転3ラン 今季2度目の同一カード3タテ


お立ち台でポーズを決める阪神・伊藤隼太(左)と俊介=京セラドーム
 

  
7回、逆転3ランを放ち、拳を握って本塁へ向かう伊藤隼(撮影・高部洋祐)

 「阪神6-5ヤクルト」(6日、京セラドーム大阪)
 阪神がヤクルトに競り勝って4連勝。5月5日からの広島3連戦以来、今季2度目の同一カード3連勝となった。伊藤隼の代打逆転3ランが決勝点となった。
 試合は序盤から揺れ動いた。先発は能見。二回、2死から福留、大山の連続失策で先制点を許した。さらに1点をリードした四回に2被弾で3失点。バレンティン、リベロに本塁打を浴び、逆転を許した。際どいコースの判定にも泣き、甘く入った球を痛打された。5回を投げて5安打4失点(自責3)で、1点のリードを許して降板した。
 攻撃は6試合ぶりに「1番・中堅」に入った俊介が躍動。初回に左中間を破る二塁打を放つと、三回には右翼フェンス直撃の二塁打。五回には1死三塁の好機で左前適時打を放った。七回には右前打でプロ初の4安打、今季3度目の猛打賞を獲得した。

 試合を決めたのは伊藤隼。七回1死一、二塁の場面で、北條の代打として登場。2ボールから3球目、石山の外角低め147キロの直球をフルスイングした。打球はバックスクリーンに飛び込む逆転3ラン。今季2号で試合を引っ繰り返した。
 守っては能見の後を受けて藤川、岩崎、マテオ、ドリスとつなぎ、リードを守った。4連勝と波に乗るチームは東京に移動し、8日から巨人&DeNA(東京ドーム、横浜)と敵地で6連戦を戦う。
 ヤクルトは3連敗。二回、2死から相手の連続失策で1点を先制。1-2の四回はバレンティンの左越え23号ソロで同点とし、リベロの左越え2号2ランで2点を勝ち越し。4-6の九回は西浦の犠飛による1点までだった。先発・石川は5回5安打3失点。
”今年の阪神タイガースは強い!
スポンサーサイト

「将棋」藤井4段と真央さんと安倍内閣支持率

    ☆暑中お見舞い申し上げいたします。☆

浅田真央さん、名古屋でアイスショー

 ダウンロード


  



フィギュアスケートの元世界女王で4月に現役を引退した浅田真央さんが4日、愛知県体育館で開催されたアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)」に出演し、出身地の名古屋市で華麗な演技を披露した。
アイスショーで演技する浅田真央さん=2017年8月4日、愛知県体育館【時事通信社】
 フィギュアスケートの元世界女王で4月に現役を引退した浅田真央さん(26)が4日、愛知県体育館で開催されたアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)」に出演し、出身地の名古屋市で華麗な演技を披露した。ショーは先月末に大阪でも行われたが、浅田さんは「きょうは友達や家族も見に来てくれて、ちょっと柔らかい感じで滑れたかなと思う」と振り返った。
 ショーの合間には愛知県県民栄誉賞、名古屋市特別スポーツ功労賞の授与式が行われ、大村秀章知事、河村たかし市長からそれぞれ表彰状が贈られた。浅田さんは「素晴らしい賞をいただけてうれしいし、自分の気持ちもきゅっと引き締まった感じがする」と笑顔で話した。

☆猛暑の中、氷上の真央ちゃんは疲れた人たちに涼を与えてくれる。!地上より氷上へ!

<世論調査>改造内閣支持率35% 不支持率は47%
 毎日新聞は3、4両日、内閣改造と自民党役員人事を受けて緊急の世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は35%で7月の前回調査から9ポイント増。不支持率は47%で同9ポイント減だった。(毎日新聞)


安倍晋三首相(自民党総裁)は3日の党役員人事に合わせ、小泉進次郎農林部会長(36)を筆頭副幹事長に起用する人事を内定した。知名度の高い小泉氏に、選挙対策などを担わせる。来週に正式決定する。
☆支持率回復を目指した改造内閣も35%どまりで以前危険水域に変わりない。入閣を拒否された小泉進次郎を党役員に起用したことは人気取りの何者でもなく、安倍一強は完全に崩壊したと見る。



藤井四段、菅井七段に敗れプロ3敗目「はっきり負けにしてしまった」
 sponichin_20170804_0094_0-small (1)

<王将戦1次予選決勝>菅井七段に完敗し、感想戦で考え込む藤井四段
将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)が4日、大阪市内の関西将棋会館で王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の1次予選7組決勝に臨み、菅井竜也七段(25)に81手で敗れて2次予選への進出を逃した。来年3月の中学卒業までにタイトルホルダーとなるために残されたのは、8冠のうち棋王戦のみ。史上初の快挙に向けた挑戦は“崖っ縁”に立たされた。

 まさに完敗、まったく歯が立たなかった。終局後は「現状の実力」「実力不足」「実力に負けた」と「実力」2文字を何度も口にした。感想戦でも考え込んでは手を止め、差がどこにあるのかを探し求めるように盤上を見つめ続けた。
 
