大阪桐蔭春夏連覇を逃がす。&「阪神タイガース」

<全国高校野球選手権:仙台育英2-1大阪桐蔭>◇19日◇3回戦
ダウンロード

 史上初の2度目の甲子園春夏連覇を目指した大阪桐蔭が、サヨナラ負けで姿を消した。

 終盤までともに無得点。大阪桐蔭・柿木蓮(かきぎ・れん=2年)仙台育英・長谷川拓帆(3年)と両先発による投手戦が続いたが、8回1死二塁で中川卓也内野手(2年)が適時打を放ち、大阪桐蔭が1点を先制した。
ダウンロード
大阪桐蔭対仙台育英 9回裏仙台育英2死一、二塁、遊撃にゴロを打った若山壮樹は一塁にヘッドスライディング。一塁手中川卓也がベースを踏み遅れ満塁となる


 だが9回2死から安打と二盗、四球で一、二塁とされ、ピンチを背負った。相手7番の打球は遊ゴロでゲームセットに見えた。スタンドから大歓声がわき起こったが、一塁への送球が少しそれ、一塁手の中川がベースを踏むタイミングが遅れたように見えて判定はセーフに。2死満塁となり、柿木は馬目郁也(3年)にサヨナラ打を浴びた。

 試合後の中川は「ベースを見ずに入って、またいでしまった。でもベースは踏みました。ただあと1アウトからあせってしまったことと実力不足で、試合を落としてしまった。3年生に申し訳ないです」と懸命に声を絞り出した。

 中川は7回の守備で打者走者の渡部夏史(3年)と接触し、右ふくらはぎを痛めていた。「(足は)痛いです。でも(9回の守備とは)関係ないです」と気丈に答えたが、取材終了後は大会本部が用意した車いすに乗り、チームより先に甲子園をあとにした。

☆野球は、本当に筋書きの無いドラマそのものですね。!一塁審判は良く見ていたのですねー。プロ野球なら、一瞬リプレイ検証を願いたいと思うだろうが、やはり1塁手はベースを跨いでいる。セーフである。。紙一重のプレーだった。サヨナラ2塁打を打った馬目郁也(3年)も見事な粘りであった。伏戦として7回の守備で仙台育英 渡部夏史がファーストのベースを踏む際に中川1塁手の足をキックしたのでは・・・?とブーイングがありましたが、高校野球ですから、わざとしたと思うのは行き過ぎと思う。兎に角凄い試合で、実質決勝戦といえるような熱戦でした。勝った仙台育英高は明日は広稜(広島)と準々決勝です。東北魂で優勝を狙ってください。☆!

阪神が3連勝で貯金11 中日を投打に圧倒 先発青柳が4勝目 鳥谷は大記録までM17




 「中日1-8阪神」(19日、ナゴヤドーム)


 阪神が投打に中日を圧倒し、3連勝で貯金を11とした。
 先発した青柳が初回に1点を失うも、今季最長の7回1/3を投げて3安打1失点で4勝目。直球、変化球の制球も乱れることなく、1四球、5奪三振と中日打線を寄せ付けなかった。
 好投の青柳は「長いイニングを投げて勝てたことがうれしい。チャンスをもらったら5勝、6勝できるように頑張ります」とヒーローインタビューで白い歯を見せた。

ダウンロード


☆4番固定だった不振のロジャースを先発から外し、福留を4番に据え両脇を糸井と中谷での新クリンナップは見事に機能した。このところ北條や梅野も打ち金本監督も嬉しい悩みである。D1の大山が本領を発揮しだし彼が打点を挙げた試合8試合勝っている。2軍落ちの高山も2年目のジンクスが余りにも長いが、2軍では早速打ちまくっているようで、CSまでには間に合いそうだ。巨人がDeNAに連勝して3位を狙う位置まで来たが、菅野・マイコラス・田口の3人の先発陣はタイガースも容易ではないので、他力本願ではあるが、DeNAに頑張ってもらいたいと思うのが正直な気持ちである。ま~3ゲーム差は逆に言えば巨人も容易ではないのだが・・・(苦笑)

阪神4連勝 延長11回に鳥谷が決勝打、ナゴヤドームでは4年ぶりの竜戦3タテ
8/20(日) 18:26配信 デイリースポーツ


 延長11回、左前に勝ち越しの適時打を放つ阪神・鳥谷
 「中日2-3阪神」(20日、ナゴヤドーム)

 阪神が4連勝。延長十一回、鳥谷の左前適時打で試合を決めた。鳥谷は2戦連続の猛打賞。節目の大台2000安打まで、残り「14」本とした。

 この回、代わったばかりの岩瀬に対して、先頭の森越が左前打で出塁した。これが移籍後初安打。2014年オフに中日を戦力外になり、15年から阪神に入団。14年5月10日の広島戦以来、プロ通算3本目の安打でチャンスメークすると、続く糸井が中前打でつなぐ。さらに福留の右飛で一、三塁とした。

 ここで大山に代わって、代打で中谷が登場。絶好機で空振り三振に倒れたが、続く鳥谷がチームを救った。初球、外寄り高めの132キロスライダーを狙った。ライナー性の打球は左翼前で弾んだ。鳥谷は四回に右翼線二塁打、八回に左翼線二塁打を放ち、2試合連続の猛打賞を記録した。10-11回とドリスが抑えた。

 今季8度目の延長戦。6勝1敗1分けで、6連勝と勝負強さを誇る。この日は先発・能見が5回8安打2失点の粘投するも勝利は着かず。初回、俊介&上本の広陵コンビが連打で1点を先制したが、以降はなかなか決定打がなかった。チームはこれで4連勝。ナゴヤドームでの中日戦では、13年8月23~25日以来4年ぶりとなる同一カード3連戦3連勝を記録した。
スポンサーサイト

「阪神タイガース」藤浪抹消。「将棋」A級羽生三冠&久保王将。


長雨が続く本州とは違いどんよりとした曇り空ではあるが初秋の趣が漂う涼しさです。厚別体育館前を通りメジカルセンターの泌尿器科を受診して目的地の循環器病院に着いた。予約なので直ぐ呼ばれ「おや~不摂生をしましたね~HbA1cが8・3ですよ・・・」「断酒をして頑張ってきたのですが・・?」Dr「運動・・というより歩いていなかったでしょう」「今年の猛暑で温泉と、冷房の有る店ばかり・・」Dr「ひどい危険水域ですが、幸い腎臓や膵臓の働きが良く、前回7・3から7・1に下がった実例があるので、これからの努力次第では大丈夫です。」苦笑)

安心と不安が入り混じった複雑な気分でしたが、あらためて糖尿病は生活態度が正直に表れるものと思い馬に食わせるだけの薬をもらい駅前のサンピアザで昼食を食べビールは断酒していたがその分隋分食べたのでズボンがきつくなり秋物のサイズ91cmのニットパンツを買ってバスで帰宅した。小雨が降ってきたがむくげの花が見事に咲き誇っていた。

昨日、2ヶ月半振りに登板した藤浪が再び抹消されたようだ。4回3分の2で7四死球では仕方が無い。スピードは150k以上は出るのだから、後はメンタル面を鍛えるしかないのでしょうね~。涙)

今夜は1型糖尿病の岩田投手が投げるようだ。インシュリンを打ちながら熱投する岩田投手に是非勝って欲しいと祈る気持ちです。泣)

「将棋」A級順位戦の3回戦で羽生三冠と久保王将が対戦中のはずだが、勝負の行方が気にかかりますねー。!
毎日新聞2017年8月18日 00時11分(最終更新 8月18日 00時11分)
順位戦A級    17日

(左が勝ち)

羽生王位 122手 久保王将

(2勝1敗)   (2勝1敗)

8月22日(火) 王位戦七番勝負第4局1日目 羽生王位vs菅井七段(中継)(abema)



阪神の大和内野手(29)が17日、右脇腹のハリで登録抹消されることが分かった。

 16日の広島戦(京セラ)で、右脇腹のハリを訴え、途中交代。三回の守備から退いた。大阪市内の病院に行き検査を受けていた。

 代わって、右脇腹の筋挫傷で2軍調整中だった糸井嘉男外野手(36)が緊急昇格する。



 

「阪神速報」

「阪神5-4広島」(17日、京セラドーム大阪)
 阪神・福留孝介外野手が、サヨナラ犠飛を打ち上げ、チームの連敗を3で止めた。福留は昨年の6月17日・ソフトバンク戦(甲子園)以来のサヨナラ打を含む2安打3打点の活躍だった。
 4-4の九回、この日30歳の誕生日を迎えた代打の俊介が左前打で出塁。犠打と四球、北條の左前打で1死満塁とし、福留が1ボールからの2球目をセンターに打ち上げた。浅いフライだったが、丸からの返球も逸れ、俊介がサヨナラのホームを踏んだ。 阪神がサヨナラ勝ちで3連敗で止めた。

 阪神は1点を追う三回に北條、福留の連続適時打で逆転、五回には福留の適時二塁打、ロジャースの中犠飛で加点した。
 初回に丸の適時打で先制しながら逆転された広島は六回、田中、菊地の連打と丸の四球で無死満塁とし、鈴木の右犠飛、暴投と安部の右前適時打で同点としたが、最後は中田が打たれた。4連勝で止まり、優勝マジックは26のまま。



阪神が4発一発攻勢で快勝 秋山はプロ初の本塁打&2桁勝利10勝目


ダウンロード

6回、2ランを放つ秋山(撮影・飯室逸平)
ダウンロード
7回、右越えに9号ソロを放つ阪神・糸井嘉男=ナゴヤドーム(撮影・飯室逸平)

 「中日4-10阪神」(18日、ナゴヤドーム)
 阪神が4本塁打の一発攻勢など13安打で2桁10点を挙げて快勝した。
 初回に3点を先制した打線は、五回に北條の3号ソロ、六回に先発の秋山がプロ8年目で初となる1号2ラン、七回にこの試合から復帰した糸井の9号ソロ、さらに大山の4号3ランで加点した。
 投げては、先発した秋山が7回5安打2失点で、キャリア初の2桁10勝目(4敗)を挙げた。


宇佐見のプロ初本塁打でサヨナラ…巨人延長制す
2017年08月18日 22時22分
10回2死2塁、サヨナラ2ランを放つ宇佐見(18日)=伊藤紘二撮影


★宇佐見真吾は千葉市柏高ー城西国際大ー巨人16D4だが、小林の打率がまりにも悪いので最近代打で出て、そのままマスクをかぶることがある。正捕手候補は規定の路線のようだ。
DeNAとの3-4位争いは熾烈である。CS採用以来巨人は4位になった事が無いので必死の形相である。


 巨人9-7DeNA(セ・リーグ=18日)――巨人がサヨナラで延長戦を制した。

 十回、宇佐見のプロ初本塁打となる右越え2ランで試合を決めた。DeNAは5番手の砂田がつかまり、連勝が3でストップ。

          

 広島1-0ヤクルト(セ・リーグ=18日)――広島が優勝へのマジックを「25」とした。五回の菊池のソロによる1点を継投で守った。中村祐が6月4日以来の勝利で4勝目。ヤクルトは再三の好機を生かせず。

          

 阪神10-4中日(セ・リーグ=18日)――阪神が大勝。一回、中谷と大山の適時打で3点を先制。その後も4本塁打を放ち、リードを広げた。先発の秋山は初の2桁勝利。中日は投打に精彩を欠き、3連敗。(読売)



巨人・山口俊への処分発表 “制裁金”は総額1億円オーバー
08月18日 20:04東スポWeb


巨人・山口俊への処分発表 “制裁金”は総額1億円オーバー
山口俊は会見で何度も頭を下げた
(東スポWeb)
 巨人・山口俊投手(30)が18日、器物破損と傷害の容疑で書類送検されたことを受け、都内で会見を行った。

 午後4時、石井球団社長とともに、久々に姿を現した山口俊は神妙な面持ちで「今回、私の軽率な行動により、このような事態を起こしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後、このようなことが起こらないよう社会人として自分自身を律してまいります。本当に申し訳ありませんでした」などと何度も頭を下げながら、反省の言葉を並べた。

 飲酒でのトラブルということもあり、会見では今後の酒との付き合い方にも質問が及んだ。山口俊は一呼吸置くと「今後、お酒についてはしっかり自分で自粛をして、またこのような軽率な行動、社会人としてあるまじき行動を取らぬよう、お酒との付き合い方もしっかり考えて、向き合っていきます」と語った。

 また球団は山口俊に科した処分として、

(1)出場停止…8月18日から今季終了まで(参稼期間最終日の11月30日まで)の出場停止。

(2)罰金…事案の起きた7月11日から出場停止期間前日の8月17日までの間、1日につき参稼報酬の300分の1に相当する金額の罰金。

(3)減俸…出場停止期間中の参稼報酬について、1日につき参稼報酬の300分の1に相当する金額の減額。


阪神タイガースと終戦。「将棋」竜王戦。


72回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国の遺族約5千人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は「戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない」と決意を述べる一方、アジア諸国への加害責任や反省に5年連続で触れなかった。天皇陛下は戦後70年の2015年から3年続けて「深い反省」との表現を使い、不戦への強い思いを示した。
閣僚の靖国参拝ゼロ 第2次安倍内閣以降は初



 終戦から72年を迎えた15日、第3次安倍第3次改造内閣の閣僚は東京・九段北の靖国神社に参拝しなかった。安倍晋三首相も参拝せず、私費で玉串料を奉納した。2012年末の第2次安倍内閣発足以降、終戦記念日に閣僚本人による参拝がなかったのは初めて。閣僚らの参拝が多い春、秋の例大祭を含めてもゼロは初。(道新)

☆しかし安倍コベSorryの安法鳥は歴代首相が踏襲してきた加害責任などには言及せず、昨年12月の米ハワイ・真珠湾での演説で触れた「不戦の誓い」との表現も使わなかった。靖国神社に供物(玉串料)を私費で奉納したが、是では意味がなく中国からは批判された。菅官房長官は「総裁は私人であり、総理とは違う」などとわけの分からぬ戯言を言い「安部=菅」体制の政府も【安菅たれ】と言わざるを得ない。喝)



「阪神タイガース情報」


2回裏阪神無死一塁、金本監督(右)はバントできず空振り三振した小野に厳しい表情(撮影・宮崎幸一)
金本監督「もうええやん。毎回毎回」広島にM再点灯



<阪神6-11広島>◇15日◇京セラドーム大阪

 阪神がまさかの投壊で広島にマジック再点灯を許した。

 先発のルーキー小野が不調で5点を失い、3回途中でKO。続く2番手のメンデスも6失点。4回終了時点で、9点を追う苦しい展開になった。福留の3ランなどで打線も粘ったが、大量失点が痛かった。自力優勝の可能性が再び消滅。広島とのゲーム差は「9・5」に広がった。マジック再点灯の問いかけに、金本知憲監督(49)は「もうええやん。毎回毎回、ついたじゃ、消えたじゃ、って…」と吐き捨てるように言った。
☆阪神は投打の主力選手を欠きながらも、この3連戦で全勝を狙っていたがD2の小野投手は3回で捕まった。バックの守備の乱れもあったが、もう不運な投手とはいえない惨憺たる無力である。替わったメンデスも6失点と試合を壊してしまった。今季は外国人選手はメッセを除いて1年契約である。早くも来季の補強に乗り出したが、マギーを巨人にさらわれたと同じに出し惜しみをしていては、いい選手は獲得できない。今日は2ケ月半振りに1軍復帰の藤浪が登板するようだが、金本監督が言うように「人生をかけて全身全霊」で投球して欲しい。既に優勝は諦めてCSの練習試合のつもりで戦うしかなくなった阪神はあらゆる対策を考えながら戦って欲しいと思う。

「将棋情報」
渡辺明竜王の挑戦者を決める第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局(松尾歩八段 対 羽生善治三冠)が、8月14日(月)に東京・将棋会館で行われ、先手の羽生三冠が127手で勝ちました。第2局は8月25日(金)に東京・将棋会館で行われます。

 


終局直後の両対局者の様子です。対局室の空気は重く、激戦の余韻が残っています。



22時の控室です。検討陣の予想が当たらなくなってきたようで、善悪不明の激戦が展開されています。検討の熱はさらに増しているようです。「難しいねぇ」とため息混じりの声も聞かれます。


127手という熱戦で羽生三冠が先勝しました。終局時刻は22時42分。最後は1分将棋で即詰がなく羽生三冠は負けの無い局面に導き遂に松尾8段も投了しました。!
挑戦者決定三番勝負
第2局 8月25日(金)
第3局 9月08日(金)

里見香奈女流王座への挑戦をかけた、リコー杯女流王座戦本戦はベスト4が出揃いました。ベスト4へ進んだのは加藤桃子女王、香川愛生女流三段、室田伊緒女流二段、西山朋佳奨励会三段です。

「今日のプロ野球」
広島4連勝でM26 終盤の代打策的中、阪神との直接対決制す
 ◇セ・リーグ 阪神5―3広島(2017年8月16日 京セラD)

 セ・リーグ首位の広島は2位・阪神との直接対決を5―3で制して4連勝、2年連続優勝へのマジックを26とした。先発の大瀬良が5回2/3を7安打2失点で8勝目(1敗)。阪神は3連敗。
阪神悪夢の3連敗…藤浪2死球で球場騒然 五回途中3失点KO
ダウンロード 


5回途中に降板し、ベンチで涙を流す藤浪(左)(涙)  藤浪が2度にわたりデッドボールで両チーム騒然となる。
 阪神の先発は5月26日のDeNA戦以来となる藤浪。広島は初回、先頭の田中が投前へのバント安打で出塁。2番・菊池が中前打で続き、丸の一ゴロ、鈴木の四球で1死満塁とし、5番・松山の左越え適時打で1点を先制。

 3回には1死三塁から5番・西川の中越え適時二塁打、続く安部の右前適時打。いずれも藤浪の初球、ストレートをはじき返して2点を加えた。

 序盤に援護をもらった大瀬良は4回まで毎回走者を背負いながら無失点投球。だが、6回にロジャース、鳥谷、北條と3本の二塁打を浴びて2点を失い降板となった。

ダウンロード

<神・広>7回2死一、三塁、代打・新井は左前適時打を放つ(投手・桑原)
☆この2点が重い点数となった。桑原のタマが珍しく甘かった。惜しいボールであった。
 それでも打線は直後の7回に2死一、三塁から代打・新井の左前適時打、代打・岩本の左越え適時二塁打で2点を加え、再びリードを3点とした。

 大瀬良から中田、一岡とつなぎ、8回に中崎が1点を失ったものの、9回を今村が締めて逃げ切った。

 阪神は先発の藤浪が4回2/3を7安打7四死球で3失点。1点差に迫った7回に3番手の高橋がピンチを招き、代わった桑原が新井、岩本に痛打を浴びた。打線は粘りを見せたもののの、あと1本が出なかった。
☆試合は結果がすべてである。藤浪はスピードはあったがコントールが定まらない悪い癖は修正されていなかった。死んだ子の年を数えても仕方が無い。明日は岩田で一矢を報えなきゃ男ではない。

将棋名言集‏

飛車って言うのはね、人生でいえばお金だと思うんです。飛車を取られると確かに痛いし、ないと戦いが困難なこともあるけど、命(王)を取られるわけじゃないよね。どうも王と飛車を間違えて生きている人が多いみたい。まるで王手飛車取りで飛車が逃げるのと同じじゃない。(糸井重里) #shogi

「お知らせ」
名人戦棋譜速報です。本日8月17日はA級3回戦【東京】
▲久保利明王将(2勝0敗)-△羽生善治三冠(1勝1敗)
を中継いたします。ご期待ください

「将棋竜王戦」「仏教」先祖供養

 

 

 

途中、休憩所のマオイ道の駅

今年は親父の63回忌法要と重なり家族全員が3姉の家に集まり賑やかに思い出話に花が咲きました。親父はこの菩提寺の禅寺の檀家総代をしていた事もあり境内に墓地を供与され有り難く感謝しています。南無
この日のために少しは酒宴に参加したいと思い普段の断酒が効果ありビール2本と清酒1合ほどを嗜む事が出来ました。

この寺の住職も本山永平寺の修行を終えて札幌の中央寺で「金毘羅大権現例大祭」法要に随喜させて頂き、道内外の初先輩・後輩とともに報恩の思いで勤めているそうです。この権現とは「かりにあらわれる」事を意味し、仏教の仏様が日本の神様として姿を変えて現れたと言うことだそうです。お寺に、神様?と思われるかもしれませんが、、お釈迦様の説法を聴いて仏法の守護神になったと言われています。(安平町瑞雲寺住職)
余談ですが秀吉が先に西に大明神を名乗ったので家康は東に東照大権現を建立したのも日本を守る守護神だったのでしょうねー。

「蛇足」野球で抑え投手なら誰でも彼でも”守護神”と呼ぶのは違和感がある。過去横浜の元祖佐々木大魔神。阪神の藤川球児、ら数人くらいしか「守護神」と呼ぶには相応しくないと思う。

 今年7月24日に亡くなった同期のH宅に初盆のお参りをしてきたが、奥さんの話を聞いて驚きました。1型糖尿病を25年前から発症して食事も頑固に奥さんの言う事を聞かず副作用が多発して車椅子生活となり最後は痩せ衰えて眠るように息を引き取ったという。涙)実は私は知らされず、葬儀も参列できなかったのですが、友人が「荒野さんは車も無く、病気が重く可哀相だからとあえて知らせなった」と言うことを聞き納得しました.。是で同期を糖尿病で二人を亡くしました。同じ病の私も良き教訓となり意義の深い墓参になりました。南無。今日からまた断酒開始です。☆





「将棋竜王戦挑戦者決勝3番勝負」の1回戦が始まっています。羽生三冠が永世竜王位を獲得して頂きたいと思うので是非とも勝って渡辺竜王に挑戦して欲しいと祈っています。


「野球」朝鮮半島波高し。冷やし中華で夏バテ退治

お盆を迎え夏季休暇を取り故郷で過ごす人たちの帰省ラッシュが続き道内の駅や空港は家族連れらで混雑をしているという。今日は小雨が降り続き道路も滑りやすく視界も悪いのでくれぐれも運転には注意されたいと思います。
甲子園では、愈々道勢の滝川西、北海が初戦を迎えます。道産子の熱い応援を受け初戦を突破することを期待し、祈るものです。!
弾道ミサイル発射予告で北朝鮮とトランプ氏が激しい脅し合いをしていますが狂人と変人の事で何時暴発するか分かりません。ここはあくまでも話し合いでの平和外交で解決を図って欲しいものです。安倍首相も決してトランプ氏の尻馬に乗ることの無い様願いたいものです。

阪神が先発全員安打で快勝 メッセ離脱も…岩田が投手陣鼓舞する1失点の好投

 ダウンロード
3回に13号ホームランを放った中谷選手
 
7回併殺に取り笑顔を見せる岩田とロジャースは五回に2ランを放つ。左腕もへっちゃらだぜ!


「右足腓(ひ)骨骨折」と診断されたことを発表した。
 「DeNA1-8阪神」(11日、横浜スタジアム) 
 阪神が3位・DeNAに大勝し、ゲーム差を3に広げた。エース・メッセンジャーが右足骨折で離脱し、暗雲が立ちこめた中で迎えた一戦。先発全員安打など打線が爆発し、先発の岩田も7回を投げ、3安打1失点の好投で2勝目を手にした。
 試合は序盤から阪神が主導権を握った。二回、1死三塁の好機で鳥谷が左中間フェンス直撃の適時二塁打。先制点を奪うと、続く三回には2死一、二塁で中谷が13号3ランを放った。本塁打を打てばこれで11勝(2敗)だ。続く五回には大山の適時二塁打、ロジャースの4号2ランで3点を追加。
 七回には2死1、二塁で坂本が中前適時打を放ち、スタメン出場選手全員安打となった。鳥谷は九回にも中前打を放ち、今季3度目の猛打賞。節目の2000安打まで、残り29本とした。
 投げては先発・岩田が粘投。7回までリードを守ると、以降はメンデス、石崎とつないだ。秋山、岩貞、メッセンジャーらローテ投手が離脱する中、気迫あふれる投球でチームを鼓舞した。
◆2勝目を挙げた阪神・岩田の話
「ランディ(メッセンジャー)が帰ってくるまで、しっかりみんな団結していきたいなと思います」

☆秋山・岩貞を欠き、メッセンジャーの今季絶望の中、虎の気迫溢れる試合運びに感激した。先行逃げ切り型の阪神は、この日は序盤から長打炸裂!期待のD1大山の成長と中谷のホームラン打者としての頼もしさに惚れ惚れとした。ロジャースも真面目な研究家らしく逃げる外角のボールを見極めて軸がぶれないコンパクトな打法で打ち返す好打者を証明した。力があるから本塁打も打てる。”ぱん打”のパンチ力に大いに期待できる。
40歳の福留を休めながら4人で組む新クリンナップは相手チームへの十分な脅威となる。投手陣では中継ぎのマテオが不安定だが、メッセの抜けた穴をメンデスを昇格させれば「勝利の方程式」は崩れない。昨夜は15年D2の石崎が好投して同じ新日鉄住金鹿島組のD1横山も黙っては居ないだろう。後は昨日母校の大阪桐蔭高を甲子園に応援に行った藤浪投手である。時には4~5人の投手でリレイする試合を実行してもよいと思う。まだカープ独走を許さないしぶとい団結力が試される時が来たのだ。!

「真夏の世の椿事」
巨人の試合用シャツなどが広島延着で試合開始30分遅れに お盆の渋滞影響

ダウンロード

練習着で練習する巨人・坂本勇人(右)と山マツダスタジアム


 「広島-巨人」(11日、マツダスタジアム)
 巨人の試合用のアンダーシャツなどの衣類を運ぶ荷物車の到着が遅れ、30分の試合開始遅延が決まった。本来ならば午後6時試合開始予定だったが、場内アナウンスでも開始予定時刻の約5分前に同6時30分の試合開始が説明された。
 スタンドからはどよめきが起こった。この日から3連休。お盆の帰省ラッシュと重なり、渋滞などに巻き込まれたものとみられる。
試合結果は巨人が9-2で大勝した。



昨夏準V北海が敗退「力不足でした」多間涙の2被弾
[2017年8月12日19時6分]



ダウンロード
北海対神戸国際大付 7回裏神戸国際大付1死一、三塁、谷口に逆転3点本塁打を打たれる北海・多間投手(撮影・清水貴仁)

<全国高校野球選手権:神戸国際大付5-4北海>◇12日◇2回戦

 昨夏準優勝の北海が、逆転負けで初戦敗退した。

 2回1死二塁から6番井上雄喜左翼手(3年)の中前適時打で先制も、6回に2番手で登板したエース多間隼介(3年)が神戸国際大の6番谷口嘉紀中堅手にソロ本塁打を浴びて2-2の同点。7回表に2点を勝ち越すも、その裏1死一、三塁から再び谷口に2打席連発となる右越え逆転3ランを浴び力尽きた。

 多間は「僕のせいで負けた。でも力不足でした。まだ野球は続けるので、さらに成長できるようにしたい」と涙を流した。


★甲子園初勝利を目指した北北海道代表の滝川西は1回戦で仙台育英(宮城)に3―15で敗れた。先発鈴木ら3投手が相手の強力打線に捕まり、毎回の18安打で15点を奪われた。0―12で迎えた七回の攻撃では、2死満塁から竹原が走者一掃の二塁打を放つ意地を見せたが、及ばなかった。





8月14日(月)第30期竜王戦決勝トーナメント(東京・将棋会館)

松尾歩八段(1組優勝) 対 羽生善治三冠(1組2位)
今期竜王戦へ挑戦、奪取すると永世竜王・永世七冠の称号を手にする羽生三冠。
対するはこの挑戦者決定戦に勝てば初のタイトル戦登場の松尾八段。
果たして渡辺竜王への挑戦権を獲得するのはどちらなのか?!


福留が通算250号が決勝弾「数字はピンとこない」 八回には同点打



DeNA対阪神 好守に大活躍した福留(右)を出迎える金本監督(撮影・加藤哉)
ダウンロード

延長10回、通算250号本塁打を放ち西岡(右)に祝福される福留=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)

 「DeNA1-2阪神」(12日、横浜スタジアム)
 阪神がベテラン福留のバットでDeNAを振り切り、2連勝とした。
 1-1で迎えた延長十回1死。福留は左翼ポール際、スタンド最前列に運ぶ、技ありの12号ソロ。福留にとっては史上61人目のNPB通算250本塁打となる節目の一発が、決勝点となった。
 福留は0-1の八回には貴重な同点打。無死2塁から投手を強襲する適時打を放ち、終盤に追いついた。
 DeNAは、四回に筒香が中堅左への17号ソロを放って先制したが、13安打を放ちながら12残塁と拙攻続きだった。守っては八回に登板したパットンがリードを守れなかった。

プロフィール

    Author:荒野鷹虎          

ブログランキング

☆いつも不思議な不正義2へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆ 応援宜しくね~!

フリーエリア

最新コメント

☆コメントありがとうございます☆

リンク

カテゴリ

カレンダー

2017年度babaさん>提供

フリーエリア

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak

最新記事

月別アーカイブ

FC2アクセスカウンター

2017・4・15設定

ブロとも一覧


ちょっと寄り道しませんか?

わくわく株式投資

Poem Spice-久遠の詩-

不公正な国家賠償訴訟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR