不思議な不正義2 囲碁・将棋

将棋棋聖戦始まる。渡辺3冠&藤井聡太7段。


道内ホテル苦境なお コロナ禍4カ月 「開けても地獄、閉めても地獄」

 新型コロナウイルスの感染拡大で道内のホテル業界の苦境が続いている。さっぽろ雪まつりなど稼ぎ時の2月に中国からの観光客が大幅に減少、道独自の緊急事態宣言もあって影響は約4カ月に及ぶ。東京五輪・パラリンピック開催に向けた観光需要増を背景に、ホテル開発の動きも活発化していただけに傷は深い。営業を再開するホテルも出始めているが、どこまで客足が戻るかは不透明で、「開けても地獄、閉めても地獄」と現場からは悲痛な声が上がっている。

 「流れている血の量が少し減っているだけのことですよ」。休業中の札幌市内のホテル支配人は、休業による経費削減が限定的であることをこう表現した。


渡辺明棋聖VS藤井聡太七段 ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局
更新:2020年06月07日 17:00


渡辺明棋聖に藤井聡太七段が挑戦する第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負は、第1局が6月8日(月)に東京・将棋会館で行われます。

前期に豊島将之棋聖からタイトル奪取を果たした渡辺棋聖は、自身にとって初の棋聖防衛戦となります。

そして藤井七段にとっては初のタイトル挑戦です。17歳10ヵ月20日でのタイトル戦出場は、第55期棋聖戦で挑戦した屋敷伸之九段の17歳10ヵ月24日をわずかに上回る、史上最年少記録となります。

両者はこれまでに1回対戦があり、藤井七段が勝っています。18年度の第12回朝日杯将棋オープン戦決勝でぶつかり、藤井七段が朝日杯連覇を果たしました。

ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の模様は、ヒューリック杯棋聖戦中継サイトABEMA、及び日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。


【主張】藤井七段棋聖戦へ 閉塞感を打ち破る活力に

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段が八大タイトルの一つである棋聖戦への挑戦を決めた。

 8日の五番勝負第1局には17歳10カ月20日で臨むことになり、屋敷伸之九段が平成元年12月に作った最年少記録を4日上回る。歴史的な快挙に拍手を送りたい。

 新型コロナウイルスの広がりで、息苦しい時代が続いている。若い藤井七段の活躍は社会の清涼剤となるだけでなく、閉塞(へいそく)感を打破する活力にもなる。

 将棋は「頭脳の格闘技」ともいわれ、タイトル獲得通算99期の羽生善治九段ら実力者がそろう。史上5人目の中学生棋士として4年前にデビューした藤井七段は、大人たちと互角以上に戦い、数々の記録を塗り替え、棋士としての評価を不動のものにした。

 「タイトルを取るのは時間の問題」という世間の期待は、10代の若者には重荷だったろう。

 しかも、タイトル挑戦の最年少記録を塗り替えるチャンスは、この棋聖戦が最後だった。緊急事態宣言下で、藤井七段は約2カ月、公式戦から遠ざかった。棋聖戦の挑戦者決定トーナメントも準決勝と決勝が延期され、記録更新が難しいとみられた時期もあった。

 世の中が動揺し、生活様式が大きく変わる中でも自分の足場を見失わず、好機をものにした。社会人としても模範的な姿勢には、ただ頭が下がる。

コロナ対応のためタイトル戦でも会場はすべて将棋会館となりました。ホテル業界の苦境も分かる気がします。また、第91期棋聖戦5番勝負を生放送するインターネットテレビ局「ABEMA(アベマ)」が8日の第1局から従来より高画質の放送を導入することが6日、分かった。史上最年少タイトル挑戦となる藤井七段が第一人者を相手に史上最年少タイトル獲得を目指す注目のシリーズ。5台のカメラを駆使し、鮮明で臨場感のある映像を視聴者に届ける。 将棋のタイトル戦は本来、究極の無観客試合だった。昭和の時代、NHK杯などのテレビ棋戦は当時からあったが、タイトルを懸けて勝負に臨む棋士の姿をファンが映像で見ることは一部の例外を除いて不可能だった。しかし、平成に入ってNHKのBS放送で竜王戦や名人戦の対局室にカメラが入り、2010年代はニコニコ生放送がタイトル戦を続々と放送。17年にABEMAが将棋チャンネルを開設して以降、タイトル戦をムービーで楽しむのは日常になった。

 渡辺棋聖が「間違いなく将棋史に残る戦い」と語る5番勝負。長時間にわたって一挙手一投足を伝える側の「将棋放送史」も少し前進することになる。視聴者が増えてくると画像が乱れたりゆがんだりもせずに鮮明な画像が見られるのはありがたい。☆

今期から藤井7段が所属するB級2組は上位2名から3名が昇級出来るようになったが、順位戦デビュー(C級2組)からA級まで4年連続でのストレート昇級を果たし、最年少A級昇級記録(18歳3か月)を保持している加藤一二三九段の記録は抜けない。。藤井聡太が更新した記録の多くは、加藤がかつて有していた記録である。しかし藤井も、加藤の「18歳3か月でA級昇級」の最年少記録については、プロデビューの時点で更新不可能であった。加藤は2016年10月にプロデビュー直後の藤井と対談したが、加藤がそのことを話すと、藤井はその場で指を折って年数を数えてから頷いたとのことである。


*AbemaTVは、テレビ朝日最高経営責任者の早河洋とサイバーエージェント社長の藤田晋が、酒席で意気投合して2015年4月1日に藤田を代表として設立。“全て無料のインターネットテレビ局”と称してCSデジタル放送のように多数の専門チャンネルを並行して配信している。利用は無料で広告収入によって運営されている。合弁会社設立当初は定額制課金を計画した。

本開局は2016年4月11日だが、一部チャンネルは3月1日から先行配信が行われた。「AbemaNews」を筆頭とする各種オリジナル番組制作にテレビ朝日が参加して、2016年4月以降は同局の『お願い!ランキング』がAbemaTVの配信と連動している。2017年4月にビデオオンデマンド方式のサービス「Abemaビデオ」を開設した。

 
第79期A級順位戦、6月8日(月)は、羽生善治九段VS菅井竜也八段 戦が東京・将棋会館で行われます。

両者にとっては今期順位戦の開幕戦で、先後は事前に決まっており、菅井八段の先手です。

両者はこれまで10回対戦し菅井八段の7勝3敗、順位戦では初対戦です。

羽生九段は前期のA級順位戦では4勝5敗の成績を挙げ、今期の順位を5位としています。

菅井八段は前期のB級1組順位戦で11勝1敗の好成績を挙げてA級昇級を決めました。初参戦となる今期のA級順位戦では9位となります。

この対局の模様は、名人戦棋譜速報及び日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

◆第79期A級順位戦 対戦表はこちら

名人戦A級対戦表↓
http://www.meijinsen.jp/game_list/meijinsen/A1.html
羽生九段は先日竜王戦挑戦者決定トーナメント初戦で、飯島7段に敗れ100期タイトル獲得には遠くなりましたので、今期の名人戦順位戦では挑戦者を目指して頑張ってほしいと期待します。☆

菅井八段、A級順位戦初陣飾れず 将棋名人戦、羽生九段に敗れる
将棋の菅井竜也八段(28)=岡山市=は8日、東京都渋谷区の将棋会館で、今期から参戦する名人戦A級順位戦の初戦に臨んだ。A級はトップ棋士10人が総当たりで名人戦挑戦権を争う最高峰リーグで、岡山県出身棋士が戦うのは、有吉道夫九段(84)=備前市出身=以来、25年ぶり。この日は羽生善治九段(49)に敗れ、リーグ初勝利は持ち越しとなった。

 両者ともにマスク姿で盤に向かい、先手の菅井八段が中飛車、羽生九段が居飛車を選択。中盤、リードを許した菅井八段は懸命に迫ったが、羽生九段にうまくかわされて届かず、160手で決着がついた。持ち時間各6時間のうち、残りは羽生九段31分、菅井八段1時間36分。



藤井7段の所属するB級2組は今期から昇級が2名から3名になり、藤井7段がB級1組に昇級しやすくなりました。


 里見香奈女流王位に加藤桃子女流三段が挑戦する第31期女流王位戦五番勝負は、第1局が6月5日(金)に東京・将棋会館で行われ、里見女流王位が加藤女流三段を111手で破り1勝目をあげました。

第2局は、6月9日(火)に関西将棋会館にて行われます。


【ヒューリック杯棋聖戦】第1局始まる 藤井七段のタイトル挑戦最年少記録 31年ぶり更新
8時50分、記録係の中沢三段が絹布を広げて、渡辺の振り歩先で振り駒を行う。結果はと金が3枚。藤井の先手に決まった。

本局はABEMAでライブ中継が行われる。8時30分放送開始で、解説は郷田真隆九段、本田奎五段、聞き手は本田小百合女流三段、安食総子女流初段が務める。

対局開始
(第1局の先手番は藤井七段。初手は▲7六歩)




(開始直後の特別対局室)
戦型は矢倉に

図は10時15分頃の局面。矢倉の立ち上がりから脇システムに進み、6四の地点での角交換から藤井七段が▲2六銀と繰り出したところです。控室の深浦九段は「もう仕掛けますね」と、図から△6五歩▲同歩△7五歩という進行を示しました。以下▲同歩△3九角▲3八飛△7五角成……という順が一例です。まだ開始から1時間程度ですが、本格的な戦いに入ると予想されています。
本日のおやつ

本日のおやつはゴディバの「レモンマドレーヌ」と「黒蜜クッキー」です。対局者には開始時点ですでに出されています
11時頃の控室

さらに局面は進み、11時頃には図の局面になりました。控室に来訪している佐々木勇気七段は「この戦型はあまり詳しくないのですけど」と前置きしつつも、「馬ができて6六歩が残り、先攻できています。2六銀が残っているのも気になりますね。私なら後手を持ってもいいかなと思います」とコメント。ただし先手も1筋は取り込んでおり、駒台の歩も潤沢。実際の形勢としては難しいようです。

62手目△9三桂で昼食休憩
 
12時、図の局面で藤井七段が20分使って昼食休憩に入りました。消費時間は、▲藤井七段55分、△渡辺棋聖1時間12分。昼食の注文は渡辺棋聖がうな重(竹)のご飯少なめ・赤だし、藤井七段がカツカレー(ほそ島や)。対局は13時から再開されます。なお、撮影用の昼食は対局者のものとは別に注文しています。

(渡辺棋聖注文のふじもとのうな重・竹)

(藤井七段はほそ島やのカツカレーを注文した)

タイトル戦は連盟持ちなので高いものを注文するかと思いきやカツカレー\980円でした。笑)

渋くキズを消す

図は15時過ぎの局面。藤井七段は▲6七金右~▲7六歩と待ち続けます。この手順を見て「渋いねえ、17歳とは思えない」と、控室に来訪した勝又清和七段。「年々渋くなっていってるような」と深浦九段。△3六馬には▲9一角成の返し技があるので大丈夫とのこと。それならば後手の8筋攻めに備えるのが先決ということでしょうか。


藤井7段が55-45で有利に進行しています。☆
将棋会館1階、2階
将棋会館の1階と2階は売店と将棋道場。新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていましたが、緊急事態宣言が全国的に解除されたことを受け、現在は営業を再開しています。


(1階の売店。扇子や書籍、盤、駒などが販売されている)



(上の段には渡辺棋聖をはじめとした各棋士の直筆扇子、下の段には藤井七段の扇子、クリアファイル、手拭いなど)
先手の攻勢

図は17時頃の局面。渡辺棋聖は4三金を遠征させて歩切れを解消したのに対し、藤井七段は権利になっていた端攻めを決行し、桂得を確定させました。

深浦九段、勝又七段に青野照市九段が加わった検討陣は「効率よく馬を追う手があれば先手がよくなりそう」と話しており、▲6四歩を候補に挙げています。以下△4五馬(△同馬には▲3六飛)には▲3七桂とさらに追ってどうか。検討が進むにつれて、次第に先手持ちの声も出てきています。

先手藤井7段157手で勝利する。19:47分。5番勝負の1勝を上げタイトル戦初勝利でもある。

藤井聡太七段が先勝 棋聖戦第1局、渡辺3冠破る 最年少タイトル挑戦
毎日新聞2020年6月8日 19時45分(最終更新 6月8日 19時48分)

棋聖戦五番勝負第1局に臨む藤井聡太七段=代表撮影・
藤井七段が先勝


157手で藤井七段が勝ちました。終局時刻は19時44分。消費時間は、▲藤井3時間59分、△渡辺3時間59分。藤井七段がタイトル初挑戦で好発進を決めました。第2局は6月28日(日)東京都渋谷区「東京・将棋会館」で行われます。
タイトル戦では和服を着る棋士が多い中で、ふだんどおりのスーツ姿で対局に臨んだことについては、「和服は師匠に頂いたものがあったのですが、第1局まで時間もなくて、少し勝手も分からなかったので、挑戦者決定戦に勝った時点で、第1局はスーツでと思っていました。和服は第2局以降で着られればと思っています」と理由を明かしていました。

そのうえで、五番勝負の今後に向けて「1つ勝つことができてほっとしたところはありますが、まだまだ先が長いので、第2局以降もしっかり指せればと思います」と意気込みを語っていました。渡辺棋聖「櫓は予想外でしたねー」という通り番外作戦も中々な巧者ぶりです。
 将棋界の最年少挑戦記録を更新した藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)に挑戦する第91期棋聖戦五番勝負第1局は8日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、初タイトルを目指す藤井が先勝した。第2局は28日、同館で行われる。






伊藤沙恵女流三段が石本さくら女流初段に勝ち、挑戦者決定戦へ ヒューリック杯清麗戦
更新:2020年06月04日 17:30


第2期ヒューリック杯清麗戦本戦、伊藤沙恵女流三段VS石本さくら女流初段 戦が6月4日(木)に行われ、伊藤女流三段が石本女流初段を120手で破りました。

次戦、上田女流四段と、里見香奈清麗への挑戦をかけた挑戦者決定戦を行います。

◆第2期ヒューリック杯清麗戦 本戦トーナメント表↓

honsen (1)

「第5期叡王戦」七番勝負延期後の開催日程が決定~6月21日より開幕、会場は未定~
更新:2020年05月27日 15:02


 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)および公益社団法人 日本将棋連盟は、両社が主催する棋戦「第5 期叡王戦」七番勝負を6月21日(日)に開幕することを決定いたしました。
「第5 期叡王戦」七番勝負は、政府より発令された緊急事態宣言を受けて長らく開催を見合わせていましたが、5月25日に発表された同宣言の全面解除を踏まえ、第1局を6月21日(日)に、そして第2局を7月5日(日)に実施する運びとなりました。
 第1~2局の会場および第3局以降の日程や詳細につきましては、今後の状況を鑑みて検討し、決まり次第お知らせいたします。何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

【第5期叡王戦 七番勝負 開催日程】
◆第1局:2020 年6月21日(日)10:00~【持ち時間】5時間
【先手番・後手番】:【先手】永瀬拓矢叡王 vs 【後手】豊島将之竜王・名人
【対局会場】未定
◆第2局:2020年7月5日(日)10:00~【持ち時間】5時間
【先手番・後手番】:【後手】永瀬拓矢叡王 vs 【先手】豊島将之竜王・名人
【対局会場】未定


【囲碁界情報】
2020年3月23日現在
棋聖戦

井山 裕太九段
第44期 優勝者
井山 裕太九段
1976年設立
読売新聞社 他主催
優勝賞金 4500万円

名人戦
芝野 虎丸九段

芝野 虎丸九段
1974年設立
朝日新聞社 他主催
優勝賞金 3100万円

本因坊戦

井山 裕太九段
第74期 優勝者
井山 裕太九段
1939年設立
毎日新聞社 他主催
優勝賞金 2800万円


王座戦

芝野 虎丸九段
第67期 優勝者
芝野 虎丸九段
1952年設立
日本経済新聞社 他主催
優勝賞金 1400万円


天元戦

井山 裕太九段
第45期 優勝者
芝野 虎丸
井山 裕太九段
1974年設立
新聞三社連合 他主催
優勝賞金 1300万円

碁聖戦

羽根直樹九段
第44期 優勝者
羽根 直樹九段
1975年設立
新聞囲碁連盟 
優勝賞金 800万円

NHK杯トーナメントはまだ、行われていませんでしたが、古い録画を放映していました。



昨日のNHK杯トーナメントを見ましたら林漢潔x瀬戸大樹さんがマスクをして普通に対局をしていましたね。将棋は昔の録画でした。
https://www.nhk.or.jp/goshogi/
NHK囲碁とNHK将棋
https://www.nhk.jp/p/shogi/ts/JV8MQK55Q4/
NHK将棋フオーカス

東京で新たに13人感染 8日連続で2桁の感染者数
 新型コロナウイルスについて東京都で8日、13人の感染が確認されました。

 都内の感染者数は8日連続2桁となっていて、このうち複数の人が接待を伴う飲食店など「夜の街」に関連した感染者だということです。都内の感染者の累計は5397人、7日までに311人の死亡が確認されています。

 一方、神奈川県では6日、7日と5人の感染が確認されていましたが8日、3月23日以来77日ぶりに新たな感染者が1人も確認されなかったということです。直近1週間での神奈川県内の感染確認は27人となっていて、減少傾向が続いていました。



10万円いつ手元に? 給付完了はまだ2割

2割以上の世帯に給付が振り込まれた。

総務省によると、一律10万円の定額給付について、3日までの給付状況を全国の市区町村に調査したところ、およそ1,250万世帯で給付が完了した。

最新の統計での総世帯数から、給付率は、およそ21.4%とみられている。

個人ごとの給付件数やオンライン・郵送の申請方式別の給付件数は、集計できないとしている。

市区町村別の状況は、明らかになっていないが、大都市部では時間がかかるケースが多い一方、すでに9割以上の世帯に給付を終えた自治体も出ているという。


10万円給付、問い合わせ殺到 札幌市、連日電話5千件超 市長釈明「月内には」
06/06 05:00
10万円給付、問い合わせ殺到 札幌市、連日電話5千件超 市長釈明「月内には」
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策として国民に一律10万円が配られる「特別定額給付金」で、札幌市への申請数はスタート3週間で96%に当たる約93万世帯に達した。一方で支給完了は3割程度。市への電話問い合わせは連日5千件を超え、コールセンターのスタッフを増やしても、半分ほどに応答できない状態が続いている。

 市民から市に届いた申請書は、4日までで全97万世帯のうち約93・3万世帯分。郵送は約93万世帯(99・7%)、マイナンバーカードを使ったオンライン申請は2400世帯(0・3%)だった。郵送が大多数なのは、オンラインでは全国的なシステムの不備や暗証番号入力など手続きの煩雑さもあり、市が「郵送が確実」と呼びかけたため。

 一方、市が同日までに支給を完了したのは全体の32%、約30万世帯。このため市には支給待ちの市民から問い合わせが相次ぎ、連日約5千件に上っている。



プロ野球も開幕前に全球団でPCR検査実施を決定

 日本野球機構(NPB)は8日、オンライン形式で12球団代表者会議を開き、6月19日までに全12球団の監督、コーチ、選手、スタッフと全審判員が新型コロナウイルスに感染しているかを調べるPCR検査を受けることを決めた。

 この日、Jリーグが連携して感染症の専門家チームから意見を聞く「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第9回会議で、専門家チームから公式戦の開幕前と開幕後はスクリーニングのような形で定期的にPCR検査を受けるべきとの骨子案が示された。

 斉藤惇コミッショナー(80)は「開幕前と、その後は月に1度定期的に行う方針で、12球団が一致した。数日のうちに実施期間や日にちを決定する」と語った。

 斉藤コミッショナーによると、検査は唾液によるもので、民間の検査機関に依頼する。巨人は坂本勇人内野手ら2選手の感染が判明した直後に原辰徳監督以下、チーム全員がPCR検査を受けて全員陰性の判定が出ており、開幕前は除外される見通し。検査で陽性者が出た場合については「ルールを破ることはできない。ルールの範囲内でどうベストを尽くすか」とし、14日間隔離した後、陰性が2度続いたら退院という基準に従うことを明らかにした。

続きを読む

♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

将棋王位戦最終局。阪神タイガース。カープとCS争い。台風一過と彼岸花

残暑厳しく彼岸花も咲き遅れているという。季節は晩秋と思うがまだ夏である。
 
今月7日に < 北辰病院 >眼科で左眼の白内障手術を行い、眼の異物感がまだとれませんが、明日26日右眼の手術を行う事となりました。
 私の 担当医は 翁 欣瑜(おう きんゆ)女医先生で 手術実績の多い先生であり 、今度こそは完璧な成功を期待しております。手術は頭脳の高さだけでは無理であり、神業に近い技量が優先されます。彼岸の記事で書いた通り、「困ったときの神頼み」を祈っているところです。
28日午前中には退院出来ますが、前回は次の日にはお礼の御挨拶を書いたことは、いささか無理があったと反省いたし、少し休養してからと致しますので宜しくお願い申し上げいたします。  
 
日程
26日10時まで入院、5階東病棟4人部屋。午後からシャワー
27日。午後から車いすで手術室へ。20分後眼帯をして 病室へ。
28日。8:30頃5階処置室で検査。退院。  

                    
    


豊島将之王位に木村一基九段が挑戦する第60期王位戦七番勝負の第7局(東京新聞)が9月25、26日(水、木)に東京都千代田区「都市センターホテル」で行なわれます。両社3勝3敗でむかえた第7局、果たして豊島王位の防衛なるか?木村九段が初タイトルの獲得なるか?ご覧のサイトで棋譜中継と対局の模様をブログでお伝えしますので、ぜひご覧ください。
なお、対局の模様は、AbemaTVとニコニコ生放送で生放送で中継しますので、併せてご覧ください。

<AbemaTV将棋チャンネル>
https://abema.tv/now-on-air/shogi

対局1日目 解説:糸谷哲郎八段、遠山雄亮六段 聞き手:千葉涼子女流四段、本田小百合女流三段
対局2日目 解説:佐藤天彦九段、金井恒太六段 聞き手:竹部さゆり女流四段、宮宗紫野女流二段


対局開始

角換わりに


図は9時40分頃の局面。戦型は角換わりになりました。ここまでは先月末の王位戦七番勝負第5局や今月初めの竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局と同じ進行です(先後も同じ)。豊島王位も木村九段も、まださして時間を使うことなく早いペースで指し進めています。
前例を離れる


11時12分に指された上図の▲8七歩で、前例の▲渡辺明棋王-△広瀬竜王戦を離れて未踏の局面に入りました。以下△7七桂成に▲7七同銀や▲7七同金も自然でしたが、豊島王位は力強く▲7七同玉(下図)としました。「▲同玉なのかー。いちばん考えないよなー」と塚田九段。豊島王位はまだ30分ほどしか時間を使っておらず、依然、研究範囲と思われます。


広瀬竜王控室に現れる


図は12時10分過ぎの局面。木村九段が50分ほど手を止めており、控室ではこのまま昼食休憩に入るかもしれないという声も聞かれます。


(ここで広瀬章人竜王が控室に。本局の先手の指し方は、研究会の場では半年ほど前から試されているとのこと)
▲6五歩(図)に木村九段が1時間7分使ったところで12時30分になり、昼食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲豊島35分、△木村2時間19分。対局は13時30分に再開されます。
昼食の注文は豊島王位が「ざるそば・ミニ親子丼セット、アイスティー」、木村九段が「とんかつ定食」です

 


将棋会館から都市センターホテルに(1)
渋谷区千駄ヶ谷の東京・将棋会館から千代田区平河町の都市センターホテルまでを歩いてみました。距離は4km弱と、軽い散歩にはうってつけです。





(神宮前方面に続く坂)

(坂の途中には、対局者への出前でおなじみのほそ島やがある)

(坂を下って左手にあるトンネルを抜けた先に、明治神宮外苑がある)



(すぐ近くには、日本オリンピックミュージアムも。今月にグランドオープンしたばかりだ)

再開の一手は△6五同歩でした


13時47分、休憩を挟んで考慮を続けていた木村九段が△6五同歩と着手。この1手の消費時間は1時間24分でした。

時刻は15時15分を過ぎたところ。現局面(上図)までの消費時間は▲豊島39分、△木村3時間46分と、3時間以上の差がついています。立会人の塚田九段に、ここまでの進行について見解を聞きました。


「豊島王位はここまで研究してるんですね。すごいです。木村九段は△6四同銀(64手目)で1時間考えましたが、▲6四銀(63手目)では代えて▲6四歩以下△6五桂▲同銀△7二銀という順を予想していたのかもしれません。現局面で(1)▲7五同歩は△7六歩▲同玉△5五銀(▲同銀には△6五角が王手飛車取り)という筋で先手がまずいので、(2)▲8二銀から△7六歩▲同玉△6一飛▲7四桂(下図)といった順が考えられます。先手の豊島王位は相手玉を攻めるというよりも、まずは上部を厚くして自玉の安全を図ることになりそうです。形勢はまだ難しいですね」(塚田九段)


豊島王位が封じる


この局面で豊島王位が71手目を封じて1日目が終了しました。

対局は26日の9時に再開されます。



(豊島王位は、退室する前に封じ手の消費時間を確認していた)

副立会人の飯島七段に、封じ手を予想してもらいました。

「封じ手は▲7四桂と予想します。以下(1)△5二金には▲7三角成、(2)△7二金には▲7三銀不成です。最初の印象では先手が指せるのではないかと思いましたが、検討してみると後手がやれそうな順も多く、形勢は難解ですね。ここからの数手が勝負どころです」(飯島七段)


木村新王位誕生の瞬間。

chouketsu (3)

第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント、稲葉陽八段VS高見泰地七段の対局が9月20日に行われ、稲葉八段が116手で高見七段を破り、勝ち進みました。

稲葉八段は第35期より本棋戦に参加しており、本棋戦の通算成績は22勝10敗(0.688)です。

次戦は、広瀬章人竜王と対局します。


横審・矢野委員長、御嶽海と貴景勝称賛「期待の星」
9/23(月) 19:37配信日刊スポーツ
横審・矢野委員長、御嶽海と貴景勝称賛「期待の星」


一夜明け会見で笑顔で清酒大関の酒樽を横にガッツポーズする御嶽海(撮影・鈴木正人)
横綱審議委員会(横審)の定例会合が23日、都内のホテルで行われた。

前日22日まで行われた秋場所で鶴竜、白鵬の両横綱と大関高安が休場。さらにかど番の栃ノ心が大関から陥落する負け越しとなる状況に、矢野委員長は「横綱、大関陣には頑張ってほしい」と、来場所の奮起を促した。一方で御嶽海には「若手の先頭を走っている」、貴景勝には「期待の星」などと、両関脇を絶賛していた。



【写真】大相撲秋場所で優勝し、支度部屋で母・マルガリータさんに祝福される御嶽海




常に理想を追い求めて
はじまってみれば、あっという間に終わるペナントレース。シーズンは最終盤―。約半年に渡っての戦いは、もうすぐ幕を閉じる。



今年で42歳になった背番号8は、もう20年以上、そんな戦いを送り続けてきた。来年は、12球団でも最年長の現役になる見込みだ。
アメリカ時代も含め、積み上げてきた安打の数は2300を超える。それだけの“成功”を積み重ねてきても、まだまだ打撃は未知数だという。


「(見えてきたものは)ないですよ。まだまだうまくなりたい。常に、どうしたらもうちょっと打てるかな、どうしたらもうちょっといろんなことができるのかなということを考えながら毎日やっています」

まだ、道半ば。だから年齢を理由することもなければ、若い選手に負けるつもりもない。人一倍努力している自負があるからだ。
『ストイック』。この言葉をこの男以上に体現する選手はいないだろう。日々の取り組みについて聞くと、まるで若い選手に諭すかのように、言葉を重ねた。

「日々練習する中で、どうなりたいのか、どうしたいのか、そういうことを一つひとつ考えながらやらなくてはいけないと思うんです。これは違うなとか、もうちょっとこうしなきゃいけないといういろんなことを、もっと自分たちで考えないと」
準備し、研究し、追求する。シーズンとは、そんな日々の積み重ねだ。そして、チームのために磨いた技術を競い合いながら、ときに笑い、ときに悔しさに眠れぬ日々を過ごすのである。




9月23日、市ヶ谷の日本棋院東京本院では、第28期竜星戦決勝トーナメント決勝が、一力遼竜星と上野愛咲美女流棋聖によって行われた。全棋士に参加資格のある棋戦で女流棋士が決勝戦に進出したのは初。
 上野女流棋聖の快進撃は、囲碁界の枠を超えて大きな注目を集めていた。結果は白番の一力が228手まで中押し勝ちを収めて連覇。通算3回目の栄冠に輝いた。賞金は660万円。

愛知出身、女子高生棋士が天元戦占う

2019年9月20日


 今春、囲碁の日本棋院中部総本部から二人の女子高生棋士が誕生した。愛知県立中村高校三年の高雄茉莉(まり)初段(18)と、同県立長久手高校二年の羽根彩夏初段(17)だ。プロ入りからもうすぐ半年。十月十一日に岐阜市で始まる「第四十五期天元戦」(中日新聞社主催)を前に、フレッシュな感想を聞いた。


羽根彩夏

◆最終局までもつれる 羽根彩夏・初段
 公式戦通算成績は三勝四敗。惜しい対局を落としたこともあり、決して満足していない。一年目の目標は、勝ち越しという。「まだ正座に慣れなくて。タイトル戦で長い時間座っていられる先生を尊敬します」とはにかむ。

 父の直樹碁聖(43)が先月、八年ぶりに七大タイトルの碁聖を手にした。「前に父がタイトルを取ったのは小学生の頃。祝賀会で走り回った記憶しかない」と振り返りつつ、「ベテランが若手に勝つのはすごい。でも、その日のうちに帰宅した父は、いつもとまるで変わらなかった」と明かす。

 プロ入りのお祝いにパソコンを買ってもらい、人工知能(AI)の手を研究している。自費で韓国に二度渡り、国際棋戦にも挑んだ。大阪市であったイベントでは、同期の小学生棋士仲邑菫(なかむらすみれ)初段(10)と浴衣姿で戦い、ファンを楽しませた。「強くなるだけでなく、大盤解説などでうまく話せるようになりたい」という。

 天元戦は直樹碁聖とタイトル争いした許家元八段(21)が、井山裕太四冠(30)に挑む。井山四冠を応援しつつ「最終局までもつれ込む」と予想している。

 学校の得意科目は数学で、テニスの部活動にも励んでいる。高校卒業後は進学せず、囲碁に打ち込むつもりだ。「自分はもう道が決まっている。あとは目標に向かって進むだけです」



◆“雲の上”対決激戦に 高雄茉莉・初段
 公式戦通算成績は三勝五敗。デビュー戦は、院生師範として指導を受けた柳澤理志五段(31)を追い詰めながら、逆転負けした。最近は男性を圧倒する女性棋士の活躍が目立つ。「自分も男性参加の棋戦で結果を出したい」と意気込む。

 プロ入り後、一番印象に残ったのが関西での合宿だ。村川大介十段(28)らタイトルホルダーを含め数十人が参加した。真剣勝負を一日三局。まさに囲碁漬けの三日間だった。「自分より強い人ばかりで衝撃を受けた。自分はまだまだだと思い知らされた」

 注目の天元戦第一局が、来月に迫っている。「合宿でお世話になった先生も挑戦者決定戦で敗れた。頂点までの道のりが長く、対局する二人は雲の上の存在だと感じる」という。

 高校は理系クラスに進み、好きな科目は物理。プロになれなければ、今ごろ受験勉強に追われていた。「新設の制度でプロ入りできたのは幸運。これから囲碁で食べていけるのがうれしい」。休日は八時間、囲碁を勉強する。来年二月末に卒業した後は、韓国での武者修行を計画している。

 一年先輩の加藤千笑初段(18)と、同期の羽根彩夏初段は、長年共に切磋琢磨(せっさたくま)してきた仲間だ。「一緒にプロになれてよかった。三人で中部の女子囲碁界を盛り上げたい」と頼もしく語る。

 (岡村淳司)



strong>囲碁名人戦第3局は、挑戦者の芝野虎丸八段が勝利し、通算成績を2勝1敗としました。黒陣を破壊しにかかった挑戦者と、勝負手を仕掛け続けた張栩名人。


芝野虎丸8段。
プロフイル
平成11年(1999年)11月9日生。神奈川県出身。
平成26年夏季入段(平成27年度採用)。27年二段、28年三段、29年七段、令和元年八段。
芝野龍之介二段は実兄。
日本棋院東京本院


【西武】投打の柱が流出も、大逆転で2連覇達成!初首位から2週間足らずで一気に頂点へ
9/24(火) 21:54配信スポーツ報知
【西武】投打の柱が流出も、大逆転で2連覇達成!初首位から2週間足らずで一気に頂点へ
れる
胴上げされる辻発彦監督(カメラ・清水 武)


2年連続23度目の頂点
 ◆ロッテ4―12西武(24日、ZOZOマリンスタジアム)
 パ・リーグ首位の西武がロッテに勝ち、2位ソフトバンクが楽天に敗れたため、西武の2年連続23度目となるリーグ優勝が決まった。


阪神・近本 マルチでセ新人安打記録158に更新 36盗塁で2位に3差つける
9/24(火) 22:30配信デイリースポーツ
阪神・近本 マルチでセ新人安打記録158に更新 36盗塁で2位に3差つける


 8回、左前打を放つ近本(撮影・北村雅宏)
 「阪神5-0巨人」(24日、甲子園球場)

 阪神の近本光司外野手が2安打を放ち、新人のセ・リーグの新人安打記録を158に更新した。二盗も決めて36盗塁とし、ヤクルト山田哲に3差をつけた。



 阪神の高橋聡文投手(36)が25日、スポニチ本紙既報通り今季限りで現役を引退するを表明した。15年オフに金本前監督の熱烈なラブコールを受けて国内FA権を行使して阪神に移籍。中日、阪神では貴重な中継ぎ左腕として一時代を築いた。西宮市内の球団事務所で引退を会見を開き、18年間の現役生活にピリオドを打つ決意を明かした。
 「(現在の心境は)ホッとしています。決めるまでは迷いがあったんですが…。ホッとしています。体が限界だなと思ったので決意しました」


藤井聡太七段VS竹内雄悟五段 王位戦予選
更新:2019年09月25日 09:00


現在進行中の第61期王位戦、9月25日(水)は、藤井聡太七段VS竹内雄悟五段 戦が関西将棋会館で行われます。

両者はこれまでに5回対戦し、すべて藤井七段が勝っています。
♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

「将棋」日本列島猛暑にうだる。

北海道 東北 関東甲信で猛暑日 あすは和らぐ
2019年5月27日 18時30分


北海道では27日も帯広市などで最高気温が35度を超え連日の猛烈な暑さとなったほか、東北や関東甲信でも内陸を中心に猛暑日となりました。28日は全国的に雨や曇りの天気となり暑さは和らぐ見込みです。

気象庁によりますと、北日本と東日本は記録的な暑さをもたらしている暖かい空気の影響で、27日も気温がぐんぐん上がりました。

北海道では日中の最高気温が帯広市で35度8分、音更町駒場で35度3分と26日より低いものの、いずれも平年を17度余り上回って連日の猛烈な暑さとなりました。



将棋・5月27日週の主な対局予定 羽生善治九段、30日に歴代最多勝なるか 藤井聡太七段は2局登場

5/27(月) 11:13配信 AbemaTIMES
将棋・5月27日週の主な対局予定 羽生善治九段、30日に歴代最多勝なるか 藤井聡太七段は2局登場
通算1433勝の羽生善治九段
 

日本将棋連盟による5月27日週の公式戦は、30日に羽生善治九段が木村一基九段と竜王戦1組の出場者決定戦で対戦。勝利すれば歴代最多の1434勝を達成する。藤井聡太七段は28日に棋王戦予選決勝、31日に竜王戦4組ランキング戦決勝と、いずれも本戦出場をかけた一局に臨む。主な対局は以下のとおり。

5月27日(月曜日)

竜王戦3組 鈴木大介九段 体 八代弥七段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦一次予選 三枚堂達也六段 対 石田直裕五段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦一次予選 日浦市郎八段 対 川上猛七段 (携帯中継)

5月28日(火曜日)

30日羽生九段が81手で投了しました。大山15世の1434勝はお預けとなりました。

竜王戦1組出決 佐藤康光九段 対 久保利明九段 (携帯中継)
棋王戦予選 藤井聡太七段 対 都成竜馬五段 (AbemaTV・携帯中継)

 藤井七段が挑戦者決定トーナメント出場をかけて、予選8組の決勝に登場。都成五段とは過去5戦全勝と相性がいい。決勝トーナメントは、ベスト4以上からは2敗失格システムという独自のものが採用されており、敗れた棋士同士が敗者復活戦で対局。無敗で勝ち上がった棋士と挑戦者決定二番勝負が行われ、無敗の棋士は1勝、敗者組から勝ちあがった棋士は2連勝すると挑戦権獲得となる。持ち時間は各4時間で、先手・後手は振り駒で決まる。






第45期棋王戦予選で、藤井聡太七段VS都成竜馬五段の対局が5月28日に行われ、都成五段が95手で藤井七段を破り、勝ち進みました。

この結果により、都成五段は初の挑戦者決定トーナメント進出を決めました。

都成五段は第43期より本棋戦に参加しており、本棋戦の通算成績は8勝2敗(0.800)です。

☆藤井7段は渡辺棋王への初挑戦の夢が消えましました。☆

藤井聡太七段 令和初黒星 都成竜馬五段に敗れ棋王戦挑戦者決定T進出ならず
5/28(火) 19:01配信 スポニチアネックス



藤井聡太七段 令和初黒星 都成竜馬五段に敗れ棋王戦挑戦者決定T進出ならず
大阪市内の関西将棋会館で行われた棋王戦の組別予選決勝で都成竜馬五段(左)に敗れガックリの藤井聡太七
 将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(16)が28日、大阪市内の関西将棋会館で指された棋王戦の組別予選決勝で都成竜馬五段(29)に95手で敗退。過去2期連続で進出していた、本戦となる挑戦者決定トーナメント入りを逃した。

 過去の対戦成績は自身の5戦5勝。この結果だけで単純に比べれば、相性抜群とも言える。それでも、この日ばかりはこれまでの雪辱に燃える相手の“勝利への執念”が上回ったのかもしれない。

 振り駒で先手となったのは都成。このケース、戦型は中飛車や雁木(がんぎ)に誘導するのが通例だが、この日は相掛かりだった。これを真っ正面から藤井が受けて立ったことで序盤から力戦に。だが、結果的には持ち時間をほぼ使い果たしてしまい、持ち味の終盤力も発揮できない展開になってしまった。

 事前の予想と違い、多少の困惑があったのかもしれない。終局後は「もう少しやり方はあったかと思うが、形勢判断や読みも自分の弱いところが出てしまった」と反省。タイトル挑戦への道のりの険しさを改めて痛感しながらも、悔しさをかみ殺しながら「やっぱり近道はない。力を付けて目指していくしかしょうがないと思う」と最後は前を向いた。

 これでトーナメント進出をすでに決めていた師匠・杉本昌隆八段(50)との、本戦における初の師弟そろい踏みもお預けになった。藤井はこれが今期および令和を迎えて以降、初黒星(未放送のテレビ対局は除く)。

 棋王は、藤井が今年度獲得できる可能性のあるタイトル戦4つのうちの1つだった。残すのは大阪王将杯王将と竜王、王座の3つ。


平井卓也内閣府特命担当大臣に三段免状を授与
平井卓也内閣府特命担当大臣に三段免状を授与
更新:2019年05月27日 15:00


令和元年5月26日に、日本将棋連盟の香川県支部連合会顧問として将棋普及に多大な尽力をいただいている平井卓也内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策)、情報通信技術(IT)政策担当大臣に、小林健二九段(香川県高松市出身)より三段免状が授与されました。



平井卓也内閣府特命担当大臣に三段免状授与
吉田道数・香川県支部連合会長、平井卓也内閣府特命担当大臣、小林健二九段


児童など18人刺される 女児ら2人死亡 身柄確保の男も死亡
2019年5月28日 14時44分

28日朝、川崎市の路上でスクールバスを待っていた小学生や大人が男に次々と包丁で刺された事件で、警察によりますとこれまでに小学生の女の子と30代の男性の2人が死亡し、16人がけがをしました。また、男は付近で身柄を確保されましたが、自ら首を刺していて搬送先の病院で死亡しました。警察がさらに詳しい状況を調べています。


阪神-巨人は降雨中止
[2019年5月28日15時51分]

<阪神-巨人>◇28日◇甲子園

降雨のため中止となった。


マルテ、値千金の同点2ラン!「最高の気分」沢村の初球を振り抜く
阪神が2点ビハインドで迎えた八回、マルテの5号2ランで同点に追い付いた。

 3点差の五回、上本の2点適時打で1点差に迫りながら、あと1本が出ない展開の中、迎えた八回だった。1死から福留が一、二塁間を破る右前打で出塁。それでも続く梅野が捕邪飛に倒れ、2死一塁でマルテが打席に立った。マウンドには沢村。初球を狙った。

 「打ったのはストレート。ゾーンを決めて打つことができたよ。チームのために打つことができて最高の気分だね」

 真ん中に甘く入った143キロの直球をフルスイング。打球は左翼ポールの右に飛び込む、起死回生の同点2ランになった。26日のDeNA戦(横浜)に続き、2戦連続の第5号。勝てば2位に浮上する一戦。劣勢の展開で、助っ人が大きな仕事をやってのけた。
 


高山の代打サヨナラ満塁弾で2位浮上! 甲子園でのG戦連敗9で止める
 「阪神8-4巨人」(29日、甲子園球場)



 阪神は今季5度目のサヨナラ勝ち。痛快な逆転勝利で、巨人と入れ替わって2位に浮上した。甲子園での巨人戦の連敗も9でストップ(1分け挟む)。前カードからは対巨人3連勝とし、虎党の六甲おろしが鳴り響いた。

 ドラマは終盤に待っていた。八回、2死一塁。マルテが沢村の初球を振り抜き、同点の5号2ラン。ひと振りで振り出しに戻した。

 十一回はマルテが口火を切り、来日初の猛打賞となる左前打で出塁。植田の犠打が野選となり、無死一、二塁と好機が拡大した。暴投、申告敬遠、ドラフト1位・近本が浅い中飛で1死満塁。代打・鳥谷は空振り三振。糸井も中飛に倒れた。

 嫌な気配が漂ったが、十二回は1死満塁から代打・高山が満塁弾を放ち、試合を決めた。

 投手陣は九回からドリス、ジョンソン、能見、藤川が無失点リリーフ。サヨナラ勝ちを呼び込んだ。

 巨人は痛恨の逆転負けとなった。丸が移籍後初の1試合2発、坂本勇が通算200号となる17号ソロ。十一回は高木が無死満塁のピンチをしのいだが、十二回に池田が踏ん張れなかった。貯金4、3位転落となった。



「30日」
阪神が巨人に4連勝 先発・高橋遥&大山のヒーローインタビュー
サンケイスポーツ2019年05月30日21時43分



阪神が巨人に4連勝 先発・高橋遥&大山のヒーローインタビュー
 阪神が30日、巨人に5−2で快勝し、同カード4連勝を飾った。

 ヒーローは一回に先制3ラン&五回に中押しとなる中前適時打を放った大山と、7回2失点で今季初勝利を飾った高橋遥。

 −−まずは高橋遥投手

 「ありがとうございます」

 −−初勝利

 「すごい間があいちゃったんですけど、勝つことができてうれしいです」

 −−巨人戦のマウンド

 「昨年すごい打たれてしまったので、今回やり返そうと思って、思い切って投げることができました」

 −−7回2失点。やり返した

 「はい。よかったです」

 −−丸相手にも好投

 「梅野さんが(リードで)すごく引っ張ってくれたので、思い切って投げることができました」

 −−120球の熱投

 「けがして、しっかりトレーニングができたので120球、最後まで強い球を投げられました」

 −−打線の援護も大きかった。大山選手に対して

 「ホームラン、ナイスバッティングです」

 −−次回登板に向けて

 「こういう投球を続けられるようにしっかり頑張っていくので応援よろしくお願いします」

 −−続いて、大山選手

 「ありがとうございます」

 −−4番の仕事を終えて

 「何とかハルトに勝ちをつけてあげたかったので、その仕事ができてホッとしています」

 −−一回の先制3ラン

 「何とか点数をとりたいなと思っていた。打ち方はあんまりよくなかったですが、風とファンの声援に乗ってホームランになりました」

 −−一発の後の打席

 「そうですね。うまく打てたので自分自身にとってもチームにとってもよかったかなと思います。自分の中でいろいろ整理しながら打席に入ることができたので」

 −−巨人戦4連勝。令和に入って4戦4勝

 「まだまだです」

 −−もっと勝ちますね

 「もちろんです」

 −−明日に向けて

 「この前、3タテされているので、何とかやり返したいと思っていますので、応援よろしくお願いします」

「藤井7段」
藤井聡太七段3年連続本戦出場なるか――第32期竜王戦展望


 第32期竜王戦(読売新聞主催)ランキング戦4組決勝、菅井竜也七段(27)-藤井聡太七段(16)戦は5月31日大阪市の関西将棋会館で行われる。
block04 (1)

この数カ月の成績はどちらも実力を示す星取りで勝率は高い。
 最年少タイトル獲得が期待される藤井七段にとって対戦相手の菅井七段は王位1期の実力者で強敵。本戦進出がかかる大一番の展開をデータから予想してみた。

 ただ、藤井七段は本棋戦準決勝の高見叡王(当時)との対局は中盤で何度もミスが出て、最後は相手の乱れに救われての逆転勝ち。さらに直近の対局でもこれまで5勝0敗と圧倒していた都成五段に終始押され気味の内容で敗れたことが気がかりだ。
直接対決は菅井七段の2連勝。振り駒がカギか
<菅井七段vs藤井七段全成績>

2017年8月4日 王将戦1次予選

菅井(先手)勝ち

2018年9月3日 棋王戦本戦

菅井(先手)勝ち

 直接対決はこれまで2局あり、いずれも先手中飛車に振った菅井七段が中盤以降のねじりあいで貫禄を示している。

 広瀬章人竜王、渡辺二冠、羽生九段といった居飛車をメーンとするトップ棋士相手に勝っている(いずれも1勝0敗)藤井七段にとって、振り飛車を得意とする菅井七段は戦型の相性的に苦手なのかもしれない。

 筆者の予想は、振り駒の結果が勝敗に大きく影響すると思っている。

 菅井七段先手なら5筋位取り中飛車で菅井乗り。藤井七段先手なら後手のゴキゲン中飛車あるいは角交換振り飛車が予想され、やや藤井乗り。トータルでは微差で菅井七段有利と見る。

 デビュー時の29連勝からタイトルホルダー以上に注目を集めてきた藤井七段にとって、3年連続ランキング戦優勝と本戦出場がかかる本局は大きな試練といっていいだろう。


阪神・藤浪「とりあえず及第点」2軍戦で3回無安打無失点 矢野監督も「内容良かった」
阪神の矢野燿大監督(50)が30日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)を視察した。

 2軍調整中の藤浪晋太郎投手(25)が先発。最速154キロの速球を武器に3回無安打無失点の投球をみせた。前回18日のウエスタン・広島戦(由宇)では67日ぶりに実戦復帰。1イニング限定の先発で3者凡退に打ち取っていた。2試合連続で安定した投球を披露。待ち望まれる1軍昇格へ、背番号19は確実にステップアップしている。

 一挙手一投足に熱視線を送った指揮官は「内容も良かったんじゃない。いい意味で淡々というかね。自分の投げることにしっかり向き合いながらしっかりやれているというのは良かったと思うしね。テンポも良かったしね。しっかり自分でやることをやろうという感じには見えた」と及第点を与えた。

 また、降格後2度目の実戦登板を終えた藤浪は「とりあえず3回投げられたので。細かいところを言えば、いろいろあるが、とりあえず及第点」と振り返っていた。





♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

「将棋」竜王戦第6局。血糖値。

先日の内科定期検査では、血糖値が食後4時間で155とHbA1cは6・4となり、大分正常になりつつあります。しかし、尿酸値は来月にわかるので痛風の心配は、依然として残ります。転倒による骨折が意外に痛く、「将来車いす生活防止」のため、リハビリを進められ「要支援1」を利用して訪問介護を受けることとなり、来週厚別区支援センターの係員と相談することになりました。
愈々来るものが来たという感じがして寂寥感に襲われる毎日です。汗)

昨夜は、PCが応答なく、待機と再起動の繰り返しで、深夜まで悪戦苦闘しましたので、皆様への訪問応援もできず申し訳ありませんでした。謝)何故かは分からないのですが、突然回復いたし驚きました。! 今や、PCのない生活は無味乾燥で思いやられます。そのようなわけですが、今後ともよろしくお願い申し上げ致します。!

 
9時になり「定刻となりましたので、挑戦者広瀬八段の先手番でお願いします」と屋敷九段が告げて対局が開始されました。

(初手▲2六歩を着手する広瀬八段)



(2手目△8四歩を厳しい表情で指す羽生竜王)


戦前は角換わりという声が大きかった戦型は横歩取りになった。図は先手の広瀬八段は▲5八玉と立った局面。



注目の第6局は鹿児島県指宿市で



松の緑と錦江湾に囲まれた敷地には、松林とあこうの大木、ビロウ椰子に囲まれた広大な庭園がございます。昼と夜とで表情を変える日本庭園。
清楚な日本の美をお楽しみください。


第31期竜王戦(主催:読売新聞社、特別協賛:野村ホールディングス株式会社、協賛:東急グループ、(株)明治のヨーグルトドリンク[R-1])羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑む七番勝負は第6局を迎えます。
第5局まで終えて、羽生竜王3勝、広瀬八段が2勝。第6局に羽生竜王が勝てば防衛で、タイトル獲得100期の偉業です。広瀬八段が勝てば、3勝3敗で決着は第7局に持ち越されます。
第6局は12月12日、13日(水、木)、鹿児島県指宿市「指宿白水館」で、9時開始。持ち時間は各8時間。第6局の先手番は広瀬八段。
立会人は屋敷伸之九段、立会人・新聞解説は佐々木勇気七段、記録係は冨田誠也三段(小林健二九段門下)が、現地大盤解説(現地大盤解説会の席はすべて完売しております)は飯島栄治七段、聞き手は高浜愛子女流2級が務めます。ニコ生公式



1日目午前のおやつは羽生竜王がスイートポテトとホットコーヒー。広瀬八段がよもぎ餅と抹茶。

1日目昼食休憩に入る



図の29手目▲6五桂で羽生竜王が31分使って昼食休憩に入りました。消費時間は▲広瀬1時間14分、△羽生1時間57分。対局は13時30分再開
第6局初日昼食 #将棋めし
・羽生善治竜王「黒豚カツカレー」
・広瀬章人八段「指宿産鰻重」
 



1日目再開
dsc_0412 (1)


(右手を大きく伸ばして、△8七歩成を着手する羽生竜王)

49手目を広瀬八段が封じる

48 (1)

△3七角に広瀬八段が49手目を封じました。1日目の消費時間は▲広瀬3時間12分、△羽生4時間18分。
薩摩伝承館は白水館の約3000点のコレクションの中から薩摩焼や絵画が展示されています。幕末から明治にかけての歴史と文化を感じさせてくれます。



(明日、大盤解説会が行われる薩摩伝承館。昨日は前夜祭が開催された)


封じ手予想など

現地を訪れている棋士に封じ手予想を聞きました。

屋敷九段「▲8五飛が自然かと思います。横歩取りになり、1日目から激しい応酬で進み、面白い中盤戦になりそうです。互いにこういった展開もあると考えていたと思います。先手の景気がよさそうですが、まだこれから難しい勝負が続きそうです。

佐々木勇七段「▲8二飛△6二桂▲3五飛が通るかどうかが大事かなと思います。それの対策はあると思います。▲8二飛に△6二金も考えられます。形勢判断がわかりません。流れは広瀬さんがよさそうですが、互いに弱点は同じです。ゆっくりすると△4五桂から△6五桂という反撃を食いそうです。どちらかというと、後手を持ってみたいです」

鈴木九段「激しい将棋になりました。全体的に先手がよくなるかと思いましたが、簡単ではなく、広瀬八段も焦る展開ではないかと思います。
封じ手になった手でいい手を指したいです。▲8五飛は無難ですが、もうひとひねりしたいんです。△3七角はそれなりの成算があって指された感じです。広瀬さんとしては難問を出された封じ手だったのではないでしょうか。先手が悪いとも思えないのですが、わかりません」

飯島七段「学校訪問をして、読みの蓄積があまりないので恐縮です。▲5四飛△同銀▲3四飛は△4一玉▲5四飛△1九角成があるんですね。▲8五飛か▲8二飛のどちらかと思います。実戦的なのは▲8二飛です」

高浜女流2級「封じ手は▲8五飛ではないかと思います。桂取りをかけながら飛車を逃がしていますし、横から攻めるほうが玉に迫りやすいと思います。
私が竜王戦の大盤解説会を担当するのは2回目です。明日は大きく注目される対局の2日目ですので、横歩取りが得意の飯島七段に深く将棋をお聞きして、盛り上げていきたいと思います」


『2日目』
封じて開封


(屋敷九段が「封じ手は▲8五飛です」と告げると、広瀬八段は着手をした)


注目の封じ手は▲8五飛でした。1日目にも予想されていた指し手の一つでした。



羽生竜王敗れる…「タイトル100期」持ち越し
羽生竜王にとって今期の竜王戦は、勝てば前人未到の通算獲得タイトル100期、負ければ27年ぶりの無冠の大勝負。広瀬八段は初の竜王位獲得を目指している。

「速報」

81手まで、羽生竜王が投了しました。昼食前の早い終局でした。


(追いつかれた羽生竜王)

―― 本局はいかがでしたか。
羽生 横歩取りで激しい変化になりましたが、終始まとめ方が難しかったような気がしますね。
―― 今朝の再開は形勢はどう見ていましたか。
羽生 すでにあの(封じ手)局面は失敗しているような気がしました。ただ、その前にどう変化したらいいかわからないので、調べてみないとわかりません。―― △1九角成のあたりはどうだったでしょうか。
羽生 ほかの手も悪いと思っていたので。△1九角成で△4五桂ですか。あそこはダメだと思っていたので。
―― 3勝3敗で次局が最終局になります。
羽生 次の対局が最終局ということもあるので、悔いが残らないように自分なりにできる限りのことをして臨みたいと思いま
す。





羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する第31期竜王戦七番勝負第6局は、12時7分に81手で広瀬八段の勝ちとなりました。消費時間は▲広瀬4時間20分、△羽生5時間56分。七番勝負は3勝3敗で決着は第7局に持ち込まれました。第7局は20・21日に山口県下関市「春帆楼」で指されます。(銀杏)


☆人生に永遠はない。(スポーツ界で20代と渡り合える40代は多くない。それは頭脳スポーツと呼ばれる将棋界でも同じである。加齢による体力、瞬発力、思考力の衰えは誰にでも訪れるものだ。そんな中、将棋界には40代のタイトルホルダーが二人いる。一人は言わずとしれた歴代最強棋士と目される羽生善治。もう一人が今回の主役である久保利明だ。研究のスピードが加速している現代将棋でこの年齢で第一線を張れるのは、まさに神がかり的である。彼もまた歴史に残る棋士だと言えよう。)引用。
大山、中原、谷川永世名人も40代で無冠となった。羽生竜王の本日の負けを見て、『羽生九段』という呼び名がふと胸を突いた。不出来な将棋と羽生さんが言うが検討筋では、勝ち筋もあったのではないか。。?少なくてもこのような早い投了はなかったと思う。
しかし、タイトル戦7番勝負では、過去4勝3敗で防衛したことは沢山ある。確かに挑戦者の広瀬8段は上り調子の受けの強い棋士である。最終局は改めて振り先を決める。両者とも戦法の予想を立てにくい。まだ『羽生九段』は似つかわない名前だ。全身全霊をもって偉大な記録を打ち立ててからでも遅くはない。勝利の女神よ。!御力を与えたまえ。!☆


竹俣紅女流初段、将棋連盟を退会 来年から就活準備
12/13(木) 12:33配信 朝日新聞デジタル
竹俣紅女流初段、将棋連盟を退会 来年から就活準備
20181213-00000043-asahi-000-1-view (2)

竹俣紅さん=恵原弘太郎撮影
 竹俣紅女流初段(20)が10日付で日本将棋連盟に退会届を提出して受理され、今年度末で女流棋士をやめることになった。進行中の棋戦については来年3月31日まで対局する。

 現在、早稲田大学在学中。ブログで「大学に入って、世の中にあるさまざまな価値観に触れたことで、そうではない生き方をしてみたいと思うようになり、将来は別の職業に就きたいと考えるようになりました。学生である今は、学業を中心に、いろいろなお仕事を経験させていただくことで、新しい職を見つけられたらと思っております」とつづった。来年から就職活動の準備をするという。(村上耕司)
〈竹俣紅(べに)〉 1998年、東京生まれ。女流棋士。6歳で将棋を始め、14歳でプロ入りした。森内俊之九段に師事。2017年3月に渋谷教育学園渋谷高校を卒業後、早稲田大政治経済学部に入学。タレントとしてテレビ番組などで活躍するほか、18年1月に初のフォトエッセー「紅本」を発売する。
朝日新聞社




♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

カープが三連覇。「将棋王位戦」豊島棋聖2冠になるか?藤井7段は新人王になれるか?血糖値



 


バスと地下鉄を乗り継いで、今日は大谷地の腎泌尿器科医院で前立腺肥大の排尿困難を解消するため手術をするかどうかを決める日です。先日温泉仲間の体験者より結果は半々でしないほうがよいと言われ、当面温浴療法と抗生物質、塗布薬で尿道を拡張する方針に決めました。尿道を圧迫している筋肉を切断するわけでかなり危険を伴う手術であり、先生とよく話し合い結論を出すつもりです。糖尿病が改善されたと喜んでいたらとんでもない方向へ飛び火して情けないことである。健康長寿がいかに難題かが痛感された次第。

広島が初の3連覇 ヤクルトに10―0
09/26 21:12
 プロ野球セ・リーグは26日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた広島がヤクルトに10―0で勝ち、球団初の3連覇で9度目の優勝を飾った。
広島「3連覇最高でーす!」6000本ビールかけ

ダウンロード (22)

おめでとうございます。!



菅井竜也王位に豊島将之棋聖が挑戦する第59期王位戦七番勝負の第7局が、9月26、27日(水、木)に東京・千代田区「都市センターホテル」で行なわれます。
果たして、菅井王位の防衛なるか?それとも豊島棋聖が奪取するか?対局の模様は、ご覧のサイトと中継ブログで、棋譜中継を致しますので、お楽しみください。 なお、AbemaTVとニコニコ生放送でも動画中継をしますので、併せてご覧下さい。


都市センターホテル
本局が行われている都市センターホテルは地下鉄「永田町駅」から徒歩4分、327の客室と25の宴会場・会議室、レストラン3店舗の充実した設備と利便性を併せ持つ多機能ホテル。客室は14階~22階で、部屋によっては新宿副都心や国会議事堂、スカイツリーなど煌めく東京の夜景が望めます。付近の観光名所へのアクセスにも便利です。本局の約2か月前、羽生善治棋聖-豊島八段(肩書は対局当時)の第89期ヒューリック杯棋聖戦第5局もここで行われており、豊島新棋聖誕生となった対局場でもあります。

都市センターホテル周辺の史跡
都市センターホテルから徒歩10分圏内にはさまざまな史跡があります。


(江戸城外角門のひとつである「赤坂御門」の石垣の一部。侵入してきた敵をいち早く発見するための施設であることから「見附」とも呼ばれる)

ここまでの6局はすべて先手番が制し、両者3勝3敗で迎えた大一番。昨年羽生善治竜王(47)から王位を奪取した菅井が初防衛なるか、豊島がただ一人の2冠となるか、注目される。

 振り駒で豊島が先手になった。立会人の塚田泰明九段(53)の対局開始の合図を受け、豊島が初手を「2六歩」と指した。菅井が四間飛車から9二香(16手目)と指し、穴熊の形に。豊島も9八香(25手目)から穴熊を目指し、第6局に続き相穴熊の戦いになった。


 その後、豊島は5七銀(33手目)から7七角(35手目)と動いた。それに対し菅井は角交換に応じ、2二飛(38手目)で穏やかな展開に進めた。互いに駒組みを進めながら戦機をうかがっている。

 塚田九段は「互いに有効手を指す選択肢が少なくなっている。後手の菅井王位は千日手も歓迎で、先手の豊島棋聖がどう打開するかに注目だ」と話している。

 持ち時間は各8時間。初日は午後6時で指し掛け、手番が封じる。2日目の27日は午前9時に再開し、夜までに勝敗が決まる見通し。
photo_41 (1) 

 (手番の菅井王位が封じ手を立会人の塚田九段に渡す)

対局中断


15時、図の局面で豊島棋聖の考慮中、おやつの時間になりました。しかし運ばれた飲み物がこぼれてしまい、対局は一時中断となっています。
おそらく初めてのハプニングでしょう。




 将棋の菅井竜也王位(26)に豊島将之棋聖(28)が挑戦している第59期王位戦七番勝負(中日新聞社主催)の第7局は27日午前9時、東京都千代田区の都市センターホテルで再開し、指し継がれた。


 前日の手順を再現した後、立会人の塚田泰明九段が菅井の封じ手「6六同歩」を示し、2日目の対局が始まった。
封じ手を指す菅井竜也王位(左から2人目)。右は豊島将之棋聖=27日午前9時、東京都千代田区の都市センターホテルで


 再開後はゆっくりとした展開が続いたが、53分の長考の後、豊島が指した9五歩(77手目)をきっかけに激しい展開に。玉頭を中心に、次々と両者が駒を繰り出した。豊島が7五銀(85手目)と出た局面で昼食休憩に入った。

 副立会人の阿久津主税八段は「菅井王位が攻めに出たのに対し、豊島棋聖も反撃に出た。どちらが有利とも言えない緊張した局面が続いている」と話した。菅井が勝てば初防衛、豊島が制すれば唯一の2冠となる。

 
(終局直後。大勢の報道陣が両対局者を取り囲む)

第59期王位戦七番勝負第7局は127手で豊島棋聖が制し、

王位奪取を決めました。終局時刻は16時26分。消費時間は▲豊島7時間7分、△菅井5時間58分。シリーズ成績は豊島棋聖の4勝3敗となり、王位奪取が決まりました。これにより豊島棋聖は王位、棋聖の二冠となりました。



「棋戦情報」



現在進行中の第49回新人王戦、9月25日(火)は準決勝第2試合、藤井聡太七段VS青嶋未来五段 戦が関西将棋会館で行われ藤井聡太七段が勝ち、決勝三番勝負で出口若武(わかむ)奨励会三段と対局します。
残すは先に2勝した方が優勝者となる決勝の三番勝負(第1局は10月10日)のみ。「あまり意識しすぎても仕方ない。自然体で臨めたら。(番勝負が公式戦で初体験となることにも)その分、落ち着いて指せるかなと思う」とまったく不安はなさそう。

 対戦相手は、まだ奨励会(プロ棋士養成機関)の身ながら、別ブロックを勝ち上がってきた出口若武三段(23)。過去に一度、自身が一期抜けしてプロになった16年の三段リーグで対戦し、その時は勝っている。その時とは違って、今は自身がはるかに“格上”だが「しっかりと全力を尽くしたい」。慢心という2文字は、藤井の心にはないようだ。

なお藤井七段は、参加資格六段以下の規定により、今回が最後の参加となります。


「ご報告」
 
前立腺肥大に係わる手術は、今回の受診で相当部分の改善傾向が見られ手術は不要ということになり、一息つきました。今後は薬物療法のため4週間ごとの通院となりました。なお皮膚科は全快となりました。5つの病院を通っていましたが、定期受診は4つとなり気持ちが楽になりました。ご心配をおかけいたしました皆様に謹んでご報告させていただきます。(かしこ) ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

「将棋王座戦」阪神タイガース甲子園7・25以来の勝利

  
  
雨模様の中、月1の歯のメンテナンスで「勤医協しか診療所」に歩いて30分で着いた。予約時間に遅れそうになり急いだせいか、心臓は、パクパク、足はがくがくして年齢を感じた。途中、消防支所の隣のスタンドが、いつの間にか解体されて跡形もなくなっていた。団地内の唯一のスタンドでしたが、近所には会社もなく経営難だったのかと想像されます。

歯のほうは一応歯肉炎と歯周病ですが、改善傾向があり、歯茎もしっかりして大丈夫というお墨付きをいただいた。私のポン友が昔,機関紙印刷(現しんぶん赤旗)に勤務していた関係でこの診療所に昼食の幕の内弁当を契約したことを歯科衛生士さんに話したら、30年も前の話で知る人もいなく驚いていた。調子に乗り社共共闘時代の話もしたら「いや~面白い~勉強になったワ・・」と喜んでくれた。近頃の女性は、必ずしも思想的に賛同して勤務してるとは限らないようだ。
 
『早起きは三文の(徳)得、長寝は(三百)十両の損』というが、早起きすれば、時間の余裕もあり心臓もパクパクしないで済みます。笑) 朝食もよく噛んで食べられ健康の源になります。
最近、両手の腱鞘炎が悪化して、包丁を持つのが危険になってきました。近くのスーパーでは、7・30~8・45分までオーダーすれば朝食が300円で食べられます。しかも洋定食と和定食があります。特に糖尿病には最適の食事です。いかし、朝早すぎるのですねー。だから頑張って朝起きを励行すれば300円お得になると言う事です。笑)
限定20食ですかららなおさらのこと早起きが重要となります。昼食も限定20食で500円です。昼食は何度か食べましたが長寝の私には無理で、まだ行ったことがりません。
今度頑張って早起きして朝食と昼食をここで食べ、夜は宅配弁当で済ますと、料理は一切作らなくともまた茶碗洗いもしないで済みます。栄養管理された専門家の食事ですから目覚まし時計をかけてでも頑張って参りたく決心した次第。


「将棋情報」
今年6月から昇段規定改定のお知らせ (八段昇段の改定)
更新:2018年05月22日 17:45

このたび八段昇段規定の一部改定をします。改定部分は下記の通りです。なお、本規定の施行日は2018年6月1日です。よろしくお願いいたします。


【公益社団法人日本将棋連盟 昇段規定】
八段昇段条件
改定前
竜王位1期獲得
順位戦A級昇級
七段昇段後公式戦190勝
改定後
竜王位1期獲得
順位戦A級昇級
タイトル2期獲得
七段昇段後公式戦190勝
以上となります。

将棋
棋戦(きせん)は将棋のタイトルや優勝を争う争奪戦のこと。プロ(棋士、女流棋士)のものを指すことが多く、女流棋士のものは特に「女流棋戦」という。

プロ棋戦のうち対局結果が記録(棋士や女流棋士の成績等)として残るものを「公式戦」あるいは「公式棋戦」と言う。公式戦はタイトル戦と一般棋戦とに分かれていて、現在プロ将棋界には8つのタイトル戦と6つの女流タイトル戦がある。他に記録として残らないプロ棋戦を「非公式戦」と言う。達人戦が主な例である。





chouketsu (2)


中村太地王座(30)に斎藤慎太郎七段(25)が挑戦する第66期将棋王座戦五番勝負(日本経済新聞社主催)が4日開幕する。昨年、通算25期目を狙った羽生善治前王座(47、竜王)を破って悲願の初タイトルを手にした中村王座は初防衛を目指す。若手成長株で本格派の斎藤七段は2回目のタイトル挑戦で初タイトルを狙う。両者はこれまで2戦して1勝1敗。東の中村王座、西の斎藤七段と、東西の人気棋士がぶつかる注目のシリーズだ。

五番勝負の日程
【第66期王座戦五番勝負スケジュール】

第1局 9月4日 神奈川県秦野市「陣屋」
第2局 9月20日 京都府京都市東山区「ウェスティン都ホテル京都」
第3局 10月2日 宮城県仙台市「仙台ロイヤルパークホテル」
第4局 10月16日 新潟県魚沼市「龍言」
第5局 10月30日 山梨県甲府市「常磐ホテル」
王座戦は次期からチェスクロック5時間になります。現行はストップウォッチなので59秒で指せば0分ですが、チェスクロックは全て加算です。

斎藤慎太郎プロフイル
生年月日1993年4月21日(25歳)
出身地 奈良県奈良市
師匠    畠山 鎮七段
竜王戦 3組
順位戦 B級1組

8月25日(土)~8月31日(金)に行われた注目対局の結果をご紹介します。

今週は佳境を迎えている棋戦の対局が多く行われました。

王位戦七番勝負第5局では、菅井竜也王位が豊島将之棋聖を破り3勝2敗とし、タイトル初防衛まであとひとつとしています。竜王戦挑戦者決定戦は、広瀬章人八段が深浦康市九段に勝ち1勝1敗タイに戻し、決着は第3局に持ち越されました。また、藤井聡太七段が最後の若手棋戦となる新人王戦でベスト4に進出しています。

棋王戦挑戦者トーナメント


第63回奨励会三段リーグ戦3、4回戦、関西対局分が5月3日、関東対局分が5日行われました。

ここまでの成績上位者は以下の通りです。

(左からリーグ順位、氏名、年齢、門下)

4勝0敗
4 冨田 誠也(22歳・小林健門下)
8 谷合 廣紀(24歳・中座門下)
25 本田  奎(20歳・宮田利門下)
37 齊藤 優希(21歳・深浦門下)

3勝1敗
1 服部慎一郎(18歳・中田章門下)
7 山本 博志(21歳・小倉門下)
11 渡辺 和史(23歳・豊川門下)
12 桝田 悠介(24歳・井上門下)
14 出口 若武(22歳・井上門下)
15 井田 明宏(21歳・小林健門下)
19 岡部 怜央(18歳・加瀬門下)
24 西山 朋佳(22歳・伊藤博門下)
28 岡井 良樹(23歳・大野門下)
35 伊藤  匠(15歳・宮田利門下)

紅一点の西山朋佳三段、最年少の伊藤匠三段も上位に名を連ねています。

5、6回戦は関西対局分が19日、関東対局分が20日に行われます。




「阪神8-3DeNA」(1日、甲子園球場)

 阪神が7月25日以来、38日ぶりに甲子園で勝利を飾った。借金10を回避し、連敗を3でストップした。


【写真】ダイヤモンド一周大生還!阪神・福留はこの表情

 主役は福留孝介外野手。2点リードの七回、石田から右中間席へ特大の13号ソロ。1点ビハインドの五回は、無死一、二塁では左中間を真っ二つ。快足を飛ばして二塁まで走ると、本塁への送球間に三塁へ進塁。その送球が一塁側へ逸(そ)れるのを確認すると一気に本塁を駆け抜けた。大激走でダイヤモンドを一周。キャプテンの全力プレーで一挙3点を奪った。

 福留は初回、無死一、三塁でも左前に先制適時打。3安打4打点の大暴れだった。

 大山悠輔内野手の活躍も光った。2点リードの七回、1点を追加してなお1死一、二塁で石田から右前適時打。5月27日の巨人戦(甲子園)以来、今季3度目の猛打賞となった。
ダウンロード

 投手陣は2番手の岡本洋介投手が、1回無失点で移籍後初勝利。4番手の藤川球児投手は日本球界通算700試合となった節目の登板で、1回を無安打無失点で抑えた。

 阪神は、長期ロードから甲子園に戻った8月28日からのヤクルト3連戦で3連敗。同31日のDeNA戦は雨天中止となり、8月は甲子園で未勝利となっていた。

阪神・青柳、広島・戸田が1軍登録【2日のセ・リーグ公示】
 2日のセ・リーグ公示は次の通り発表された。

【出場選手登録】

 中日 松坂大輔投手

 広島 戸田隆矢投手

 阪神 青柳晃洋投手

「蛇足」
昨年のニュース
阪神・藤浪と同級生 ABC津田アナ、16日デビュー

ダウンロード (1) ダウンロード (2)


16日にデビューするABCの津田理帆アナウンサー=大阪市内

 ABC(朝日放送)の新人、津田理帆アナウンサー(22)が16日にデビューすることになり14日、大阪市内の同局でアナウンサー研修が公開された。

 中学、高校は大阪桐蔭に通い、高校で阪神・藤浪晋太郎投手(23)と同級生だった。津田アナは進学コースに在籍していたため面識はなく、2012年の甲子園春夏連覇は受験勉強で応援に行けなかったが「同じ年の選手の頑張りを見て、自分たちも勉強を頑張らなきゃと、友人と励まし合った」と、力をもらったという。

 今後はニュースや野球中継などで同級生の藤浪を取材する可能性も出てくるが「機会があれば」とし、「スポーツアナになることはこれまで考えていなかったが、やるとなれば全力でやりたい。母校の全国優勝を伝える仕事ができれば最高です」と話した。

 大阪大2年時には、今宮戎神社で例年行われる「十日戎」の福娘として活動。「参拝に来られた方々の笑顔を見て、人に喜んでもらえる仕事がいいなと思った」とアナウンサーを志した。

1956年、当時の大山名人は升田2冠に王将戦で敗れ、さらに翌年には名人位も失い無冠に転落します。1955年には王将戦で升田王将に香落ちで敗れる(当時の王将戦はどちらかが3勝以上勝ち越すと手合いが香落ちになるルールでした)という屈辱も味わっており、この時期は全盛期の兄弟子の前に苦戦を強いられていました。
♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

「将棋名人戦プレーオフ」と彼岸入り

 



今日は彼岸です。昨年居酒屋で飲んだ友人が「お前の家の墓は狭いのでは・・」と心配して笑った。両親と兄が二人も入っているからだ。秋川雅史の「千の風になって」ではないがお墓の中には故人が住んでいるのではない。
彼岸やお盆にはお墓や仏壇の前で私たちと慰霊が待ち合わせをする場所なのだと思う。嫁入りと同じで亡くなったら墓に入るという考えは永遠の場所とは違うのだと思う。嫁入りの家も墓も移動したり壊れたりするからね~・・・。
将棋も親父から教えてもらい朝から名人戦を見れるのも雪で墓参りが出来なくとも供養となるものと自己満足している。将棋を通じて多くの人達とめぐり合うことが出来たので特にフアンの羽生竜王には今日の名人戦挑戦決勝戦では、何が何でも勝ち残り佐藤名人と対決して雪辱して欲しいと願っています。! 私はアマチュア5段ですので(タイトル獲得数100期)羽生名人の署名入りの免状を買うのが夢のまた夢なのです。笑)

見切りの技冴えた羽生竜王 将棋名人戦プレーオフ


史上初の6人プレーオフは、いよいよ最終決戦。佐藤天彦名人に挑戦するのはどちらか。
第76期順位戦A級プレーオフ(朝日新聞社・毎日新聞社主催)、羽生善治竜王-稲葉陽八段戦が始まります。対局は2018年3月21日(水)10時開始、持ち時間は各6時間。対局場は東京・将棋会館。先後は振り駒で決定する。
羽生竜王が勝てば第74期以来、17回目の名人戦登場。稲葉八段が勝てば、前期に続いて2回目の名人挑戦となる。

羽生は6人の中では稲葉八段に次ぐ順位。順位戦では1月に4敗目を喫し、「チャンスはないと思っていた」という。それが2勝すれば挑戦者になれるという願ってもない状況になった。一時は遠のいた挑戦権が目の前に現れ、背筋が伸びたに違いない。

第76期 日程と会場
第1局 4月11・12日(水・木) 東京都文京区「ホテル椿山荘東京」
第2局 4月19・20日(木・金) 石川県小松市「北陸あわづ温泉 辻のや花乃庄」
第3局 5月8・9日(水・木) 奈良市「法相宗大本山 興福寺」
第4局 5月19・20日(土・日) 福岡市「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」
第5局 5月29・30日(火・水) 名古屋市「亀岳林 万松寺」
第6局 6月19・20日(火・水) 山形県天童市「天童ホテル」
第7局 6月26・27日(水・木) 甲府市「常磐ホテル」





永瀬拓矢七段が勝利し2勝2敗のタイに/将棋・棋王戦五番勝負第4局
2018.03.20 19:29

 第43期棋王戦五番勝負の第4局が3月20日、東京都千代田区の都市センターホテルで行われ、永瀬拓矢七段(25)が渡辺明棋王(33)に勝利、対戦成績を2勝2敗のタイとし、タイトルは最終第5局までもつれ込むこととなった。
棋王のタイトルは渡辺棋王が2012年から5期連続防衛中だが、この日は2017年度の成績で対局数、勝数、勝率、連勝の各部門でトップクラスの成績を収めている永瀬七段が、終盤のせめぎ合いを制した。

■渡辺棋王はA級からB1組へ転落し、最後の誇りである棋王位を失冠するような事になれば、自分のブログでも述べているように「ずるずると凋落の日々が続くことになる」、まさに最終局は将棋人生の剣が峰であろうと思う。昨年郷田王将が久保九段に奪取されA級からも陥落して、今現在はB級1組棋士として活躍してるが「魔が住む」といわれるB1から這い上がるのは容易ではない。
 
「棋界ニュース」
▶3/22(木)9:30~ 第66期 王座戦二次予選 糸谷哲郎八段 対 藤井聡太六段

藤井聡太六段 元竜王に勝ち王座戦挑戦者決定Tに進出 中学卒業後初の対局制す
 ダウンロード (1)


関西将棋会館で行われた王座戦2次予選5組決勝で糸谷哲郎八段 を破り笑顔の藤井聡太六段
Photo By スポニチ
 将棋の最年少棋士、藤井聡太六段(15)が22日、大阪市内の関西将棋会館で行われた王座戦2次予選5組決勝で元竜王の糸谷哲郎八段(29)に89手で勝利。自身2度目の公式戦16連勝で、16人による挑戦者決定トーナメント進出を決めた。

 「怪物くん」の異名を持つ元竜王の糸谷とは初対局。順位戦で来期のA級入りも決めている実力者が仕掛けてきた変則的な振り飛車戦法を交わし、最後は「殴り合いに持ち込むしかなかった」と言わしめた力戦を制した。

 地元・愛知の名古屋大学教育学部付属中で行われた修了(卒業)式を20日に終えてからの初対局。「そこで特に変わったことはない」と冷静に自身を見つめる姿勢に変わりはない。史上最多の29連勝に次ぐ連勝街道も意識していないとし、「これからも一歩一歩上を目指して頑張りたい」と前を見つめた。

 今月末までは中学生の身分のため、28日に組まれている次戦の王将戦1次予選6組3回戦、井上慶太九段(54)戦が、中学生棋士として最後の対局となる。有終の美を飾るかに注目が集まる。成績は今年度61勝11敗、通算71勝11敗。
 



○…持ち時間各5時間の長丁場のため、この日の勝負メシは2回。昼食は「小雀弥(こがらや)福島店」のぶっかけうどん定食(明太子ご飯付き、800円)、夕食は会館に近い「やまがそば」の親子丼(730円)。特に前者は若い奨励会員が「満腹必至の大盛りメニュー」と評するほどボリューム満点。“怪物くん退治”のエネルギー源になった!?


「気持ち新たにさらなる高みを」藤井六段、中学卒業



将棋の最年少棋士、藤井聡太六段(15)が通う名古屋大学教育学部付属中学・高校(名古屋市千種区)の修了式が20日あり、中学3年生で卒業に当たる藤井六段は日本将棋連盟を通じて「卒業という一つの節目に際し、気持ちを新たにさらなる高みを目指していく所存です」とコメントした。

余りにも勝ちすぎて対局が多いので学校の谷が取れるかが心配になります。羽生さんも都立高から同じ都立高の通信制課程を卒業しました。後4-5年もしたら両者はA級にいることでしょうが、永瀬さん、豊島さん、千田さん、佐々木勇気さん等がA級で凌ぎを削っているのでしょうねー。果たして羽生竜王が残留しているでしょうか!?故大山15世名人のように癌に罹患しながらも還暦ま過ぎまでもA級のステータスを維持して欲しいと思う。☆
 



BBKuMq0 - コピー
対局は午前10時に始まった。振り駒の結果、稲葉八段が先手番を握った。初手は▲2六歩。後手番の羽生竜王は△8四歩と応じた。

 戦型は、昨年の名人戦七番勝負でも登場した相懸かりになった。一つのミスで形勢を損ないかねない急戦になったため、互いに熟慮を重ねるスローペースになった。午後の再開直前に対局室に現れた羽生竜王は、険しい表情で盤面を見つめていた。

 今期A級は6人が6勝4敗で並び、史上初の6者プレーオフになった。羽生竜王は、豊島将之八段(27)に勝って挑戦者決定戦に進出した。羽生竜王が挑戦権を得ると、通算でのタイトル獲得100期の大台をかけた七番勝負となる。

 持ち時間は各6時間。決着は夜になる見込み。名人戦七番勝負は4月11日に東京都文京区で開幕する。(村瀬信也)


☆難解な力将棋となり序中盤では稲葉八段有利な形勢でしたが、二転三転しながらpm9/00現在は画面の通り羽生竜王が勝勢と成っています。!稲葉八段にミスがあったようで一気に形成を損ねました。この評価値からの逆転はほとんど考えられません。
”遂に羽生竜王、!名人に近づいたか!”最後まで油断無く勝利してください。☆



 BBKuMq0 - コピー


「速報」
第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の挑戦者決定戦が21日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、羽生善治竜王(47)が稲葉陽(あきら)八段(29)に勝ち、佐藤天彦名人(30)への挑戦を決めた。羽生竜王は3期ぶりの名人獲得を目指す。名人戦七番勝負は4月11日に開幕する。

 今期A級は、最終戦を終えて6人が6勝4敗で並び、史上最多人数でのプレーオフになった。羽生竜王は豊島将之八段(27)を破り、プレーオフの最終5局目である本局に臨んだ。

 「十九世名人」を名乗る資格を持つ羽生竜王は昨年12月、竜王を奪取して「永世竜王」の条件を満たし、史上初の「永世七冠」も達成した。通算タイトル獲得は現在99期で、史上初の100期まであと一つに迫っている。稲葉八段の2期連続での名人戦出場はならなかった。(村瀬信也)

 〈羽生竜王の話〉 プレーオフは全然想定していなかった。順位戦の対局の間隔があいていたのでうまくテンションを保ち続けなければと思っていた。プレーオフで対戦した2人には順位戦で負けていたので、気持ちを切り替えてやらなければと思っていた。名人戦(七番勝負)への実感はまだないが、機会に恵まれたのでコンディションを整えて臨みたい。タイトル通算100期については一つの目標としてやっていきたい。


第3期叡王戦「決勝七番勝負」詳細決定!
2018年02月21日
本日2018年2月21日(水)14時より行われた「第3期叡王戦決勝七番勝負 発表会」にて対局日・対局会場を発表、振り駒によって手番・持ち時間が決定しました。
ダウンロード (2)
 

金井恒太六段と高見泰地六段


また、第1局と第2局の前夜祭・現地大盤解説の情報を公開しました!
決勝七番勝負 開催概要
第1局
【対局日時】2018年4月14日(土)10:00〜
【対局会場】名古屋城(愛知県名古屋市) 【持ち時間】5時間 【先手】金井恒太六段
【大盤解説会場】KKRホテル名古屋 【前夜祭】KKRホテル名古屋

第2局
【対局日時】2018年4月28日(土)10:00〜
【対局会場】宗像大社(福岡県宗像市) 【持ち時間】5時間 【先手】高見泰地六段
【大盤解説会場】TKPガーデンシティ博多新幹線口 【前夜祭】玄海ロイヤルホテル

第3局
【対局日時】2018年5月12日(土)14:00〜
【対局会場】瑞巌寺(宮城県宮城郡) 【持ち時間】3時間 【先手】金井恒太六段
【大盤解説会場】未定  【前夜祭】未定

第4局
【対局日時】2018年5月26日(土)14:00〜
【対局会場】富岡製糸場(群馬県富岡市) 【持ち時間】3時間 【先手】高見泰地六段
【大盤解説会場】未定 【前夜祭】未定

第5・6局
【対局日時】2018年6月3日(日)第5局 14:00〜 / 第6局 19:00〜
【対局会場】常磐ホテル(山梨県甲府市) 【持ち時間】1時間 【先手】第5局:金井恒太六段 / 第6局:高見泰地六段
【大盤解説会場】未定

第7局
【対局日時】2018年6月10日(日)10:00〜
【対局会場】ほほえみの宿 滝の湯(山形県天童市) 【持ち時間】6時間 【先手】当日振り駒
【大盤解説会場】未定

A級プレーオフ・決勝戦は羽生竜王が98手で勝利し、名人への挑戦権を獲得しました。
名人戦七番勝負は4月11日(水)、ホテル椿山荘東京にて開幕します。ご期待ください。「夢は夜開きましたね~」羽生竜王のご健闘に心からお祝いの言葉を贈らせていただきます。☆!本当に幸せです。!


「訃報」
沼津市長の大沼明穂氏が急死 58歳
静岡県沼津市の大沼明穂市長が21日急死した。58歳だった。同市によると、同日午前8時50分ごろ、公務出席のため市内の自宅に迎えに行った市職員が、寝室で倒れていた大沼市長を発見。救急搬送先の同市立病院で死亡が確認された。死因は小脳出血。同5時半に市が送った連絡メールは既読になっており、その後倒れたらしい。
大沼市長はITベンチャー企業社長だった2016年10月、3選を目指した現職を破り初当選し1期目。17年1月、小脳出血と診断され約半月間入院したが、その後は公務に復帰していた。

沼津市長月給10万円 公約、公私混同問題、さらに…
https://mainichi.jp/articles/20180203/k00/00e/040/191000c



支持率急落で5月総辞職説…二階幹事長が“安倍首相切り”へ
ダウンロード (3)

安倍政権はもうアウトだ。週末の世論調査で安倍内閣の支持率が10ポイント以上もガタ落ちした。ここへきて自民党議員の“安倍離れ”が一気に加速。ついに二階幹事長が“安倍切り”に舵を切ったという。早速、「5月総辞職」説が急浮上している。

 自民党では村上誠一郎元行革担当相が13日、総務会の場で「内閣総辞職」を促し、石破茂元幹事長も16日、TBS番組の収録で安倍首相の責任について「政治は自分が関わっていなくても、結果に責任を負わなければいけないことがある」と突き放した。

 常日頃から政権に距離を置く2人の発言は、これまでなら「毎度のこと」で片付けられてきたが、今回ばかりは違う。地方からの突き上げもあり、安倍政権擁護では「自民党自体が見放されてしまう」という空気が充満している。

 そうした変化に最も敏感なのが、安倍首相を支える二階幹事長だ。12日の記者会見で安倍3選について「全く微動だにしない」と言いつつも、意味深長な言葉を発しているのだ。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225430/2

命取りになりそうな内閣改造 誰が泥船に乗るものか

安倍内閣支持率30%割れ寸前…昭恵夫人「国会招致」必要6割


「号外」
韓国
李元大統領を逮捕 収賄容疑など

ダウンロード

【ソウル大貫智子】ソウル中央地裁は22日夜、韓国検察が収賄容疑などで請求していた李明博(イ・ミョンバク)元大統領の逮捕状を発付。聯合ニュースによると、検察は23日未明、李容疑者をソウル市内の自宅で逮捕した。大統領経験者の逮捕は4人目で、昨年3月に収賄容疑などで逮捕された朴槿恵(パク・クネ)前大統領以来、1年ぶり。
https://mainichi.jp/articles/20180323/k00/00m/030/142000c ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

大相撲初場所は冬休み、大雪外れ雪祭り。血糖値と医療費。

 
先日大谷地の泌尿器科病院でわかった糖尿病性前立腺肥大が3週間前の投薬によりかなり改善したが、昨日は尿の排出スピード測定と膀胱残尿量を計測したが異常がなかった。4週間後に精密検査をするということでまだ所見があるらしい。最近は6箇所の病院通いで、高額医療費を大幅に超え生活に支障をきたすようになった。汗)


午後の診療開始時間が14・30で時間がありすぎて近くの中華料理店で昼食を取った。久し振りのぶりの外食であった。

ダウンロード ダウンロード

「将棋名人戦」
第76期名人戦B級1組順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の9回戦が18日、東京と大阪の将棋会館で一斉に行われ、糸谷哲郎八段(29)が斎藤慎太郎七段(24)に勝って8戦全勝へ星を伸ばし、残り2局を連敗しても2位以上が確定して初のA級昇級を決めた。来期は名人挑戦権をかけたA級順位戦に参加する。

 糸谷は広島市出身。2006年4月に棋士になり、14年に竜王を獲得した。棋士と並行して昨年、大阪大文学研究科を修了した経歴がある。残る昇級1人は2月以降に決まる。

 糸谷八段は「今期は勝負の年だと思っていたので結果を出せてよかった。A級でも独創的な将棋で勝負したい」と抱負を語った。【山村英樹】
18日、B1組で糸谷八段が斉藤七段に勝ちA級昇級を果たしました。竜王位を取った強豪ですが大阪大の単位取得の多忙さで、遅まきながら順当な昇級です。☆
 


 横綱・稀勢の里まさかの4敗目😱
そして白鵬は今日から休場!
鶴竜は5連勝、さらに若手の関脇・御嶽海らが5連勝✨
嘉風は2横綱を撃破し連続金星⭐️(abema)    
池坊さんはどう思いますか?!





西横綱稀勢の里(31=田子の浦)が初場所6日目の19日、休場することが決まった。

ダウンロード
 稀勢の里は前日18日、嘉風に押し倒しで敗れ5日目までに4敗を喫した。横綱が5日目までに4敗を喫するのは1953年3月の千代の山以来65年ぶり。同一横綱が2場所続けて3日連続で金星を配給したのは1930年10月場所と31年春場所の宮城山以来87年ぶりだった。

 稀勢の里の休場は5場所連続6度目。

 横綱の5場所連続休場は2003年秋場所まで6場所連続で休んだ武蔵丸以来で、年6場所制となった1958年以降6人目。最長は貴乃花の7場所連続。

 前日18日の朝稽古後は「やると決めたら、最後までやり抜く」と今場所の完走を誓っていた。調子も「悪くない」と明言していた。
■白鵬は五輪まで取りたい願い通りの予定の行動といえるが稀勢の里の休場は横綱の資格として如何なるものでしょうか!?
少なくても来場所は不成績なら引退勧告となるでしょう。泣)


ダウンロード佐藤天彦名人への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の9回戦、豊島将之八段―屋敷伸之九段戦が18日、大阪市福島区の関西将棋会館で指され、先手番の豊島八段が113手で勝った。豊島八段は6勝2敗となった。今期A級順位戦に参加している11人中、6勝目を挙げたのは豊島八段が初めて。一方、敗れた屋敷九段は2勝6敗となった。

 これで9回戦まで終了。今期A級順位戦に参加する11人を成績順に並べると、【6勝2敗】⑩豊島将之八段【5勝3敗】⑧佐藤康光九段、⑨久保利明王将【5勝4敗】①稲葉陽八段、②羽生善治竜王【4勝4敗】③渡辺明棋王、④広瀬章人八段、⑦深浦康市九段【3勝5敗】⑪三浦弘行九段【2勝6敗】⑤行方尚史八段、⑥屋敷伸之九段。(名前の前の○内の数字は、A級での順位)

 豊島八段を先頭に、挑戦権争いは、ここからが正念場となりそうだ。

 10回戦の5局は、2月1日、東西の将棋会館で一斉に指される。対戦カードは行方八段-佐藤九段、渡辺棋王-久保王将、豊島八段-三浦九段、深浦九段-広瀬八段、屋敷九段-羽生竜王。稲葉八段は明き番。(佐藤圭司)


11・15分予約の歯医者に行くときの歩道は除雪されていなく普段の3倍時間がかかりました。大雪という割には雪が少なく恒例の警察による「ネズミ取り作戦」もやり辛いと見えまだ1度も行われていません。笑)
 

帰りは少し陽射しが出て歩道も溶け始め歩きやすく助かりまりました。大通りの雪祭り会場は大雪像作製に忙しいようだが、雪が少なく遠い場所から運んでいるようだ。市民に取り有り難い様なあり難くない様な話である。14・30からは内科の今年初めての血糖値とHbA1cの測定である。正常で断酒解禁となればと心底願うものです。!  最後の写真は見辛いですが沖縄だけではなく近くの千歳飛行場から演習なのか、スクランブル発信なのか、ヘリヤF15フアントムの小学校上空飛行は常識と成っています。汗)



「東京報知速報」
ダウンロード
 本紙既報の中日・岩瀬仁紀投手兼コーチ(43)が自身の引退を“盾”に人的補償を拒否した騒動が巨人でも話題となっている。他球団に比べてもFA補強が活発な老舗にとっても人ごとではいられない。今オフには西武からFA移籍した野上の人的補償として高木勇を放出したばかり。その現場が見せた反応は――。
騒動の始まりは中日にFA移籍した大野の人的補償として、日本ハム側が28人のプロテクトリストから外れていた功労者の岩瀬を指名。
これに対し、岩瀬は「人的補償なら引退する」などと移籍を拒み、最終的に“大人の対応”を取った日本ハム側が金銭補償へ切り替える形で決着を見た。

 前代未聞の事態にFA市場常連の巨人内でも「本当なんですか?」と騒然。チームスタッフは「事実だとしたら、とんでもない話。
“岩瀬がそう言っているから”という理由がまかり通るなら、ルールなんてあってないようなものじゃないですか。それなら、この間ウチから出て行った高木勇もそうだし、これまで人的補償で移籍していった選手はどうなるのか。
選手に選択の余地はないし、自分の意思とは関係なく人生を変えられている。フェアじゃないし、許されていいのかなと思います」と首をかしげる。

 さらに「リストから漏れていても移籍しなくて済むなら、プロテクト自体の意味がない」と指摘した別のスタッフは「だったら、人的補償の制度をやめて金銭だけにすればいい。
選手は自分がプロテクトされているか、されていないかにもすごく敏感。金銭で済むなら、そういう不安もなくなる」と“カネで解決プラン”もブチ上げた。

 FAには付き物の人的補償では何度も痛い目に遭ってきた巨人。近年では高木勇の他にも山口俊で平良(DeNA)、大竹寛で一岡(広島)、相川で奥村(ヤクルト)が引き抜かれるなど多くの有望株を失った。それだけに今回の“移籍拒否事件”には高い関心を持っている。


「囲碁」


井山裕太棋聖に一力遼八段が挑戦する第42期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)の第1局は井山棋聖が240手完・白番中押し勝ちで先勝。ただいま解説付きで棋譜再現をご覧いただけます。注目の第2局は1月25日(木)・26日(金) 青森県八戸市で開催。

ダウンロード

「将棋」C級2組
矢倉七段が藤井四段に順位戦初黒星をつけるのか、
藤井四段が順位戦8連勝と連勝を伸ばすのか。注目の一戦は1月19日、藤井四段が勝ち、C1組昇級に一歩近づきました。


ダウンロード

 将棋の中学生棋士、藤井聡太(そうた)四段(15)が「名人位」を目指すうえで、欠かせないのは「順位戦」での昇級だ。19日にあった第76期将棋名人戦・C級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の8回戦で、ここまで7連勝の藤井四段は矢倉規広(のりひろ)七段(43)を77手で破って全勝を守った。その後、昇級を争うライバルが負け、唯一の無敗となった。2月1日の9回戦で勝てば昇級が決まり、五段に昇段する。C級2組は、名人戦につながる順位戦(A級、B級1組、B級2組、C級1組、C級2組)のうち、最も下のクラス。プロになりたての新四段は、C級2組から参加。ほぼ1年がかりのリーグ戦で好成績を収め、それぞれ定められた昇級条件を満たして、上のクラスに昇っていく。

 C級2組→C級1組に1年、C級1組→B級2組に1年、B級2組→B級1組に1年、B級1組→A級に1年、A級順位戦で「優勝」して、名人挑戦権を獲得するのに1年。そして、名人戦七番勝負で時の名人に勝って、ようやく「名人位」にたどりつける仕組み。プロデビューから名人になるには最短でも5年かかる、というのは上記のようなプロセスが必要だからだ。
片上6段の話「1)もし2月の順位戦で昇級を決めるとその時点で五段昇段。で、その後もし朝日杯で優勝したら六段昇段。
(2)順位戦昇級か朝日杯優勝の、いずれか片方だけを満たした場合はその時点で五段。
(3)2月の順位戦を負け、朝日杯を優勝したらその時点で五段昇段。その後順位戦を昇級すると五段(のまま)。
(4)何もないと四段(のまま)。
ということになると思われます。」昔は年度代わり(4月1日)で昇段しましたが、現在は昇級を決めた次点で直ぐ昇段します。

 


ダウンロード images (62)


中日の入団テスト日が決まった松坂大輔
 中日が18日、松坂大輔投手の入団テストが、1月23日午後2時からナゴヤ球場敷地内の屋内練習場で行うと発表した。

 松坂は横浜高時代にエースとして、甲子園春夏連覇に大きく貢献。夏の決勝戦ではノーヒットノーランを達成した。98年ドラフト1位で西武に入団すると、プロ1年目から3年連続2ケタ勝利を達成。西武時代に様々なタイトルを獲得し、06年オフにポスティングシステムを利用してレッドソックスへ移籍した。メジャーでは通算56勝を挙げ、15年から再び日本球界に戻りソフトバンクでプレー。しかし、3年間でわずか1試合の登板にとどまり、今オフ自由契約となっていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター) ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

「将棋」純金将棋駒。血糖値

糖尿病の合併症は発症すると治療が大変困難です。網膜症の予防のため眼科で精査してもらうことにしました。一番気にしていた検査ですが、かかりつけの内科から「薬の問題もあるので緑内障の有無を調べてください」といわれたこともあり決断しました。
ダウンロード
総額3000万円の純金将棋駒で対局、室谷由紀女流二段「想像以上に重かった」


総額3000万円の純金の将棋駒で対局した香川愛生女流三段(左)と室谷由紀女流二段


 東京・新宿高島屋で10日から金製品の展示即売会「大黄金展」が始まり、オープニングセレモニーに将棋の香川愛生(まなお)女流三段と室谷由紀女流二段(ともに24)が出席した。

 2人はあでやかな晴れ着姿で、金箔(きんぱく)約1700枚が使用された高さ2メートルの巨大な黄金の「金将」の除幕式に参加し、香川は「自分より背の高い駒に出合ったのは初めて」とにっこり。

 続いて、総額3000万円の純金の将棋駒で対局のデモンストレーションも行われた。王将・玉将(各100万4400円、税込)は重さ各約61グラム、金将・銀将(各79万9200円、税込)もそれぞれ約46グラムという重厚感で、室谷も「想像以上に重かった」と目を丸くして駒をパチリ。「運気が上がりそう。2018年のいいスタートが切れそうです」と声を弾ませた。

 昨年は藤井聡太四段(15)の登場で将棋ブームも起き、「今年も頑張りたい」と香川。室谷も「女流棋界も盛り上げたい」と張り切った。

 「大黄金展」は16日まで開催され、14日午後0時からは会場で加藤一二三九段(78)による「特別詰将棋 解説会」(観覧無料)
も行われる。



囲碁:日中韓世界名人戦で井山敗退
日中韓のトップ棋士3人が競う国際棋戦「第5回世界囲碁名人争覇戦」が8~10日、中国雲南省で打たれた。井山裕太7冠(28)は第1戦、第2戦と連敗し、決勝に進めなかった。決勝は中国の連笑九段(23)と韓国の李世〓(イ・セドル)九段(34)の組み合わせで、李九段が制した。



今日はA級順位戦で羽生竜王・棋聖と佐藤康光九段との対局があります。現在トップは豊島8段と久保王将の5勝2敗です。
羽生竜王は5勝3敗で3位につけていますので残り2試合に全勝して豊島・久保両者の結果を待つことになり、まだ、名人挑戦の期待がかすかではありますが残っています。今日の1戦が注目されますね~☆

ダウンロード
佐藤天彦名人への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の9回戦、羽生善治竜王―佐藤康光九段戦が11日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、佐藤九段が勝った。佐藤九段は5勝3敗に、羽生竜王は5勝4敗になった。国民栄誉賞の受賞が決まっている羽生竜王は、名人挑戦が大きく遠のいた。

http://shogi.saloon.jp/king/2018/01/12/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E5%96%84%E6%B2%BB%E7%AB%9C%E7%8E%8B%E5%AF%BE%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%BA%B7%E5%85%89%E4%B9%9D%E6%AE%B5-%E7%AC%AC76%E6%9C%9Fa%E7%B4%9A%E9%A0%86%E4%BD%8D%E6%88%A6-%E8%A7%92%E4%BA%A4/

ジャイアントパンダのシャンシャン
時事通信 1/12(金) 15:49配信


上野動物園(東京都台東区)は12日、9日に撮影したジャイアントパンダのシャンシャン(211日齢)の写真と映像を公開した。(公財)東京動物園協会提供。 ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

強すぎる「将棋」藤井聡太4段とカープと都議選



藤井聡太新四段。14歳。加藤一二三、谷川浩司、羽生善治、渡辺明に続く将棋史上5人目となる中学生棋士。14歳2カ月でプロデビュー。これは加藤一二三が持っていた14歳7カ月というプロデビュー記録を62年ぶりに塗り替える前人未踏の快挙でもある。

kesshou (1)

愈々、今日26日連勝新記録29に向けて東京将棋会館で竜王戦決勝トーナメントで増田康宏4段と対戦します。デビューからの連勝を28に伸ばし、歴代連勝記録の1位に並んだ藤井四段。本局に勝てば29連勝となり、単独1位に踊り出ます。
対するは、藤井四段に次ぐ現役最年少棋士、19歳の増田四段。師匠の森下卓九段からは「天才」とその才能を愛され、昨年の新人王戦で優勝するなど実力は十分。今や社会現象と化した将棋フイーバーは全国からこの一戦に注目が集まる。




この画面はアメーバTVですがニコニコ動画の解説は谷川九段と 里見香奈奨励会3段の妹の豪華解説陣です。時間に寄り別な棋士が変わります。
女流初段

里見咲紀
Saki Satomi
棋士番号 56
生年月日 1996年4月28日(21歳)
出身地 島根県出雲市
師匠 森 けい二九段~
夕食旧刑事は
旧刑事は休憩時はponannzaは互角か僅かに増田がリードしている状態でしたが、午後8時ころには

「増田4段の王将が詰むや詰まざるやの局面」を迎えています。白熱した終盤戦になりました。

金本監督、鯉独走許すな 今季初4連敗で最大5差…「打開していかないと」

 1回、右前打を放つも帰塁できずタッチアウトとなる糸井(中央)=撮影・飯室逸平

 「広島5-0阪神」(25日、マツダスタジアム)
 金本阪神が今季初の4連敗を喫した。打線は広島を上回る8安打を放ちながら、あと1本が出ずに今季5度目の零封負け。リーグ戦が再開し、最初のカードとなった広島との首位攻防戦は第2戦の降雨ノーゲームを挟んで2戦2敗。差を詰めるどころか、今季最大の5ゲーム差に広がってしまった。現在2位にいるが、これ以上引き離されるわけにはいかない。ここが正念場。27日からの中日戦から巻き返せ!
今の”広島カープの勢いは凄い”という一語に尽きる。投打守どの部門も他チームを圧倒し、昨年日本一の自信は揺ぎ無い。独走態勢に入った感がある。阪神はクリンナップの糸井・福留・中谷に10本以上のホームランが無く得点力において広島には大きく離されている。怪我の西岡が復帰するとしてもその溝は埋まらない。新外国人の緊急補強が必要である。フロントさんよ!惜しまずお金を出してください。!



「都議選」
 


小池氏支持率、下落59% 朝日新聞社都民調査
朝日新聞社は24、25両日、東京都内の有権者を対象に電話による世論調査をした。小池百合子都知事の支持率は59%で、6月3、4両日の前回調査の70%から下落した。7月2日投開票の都議選に向けて現時点の投票先を尋ねると、自民党と、小池氏が率いる都民ファーストの会がともに25%で並び、都議会第1党を競り合う構図がうかがえる。
http://www.asahi.com/articles/ASK6R4W7QK6RUZPS002.html
知事当選時の公約が「何も決められない」都民フアーストの会代表小池さんと加計問題疑惑で支持率超低下の安倍自民党は、単独過半数は難しい情勢で、仲良く「保守連立」と言う最悪の結果を招く恐れがでてきた。喝) ♪応援宜しくね~♪     にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
main_line
main_line
プロフィール
                                 
                                 
Basic Calendar
<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。☆ ☆コメント有難う御座います☆ ♪応援宜しくね~♪  
名人戦速報
最新コメント
☆コメントありがとうございます☆
リンク
ブロとも一覧
☆お帰りの際はお立ち寄りくださいね。☆

小さなお花畑

国分寺南町 はしご茶屋

ちょっと寄り道しませんか?

癒し。。。ing...

あんこときなこ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

chankochan写してみました

東京ぶらぶらり

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

クララな気分

ぷーことおてて

TOMATOの夢物語

差別と歴史上の人物

日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

小柄なバニ姫♪ ~私はゴウです~

空想Cafe 『日ごろ景色』

山龍の『一言一句徒然草庵』

クマさんと一緒

ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日

ジョニ子@54

重箱石の、ここだけのナイショ話。

ビーチサイドの人魚姫

生駒から毎日の不思議を探して

わくわく株式投資

京都(春夏秋冬)おすすめ観光案内(Four seasons in Kyoto)

カナダから雑学発信

こゆきの 寄り道 還り道 カメラ散歩♪

もっとインターネットを楽しもう♪

"...Minnieの「花鳥風月」.....!!"

猫さんと絵と私と

あいもかわらず...気ままな日々をおくっています♪

アメコカリキの世界

M字ハゲおやじの野望 ~season2~

残り3分の1・・・人生

デジカメ初心者のブログ。

【山川草木】鐵道紀行

A.T.フィールド全開!!

日本の四季(歳時記)

無事にね!

◎あちこち神社◎

お気楽さんの長閑なひととき

なんでもあり

エセ関西人の野望!!

ピンクすずらん姫

姫っちのお庭

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ノーベル賞候補犬 サンちゃん

まん丸、メジャーへの道  5

大阪からすぐの通信制 京都美山高校

「しん」の思考亭♪

火炎放射

大日本者神國也

自然から元気 あなたのためにできること

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

気楽に役立たZOO

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

不公正な国家賠償訴訟

冬音のどーでもいい日記

何気ない日々の出来事

猫が来た! 〜梅吉くんとまつこちゃん〜 ときどき、かぐ竹

弱者のネット活用術

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

美雨の部屋へようこそ

野の花とネコ達の四季

戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

柚子麦畑で猫Life。

ハートフルスケッチ
FC2アクセスカウンター
2017・4・15設定 現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
天気予報