☆負けるが勝ちの真髄を覚える時期に来たと思う。若手3羽からすと言われる豊島 将之八段、菅井竜也七段、永瀬拓矢六段らと戦うときが来る。所謂格上棋士との戦いに勝たねば壁を突き破られない。記録を忘れて初心に帰ってほしい。!☆


第99回全国高校野球選手権大会(7日から15日間・甲子園球場)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市内で行われた。19年ぶり3度目の出場で夏の甲子園初勝利を目指す北北海道代表の滝川西は大会第5日、11日の第1試合の1回戦で仙台育英(宮城)と対戦、昨年の準優勝校で全国最多38度目の出場となる南北海道代表の北海は同日の第3試合の2回戦で神戸国際大付(兵庫)とぶつかることが決まった。

 選手宣誓は滝川西の堀田将人主将が務める


☆昨年準優勝の北海も昨夏を経験した3番川村、4番佐藤を中心に勝負強く、好ゲームが期待できる。道民として北代表の滝川西とともに健闘を祈る。

阪神メッセンジャーが今季初完封 ハーラートップタイの11勝目
ダウンロード 


 


images (45)   



 「阪神3-0ヤクルト」(4日、京セラドーム大阪)
 阪神がメッセンジャーの好投でヤクルトに快勝した。
 四回まで無安打の阪神は五回、四球の中谷を一塁に置いて中前へのポテンヒット。この打球を中堅・山崎が後逸、さらにバレンティンの悪送球も加わり、一塁走者の中谷が先制のホームを踏んだ。
 七回には先頭のロジャースが右翼線二塁打で出塁。続く中谷が左翼席中段へ12号2ランを運び、貴重な追加点。この日の安打が全て得点につながる効率の良さだった。
 メッセンジャーは五回1死一、三塁のピンチをしのぐと、あとは危なげない投球。150キロ超の速球を主体に変化球もさえ、9回を4安打9奪三振で今季初完封をマーク。今季95試合目にしてチーム初の完封勝利にもなった。巨人・菅野に並ぶハーラートップ11勝目(5敗)を挙げた。
 ヤクルト・ブキャナンが7回3安打3失点と好投も、打線が援護できなかった。「できれば完投してくれ」。指揮官は試合前、メッセンジャーにこう声をかけた。延長12回の末、引き分けた前夜の広島戦で、中継ぎを6人投入。疲労を抱える救援陣を助けてくれ、という思いに、右腕は「OK!」と力強く応えた。唯一のピンチは5回。1死一、三塁で中村を120キロカーブで空振り三振に。飛び出した三塁走者も挟殺プレーで仕留めた。

 勝利数に加え、奪三振数でも9を加えて141個で単独トップと“投手2冠”。金本監督は「約束を守ってくれました。すべて良かった」と絶賛した。自身4連勝の頼れるエースが、虎を“夏バテ”の危機から救った。阪神打線では、4番に定着してきたロジャースが、対ヤクルトにも5割4分5厘、2本塁打、5打点と好相性を誇っている。タイガースとしては、いかに“パンダ”にチャンスを回せるかがポイントになりそうだ。ヤクルト戦の次には、巨人、DeNA、広島戦が控える。真夏に勢いを加速させるためにも、3連勝を狙いたい京セラ決戦となる。
☆勝つときは”今年の阪神は強い”ですねー☆!

ダウンロード

高橋樹が桑原に逆転満塁本塁打を打たれた。
D13-3広(4日) DeNAが大勝

 
 DeNAが大勝した。0-3の二回に倉本の適時打と桑原の満塁本塁打で5点を奪い逆転。四回に桑原の二塁打と田中浩の2点打で3点を加え、その後も加点した。石田が6回3失点で4勝目。広島は高橋樹が4回8失点と崩れた。
☆広島のマジックを消したDeNAは不気味な存在となった。巨人は良く打つが勝ちきれない試合が多く4位止まりかと思う。☆



ダウンロード

<巨人5-6中日>◇4日◇東京ドーム

 中日岩瀬仁紀投手(42)が史上最多登板を達成した。通算949試合で米田哲也の日本記録に並んだ。同点の9回2死一、二塁で田島を救援し、阿部に右前打を浴びて満塁になったが、村田を打ち取り、サヨナラのピンチを切り抜けた。

 記録達成のアナウンスがあると、三塁ベンチ前で歓声に応えた。

 10回にチームが勝ち越し、岩瀬に今季3勝目が転がり込んだ。自身の白星で記録達成を飾った。

今年は超ベテランの中日の荒木(達成済)や阪神鳥谷、巨人阿部の2000本安打記録が懸かっている。まさに”継続は力なり”ですねー


予告先発情報2017年8月5日
巨人(菅野)ー中日(小笠原)DeNA(井納)ー広島(薮田)阪神(秋山)ーヤクルト(小川)日本ハム(上沢)ーオリックス(山岡)楽天(美馬)ーロッテ(涌井)西武(多和田)ーソフトバンク(千賀)


「蛇足」

臨時閣議に臨む安倍晋三首相(中央)ら=3日午前、首相官邸【時事通信社】
内閣改造の次は「消費減税」といえる根拠
「政治生命をかけた冒険」の中身

http://president.jp/articles/-/22760

「阪神速報」
阪神秋山が緊急降板、自身初2桁勝利はお預け
8/5(土) 15:27配信 日刊スポーツ
阪神秋山が緊急降板、自身初2桁勝利はお預け


3回表ヤクルト2死、秋山は坂口に四球を与えたところで緊急降板する(撮影・加藤哉)
<阪神4-0ヤクルト>◇5日◇京セラドーム大阪

 阪神先発の秋山拓巳投手(26)がアクシデントで緊急降板した。右足太ももの張りのようで6日の診断結果を待つ。大事に至らなければよいが大事な時期に不安要素を抱えた。


【写真】秋山の後を引き継いだ緊急登板の松田漁馬は力投を続ける

 3回2死走者なし、ヤクルト1番坂口に四球を与えたところで、自らタイムを要求。トレーナーに付き添われてベンチに下がった。そのまま姿を見せることなく降板。金本監督は投手交代を告げた。

 ここまでの投球数は52球。自身初の2桁勝利のかかったマウンドだったが無念の降板となった。

 代わった2番手の松田遼馬投手(23)が2番山崎を右飛に抑え、3回を無失点で終えた。3番手桑原、球児(3者連続3振)高橋、ドリスとつなぎシャットアウトで勝利した。!明日は能見か?



宮里藍の父「命に別条なさそう」 全英女子ゴルフ、コースで倒れ

 【セントアンドルーズ(英国)共同】女子ゴルフの宮里藍選手の父で、コースで倒れて病院に運ばれた優氏について関係者は1日、「命に別条はなさそう」と述べた。詳しい症状などは不明。
 優氏は、3日に開幕する全英リコー女子オープンに備え英国北東部セントアンドルーズの会場でラウンドする宮里藍選手に同行していた。

「将棋」藤井4段。阪神タイガース鯉を逃がす。誕生日と安倍内閣改造

毎日異常な暑さに見舞われています。
暑中お見舞い申し上げいたします。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが「冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」という意味の、日本の慣用句であるようだが、迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、悟りの世界と通じるときですから、暑さ寒さやそれに伴う様々なつらさも、彼岸のころには和らいで楽になると考え、励まされていたのでしょう。本州とは違い北海道は秋分の日には残暑と言うより寒さを感じるから尚深みを感じていたのだと思う。(辛いことも耐えれば良いこともある)なんていう教訓とは無関係なのですねー。

稲田氏を更迭した穴埋め内閣ができた。政敵野田聖子氏を起用して支持率回復を狙ったのだろうが、有権者にそっぽを向かれた安倍内閣は、既に一強は終わり倒閣真近かの辛さを耐える意外道は無い。加計問題追求からの逃避にも見える無駄な改造である。

私の誕生日は今月の3日なのだが、戸籍係りの行き違いで4日になっている。高校卒業まで4日で通してきたので就職試験の面接で(何で自分の誕生日を間違えるのか・・?)と言われて始めて気がついたものでした。両親に話を聞いたのだが(ちゃんと3日に届けている)と言うことです。だから何時までも、私の誕生日は8月3日だと思っている。「誕生日が2回もある割には歳を倍取らないねー」と冷やかされたこともある。笑)

8月3日うまれの有名人はあまり居ませんが、4日には楽天監督の梨田さんや壇れいさんがいます。将棋では、佐伯 昌優(さえき よしまさ、1936年8月4日 - )将棋棋士、九段。が居りフアンでした。第2期(1989年度)竜王戦3組で準優勝(2組昇級)。決勝の相手は、この期に竜王となる羽生善治五段であったのでよく記憶しています。弟子に中村修、北浜健介、斎田晴子、高橋和、中村真梨花がいる。

「お願いします」
「時計をごらん、時計を」
 津島は上機嫌で言って、その出産とどけを窓口の外に押し返す。
「おねがいします」
「あしたになさい、ね、あしたに」
 津島の語調は優しかった。
「きょうでなければ、あたし、困るんです」


 津島は、もう、そこにいなかった。


……見すぼらしい女の、出産にからむ悲劇」(津島は役場の吏員)を描いた太宰治の「家庭の幸福」で「家庭の幸福は諸悪の本」と言わせたことを重ね合わせたものでしたが、聊かこじ付けで無理があるとは思う。しかし、役人が嫌いな太宰は役人批判をしたものともいえる。役人と言うものは勤務時間が来れば家庭に待つ家族の元へと急ぐものである。

昔(私は戦中の人間です)の戸籍係はかなりいい加減だった様だ、学校にも抄本は必要なかったのではと思う。いくらなんでも抄本を出していたなら、この様な事は起こるはずがないからねー。太宰の言うように戸籍の記載にもいい加減で記載間違いだったのでしょう。

8月4日は語呂合わせで箸(はし)の日、橋の日、ビヤホールの日と言うことだがビヤホールと言うのは意味が分かりません。
調べてみたら(株)サッポロライオンの創業日が8月4日と言うことらしい。

私の星座は冥王星だったが、06年に太陽系惑星からはずれ準惑星に格下げされて寂しくなった。メジャーリーグベースボールの公式ウェブサイトは「9番打者の冥王星がマイナーリーグ送りになった」ことを報じた。うまいことを言うものだ。もう一つの占いの星座では獅子座である。花は向日葵である。誕生石は紅しまめのう(夫婦の幸福)いずれも大好きである。しかし、なぜか離婚している。汗)

ま~良く考えると誕生日が二つもあることは何時生まれたかも分からない人もいることを思うと贅沢なことだと思う。
戦中の育ちでもあり物資不足で誕生日なんて余裕もなかったから、私は誕生祝の記憶がない。ましてクリスマスケーキなんて、見たことも食べた事もなかった。今でもケーキは嫌いである。

良く馬齢を重ねると言う言葉があるが、人間万事塞翁が馬であり、私は決して自嘲や謙遜はしない「年を取るとは加齢した年から一つづつ取るものだ」と思っている。だから段々若くなると言うことだ。笑」そう思うことが高齢時代を生き延びる術と思う。

過去は無駄だと思う必要はないのである。大切な経験を積み重ねてきたのだと思うことが高齢者の誇りであり誕生日に花を咲かせてくれるものであると思う。日本の場合、高齢者が誕生日を迎えた際は、地方公共団体から祝い品などが届く場合がある。特に長寿(高齢)の場合には、町内会長などが直接自宅を訪れ祝福したり、広報や地域新聞などで報道されたりもする。私の町内でも還暦からは祝い金があったが、最近は祝い品となった。年齢も70歳の古希からである。前は60歳から3000円相当でしたが町内財政も逼迫して、又若い人の反感もあり、段々小額になった経緯があります。体は年相応に衰えてはきますが、趣味や酒味を楽しんで今日まで生きていることに心より感謝する今日この頃であります。!『有り難う』!「汝、明日を煩う勿れ」 八百万の神に感謝したいものである。!健康長寿で初めて長寿祝いを受ける権利が発生するものと思う次第。


94試合目で虎の自力V消滅 3点リードの九回に悪夢が…
https://www.daily.co.jp/tigers/2017/08/03/0010432016.shtml

ダウンロード 


広島と引き分け、グラウンドを後にする金本監督(手前)
ダウンロード
2安打と活躍するロジャース

ダウンロード

 「広島5-5阪神」(3日、マツダスタジアム)
 阪神は4時間を超える延長の末、引き分けた。一時、4点のリードを奪ったが、守護神・ドリスが九回に3点差を追い付かれた。首位・広島との3連戦は1勝1敗、1分けで終了。今季94試合目にして、自力優勝の可能性が消滅した。
八回の守備から出場したD1位・大山は、2打席目の延長十二回一死から、右中間へ痛烈な三塁打を放った。フルカウントからファウルで粘って9球目。一岡のフォークをとらえて、一死三塁の好機を演出した。後続が倒れ、勝ち越しのホームを踏むことはできなかったが、「こういう打席を増やせるように頑張ります」と前を向いた。
☆阪神が勝つべき試合を逃した痛い試合でしたが、首位決戦で1勝1敗は仕方が無いと思う。DeNAと巨人が必死に追い上げている中、単独2位を死守できたのだから欲はいえない。今日からは、ヤクルト戦だが、糸井さん、藤浪君・糸原君よ早く帰ってきてください。桑原、マテオ、ドリスの方程式はマテオ、ドリス、桑原とする秘策もあるか!☆


「将棋情報」
fujii vs菅井

『王位戦』七番勝負で2連勝中の“絶好調”菅井七段に藤井四段が挑む!!
初出場にして二次予選進出なるか!?~

★8月4日(金)9:45~配信
   「第67期 王将戦 一次予選 決勝」菅井竜也七段 対 藤井聡太四段
  
  ※実況解説:10時開始予定
  ※解説者:金井恒太六段、八代 弥六段
  ※聞き手:飯野 愛女流1級、塚田恵梨花 女流1級。

現在菅井7段の先手で菅井にしては珍しく降り飛車で進行中、長い将棋になりそうです。

ダウンロード

内閣改造

小池都知事「3R内閣だ」

東京都の小池百合子知事は3日、都内の講演会で改造内閣の顔ぶれに触れ「スキャンダルをリデュース(reduce、削減)、もう一回閣僚経験者に頑張ってもらうリユース(reuse、再使用)、ちょっとリフレッシュ(refresh)するという『3R』だ」と述べた。リデュース、リユース、リサイクル(recycle)の環境用語の3Rになぞらえて評価した。

細野氏、民進離党へ 「新党つくる」と伝達
共同通信 47NEWS8月4日(金)12時20分



民進党の細野豪志元環境相は4日午前、自身のグループに所属する国会議員に対し「離党して新党をつくりたい」と述べ、離党の意向を伝達した。周辺議員は慰留を続ける考えだが、応じない見通し。
☆民進党は混ぜご飯だから、好き嫌いがあり、3等分して「この指、止まーれ」で生まれ変わるべきである。

■<世論調査>改造内閣支持率35% 不支持率は47%
 毎日新聞は3、4両日、内閣改造と自民党役員人事を受けて緊急の世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は35%で7月の前回調査から9ポイント増。不支持率は47%で同9ポイント減だった。(毎日新聞)

「将棋」情報と安倍政権&阪神タイガース

      ☆暑中お見舞い申し上げいたします。!
今日も朝から暑く夏日になりそうです。安倍政治も稲田の辞任でうだっていることでしょう。日報の隠蔽問題は特別防衛監察の曖昧な表現で稲田氏の国会での虚偽答弁も、うやむにゃにされ無意味に終わった感があり、内閣改造で支持率回復を狙っているでしょうが、せいぜい5%ほどしか上がらないだろうと言うのがもっぱらの評判だ。伝家の宝刀の解散に持ち込んでも、安倍チルドレンは全滅し、受け皿がないと言うけれど、都議選以来の自公の間が隙間風が吹き共闘しても30%くらいの公明票は自民不支持に回るるでしょう。自民党(特に安倍)が嫌われているので民進党を含む野党連合に自然と票が集まると思う。!特に比例では顕著であろうと思う次第。”安倍政治は許さない”

 


第65期王座戦挑戦者決定戦が7月28日(金)に東京・将棋会館で中村太地六段と青嶋未来五段の間で行われます。この対局に中村六段が勝てば、2013年の第61期以来二度目の挑戦となり、青嶋五段が勝てば、自身初のタイトル挑戦となります。

終局直後
☆東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、90手までで後手の中村太地六段(29)が青嶋未来五段(22)を破り、羽生善治王座(46、王位・棋聖)への挑戦権を獲得した。中村六段の王座挑戦は4年ぶり2回目となる。

 6連覇、通算25期を目指す羽生王座との五番勝負第1局は9月5日、仙台市の仙台ロイヤルパークホテルで指される。

 中村六段は若手の本格派で、今期の王座戦では丸山忠久九段(46)らトップ棋士を破って勝ち上がった。居飛車戦法が得意で最新戦術を指しこなし、攻め合いを好む力強い棋風で知られる。早稲田大学を卒業し、テレビ出演も多い人気棋士だ。


阪神が単独2位浮上 秋山が7回0封で9勝目 中日は6連敗
ダウンロード (17) ダウンロード (19)


お立ち台でファンの声援に応える阪神・秋山拓巳=ナゴヤ(撮影・北村雅宏)


ダウンロード (18) 
8回を抑えた岩崎優投手
ダウンロード (20)
0 大和(やまと(前田大和)) 内野手
 1987/11/5、30歳、12年目、177・69、右両〈1〉鹿児島〈2〉樟南高(05高4)〈3〉03夏05夏〈4〉[ゴ1]〈5〉既婚〈6〉A〈7〉5000万〈8〉出場機会を求めオフにはスイッチヒッターに挑戦。内外野を守れる守備のスペシャリストだが今季は二塁一本で勝負を挑む

 「中日0-5阪神」(28日、ナゴヤドーム)
 阪神が中日に快勝して、2連勝。DeNAは試合がなかったため、再び単独2位に浮上した。
 阪神は二回、先頭の大和が昨年5月5日の中日戦(ナゴヤドーム)以来となる1号ソロで先制。さらに、相手のエラーで1点を加えた。


 四回には鳥谷、大和の連打などで2死二、三塁とし、俊介が左中間突破の二塁打を放ち、2点を追加した。
 八回にも1死一、二塁から鳥谷の一塁線突破の適時二塁打でダメ押しの5点目を挙げた。
 先発の秋山は、二、五回と1死一、三塁を招いたが、得点は与えなかった。中日打線を、カットボール、フォークで幻惑した。要所では最速145キロの直球で強気に攻めた。7回を投げ、6安打無失点で今季9勝目(4敗)を挙げ、初の2桁勝利に王手を懸けた。
 中日は再三、走者を出すもののあと一本が出ず、6連敗となった。



第7期リコー杯女流王座戦本戦始まる

第1期リコー杯女流王座「就位式」開催~加藤桃子 初代女流王座に~

正式名称
「リコー杯女流王座戦」

タイトル称号名
「女流王座」

対戦方式
一次予選、二次予選、本戦トーナメント(16名)、決勝五番勝負(第1期のみ本戦決勝を五番勝負とする)

持ち時間
一次予選 各40分(チェスクロック使用)、二次予選 各3時間(チェスクロック使用)、本戦・決勝五番勝負 各3時間

優勝賞金
500万円

準優勝賞金
150万円

7月28日(金)の対局
室谷由紀女流二段 対 カロリーナ・ステチェンスカ女流1級
*第7期リコー杯女流王座戦本戦1回戦

 



この局面でカロリーナ女流1級が投了しました。終局時刻は16時57分。消費時間は、▲室谷2時間32分、△カロリーナ2時間39分



次回の中継は7月29日(土)。対戦カードは室田伊織女流二段(井山囲碁本因坊の前妻)-山口恵梨子女流二段戦です。この対局でベスト8が出そろいます。

ベスト8の対戦はトーナメント表の左から、以下の組み合わせとなっています。
 

山口女流2段に勝ちベスト8に進んだ室田女流二段

鈴木環那女流二段-西山朋佳奨励会三段戦
香川愛生女流三段-室谷由紀女流二段戦
中村真梨花女流三段-室田女流二段戦
加藤桃子女王-上田初美女流三段戦

以上で本戦1回戦の中継を終わります。ご観戦くださいましてありがとうございました。

「悲報」
棋士を目指している関西奨励会の三段リーグの成績で、西川朋佳3段は7勝5敗、里見香奈3段は4勝8敗と今季は絶望的になりました。

「朗報」
ダウンロード (22) ダウンロード (23)
阪神・福留の代打決勝2ランで3連勝 謙遜「狙って打てる技術ない」

 
延長10回阪神1死一塁、右中間に勝ち越しの2ランを放つ阪神・福留孝介=ナゴヤドーム(撮影・高部洋祐)

ダウンロード (24)

中日に勝利し、阪神・桑原謙太朗(左)をねぎらう阪神・金本知憲監督=ナゴヤドーム(撮影・高部洋祐)

 「中日2-4阪神」(29日、ナゴヤドーム)
 阪神が今季5度目の延長戦で中日に競り勝ち、3連勝とした。延長十回、代打・福留が決勝2ランを放った。
 この回、先頭の大和が四球で出塁。続く梅野が3バント失敗で送れなかったが、主将のバットがミスを帳消しにした。九回から登板していた田島に対して、2ボールから3球目。外寄りの142キロ直球をフルスイングした。狙い打ちした打球は、右中間スタンド最深部へ。今季9号2ランが接戦に終止符を打った。中日2-4阪神=延長十回、16回戦、阪神9勝7敗、29日、ナゴヤD)“らしいプレー”と“らしくないプレー”を見せたのは俊介と同学年、前日のヒーローの大和だ。五回無死一塁から福田の中前へ抜けそうな打球をグラブトスで二封したのは超美技。ただ七回は無死一、三塁から高くはねた打球を間に合わない一塁へ送球して内野安打に。さらに二死二、三塁から京田のゴロを走者と重なったのも影響して弾き(記録は失策)、それぞれ三走の生還を許した。「アウトにしないといけなかったです」。延長十回に四球を選んで福留の決勝弾を呼ぶなど貢献はしたが、試合後は反省しきりだった。


トップ棋士の卓上カレンダーが登場!


yjimage (29)

人気プロ棋士の写真を使用した卓上カレンダーです。
今年大きな注目を集めた藤井聡太四段をはじめ、羽生善治三冠、将棋連盟会長を務める佐藤康光九段など男性棋士7名と、里見香奈女流五冠、加藤桃子女王、竹俣紅女流初段など華やかな女流棋士5名の写真を収録しています。
是非、ご自宅や職場の机に飾って、2018年を将棋の一年にしてください。

※画像はイメージです。実際の商品とは異なります。

【収録棋士一覧】
1月 羽生善治三冠
2月 里見香奈女流五冠
3月 佐藤康光九段
4月 加藤桃子女王
5月 渡辺明竜王
6月 佐藤天彦名人
7月 香川愛生女流三段
8月 久保利明王将
9月 室谷由紀女流二段
10月 糸谷哲郎八段
11月 竹俣紅女流初段
12月 藤井聡太四段

昨年度の女流棋士会カレンダー2017発売中


2016年11月23日 女流棋士会
「女流棋士会カレンダー2017」が東西の将棋会館で販売中です。

31日の日めくりカレンダー(表紙含めて全32枚)
ポストカードサイズ2017年間カレンダー(1~6月加藤桃子女王・女流王座、7~12月里見香奈女流四冠)
上記がセットで、1,500円(税込)となります。なお、インターネット(日本将棋連盟デジタルショップ)でもお買い求めできます。

清宮、記録ならず…早実が東海大菅生に敗れる

 高校野球で注目の強打者、清宮幸太郎選手(3年)がいる早稲田実が30日、神宮球場で行われた西東京大会決勝の東海大菅生戦に2―6で敗れ、甲子園出場はならなかった。
ダウンロード (25) ダウンロード (26)
高校最後の打席
「人生色々」
早実・清宮 プロか進学か進路は「考えていない」 仲間との2年半には涙
清宮は試合後、今後の進路について問われると、「この先どうしようか考えてない。どこに行くにしろ、さらにレベルを高めたい。高校よりもっと長い間野球をやることになると思うので、ここがマックスじゃない。まだまだ人生は長いので、最後に良かったなと言えるような今日の負けにしたい」と話し、プロ野球を目指すか進学するかについては明言を避けた。
 清宮は決勝戦に敗れ、甲子園出場を逃したことに「悔しいです」と発すると、仲間と過ごした2年半を振り返りながら涙を流した。「優勝が目標ではあったが、今思えば友情だったり、ここまでチームを作り追い求めてきたことが良かった」と話し、「思い出はたくさんあるが、お弁当とか洗濯をしてくれた家族に感謝したい」などと語った。
 清宮選手は3打数1安打で、高校通算本塁打の歴代最多とされる記録を更新することはできなかった。 その清宮の進路をめぐっては、本人の希望はプロ入りか大学進学か、スカウトたちもつかみかねているのが実情。進学の場合は、早実の系属の早大が既定路線だが、王会長はこうぶち上げた。

 「大学に進学するなら、頭が良いのだから、東大へ行けばいい」

 プロ野球でスターになれる素質がありながら、あえて進学を選択する以上、日本の最高学府である東大を狙うくらいの気概を持て、とのゲキと受け取れる。

 だが実際には、回り道せずプロへ飛び込み勝負してほしい、というのが本音なのだろう。


高校通算本塁打の記録保持者、山本大貴さん 清宮に更新期待「僕もうれしい」




JR西条駅の改札に立つ山本大貴さん

 神港学園時代に高校通算本塁打の最多記録とされる107本を放った山本大貴さん(22)が、28日の招待試合・美来工科戦で96本まで数字を伸ばした早実の清宮に記録更新を期待した。

 「清宮君は日本球界を背負っていくような選手。自分とは本当に比べものにならない。抜いて活躍してもらった方が僕もうれしい」

 高3の夏前に練習試合で108号を放ったが、雨天ノーゲームで幻となった。 高校卒業後はJR西日本に入社。社会人野球での通算本塁打は「5、6本」にとどまり、昨年限りで現役を退いた。



yjimage (31)

<巨人5-4DeNA>◇30日◇東京ドーム

 巨人坂本勇人内野手(28)が、4回表の守備からベンチに退いた。

巨人坂本勇人9年連続2桁弾!遊撃手では5人目快挙

 「3番遊撃」でスタメン出場。3回1死の第2打席で三ゴロを放った際に、アクシデントが起きた可能性がある。

 4回からは寺内が遊撃の守備に入った。

「将棋」王位戦。安倍内閣の支持率&「丑の日」

      暑中お見舞い申し上げいたします。!

 
毎日続く酷暑から隣村の江別市「北のたまゆら」日帰り温泉で汗を流しさっぱりとした。厚い雨雲のような空ではあるが、降りきれず蒸し暑い。

季節の移り変わり知らせる「雑節」の一つが「土用」と言い立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間を土用と言うそうだが、「小暑」(7・7)から18日目に当たる。夏負けしないようにうなぎを食べる習慣だが、高価で庶民の口には中々入るものではありません。
スーパーで毎週売り出す「土曜の牛」で口を濁すしかありません(笑)

「政治家の自覚と死角」




「おわび」「訂正を」=安倍首相、防戦一方に-「加計」答弁食い違い・参院予算委

金持ちの政治家は牛の角で付き合っているが、加計問題の安倍首相の答弁は、俳優の振付師にでも習ったように物腰の柔らかい調子で国民に媚びるかのような謙虚さであったが、核心に迫ってくると、何時もの嘘の上塗りで「記憶に無い・・・覚えていない」の嘘のツッパリであった。1番信用できる人は「総理は自分の口からは言えないから、私が代わって言う」と言ったとされる和泉補佐官の言葉を発言した前文科事務次官の前川喜平氏だけである。大分ぼろが出てきたが本当の事をいうと国家背任の犯罪を構成する恐れがあるのでいうわけが無く時間(税金)の無駄使いにも思えた次第。喝)








<将棋の話題>
将棋の羽生善治王位(46)=王座、棋聖=に菅井竜也七段(25)が挑んでいる第58期王位戦七番勝負(中日新聞社主催)の第2局は25日午前9時、福岡市博多区のホテル日航福岡で始まった。第1局を制した菅井が初挑戦でのタイトル獲得へ連勝で弾みをつけるか、羽生が貫禄を示して1勝1敗のタイにするか。定刻、立会人の青野照市九段の合図で、先手の菅井が初手を5六歩と指した。
 羽生が角道を開けると、菅井は7八飛(3手目)で三間飛車に。羽生の8五歩(14手目)をみた菅井は2二角成(15手目)と角交換から向かい飛車に振り直し、第1局と同様に角交換振り飛車の戦型になった。菅井は片美濃囲い、羽生は銀冠に構えた。副立会人の豊川孝弘七段は「珍しい出だしで、羽生王位も慎重に考えながら指しているのでしょう」と話した。
 持ち時間は各8時間。初日は午後6時で指し掛け、手番が封じる。2日目の26日は午前9時に再開、夜までに決着する見通し。

菅井竜也七段の封じ手予想▲4七金。





将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)は7月24日、大阪市の関西将棋会館で指された八大タイトル戦の棋聖戦一次予選で2連勝し、羽生善治棋聖(46)への挑戦を目指してスタートを切った。

 藤井四段は同日の1局目で西川慶二・七段(55)を破って15歳初勝利を挙げ、2局目では阪口悟五段(38)に勝った。

 21日に新鋭の三枚堂達也四段(24)に敗れ公式戦2敗目を喫したが、その後の対局は2連勝した。通算成績は33勝2敗。

 次回は27日、平藤真吾七段(53)と対戦する。

 棋聖戦は一次、二次予選の突破者とシード棋士16人で挑戦者を決める決勝トーナメントを行う。

棋聖戦予選に初登場の藤井は、これで8大タイトル戦予選のうち6つに参戦。竜王戦はすでに敗退し、名人戦(順位戦)は昇級制のため22年まで挑戦権はない。王将戦、棋王戦、叡王戦、棋聖戦は勝ち進めば現保持者に挑戦でき、うち王将戦と棋王戦は中学在学中に獲得の可能性が残る。王位戦、王座戦は今年開幕する次期から参戦する。

 ▽棋聖戦 1962年創設のタイトル戦。1、2次予選の突破者とシード棋士の計16人で決勝トーナメントを実施。その勝者と保持者が6~7月ごろに5番勝負を戦う。永世資格を持つ羽生善治3冠が現在10連覇中。持ち時間は1次が各1時間、2次が各3時間、決勝トーナメント以降は各4時間。(スポニチ)



「プロ野球速報」
DeNA、今永快投&筒香V弾で2位浮上! 完封負けの阪神は首位広島と10差
..

 ◆阪神0―1DeNA(25日・甲子園)



 阪神が今季8度目の完封負けを喫し、DeNAに2位タイに並ばれた。打線は今永、三上、山崎康のリレーに手も足も出ず、今季最少タイの2安打。8回1失点と好投した岩貞を援護できなかった。金本監督は3位転落の危機にも、泰然自若の姿勢を見せた。
☆また打てない病気が出た試合でした。金本監督は「あと何試合あるの・・・]と悠然としているがDeNAが差し迫ってきた。主砲の違いであった。☆



ヤクルト押し出し四球でサヨナラ勝ち、中日3連敗

<ヤクルト9-8中日>◇25日◇神宮

 ヤクルトは1点を追う1回、バレンティンの通算200号となる15号2ランで逆転。3回にはリベロの来日初アーチで加点した。



終局直後
「将棋王位戦2局目」
103手で羽生三冠、投了、菅井竜也七段2連勝!

両対局者が前日の手順を再現した後、立会人の青野照市九段が菅井の封じ手「4七金」(51手目)を示し、2日目の対局が始まった。

 封じ手は、本格的な戦いを前に陣形を整えた手。菅井が角を引いて元の位置に戻すなど細かな駆け引きが続いた後、羽生が5三角(60手目)と引いた手をきっかけに一気に指し手が進んだ。局面は菅井が好調な攻めで中盤から終盤へ。菅井が4三歩(83手目)と敵陣に歩を垂らすと、羽生は長考に入ったまま昼食休憩に入った。

 青野九段は「羽生王位が苦しい局面で動かされる展開になり、そこを菅井七段がうまく攻めて優勢を築いた」と話した。
第3局は8月8、9日に北海道札幌市「京王プラザホテル札幌」で行われます。

巨人・クルーズが楽天に移籍 金銭トレードで合意


楽天への移籍が決まったクルーズ

 巨人は26日、ルイス・クルーズ内野手(33)が金銭トレードで楽天に移籍することで合意したと発表した。楽天も獲得を発表し、背番号は67となった。

 クルーズは巨人2年目の今季、9試合に出場し、打率.156、0本塁打、3打点だった。


★阪神が3位転落 DeNAに連敗で首位広島とは11差 27日先発は岩田が今季初登板


 「阪神5-6DeNA」(26日、甲子園球場)
 阪神が九回、1点差に迫る粘りを見せたもの、DeNA相手に連敗を喫し、3カ月ぶりに3位に転落した。4番に座るロジャースが、バックスクリーン左に3号ソロ本塁打。フルスイングで球場を沸かせた。

ヤクルト移籍の屋宜が入団会見 「チームに貢献出来るように頑張りたい」背番号は58

7/25(火) 14:53配信 デイリースポーツ
yjimage (22)

入団会見で小川シニアディレクター(右)から帽子をかぶせてもらう屋宜=港区・球団事務所
 日本ハムから杉浦稔大投手との交換トレードでヤクルト入りした屋宜(やぎ)照悟投手(28)が25日、東京・港区の球団事務所で入団会見を行った。
 「北海道日本ハムファイターズから来ました、屋宜と申します。宜しくお願いします」とあいさつし、「早く1軍で活躍してチームに貢献出来るように頑張りたいと思っています」と意気込みを語った。背番号は58に決まった


プロフィール

    Author:荒野鷹虎          

ブログランキング

☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆ 応援宜しくね~!

フリーエリア

最新コメント

☆コメントありがとうございます☆

リンク

カテゴリ

カレンダー

2017年度babaさん>提供

フリーエリア

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

最新記事

月別アーカイブ

FC2アクセスカウンター

2017・4・15設定

ブロとも一覧


ちょっと寄り道しませんか?

わくわく株式投資

Poem Spice-久遠の詩-

不公正な国家賠償訴訟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR