不思議な不正義2

Recent Post

        
                

「将棋」藤井7段と羽生九段&阪神タイガース。夏日。

category - 囲碁・将棋
2019/ 06/ 26
                 
 
最近の暑さは真夏を思わせる猛暑です。消防車は毎日のように出動しています。私もPCが使えない時はいつもこの前を通り新札幌市街の病院へと向かいます。

太宰治に非難された志賀 直哉の『和解』ではないが、壊れかかったパソコンと和解をすることにしました。

ブログができないだけではなく、多くの友人に会えないのが
なんとも辛いことであり、わびしことですね~汗)新品を買うには少しお金が足りません。泣)
囲碁・将棋のタイトル戦の情報を知ることも、プロ野球の中継やインターネットラジオを聞くこともできない


大好きな囲碁のゲームができなかったことも寂しいもの

一日でさえパソコンから離れた暮らしをして、新鮮な気持ちが沸いてきた。

病気になって、初めて健康を知り、
失恋して時間が経って恋がよく見える。
落とした財布は稀に返ってくることもあるが、
恋や健康はなかなかかえらないものだ。

”客観”という言葉があるが、ブログの中にいるときは、”客観”がむずかしい。
ブログに限らず、”客観”はむずかしいものとあらためて感じた次第であります。



  PC壊れて、生活破れ
  人への恋慕深まれり
  足をもがれた蟹のよう
  本も読めずにもぬけの殻
  PCは一日3食、飯のよう
  酒とタバコをやめたよう


「将棋」
第67期王座戦挑戦者決定トーナメント 対戦表


 羽生九段はタイトル通算100期を目指す戦いが続くが、これまで獲得した通算99期の中で最も多い24期の経験がある。斎藤慎太郎王座(26)から奪取に成功すれば、王座25期とともにタイトル100期の大台に到達する。

 昨年度、46勝を挙げて最多勝に輝いた佐々木五段との対局では、昼食の注文に5月末から注文が可能になった表参道のフレンチデリ「ル・キャレ」からビーフストロガノフをオーダー。将棋ソフトの進歩により、羽生九段も新たな将棋への対応が続く日々だが、新たな「将棋めし」の採用にも積極的のようだ。

 対局の持ち時間は各5時間で、先手は羽生九段。

【昼食の注文】


 羽生善治九段 ビーフストロガノフ 佐々木大地五段 注文なし

【昼食休憩時点での残り持ち時間】

 羽生善治九段 4時間5分(消費55分) 佐々木大地五段 3時間56分(1時間4分)


近藤誠也六段VS梶浦宏孝四段 竜王戦決勝トーナメント
更新:2019年06月24日 09:00



現在進行中の第32期竜王戦、6月24日(月)は決勝トーナメント、近藤誠也六段VS梶浦宏孝四段 戦が東京・将棋会館で行われます。

両者はこれまでに3回対戦し、すべて近藤六段が勝っています。

近藤六段は5組優勝、梶浦四段は6組優勝により、決勝トーナメントに進出しました。
本局の勝者は、次戦で4組優勝の藤井聡太七段と対局します。

両者の本棋戦の対戦成績は以下の通りです。
近藤六段は第29期より本棋戦に参加、初の決勝トーナメント進出、本棋戦の通算成績は17勝5敗(0.773)です。
梶浦四段は第29期より本棋戦に参加、初の決勝トーナメント進出、本棋戦の通算成績は14勝6敗(0.700)です。

この対局の模様は、竜王戦中継サイトと日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

第32期竜王戦決勝トーナメント 対戦表






☆141手で千日手が成立。先後が変わり、先手佐々木5段先手で始まります。10:03分再開。


将棋の王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦が6月24日に行われ、羽生善治九段(48)と佐々木大地五段(24)との対局は、持ち時間5時間を使い切り、1分将棋に入ってから141手で千日手が成立、指し直しとなった。

 両者、ゆったりと時間を使って進んだ対局は、羽生九段優勢のまま最終盤へ。粘りを見せた佐々木五段の最後の攻撃に対して、羽生九段も手順を変えることができず、同一局面が4回繰り返されて指し直しとなった。

 指し直し局は、先手が佐々木五段となり、30分間の休憩を挟んで、午後10時3分から始まった。規定により、持ち時間は両者1時間から。

 



0・44分羽生九段が寄せ切りました。熱戦でした。羽生九段の右足踵が痛々しく思えた。ご苦労様でした。

将棋・6月24日週の主な対局予定 羽生善治九段、2局に登場 藤井聡太七段は竜王戦本戦に
6/24(月) 11:36配信



6月25日(火曜日)

竜王戦4組残決 北島忠雄七段 対 山本真也六段 (携帯中継)
王座戦挑決トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明二冠 (AbemaTV・携帯中継)

 棋聖戦五番勝負でも対戦中の2人が、斎藤慎太郎王座への挑戦権をかけて、ここでも激突。4日の棋聖戦五番勝負第1局は豊島名人、19日の第2局は渡辺二冠が勝利しており、今月3度目の対戦だ。過去の対戦成績では、渡辺二冠が13勝6敗とリードしている。豊島名人は過去に1度、王座戦五番勝負に進出したものの、当時の羽生王座に2勝4敗で敗退。渡辺二冠は2011年に羽生王座から奪取し連覇記録を「19」で止めたが翌年、同じ顔合わせで奪い返された。


☆後手豊島名人が勝ちました。次回は準決勝で羽生九段と対決します。☆

現在進行中の第26回銀河戦本戦トーナメント、6月25日(火)はEブロックの10回戦、阿久津主税八段VS藤井聡太七段 戦が囲碁・将棋チャンネルで放送されます。

両者は本局が初手合いです。


☆先手藤井7段が105手で勝ちました。

羽生九段の悩み



羽生善治抱えていた踵の爆弾…歴代最多勝の陰で見た極秘通院
2019年06月18日 00時00分 女性自身


患者が続々と入っていく都内にある総合病院の正面玄関口――。6月11日の朝9時半、どこか疲れた表情でそこから出て来たのは、将棋界の第一人者・羽生善治九段(48)。玄関前に妻・理恵さん(48)が運転する車が止まっていた。

羽生といえば、6月4日に歴代単独1位となる公式戦通算1千434勝を達成し、最多勝記録を27年ぶりに塗り替えたばかり。そのわずか1週間後、羽生は重い足取りでゆっくりと歩を進め、後部座席のドアを開けると体をかばうように車へ乗り込んでいった。本誌記者が羽生の姿を目撃した約2時間後に理恵さんがツイッターでこう明かしていた。

《人間の病院に来ています。予約無し、紹介状無しだと2時間待ちなうです》

どうやら羽生は本誌の目撃後、車内で診察待ちをしていたようだ。その日の夜6時、理恵さんは羽生の病名を公表。

《羽生が以前より不調を訴えていた右足の踵の痛みを調べて来ました。アキレス腱炎・アキレス腱付着部症です。アキレス腱に引っ張られて踵の骨が突起状に裂け激痛で普通に歩くのが今困難です》

普通、足を酷使するスポーツ選手がかかることが多いというこの病い。理恵さんは《同じ姿勢を長時間続けた変形かも知れず》と、夫の棋士としての“宿命”をおもんぱかった。

33年間、計2千局以上にも及ぶ対戦で、朝9時から深夜にまで長時間に及んだ大決戦も幾度となくあった羽生。2年前、棋士が主人公の映画『3月のライオン』公開イベントで、主演の神木隆之介(26)が羽生に「正座がきつかったです」と打ち明けると、羽生はこんな意外な本音も明かしていた。

「棋士もきついです(笑)。気合が入ったときや“この一手”というときに居住まいを正して正座で指すことが多いんです」

踵の“爆弾”は羽生も以前から意識していたようだ。昨年1月、都内で開催されたトークショーで「食べすぎると正座がキツくなってしまうので日常的に気をつけています」と、正座が負担にならない工夫を語っていた。須田整形外科クリニックの須田均院長は言う。

「アキレス腱は40歳半ばを過ぎてくると足首の動きが鈍くなってきて、運動などしていなくても痛むことがあります。羽生さんの場合、棋士という職業柄、スポーツとは逆に同じ姿勢で動かないことでアキレス腱が硬くなり、だましだまし我慢しているうちに炎症につながった可能性があります。外科的な処置はなく炎症が落ち着くまで待つしかありません」

羽生にとっては「正座病」ともいえるこの病い。理恵さんも夫の今後の療養生活について、ツイッターで周囲の理解を強く求めている。

《そこで、今後の取材、収録、公式戦等の折に通常の速度で歩く事が困難でご迷惑をおかけする事がある事、普通の靴が履けませんので、今後暫く申し訳ありませんが踵を踏むビジネスバブーシュを着用する失礼をお許し頂けます様、何卒宜しくお願い申し上げます》

歴代最多勝会見で、ここまで勝ち星を積み重ねてきた要因を羽生は自分でこう分析。

「もちろんもう30年以上もやっているので負けるときも結構あります。修正とか反省はしないといけないとは思っているんですけど、ある程度、終わったところからはきれいさっぱり忘れて、次に臨むことは長く続けていくうえでは大切なことなのかなと思っています」

前人未踏の記録を打ち立てた大棋士ゆえの職業病。理恵さんの支えで体を“修正”し、羽生は今後も記録を伸ばしていくはずだ

☆先日の画像を見て羽生九段の歩き方は、まさに右足踵を引きずりながらかばっていた。痛々しい姿でした。それも必死にこらえて勝つ姿はまさしく男の勝負師の姿であった。無冠になったことが原因と思いませんが、少なからず影響があったのではと想像できた次第でした。涙)☆

「阪神タイガース」
阪神・ジョンソン、KKK圧巻デモ!抹消後初実戦で1回0封「最後までチームに貢献する」
6/26(水) 7:00配信 サンケイスポーツ



阪神・ジョンソン、KKK圧巻デモ!抹消後初実戦で1回0封「最後までチームに貢献する」
実戦復帰で圧巻の投球をみせたジョンソン。頼もしい男が万全で1軍に帰ってくる!(撮影・宮沢宗士郎)
 復帰登板で圧巻3K! 蓄積疲労で2軍調整中の、阪神のピアース・ジョンソン投手(28)が25日、ソフトバンク3軍との練習試合(鳴尾浜)の七回に登板し、3者連続三振と格の違いをみせつけた。リーグ再開の29日の中日戦(ナゴヤドーム)から1軍復帰する見込み。頼もしい男が万全で帰って来る。

 外角低めの真っすぐに、バットが動かない。全11球を当てることすら許さなかった。ジョンソンが圧巻のKKK。頼もしすぎる“虎の命綱”の姿に、スタンドから期待に満ちた大きな拍手が送られた。

 「1軍の試合で投げるように、カウントよく球を投げていこうと思っていた。きょうはよくいい仕事ができた。感触もよく投げられた」

 格の違いを見せつけた。七回に2番手として登板。先頭の谷川原への初球は、この日最速の150キロをマーク。1ボールから2球連続直球で空振りを奪うと、最後も真ん中148キロ直球で空振り。続く古沢は外角低めの145キロ直球で見逃し三振に仕留めた。最後のD3位・野村大樹内野手(早実高)も2球カーブでカウント0-2と追い込んでからの見逃し三振。4日のロッテ戦(ZOZOマリン)以来3週間ぶりの実戦で、万全をアピールした。


【巨人】吉川光、宇佐見と日本ハム・鍵谷、藤岡の2対2トレード成立
スポーツ報知2019年06月26日11時49分



【巨人】吉川光、宇佐見と日本ハム・鍵谷、藤岡の2対2トレード成立
 巨人・吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハム・鍵谷陽平投手(28)、藤岡貴裕投手(29)の2対2の交換トレードが成立したことが分かった。26日に両球団から正式発表される。

 救援強化が課題だった巨人が左右のリリーバーの獲得に成功した。

 鍵谷は右の速球派でプロ通算253登板、15勝12敗5セーブ、防御率3・63。17年にはシーズン60試合に登板するなど実績十分だ。今季は1軍で18登板、防御率5・94。阿部、亀井、沢村と中大の先輩がいる巨人で大きな期待がかかる。

 藤岡は東洋大時代、同い年の菅野智之(東海大・現巨人)、野村祐輔(明大・現広島)とともに「大学BIG3」と称され、ロッテにドラフト1位で入団。18年シーズン途中から日本ハムにトレードで移籍後は主に中継ぎとして起用されてきた。

 巨人から日本ハムへ移籍することになった吉川光は今季、リリーフに専念して山口鉄也氏の背番号「47」を継承。開幕1軍入りして勝利の方程式の一角として期待されたが、ここまで9登板で防御率9・95。古巣日本ハムで再出発する。

 宇佐見は千葉・市柏高、城西国際大を経て15年のドラフト4位で巨人に入団。強打の捕手として17年にはシーズン4本塁打を放った。今季は小林、炭谷、大城がメインで起用されていたこともあり、1軍では3試合で4打数1安打だった。

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

”原発はいらない。”阪神タイガース。将棋。

category - 阪神タイガース
2019/ 06/ 22
                 
   


国民の60%が再稼動に反対してるのに、北海道電力は泊原発の再稼動を執拗に国や道庁に迫っている。経営悪化を理由に電気料金を2回にわたり値上げしました。節電も要請しています。

私のパソコンは原子力で動いているわけではないのですが、最近、めっきり調子が悪くなり、適当な中古品を探しに町に出かけてみたら、イルミネーションの綺麗なことに驚いた。電力は食わないのかと余計な心配がよぎったものです。

財布の中身とおり合わず、本体は諦めて、キーボードと囲碁ソフトを買って温泉に入り、初めてピザの店に入って夕食をとったが、
ビール(ジョッキ)が399円。一品が299円と 格安で病も忘れて久しぶりに暴飲暴食の夜となった。お陰で気分は良くなり酒の効用を改めて確かめた次第。パソコンは相変わらず動きが悪く特に文字の変換やマウスでドラッグすると文字列が乱れ文章の体をなしません。従って普通30分で終わるところ2時間もかかる始末です。


先日の血糖値は130でありHbA1cは6・4で正常そのものであった。ただ最近の厚労省は数値をいじり過ぎて、血糖値は空腹時。130以下をHbA1cは6・0を目標にすること。・・と微妙に変化をさせている。汗)
思えば朝寝坊の拙者も頑張って早起き励行で近くの熊の沢公園を散歩したのが効果覿面となって死線をまぬかれたのだと思う。
又、その間断腸の思いで断酒を決意したのでありました。

「酒なくて何の己が桜かな」を粋がって肝臓と対峙したものだが、私の菩提寺の「無常に耐えて強く生きよう、二度とない今日の命」

「人に求めず自分を変えよう、すべて我が身の一歩から」「苦楽を分かち共に歩もう菩薩の願いをわが心に」の三つの願いが拙者を奮いたたせて呉れたのであった。南無☆
医師の話によると「ただ下がれば良いという訳ではありません。バランスよく食べて適度の運動をすることが大事です。血糖値を下げようとして食事も制限しすぎると逆に怖い低血糖を起こしますからね~~」と言う事でした。基本的には飲んでも食べてもよいのである。

『第69期大阪王将杯王将戦』一次予選決勝 藤井聡太七段 vs 千田翔太七段


【中継日時】6月22日(土) 9:30配信開始/10:00対局開始


6/22(土)大阪王将杯王将戦『藤井聡太七段vs千田翔太七段』を将棋プレミアムで生中継!
更新:2019年06月17日 15:30


将棋プレミアムと囲碁・将棋チャンネルでは、6月22日(土)に行われる『第69期大阪王将杯王将戦 一次予選 決勝 藤井聡太七段vs千田翔太七段』を生中継でお届けします。
【解説/聞き手】中村太地七段/貞升南女流初段




藤井7段が勝利して2次予選に決まりました。素晴らしい内容の将棋でありました。!

☆両人は若手棋士の中でも、有数のAI棋士でありどちらが勝ってもおかしくない将来有望な棋士なのです。☆

マルテ、打ったデ ハッピーバースデー打!初回、左越えタイムリー


 1回、適時二塁打を放つマルテ(撮影・田中太一)

 「交流戦、阪神5-3西武」(21日、甲子園球場)

 虎党からのプレゼントに燃えないわけがなかった。初回2死一塁。この日、28歳の誕生日を迎えた阪神・マルテが打席に向かうと、右翼席からバースデーソングの演奏が始まった。

 ♪ハッピーバースデートゥーユーの大合唱とともに沸き起こった温かい拍手が球場を包んだ直後だ。西武先発・高橋光の直球を捉える乾いた打球音が響き渡った。強烈なライナーが左翼・金子侑の頭上を襲う。大山が一塁からの激走で生還。ファンへのお返しとなる一時勝ち越しの適時二塁打となった。

 「サプライズだったし、初めてのことだったのでうれしかったね。朝から誕生日でいい気分だったけど、あのバースデーソングでモチベーションもすごく上がって打つことができた。期待に応えることができて良かった」


 笑顔で振り返ったマルテだが、実は左太ももに痛みを抱えながらプレーをしている。初回2死二塁から梅野の中前打で本塁にかえれず、死球で出塁した三回の第2打席では、続く梅野の遊ゴロで二塁に全力疾走ができず。七回無死満塁の好機で3球三振に倒れると、ベンチに下がってアイシングを施した。

 いかつい見た目とは裏腹に子煩悩なパパだ。女の子2人、男の子1人の父。タトゥーには子供の名前が彫ってある。単身赴任だったが、子供の学校が夏休みに入ったことで、今月中旬に家族がドミニカ共和国から来日。それまでは時には練習前の移動時にも歩きながら、時間さえあればスマートフォンのテレビ電話で連絡を取っていた。

 「家族にはもうお祝いしてもらったよ。この1年をいい年にしたいね」。28歳最初の打席で快音を響かせた助っ人は「常に勝利のために」とフォア・ザ・チームの精神を忘れない。「みんなの力で勝てて良かったよ!」。家族と過ごす時間をパワーに変え、手負いの背番号31がこれからも勝利に貢献する一打を放っていく。


「俺が殴ったわけではない」/矢野監督
[2019年6月22日6時30分]


左目が痛々しいですね~
阪神対西武 2回裏阪神2死一、三塁、糸井の適時打で生還した木浪(左)を指導する矢野監督(撮影・清水貴仁)

<日本生命セ・パ交流戦:阪神5-3西武>◇21日◇甲子園

阪神矢野燿大監督は連敗ストップにも表情を引き締めた。

「やっと1つ勝てましたけど。もうちょっと点取れる場面があった」。4度得点圏で回った大山が、ノーヒットだったことが心残りのようす。「もう1点、2点入れば流れがこっちに来るところで(大山)悠輔がね。俺はやっぱりアイツが試合を決めるところを…」。ここぞの1本を願い、奮起を促した。


阪神が2点差逆転!近本が二盗&三盗 糸井、マルテにタイムリー
スポニチアネックス2019年06月22日15時29分


阪神が2点差逆転!近本が二盗&三盗 糸井、マルテにタイムリー
 ◇交流戦 阪神―西武(2019年6月22日 甲子園)

 阪神が0―2の4回に逆転に成功した。打順が二回り目に入り、西武先発・本田を攻略した。

 先頭の1番・近本がチーム初安打となる右前打で出塁すると、続く糸原の2球目にスタートを切ってセーフに。西武がリクエストを要求するも判定覆らず、今季17個目の盗塁に成功した。さらに1死後、糸井の打席間に本田の投球モーションの隙を突いて18個目の盗塁を成功。糸井が中前に落ちる適時打を放ち、1点を返した。

 さらに打線がつながった。続く大山に落ちる二塁打でチャンスを広げると、マルテが左翼線へ2点適時打を放って一挙逆転。リードオフマンが足でかき回し、中軸で得点をあげる。理想の攻撃に、甲子園の大観衆が沸いた。


連勝で5カードぶり勝ち越し 岩田が65日ぶり2勝目


 勝利を喜ぶ阪神ナイン(撮影・神子素慎一)
 
 「交流戦、阪神6-2西武」(22日、甲子園球場)

 阪神が逆転勝ちで、5カードぶりの勝ち越しを決めた。

 2点を追う四回。三回まで無安打に抑え込まれてきた西武先発・本田から好機を作ったのは、猛虎のリードオフマンだった。近本がチーム初安打となる右前打をマークすると、相手バッテリーをかいくぐり、二盗、三盗…。今季18個目の盗塁を鮮やかに決め、グラウンドを駆け回った。

 1死三塁で、昨日4安打の糸井を迎えると、絶好調男はこの日も健在だった。内角の変化球にうまく反応し、中前へポテン。うまく白球を運び、まずは反撃の1点を刻んだ。さらに大山が右翼線ギリギリへの二塁打で好機を拡大させた。

 一打出れば逆転の場面で、5番・マルテ。その2球目だった。鋭いスイングで左前へとはじき返すと、二走・大山が逆転のホームへ一気に生還。「昨日チャンスの場面で打てなかったから、今日はいい場面で打ててよかった。ポジティブな結果になったね」。昨日28歳の誕生日を迎えた助っ人が、この日は好打で虎党を沸かせた。

 五回には無死から高山、木浪の連打で1点を追加。続く六回にも4番・大山のタイムリーで加点。七回にも、糸原のタイムリーと着々とリードを広げた。

 投げては先発・岩田稔投手が6回5安打2失点。大阪桐蔭の同級生・中村に2打席連続ソロを浴びたものの、4月18日以来、65日ぶりの2勝目を挙げた。岩田の交流戦での白星は15年6月以来、4年ぶりで、通算9勝目となった。

野球スコア速報
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
西武 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2 5 0
阪神 0 0 0 3 1 1 1 0 x 6 12 0


上皇后さま、左目の白内障手術
6/23(日) 18:13配信 時事通信
 上皇后さまは23日午後、東京都内の病院で左目の白内障手術を受けられた。

 手術は無事終了し、同日夕、お住まいの皇居・吹上仙洞御所に戻った。16日には右目の白内障手術を受けた。宮内庁によると、その後の経過は順調という。

 上皇后さまは23日午前10時半ごろ、サングラスを着用し、車で都内の病院に到着。午後4時半ごろ病院を後にした。 


「交流戦終わる」優勝はソフトバンク
阪神13安打放つも3点止まり 虎党ため息…鳥谷、陽川、大山が満塁で凡退


勝利を喜ぶ西武ナインを横目に、グラウンドに整列する矢野監督(中央)
 「交流戦、阪神3-7西武」(23日、甲子園球場)

 前日、西武を相手に連勝を飾り、シーズン前半72試合を貯金2で折り返した阪神。交流戦ブレークを前に、3タテを決めていい形で締めたいところだったが、7失点で大敗した。

 先発ガルシアが6回途中9安打7失点(自責点5)で降板。五回まで2失点で踏ん張っていた助っ人左腕だが、六回に乱れて悔しさの残るKO劇となった。この試合までガルシアは昨年から甲子園で、4試合で1敗。防御率7・11と結果を残せておらず、初勝利を狙ったが、次回に持ち越しとなった。


巨1-5ソ(23日) ソフトバンク和田が2年ぶり勝利
 5回1失点で2年ぶりの白星を挙げたソフトバンク・和田

 ソフトバンクは一回に福田の先頭打者本塁打、松田宣の適時打、甲斐のスクイズなどで4点を先制し、七回に福田の7号ソロで加点した。和田は5回3安打1失点と好投し2年ぶりの勝利。巨人は菅野が1回0/3で4失点と崩れた。





羽生善治九段、「将棋めし」新手にも積極的 5月末から注文開始の新店をチョイス/将棋・王座戦挑戦者決定T
6/24(月) 12:55配信 AbemaTIMES
羽生善治九段、「将棋めし」新手にも積極的 5月末から注文開始の新店をチョイス/将棋・王座戦挑戦者決定T
羽生善治九段の昼食


 将棋の王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦が6月24日に行われ、羽生善治九段(48)と佐々木大地五段(24)が現在対局中だ。
羽生善治九段VS佐々木大地五段 王座戦挑戦者決定トーナメント
更新:2019年06月24日 09:00


現在進行中の第67期王座戦挑戦者決定トーナメント、6月24日(月)は、羽生善治九段VS佐々木大地五段 戦が東京・将棋会館で行われます。

両者は本局が初手合いです。

羽生九段はタイトル保持(前期竜王)により、挑戦者決定トーナメントからの登場、1回戦で近藤誠也六段に勝ち、本局を迎えています。
佐々木五段は一次予選から勝ち上がってきました。
一次予選では、高橋道雄九段、阿部健治郎七段、遠山雄亮六段、増田康宏六段に、二次予選では、戸辺誠七段、広瀬章人竜王、松尾歩八段に勝って挑戦者決定トーナメント進出を決めました。決勝トーナメント1回戦では藤井聡太七段に勝って本局を迎えています。

対局者の本棋戦の対戦成績は以下の通りです。
羽生九段は第35期より本棋戦に参加、五番勝負登場26回、タイトル獲得24期、本棋戦の通算成績は97勝29敗(0.770)です。名誉王座の資格を保持しています。
佐々木五段は第65期より本棋戦に参加、今回初の挑戦者決定トーナメント進出、本棋戦の通算成績は13勝2敗(0.867)です。

この対局の模様は、AbemaTVと日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

桜桃忌&さくらんぼ。将棋。国会のウソ。

category - 小説・文学
2019/ 06/ 19
                 

「速報」
新潟県で震度6強 山形県で震度6弱
2019年6月18日 22時26分

18日夜、山形県沖でマグニチュード6.8の地震があり、気象庁は山形県から新潟県にかけての沿岸に津波注意報を出しています。

18日午後10時22分、山形県沖を震源とする地震があり、新潟県村上市で最大震度6強を観測した。震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・8と推定される。気象庁は津波が発生する可能性があるとして、山形県、新潟県上中下越、佐渡、石川県能登の沿岸部を対象に津波注意報を出した。予想される津波の高さは最大で約1メートルという。新潟県粟島では午後11時5分にごく小さい津波を観測した。







震度6強の 新潟 村上 早朝から住民が片づけ
2019年6月20日 7時19分

震度6強を観測した新潟県村上市では、20日早朝から地震で壊れたブロック塀などを片づけ始める人の姿が見られました。

村上市の府屋地区では19日に降っていた雨もやみ、20日は住民たちが早朝から、地震のあとの片づけなどで出た瓶を指定されたごみの回収場所に捨てに来たり、壊れて道路に落ちたブロック塀や屋根の瓦を片づけたりしていました。

ブロック塀を片づけていた80代の男性は「きのうは落ち着いて寝ることができました。地震で壊れた塀で近所に迷惑がかかるといけないので、片づけをしています」と話していました。





酷怪の投手暴投  討論会わが党こそ正当なり

善より悪とは、言ったれど  非道は親鸞・歎異抄

言論の暴挙と 暴言への反論はいずれに凱歌が上がるのか

憲法違反と違憲は意見かみ合わず 私見で終り 『攻撃は最大の防御』

不毛の中から18歳からの選挙権  大人気ないとは言えないが

投票率は上がるのか  はたまた、高齢者への切り下げとなるか

下限は18 上限なしでは いい加減にせいと言いたいね!

下らぬ議員は外地に派遣  永遠覇権で切り捨てよ、ついでに70歳定年を

まもなくはなをが切れるアベゾウリ

本音隠しの参院選   雇用と消費は伸びている

アホノミクスは党に破綻 嘘と詭弁で民騙す

三本の矢を空付加し  数値偽造で違法な公約

改憲三分の二は    三本の二本が折れている

野党共闘、野合でしょう  自公の屋号は「戦争屋」

矢を放って民救う   毒ある矢では悪党でしょう

人生苦あり罰もあり  七難隠すも六でなし

一人自慢の自民党  自民嫌い(好かん)を食べて完敗の歌

あ~原発許すマジ   絶対許すな安倍政治

====================      =================================
首相、同日選見送り 参院単独7月21日投開票へ
 安倍晋三首相は夏の参院選に合わせた衆参同日選を見送る意向を固めた。複数の政権幹部が19日、明らかにした。首相は同日の党首討論で衆院解散に関し「頭の片隅にもない」と明言した。公明党が同日選に反対したため、首相は見送る方向で検討していた。加えて自民、公明両党で維持する衆院3分の2超の議席を減らせば政権運営に逆風になると判断。リスク回避を優先した。国会は26日の会期末で閉じる見込みで、参院選は単独で「7月4日公示、21日投開票」の日程となる。

 18日夜に新潟県で最大震度6強の地震があり、重傷者や被害が出たことも考慮したとみられる。

(共同)






『太宰の生涯』
    
三鷹の禅林寺

禅林寺・太宰治墓
「花吹雪」では、森鷗外の墓に言及しています。そのため、没後、太宰の墓は鷗外墓の近くに建立され、桜桃忌が禅林寺で営まれるようになりました。

「この寺の裏には、森鴎外の墓がある。どういうわけで、鴎外の墓がこんな東京府下の三鷹町にあるのか、私にはわからない。けれども、ここの墓所は清潔で、鴎外の文章の片影がある。私の汚い骨も、こんな小綺麗な墓地の片隅に埋められたら、死後の救いがあるかも知れないと、ひそかに甘い空想をした日も無いではなかったが、今はもう、気持ちが畏縮してしまって、そんな空想など雲散霧消した」

(『花吹雪』)

 know_pic09_201806152201253e4.jpg

太宰治は1909年6月19日津軽の(金木町・現五所川原市)大地主に生まれて今日で生誕110年。昨年で没後70年になる。毎年桜桃忌があるがいまだに、三鷹の墓に訪れる人が多くいる。墓は文豪森鴎外の前にある。太宰の出身地・金木でも桜桃忌の行事を行っていたが「生誕地には生誕を祝う祭の方がふさわしい」という遺族の要望もあり、生誕90周年となる1999年(平成11年)から「太宰治生誕祭」に名称を改めた。
太宰治は六男として生まれ、生まれながらの日陰者であったが、昭和初年の当局の弾圧化の中、「日陰者」のような存在であった。
左翼運動に近づき脱落して遺書のつもりで書いた第一創作集のタイトルは「晩年」(昭和11年)という。この時太宰は27歳だった。いわば「晩年」から始まり「人間失格」で最後の晩年で終わったのです。戦後「斜陽」(昭和22年)は大きな反響を呼び、若い読者をひきつけた。敗戦直後に書いた『十五年間』に「私は、サロン芸術を否定した。サロン思想を嫌悪した。」と時代に歩調を合わせたジャーナリズムへの傾向への憎悪、反発、抵抗、を表現し世のすねもの余計物として(無頼派)を創り上げたといえます。家、既成社会に抵抗して退廃の末、敗退したかに見えるが誇りを持って人生を全うしたと思う。。だから永遠に太宰文学は不滅なのです。
yjimage (12)
中原中也
1936年檀一雄、山岸外史、木山捷平、中原中也、津村信夫等と文芸誌『青い花』を創刊するも、創刊号のみで廃刊。太宰と中原中也は意外とニアミスが多く余り逢っていませんが、中也と同時代の詩人であるが、津村信夫に向けた追悼文の「郷愁」という文章に一カ所だけ登場します。太宰は、その文章の最後に「私は中原中也も立原道造も格別好きでなかつたが、津村だけは好きであつた」とあえて名指しで記しています。またほかにも、酔っぱらった中也が太宰にすごくからんだというエピソードもあり、あまりいい印象ではなかったようです。中也が(昨年生誕111年)を迎えたとき『東中野の居酒屋で飲んでいると中也は「青鯖が空に浮かんだような顔をしやがって」「お前は何の花が好きなんだい」と絡みだし、太宰が泣き出しそうな声で「モ、モ、ノ、ハ、ナ」と答えると、「チエッ、だからおめえは」とこき下ろした。「青い花」は1号で終わり、太宰は「ナメクジみたいにてらてらした奴で、とてもつきあえた代物じゃないよ」と中也を拒絶するようになったが、中也の死に対して太宰は「死んで見ると、やっぱり中原だ、ねえ。段違いだ。立原は死んで天才ということになっているが、君どう思う?皆目つまらねえ」と才能を惜しんでいる。』と太宰が中也を嫌っていた事が新聞で取り上げられた。坂口安吾にも殴りかかり倒されたこともあり酒癖が悪かったようだ。



 
坂口安吾
現代社会の格差に悩み深い喪失感にとらわれ、生きることを真摯に問い直そうとする若者がいるのだろう。太宰の悩みと自分の苦悩が重なり慰められるのだろうか。しかし太宰の「斜陽」や「人間失格」には読者を酩酊させる恐れもある。太宰の本質を見る必要がある。無頼派といわれた親友の坂口安吾は「太宰は口癖のように死ぬ死ぬといっていたが、本心ではなく作品の中だけのこと。頭の悪い情婦にせがまれてあんなことに。頭で勝負する文士は、時にはおつむの軽い女が息抜きになる」という追悼の意味を込めた作品『不良少年とキリスト』を発表した。
yjimage (8)
山崎富栄
美容学園を創始した両親のもとで育った山崎富栄は学識もあり、美容師としても一級の腕前で太宰には自分の稼ぎを全部つぎ込み、秘書的な仕事も買って出ていたという[愛は死と共に―山崎富栄の手記」 (1948年)富栄は女として太宰に惚れていたのでしょう。「斜陽」の元になった、太田静子が子供を産み、養育費まで支払い、嫉妬に狂い無理心中とも言われた、玉川入水自殺をしたのが、6月13日で、遺体があがったのが、6月19日だったのです。その日を桜桃忌としたのです。死ぬ直前の短編小説「桜桃」で(子供より親が大事、と思いたい。私の家では。子供たちに贅沢なものを食べさせない。子供たちは、桜桃など、見たことも無いかもしれない。食べさせたらよろこぶだろう・・)と記している。意外に思われるが、物質より精神を重んじた人でした。
150px-Shimeko_Tanabe,_before_1930
『1930年(昭和5年) 東京帝国大学仏文科入学(中退)。門人として井伏鱒二のもとに出入りするようになる。同年カフェの女給田部シメ子と鎌倉の小動岬で心中未遂を起こす。相手のシメ子のみ死亡したため、自殺幇助の容疑で検事から取調べを受けたが、彼の父親が当時貴族院議員であり、長兄文治たちの奔走が実って起訴猶予となった。なお、この処分については、担当の宇野検事がたまたま太宰の父の実家である松木家の親類だったことや、担当の刑事がたまたま金木出身だったことが太宰にとって有利に作用したという説もある(中畑慶吉の談話)。 』鎌倉腰越の心中事件から、およそ40数年を経た昭和52年の秋、ある夕刊紙に「太宰治は女を殺した」のか、と一面トップに大見出しで報道され、世人に多大の衝撃を与えた。太宰はこの事件を題材に【道化の華】(東京八景、人間失格で書いている)を著作している。この状況は現代社会でも延々と続いている。

 


「回想 太宰治」(野原一夫 著)によると「太宰さんの火葬は堀ノ内の焼場で、富栄さんの火葬は
田無の焼場で別々に行われた……」とあります。検視には父親の山崎晴弘氏が立ち会っており、


太宰のお通夜は下連雀の自宅で、彼女のお通夜は間借りしてた部屋で行われています。

同じ親友の山岸外史は太宰の顔は綺麗で、水も飲んでいなかったと、いかにも殺されたがごとき発言をしています。親友の檀一雄は姿を現さなかった。文壇は皆、富栄を悪者扱いにしたのです。皮肉にも太宰はこのような文壇の封建制を批判していたのである。
私は、作家太宰治のフアンであるが女性として富栄さんが一番可哀想に思えてなりません。

yjimage (7) 


戦後「斜陽」(昭和22年)は大きな反響を呼び、若い読者をひきつけた。敗戦直後に書いた『十五年間』に「私は、サロン芸術を否定した。サロン思想を嫌悪した。」と時代に歩調を合わせたジャーナリズムへの傾向への憎悪、反発、抵抗、を表現し、世のすねもの、余計物として(無頼派)を創り上げたといえます。家、既成社会に抵抗して退廃の末、敗退したかに見えるが誇りを持って人生を全うしたと思う。。だから永遠に太宰文学は不滅なのです。

  
長女園子と長男正樹
[斜陽]の執筆で多忙な太宰、静子との不倫が、知れる事えの不安、ダウン症の長男の不憫、次女の出産で疲れた、険しい美知子の表情・・・・。実は長男が身体が弱く頭の発達も遅く秘かに悩んでいたのです。このころ夫婦喧嘩も絶えなくなっていったのです。
そこへ現れたのが、山崎富栄である。どんな冗談でも真剣に受け止める。〈至高無二の人から、女として最高の喜びを与えられた私は幸せです]と日記に書いた。昭和22年11月12日に下曽我で太田静子が女児を出産した。太宰は、富栄の部屋で、修治の一字を取って[太田治子]と命名して[この子は私の可愛い子で父をいつでも誇って健やかに育つことを念じている]と認めた.。「さっちゃん、どうだろう]太宰が訊いた客が帰ると富栄は、一晩中泣き通した。.太宰は、思いつく限りの言葉で慰めた。
「おまえにはまだ修の字が残っているじゃないか」
なんと太宰は、女心を知らない男だろうか。この部分を読むと、涙が禁じえない。

私たちも人生の壁に遮られた時、いっそう孤島にでも逃げたいと感じる時、太宰の文章の巧妙な魔力が私達読者の悩みを解決したかの錯覚を覚えさせるのが「太宰文学」と思うのである。

昭和の暗い谷間の時代に生き、一人で命懸けで文学と死闘してその時代の苦悩を人間の本質まで掘り下げた哀切な作品が若い心をとらえて離さないのだと思う。

太宰は当時の文壇に一人で挑戦状をつきつけた孤独な戦士なのです。 太宰は生と死のギリギリのところで書いている。だから、今も読むと不思議な感動を与えてくれるのだと思う。

太宰は既成の小説は「教科書的な嘘の道徳観だと」強く嫌悪感を抱いていたのです。特に戦後に、昨日までの国家主義者が、一夜にして自由主義者に変貌する文壇にも強い虚偽感を見出したのである。古い道徳と戦い自らは「捨石」となったともいえるのです。

だから、死の直前「如是我聞」で志賀直哉に対し、驚くべき毒舌を吐いたのだです。「暗夜行路」がどこが苦悩だと言うのだ。「大袈裟な題を付けたものだ。この作品のどこに暗夜があるのか。それは嘘で、甘い家庭生活、安易で楽しそうな生活が魅力になっているらしい」と感情の異常な塊りなのです。学習院出の志賀直哉の「自己肯定のすさまじさ」に捨て身の挑戦を挑んだのです。そしてさらに「重ねて問う。世の中から、追い出されてもよし命かけて事を行うは罪なるや」「最後に問う。弱さ、苦悩はつみなりや」と激しく攻撃したものの、彼は「どうにも負けそうで、心細い」となることがしばしばあった。
太宰中期の作品は戦況が悪化して行く時代であまりリアルな作品が書きににくい時代でもあり、「新ハムレット」「駆込み訴え」「走れメロス」等のパロディ作品が増えてくるのですねー。古典、史実、狂言等を土台として滑稽、風刺のきいたものだがきわめて明るく健康的作品である。1945年の「お伽草紙」が最もパロディ作品で太宰の縦横無尽な想像力を発揮された(虚構)(道化)の本格作品であった。しかし、世間で指弾され、嫌われ、批判されているこの文学手法に対し物質上の豊かさより、精神の豊かさを良しとし、「精神の貴族」。心の王者たらんと進んでいくのである。戦後の自伝的告白作品の三部作「ビヨンの妻」「斜陽」「人間失格」も「精神の貴族」をテーマとしていると思う。その精神が「如是我聞」にまで引き継がれ物質中心の功利主義、専ら真面目に生活する現実生活への批判ともなっていくのである。

そして自らの生が最大の危機に直面している事を悟り、苦悩に満ちた前半生を、文学作品として造形し、自己の過去を振り返って検討し直し生まれた作品が(人間失格)なのです。
いわば、精神の自叙伝でもあるのです。文字通り人生の敗北者の受難の記録でもあると思うのです。
[恥の多い人生でした]といい最後に。[お酒を、飲まなければ、いや呑んでも、神様みたいないい人でした]と言わせる[誇り高い、自信家]でもあります。
「お伽草紙」

「瘤取り」「浦島さん」「カチカチ山」「舌切雀」の四編を収めた短編集です。
物語作者の太宰の非凡な才能が見事に開花した、よく知られたお伽噺であり、
その素材に奔放自在な空想力を駆使してさまざまに肉付けし、新しい解釈や独特の教訓を加えて
、だれしもが楽しめる物語とする事に成功している。

当時の彼は、空襲、疎開で虚無感や空白感を抱きはじめていたが、この作品は明るく優れた作品である。
国策文学がはやる中、谷崎潤一郎の(細雪)が掲載中止となったり、筆を折る文学者が出た時代であった。

そんな「ひどい時代」の中で太宰は「この際、読者に日本の作家精神の伝統とでもいうべきものをはっきり知って」
頂きたい。という意識を最大の支柱として書き続け自らの芸術の完成を唯一の目的として精進していたのです。
太宰は結婚後、「女生徒」「皮膚と心」「十二月八日」等で生活臭のある作品も書いた。そして文学を成熟させたのですが、「自分には人間の生活というものが,見当つかないのです」を「人間失格」で遺書として残して永遠の旅へ向かったのです。

「太宰はも将棋を愛していた」

中国・上海市でゼロから日本の将棋を広めた許建東さんの教室。事務長の恵下雄二さん、教え子の顧冠鳴さんらが許さんを支える。
 「この中で藤井聡太七段を知ってる人はいる?」 そう質問すると、教室にいた子どもの大半が手を挙げた。知識を披露したいのか、「二十九連勝」「新人王」と口々に関連情報が飛び出す。中には「カーモンベイビーアメリカー~♪」と日本の流行歌を口ずさむ子もいた。(5月25日 紙面から)
太宰と妻美智子は正月に井伏宅を訪れ良く将棋を指していた記録がある。また戦中B29の焼夷爆弾投下の時、真っ先に持ち出したのが将棋盤という。

参考文書

「愛は死と共に」山崎富栄 23年9月石狩書房

「太宰治論」奥野健男

「回想太宰治」野原一夫

「太宰治」福田清人

「小説太宰治」檀一雄

「人間太宰治」山岸外史

「無頼派の祈り」亀井勝一郎ほか多数


「阪神タイガース」
阪神・近本、23打席ぶりHはトンネル脱出弾!4連敗虎に希望の光

2019年6月19日 5時6分 サンケイスポーツ

三回、右翼席に6号ソロを放り込んだ近本。トンネルを脱出した(撮影・門井聡)

 (セ・パ交流戦、阪神3-5楽天、1回戦、楽天1勝、18日、倉敷)桃太郎も驚くほどの弾丸ライナーで暗闇を切り裂いた。トンネルが長かった分だけ、熱い感触が手に残る。D1位・近本光司外野手(大阪ガス)が一時勝ち越しの6号ソロ。敗戦の中、倉敷で息を吹き返した。

 「(ホッとしたのは)気持ちだけなので。チームに貢献できるようにと思っていました」

 1-1で迎えた三回無死。塩見の119キロスライダーを捕まえた。白球が真っ黄色に染まった右翼席へ吸い込まれる。5月26日のDeNA戦(横浜)以来、18試合ぶりの一発。12日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来、23打席ぶりのHランプで、ベンチに戻ると白い歯をこぼした。

 16日のオリックス戦(京セラ)まで10試合で打率・067(45打数3安打)。チームも3勝5敗2分けだった。それでも矢野監督からは「1番・中堅」継続を宣言され、初めての壁を乗り越えることを求められた。

 転機になったのは15日だった。チームはロメロに左犠飛を許し、サヨナラ負け。近本も4打数無安打だった。試合後、ストレッチをしていると清水ヘッドコーチに声をかけられた。

 「こういうときは、もう、技術論じゃないぞ」

 苦しいときこそ、強い気持ちを-。近本も「打てないからといって、個人プレーに走ってはだめなので」と冷静に現状を受け入れた。この日の試合前には兵庫・社高時代の後輩である楽天・辰己涼介外野手(立命大)とオープン戦以来の再会。「センター前、打ってきてくださいね」という“ジョーク”に「頑張るわ」と笑顔で返した。

 中前どころか、豪快な弾丸ライナー。強烈なしっぺ返しで完全復調だ。

 「そのときの状況に合わせて、自分のプレーをやっていきたい」

 矢野監督は「本塁打というのはもちろんプラスアルファの近本の魅力ではある」と目尻を下げながらも「何回も出塁するというのが、近本の一番、相手の嫌がるところだと思う」とさらなる働きを求めた。大技も、小技も何でもできる。また、若き職人ぶりを発揮する。 (竹村岳)

近本の本塁打について阪神・浜中打撃コーチ「本人もほっとしていると思う。最高の形で一本が出た。あす以降に、いい形で入っていける」

サンケイスポーツ




将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(16)が18日、第78期名人戦・C級1組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の1回戦で、村田顕弘(あきひろ)六段(32)に118手で勝った。一つ上のB級2組への昇級に向け、幸先の良いスタートを切った。

 対局は午前10時から、大阪市福島区の関西将棋会館で始まり、午後10時44分に終局した。藤井七段の順位戦の次の対局は7月2日。堀口一史座(かずしざ)七段(44)と対局する。



ヒューリック杯棋聖戦 “頂上決戦”第2局始まる
初防衛が懸かる豊島将之(とよしま・まさゆき)棋聖(29)=名人・王位=に、初の棋聖獲得を目指す渡辺明二冠(35)=棋王・王将=が挑戦する産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第2局が19日午前9時、名古屋市中区の万松寺(ばんしょうじ)で始まった。持ち時間各4時間の1日指し切り制。立会人は木村一基九段と杉本昌隆八段。

 豊島の先勝を受けての第2局。木村九段の合図で先手の豊島は、一呼吸置いて▲2六歩と飛車先の歩を伸ばすと、渡辺も△8四歩で飛車先を突いて応じた。その後、戦型は角換わりとなり、第2局も激しい戦いとなりそうだ。


渡辺明二冠が豊島将之棋聖を破り1勝目、タイに戻す 第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局
更新:2019年06月19日 19:00



豊島将之棋聖に渡辺明二冠が挑戦する第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第2局が6月19日(水)に愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」で行われ、渡辺二冠が豊島棋聖を106手で破り1勝目をあげ、1勝1敗に戻しました。

渡辺二冠はこのヒューリック杯棋聖戦を制すると、初の棋聖獲得、三冠達成となります。

第3局は6月29日(土)に静岡県沼津市「沼津倶楽部」で行われます。


「阪神タイガース」6・19日
阪神5連敗 延長十回に一挙5失点で交流戦V消滅 守屋が連夜の背信投球



 10回、能見は辰己に勝ち越し打を許す(撮影・山口登)
 

 「交流戦、阪神4-9楽天」(19日、甲子園球場)

 阪神が今季10度目の延長戦で敗れ、2戦連続逆転負けを喫した。チームは引き分けを挟んで今季ワーストを更新する5連敗。5連敗は昨年10月以来となった。延長十回に登板した守屋が連夜の背信投球で、2戦連続の黒星を喫した。これで交流戦の勝ち越しがなくなり、“交流戦V”の可能性が消滅した。

 4-4の延長十回、6番手の守屋は、先頭のブラッシュに四球、続く銀次に左前打、ウィーラーにも四球を与え無死満塁で降板した。ここで7番手の能見がルーキー辰己に中前打を許し決勝点を奪われた。なおも2死満塁から茂木に2点二塁打を浴び、続く島内にも2点適時打を左翼に運ばれこの回に一挙5点を奪われた。



阪神・糸井が今季初4安打&超人キャッチや!チーム沈む中、攻守で鼓舞

何も言うことはありません。今夜の高橋遥人で一矢を報いてほしいだけ

阪神・矢野監督が怒「あの打球でね…」消極的走塁の木浪を交代&公開説教


2019年6月20日 21時38分 デイリースポーツ


8回の攻撃中、ベンチへ下げた木浪(中央)に厳しい口調で話す矢野監督

 「交流戦、阪神2-3楽天」(20日、甲子園球場)

 阪神が3戦連続の逆転負けで、引き分けを挟んで痛恨の6連敗。最大6あった貯金もなくなり、交流戦の負け越しが決まった。また、交流戦での6連敗は開催15年目で初。

 痛恨の判断ミスに、我慢ならなかった。矢野監督が怒りをにじませたのは1点を追う八回。木浪、代打・福留の連打で無死一、三塁。近本が三塁へ高く弾むゴロを放ったが、三走の木浪は本塁を狙わず。勝負を仕掛けるべきタイミングでスタートが切れず、消極的に映る走塁で得点機を逃した。

 その後、指揮官はカウント1-1となったところで江越を三塁の代走に送り、木浪を交代。ベンチに戻ったルーキーに厳しい表情で言葉を投げかけ、“公開説教”する場面もあった。

 結局、1死から糸原は投ゴロ(江越が本塁を狙い挟殺プレーでアウト)。糸井が歩かされて2死満塁となったが、大山が中飛に倒れた。同点、勝ち越しの絶好機で状況にあった走塁ができず、あと1本が出なかった。

 矢野監督は試合後、木浪の走塁について「あの打球でね。もちろんホームに行けるプレーだしね。これは俺らの指導のね。まだ勉強というかね。そういうのもあるし」とコメント。期待の大きいルーキーだけに、「今後どうしていくかという俺らの考えと、あいつ自身もね」と、先を見据えた。


10歳仲邑菫初段の第2戦は67歳田中智恵子四段
6/14(金) 16:19配信 日刊スポーツ

10歳仲邑菫初段の第2戦は67歳田中智恵子四段
ドコモ杯女流棋聖戦予選Bで、仲邑菫初段と対局する田中智恵子四段(日本棋院提供)
日本囲碁史上最年少の10歳0カ月30日でプロ入りした仲邑菫初段(10)が7月8日に大阪市の日本棋院関西総本部で行われる第23期ドコモ杯女流棋聖戦予選Bで、田中智恵子四段と公式戦第2戦を行うことが14日、決まった。日本棋院が発表した。田中四段は1952年(昭27)1月生まれの67歳で、仲邑初段との年齢差は57歳。


            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

医療費と血糖値&将棋・阪神タイガース・

category - 野球と雑感
2019/ 06/ 17
                 
「速報」
山形県沖で地震 新潟で震度6強 津波注意報を発表
6/18(火) 22:24配信 ウェザーニュース
山形県沖で地震 新潟で震度6強 津波注意報を発表
提供:ウェザーニュース
6月18日(火)22時22分頃、新潟県で最大震度6強を観測する地震がありました。

震源地は山形県沖(酒田の南西50km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されます。

山形県、新潟県、石川県能登に津波注意報を発表中です。




昨夜の強風が、引き続き荒れまわり病院んの前の木の枝が風に煽られて今にも折れそうであった。今日はかねてからの予約で心電図と胸部レントゲン撮影での日でした。
血糖値は食後1時間だったので232もあったが、HbA1cは6・4と安定していた。一時は高齢者に限り7・0を目標に設定された時もありましたが、また最今では一律6・0未満が正常とされている。厚労省は何を規準として決めているかよくわかりません。
今年初め、膵臓のCT検査をしましたが、今日のレントゲンで胸部に少し黒い部分があるので念のため、19日に肺のCT検査をすることになった。菊水病院ですのでバスの送迎があり助かります。
月に5-6回ほど通院するので医療費もばかにならず、低所得者には生活に響きます。勤医協病院では支払いに困窮している人には支払い猶予や免除制度がありますが、政府の福祉切りつめで規制が厳しくなったと聞きました。上空を飛び交うヘリコプターやF35戦闘機を見て防衛費さえ少し削減してくれればと、軍事より暮らし福祉に予算を使って。7月に行われる参議院選挙で私達の要求を届けよう!と強く決心した次第です。


「将棋」
6月10日(月)~6月16日(日)に行われた注目対局の結果をご紹介します。

第91期ヒューリック杯棋聖戦一次予選で、藤井聡太七段が東和男八段、伊奈祐介六段を破り2連勝、二次予選進出まであと一つとしました。




第30期女流王位戦五番勝負では、里見女流四冠が渡部愛女流王位(LPSA所属)に勝利し3勝1敗でタイトル奪取、通算5期でクイーン王位の称号を得るとともに、女流五冠復帰となりました。


「阪神タイガース」

「交流戦、オリックス5-5阪神」(16日、京セラドーム大阪)

 阪神は簡単に崩れられない。いくら登板が重なっても与えられた役割は全うする。チームは延長12回の激闘の末にドロー。試合に負けなかった事実と同様、自ら志願した3連投を平然と振り返る藤川の姿が尊い。「仕事だし特別なことではない」。リリーフ7投手による決死の無失点リレー。中心を担ったのはベテラン右腕だ。

 絶体絶命のピンチで選んだのは全球ストレートの真っ向勝負だった。7番手で登板した延長十一回。1死から安達に左中間二塁打を許すなどして2死三塁の場面、代打・小島を打席に迎えた。

 慌てる様子はない。3球で1ボール2ストライクに追い込むと、最後は146キロの直球を内角低めに投げ込み見逃し三振。「オール直球?たまたま」。1回を1安打無失点。2三振を奪うなど22球の力投で敵を寸断した。

 チームを思うからこそ3連投も買って出た。「体は元気なので。自分たちは自分たちの仕事をする。それを続けていくことが大事」。ブルペンで示した藤川の姿勢に金村投手コーチも「自分から『いけます』と言ってくれたので」と最敬礼だ。

 藤川の前には、守護神が前夜の屈辱を晴らす0封。15日・オリックス戦で、サヨナラ負けの“敗因”となったドリスが延長十回無死二塁から登板し、得点を許さず。延長十二回は、ブルペンに最後まで残っていた浜地が3人斬りだ。「監督があの場面で送り出してくれたことを意気に感じて投げました」。若き右腕がベンチの期待に応えた。

 確かに勝利はできなかった。それでも、一丸で再三のピンチをしのいだ内容に価値がある。「皆が前を向いて戦った結果だ」とドリス。リリーフ陣が見せた結束こそが、今後の戦いの基盤となっていく。



hqdefault (2)

16日午前、上皇后さまは、白内障の手術を受けるため都内の病院を訪問された。宮内庁によると、上皇后さまは数年前から物が見えにくくなる症状があり、目の中の「水晶体」が白く濁る病気、白内障と診断されていた。

この1,2年で症状が進んでいたものの、上皇さまの退位前は日程を確保することが難しく、先週の京都訪問で退位に伴う儀式がすべて終了したのを受けて、16日の手術となった。

上皇后さまは、手術前処置に続き、午後、右目の手術を無事終えられたが、医師は「もう少し遅れれば難しい手術になった」と話していたという。

私も、白内障であり手術をするかどうか、いまだに迷っています。片目なら日帰りで帰られるという病院もあり、今確認中です。
またある体験者は「眼だけが若くなり、見え過ぎて眩しいので色眼鏡をかけている、バランスの問題ですね。」と言う。しかし見えないことは可成り不便ですね~汗)


阪神が最多5人 中日は唯一ゼロ 得票数は山川&秋山の西武勢がワンツー…球宴最終中間発表スポーツ報知640

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京D、13日・甲子園)のファン投票の最終中間発表が17日、行われた。新人ではただ一人、阪神の近本光司外野手(24)がセ・リーグ外野手部門の2位につけ、選出圏内に入っている。球団別では、阪神が12球団最多の5人(西、ジョンソン、梅野、大山、近本)となっている。

将棋・6月17日週の主な対局予定 18日に藤井聡太七段が順位戦登場 22日から叡王戦開幕
6/17(月) 10:41配信 AbemaTIMES
将棋・6月17日週の主な対局予定 18日に藤井聡太七段が順位戦登場 22日から叡王戦開幕
藤井聡太七段
 日本将棋連盟による6月17日週の公式戦は、藤井聡太七段が昨年あと一歩で昇級を逃した順位戦C級1組の初戦を迎える。19日には棋聖戦五番勝負で豊島将之棋聖(名人、王位)と渡辺明二冠が対戦。22日には第5期叡王戦の開幕となる段位別予選・九段戦が行われる。主な対局は以下のとおり。

6月17日(月曜日)

竜王戦4組昇決 千田翔太七段 対 黒沢怜生五段 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント 屋敷伸之九段 対 橋本崇載八段  (携帯中継)
大阪王将杯王将戦一次予選 永瀬拓矢叡王 対 梶浦宏孝四段 (携帯中継)

6月18日(火曜日)

順位戦C級1組 都成竜馬五段 対 船江恒平六段 (携帯中継)
順位戦C級1組 村田顕弘六段 対 藤井聡太七段 (AbemaTV・携帯中継)

 昨期、あと一歩のところでB級2組昇級を逃した藤井七段。昨期は9勝1敗の好成績を残したものの、同成績で4人が並び、藤井七段は順位により4番目で昇級はならなかった。今期の順位は36人中3位でスタートを切り、上位2人の昇級枠を目指す。全棋士が10戦するが、全勝棋士が3人以上出た場合は、その全員が昇級する。対局の持ち時間は各6時間で、藤井七段は後手番。

順位戦C級1組 佐藤和俊六段 対 西尾明七段 (携帯中継)
順位戦C級1組 片上大輔七段 対 及川拓馬六段 (携帯中継)
順位戦C級1組 門倉啓太五段 対 石井健太郎五段 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント 谷川浩司九段 対 菅井竜也七段 (携帯中継)

6月19日(水曜日)

ヒューリック杯棋聖戦第2局 豊島将之棋聖 対 渡辺明二冠 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)

 豊島棋聖が大熱戦の末に先勝した五番勝負の第2局。豊島棋聖は名人・王位と合わせて三冠、渡辺二冠は棋王・王将と、2人で8つのタイトルのうち5つを保持する、現在の棋界における頂上対決だ。過去の対戦成績は、渡辺二冠の12勝6敗。持ち時間は各4時間で、先手の豊島棋聖は勝てば初防衛に王手。渡辺二冠は、三冠に向けてまずはタイに戻せるか。

竜王戦2組昇決 藤井猛九段 対 阿久津主税八段 (携帯中継)
順位戦A級 糸谷哲郎八段 対 三浦弘行九段 (携帯中継)
ヒューリック杯清麗戦本戦 里見香奈女流五冠 対 頼本奈菜女流初段 (携帯中継)
リコー杯女流王座戦二次予選 香川愛生女流三段 対 藤田綾女流二段 (携帯中継)




★★完全独占生中継★★
第69期大阪王将杯 王将戦 一次予選 決勝
藤井聡太七段 対 千田翔太七段
中継予定
日程:2019年06月22日(土)
09:00〜

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

参議院選。暴風・高波に警戒。阪神タイガース。

category - 災害その他
2019/ 06/ 15
                 
16日(日)は発達する低気圧の影響で北日本は大荒れに 暴風・高波に警戒
6/15(土) 17:25配信 ウェザーマップ

16日(日)午前9時の雨と風の予想

 15日(土)夜から16日(日)にかけて、西日本から北日本にかけての広い範囲で激しい雨が降り、大雨となるところもある見込みだ。また北日本では非常に強い風が吹き、海は大しけとなる予想で、16日は荒れた天気となりそうだ。

近畿付近にある低気圧は、発達しながら北東に進み、16日にかけて日本海を北上する。この後、15日の夜にかけて雨の範囲は次第に北へ移動し、16日は北陸や北日本で雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みだ。


16日未明から道内大荒れ 土砂災害や増水に注意
06/15 19:28 更新

 前線を伴った低気圧が接近する影響で、道内は太平洋側を中心に16日未明から17日にかけて大荒れの天気となる見込みだ。札幌管区気象台は、大雨による土砂災害や河川の増水、強風や高波などに注意を呼びかけている。
北海道東部で震度2
2019.6.15 18:34社会地震・災害
 15日午後5時20分ごろ、北海道東部で震度2の地震があった。気象庁によると、震源地は釧路沖で、震源の深さは約50キロ。各地の震度は次の通り。

 震度2=根室厚床、根室落石東、厚岸真栄、浜中湯沸、浜中、別海、別海本別


SL大移動、追分熱く 安平・道の駅「D51ステーション」に移設


【安平】町は14日、まちのシンボルのSL(蒸気機関車)「D51 320」を今春開業した道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」に設置した。約4キロ離れた旧鉄道資料館で保存していたSLを大型クレーンでつり上げ、トレーラーで運ぶなど、実質2日間の大移動を大勢の鉄道ファンらが熱く見守った。

 「D51 320」は石炭運搬などで活躍した。国内最後のSLが走った1975年12月24日、夕張―追分間を走った車両の一つとして知られ、元機関士らでつくるSL保存協力会が保存活動を40年以上続けてきた。

 移送は当初、12日夜からの予定だったが、クレーンの不具合で中止。代替機を用意し、13日に始めた。



鈴木宗男

大地・宗男代表、連携視野に維新へ会談申し入れ
21:17
 地域政党・新党大地の鈴木宗男代表は15日、札幌市内で記者会見し、夏の参院選に向けて地域政党との連携強化を進める日本維新の会の松井代表(大阪市長)に会談を申し入れることを明らかにした。


 松井氏は11日、新党大地との連携について問われ「政治信条、理念、政策が一致すればチームを組むのはあり得る」と含みを持たせた。この発言について鈴木氏は「ありがたく、かつ重く受け止めている。さまざまなことを相談したい」と述べた。

 鈴木氏は先に手術した食道がんの転移の有無が18日に判明する。結果を踏まえ、参院選で維新からの出馬について協議するとみられる。


阪神 サヨナラ負けで3連敗…ドリスが誤算 土曜日はなんと6連敗
2019/06/15 21:52スポニチアネックス



阪神 サヨナラ負けで3連敗…ドリスが誤算 土曜日はなんと6連敗

<オ・神>9回裏1死一、三塁、ロメロにサヨナラ犠飛を打たれガックリとベンチに戻るドリス (撮影・奥 調)

(スポニチアネックス)

 ◇交流戦 阪神2―3オリックス(2019年6月15日 京セラD)

 阪神はオリックスに痛恨のサヨナラ負けで、3連敗を喫した。

 1点リードの9回に守護神・ドリスが自らの悪送球などで1死二、三塁のピンチを招き、吉田正に中前適時打を許して同点。さらにロメロに左翼へサヨナラ犠飛を浴びた。

 チームは通算2勝9敗と相性の悪かった土曜日は6連敗。パ・リーグ最下位のオリックス相手にまさかの連敗。「関西ダービー」負け越しとなった。


阪神・矢野監督、大山の怠慢プレーに激怒「ファンに失礼。論外」 勝ち越し打直後の走塁

  
「交流戦、オリックス3-2阪神」(15日、京セラドーム大阪)

 阪神が悪夢の逆転サヨナラ負け。守護神・ドリスが1点のリードを守れず、今季2度目のサヨナラ負け。今季5度目の3連敗を喫した。しかし、試合後の矢野監督は怒りの矛先を大山の怠慢プレーに向けた。

 「悠輔のプレーが残念でならん。スライディングせえへんていうのはもう論外」

 1-1の同点で迎えた六回。打撃不振の大山が2死二塁から三遊間突破の勝ち越し適時打を放った。若き4番が値千金の一打をたたき出したが、その直後の出来事だった。続く福留の放った中前へ抜けようかという当たりを二塁・福田が好捕して二塁へ転送。中前へ抜けるという判断だったのか大山は二塁ベースへ滑り込まなかった。際どいタイミングで判定は一度はセーフとなったが、オリックス側がリプレー検証を要求して覆り、押せ押せムードは一瞬にしてしぼんだ。

 リードを守り切れなかった守護神・ドリスについて尋ねられた矢野監督は「それよりも(大山)悠輔のプレーが残念でならん。チームの士気も上がらんし、ファンに失礼。(福留)孝介も体の状態が悪い中、ヒットになったものがヒットにならないし。野球を見ている子供たちに対しても何のプラスにもならない」と大山の走塁をバッサリと切り捨てた。


田中龍作氏

「ハコ物は建設費の5%が政治家へのキックバックになる」。検察、警察を回ったことのある記者であれば知ってるはずだ。

国立競技場は建設費用が高ければ高いほど政治家には美味しいのだ。なぜマスコミはそこを叩かないのか? 東京五輪(2020年)の放映権で萎縮している事情は分かるが。


福留が代打で起死回生の同点2点打 ここ一番で勝負強さ発揮


9回阪神2死一・二塁、代打の阪神・福留孝介は同点適時二塁打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・山口登)

 「交流戦、オリックス5-5阪神」(16日、京セラドーム)

 阪神が土壇場で同点に追いついた。

 九回、2死一、二塁。この日、休養でスタメンを外れていた福留が代打で登場。守護神・増井から中堅フェンス直撃の適時二塁打を放った。


 この日、打線はわずか2安打。沈黙の野手陣に渇を入れるように、ベテランがさすがの勝負強さを見せつけた。

 日米通算500本目の二塁打となった。

福留 九回2死から代打同点二塁打 イチロー&松井稼頭央に次ぐ500二塁打!

 土壇場から値千金の一打や!!阪神の福留孝介外野手(42)が、2点を追う九回2死一、二塁から代打で登場し、中越えの同点2点二塁打を放った。これで日米通算500二塁打となり、イチロー、松井稼頭央に次ぐ史上3人目の快挙を達成。パ・リーグ最下位球団に3タテを食らう危機を救った。「父の日」に頼もしい背中を見せたベテランが、交流戦最後のホーム6連戦(楽天・西武)も躍動してくれるはずだ。

☆試合は結局12回引き分けとなった。昨日は土曜日のドリスは勝てなかたっが、今日は日曜日には勝てないオリックスだから阪神に期待していたがわずか3安打では勝てない。あまりにも打てない虎打線だった。引き分けでも勝ちに等しい試合と思った方が為になる。汗)☆

中国でNHKニュース中断 香港デモで画面真っ暗
0



香港の逃亡犯条例反対デモ
2019年6月16日 20時3分 共同通信
 【北京共同】中国で16日、NHK海外放送が香港で同日起きた大規模デモのニュースを報じた際、画面が真っ暗になり、放映が中断された。

 中国当局は共産党・政府にとって不都合な情報が国内で広まらないよう、報道を規制しており、連日のように関連ニュースの放映が中断されている。





阪神・近本、最近10戦・067
 (セ・パ交流戦、オリックス5-5阪神=延長十二回規定により引き分け、3回戦、オリックス2勝1分、16日、京セラ)近本は5打数無安打で4試合連続の快音なし。延長十二回無死一塁で投前犠打を決めたが、12日のソフトバンク戦(ヤフオク)で2打席目に放った右前打以来、出塁なしの21打席連続無安打だ。「自分の役割は塁に出ることなので。仕事はできていないです」と唇をかむ。4月20日の巨人戦(甲子園)以来48試合連続で「1番・中堅」に座るが、最大の試練が訪れた。最近10試合は打率・067(45打数3安打)で、一回の第1打席は10試合連続で凡退中。奮起が待たれる。

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

「将棋」藤井7段&阪神タイガース。安倍首相。

category - 政治とその他
2019/ 06/ 12
                 

麻生太郎金融担当相は11日の閣議後の記者会見で、老後の生活費が2千万円必要だと明記した金融庁の報告書について、「正式な報告書としては受け取らない」と述べ、受理しない考えを明らかにした。麻生氏は理由を「政府の政策スタンスと異なる」と説明したが、野党から猛反発を受け、参院選を前に争点化するのを避ける狙いだ。

https://www.asahi.com/articles/ASM6C5G1JM6CULFA028.html

日本の老後資金、20年分不足=世界経済フォーラムが報告書
【ロンドン時事】世界の政財界トップが集まる「ダボス会議」を主催するスイスのシンクタンク「世界経済フォーラム(WEF)」は13日、老後資金の不足により、日本では蓄えに頼らずに生活しなければならない期間が15~20年にも及ぶとする報告書を公表した。日本国内で年金給付とは別に老後資金として2000万円が必要だとする金融庁の報告書が大きな議論を呼んでいる。今回の報告書は国内の老後資金の問題に関する議論に一石を投じることになりそうだ。

老後資金2000万円などを巡り、野党が総理を追及だ。

 年金だけでは老後の資金を賄えない…。金融庁がまとめた報告書に野党が追及。
 立憲民主党・蓮舫副代表:「日本は一生懸命、働いて給料もらって勤め上げて、退職金をもらって年金を頂いて、それでも65歳から30年、生きると2000万円ないと生活が行き詰まる。そんな国なんですか?」
 安倍総理大臣:「これは…不正確でありですね、誤解を与えるものであったと。これはすでに財務大臣からお話をさせて頂いている通りであります」
 金融庁がまとめた報告書では、65歳以上の夫と60歳以上の妻の無職世帯が30年生きるためには年金以外に2000万円の資金が必要と試算。これでは政府が「100年安心」としてきた公的年金制度では生活を維持できないということになるのだが…。
 麻生副総理兼金融担当大臣:「老後に月5万円、30年で2000万円の赤字であるかのように表現したという点につきましては、これは国民の皆様に誤解や不安を広げる不適切な表現であったと私どもは考えております」
 立憲民主党・蓮舫副代表:「この報告書、読みました?」
 麻生副総理兼金融担当大臣:「全体を読んでいるわけではありません」
 立憲民主党・蓮舫副代表:「この報告書で国民が怒っているのは『100年安心』が嘘だったと、『自分で2000万ためろ』という非常に無責任な国民を欺いた内容になってるから私はこうやって問わせて頂いているんです。撤回された方がいいんじゃないですか」
 安倍総理大臣:「積…


「老後へ2000万円貯めろ」麻生大臣の“飲み代”は年2019万円
公開日:2019/06/10 15:00 更新日:2019/06/10 15:14

麻生太郎

麻生大臣にとって2000万円は“ハシタ金”?(C)日刊

「年金が不足するから、老後のために2000万円貯蓄せよ」――金融庁の報告書が波紋を呼び、安倍政権に「『100年安心の年金』はウソだったのか」と批判が渦巻いている。当初、「いまのうちに考えておかないと」と居丈高な暴言を吐いた麻生金融担当相は、慌てて「不適切だった」と火消ししたが、庶民が2000万円を貯蓄するのがいかに大変か、分かっているのか。「2000万円って、年間の“飲み代”だろ」――麻生氏の認識がこの程度だろうことが、政治資金の使途から浮かび上がった。



■有名寿司店に高級和食店、馴染みの会員制サロンにも…

「㈲すきや橋次郎 14万8176円」「浅田屋伊兵衛商店㈱ 16万7464円」――。

 麻生氏が代表を務める資金管理団体「素淮会」の政治資金収支報告書(2017年分)をチェックすると、素淮会が交際費や渉外費に関わる「組織活動費」として、飲食を伴うとみられる「会合」費用を有名寿司店や高級日本料理店に支出しまくっていることが分かる。


https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061301255&g=eco
今どきの庶民の70%は「老後の資金として2千万円が必要だ」と言われても年収400万円以下の人にはとても無理な話ですね~汗)官僚や議員さん連中は退職金も軽く、2000万円を超すであろうが、我々には言葉明瞭意味不明と言える。麻生さんみたいな大金持ちが言うから、なお更複雑怪奇に聞こえるだけだ。要するにこの問題を次の選挙の争点にすれば自民党に不利を招くという事でしょうね。汗)◆

「安倍首相とイラン会談」
平和主義を掲げる極東の国、日本の首脳による異例の仲介外交である。今後の広い国際貢献をめざす上でも、公平で実効的な仲裁を全うしてほしい。

 米国とイランとの緊張が高まるなかで、安倍首相がイランを訪ね、ロハニ大統領、ハメネイ師と会談した。現職の首相による同国訪問は41年ぶりだ。

 ハメネイ師は最高権力者だが、西側の首脳とはあまり会わない。その指導者と直接、意思疎通した意義は大きい。

 米・イランの双方と良好な関係をもつ先進国として、日本が緊張緩和に向けて汗をかくのは理にかなった試みである。

 日本は原油の8割を中東に頼るが、中東の和平の模索は国際秩序全体の安定に資する。日本が誠実な仲介者たりえるのか、今回が試金石といえよう。

 まず日本の立ち位置を明確にする必要がある。米国との緊密な同盟関係が前提ではあるが、同時に米国に必要な行動の説得ができる健全な関係がなければ仲裁は成り立たない。

 日本外交の基軸は対米追随ではなく、平和主義と国際協調などの普遍的な理念にあることを確認せねばならない。それは仲裁だけでなく、日本の対外政策全般の重みに関わる問題だ。

 安倍氏はイラン訪問に続いてトランプ米大統領と向きあい、直言すべきだ。イランの指導部を含めて誰も対立の激化を望んでおらず、イランの核開発をめぐる国際合意を立て直すことが賢明な道である、と。

 そもそも、今の危機を生み出したのはトランプ政権である。長年に及ぶ多国間外交の成果だった核合意を一方的に破棄したことが問題の発端だ。

 ハメネイ師は安倍氏に対し、核兵器の製造・保有・使用の意図はないと語った。穏当な落着を欲している証しだろう。

 トランプ氏も圧力の一方で、対話も口にしている。安倍氏はハメネイ師らの肉声を伝えるとともに、トランプ氏に軍事的な脅しをやめさせるべきだ。

 そのうえで、両者のメンツを保ちつつ、イラン原油の輸出再開と核開発の凍結を両立させる手立てを、欧州など他の仲裁国と連携して探る必要がある。

 安倍氏はかねて「積極的平和主義」を唱えてきたが、実質は対米同盟を偏重する概念にすぎなかった。国際的に尊ばれる貢献をめざすなら、日本の特性を生かした外交による和平活動の幅と密度を高めるべきだ。

 今月の大阪でのG20首脳会議では、イラン問題の関係国が顔をそろえる。そこで緊張緩和の意思を確認するなど息長く仲介を続けたい。参院選前のパフォーマンスに終わらせるならば、関係国の失望をかうだけだ。


ホルムズ海峡でタンカー攻撃、米は背後にイランと非難 原油急騰
[ドバイ/ワシントン 13日 ロイター] - 原油輸送の要衝であるホルムズ海峡に近いオマーン沖で13日、石油タンカー2隻が攻撃を受けた。事件は米国とイランとの間の緊張が高まる中で発生。米国務長官は攻撃の背後にイランがいるとの見解を表明し、緊張が一段と高まる懸念から原油価格が急騰した。

米国が昨年、2015年のイラン核合意から撤退したことを受け、米国とイランとの間の緊張は高まっており、イランはこれまでも繰り返し、米国の制裁措置によりイラン産原油の輸出が不可能になった場合は原油輸送の要衝であるホルムズ海峡を閉鎖すると警告してきた。

イランのザリフ外相は安倍首相のイラン訪問中にこの問題が発生したことに言及し、攻撃は「疑念を抱かせる」とツイッターに投稿。域内の対話を呼び掛けた。

この付近の海域で5月12日に発生した石油タンカー4隻に対する攻撃について、米政府はイランが背後にいたとの見解を表明。イランは否定している。

https://jp.reuters.com/article/wrapup-tanker-attack-idJPKCN1TE35V




「将棋の話題」
将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は11日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖(きせい)戦」1次予選で、108手で東和男八段(63)に勝利。続くブロック別準決勝で、95手で伊奈祐介六段(43)に勝ち、ブロック別決勝に進出した。

 決勝は、平藤真吾七段(55)と竹内雄悟五段(31)の勝者と対戦する。藤井七段は、第91期はこの日が初戦。初参加の第89期は1次予選決勝で、第90期は2次予選決勝で敗れている。

 終局後、藤井七段は「前期は本戦(決勝トーナメント)に進めなかったので、今期はそこを目指して戦っていきたい」と話した。

 なお、豊島将之(とよしままさゆき)棋聖(29)=名人・王位=に渡辺明二冠(35)=棋王・王将=が挑戦する第90期の五番勝負は4日に第1局が行われ豊島棋聖が先勝、19日に第2局が行われる


佐藤康光九段VS久保利明九段 第78期A級順位戦
更新:2019年06月12日 09:00

第78期A級順位戦がいよいよ始まります。開幕局は6月12日(水)、佐藤康光九段VS久保利明九段戦が、東京・将棋会館で行われます。
佐藤九段が勝ちました。

日本将棋連盟新役員のお知らせ
更新:2019年06月07日 21:01




6月7日(金)東京都渋谷区千駄ヶ谷「けんぽプラザ」で、第70回通常総会を開催いたしました。
今回の総会では新役員が選任されました。その後、新理事会を開催し、会長には佐藤康光九段(49)が再任、また専務理事には脇謙二八段(58)、常務理事として西尾明七段(39)が新任されました。そのほかの役員、役職、担当が下記の通りです。役員の任期は2年です。



メッセンジャーが快投も…九回2死で追いつかれる 今宮が同点打、延長戦突入



9回ソフトバンク2死二塁、同点適時打を放つソフトバンク・今宮健太=ヤフオクドーム(撮影・高部洋祐)

 「交流戦、ソフトバンク-阪神」(11日、ヤフオクドーム)

 阪神が勝利まであと1人としながらも同点に追いつかれた。2-1で迎えた九回に、完投勝利をかけて臨んだ先発・メッセンジャーが捕まった。


 2-1で迎えた九回、先頭の釜元に右前打を許し、犠打で1死二塁。続く福田を抑えて、メッセンジャーが過去6戦5敗と苦手にしているソフトバンクからの初勝利まで、あと1人に迫った。

 しかし、今宮の鋭い打球が左翼に飛ぶ。福留が飛び込んだものの、わずかにとどかず、二走が生還し、同点とされた。

 今宮の代走・周東の二盗を梅野が刺し、試合は延長戦に突入した。





ドリス無死三塁踏ん張りドロー…先発メッセは快投も、九回2死で同点許す
延長12回から登板する阪神 ラファエル・ドリス=ヤフオクドーム(撮影・北村雅宏) 延長12回の攻撃を終え、選手交代を告げにベンチを出る阪神・矢野燿大監督(中央)。左は三振に倒れた阪神・大山悠輔=ヤフオクドーム(撮影・高部洋祐) 2枚2枚
 「交流戦、ソフトバンク2-2阪神」(11日、ヤフオクドーム)

 阪神は九回2死から同点とされて突入した延長十二回、ドリスが無死三塁の大ピンチを抑え、引き分けで試合を終えた。

 2-2のまま迎えた延長十二回ソフトバンクの攻撃。先頭のグラシアルが内野安打で出塁。代走で川瀬が出場した。真砂の打席でドリスのけん制球がそれて無死二塁となった。さらに、バッテリーエラーで無死三塁と、瞬く間にサヨナラ機となってしまった。

 絶体絶命のピンチを迎えたが、真砂は三振、続く松田も遊ゴロに打ち取りツーアウト。明石も追い込むと、左飛に打ち取り、何とか引き分けにこぎつけた。

 先発のメッセンジャーは、過去6試合登板し5敗と苦手のソフトバンクを相手に、八回まで1失点の快投を見せた。九回も2死までとったが、今宮に同点打を許し目前にあった白星を逃した。救援陣は藤川-小野-能見がそれぞれ0点に抑え、仕事をした。

 阪神は四回に高山の適時打、北條のスクイズで挙げた2点だけに終わったのが、結果として響いた。延長十二回で両チーム合計12投手が登板する総力戦は痛み分けとなった。


☆強豪チームのソフトバンク相手に引き分けなら良しとしなければならない。メッセの処でドリスと替えていれば??は結果論と言える。ご苦労様でした。☆彡

原口&梅野の同級生コンビ活躍、大勝 青柳キャリアハイ5勝目


8回、阪神・植田海が2ランを放ち、矢野ガッツを見せる阪神・矢野燿大監督=ヤフオクドーム(撮影・北村雅宏)



「明日も勝つばい!!」。地元福岡で大活躍の阪神・梅野隆太郎はスタンドファンと一緒に声を張り上げる=ヤフオクドーム(撮影・田中太一)
 


5勝目を挙げ、ナインとタッチを交わす阪神・青柳晃洋(右手前)=ヤフオクドーム(撮影・高部洋祐)
 「交流戦、ソフトバンク2-8阪神」(12日、ヤフオクドーム)


 阪神が原口&梅野の同級生コンビの活躍で、2年連続日本一のソフトバンクに大勝した。また、先発の青柳が7回4安打2失点の粘投で5勝目。2併殺と要所をしのぎ、キャリアハイを更新した。貯金は今季最多タイの6。

 試合は1点を先制された直後の四回。1死から原口が6球ファウルで粘った末に、右翼前に落ちるポテンヒットで出塁。この日、復帰後初めてスタメン出場した男が、まさに気迫の一打でチャンスメークすると、続く梅野がフルスイングで続いた。

 2ボールから3球目。高めに浮いた138キロのシュートを狙った。大きく弧を描いた白球は左翼スタンド中段に到達した。先制点を許した直後の攻撃。推定120メートルの特大弾で、一気に逆転に成功した。4日のロッテ戦(ZOZOマリン)以来、7試合ぶりの6号2ラン。これで今季、本塁打を放った試合は6戦全勝。昨季から数えると11連勝中と、不敗神話をこの日も継続させた。

 さらに六回にも1死二、三塁の好機で、フルカウントから7球目、外角低めのチェンジアップに食らい付いた。バット一本で拾った打球は、鋭いゴロで三遊間を抜ける。二走・大山も一気にホームに生還し、2点タイムリーとなった。今季2度目の先発となった和田をKOする一打。1試合4打点は、サイクル安打を達成した4月9日のDeNA戦(甲子園)以来、今季2度目。地元凱旋で故郷に錦を飾った。




渡部女流王位と里見女流四冠が徳島入り 女流王位戦13日に第4局
6/12(水) 20:39配信 徳島新聞
渡部女流王位と里見女流四冠が徳島入り 女流王位戦13日に第4局
顔合わせした渡部女流王位㊨と里見女流四冠=12日、徳島市のJRホテルクレメント徳島
 13日に徳島市で行われる将棋の第30期女流王位戦5番勝負(徳島新聞社など主催)の第4局で対戦する渡部愛女流王位(25)と里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が12日、徳島入

 2人は会場のJRホテルクレメント徳島の対局室を検分。立会人の武市三郎七段を交えて、照明の明るさや室内の温度、駒の感触などをチェックした。

 第3局までは里見女流四冠が2勝1敗とリード。巻き返しを期す渡部女流王位は「徳島市は出身地の帯広市と姉妹都市で縁を感じる。かど番ですが集中して臨みたい」。2期ぶりの復位を狙う里見女流四冠は「雪辱戦だとは意識していない。今持っている力を出し切りたい」と話した。

第4局は13日午前9時に始まり、同日夜までに決着する見込み。対局の模様は徳島新聞ホームページで速報する。(速報ページはこちらをクリック)


徳島市で指された女流王位戦五番勝負第4局は、挑戦者の里見香奈女流4冠が渡部愛女流王位に勝利。3勝1敗で前期奪われたタイトルを奪還して女流5冠に復帰しました。里見女流5冠は通算5期で「クイーン王位」の称号を獲得しました。

阪神・高橋遥“1泣”の失投「大事な場面で…」 打線は援護できず2安打沈黙
「交流戦、ソフトバンク3-0阪神」(13日、ヤフオクドーム)


 阪神がソフトバンク相手に、今季6度目の完封負けを喫した。打線は先発・大竹の前に苦戦。得点圏に走者を進めたのは、三回の一度だけだった。先発の高橋遥は好投も無援に泣き、今季初黒星となった。試合時間は2時間26分と今季最短だった。

 カード勝ち越しを狙った一戦は、高橋遥-大竹の両左腕が互いに譲らず、白熱の投手戦になった。高橋遥は二回、松田に投手内野安打を打たれた以外は、六回までほぼ完璧な内容。粘りの投球を続けたが、暗転したのは七回だった。

 今宮、内川の連打で一、二塁。デスパイネは空振り三振に斬ったが、続くグラシアルとの対戦だった。追い込んでからの4球目、内角を狙ったカットボールが、わずかに甘く入ったか。強烈なライナー性の弾道で、一気に左翼スタンド中段に突き刺さった。まさに“1泣”の失投で、7回5安打3失点。好投しただけに、悔しい今季初黒星になった。


阪神、先発の西が急変 痛恨の逆転負け


8回、表情を曇らす阪神・西=京セラドーム(撮影・水島啓輔)


 阪神は14日、オリックスに4-6で敗れ、2連敗となった。

 2点リードの八回、快投を続けていた西が崩れた。先頭・小田、後藤、福田に3連打を許し、1点差にされると、犠打で1死二、三塁。ここで阪神ベンチは藤川を投入したが、吉田正を歩かせ、満塁。ロメロを空振り三振に仕留めたが、西野に走者一掃の右越え三塁打を浴び、逆転された。

 疲労の蓄積により、2軍調整中のジョンソンは最短となる18日の楽天戦(倉敷)から復帰する見通し。西の続投策が裏目となり、関西ダービーに敗れた。



阪神 8回一挙4失点で逆転負け 矢野監督「俺が一個遅れた。継投が遅れた」
阪神が逆転負け。終盤まで2点リードと優位に試合を運んでいたが、8回に一挙4点を奪われた。矢野監督は「みんな一生懸命やってくれた結果やし」と選手を称えたあと、「俺が一個遅れたぐらいかな。継投が遅れたかな、というのは俺の反省の中ではあるけど」と責任を口にした。

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

高齢者と医療費&将棋。阪神タイガース。

category - 雑感
2019/ 06/ 09
                 
  
  
このところ、天候不順で持病の冷え性が騒ぎだし、日中でも家の布団に潜り込むことが多くなった。そこへ薬の副作用が災いして冷え性が悪化してしまいました。よく行く日帰り温泉で温まるのですが最近ではあまり効果が薄くなる始末です。
先日かかりつけの泌尿器科病院でも「尿の排泄異常は加齢によるもので、歳相応の対処で修正しなければなりませんね~」と言われ諦めに似た感じを持った次第です。
高齢者の病の大半は血流不足によることが多い様で、温泉や漢方薬でゆっくり直すことが大切になるらしい。


「阪神タイガース」
阪神・藤浪11日2軍オリ戦で先発へ 香田コーチ「5回くらいは、行ってほしい」



阪神・藤浪晋太郎
 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が11日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)で先発することが8日、分かった。ファームでは今季3度目となる先発で5回をメドに投げていく予定だ。
 前回先発した5月30日のウエスタン・オリックス戦(鳴尾浜)では3回無安打無失点、2奪三振。最速は155キロを計測し、復調の足跡を残した。
 香田2軍投手コーチは「(予定の)5回くらいは、行ってほしいと思います」と今回の投球への期待を口にした。平田2軍監督は矢野監督同様“いい顔で投げる”ことを願う。「いい意味で適当に投げる。そのくらいの意識でいいから」と期待を寄せた。
 「抜群にいいわけじゃないですけど、段階を踏めたことは良かった」と前回登板後に手応えを口にしていた背番号19。復活への階段を着実に上るためにも、先発投手として勝ち投手の権利を得られる5回を投げ抜くことが、復帰への道筋となりそうだ。
06/09 08:31 デイリースポーツ





>第32期竜王戦七番勝負 日程・開催地の発表
更新:2019年05月23日 09:00


第32期竜王戦七番勝負の日程および開催地が決まりました。
主催者の読売新聞社と日本将棋連盟が開催地を公募し、将棋を通じた地域文化振興や話題性などを考慮して、以下の会場を決定しました。

第32期竜王戦七番勝負 日程・対局場
【第1局】10月11日(金)・12日(土) セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区)
【第2局】10月23日(水)・24日(木) 仁和寺(京都府京都市)
【第3局】11月9日(土)・10日(日) 神戸ポートピアホテル(兵庫県神戸市)
【第4局】11月21日(木)・22日(金) 常磐ホテル(山梨県甲府市)
【第5局】12月6日(金)・7日(土) 藩校 養老館(島根県津和野町)
【第6局】12月12日(木)・13日(金) 指宿白水館(鹿児島県指宿市)
【第7局】12月18日(水)・19日(木) ほほえみの宿 滝の湯(山形県天童市)

なお、広瀬章人竜王への挑戦者は9月までに決定します。

 
羽生九段が3・4位決定戦で木村九段に負けましたので王位戦出場はできません。


第60期王位戦七番勝負日程

豊島将之王位-木村一基九段戦


第1局 7月3日(水)4日(木)愛知県名古屋市「か茂免」


第2局 7月30日(火)31日(水)北海道札幌市「京王プラザホテル札幌」


第3局 8月8日(木)9日(金)福岡県福岡市「大濠公園能楽堂」


第4局 8月20日(火)21日(水)兵庫県神戸市「中の坊瑞苑」


第5局 8月27日(火)28日(水)徳島県徳島市「渭水苑」


第6局 9月9日(月)10日(火)神奈川県秦野市「元湯陣屋」


第7局 9月25日(水)26日(木)東京都千代田区「都市センターホテル」




第67期王座戦挑戦者決定トーナメントで、永瀬拓矢叡王VS山崎隆之八段の対局が6月8日に行われ、永瀬叡王が85手で山崎八段を破り、ベスト8に勝ち進みました。

永瀬叡王は第59期より本棋戦に参加、挑戦者決定トーナメント進出3回目、本棋戦の通算成績は21勝8敗(0.724)です。

次戦は、高見泰地七段と対局します。

第67期王座戦挑戦者決定トーナメント 対戦表




杉良太郎、運転免許証を“自主返納”した理由「以前とちょっと違うなという風には感じました」
2019.06.08 15:02
500px-Ryōtarō_Sugi

 歌手で俳優の杉良太郎が7日、東京・鮫洲運転免許試験場を訪れ、運転免許証を自主返納した。

 今年8月に75歳になる杉。運転歴はおよそ50年あるそうで、今回、自主返納を決めた理由について「70歳の時に教習所へ行きまして、再交付してもらったんですけれど、その時に大変な講習ですよね。目の反応とか腕・手とか、危険を察知したときの反応が以前とちょっと違うなという風には感じました。もうその時に、この次は返納しようと思っていました。」と語っている。

 また、高齢ドライバーによる事故が数多く発生していることについて、憤りを感じているといい「こういった年になって、交通事故で相手を傷つけたり殺してしまったりして刑務所に入る。それはできないでしょう、考えたら。高齢者が刑務所に入ったら、生きて出てくるのは難しいですよ。自分だけは事故を起こさない、大丈夫だから、それで事故を起こすんですよ。やっちゃったとか事故っちゃったとか、そういうことで済まないんだよということを、教育していかなければいけないですよね」と明かした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)


市民病院で救急医が一斉退職へ 診療体制の維持に危機



 大津市の地方独立行政法人・市立大津市民病院で、救急医療に携わる医師の大半が一斉に退職することが、滋賀県幹部らへの取材でわかった。院内の救急以外の医師で対応する一方、近接する複数の病院に応援を打診している。しかし医師不足を解消し、診療体制を維持できるかは不透明な状況だ。

 市民病院は、救急外来「ERおおつ」が24時間態勢で、休まずに救急患者を受け入れている。集中治療室(ICU)に8床あり、屋上のヘリポートではドクターヘリが離着陸できる。

 市消防局によると、昨年1年間に救急搬送した約1万6千人のうち、24・7%にあたる4044人は市民病院が受け入れたという


札幌女児死亡 道警面会に児相同行断る 「行くべきだった」
6/8(土) 20:42配信 毎日新聞


札幌女児死亡 道警面会に児相同行断る 「行くべきだった」
札幌南署から送検される藤原一弥容疑者=札幌市中央区で2019年6月7日13時3分、高橋由衣撮影
 札幌市の池田詩梨(ことり)ちゃん(2)が母親と交際相手の男から暴行を受け衰弱死した事件で、北海道警が5月に母子と面会した際、札幌市児童相談所が同行を提案されながら、人手がないことを理由に断っていたことが、児相への取材で判明した。面会していれば虐待を確認できた可能性もあり、児相担当者は「本来なら行くべきだった。警察に任せてしまった」と説明した。

【詩梨ちゃんが死亡するまでの経過】

 道警によると、5月12日に近隣住民から「子どもの泣き声がする」との110番があった。道警は自宅を訪れたものの詩梨ちゃんと会えなかったため13日、児相に「虐待の疑いあり」と通告。14日になって母子と15日夕に面会することが決まったため、児相に「母子と面会するが、同行するか」と連絡した。その際、児相側は「担当者が別件を抱え、対応可能な職員がいない」と断った。



北海道で巨大地震の恐れ 津波対策が急務


 北海道沖の太平洋に延びる千島海溝で、巨大地震の発生が懸念されている。東日本大震災に匹敵するマグニチュード(M)9級の恐れがあり、津波への警戒が必要だ。大震災の教訓を生かし、少しでも被害を減らす取り組みが欠かせない。(小野晋史)

 千島海溝では、北海道が載る陸側プレート(岩板)の下に太平洋プレートが沈み込んでいる。プレートの境界部に蓄積したひずみが限界に達すると陸側が跳ね上がり、東日本大震災や南海トラフ地震と同じ仕組みで大地震が起きる


阪神 大腸がんから復帰の原口が代打で劇的サヨナラ打!
6/9(日) 17:49配信 スポニチアネックス
阪神 大腸がんから復帰の原口が代打で劇的サヨナラ打!


<神・日>9回「、サヨナラ安打でガッツポーズの代打・原口  (撮影・成瀬 徹)
 ◇交流戦 阪神4―3日本ハム(2019年6月9日 甲子園)

 阪神が劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

 3―3の9回。2死から高山、北條の連打で一、三塁のチャンスを作ると、大腸がんから復活してきた原口が代打で送り出された。

 カウント1―1からの3球目。外角スライダーに必死に手を伸ばすと、打球はライナーとなって中前に弾んだ。

 復帰からこれで5試合目。大病という苦境から帰ってきた不屈の男の劇打に、満員の甲子園はとてつもない大歓声に包まれた。


大腸がんから復帰の阪神・原口 サヨナラ打で試合を決めた「生きて野球をやれる意味がある」
大腸がんから復帰した阪神・原口がサヨナラ適時打を放ち、チームを今季6度目のサヨナラ勝利に導いた。


 3―3の9回。2死から高山、北條の連打で一、三塁のチャンスを作ると、原口が代打で送り出された。カウント1―1からの3球目。外角スライダーに必死に手を伸ばすと、打球はライナーとなって中前に弾んだ。

 ヒーローインタビューの第一声で「ただいまー!」と絶叫。サヨナラの場面を振り返り「センターの前に落ちてくれっていう願いだけで走ってました」。試合が決まった瞬間、思わず涙する人の姿もあった。原口は、この試合に駆けつけてくれたファンや、これまで支えてくれた周囲に感謝しつつ「今日を迎えることができて最高の気分です」「みんな祝福してくれて嬉しかったです」と笑顔を見せた。

 同じ病を持つ人へ勇気をもたらす一打にもなった。「僕の活躍がそういう力になるとすれば、僕も生きて野球をやれる意味があると思うので、さらに頑張っていきたいと思います」と力強くコメント。最後は「3、2、1、必死のグッチ!」と決めセリフで締めくくった。

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

羽生九段1434勝。交流戦始まる。!阪神タイガース。

category - 囲碁・将棋
2019/ 06/ 05
                 
羽生九段、歴代単独1位の1434勝 27年ぶり更新


将棋の羽生善治九段(48)が4日の対局に勝ち、歴代単独1位となる公式戦通算1434勝(591敗、2持将棋)を達成した。故大山康晴十五世名人が1992年に作った記録を27年ぶりに更新した。


 将棋の羽生善治九段(48)が4日の対局に勝ち、歴代単独1位となる公式戦通算1434勝(591敗、2持将棋)を達成した。故大山康晴十五世名人が1992年に作った記録を27年ぶりに更新した。

 東京都渋谷区の将棋会館で行われた第60期王位戦(新聞三社連合主催)の挑戦者決定リーグプレーオフで、永瀬拓矢叡王(えいおう)(26)を破った。48歳8カ月での新記録樹立となった。対局後、「(通算最多勝は)今年に入ってからは一つの大きな目標だった。今日勝つことができて非常にうれしい」と話した。



一一2年前の永世七冠達成時に「将棋の本質は見えていない」と語った。

「非常に難易度の高い局面や状況を迎えることが多くなりました。間違いやすい局面に出会うことが多くなっているということは、ここ1年くらいの大きな流れとしてはあるのかな、と思います」

――いま考える「将棋の本質」とは。

「いろいろな可能性がありますし、手段を尽くせば簡単には終わらないという側面もあると思っています」

次回は、王位戦紅組プレーオフの木村一基九段-菅井竜也七段戦の勝者と対戦します。
 羽生九段は1985年にプロ入り。96年には史上初めて、当時の7タイトルを独占した。年間40勝を上回る驚異的なペースで白星を積み重ねている。2007年に史上最年少(37歳2カ月)で通算1千勝に到達。5月23日の勝利で通算勝数が歴代1位タイになった。名人を始めとする7タイトルで「永世称号」を名乗る資格を得ており、タイトル獲得も史上最多の99期に達している。

 昨年12月に竜王戦七番勝負で敗れて27年ぶりに無冠となったが、今年3月に放映された一般棋戦のNHK杯テレビ将棋トーナメントで史上最多の11回目となる優勝を果たすなど、活躍を続けている。(村瀬信也)


 


豊島先勝 棋聖戦5番勝負開幕、渡辺王将との熱闘制す
6/5(水) 5:30配信 スポニチアネックス
 将棋の豊島将之棋聖(29)に渡辺明王将(35)が挑む棋聖戦5番勝負が4日、兵庫県洲本市で開幕し、豊島が168手で第1局を先勝した。

 8大タイトルがある棋界にあって名人、王位と3冠の豊島に棋王を併せ持つ渡辺、合わせて5冠が激突。矢倉模様から形勢は二転三転、168手の熱戦になった。終局後、大盤解説会に現れた豊島は、「序中盤から難しい将棋で、最後はちょっと負けている気がした。2局目以降も頑張っていきたい」、敗れた渡辺は「最終盤、秒読みになってから方針が定まらず、残念な一局でした」と絞り出すのがやっと。第2局は19日、名古屋市中区の万松寺で行われる。


広瀬章人竜王への挑戦権を争う第32期竜王戦決勝トーナメントへの出場者が出揃いました。

最後のひと枠を勝ち取ったのは、菅井竜也七段を破り4組優勝を決めた藤井聡太七段。注目はタイトルホルダー同士の1組優勝争いを制した渡辺明二冠。竜王への復位、三冠獲得となるでしょうか。また、豊島将之名人も四冠目を狙います。その豊島名人に破れ名人位を手放した佐藤天彦九段も2組優勝で決勝トーナメント進出を決めています。

◆竜王戦決勝トーナメント対戦表


羽生九段も最初のタイトルは竜王でした。藤井7段も可能性が十分にあります。


「交流戦始まる。」
◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ3―11阪神(4日・ZOZOマリン)


9回、代打で適時二塁打を放った原口(右)は、矢野監督(左)から記念のボールを受け取った。
 原口が魂の二塁打で復帰を飾った。1月に大腸がん手術を受けた阪神・原口が1軍に昇格し、ロッテ戦(ZOZO)の9回1死三塁の代打で左越え適時二塁打。二塁ベースに頭から滑り込んだ。

 完全復活をアピールするかのように、原口は頭から二塁へ飛び込んだ。4点リードの9回1死三塁。代打で登場すると、敵味方関係なくスタンドから万雷の拍手で迎えられた。初球からフルスイングすると、4球目の甘い変化球を捉えた打球は左翼フェンスを直撃。二塁上で右拳を突き上げた。「1軍は素晴らしい舞台だとあらためて思いました」と、ほほ笑んだ。

 回復の早さに誰もが驚いた。その明るさも周囲を安心させた。ただ、それが全てではなかった。不安、焦り、様々な感情があった。「思ったより重いかもしれません」。30歳で同じくがんで兄を亡くした恩師の帝京・前田監督には、本音を漏らしたこともあった。復帰後も感覚の違いに苦しんだ。「体の状況とかですね」。がんの影響で試合中すらトイレが近く、以前と同じでないことを痛感した。

 そんな中、プロ野球選手として大病になることの意味を考えるようになった。「がんと聞いた時は『死』とかそういうイメージしかないものが、僕が頑張ることで(がん患者らの)生きる希望になれれば、がんになったことが生かされて“良いがん”になるんじゃないかなと感じています」。そう言えるようになった。

 12年オフに腰が原因で育成契約となりながら、はい上がった。今後も新たな使命を胸に立ち上がった。「仕事に夢中になって必死に努力して頑張るのもいいけど、それに勝るものって『生き生き』とか『ハツラツ』。僕の体からあふれる気持ちがいろんな人に伝わってくれれば、意味もあるのかな」。1軍復帰に備え、吹っ切れた姿がそこにはあった。

 交流戦開幕を快勝し、今季最多タイの貯金6で30勝に到達。「すべてがドラマとか映画のような感じやった」と矢野監督もたたえた。原口という最高の“切り札”を得た虎が、さらに加速する。(嶋田 直人)

 ◆原口 文仁(はらぐち・ふみひと)1992年3月3日、埼玉県生まれ。27歳。帝京高では1、3年の夏の甲子園で8強。2年秋から捕手。2009年ドラフト6位で阪神に入団したが、1軍出場がないまま12年オフから育成選手。16年4月に支配下選手登録。昨季は代打で球団最多タイ記録の23安打を放った。通算で263試合、打率2割8分1厘、19本塁打、91打点。182センチ、92キロ。右投右打。年俸3000万円。既婚。


阪神 ロッテに競り負け 九回は1死三塁で勝負かけるもまさかの幕切れ…
「交流戦、ロッテ5-4阪神」(5日、ZOZOマリンスタジアム)

 阪神は痛恨のミスが響き、ロッテ相手に競り負けた。3連勝ならず、首位カープとのゲーム差は4と開いた。

9回1死三塁、高山俊の左飛で三走の阪神・植田海(中央)は飛び出しアウトで試合終了=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中田匡峻)


【写真】あっけない幕切れに矢野監督もぼう然

 阪神は1点を追う九回、先頭のマルテが左前打で出塁。代走・植田が二盗に成功し、無死二塁と好機を拡大した。ここで梅野が執念の二ゴロで走者を三塁に進めた。

 1死三塁。高山の放った打球は左前への強烈なライナー。清田が体を投げ飛ばしながらダイレクトで好捕したが、三塁走者の植田が本塁へ。ボールは三塁へ送られ、植田もアウトなった。

 この場面、阪神ベンチは打った瞬間に植田がスタートを切る作戦を仕掛けたが、結果は最悪の形となった。

 試合を通じてミスが続いた。1点リードの二回。無死一塁から菅野の放った二塁ベース付近のゴロを、遊撃・木浪がお手玉(記録は内野安打)。併殺が狙えるタイミングでもあったが、ここで一、三塁とされ、吉田には左前適時打を打たれた。

 なおも無死一、三塁では、遊撃前の打球を木浪が痛恨のファンブル。失策で勝ち越しを許した。

 この回は2点で踏ん張ったが、三回。先頭の清田に四球を与えると、続く4番・井上に左翼越え2ランを浴びた。序盤から3点のリードを許す厳しい展開になった。それでも青柳は粘って7回まで投げ、7安打5失点(自責4)で降板。

 悔しい4敗目(4勝)となり、シーズン自己最多となる5勝目はお預けになった。降板後は「なんとか粘って、最低限イニングを多く投げることはできましたが、味方に先制してもらった直後に逆転を許してしまうなど、攻撃のリズムを作るような投球ができませんでした」と反省した。

 一方、攻撃は四回に糸原、糸井の連続タイムリーで2点を返すと、六回には大山の左前適時打で1点差まで迫った。光ったのは3安打の近本。マルチ安打は3試合連続の22度目で、シーズン55度ペースは佐々木信也(高橋)が1956年にマークした、プロ野球新人最多の54度を上回る。さらに1試合3安打以上は2試合連続の今季7度目。シーズン17度ペースは長嶋茂雄(巨人)が1958年にマークした、プロ野球新人最多の14度を上回る。

 1勝1敗で迎える第3戦は、高橋遥が先発する予定。若虎の快投で勝ち越しを狙いたい。


阪神・糸井 延長戦にケリつける適時打「勝ちたい一心で振り抜いた」
2019/06/06 22:06デイリースポーツ

阪神・糸井 延長戦にケリつける適時打「勝ちたい一心で振り抜いた」


 10回、勝ち越し打を放つ糸井(撮影・棚橋慶太)

(デイリースポーツ)

 「交流戦、ロッテ3−4阪神」(6日、ZOZOマリンスタジアム)

 阪神が糸井嘉男外野手の一打で今季7度目の延長戦を制した。貯金は今季最多タイの6。首位・広島とのゲーム差を再び3に縮めた。

 土壇場の九回に守護神ドリスが同点打を許し、突入した延長戦。3番・指名打者で出場しているベテランが試合を決めた。1死から近本、糸原の連打で一、二塁と好機が広がって迎えた打席。糸井はロッテの4番手・益田から右前に痛烈に打球を運び、勝ち越しの走者を呼び込んだ。


 「このチャンスをものにしようと思ってました。勝ちたい一心で振り抜きました」。阪神ファンの声援を受けながらヒーローは絶叫した。

 交流戦最初のカードを勝ち越して、次戦は本拠地・甲子園で日本ハム戦を迎える。「一戦必勝で戦っていきましょう」と糸井は力強かった。

「緊急速報」
阪神がジョンソンの登録を抹消 疲労を考慮 28登板で防御率0・64
6/7(金) 16:01配信 デイリースポーツ




阪神・ジョンソン

 「交流戦、阪神-日本ハム」(7日、甲子園球場)

 阪神が誇る鉄壁のリリーフ陣に、緊急処置が取られた。八回の男として抜群の安定感を誇っていた、ピアース・ジョンソン投手(28)が7日、1軍登録抹消。球団広報は「登板が重なったことによる疲労を考慮した、リフレッシュの意味での抹消です」と発表した。2軍で調整を続けていた馬場が、この日緊急昇格した。

 この日は朝から強い雨が降り続いており、試合前練習は室内練習場で行われた。先発陣、中継ぎ陣それぞれが練習を開始する中、時間になってもジョンソンは室内練習場に現れず。練習後、金村投手コーチは「疲れているからリフレッシュ。長いからね、シーズンは」と話した。今後チーム本隊に帯同するかも含めて、現段階では未定だという。

 ジョンソンは6日のロッテ戦(ZOZOマリン)で、“積極的休養”を取っていたとみられていた。試合後、矢野監督も「今日はちょっと休ませようと思って。1年間長いので。今日は休みと決めていた」と説明。初ホールドを挙げた小野が2イニングを投げ、藤川-ドリスへとつないだ。その後、延長戦と突入したが、十回を島本が抑え切り、プロ初セーブを挙げるなど、ジョンソンは最後まで出番がなかった。

 ジョンソンはここまで28試合に登板し、2勝0敗19ホールド。防御率0・64と絶対的な安定感を誇っていた。5月も3度の3連投をこなすなど、信頼も絶大。長い1年間を見据えた緊急処置となった。


王位戦、木村九段が挑戦権を獲得 羽生九段の100期は持ち越し
6/7(金) 13:30配信 徳島新聞
 
木村九段と羽生九段
 将棋の第60期王位戦(徳島新聞社など主催)の挑戦者決定戦が6日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、午後8時15分、後手番の木村一基九段(45)が136手で羽生善治九段(48)を破り、豊島将之王位(29)=名人、棋聖=への挑戦権を得た。

 木村九段の王位挑戦は第50期、第55期、第57期に続いて今回で4度目。奪取すれば初タイトルとなる。七番勝負は7月3、4日、名古屋市で開幕する。徳島対局は8月27、28日の第5局。

 羽生九段のタイトル獲得通算100期をかけた挑戦は、持ち越しとなった。

 木村九段は1973年、千葉県四街道市生まれ。故佐瀬勇次名誉九段に入門し、97年プロ入り(四段)。2005年、竜王戦でタイトル初挑戦。08年には王座、09年には棋聖に、それぞれ挑んだ。11年、朝日杯将棋オープン戦で優勝。17年、九段昇段。19年、順位戦でA級に復帰。


阪神西自責0で5敗目「申し訳ない形になった」監督
<日本生命セ・パ交流戦:阪神2-3日本ハム>◇7日◇甲子園


不運が重なり、阪神西勇輝投手(28)が7回3失点(自責0)で5敗目を喫した。「味方のミスをカバーすることができず、悔しい投球となりました。梅野も懸命にリードしてくれましたが、勝ち越された状況でマウンドを降りてしまい悔しいです」。雨が降りしきる甲子園でガックリと肩を落とした。

Eランプがともる度に、甲子園はため息に包まれた。1度目は4回。3番近藤の二塁打をさばいた糸井の、セカンド糸原への送球が雨の影響で悪送球に。三進した走者を犠飛でかえされ、先制を許した。2度目は6回1死一塁。中田の打席で、初球は一塁ファウルフライに打ち取ったかと思われた。だが、マルテが落球。その後、中田には適時二塁打を浴びた。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906070000917.html

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

☆病なんて死ねば治る¡ 阪神タイガース&将棋。

category - 雑感
2019/ 05/ 31
                 
<タマちゃんの暇つぶし>
より転載いたしました。
★病なんて死ねば治る !
病なんて死ねば治る より転載します。
貼り付け開始


宮崎正弘の国際ニュース・早読み
5月28日(火曜日)通巻第6090号 <増ページ特大号>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆ 
  書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

百歳にてお迎えのあるときは、時期を見ましてこちらからぼつぼつ参じますといえ
凄まじい教えは坊主とは思えない破天荒、型破りの人生訓


 
関大徹『食えなんだら食うな』(ごま書房新社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 本書は名書の復刻だが、原典は昭和五十三年、山手書房からでている。
 山手書房と言えば当時、仏教関係から人生論まで手広くカバーしていたが、
 社長の高瀬広居氏は宗教学者の側面があり、
 瀬戸内寂聴を「売僧」(まいす)と批判してはばからない剛の人でもあった
(じつは評者も十数冊、山手書房から拙著を出して貰っている)。


 禅の奥義を日々の生活に活かせと説く関和尚は世間的には無名だが、
 ひろく庶民の崇敬を集めた曹洞宗大教師。


 なんと言っても仏教の大教師なのに、
 言うことは破天荒、型に囚われず、奔放な教えを教諭する。

 その中には「 自殺するなんて威張るな 」「 家事嫌いの女など叩き出 せ」、
「 若者に未来などあるものか 」「 犬のように食え 」、「 地震くらいで驚くな 」、
「 死ねなんだら死ぬな 」という
 耳を疑うような教えが関大徹の口をついて出てくるのである

「 病なんて死ねば治る 」、
 またこうもとかれる。
「 ためにする禅なんて嘘だ 」
「 ガキは大いに叩いてやれ 」、「 社長は便所掃除をせよ 」。
 そして題名にもなった箴言とは「 食えなんだら食うな 」となる。


 生きることは死ぬことである、ということは
「 死ぬことが生きることである 」と評者も、
『 青空の下で読むニーチェ 』(勉誠出版)の結語にしたのだが、
 関教師は、次のごとくに人生をまとめるのだ。

 「 人生は六十から。
   七十代でお迎えのあるときは、留守といえ、
   八十代でお迎えのあるときは、まだ早すぎるといえ。
   九十代でお迎えのあるときは、そう急がずともよいといえ。
   百歳にてお迎えのあるときは、時期を見ましてこちらからぼつぼつ参じますといえ 」。


 解説を書いている執行草舟氏は、数千冊の古今東西の名書を読みこなした読書人でもあるが、
 本書を一貫して人生の師として座右の銘として、読み続けてきたという。
 氏は人生で三回の転機に遭遇した。その都度、運命的な決断は、
「 この本の言葉が背中を押してくれた 」という。
 なぜなら、この本が執行氏にとっての「 命の恩人 」だったからだ。
 そればかりか、執行氏の創業の決意も本書により、
「 手に取る読者の方々は、ここから新しい人生が生まれると思ってくれていい 」
 とまで推奨の辞を述べるのだ。

 だから「 死ぬ気で読んで欲しい 」と言い、
「 本書自体を食らうのだ 」と、
 この言葉は解説と言うより凄まじいまでの推薦の辞である。



毒舌坊主と云えば、「 極道辻説法 」の中尊寺貫主:今東光を
高校の頃とかによく読んでたが、関大徹という人は全然知らなかった。。。。

 関大徹『食えなんだら食うな』復刻版(ごま書房新社)
 2019/5/30

で、まだ出てないが、1978年のオリジナルは、
Amazon 中古本でなんと50~70万円の値がついている!
今まで僕が見た Amazon 中古本 では最高値だ。

以上であります。☆彡
此の作家さんは有名ではないかもしれませんが、実に大胆な毒舌を吐いていますが、よく真実を説いていると感銘いたし取り上げさえて頂きました。特に「人生は六十から‥は素晴らしい教えです。」
病に苦しむすべての人々に生きる喜びを与えてやみません。☆
話は飛びますが、2軍で苦闘する、阪神藤浪投手へのやさしく温かい言葉である。「人生は六十から、。。にはまだまだ遠い人生です。この禅僧のお言葉を聞いたらきっと立ち直ることでしょう。
矢野監督は「楽しくやることが、パフォーマンスが出る」とアドバイスしており、伝え聞いた藤浪もうなずいた。「楽しくやれよ、いい顔でやれよと言ってくださいますが、本当にそうだと思う。暗い顔をして投げるよりいいと思いますし、そういう気持ちでマウンドに入って行きたいと思います」。矢野監督も藤浪の登板を視察予定。野球を“楽しむ”姿を見せる。





「30日」
阪神が巨人に4連勝 先発・高橋遥&大山のヒーローインタビュー
サンケイスポーツ2019年05月30日21時43分



阪神が巨人に4連勝 先発・高橋遥&大山のヒーローインタビュー
 阪神が30日、巨人に5−2で快勝し、同カード4連勝を飾った。

 ヒーローは一回に先制3ラン&五回に中押しとなる中前適時打を放った大山と、7回2失点で今季初勝利を飾った高橋遥。

 −−まずは高橋遥投手

 「ありがとうございます」

 −−初勝利

 「すごい間があいちゃったんですけど、勝つことができてうれしいです」

 −−巨人戦のマウンド

 「昨年すごい打たれてしまったので、今回やり返そうと思って、思い切って投げることができました」

 −−7回2失点。やり返した

 「はい。よかったです」

 −−丸相手にも好投

 「梅野さんが(リードで)すごく引っ張ってくれたので、思い切って投げることができました」

 −−120球の熱投

 「けがして、しっかりトレーニングができたので120球、最後まで強い球を投げられました」

 −−打線の援護も大きかった。大山選手に対して

 「ホームラン、ナイスバッティングです」

 −−次回登板に向けて

 「こういう投球を続けられるようにしっかり頑張っていくので応援よろしくお願いします」

 −−続いて、大山選手

 「ありがとうございます」

 −−4番の仕事を終えて

 「何とかハルトに勝ちをつけてあげたかったので、その仕事ができてホッとしています」

 −−一回の先制3ラン

 「何とか点数をとりたいなと思っていた。打ち方はあんまりよくなかったですが、風とファンの声援に乗ってホームランになりました」

 −−一発の後の打席

 「そうですね。うまく打てたので自分自身にとってもチームにとってもよかったかなと思います。自分の中でいろいろ整理しながら打席に入ることができたので」

 −−巨人戦4連勝。令和に入って4戦4勝

 「まだまだです」

 −−もっと勝ちますね

 「もちろんです」

 −−明日に向けて

 「この前、3タテされているので、何とかやり返したいと思っていますので、応援よろしくお願いします」

「藤井7段」
藤井聡太七段3年連続本戦出場なるか――第32期竜王戦展望


 第32期竜王戦(読売新聞主催)ランキング戦4組決勝、菅井竜也七段(27)-藤井聡太七段(16)戦は5月31日大阪市の関西将棋会館で行われる。
block04 (1)

この数カ月の成績はどちらも実力を示す星取りで勝率は高い。
 最年少タイトル獲得が期待される藤井七段にとって対戦相手の菅井七段は王位1期の実力者で強敵。本戦進出がかかる大一番の展開をデータから予想してみた。

 ただ、藤井七段は本棋戦準決勝の高見叡王(当時)との対局は中盤で何度もミスが出て、最後は相手の乱れに救われての逆転勝ち。さらに直近の対局でもこれまで5勝0敗と圧倒していた都成五段に終始押され気味の内容で敗れたことが気がかりだ。
直接対決は菅井七段の2連勝。振り駒がカギか
<菅井七段vs藤井七段全成績>

2017年8月4日 王将戦1次予選

菅井(先手)勝ち

2018年9月3日 棋王戦本戦

菅井(先手)勝ち

 直接対決はこれまで2局あり、いずれも先手中飛車に振った菅井七段が中盤以降のねじりあいで貫禄を示している。

 広瀬章人竜王、渡辺二冠、羽生九段といった居飛車をメーンとするトップ棋士相手に勝っている(いずれも1勝0敗)藤井七段にとって、振り飛車を得意とする菅井七段は戦型の相性的に苦手なのかもしれない。

 筆者の予想は、振り駒の結果が勝敗に大きく影響すると思っている。

 菅井七段先手なら5筋位取り中飛車で菅井乗り。藤井七段先手なら後手のゴキゲン中飛車あるいは角交換振り飛車が予想され、やや藤井乗り。トータルでは微差で菅井七段有利と見る。

 デビュー時の29連勝からタイトルホルダー以上に注目を集めてきた藤井七段にとって、3年連続ランキング戦優勝と本戦出場がかかる本局は大きな試練といっていいだろう。




第32期竜王戦のランキング戦4組の決勝で、初手を指す藤井聡太七段(左)。右は、対戦相手の菅井竜也七段=31日午前、大阪市福島区の関西将棋会館。


 将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(16)が31日、大阪市福島区の関西将棋会館で、第32期竜王戦(読売新聞社主催)の決勝トーナメント入りがかかった対局に臨んでいる。ランキング戦4組の決勝で、菅井竜也(たつや)七段(27)と対戦している。

 振り駒の結果、先手番は藤井七段に決まった。定刻の午前10時に対局は始まった。持ち時間は各5時間。終局は夜になる見通し。

 日本将棋連盟によると、藤井七段の2019年度の公式戦の成績は6対局して5勝1敗(未放映のテレビ対局を除く)。

 藤井七段はプロデビュー以来、竜王戦への参加は3期目。過去2期はランキング戦6組、ランキング戦5組でいずれも優勝し、一つ上のクラスへの昇級を果たすと同時に、決勝トーナメント入りも果たしてきた。今期はランキング戦4組の決勝に進出した時点で、一つ上のランキング戦3組への昇級は決定済みだ。本局には、プロデビュー以来3期連続での竜王戦決勝トーナメント進出が、かかっている。


藤井聡太七段、史上3人目の3期連続優勝 千日手・指し直しの末、深夜の熱戦制す/将棋・竜王戦4組ランキング戦AbemaTIMES78
 将棋の藤井聡太七段(16)が5月31日、竜王戦4組ランキング戦の決勝で、菅井竜也七段(27)と対局し94手で勝利した。これにより藤井七段は、デビュー以来3期連続でランキング戦優勝。史上3人目の快記録で、3期連続での本戦出場も果たした。


木村一基九段が羽生善治九段に勝利、決勝トーナメント進出 竜王戦1組ランキング戦出場者決定戦
更新:2019年05月30日 22:05


優勝は各組プレーオフに持ち越し 紅組は木村九段VS菅井八段、白組は永瀬叡王VS羽生九段の争いに 王位戦挑戦者決定リー第32期竜王戦1組出場者決定戦、羽生善治九段VS木村一基九段の対局が5月30日に行われ、木村九段が81手で羽生九段を破りました。

この結果により、木村九段は1組3位で決勝トーナメント進出を決めました。


更新:2019年05月23日 20:45

渡辺明二冠・豊島将之名人・藤井聡太七段ら、竜王戦決勝トーナメント進出者11名が出揃う
更新:2019年06月01日 02:00


広瀬章人竜王への挑戦権を争う第32期竜王戦決勝トーナメントへの出場者が出揃いました。

最後のひと枠を勝ち取ったのは、菅井竜也七段を破り4組優勝を決めた藤井聡太七段。注目はタイトルホルダー同士の1組優勝争いを制した渡辺明二冠。竜王への復位、三冠獲得となるでしょうか。また、豊島将之名人も四冠目を狙います。その豊島名人に破れ名人位を手放した佐藤天彦九段も2組優勝で決勝トーナメント進出を決めています。

◆竜王戦決勝トーナメント対戦表







現在進行中の第60期王位戦挑戦者決定リーグ、5月23日(木)は5回戦、6局の一斉対局が行われました。


紅組は4勝1敗で木村一基九段と菅井竜也七段が並び、白組は4勝1敗で永瀬拓矢叡王と羽生善治九段が並び、各組プレーオフとなります。

紅組プレーオフ 木村九段VS菅井七段戦、白組プレーオフ 永瀬叡王VS羽生九段戦は、6月4日(火)に行われます。







阪神・藤浪「とりあえず及第点」2軍戦で3回無安打無失点 矢野監督も「内容良かった」
阪神の矢野燿大監督(50)が30日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)を視察した。

 2軍調整中の藤浪晋太郎投手(25)が先発。最速154キロの速球を武器に3回無安打無失点の投球をみせた。前回18日のウエスタン・広島戦(由宇)では67日ぶりに実戦復帰。1イニング限定の先発で3者凡退に打ち取っていた。2試合連続で安定した投球を披露。待ち望まれる1軍昇格へ、背番号19は確実にステップアップしている。

 一挙手一投足に熱視線を送った指揮官は「内容も良かったんじゃない。いい意味で淡々というかね。自分の投げることにしっかり向き合いながらしっかりやれているというのは良かったと思うしね。テンポも良かったしね。しっかり自分でやることをやろうという感じには見えた」と及第点を与えた。

 また、降格後2度目の実戦登板を終えた藤浪は「とりあえず3回投げられたので。細かいところを言えば、いろいろあるが、とりあえず及第点」と振り返っていた。


トランプは得意満面 安倍首相「5兆円」献上の大盤振る舞い
公開日:2019/05/29 15:00 更新日:2019/05/29 16:07




「兵器爆買い」「農産品市場進呈」「積極投資」にトランプ米大統領(代表撮影)は得意満面/(C)JMPA

「令和初の国賓」として3泊4日で来日したトランプ大統領が28日、上機嫌で帰国の途に就いた。プロゴルファーの青木功氏を交えたゴルフ、升席にイスを置いた特設席で大相撲観戦、外国元首として初めて天皇と会見。安倍首相の接待攻勢は海外メディアに揶揄されるほど濃厚だったが、トランプに刺さったのは、「世界で最も米国の経済に貢献しているのが日本」と安倍首相が胸を張る数々の献上品だったようだ。なにせ、「バイ・アメリカン」が決まり文句のトランプ政権発足以降、安倍首相はご機嫌取りで5兆円超も差し出しているのだ。


阪神、粘り見せるもサヨナラ負け 矢野監督「これをどう生かすかということ」

 阪神は31日、広島戦(マツダ)に1-2でサヨナラ負けした。1-1の延長十一回2死一、二塁で、6番手の能見が野間に右中間を破られた。

 それでも試合後、矢野監督は「いい試合したよね、うん。最後は、こういう結果になったけど。まあ、やるべきことというかな、みんな、そういうものをしっかり出してくれたし、まあ、これをどう生かすかということになってくると思う」とうなずいた。

 言葉通り、粘りは見せた。先発の西が7回1失点と好投。広島先発の床田の前に沈黙していた打線も、0-1の九回2死一塁から、代打・高山が守護神の中崎から右前打。一、三塁から梅野が左前に同点打を放った。



阪神・福留抹消へ 右ふくらはぎ張りで途中交代 試合中に病院直行

セ・リーグ 阪神1―2広島 ( 2019年5月31日 マツダ )


2回1死、福留は三邪飛に倒れ、うつむいてベンチに戻る(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神は31日の広島戦で延長11回サヨナラ負けし、連勝は3で止まった。福留孝介外野手(42)が「右ふくらはぎの張り」を訴え3回の守備から交代し病院に直行。1日に出場選手登録を抹消されることが濃厚になった。
 

代わりに登録される選手は陽川尚将(東京農大)です。


美人ゴルファー原英莉花が首位発進 河本結、渋野日向子が1打差の2位
 


10番でティーショットを放つ原英莉花=グランディ浜名湖GC

 「女子ゴルフ・リゾートトラストレディース・第1日」(31日、グランディ浜名湖GC=パー72)

 スレンダー美人プロの原英莉花(20)=日本通運=が6バーディー、ボギーなしの6アンダー66をマークしてトップに立った。河本結、渋野日向子が1打差の5アンダー67で2位。幡野夏生、野沢真央、小貫麗がさらに1打差の4アンダー68で4位に並んだ。

 アン・シネは1アンダー71で26位発進。イ・ボミは3オーバー75で80位、三浦桃香は4オーバー91位と出遅れた。




「結果」


ツアー初Vの祝福は、新潟でも続く。前週の「リゾートトラストレディス」で一躍、原英莉花はニューヒロインになった。「たくさんの方におめでとう、と言ってくださった。やっと、プロゴルファーになれたのかなぁ。実感が湧きました」と笑顔でこたえた。

矢野監督 鯉に6連敗…福留抹消、糸井コンディション不良 代役も不発…
 
ヤジに切れる矢野監督

 「広島7-2阪神」(1日、マツダスタジアム)

 巨人相手に4連勝を飾ったと思ったら、広島には6連敗。これは地力の差か…。阪神が敵地・マツダで広島に連敗。カード3連勝で追いつくはずだったゲーム差は「5」に開いた。前日の試合で途中交代した福留孝介外野手(42)は右ふくらはぎの筋挫傷で抹消。糸井嘉男外野手(37)はコンディション不良で欠場し、代わりに先発した若手は不発。出でよ、救世主-。

 またしても赤い波にのみ込まれた。糸井と福留を欠き、若手が並んだ打線は6安打で2得点止まり。逆に守備ではミスが絡んで失点を重ねた。不本意な展開で広島戦6連敗。5ゲーム差とされ、鯉の尻尾がまた遠のいた。



77 ガルシア


6月2日、広島戦に先発予定!前回は5月26日、DeNA戦に先発117球、4安打無失点の完封で移籍後初勝利を挙げた!今回も同様の好投を期待したい!


連敗止めて広島に4差 今季最多1イニング7得点


 2回、マルテの適時打にベンチでガッツポーズする矢野監督(中央)=撮影・飯室逸平

 「広島5-7阪神」(1日、マツダスタジアム)

 阪神が打線爆発で連敗を2で止めた。対広島戦の連敗も6でストップ。ゲーム差を4とした。試合は二回、梅野の4号ソロで先制するなど、打者11人8安打の猛攻で、今季最多となる1イニング7点を奪った。

 この回、先頭で打席に立った梅野は、2ボールからの3球目。アドゥワの140キロ直球を完璧に捉えた。打球は失速することなくグングン距離を伸ばしてバックスクリーンに着弾。5月22日のヤクルト戦(甲子園)以来、9試合ぶりの一発で先制した。

 さらに、四球などで1死二、三塁を作ると、続く近本の右前適時打で2点を追加した。さらに2死一、三塁から、4番・大山は右翼フェンス直撃の2点適時三塁打。続くマルテが左前適時打に、高山も2死一、三塁から右前へ適時打をマークするなど、この回打者11人、8安打の猛攻で7得点をもぎ取った。

 一方、先発のガルシアは五回まで無失点に抑える好投。だが、続く六回。5本の安打に野手の失策も絡み、一挙5点を失った。それでも5回2/3を10安打5失点(自責2)で2勝目を手にした。ただ、この日は4失策と荒れた展開に。4日から始まる交流戦に向けて、引き締め直しておきたいところだ。

 それでも七回以降、藤川、ジョンソン、ドリスとつなぎ、ドリスは13セーブ目。盤石のリリーフ陣で接戦を制した。例年、鬼門になりがちな交流戦は、まずはロッテ、日本ハム(千葉、甲子園)との6連戦。初戦はエース・メッセンジャーが先発する予定。流れを作っていきたい。





ヤクルトが16で連敗ストップ V打の大引「お待たせしました」21日ぶり勝利
1回、ヤクルト・大引啓次の適時打で生還しナインとタッチを交わすヤクルト・青木宣親=横浜スタジアム(撮影・棚橋慶太)

 「DeNA2-5ヤクルト」(2日、横浜スタジアム)

 ヤクルトが連敗を16でストップ。5月12日の巨人戦以来、21日ぶりの勝利をつかんだ。セの連敗ワースト記録更新を阻止した。中4日の先発・原樹里は6回2/3を5安打1失点で3勝目。


 初回、1死から青木、山田哲が連続安打。その後2死満塁として大引が走者一掃の3点二塁打を放った。二回には塩見の適時三塁打、三回にはバレンティンの一発で加点した。







現在進行中の第67期王座戦挑戦者決定トーナメント、6月3日(月)は、藤井聡太七段VS佐々木大地五段戦が東京・将棋会館で行われます。


両者はこれまでに2回対戦があり、1勝1敗と互角の成績です。

藤井七段は前期ベスト4の成績により、挑戦者決定トーナメントからの登場です。
佐々木五段は一次予選から勝ち上がってきました。


結果は藤井7段が139手で投了いたしました。佐々木5段の次の相手は羽生九段です。


比嘉真美子「自分の弱さ」最終日の出だしで流れ失う


6/3(月) 19:41配信 日刊スポーツ
比嘉真美子「自分の弱さ」最終日の出だしで流れ失う
ホールアウト後、比嘉真美子(右)は優勝した李晶恩と健闘をたたえ合う(AP)
<米女子ゴルフ:全米女子オープン選手権>◇最終日◇2日(日本時間3日)◇サウスカロライナ州・チャールストンCC(6535ヤード、パー71)◇賞金総額550万ドル(約6億500万円)、優勝100万ドル(約1億1000万円)

比嘉真美子(25=TOYO TIRE)が5位に終わり、日本女子として42年ぶりの海外メジャー優勝を逃した。首位と1打差3位から出て2バーディー、5ボギーの74で回り通算3アンダーの281。パットが決まらず、V争いから脱落。それでも13年全英7位、18年全英4位に続く海外メジャー3度目のトップ10入りを果たした。

17、18年韓国ツアー賞金女王の李晶恩(イ・ジョンウン、23=韓国)が初優勝を飾った。
善治九段、史上最多1434勝なるか 強敵・永瀬拓矢叡王と対局開始/将棋・王位戦挑戦者決定リーグ
6/4(火) 10:10配信 AbemaTIMES

羽生善治九段、史上最多1434勝なるか 強敵・永瀬拓矢叡王と対局開始/将棋・王位戦挑戦者決定リー
通算勝利数単独1位を目指す羽生善治九段
 将棋の羽生善治九段(48)が再び、前人未到の大記録に挑戦する。6月4日午前10時から、王位戦挑戦者決定リーグ・白組のプレーオフで、永瀬拓矢叡王(26)と対局を開始した。羽生九段は勝てば、現在史上1位タイとなっている通算勝利数で、単独1位となる1434勝目を挙げる。

[速報」

羽生善治九段、通算1434勝達成 歴代単独1位に
将棋の羽生善治九段(48)が4日、東京都渋谷区の将棋会館での第60期王位戦(北海道新聞主催)のリーグ白組プレーオフで、永瀬拓矢叡王(26)に勝ち、歴代最多となる公式戦通算1434勝を達成した。

 羽生九段は1985年に15歳でプロ入り。96年には初の全七冠独占を成し遂げるなど、第一人者として多くの記録を打ち立ててきた。

 羽生九段は5月23日、谷川浩司九段(57)を下して故大山康晴15世名人が持つ最多記録の1433勝に並んだ。続く30日の対局では木村一基九段(45)に敗れ、偉業達成は持ち越されていた。


羽生九段が最多勝利記録を27年ぶりに更新
第60期王位戦挑戦者決定リーグプレーオフ(白組)で、羽生善治九段が永瀬拓矢叡王に勝利し、歴代単独1位となる公式戦通算1434勝目を挙げました。



<感想>
記者会見で羽生九段がおっしゃっているように、大山十五世名人の時代と今では年間の対局数が違うので、単純に比べることはできないとは思います。

野球のベーブルースの記録と今の選手の記録を単純に比較できないのと、似ているような気がします。

それでも、近い世代のトップ棋士の勝数を見ると、羽生九段の勝数が抜きんでていることは明らか。

30年もの間、トップであり続けたことを証明する数字で(何せ、通算勝率が未だに7割超)、本当に途方もないすごい記録だと思いますし、やっぱり羽生九段が史上最強の棋士に見えます。

いずれにしても、羽生九段の1434勝は、全将棋ファンが明るい気持ちになる、とても素晴らしいニュース。

王位戦の挑戦者決定戦は、羽生九段vs木村九段。超絶おもしろくなること、まちがいなし.。






            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

「将棋」日本列島猛暑にうだる。

category - 囲碁・将棋
2019/ 05/ 27
                 
北海道 東北 関東甲信で猛暑日 あすは和らぐ
2019年5月27日 18時30分


北海道では27日も帯広市などで最高気温が35度を超え連日の猛烈な暑さとなったほか、東北や関東甲信でも内陸を中心に猛暑日となりました。28日は全国的に雨や曇りの天気となり暑さは和らぐ見込みです。

気象庁によりますと、北日本と東日本は記録的な暑さをもたらしている暖かい空気の影響で、27日も気温がぐんぐん上がりました。

北海道では日中の最高気温が帯広市で35度8分、音更町駒場で35度3分と26日より低いものの、いずれも平年を17度余り上回って連日の猛烈な暑さとなりました。



将棋・5月27日週の主な対局予定 羽生善治九段、30日に歴代最多勝なるか 藤井聡太七段は2局登場

5/27(月) 11:13配信 AbemaTIMES
将棋・5月27日週の主な対局予定 羽生善治九段、30日に歴代最多勝なるか 藤井聡太七段は2局登場
通算1433勝の羽生善治九段
 

日本将棋連盟による5月27日週の公式戦は、30日に羽生善治九段が木村一基九段と竜王戦1組の出場者決定戦で対戦。勝利すれば歴代最多の1434勝を達成する。藤井聡太七段は28日に棋王戦予選決勝、31日に竜王戦4組ランキング戦決勝と、いずれも本戦出場をかけた一局に臨む。主な対局は以下のとおり。

5月27日(月曜日)

竜王戦3組 鈴木大介九段 体 八代弥七段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦一次予選 三枚堂達也六段 対 石田直裕五段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦一次予選 日浦市郎八段 対 川上猛七段 (携帯中継)

5月28日(火曜日)

30日羽生九段が81手で投了しました。大山15世の1434勝はお預けとなりました。

竜王戦1組出決 佐藤康光九段 対 久保利明九段 (携帯中継)
棋王戦予選 藤井聡太七段 対 都成竜馬五段 (AbemaTV・携帯中継)

 藤井七段が挑戦者決定トーナメント出場をかけて、予選8組の決勝に登場。都成五段とは過去5戦全勝と相性がいい。決勝トーナメントは、ベスト4以上からは2敗失格システムという独自のものが採用されており、敗れた棋士同士が敗者復活戦で対局。無敗で勝ち上がった棋士と挑戦者決定二番勝負が行われ、無敗の棋士は1勝、敗者組から勝ちあがった棋士は2連勝すると挑戦権獲得となる。持ち時間は各4時間で、先手・後手は振り駒で決まる。






第45期棋王戦予選で、藤井聡太七段VS都成竜馬五段の対局が5月28日に行われ、都成五段が95手で藤井七段を破り、勝ち進みました。

この結果により、都成五段は初の挑戦者決定トーナメント進出を決めました。

都成五段は第43期より本棋戦に参加しており、本棋戦の通算成績は8勝2敗(0.800)です。

☆藤井7段は渡辺棋王への初挑戦の夢が消えましました。☆

藤井聡太七段 令和初黒星 都成竜馬五段に敗れ棋王戦挑戦者決定T進出ならず
5/28(火) 19:01配信 スポニチアネックス



藤井聡太七段 令和初黒星 都成竜馬五段に敗れ棋王戦挑戦者決定T進出ならず
大阪市内の関西将棋会館で行われた棋王戦の組別予選決勝で都成竜馬五段(左)に敗れガックリの藤井聡太七
 将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(16)が28日、大阪市内の関西将棋会館で指された棋王戦の組別予選決勝で都成竜馬五段(29)に95手で敗退。過去2期連続で進出していた、本戦となる挑戦者決定トーナメント入りを逃した。

 過去の対戦成績は自身の5戦5勝。この結果だけで単純に比べれば、相性抜群とも言える。それでも、この日ばかりはこれまでの雪辱に燃える相手の“勝利への執念”が上回ったのかもしれない。

 振り駒で先手となったのは都成。このケース、戦型は中飛車や雁木(がんぎ)に誘導するのが通例だが、この日は相掛かりだった。これを真っ正面から藤井が受けて立ったことで序盤から力戦に。だが、結果的には持ち時間をほぼ使い果たしてしまい、持ち味の終盤力も発揮できない展開になってしまった。

 事前の予想と違い、多少の困惑があったのかもしれない。終局後は「もう少しやり方はあったかと思うが、形勢判断や読みも自分の弱いところが出てしまった」と反省。タイトル挑戦への道のりの険しさを改めて痛感しながらも、悔しさをかみ殺しながら「やっぱり近道はない。力を付けて目指していくしかしょうがないと思う」と最後は前を向いた。

 これでトーナメント進出をすでに決めていた師匠・杉本昌隆八段(50)との、本戦における初の師弟そろい踏みもお預けになった。藤井はこれが今期および令和を迎えて以降、初黒星(未放送のテレビ対局は除く)。

 棋王は、藤井が今年度獲得できる可能性のあるタイトル戦4つのうちの1つだった。残すのは大阪王将杯王将と竜王、王座の3つ。


平井卓也内閣府特命担当大臣に三段免状を授与
平井卓也内閣府特命担当大臣に三段免状を授与
更新:2019年05月27日 15:00


令和元年5月26日に、日本将棋連盟の香川県支部連合会顧問として将棋普及に多大な尽力をいただいている平井卓也内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策)、情報通信技術(IT)政策担当大臣に、小林健二九段(香川県高松市出身)より三段免状が授与されました。



平井卓也内閣府特命担当大臣に三段免状授与
吉田道数・香川県支部連合会長、平井卓也内閣府特命担当大臣、小林健二九段


児童など18人刺される 女児ら2人死亡 身柄確保の男も死亡
2019年5月28日 14時44分

28日朝、川崎市の路上でスクールバスを待っていた小学生や大人が男に次々と包丁で刺された事件で、警察によりますとこれまでに小学生の女の子と30代の男性の2人が死亡し、16人がけがをしました。また、男は付近で身柄を確保されましたが、自ら首を刺していて搬送先の病院で死亡しました。警察がさらに詳しい状況を調べています。


阪神-巨人は降雨中止
[2019年5月28日15時51分]

<阪神-巨人>◇28日◇甲子園

降雨のため中止となった。


マルテ、値千金の同点2ラン!「最高の気分」沢村の初球を振り抜く
阪神が2点ビハインドで迎えた八回、マルテの5号2ランで同点に追い付いた。

 3点差の五回、上本の2点適時打で1点差に迫りながら、あと1本が出ない展開の中、迎えた八回だった。1死から福留が一、二塁間を破る右前打で出塁。それでも続く梅野が捕邪飛に倒れ、2死一塁でマルテが打席に立った。マウンドには沢村。初球を狙った。

 「打ったのはストレート。ゾーンを決めて打つことができたよ。チームのために打つことができて最高の気分だね」

 真ん中に甘く入った143キロの直球をフルスイング。打球は左翼ポールの右に飛び込む、起死回生の同点2ランになった。26日のDeNA戦(横浜)に続き、2戦連続の第5号。勝てば2位に浮上する一戦。劣勢の展開で、助っ人が大きな仕事をやってのけた。
 


高山の代打サヨナラ満塁弾で2位浮上! 甲子園でのG戦連敗9で止める
 「阪神8-4巨人」(29日、甲子園球場)



 阪神は今季5度目のサヨナラ勝ち。痛快な逆転勝利で、巨人と入れ替わって2位に浮上した。甲子園での巨人戦の連敗も9でストップ(1分け挟む)。前カードからは対巨人3連勝とし、虎党の六甲おろしが鳴り響いた。

 ドラマは終盤に待っていた。八回、2死一塁。マルテが沢村の初球を振り抜き、同点の5号2ラン。ひと振りで振り出しに戻した。

 十一回はマルテが口火を切り、来日初の猛打賞となる左前打で出塁。植田の犠打が野選となり、無死一、二塁と好機が拡大した。暴投、申告敬遠、ドラフト1位・近本が浅い中飛で1死満塁。代打・鳥谷は空振り三振。糸井も中飛に倒れた。

 嫌な気配が漂ったが、十二回は1死満塁から代打・高山が満塁弾を放ち、試合を決めた。

 投手陣は九回からドリス、ジョンソン、能見、藤川が無失点リリーフ。サヨナラ勝ちを呼び込んだ。

 巨人は痛恨の逆転負けとなった。丸が移籍後初の1試合2発、坂本勇が通算200号となる17号ソロ。十一回は高木が無死満塁のピンチをしのいだが、十二回に池田が踏ん張れなかった。貯金4、3位転落となった。



「30日」
阪神が巨人に4連勝 先発・高橋遥&大山のヒーローインタビュー
サンケイスポーツ2019年05月30日21時43分



阪神が巨人に4連勝 先発・高橋遥&大山のヒーローインタビュー
 阪神が30日、巨人に5−2で快勝し、同カード4連勝を飾った。

 ヒーローは一回に先制3ラン&五回に中押しとなる中前適時打を放った大山と、7回2失点で今季初勝利を飾った高橋遥。

 −−まずは高橋遥投手

 「ありがとうございます」

 −−初勝利

 「すごい間があいちゃったんですけど、勝つことができてうれしいです」

 −−巨人戦のマウンド

 「昨年すごい打たれてしまったので、今回やり返そうと思って、思い切って投げることができました」

 −−7回2失点。やり返した

 「はい。よかったです」

 −−丸相手にも好投

 「梅野さんが(リードで)すごく引っ張ってくれたので、思い切って投げることができました」

 −−120球の熱投

 「けがして、しっかりトレーニングができたので120球、最後まで強い球を投げられました」

 −−打線の援護も大きかった。大山選手に対して

 「ホームラン、ナイスバッティングです」

 −−次回登板に向けて

 「こういう投球を続けられるようにしっかり頑張っていくので応援よろしくお願いします」

 −−続いて、大山選手

 「ありがとうございます」

 −−4番の仕事を終えて

 「何とかハルトに勝ちをつけてあげたかったので、その仕事ができてホッとしています」

 −−一回の先制3ラン

 「何とか点数をとりたいなと思っていた。打ち方はあんまりよくなかったですが、風とファンの声援に乗ってホームランになりました」

 −−一発の後の打席

 「そうですね。うまく打てたので自分自身にとってもチームにとってもよかったかなと思います。自分の中でいろいろ整理しながら打席に入ることができたので」

 −−巨人戦4連勝。令和に入って4戦4勝

 「まだまだです」

 −−もっと勝ちますね

 「もちろんです」

 −−明日に向けて

 「この前、3タテされているので、何とかやり返したいと思っていますので、応援よろしくお願いします」

「藤井7段」
藤井聡太七段3年連続本戦出場なるか――第32期竜王戦展望


 第32期竜王戦(読売新聞主催)ランキング戦4組決勝、菅井竜也七段(27)-藤井聡太七段(16)戦は5月31日大阪市の関西将棋会館で行われる。
block04 (1)

この数カ月の成績はどちらも実力を示す星取りで勝率は高い。
 最年少タイトル獲得が期待される藤井七段にとって対戦相手の菅井七段は王位1期の実力者で強敵。本戦進出がかかる大一番の展開をデータから予想してみた。

 ただ、藤井七段は本棋戦準決勝の高見叡王(当時)との対局は中盤で何度もミスが出て、最後は相手の乱れに救われての逆転勝ち。さらに直近の対局でもこれまで5勝0敗と圧倒していた都成五段に終始押され気味の内容で敗れたことが気がかりだ。
直接対決は菅井七段の2連勝。振り駒がカギか
<菅井七段vs藤井七段全成績>

2017年8月4日 王将戦1次予選

菅井(先手)勝ち

2018年9月3日 棋王戦本戦

菅井(先手)勝ち

 直接対決はこれまで2局あり、いずれも先手中飛車に振った菅井七段が中盤以降のねじりあいで貫禄を示している。

 広瀬章人竜王、渡辺二冠、羽生九段といった居飛車をメーンとするトップ棋士相手に勝っている(いずれも1勝0敗)藤井七段にとって、振り飛車を得意とする菅井七段は戦型の相性的に苦手なのかもしれない。

 筆者の予想は、振り駒の結果が勝敗に大きく影響すると思っている。

 菅井七段先手なら5筋位取り中飛車で菅井乗り。藤井七段先手なら後手のゴキゲン中飛車あるいは角交換振り飛車が予想され、やや藤井乗り。トータルでは微差で菅井七段有利と見る。

 デビュー時の29連勝からタイトルホルダー以上に注目を集めてきた藤井七段にとって、3年連続ランキング戦優勝と本戦出場がかかる本局は大きな試練といっていいだろう。


阪神・藤浪「とりあえず及第点」2軍戦で3回無安打無失点 矢野監督も「内容良かった」
阪神の矢野燿大監督(50)が30日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)を視察した。

 2軍調整中の藤浪晋太郎投手(25)が先発。最速154キロの速球を武器に3回無安打無失点の投球をみせた。前回18日のウエスタン・広島戦(由宇)では67日ぶりに実戦復帰。1イニング限定の先発で3者凡退に打ち取っていた。2試合連続で安定した投球を披露。待ち望まれる1軍昇格へ、背番号19は確実にステップアップしている。

 一挙手一投足に熱視線を送った指揮官は「内容も良かったんじゃない。いい意味で淡々というかね。自分の投げることにしっかり向き合いながらしっかりやれているというのは良かったと思うしね。テンポも良かったしね。しっかり自分でやることをやろうという感じには見えた」と及第点を与えた。

 また、降格後2度目の実戦登板を終えた藤浪は「とりあえず3回投げられたので。細かいところを言えば、いろいろあるが、とりあえず及第点」と振り返っていた。





            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

医療費、阪神タイガース・カープの上昇。

category - お知らせ
2019/ 05/ 23
                 

  

  
21日の検査で動脈硬化と心筋梗塞を防ぐためにコレステロールの量を下げる「アメル」という降下剤をその日の夜服用して、一時間後から手足のしびれ。強烈な冷え。筋肉痛。脱力感に襲われ布団にもぐって休んでも一向に調子が回復しませんでした。普段なら少し体が温まり楽になるのですが、こむら返りまで起こり心配は極限に達し、一日置いた今日担当医に相談したところ「100人に一人くらいの割で副作用が起こる」と言われ薬はすぐ取りやめ、一時間ほどの点滴を打ちました。薬にはみな、それぞれの副作用がありますが、対症療法では、優先順位があり、矛盾は避けられません。気持ちは落ち着きましたが、症状が回復したわけではありませんが、運が悪かったのだと納得した分良くなったのでしょうね。明日もまた結果を聞きにいかなければなりません。まるで病院の生徒みたいなものです。(汗)


決めたのは糸井ダ~ 絶叫!連勝!V撃&激走ホーム「本当に勝ちたい、その一心」


 7回、勝ち越し適時打を放った糸井は、バットを顔に近づけて雄叫びをあげる(撮影・田中太一)

 「阪神3-2ヤクルト」(22日、甲子園球場)


 阪神が連勝。勝負を決めたのはベテランの一打&激走だ。1-1で迎えた七回、2死三塁から糸井嘉男外野手(37)が中前適時打を放ち、勝ち越しに成功した。続く大山の左前打に敵失が絡むと、糸井は一塁から一気にホームイン。貴重な追加点をもぎ取り、接戦を制した。

 ライトの定位置に駆け出しながら、黄色で埋まるアルプスを眺めた。少年少女が声をからして名を叫ぶ。「糸井!糸井!!」。ヒーローは控えめに帽子を取り、左手を挙げた。FA移籍3年、優勝を渇望する16年目。あの日、アルプス席から夢を抱いた少年が、本拠地で決勝打を放った。

 七回だった。一丸で再三のピンチをしのぎ、同点で迎えた“ラッキー7”。2死三塁で打順が巡った。14日の巨人戦からモデルチェンジした黄色の革手袋に、黄色のテーピングを巻いて打席に。1ボールから2球目、ヤクルト・ハフのカットボールをフルスイングした。鋭い打球が中前で弾んだ。

 「糸井選手、頼むぞ-という気持ちで打席に入りました。本当に勝ちたい、その一心でした!!」。15日の同戦以来5試合ぶりの打点、4試合ぶりの安打。一塁からベンチに向けておどけてみせると、続く大山が放った左中間の打球で全力疾走。バレンティンが処理にもたつく間に、一気にホームに滑り込んだ。



☆終わってみたら首位は3連覇の広島カープです。虎も3位ながら2位の巨人と勝星23で並びました。新勝利の方程式の能見、藤川、ジョンソン、ドリスはセ随一の強力ストッパーです。先行逃げ切りのチームです。先発陣が5-6回まで抑え先取点を上げるパターンが必要です。昨年の最下位が嘘のように思われますね~今夜は期待の高い高橋遥人です。☆


阪神 劇的サヨナラ勝ちで3連勝! 0―0で迎えた9回1死満塁から糸原が決めた! ヤクルト泥沼8連敗

セ・リーグ 阪神1―0ヤクルト ( 2019年5月23日 甲子園 )


<神・ヤ>9回2死満塁、糸原はサヨナラ打を放ち、ガッツポーズ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ


 阪神が糸原の安打で劇的な9回サヨナラ勝ちを収め、3連勝。ヤクルトは昨年7月以来となる8連敗を喫した。
 阪神・高橋遥、ヤクルト・ブキャナンと両先発投手がともに6回無失点と好投し、リリーフ陣も踏ん張って0―0のまま迎えた9回だった。

 阪神は1死から四球で出塁した梅野がマクガフの一塁けん制悪送球で二塁へ進むと、マルテも四球で歩いて一、二塁。ここで北條が左前打を放って1死満塁とすると、続く糸原が右中間へサヨナラ打を放った。

 ヤクルトは4回以外毎回走者を出しながらあと1本が出ず。8回途中から登板した4番手・マクガフが力尽きた。





「将棋」
羽生九段、最多タイの1433勝 新記録へ「気負わず」


谷川浩司九段との対局に勝利した羽生善治九段=2019年5月23日午後7時52分、東京都渋谷区、林敏行撮影
 将棋の羽生善治九段(48)が23日、第60期王位戦(新聞三社連合主催)の挑戦者決定リーグで谷川浩司九段(57)に勝ち、公式戦の通算勝ち数を1433勝(590敗2持将棋)とし、故大山康晴十五世名人が作った歴代最多勝記録に並んだ。48歳7カ月での達成で、大山十五世名人の69歳3カ月を大幅に上回る若さで大記録に到達した。

 羽生九段は終局後、「今年に入ってからはそれを目標にやっていこうと思っていた。大山先生は偉大な先生なので、ちょっとでも近づいていけるように頑張っていきたい」と話した。

 新記録がかかる次の対局は30日、第32期竜王戦ランキング戦1組の3位決定戦で木村一基九段(45)と対戦する。この対局にむけては「気負わずにいつもどおりに指せたら」と話した。

05/23 19:15 朝日新聞社


西山朋佳女王が里見香奈女流四冠に勝ち、初防衛を決める マイナビ女子オープン五番勝負第4局
更新:2019年05月22日 16:30


西山朋佳女王に里見香奈女流四冠が挑戦する、第12期マイナビ女子オープン五番勝負の第4局が5月22日(水)に東京・将棋会館で行われ、西山女王が里見女流四冠を96手で破りました。


西山女王は3勝1敗で五番勝負を制し、初防衛となりました。


「お知らせ」
本日24日、勤医協Drに面会いたし、当面はコレステロールの薬はやめて様子を見ることになりました。おかげで激しい症状は点滴にて大分収まりました。なお「CKの値が少ないので心筋梗塞の恐れはない」という事で安心しました。以上報告致します。

===================================
(セ・リーグ、DeNA2-3阪神、10回戦、阪神8勝2敗、24日、横浜)


 


逆転勝ちの阪神が4連勝で貯金を今季最多4とした。六回にマルテの犠飛で追い付き、七回2死から大山が勝ち越し二塁打。2勝目を挙げた守屋らリリーフ陣が踏ん張った。筒香が先制2ランのDeNAは今永が粘れず、阪神戦7連敗。



広島・床田、1カ月ぶり5勝目 3発浴び「勝った気がしない」


先発した広島・床田=東京ドーム(撮影・今野顕)


 (セ・リーグ、巨人3-8広島、9回戦、広島5勝3敗1分、24日、東京D)広島の床田が5回3失点で4月27日以来の5勝目を挙げた。リードは守ったが、坂本勇に2本塁打されるなど自己ワーストの3本塁打を浴び「勝った気がしない。甘い球を全部持っていかれた。野手の方、中継ぎの人のおかげ」と肩身が狭そうだった。

 ただ、毎回の7安打を浴びながらも失点はいずれもソロ本塁打で大崩れはしなかった。「唯一、良かったことは四球を出さなかったこと」と話した。

広島快勝「万能2番」菊池涼介が火付け先発全員安打



3回表広島1死、菊池は左翼ソロ本塁打を放つ。投手メルセデス(撮影・浅見桂子)
<巨人5-7広島>◇25日◇東京ドーム

赤ヘルの快進撃が止まらない。広島が先発全員の今季最多14安打で巨人に打ち勝ち、3年ぶりの11連勝。

貯金を両リーグ最速で10に乗せた。前夜はクリーンアップの4本塁打競演で圧倒したが、この日は不動の2番、菊池涼介内野手(29)が長打力を発揮し、4号ソロで勝利への流れをつくった。2位巨人には引き分けをはさみ5連勝。今季最大3ゲーム差まで拡大した。

   ◇   ◇   ◇
朝乃山 初優勝の要因は春巡業の稽古に
2019年5月25日 22時52分


大相撲の平幕、朝乃山が夏場所14日目に初めての優勝を果たしました。今場所の朝乃山は、持ち前の四つ相撲からの力強い寄りに加えて、ひたすら前に出続ける鋭い出足も目立ちましたが、成長を遂げた要因は、春巡業の稽古にありました。

力をつけてくれた栃ノ心
ことしの春巡業は、3月から先月にかけて関西や関東など合わせて25か所で行われました。



日本相撲協会の阿武松審判部長も「のびのびとすごい相撲を取った。懐が深いし四つ身ができるし思い切りもいい。力がついている」と評価しました。
高校時代の恩師は心の支えに
巡業での稽古で力をつけてきた朝乃山を支えていたのが、おととし1月に亡くなった高校時代の相撲部の監督、恩師の浦山英樹さんからの手紙です。

この手紙は、葬儀の席で浦山さんの妻から受け取ったといいます。

手紙には「おまえはよく相撲を頑張っている。俺の誇りだ。横綱になれるのは一握り。おまえにはその無限の可能性がある。“富山のスーパースター”になりなさい」などと書かれ、花道で内容を思い出し取組に臨むこともあるということです。

今場所は、初日からつけている化粧まわしにも浦山さんの名前が刺しゅうされ、朝乃山は「いつも土俵上で見守って応援してくれている。『おかげさまで優勝でしました』と言いたい。これからも戦っている時は、土俵の上で支えてくれていると思う」と心からの感謝を口にしました。


降旗康男監督死去、84歳 高倉健さんと数々の名作…「網走番外地」シリーズなどデイリースポーツ204


 「網走番外地」シリーズや「鉄道員(ぽっぽや)」「駅 STATION」「あ・うん」などを手がけ、高倉健さんとの名コンビで数多くの作品を輩出した日本を代表する映画監督、降旗康男さんが20日午前9時44分、肺炎のため亡くなった。84歳だった。26日、東映が発表した。






<美雨の部屋へようこそ>
さんは海外旅行記や歴史ものを書いている素敵な女性です。北海道にあこがれて(民間宿泊施設)-民泊(マンションの一室をお貸しする)を建てました。皆さん一度お立ち寄りしてはいかが☆
「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。円山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。



GW空室あり!早い者勝ち!





            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

阪神タイガースとともに医療費に沈む。

category - お知らせ
2019/ 05/ 20
                 


 



 
先月の定期検査でメタボ傾向が進行する一方なので、予約通り、今日尿検査と頸動脈CT検査ををしたが、結果は次回の23日となり血糖値とHbA1cの数値がよければ帰りあんパンとちゃんこ鍋でも買おうかと思っていたが、すっかり当てが外れ重い足を引きずり近くの熊の沢公園を散策してきました。最近気温が高くはなったが風が強くカラスがくるりと輪を描いていた。町内で生ごみ対策として頑丈な金箱を用意したせいでカラスが追い払われたのです。

幼稚園の列に出会いましたが、もし自動車が、突っ込んだら~と思うと恐ろしくなった。東京・池袋で発生した元通産官僚の高齢男性による暴走事故で退院したが「車のブレーキが利かなかった」とうそぶいているが車には異常がなかったという。どこまでも厚かましい男である。
庶民の医療費も最近は高度医療の適用はありがたいのだが、生活を脅かすようになった。また通院の移動もタクシーを利用しなければならい時もあり、消費税の値上げは”貧乏人は麦を食え”と言わんばかりである。

阪神タイガースは今年同一カード3連敗を3度もしてついに首位争いから滑り落ちる状態である。さすがは、3連覇の実績を誇る広島カープは巨人と並んだ。
理由は4番打者の違いが明白です。虎の大山はいつ爆発するのか、山の如く動く様子はありません。昨年最下位になったのだから、これ以上結果を怖がることはありません。4番を中谷かマルテか近本にしたらどうでしょう。いつの間にか虎も老化現象で若い力を注入しなければCS狙いの安っぽい野球に終わる恐れがある。


巨人・上原 涙の引退会見「もうちょっとやりたかったなという思い」
現役引退を決断した巨人の上原浩治投手(44)が20日、都内ホテルで会見を行った。




<巨人・上原引退会見>目に涙を浮かべて会見する上原(撮影・沢田 明徳)
異例のシーズン途中での現役引退を決断したベテラン右腕は冒頭、「本日をもちまして、21年間の現役生活を終えたいなと思います。これまで自分に関わってきた方々皆に感謝したいと思います」と涙を流しながらあいさつし、会見をスタートした。

昨年7月20日の広島戦で日本球界初の「100勝100ホールド100セーブ」を達成。昨年10月に左膝手術に踏みきり、いったんは自由契約となったが、12月に再契約となった。今季は1軍登板はなく、2軍で9試合に登板し、防御率4・00だった。

目に涙を浮かべながら「もうちょっとやりたかったなという思いです。ユニホームを着ることはもうないわけですから、気持ちを切り替えていきたい」と話し「今年でやめることは最初から決めていた。3カ月が勝負と。一度も1軍に上がることなく、2軍でも抑えていない葛藤があった」と語った。

上原は99年にドラフト1位で巨人に入団し、1年目に20勝を挙げるなど主なタイトルを独占。10年間で通算112勝62敗33セーブ、防御率3・01をマークし、FA権を行使して2009年に大リーグに移籍した。

メジャーでは主に救援として活躍し、13年にはレッドソックスで21セーブ、防御率1・09の好成績を挙げ、ア・リーグ優勝決定シリーズで最優秀選手(MVP)に輝き、ワールドシリーズ制覇にも貢献した。大リーグでの通算成績は22勝26敗95セーブ、防御率2・66。

上原は米大リーグ、カブスからフリーエージェント(FA)となり、昨年3月に巨人に復帰。昨季は36試合に登板して0勝5敗、防御率3・63で7月20日に記録したホールドで日米通算100勝、100セーブ、100ホールドを達成した。昨秋に左膝の手術を受け、一度は自由契約となったが、リハビリを経て巨人と再契約していた。

05/20 16:13 スポニチアネックス


敵ながら、天晴な投手でした。雑草の投手と言われたが、歳には勝てず、巨人に不要な存在となった。人生は、諸行無常であり誰しもが経験しなければならないことです。

「将棋情報」
豊島将之二冠が九段に昇段

豊島将之二冠が九段に昇段
更新:2019年05月20日 12:00



豊島将之名人

豊島将之二冠(王位・棋聖)(29歳)が、5月16・17日(木・金)に行われた第77期名人戦七番勝負第4局に勝ち、通算4勝0敗で名人位を奪取し、九段に昇段いたしました。

昇段日
2019年5月17日(金)
対局
第77期名人戦七番勝負第4局
(対 佐藤天彦名人)
昇段理由
名人位1期獲得


羽生善治九段VS近藤誠也六段、ベスト8進出はどちらか? 王座戦挑戦者決定トーナメント
更新:2019年05月20日 09:00




現在進行中の第67期王座戦挑戦者決定トーナメント、5月20日(月)は、羽生善治九段VS近藤誠也六段戦が東京・将棋会館で行われます。

両者はこれまでに2回対戦し、1勝1敗と拮抗しています。

羽生九段が勝ちベスト8に残りました。!

第12期マイナビ女子オープン五番勝負第3局▲西山朋佳女王vs△里見香奈女流四冠


阪神中谷が最強スペアに、福留休養日などで出場増へ
阪神中谷将大外野手が最強スペアになる。19日の広島戦では、マルテに代わり「7番一塁」で約1カ月ぶりにスタメン出場。


9回に唯一の得点となる適時二塁打を放ち、4打数2安打と存在感を見せた。浜中打撃コーチは「コウスケさん(福留)も休養する時があるし、中谷の名前も挙がってくると思う」と話し、今後も福留の休養日や相手先発次第で、出場機会が増えそうだ。

阪神「第2先発」起用視野に5割死守を/梨田昌孝
<野球塾:梨田昌孝氏>

日刊スポーツ評論家陣が球界のさまざまな事象に提言する今回の「野球塾」は、近鉄と日本ハムの2球団をリーグ優勝に導いた梨田昌孝氏(65)が登場。勝率5割ながら、甲子園で借金5を抱える阪神の立て直し方法を指南です。【取材・構成=寺尾博和編集委員】

   ◇   ◇   ◇

セ・リーグは広島があっという間に浮上してきた。その要因はさまざまだろうが、わたしは菊池涼の存在が大きいとみている。他球団の同じ2番打者と比べて四球の少ない超攻撃型が調子を上げてきたことが、バティスタ、鈴木らにも好影響を及ぼしている。

さて、阪神。もったいないゲームが目立つ。例えば5月8日のヤクルト戦(神宮)は5-0から投入した福永らがつかまり、延長12回7-7のドローに持ち込まれた。17日広島戦(甲子園)は、8回にひっくり返されると、9回は守屋らが7点を失って大敗した。

大事なのは「リリーフ」の役割である。この人選、起用法によって結果は変わっていたかもしれないということ。相手に傾いた流れは、最小限に食いとどめておくことが必要だ。それができなかったから対広島3連敗につながった。

若手に経験を積ませるのは結構だ。でも、勝てるゲームはきっちりと勝っておかないと。そのためにも今後は「第2先発」といえるようなリリーフ役を用意しておくことも視野に入れてもいい。特に、DH制のある交流戦はなおさらだ。

ちょうど勝率5割の阪神だが、借金がかさんでくるとベンチにも焦りが生じてくる。負けゲームでもジョンソン、ドリスらをつぎ込んでいかなければいけない状況に迫られてしまうもの。だからこそ、この5割ラインを死守したいものだ。

21日からのヤクルト3連戦は、相手の左打者に注意したい。初戦は青柳が先発するが、阪神バッテリーは右の山田哲、バレンティンらは抑えられる配球がある。逆に、坂口、青木に、若手で両サイドに打てる村上らを徹底マークすべきだ。

阪神としては甲子園での勝ちを重ねたい。ここでもいろいろな敗因はあるが、打てる、打てないより、まずは守りだろう。確かに甲子園のディフェンスは難しい。他球団では、外野手は距離感がとりにくい、内野手は土のグラウンドを気にするといった声が多い。しっかりと守りを固めたい。


◆阪神3―2ヤクルト(21日・甲子園)


 阪神は接戦を制して、甲子園での連敗を5で止めた。

 初回に福留が先制適時打を放つと、同点の4回には梅野のタイムリー二塁打と木浪のタイムリーで勝ち越し。先発の青柳も6回1失点(自責0)と試合を作り、7回の能見こそ村上にソロを許したが、ジョンソン、ドリスとつないで1点差で逃げ切った。


 敗れれば借金生活だったが、単独3位に浮上。矢野監督は「3連敗とか、5連敗とか俺らには関係ない部分もある。どんどん目の前の試合を勝っていきながら、ファンの人に喜んでもらえる試合を、プラスをどんどん考えていきたい」と前を向いた。



ついに来た!王者・広島 今季2度目8連勝でついに初の単独首位浮上 雨天中止だった巨人抜く
◇セ・リーグ 広島3―2中日(2019年5月21日 三次)

 広島が先発・野村の7回3安打無失点好投と菊池涼の8試合連続安打となる決勝2点適時打などで中日に3―2で勝利を収め、4月に続いて2カ月連続、今季2度目の8連勝。DeNA戦が雨天中止となった巨人を抜き、今季初の単独首位に立った。広島の貯金は今季初の7。野村は4月24日の中日戦以来27日ぶりとなる今季3勝目(2敗)をマークし、地方球場6連勝となった。


木村九段悲願の初タイトル、羽生九段通算100期へのアタックも十分

豊島将之王位(名人・棋聖)への挑戦権を争う第60期王位戦挑戦者決定リーグが佳境を迎えています。星取表は画像の通りです。

190521_02 (1)








<美雨の部屋へようこそ>
さんは海外旅行記や歴史ものを書いている素敵な女性です。北海道にあこがれて(民間宿泊施設)-民泊(マンションの一室をお貸しする)を建てました。皆さん一度お立ち寄りしてはいかが☆
「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。円山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。



GW空室あり!早い者勝ち!





            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

名人戦第4局。阪神タイガース。菅野をKO!

category - 囲碁・将棋
2019/ 05/ 16
                 


天下人秀吉が大阪城を居城をとして以来、大阪万博開催、大阪都構想、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録と、今や大阪万歳という繁栄ぶりですね。阪神タイガ-スもお裾分けして頂きたく思いますね~~笑)と言っていたら本当に起きちゃったですねー。!

【巨人】原監督、5回以降も菅野続投「何かつかむことを期待して」
5/16(木) 6:05配信 スポーツ報知


降板する菅野(手前)に厳しい表情を見せる原監督
◆巨人8―13阪神(15日・東京ドーム)

 必死の反撃も及ばなかった。最後は陽が空振り三振に倒れると、原監督は足早にベンチ裏へと消えた。打線は何度突き放されても諦めない姿勢を貫いた。「よく最後の最後まで粘って。いいでしょう、それはね」と褒めつつ、やはり指摘の矛先を大乱調の菅野へ向けた。「見ての通りだね」

 

木浪2号ソロを打つ。    初勝利の守屋投手をねぎらう矢野監督。


https://www.sanspo.com/baseball/news/20190516/tig19051605040007-n1.html

 

検分の様子
処で今日から天下の名人を決める代4局があります。豊島二冠が佐藤名人をカド番に追い込んでいます。
【 #名人戦 七番勝負第4局】
佐藤天彦名人 VS 豊島将之二冠

定刻通り対局が始まっています。戦型は角換わり腰掛け銀になりました。

■1日目のスケジュール
9:00 対局開始
12:30 昼食休憩
13:30 対局再開
14:00 現地大盤解説会
15:00 おやつ
18:30 封じ手




(福岡)飯塚での将棋名人戦、会場は元炭鉱王の邸宅

名人戦が指される麻生大浦荘。春と秋に特別公開されている=2014年11月23日撮影、福岡県飯塚市
 

対局始まる

立会人の深浦康市九段が「定刻になりました。挑戦者豊島二冠の先手番で始めてください」と宣言すると、豊島二冠は▲2六歩、続いて佐藤名人が△8四歩と互いに飛車先の歩を突き合って第4局が始まった。

 第77期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社、日本将棋連盟主催、大和証券グループ協賛)の第4局が16、17日に指される福岡県飯塚市の麻生大浦荘は、かつての炭鉱王の邸宅として知られる。挑戦者の名人奪取なるか、名人が反転のきっかけをつかむか。名人戦の新たな歴史がそこに刻まれる。

 佐藤天彦名人に挑む豊島将之二冠の3連勝で迎えた注目の一戦。飯塚市では大盤解説などで対局を盛り上げる。


豊川7段の解説
10時、両対局者におやつが運ばれました。

◆おやつの注文
 


佐藤名人「フルーツの盛り合わせ、ミルクレープ、ホット紅茶、アップルジュース」
豊島二冠「フルーツの盛り合わせ」

【速報中】豊島二冠が長考、昼食休憩の時間も考慮か
2019年5月16日12時42分

 


 昼食のメニューは10種類の中から事前に選ぶことになっている。1日目、佐藤名人は生姜(しょうが)焼き定食とアップルジュース、豊島二冠は鰻(うなぎ)チャーハンを注文した。
昼食後▽四歩と指した、 まもなく佐藤名人が戻ってきて、対局が再開すると、すぐに△同歩▲同飛△2三歩▲2七飛まで進んだ。
 


佐藤名人が手を封じる【第77期名人戦七番勝負・第4局】

17:20
豊島二冠に攻める権利
 佐藤名人が△4二玉と戻った局面で豊島二冠が長考。55分考えて▲2九飛と引いた。ここで消費時間は佐藤名人が3時間16分、豊島二冠が3時間7分と、ほぼ並んだ。

 ここから佐藤名人が△5二玉と戻ると、豊島二冠は▲2四歩△同歩▲同飛△2三歩▲2九飛で1手パス。佐藤名人は玉を4二と5二の間で移動させ、待っている姿勢なのに対し、豊島二冠には攻める権利がある状態だ。もし豊島二冠が再び▲2四歩から同一手順で手待ちを繰り返せば第1局と同様、千日手になってしまう。豊島二冠がここで仕掛けていくのかどうか、検討陣が見守っている。(村上耕司)
 封じ手時刻の午後6時30分になった。佐藤名人は2分ほど考えて、封じ手を意思表示。74手目を封じて1日目が終わった。17:20




立会の深浦康市九段は、二重になっている封筒内の隙間に封じ手用紙が入っていて最初は見つけられず「あれ?封じ手がないと思った」と控室で苦笑していました。


名人戦第4局、2日目が始まりました。封じ手を「4三銀」と予想していた豊川七段、「外れたら、頭マルガリータ」と話していましたが、佐藤名人が選んだ手が「8六歩」と知ると、ご覧の表情に。
 定刻通り2日目の対局が始まっています。佐藤名人の封じ手は△8六歩でした。

■2日目のスケジュール
9:00 封じ手開封(対局再開)
12:30〜13:30 昼食休憩
15:00 おやつ
18:00〜18:30 夕休憩

12時30分、昼食休憩に入りました。対局は13時30分に再開されます。

◆昼食の注文
 


佐藤名人「カツカレーとアップルジュース」
豊島二冠「しょうが焼き定食」

【速報中】決断した豊島二冠 長考91分、銀を天王山に


速報中】検討室は「豊島二冠リード」 決着はまだ先か

豊島将之二冠が佐藤天彦名人を破り名人獲得、三冠達成 第77期名人戦七番勝負第4局
更新:2019年05月17日 21:03


佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑戦する第77期名人戦七番勝負の第4局が5月16・17日(木・金)に福岡県飯塚市「麻生大浦荘」で行われ、豊島二冠が佐藤名人を133手で破り4勝目を挙げ、ストレートで七番勝負を制しました。

これで豊島二冠は初の名人獲得、三冠達成となりました。

1990(平成2)年、愛知県一宮市生まれ。4歳の時、羽生善治と佐藤康光の勝負を描いたNHKドキュメンタリーを見て、将棋を始めた。弱冠9歳で棋士養成機関「奨励会」に入会し、16歳の時に平成生まれ初の四段(棋士)になった。

 2010年度の王将戦以来、タイトルに4度挑戦するも、生かせず。壁にぶつかったが、5度目の挑戦だった昨期の棋聖戦5番勝負で羽生を3勝2敗で破り、念願の初タイトルを獲得。さらに直後の王位戦で菅井竜也を4勝3敗で下して一気の2冠に輝いた。

 転機は14年。棋士とコンピューターの5対5の団体戦「第3回電王戦」で棋士側唯一の勝利を挙げた。1日約10時間の研究、約1000局の練習対局を経たことでコンピューターの特長を自らのスタイルに採り入れ、強さに磨きをかけた。





 麻生大浦荘は、炭鉱で財をなした「筑豊御三家」の一つ、麻生家の邸宅。木造2階建ての延べ約830平方メートル。数寄を凝らした和風入り母屋書院造りが美しく、大正時代には完成していたとみられる。


「大浦荘」

豊島二冠はこの名人戦を制すると、初の名人獲得、三冠となります。

第4局は5月16・17日(木・金)に福岡県飯塚市「麻生大浦荘」で行われます。
「大浦荘」は筑豊御三家に数えられた麻生家の初代、太吉の長男、太右衛門の住宅として建築された麻生一族の住宅のひとつ。現在は麻生グループの迎賓館として利用されています。

邸宅は大正末期に建てられたと言われており、数寄を凝らした美しい和風入母屋書院造り。普段は非公開となっていますが、麻生家の持つ文化財を通じて明治・大正期の代表的な大邸宅の建築に触れる機会を設け、地元との交流をより深めたいと毎年紅葉のシーズンとひな祭りの時期だけ一般公開されています。

麻生の初代、太吉の長男、太右衛門の住宅として建築された「大浦荘」。柏の森の麻生本家を中心に建てられた麻生一族の住宅のひとつで、数寄を凝らした和風入母屋書院造りが美しい邸宅です。
その子の麻生太賀吉(たかきち)さんは往時の麻生鉱業社長、麻生セメント社長。九州電力会長にして衆議院議員。麻生太郎副総理・金融担当大臣のお父さまです。麻生太賀吉さんは吉田茂の娘婿でもあります。
吉田茂の三女・和子さんが麻生太賀吉さんに嫁ぎ、ご夫妻に生まれた長男が麻生太郎副首相というわけです
麻生太郎副首相の妹・信子さんが寛仁親王妃殿下であります。

麻生副総理が将棋をするという事は聞きませんが総理候補に色気を出している菅官房長官は、将棋連盟からアマチュア6段を送呈されています。安倍総理も先手後手を決める振り駒役を買って出たことがあります。政治家は何でも利用して自分の名を拡大することに懸命なのですね。


棋士生活三〇年、ある日突然襲ってきた病魔
藤井聡太ブームに沸く将棋界。そのウラで羽生世代の棋士が脳の病と闘っていた。その発症から回復までを大胆に綴った心揺さぶる手記。


先崎学九段『うつ病九段』大宅壮一ノンフィクション賞候補作へノミネート
更新:2019年05月12日 04:32


第50回大宅壮一ノンフィクション賞(公益財団法人日本文学振興会)の候補作へ先崎学九段の『うつ病九段』がノミネートされました。大宅壮一ノンフィクション賞は、1970年から続くノンフィクション賞では最も古い部類の賞です。

先崎 学 著『うつ病九段 -プロ棋士が将棋を失くした一年間』

先崎九段は故米永永世棋聖の内弟子でしたが、夫人は囲碁棋士の穂坂繭。結婚前に師匠の米長邸にて、先崎は高崎一生(当時、米長の内弟子)との二枚落ち対局を命じられ、米長は囲碁で二子のハンディをもらって穂坂と対局するという‘祝福’を受けた。米長も先崎も万札を賭けたという。ただし、これはもちろんしゃれで、対局は途中までで打ち切られた。
少年時代は吃音であった。吃音を克服できたのは田中角栄が浪曲を歌って克服したのを知って、節をつけてしゃべってみたところ吃音が改善した。先崎は田中角栄は恩人だと語っている。内弟子時代、師匠の米長に「あのー、正座すると血管が圧迫されて、脳みそに行く血の量も当然少なくなるので、これではいい手が浮かびません!」と、異論を唱えた。その異論が、米長の逆鱗に触れてしまったのである。やんちゃ過ぎて破門された経緯があります。また肝硬変で療養中の林葉直子さんの弟弟子です。もろもろの事情からうつ病になり、1年間棒にふった天才棋士です。羽生・村山・先崎の三天才も成功したのは羽生善治さんだけだったのです。◆




訃報



京マチ子さん 95歳=女優

「羅生門」「雨月物語」
 映画「羅生門」や「雨月物語」に出演し、海外の映画祭で賞を獲得するなど活躍した女優の京マチ子(きょう・まちこ、本名・矢野元子=やの・もとこ)さんが12日、心不全のため東京都内で死去した。95歳。14日、密葬を営んだ。

 大阪生まれ。1936年に大阪松竹少女歌劇団(後のOSK日本歌劇団)に入団し、娘役として人気に。49年に大映で女優デビューした.合掌



163キロ右腕・佐々木の大船渡、初戦で姿消す 延長十回サヨナラ負け(1)


サヨナラ負けに肩を落とす大船渡高ナイン。後列右から2人目は佐々木朗希=野田村ライジング・サン・スタジアム(撮影・土谷創造)


高校球界最速の163キロを計測し話題のプロ注目右腕、大船渡高(岩手)の佐々木朗希投手(3年)擁する大船渡(岩手)は、春季岩手大会1回戦で釜石高(岩手)に延長十回の末、4−5でサヨナラ負けした。「4番・右翼」で先発出場した佐々木は4打数1安打も、投手としては登板せず、春の公式戦を終えた。

 大船渡は一回、先発の和田吟太投手(3年)が、先頭から6連打を浴び4失点。打線は二回、佐々木が四球で出塁し、無死一塁から木下大洋外野手(3年)の左越え2ランで2点。八回2死から相手失策などで4−4と追いつき延長戦に突入したが、最後は十回無死満塁から釜石3番・黒沢にサヨナラ適時打を浴び、万事休した。





<美雨の部屋へようこそ>
さんは海外旅行記や歴史ものを書いている素敵な女性です。北海道にあこがれて(民間宿泊施設)-民泊(マンションの一室をお貸しする)を建てました。皆さん一度お立ち寄りしてはいかが☆
「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。円山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。



GW空室あり!早い者勝ち!






            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

”ありがとう”お母さん!。阪神タイガースとカープ。将棋。

category - 雑感
2019/ 05/ 13
                 
今年はまだ五月晴れを感じたことがありません。気温も低く寒暖の差もあり健康管理に気を遣う時期です。朝1の温泉バスを待っていたが定刻を大幅に過ぎバス停の近くの奥さんが家から電話をかけてみたら「お客の事故で遅れている」という事で諦めて帰らなくてよかったが、朝は寒くて堪えます。
最近高齢者でも、サウナに入り水風呂に入る元気な人が多いですが、血圧や糖尿病、心臓に欠陥を抱えている人には大変危険を伴うものと思います。浴場で倒れると床に頭を打ち大変危険です。目の前で数人の人を見掛けています。私もメタボですから利用したいのですが、控えています。

PCが機嫌が悪くなり友人にSOSを発信してみたら「めちゃめちゃで手が付けられない」ということで初期化をしてもらいました。1時間ほどで回復しましたが、リンクや一部機能(コメントができない)が変化して設定に苦労しました。特にリンクの件は消えた人もいますが故意によるものではありませんのでよろしくご理解いただきたくお許しください。汗)申し込みがあればいつでも復活させていただきますのでよろしくお願いいたします。

気温が低いせいか、桜がまだ満開の状態で梅や辛夷が咲きだして賑やかになってきました。母が早くに亡くなっているせいか12日が母の日だとは知りませんでした。PCが直ったことと感謝の気持ちで半年ぶりにビールを飲みましたが、おいしかった。!
近く内科の検査ですが翌日なら血糖値が上がりますが、20日ですから一回くらいでは関係がないと思う。

明日から阪神が遠征して首位巨人と対決しますが、開幕以来6連敗しています。この屈辱を跳ね返し最低でも2勝1敗で行きたいものです。カープも調子が上がってきてこれからは三つ巴の争いになりそうです。”今年の阪神は昨年とは違う”という面を思い存分発揮してほしいと願っています。☆
阪神藤浪が非公開練習 無人鳴尾浜で復活へ試行錯誤

超異例の非公開練習だ! 阪神藤浪晋太郎投手(25)が鳴尾浜での残留練習終了後に、個別でマウンド投球を行っていたことが12日、分かった。

昼下がりの鳴尾浜に「撤退指令」が下された。チーム関係者が報道陣に「午後からの練習は、非公開にします」と伝えた。その後は練習見学に来ていたスタンドの観客も姿を消した。非公開練習は2日連続で、関係者によると、藤浪は鳴尾浜のマウンドから本塁に向かって投球練習を行っていたという。

藤浪はオープン戦だった3月12日の中日戦(ナゴヤドーム)を最後に実戦登板がない。


阪神・矢野監督、開幕から6連敗中の巨人に「やり返したい」


囲み取材に臨む阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

 阪神は13日、甲子園で指名練習を行った。巨人戦(東京ドーム)を翌日に控え、投手では青柳晃洋投手(25)ら先発陣が調整し、野手ではこれまで出場機会が限られている高山俊外野手(26)らが参加。矢野燿大監督(50)は開幕から6連敗中のライバルとの再戦に向け「そりゃ、やり返したいよ」と闘志を燃やした。

 4月2~4日の東京ドーム、同19~21日の甲子園と巨人戦は6連敗中。1987年に開幕から7連敗して以来の屈辱で、21日に0-3で完封負けしたときには今季最多借金6の単独最下位に転落した。しかし猛虎はその後調子を上げ、貯金1の3位タイとして敵地に乗り込む。指揮官は「うちのチーム事情、状況も(前回とは)違うからね。面白い戦いができるんじゃないかなとは思う」と自信をのぞかせた。平成の30年間は阪神の通算318勝435敗17分けと大きく負け越した。令和最初の一戦を制し、伝統の一戦の新時代を切り開いてみせる。



阪神木浪聖也内野手と母・忍さん(右)。左は父・弘二さん
お母さん、いつもありがとう。ゴールデンウイークは1週間、甲子園まで見に来てくれてありがとう。直接は会えなかったけど、すごく力をもらえました。青森から家族で応援に来てくれてうれしかったよ。青森は遠いから、テレビとか、インターネットでしか活躍する姿を見せることができないけど、またここから頑張るから見ててね。シーズンが終わったら、笑って実家に帰れるようにするね。シンプルな言葉だけど…。いつもありがとう。これからも応援よろしくお願いします。

将棋は豊島二冠が佐藤名人に3連勝して三冠王誕生かという局面を迎えています、渡辺二冠も好調です。その渡辺棋王(二冠)に朝日杯で勝った藤井7段を加えて3人の時代が来る予感がします。特に藤井7段が3年後にはA級に上がるころには羽生さん以来の7冠王も期待できます。


キャプテン糸原が決勝打 巨人戦連敗ストップ「やり返してやるという気持ちで」
  

 7回、勝ち越しの2点適時中前打を放った糸原(撮影・堀内翔)
 

 「巨人2-4阪神」(14日、東京ドーム)

 阪神が七回に猛攻を見せて逆転勝ち。令和最初の「伝統の一戦」を制し、今季巨人戦初勝利を飾った。今季ここまで巨人戦6戦全敗。昨季から見れば9連敗(1引き分けを挟む)と圧倒されていたが、この流れをようやく止めた。1点を追う七回に代打・北條史也内野手の同点適時打で追いつくと、2死満塁から糸原健斗内野手(26)が勝ち越しの2点適時打を放った。

阪神が昭和も平成も令和も「伝統の一戦」初戦制す
[2019年5月14日21時48分]


巨人戦今季初勝利を喜ぶ阪神の選手たち(撮影・山崎安昭)

阪神が令和初の「伝統の一戦」を制し、開幕から続いていた巨人戦連敗を6で止めた。

1回に先発青柳晃洋投手(25)が2失点して先手を奪われたが、2回にジェフリー・マルテ内野手(27)が3号ソロを放って、すぐに1点差とした。

青柳も2回以降は立ち直って得点を許さず、試合は1点差で終盤へ。7回2死一、二塁で代打北條史也内野手(24)が同点の左前打。さらに、2死満塁から糸原健斗内野手(26)が勝ち越しの2点中前打を放った。

リードを奪って迎えた7回にベンチはピアース・ジョンソン投手(28)を投入。ジョンソンも巨人の上位打線を抑え込むと、8、9回も自慢の救援陣が仕事を果たし、逃げ切った。

阪神は昭和と平成でも対巨人の初戦で勝利しており、3時代の「伝統の一戦」初戦の勝者に。首位巨人と2ゲーム差となった。

▽阪神青柳「立ち上がりからリズムが悪くなってしまいましたが、野手の方々がしっかりと守ってくれたおかげで何とか先発投手としての役割を果たすことができました。逆転してくれた野手の方々に感謝します」

▽阪神北條「チャンスの場面での代打だったので、初球から思いきっていった結果がヒットになって良かったです」

▽阪神糸原「みんながつないでくれたチャンスだったので、何としてもかえそうという強い気持ちで打ちました。やぎ(青柳)も頑張って投げてくれていたので、勝ち越すことができて良かったです」






<美雨の部屋へようこそ>
さんは海外旅行記や歴史ものを書いている素敵な女性です。北海道にあこがれて(民間宿泊施設)-民泊(マンションの一室をお貸しする)を建てました。皆さん一度お立ち寄りしてはいかが☆
「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。円山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。



GW空室あり!早い者勝ち!





ペットの絵のbabaさん提供


            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

【将棋】名人戦3局。阪神タイガース4連勝ならず。

category - 囲碁・将棋
2019/ 05/ 07
                 
今年は天皇の退位と即位とが重なり、10連休という大型連休でしたが、さほど大きな事故もなく無事終わった事を安堵いたしています。今日から名人戦ですが、今までなら常連の羽生九段の顔が見えないのが不思議というか寂しい思いがいたします。

ダウンロード (4)



7日から名人戦第3局 前夜祭で佐藤名人と豊島王位が決意表明 岡山・倉敷
ダウンロード (6)
岡山県倉敷市で7、8両日に指される第77期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、倉敷市、市文化振興財団地元主催)の前夜祭が6日、市内の大原美術館と隣接の倉敷国際ホテルで開かれ、佐藤天彦(あまひこ)名人(31)と挑戦者の豊島将之王位(29)が伊東香織市長らの歓迎を受けた。
豊島の2連勝を受けて迎える第3局。決意表明で豊島は「昨年7月の豪雨災害の被災地を見て、大変な状況の人がまだたくさんいる中で対局させていただける。少しでも力になれるよう、いい将棋を指したい」と述べ、佐藤も被災者にお見舞いを述べた後、「将棋界はAI(人工知能)の価値観も入り、激動の時代を迎えた。それぞれの価値観でアプローチして楽しんでいただけるような将棋をお見せできれば」と語った。

 また両対局者は、豪雨災害からの復興を祈ってそれぞれ氏名を揮毫(きごう)した将棋盤を市に寄贈した。
ダウンロード (8) 
 
 対局は「倉敷市芸文館」 …別館3階藤花荘で7日午前9時開始。午後6時半に指し掛けとなり、8日に指し継がれる。持ち時間は各9時間。立会は淡路仁茂九段。佐藤が七番勝負を制すれば名人戦四連覇となり、二十世名人も現実味を帯びてくる。そして豊島が奪取すれば三冠王となり、戦国時代と言われる現代棋界の中でも一歩抜け出す存在になることは間違いない。両者にとって実に大きい3局目である。倉敷美観地区の南に隣接する当施設は1993年(平成5年)に建てられたコンサート中心の中規模ホールである。郷土が生んだ将棋棋士・大山康晴十五世名人の記念館を併設し、周辺は都市型公園として整備され市民の憩いの場となっている。



ダウンロード (5) 
将棋盤や駒だけでなく、座布団の検分も。佐藤名人「どうでしょう、豊島さんも…」 試した座布団


将棋名人戦第3局が7日、いよいよ始まります。両対局者は宿泊先のホテルから人力車に乗って美観地区を通り、対局場の倉敷市芸文館に入りました。




戦型は角換わり。今日も腰掛けて「親の顔よりよく見るアレ」に進むのでしょうか?
解説:#門倉啓太五段 聞き手:#中村真梨花 女流三段
第77期 #名人戦 七番勝負 #第三局 1日目 #佐藤天彦 名人 対 #豊島将之 二冠

10:30
おやつはともに「定番」
 両対局者におやつが出された。佐藤名人はモンブランに、定番のリンゴジュースと紅茶。豊島二冠も、やはり定番のフルーツ盛り合わせだ。準備したのは倉敷国際ホテル。ケーキ皿もフルーツ皿も、どちらも特注の備前焼という。

 フルーツ盛り合わせの中身は、スイカ、メロン、オレンジ、ブドウ、キウイの5種類。フルーツに添えられた花はエディブルフラワー(食べられる花)だそうだ。


12時30分より、昼食休憩に入っています。対局再開は13時30分です。

◆昼食の注文


佐藤名人「和牛すき焼き丼(ご飯少なめ)」
豊島二冠「べいすけ穴子煮重、ピオーネジュース」
【速報中】豊島二冠「封じます」 消費時間は1時間差




18:30
豊島二冠「封じます」
 豊島二冠が66手目を考慮中に…

「2日目」
【速報中】豊島二冠の封じ手、予想に△5五銀左 再開へ
予想通り封じ手は△5五銀左でした。


15時に午後のおやつが運ばれました。注文は、佐藤名人が「ショートケーキ、紅茶(ホット)、ピオーネジュース」、豊島二冠が「フルーツ盛り合わせ」です。





【速報中】豊島二冠、1時間22分の長考 局面複雑に

対局は佳境を迎えています。18時から夕方の休憩に入り、両者にサンドイッチが出されました。対局再開は18時30分です。


【速報中】豊島二冠が大逆転勝利 名人の攻めつながらず

豊島将之二冠が激戦を制し3連勝

【 #名人戦 七番勝負 第3局】
●佐藤天彦名人 VS ○豊島将之二冠

豊島二冠は名人獲得まであと1勝となりました。第4局は5月16・17日(木・金)に福岡県飯塚市「麻生大浦荘」で行われます。






渡辺二冠の話「名人戦第3局は劇的な幕切れでした。自分も「▲85桂が詰めろで先手勝ちか」と思っていて、コメントの方々の「後手勝ち」を見るまで気が付きませんでした。」

【 #女流王位戦 五番勝負 第2局】
渡部愛女流王位 VS 里見香奈女流四冠


第30期女流王位戦五番勝負 第2局が、5月8日(水)に北海道帯広市「とかちプラザ」で行われます。

渡部愛女流王位が勝利 1勝1敗のタイに戻す

【 #女流王位戦 五番勝負 第2局】
○渡部愛女流王位 VS ●里見香奈女流四冠

第3局は5月29日(水)、福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」で行われます。


斎藤慎太郎王座への挑戦権をかけた、第67期王座戦挑戦者決定トーナメントが開幕となります。
=======================
=============================

青柳が初回に失点 前回完封も、いきなり悪送球で自らピンチ招く

「ヤクルト4-2阪神」(6日、神宮球場)
 ダウンロード (7)


 阪神はゲーム差1へと迫った2位・ヤクルトとの直接対決で、今季2度目となる4連勝を狙う。先発は4月29日の中日戦(ナゴヤドーム)でプロ初完封を挙げた青柳。「前回は経験と自信にはなりましたけど、この次がより大事になる」と気合を入れてマウンドへ上がった。

 だが初回にいきなり先制点を与えてしまう。先頭の太田が試みたセーフティーバントがピッチャーの目の前へのゴロに。これを青柳が一塁へ悪送球。ボールがファウルグラウンドを転々としている間に太田は三塁へ向かい、いきなり無死三塁のピンチとなった。続く山崎には左前適時打を浴びて、まず1失点。さらに1死二、三塁で雄平に左翼へ犠飛を運ばれ2点目を奪われた。




甲子園で3連勝して勇躍神宮へと向かったが柳の下には泥鰌はいなかった。青柳の暴投はまだしも、それをカバーしなければならないライトの糸井がもたつき走者を3塁まで行かせたことが悪かった。糸井の怠慢プレーと言われても仕方がない。キャンプの怠慢か守備意識の低さであろう。それでも今までのだめ虎から比較すれば、夏ころには強いチームになるだろうと思わせるものがある。マルテも2試合連続ヒットした。初めての投手ばかりで、癖も分からず審判のストライクゾーンも不明の中、最近はバットの真芯で捉えることができてきた。メジャー定着のチャンスを蹴って日本に来たのだからいずれ本来の力量を発揮してくれるだろう。巨人だって現在は1位にいるが菅野も安定せず、ゲレーロ、ヴィヤヌエバも抹消されたり、岡本も昨年より落ちている。カープにも2連敗(1分)したチームである。ただ若手の代役がすぐ活躍すところが厳しい練習を物語っている。

阪神・福永“新球”で開花の予感!青木&山田を連続K斬り
5/7(火) 5:37配信 スポニチアネックス
阪神・福永“新球”で開花の予感!青木&山田を連続K斬り
ダウンロード (9)

2番手で登板した福永(撮影・坂田 高浩)
 ◇セ・リーグ 阪神2―4ヤクルト(2019年5月6日 神宮)

 “新球”が生んだ快投だ。ヤクルト戦に2番手で登板した阪神・福永が、1回1安打無失点で敗戦の中で存在感を示した。

 「1つずつアウトを重ねていこうと。気持ちを強く持って自分のボールを投げた」

 昨年6月23日以来となる1軍での登板は4点ビハインドの5回に巡ってきた。先頭・太田に左前打を浴びたものの、山崎には送りバントを許さず捕邪飛。ここで青木、山田哲という左右の難敵2人を、連続三振に斬った。

1日に昇格も、4日に復帰したメッセンジャーと入れ替わりで登録抹消されることが濃厚だったが、中継ぎの岩崎がインフルエンザを発症して離脱したため“生き残った”。

 過去、1軍ではすべて失点していた中で通算4試合目で初めての零封に、矢野監督も「使えそうだなというメドというか、そういう姿を見せてくれた」と収穫に挙げた。阪神では使い手の少ないスラッターとともに「福永春吾」の認知度も上げていく。(遠藤 礼)

◆福永 春吾(ふくなが・しゅんご)1994年(平6)5月14日生まれ、大阪府出身の24歳。金光大阪2年時に右肘を疲労骨折し、通信制のクラーク高に転学。卒業後の13年に関西独立リーグの06ブルズ入団。15年の四国・徳島移籍を経て、16年のドラフト4位で阪神入団。新人の17年5月6日広島戦に先発でデビュー。昨季は2軍で7勝2敗1セーブ、リーグトップの勝率・778と防御率3・80で2冠を獲得した。1メートル85、92キロ。右投げ左打ち。


阪神・矢野監督、継投失敗「俺の責任」方程式温存が裏目「考え甘かった」
5/9(木) 6:00配信 スポニチアネックス
阪神・矢野監督、継投失敗「俺の責任」方程式温存が裏目「考え甘かった」

引き分けに終わり、島本(左)をねぎらう矢野監督(撮影・坂田 高浩)
 ◇セ・リーグ 阪神7―7ヤクルト(2019年5月8日 神宮)

 三塁スタンドに詰めかけた虎党の反応がすべてを物語っていた。「矢野!頑張れ」。「12連戦お疲れ様でした」。野次一つない温かい言葉が疲れ切った矢野阪神にとって唯一の救いだった。今季最長4時間53分の死闘。結果的には最大5点差のリードを死守できず白星を逃してしまった。

 「追いつかれたということに関してはもちろん俺の責任やと思う。5点差を追いつかれた責任は俺にある」

 引き分けに終わった直後に矢野監督が発した言葉は謝罪だった。流れが変わったのは楽勝ムードが漂う5点リードの8回。4番手として福永を送り込んだ。中継ぎ陣の負担軽減を理由に“勝利の方程式”を温存。このベンチの思惑が完全に裏目に出た。強打のツバメ打線はわずかなスキを突き、襲いかかった。

 「あしたゲームのない中で、“それならジョンソンでいけば”と言われても、俺の責任。俺の考えが甘かったっていうのもね」

 全責任を背負った指揮官は継投理由について包み隠さずに本音を明かした。前回6日のヤクルト戦で好投した福永を“新戦力”として起用。ただ、精彩を欠いた。先頭から3連打で満塁。続く山田哲に2点二塁打を浴びた。なおも無死二、三塁でジョンソンを投入。後手に回ってしまった。

 強力な助っ人右腕も流れには逆らえなかった。雄平に左翼フェンス直撃の2点適時二塁打を献上。なおも1死三塁から村上に同点の左犠飛を許した。オープン戦の7試合も含め来日初失点。自慢の救援陣が崩壊した。

 「5点差を追いつかれた責任は俺にある。(ただ)負けなかったということにもすごく意味がある」

 3日のDeNA戦から救援陣が続けてきた無失点が15回2/3で止まった。試合後にはベンチ裏で、全体の緊急ミーティングを実施。指揮官は謝罪の言葉とともに、選手の健闘をたたえた。

 「本当に選手に感謝している」。先発を含めて8投手を投入する総力戦は、負けなかったという事実もある。思えば優勝した03年4月11日の巨人戦でも、9回に6点差を追いつかれ引き分けた。その後、うつむくことなく前を向き、Vロードを切り拓いた過去がある。12連戦を終えた矢野阪神もまた、後ろを振り返ることなく甲子園へと戻る。(山本 浩之)

【関連記事】
阪神・中谷、執念の一打 延長12回代打で“幻のV打”
阪神 まさかの継投ミス…ジョンソン 17試合目の登板で初失点


【阪神7-3中日】阪神が貯金を今季最多の3とした。西が7回3失点で3勝目。二回はマルテの2ランで同点。さらに糸原の適時打、大山の2点打でこの回5点を奪った。大山は八回も適時打し、3打点。中日は又吉が誤算で借金が今シーズン最悪の5。


第78期順位戦の組み合わせが決定しました。


第78期順位戦の対戦表はこちら

前期の昇級者は以下のとおりです。 ※( )内は順位戦の成績

■B級1組からA級
渡辺明二冠(12勝0敗)、木村一基九段(8勝4敗)

■B級2組からB級1組
永瀬拓矢七段(10勝0敗)、千田翔太七段(9勝1敗)

■C級1組からB級2組

近藤誠也六段(9勝1敗)、杉本昌隆八段(9勝1敗)

■C級2組からC級1組
及川拓馬六段(10勝0敗)、佐藤和俊六段(9勝1敗)、石井健太郎五段(8勝2敗)

注目は前期B級1組で全勝し、一期でA級復帰を果たした渡辺二冠。初戦は同じくB級1組から昇級した木村九段との対局となります。渡辺二冠は、昨年度ストレートで王将獲得、棋王戦では7連覇を果たしたほか、ヒューリック杯棋聖戦でも挑戦権を獲得、三冠をかけた挑戦を目前に控えており、順位戦でも好調を維持し続けて名人挑戦なるか、注目が集まります。

また、B級2組からB級1組に昇級した永瀬七段と千田七段は、二人とも2年連続で昇級。永瀬七段は、現在進行中の叡王戦七番勝負で初タイトル獲得まであと一つに迫るなど躍進を続けており、3期連続昇級も期待されます。



高見泰地叡王が踏みとどまるか、永瀬拓矢七段が初タイトル獲得か 叡王戦七番勝負第4局
更新:2019年05月10日 18:00



高見泰地叡王に永瀬拓矢七段が挑戦する第4期叡王戦七番勝負は、第4局が5月11日(土)に広島県廿日市「みやじまの宿 岩惣」で行われます。

これまでに5回対戦して、すべて永瀬七段が勝っており、本シリーズでは第3局まで挑戦者の永瀬七段が連勝してタイトル奪取へ王手をかけ、本局を迎えました。このまま一気にタイトル獲得となるのか、高見叡王が巻き返すのか、注目が集まります。

第4局の先手番は高見叡王で、持ち時間は3時間で行われます。叡王戦は変則持ち時間制で行われるため、第4局は3時間、第5・6局は1時間、第7局は6時間で行われます。

永瀬七段は、これが3回目のタイトル戦で、叡王は初挑戦です。高見叡王は前期自身初となるタイトルの叡王を獲得しており、今期は初の防衛戦です。

叡王戦七番勝負の模様は、ニコニコ生放送と叡王戦中継サイトと日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。

叡王戦
将棋 叡王戦 永瀬七段が4連勝で初のタイトル獲得
2019年5月11日 YOSHI
132手まで、挑戦者の永瀬拓矢七段が4連勝で奪取成功。


将棋の八大タイトルの一つ「叡王戦」の七番勝負が行われ、挑戦者の永瀬拓矢七段が高見泰地叡王を破って、4戦全勝で初めてのタイトル獲得を果たしました。

前回からタイトル戦に加わった将棋の叡王戦は、高見泰地叡王(25)に永瀬拓矢七段(26)が挑む七番勝負が行われ、ここまで永瀬七段が3勝0敗としてタイトル獲得に王手をかけていました。

第4局は11日午後、広島県廿日市市の宮島で行われ、午後8時23分、132手までで高見叡王が投了しました。

永瀬七段は4戦全勝で、自身初めてのタイトルとなる「叡王」を獲得しました。
一方、敗れた高見叡王は、去年、4戦全勝で初めて獲得したタイトルを、今回は4戦全敗で失いました。

情報源:将棋 叡王戦 永瀬七段が4連勝で初のタイトル獲得 | NHK


5・11日。
「PC不調につき、リンク・コメント等に大きな乱れがありお許しねがいます。」





<美雨の部屋へようこそ>
さんは海外旅行記や歴史ものを書いている素敵な女性です。北海道にあこがれて(民間宿泊施設)-民泊(マンションの一室をお貸しする)を建てました。皆さん一度お立ち寄りしてはいかが☆
「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。円山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。



GW空室あり!早い者勝ち!





ペットの絵のbabaさん提供


            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

憲法記念日。阪神タイガース4連勝ならず。「将棋」

category - 野球と雑感
2019/ 05/ 03
                 
憲法施行72年 改憲、参院選が焦点
05/03 00:24 更新
 日本国憲法は3日、昭和、平成を経て令和に受け継がれ、1947年の施行から72年を迎えた。安倍晋三首相(自民党総裁)は、戦力不保持と交戦権否認を定めた9条に自衛隊を明記する改正へ意欲を堅持しており、主要野党は首相主導の改憲を阻止する構え。夏の参院選は改憲に前向きな勢力が国会発議に必要な3分の2以上の議席を確保するかが焦点となり、改憲論議は岐路を迎える。憲法記念日の3日、改憲派、護憲派は各地でそれぞれ主張を訴える。

 首相は2020年を改正憲法施行の目標としている。先月23日の改憲派集会に寄せたメッセージでは新時代の到来を強調。改憲について「多くの国民が大いに議論し、理解を深めてほしい」と呼び掛けた。
(道新)
◆日本国憲法は、天皇を象徴とし、国民主権、基本的人権、戦争放棄、男女平等や表現の自由の保障、憲法が最高法規であることを規定した。上皇の護憲を受け継いだ新天皇陛下も「憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓う」と述べられたとおり、現憲法を維持し世界平和を期待している。戦争につながる安倍政権の改憲を阻止するべく国民一同肝に銘ずるべき時と思う。◆

 


 


厚別区にも桜が咲いた。!
隣のもみじ台東公園には見事な蝦夷山桜が咲いていました。熊の沢公園(もみじ台西)の桜の木は腐食して昨年伐採したことで咲いていなかったのです。もともとが自然林で植樹をしないと桜の木は少ないのです。(笑)昼休みに運動がてら散歩して今年初めて桜を見た次第です。これから最北の稚内に北上し、道内の桜も終わりとなる。もみじの丘小学校は、児童数減で小規模校となっていた札幌市厚別区のもみじ台地域4校(もみじ台小学校、みずほ小学校、もみじ台南小学校、もみじ台西小学校)を統合し、もみじの森小学校ともみじの丘小学校の2校を新設する形で2011年4月に開校した。(5月2日)






阪神近本早くも4本塁打、赤星9年で3本/両者比較

  

<阪神0-4広島>◇2日◇甲子園
阪神近本光司外野手(24)が球団新人記録を打ち立てた。

3回に左翼線二塁打を放ち、13試合連続安打。赤星憲広氏と並んでいた阪神新人の連続試合安打記録を塗り替えた。5回に右前打、7回には左前打と今季3度目の猛打賞。打率をリーグ2位の3割4分まで引き上げた。悔しい敗戦で連勝ストップも、令和の虎を担う男が、そのバットで再び勝利を引き寄せてくれるはずだ。

<近本VS赤星記録比較>

◆本塁打 近本は早くも4本塁打。赤星のプロ9年間での通算3本塁打を超えた。4月11日DeNA戦の1号から同25日DeNA戦での4号まで、わずか半月で抜き去った。

◆固め打ち 今季チーム30試合を消化し、近本は猛打賞3度。赤星は新人だった01年に通算7度記録したが、初の猛打賞は同45試合目だった。

◆盗塁 近本はここまで8盗塁。01年の同時期に、赤星はまだ3個だった。赤星はその後39盗塁を決め、盗塁王を獲得。近本には大幅更新の期待もかかる。

阪神・矢野監督が糸井の“積極的休養”を示唆


9回、戦況を見守る阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)


 (セ・リーグ、阪神0-4広島、6回戦、阪神4勝2敗、2日、甲子園)阪神は2日、甲子園で広島に0-4で敗れ、連勝は4でストップ。借金生活に逆戻りした。クリーンアップにあと1本が出ず、試合後に報道陣から「糸井の状態が悪そうに見える」と指摘された矢野監督は「そうやね。連戦もあるしね。そういうふうに俺らも感じている」と話した。

 糸井は一回1死二塁から中前打を放ったが、得点にはつながらず。三回1死一、二塁では遊飛、六、八回はともに先頭で三振に倒れた。ここまで全30試合に先発している37歳に対して、指揮官は「1年間は長い。どうしようかなというのは、考えている。相談します」と“積極的休養”を与える可能性を示唆した。



「阪神2-1DeNA」(3日、甲子園球場)

 

 阪神が延長の末、大山のタイムリーで今季2度目のサヨナラ勝ちを果たした。



 1-1で迎えた延長十回。2死から糸原が四球で歩くと、4番の大山が中堅フェンスを直撃する二塁打を放ち、試合を決めた。

 阪神の生え抜きの4番打者のサヨナラ打は2002年の浜中以来、17年ぶりとなった。

 この3連戦は「こどもまつり」と銘打たれ、試合後のインタビューでは阪神ファンクラブの「キッズ会員」の中から選ばれた子供たちがインタビュアーを務めた。自身初のサヨナラ打となった大山は打った瞬間の気持ちを問われ、「うれしいです」と答えていた。また目標とする選手を問われて、「鳥谷さんのように長く試合に出続けられるように頑張りたいと思います」と明かしていた。

 0-1と1点を追う六回。上本博紀内野手が先頭で打席に入ると、2番手・国吉が投じた初球、内角低めへの147キロ直球を完璧に捉えた。高々と舞い上がった打球は左翼席ポール際の中段に着弾する今季1号アーチで追いついた。

 投げては西、藤川、能見、ジョンソンの4人の継投でDeNAを1点に抑えて、サヨナラ勝ちを呼び込んだ。ジョンソンが今季2勝目を挙げた。
☆阪神の近本は13年連続安打は止まったが、投攻守の三拍子そろった選手だ。阪神が押していた試合だが、ヤクルトに2連勝してきたDeNAは守りが堅かった。9回表藤川が2死満塁を迎えたときは絶体絶命だった。ここを何とか切り受けたのが流れを呼んだと思う。糸井を外し、3番に糸腹を据えたクリーンナップはいかにも小粒である。しかし、最小点を堅い守りで抑えワンチャンスを待つタイガースの戦略は間違ってはいなかった。巨人は8つの貯金があるが、6勝は阪神が提供したものだ。今度こそ借りを返さなければならない。広島も少し調子を上げてきたので、巨人一強を解消できそうだ。総力を挙げて巨人の直進を止めなけえばなりません。”やればできる。今年の阪神は強いのだから”☆







「将棋」


将棋 第4期叡王戦 第3局 高見叡王vs永瀬七段
2019年05月02日

第4期叡王戦七番勝負第3局、長崎県長崎市で対局
高見泰地叡王に永瀬拓矢七段が挑戦する第4期叡王戦七番勝負第3局は、5月4日(土)に長崎県長崎市「史跡料亭 花月」で行なわれます。第1局、2局を連勝した永瀬七段が3連勝するのか、それとも高見叡王が勝って反撃の狼煙をあげるのか、対局の模様は、ニコニコ生放送で配信いたします。そして、ご覧のサイトで棋譜中継とブログでの中継をいたしますので、お楽しみください。


長崎県の史跡にも指定されている、花月は寛永19年(1642)に誕生、当時は遊郭「引田屋」と言われ、坂本龍馬、勝海舟、シーボルトら諸藩の武士や文人が数多く訪れていました。昭和35年に長崎県の史跡に指定され「史跡料亭」として現在営業しています。江戸時代寛永からの歴史を持つ料亭。江戸から明治にかけて志士や文人墨客の社交場として栄え、2階の大広間には坂本竜馬がつけたとされる刀傷が残る。800坪の庭園を眺めながら味わう伝統の卓袱料理は、この店ならではの趣に満ちている。路面電車「正覚寺下」電停から徒歩7分。



集古館について
映画「長崎ぶらぶら節」で有名になった名妓・愛八直筆の歌本や写真、向井去来の俳句 や頼山陽の書、坂本竜馬直筆の書などを展示しております。

「結果」
泰地叡王に永瀬拓矢七段が挑戦する第4期叡王戦七番勝負の第3局が、5月4日(土)に長崎県長崎市「史跡料亭 花月」で行われ、永瀬七段が高見叡王を131手で破り3勝目をあげ、タイトル獲得まであとひとつとしました。

永瀬七段は本シリーズを制すると、初のタイトル獲得となります。

第4局は5月11日(土)に広島県廿日市「みやじまの宿 岩惣」で行われます。



現在進行中の第60期王位戦挑戦者決定リーグ、5月3日(金)は、羽生善治九段VS中村太地七段 戦が東京・将棋会館で行われます。

両者はこれまでに14回対戦し、9勝5敗で羽生九段が勝ち越しています。

本局は白組3回戦、ここまでのリーグ戦は、羽生九段は1勝1敗、中村七段は2勝0敗で本局を迎えています。

羽生善治九段、令和初戦を白星で飾る、中村太地七段に146手/将棋・王位戦挑決リーグ
5/3(金) 21:14配信 AbemaTIMES
羽生善治九段、令和初戦を白星で飾る、中村太地七段に146手/将棋・王位戦挑決リーグ
羽生善治九段が令和初勝利


 「七冠独占」「永世七冠」など、平成の時代に数々の輝かしい記録を打ち立てた将棋の羽生善治九段(48)が5月3日、新元号・令和となってから初の公式戦で、中村太地七段(30)に146手で下した。

 王位戦挑戦者決定リーグ戦白組での対局が、令和での初戦となった羽生九段は、2016年以来となる王位復帰に向けて負けられない一局だったが、中村七段相手にお互い持ち時間を使いきり、1分将棋になる熱戦。お互い一手の隙も見せられない中で、羽生九段が最後までしっかりと指し切った。

 羽生九段は、これでリーグ2勝目(1敗)。3連勝で首位を走る永瀬拓矢七段を追い、挑戦権争いに望みをつないだ。


阪神メッセンジャー完投で2勝目、DeNAは借金7
[2019年5月4日17時0分]


6回表DeNA無死一塁、梶谷を投ゴロ併殺に仕留めガッツポーズをみせるメッセンジャー(撮影・清水貴仁)

5回裏阪神2死満塁、死球を受け押し出しとなり追加点をあげるマルテ(撮影・清水貴仁) 3回裏阪神1死満塁、福留は左前適時安打を放つ(撮影・奥田泰也)

<阪神5-1DeNA>◇4日◇甲子園

阪神は3回1死満塁から福留の左前適時打で1点を先制。右前腕打撲からの復帰先発となるメッセンジャーは3回まで無安打投球。

DeNAは初登板初先発のバリオスが3安打6四死球と乱調で5回途中降板。救援陣も直後に2つの押し出しで追加点を許す。

阪神はメッセンジャーが3安打1失点完投で今季2勝目。DeNAは投手陣が11四死球と乱れ、借金は今季最多タイの7に逆戻り。

DeNAバリオスが1敗目。


「こどもの日」

阪神・高橋遥が緊急先発 岩貞インフルで抹消 昨年6月以来の1軍マウンド
5/5(日) 6:00配信 スポニチアネックス
阪神・高橋遥が緊急先発 岩貞インフルで抹消 昨年6月以来の1軍マウンド


阪神・高橋遥
 阪神2年目の高橋遥人投手(23)が、5日のDeNA戦に緊急先発することが決まった。登板予定だった岩貞が4日に岩崎とともに西宮市内の病院でインフルエンザA型の診断。数日間の自宅療養が必要のため出場選手登録を抹消され、代役として指名された。


矢野監督「あっぱれ!しびれました」サヨナラ弾の福留に最敬礼


9回、サヨナラ2ランを放った阪神・福留孝介(8)を迎える阪神・矢野燿大監督(右から2人目)ら阪神ナイン=甲子園(撮影・北村雅宏)
サヨナラ弾の阪神・福留孝介(右)を迎える阪神・矢野燿大監督(左)=甲子園(撮影・高部洋祐)

 「阪神7-5DeNA」(5日、甲子園球場)

 阪神が劇的なサヨナラ勝ちで3連勝。DeNAに同一カード3連勝を飾った。


 試合を決めたのは、頼りになる大ベテランだった。九回、2死一塁。福留孝介外野手が右翼席へ、3号2ランで。この一発はセ・リーグ5万号となるメモリアルアーチとなった。

 ミスを連発し、劣勢の展開を跳ね返しての価値ある勝利。矢野監督は「あっぱれ。しびれました」と、福留に最敬礼。ただ、執念で逆転したチームを称賛し、「一人一人の力で勝てた。一人だけではこんな試合は勝てない」とうなずいた。

☆阪神内野陣の守備の乱れで好投の高橋を見殺しにした虎の猛省を願う。試合は福留の劇的なサヨナラホームランでサヨナラ勝ちを収めたが、守屋とジョンソンのお陰である。近本は盗塁や肩の強さで貢献したが途中から背中に強い張りを訴えて交代したが大事に至らなければよい。今や虎に欠かせない選手である。福留は札幌ドームの開場にも第一号ホームランを放っている、メモリアル男である。いつの間にか首位巨人に2ゲーム差に迫った。これまでの9連戦で7勝2敗という成績である。マルテもマルチヒットを打った。ガルシアと藤浪が一軍に合流したら首位奪還も夢ではない。☆
好事魔多し
阪神軽症祈る、近本が背中に張り訴え交代、電気治療
[2019年5月5日21時57分]



5回表、中継へ送球する近本(撮影・上田博志)

<阪神7-5DeNA>◇5日◇甲子園

阪神のドラフト1位、近本光司外野手(24)が5日、DeNA9回戦(甲子園)で背中の強い張りを訴え、6回の守備から途中交代した。

交代後はベンチに姿はなかったが、試合後は病院に行かず電気治療などを受けた。近本は状態について「大丈夫です」とコメントを残し、6日のヤクルト戦(神宮)に向けてチームとともに東京へ移動した。

矢野監督は「明日は大丈夫かなと思ってるんだけど、明日以降もあるんでね。そういう部分でちょっと代えました」と大事をとったと説明し、清水ヘッドコーチも「背中に強い張りがあった。明日になってみないと分からない」とした。3連勝で勢いに乗るチームにとっては不安材料が残る格好となった。

近本はここまで32試合に出場し、14試合続けて「1番中堅」で先発出場。リーグ5位の打率3割1分6厘で、ともに同トップの得点圏打率4割2分3厘、10盗塁を誇っている。4月中旬以降は球団の新人最長となる13試合連続安打も記録した。この日で12連戦の9戦目。目に見えない疲れがあったのか。第2打席で左前適時打を放つまで12打席、快音は影を潜めていた。

浜中打撃コーチは「よくここまでやっている。疲れもたまっているんじゃないかな」と新人を思いやり、交代後も笑顔だったと明かした。同コーチは「本当に痛かったら笑顔はできない。明日も頑張ってくれると思う」と希望的観測を示しており、軽症を祈るばかりだ。

=-=-=-=-=-=-
巨人W不振助っ人ゲレーロ、ビヤヌエバ2軍降格へ
[2019年5月6日2時0分]


広島対巨人 5回表巨人2死一、三塁、好機の場面で一飛に倒れ悔しそうにスコアボードを見つめるゲレーロ(撮影・垰建太)


広島対巨人 5回表巨人1死一、二塁、ビヤヌエバは遊飛に倒れる。投手中村恭(撮影・山崎安昭)

<広島3-3巨人>◇5日◇マツダスタジアム

巨人が広島3連戦は得点圏打率1割1分1厘(27打数3安打)と苦しんだ。


9回に坂本勇の適時打が出るまで、得点圏で9打数無安打。原監督は「お互い1点が重い3連戦でしたね」と言った。1番には育成出身内野手としてチーム史上初スタメンとなる俊足増田大を起用したが4打席連続フライアウトに倒れた。

ここ10試合でともに打率1割台と低調なビヤヌエバ、ゲレーロの両助っ人を再調整させて、6日DeNA戦から北村と中継ぎ要員としてアダメスを昇格させる。
=============================
「5月6日」ヤクルトVS阪神タイガース
ヤクルトの先発はブキャナン。4月17日の阪神戦では勝ち星こそ付かなかったものの、8回2失点の好投を披露した。この試合でも、持ち味の打たせて取るピッチングで相手打線を封じたい。一方の阪神は、その前回対戦でブキャナンから本塁打を放っている大山に注目。今日の舞台となる神宮では、ここまで2試合で3本塁打をマークする活躍を見せている。今日も豪快なアーチを描き、チームを4連勝に導けるか。
☆虎の勢いは狭い神宮では、長打攻勢が有効だ。マルテ・大山・福留らが期待できる。一方ヤクルトは大砲のバレンテインが欠場で得点力が落ちる。青柳とブキャナンとの投げ合いもどちらが先に先取点を取るかにかかっている。心配された近本が無事出場するのでココロつよう。☆彡







<美雨の部屋へようこそ>
さんは海外旅行記や歴史ものを書いている素敵な女性です。北海道にあこがれて(民間宿泊施設)-民泊(マンションの一室をお貸しする)を建てました。皆さん一度お立ち寄りしてはいかが☆
「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。円山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。



GW空室あり!早い者勝ち!





ペットの絵のbabaさん提供


            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

昭和天皇と昭和の日。桜。

category - 皇室
2019/ 04/ 29
                 

 

 

昭和の日は、日本の国民の祝日の一つである。日付は2006年まで「みどりの日」だった4月29日。2007年1月1日施行の改正祝日法で新設された。、昭和天皇の誕生日4月29日は「天皇誕生日」となったが、(昭和64年)1月7日の昭和天皇崩御により「みどりの日」に改められた。平成19年からは4月29日は「昭和の日」,従前の「みどりの日」は5月4日に移動した。今上天皇の誕生日は12月23日であるが、令和元年からは現皇太子殿下が天皇になるので2020年から「天皇誕生日」が2月23日に変更される。
まさに昭和は激動の時代であった。戦後昭和21年までは現人神(あらひとかみ)であったが「人間宣言」をして国民の象徴となった。

ところで、最近は気温が急に上がったので桜が咲いたかと思い、近所の熊の沢公園に見に行ったが全然咲いてませんでした。上の写真は2年前の5月4-7日頃のもので、今年もこのころに咲くのでしょう。ここ厚別区は南区や中央区と違い札幌では1番遅いようだ。
サクラ全般の花言葉は「精神の美」「優美な女性」、西洋では「優れた教育」も追加されるとあるが、日本人には如何にもよく似合う花である。

「プロ野球」


青柳が初完封 竜打線をわずか5安打、12連戦まずは勝ち越しスタート



完封勝利の阪神・青柳晃洋(50)を感激の表情で迎える阪神・矢野燿大監督(中央)=ナゴヤドーム(撮影・高部洋祐)


8回のピンチを切り抜け、ガッツポーズでベンチに戻る阪神・青柳(中央)


 「中日0-2阪神」(29日、ナゴヤドーム)

 阪神が連勝を飾り、12連戦最初のカードを勝ち越し発進した。先発・青柳晃洋投手が9回を投げ抜き、自身初となる完封勝利を飾った。竜打線を散発5安打に封じ、23日のDeNA戦に続き2勝目を飾った。

 青柳は初回先頭の平田に四球を与え、犠打で1死二塁のピンチを迎えたが、後続を落ち着いて抑えて立ち上がりを無失点。四回1死までは竜打線を無安打に封じた。

 力のある直球とツーシームにスライダーを織り交ぜる自在な投球術で相手打者をほんろう。八回には安打と味方の失策で1死一、三塁のピンチを迎えたが、ここも平田を併殺に打ち取り、切り抜けた。青柳は17年8月19日の中日戦の7回1/3が最長だったが、これを更新。最終回のマウンドも任された。

 打線では二回に大山の6号ソロで先制。八回に糸原の右前打から相手の悪送球が絡んで追加点を奪った。


 また、右ふくらはぎの張りで2軍調整が続いていた新外国人のマルテが「6番・一塁」でスタメンで初出場。メジャー通算30本塁打を誇る新助っ人だが、4打席目に中日4番手・小熊から三遊間を抜く来日初安打を放った。今後さらなる上昇が期待される。





DeNAついに止まった!11連敗を阻止したのは日本人野手最年長の石川!登録即先発、3安打&決勝2ラン
4/29(月) 17:08配信 スポニチアネックス
DeNAついに止まった!11連敗を阻止したのは日本人野手最年長の石川!登録即先発、3安打&決勝2ラン


<巨・D>8回2死一塁、石川が右翼へ勝ち越しとなる2ランを放つ  (撮影・大塚 徹)        
 ◇セ・リーグ DeNA5―3巨人(2019年4月29日 東京D)

 最下位に低迷するDeNAが首位・巨人に5―3で競り勝ち、12連敗した2015年6月以来4年ぶりとなった大型連敗をついに11で止めた。上茶谷がプロ初勝利を懸けて5度目の先発登板。打線が3回にソトの内野安打で8試合ぶりの先制点を挙げる中、4回まで1安打無四球と安定した投球を見せた。

 だが、勝利投手の権利がかかった5回、安打と連続四球で無死満塁のピンチを招くと、代打・阿部は3球三振に仕留めたものの、続く代打・大城に押し出し死球を与えて同点。さらに代打・石川のゲッツー崩れで勝ち越しを許すと、坂本勇には右足を直撃する投手強襲の適時打を打たれて3点目を失った。だが逆転上茶谷の勝利投手は消えても打線は諦めなかった。
逆転された直後の6回にはこの回から登板した巨人2番手・野上から連続四球で1死一、二塁としてから嶺井の中前適時打で1点を返し、1点差。そして、8回にベテラン・石川の劇的な一発が待っていた。

 巨人は先発投手の山口が初回から制球に苦しみ、5回4安打4四死球の内容だったが、失点は小林の悪送球による1点だけに抑えて勝利投手の権利を持って降板。そのまま勝てば、巨人では2009年のゴンザレス(6戦6勝)以来10年ぶりとなる5戦5勝となるところだったが、リリーフ陣が持ちこたえられなかった。






天皇陛下 皇居 宮中三殿 賢所拝礼終える
2019年4月30日 10時15分


午前10時10分、天皇陛下は皇居の宮中三殿の中央にある賢所(かしこどころ)での拝礼を終えられました。

賢所には「天照大神(あまてらす・おおみかみ)」がまつられ、天皇陛下は、平安時代から儀式での天皇の装束とされる「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包み、賢所の中に入って拝礼されました。

日本古来のことばで記した「御告文(おつげぶみ)」を読み上げて「退位の礼」を行うことを伝えられたということです。

このあと、天皇陛下は皇室の祖先をまつる皇霊殿(こうれいでん)、さらに国内の神々をまつる神殿でも儀式に臨み、同じように拝礼して「御告文」を読み上げられます。

また皇太子さまも装束を着て出席し、天皇陛下が拝礼を終えられたあと同じように拝礼されます。

儀式には秋篠宮ご夫妻などの皇族方も宮内庁の職員などとともに参列し、天皇陛下と皇太子さまの拝礼が終わったあと、宮中三殿の前で拝礼されます。

静けさにつつまれ 空は明るむ
皇居の「宮中三殿」では儀式が始まる10分余り前から宮内庁長官をはじめ参列するおよそ50人の職員などが1人ずつ「幄舎(あくしゃ)」という建物に入り、中央にある賢所に向かってそれぞれ一礼して着席しました。

続いて秋篠宮ご夫妻など参列する9人の皇族方が「幄舎」に入り、同じように賢所に一礼してから着席されました。

このあと儀式が始まるまでの間、「宮中三殿」は静けさにつつまれ、朝から降り続いていた雨はほぼやんで、空が明るみました。

午前10時2分、天皇陛下が皇室の祭祀(さいし)をつかさどる掌典長(しょうてんちょう)の先導で、賢所の回廊に姿を見せられると、皇族方を含む参列者は一斉に起立しました。

天皇陛下は厳粛な面持ちでゆっくりと一歩ずつ回廊を進み、賢所の正面で前を向いて一礼してから中に入られました。

天皇陛下が賢所に入られている間、皇族方は宮内庁の職員などと起立したまま、外から見守られていました。

7分後、拝礼を終えた天皇陛下が賢所の外に出て回廊に再び姿を見せられました。そして、厳粛な面持ちのままゆっくりと進み、午前10時11分、回廊の奥に入られました。


皇太子さまご夫妻 即位後の公務は
2019年4月30日 13時05分

皇太子さまは、新たな天皇として即位すると、総理大臣などの任命や国会の召集、勲章の授与など憲法で定められた「国事行為」を務められます。そして、これまで天皇皇后両陛下が担われてきた公務は、原則すべて皇太子ご夫妻が受け継ぎ、ご夫妻が務められてきた公務のほとんどは、秋篠宮ご夫妻などに引き継がれます。

象徴の公務 継承へ
天皇陛下が象徴として行われてきた、被災地のお見舞いや戦没者の慰霊、障害者施設の訪問などは、皇太子さまが受け継がれます。

また、両陛下が臨まれてきた全国植樹祭、国民体育大会の開会式、それに全国豊かな海づくり大会への出席を受け継ぐほか、昭和のころから臨んできた国民文化祭には、即位後も引き続き出席し、皇太子さまは即位後、毎年各地で4つの恒例行事に臨まれることになります。

全国戦没者追悼式をはじめとする式典への出席など、両陛下が臨まれてきた東京都内の行事のほとんどもご夫妻で受け継がれます。

また、毎年「こどもの日」と「敬老の日」、それに「障害者週間」の前後に、それぞれに関係する施設を訪問する公務も、今後は皇太子ご夫妻が務められます。

国際親善についても、皇太子ご夫妻が皇室の中心となって担われることになります。

来月25日から来日するアメリカのトランプ大統領夫妻をはじめ、国賓を歓迎する晩さん会などの行事についても皇太子さまが務められることになります。

一方、宮中祭祀(さいし)は、天皇陛下の負担軽減のため、10年前に一部の見直しが行われるなどしましたが、皇太子さまは当初の形に戻して臨まれます。

皇太子さまは、かつて、みずからの関心のある公務の分野として、水などの環境問題、子どもと高齢者に関する事柄、外国との友好親善の増進、国内の産業や技術の新しい動きの4つを挙げられました。

このうち、水をめぐる問題については、長年、研究に取り組み、各地を訪問する機会を利用して、河川や治水施設を視察するなどして、それぞれの地域の実情を学ばれてきました。

ことし2月の記者会見では「得られた知見も、これからの務めの中で、国民生活の安定と発展を願い、また、防災・減災の重要性を考えていくうえで、大切に生かしていきたいと思います」と述べるなど、今後も大切に取り組んでいく気持ちを表されています。

皇太子さまは、天皇陛下が積み重ねられてきた象徴としての務めを受け継ぎつつ、時代に即した新たな公務の在り方を模索されていくことになります。
雅子さまの公務は
雅子さまは歴代の皇后が受け継いできた務めを継承されます。

このうち、日本赤十字社の名誉総裁は、名誉副総裁を務める雅子さまが、皇后さまに代わって務められる見通しです。

名誉総裁に就任したあとは、毎年開かれる日本赤十字社の全国大会に出席するほか、2年に1度、特に優れた功績のあった看護師などに贈られるフローレンス・ナイチンゲール記章の授与式に臨まれることになります。

また、明治のころに始まり、歴代の皇后が受け継いできた皇居での養蚕も、雅子さまが継承されます。

去年5月には、雅子さまが皇太子さまや長女の愛子さまと、皇居にある蚕の飼育施設を訪れ、皇后さまから施設や養蚕の作業の説明を受けられたということです。

皇居の養蚕は、毎年5月から6月ごろに行われますが、ことしは皇太子さまの即位に伴う儀式などが続くため、雅子さまが本格的に養蚕に臨まれるのは来年になる見通しです。

雅子さまのご体調
雅子さまは療養生活に入って15年余りになりますが、皇太子さまに見守られながら努力と工夫を重ねて体調を整え少しずつ、活動の幅を広げられています。

雅子さまは、愛子さま出産の2年後、40歳の誕生日を目前にした平成15年12月に「帯状ほうしん」と診断され、数日間、宮内庁病院に入院されました。

退院からまもなく、宮内庁は、雅子さまに公務と子育てによる心身の疲れが見られるため、公務を控えて静養されると発表しました。

翌年7月、ストレスのため周囲の環境にうまく適応できなくなる「適応障害」という診断結果が公表されました。雅子さまは体調に波があり、公務を重ねるのが難しい状況が続きますが、平成23年、東日本大震災が発生すると、皇太子さまと大きな被害を受けた東北3県を相次いで訪れ、避難生活を続ける被災者を見舞われました。

そして、転機となったのが平成25年4月、雅子さまにとって11年ぶりの外国公式訪問となったオランダへの訪問でした。

この訪問で雅子さまは、皇太子さまとともにオランダの新国王の即位式などに臨み、回復への大きな一歩を踏み出されました。

去年には皇太子さまとともに4度、地方を訪問したほか、体調を崩して以来初めて全国赤十字大会に出席し、秋の園遊会でも最後まで行事に臨まれました。

去年12月、雅子さまの55歳の誕生日にあたり、公表された医師団の見解では「活動を一つ一つ着実に積み重ねていらっしゃることが、自信となり、結果として活動の幅の広がりにつながってきていることは、望ましいことと考えております」と説明しています。

医師団は「依然として回復の途上にいらっしゃって、体調には波がおありです」としたうえで、「重要な一連の行事もおありで忙しくなられますが、無理をされず、周囲の方々の理解と支援をお受けになりながら、これまで同様治療を続けていただくことが大切です」と記し、引き続き温かく見守ってほしいという考えを示しています。


「私事」
 
 
先日の検査結果を聞きに行き、やはり、頭部MRIは血管が数か所細くなり梗塞ができやすい状態でした。20日に再検査をして今後の治療方針を決めると言う事になりました。「加齢者は、みな抱えているのです」と脅し気味の言葉から一変優しい顔になりました。帰りに公園を見て回りましたが、桜はまだ咲いていませんでした。☆彡







令和元年よろしくお願いいたします。☆
平成ラスト3連勝締め!令和初日に5割復帰や 平成1号はフィルダー弾で白星

 「阪神8-3広島」(30日、甲子園球場)



 阪神が本拠地・甲子園で広島に快勝した。平成最後のこの日、セ・リーグのみ3試合が開催され、ナイターはこの試合だけだった。先発・秋山拓巳投手が7回3安打無失点の力投で、昨年6月7日のオリックス戦以来となる勝利を挙げた。

 11安打8得点を奪った試合だが、本塁打は出なかった。そのため阪神の平成最後の本塁打は29日の中日戦(ナゴド)の大山の6号ソロとなる。

 平成の阪神は4188試合で1978勝2132敗78分け。

  昭和最後の本塁打は岡田彰布で第1戦の五回に23号ソロ。また、昭和最後の勝利投手は同12日・中日戦で先発した仲田幸司で完投だった。

 平成最初の試合は89年4月8日・広島戦(広島)で白星発進となった。阪神の平成1号はフィルダー。中西清起が勝利投手となっている。

 矢野阪神は平成ラストを3連勝で飾り、最大「6」あった借金も「1」まで減らした。令和初日に5割復帰を目指す。5月1日の広島戦(甲子園)には才木が先発する。広島の予告先発は野村。


☆平成3連勝で、借金もあと一つとなり、最下位争いから脱出して本来の野生のトラの勢いを発揮しだしました。投打の飛車角抜きの成績だからこれから楽しみである。大砲はロジャース、キャンベル、ロサリオで不発弾を抱え今年こそのマルテも昨日は2回のダブルプレーである。けがは原因とは言わせたくない。あの打ち方が、マシンに当たるのは交通事故である。ステップをして大きな水平打法を示してほしい。大リーグで30本打ったのは負け試合の投手から打ったものだろう…と疑われますね~汗)他チームの外人はみなそれなりに本塁打を打っている。近本や木南の小兵させ長打を打っているのだから、目を皿にして見習ってほしいものだ。処でカープも痛いが巨人移籍の丸が意外に打てなくて巨人は顔ぶれより勝てていません。一時は安倍さんではないけれど一強かと思わせたが、俄然混戦状態になってきた。メッセと藤浪が戻ってきたら猛虎復活の可能性を秘めています。藤浪は抑えにでも使ってみては?とにかく遊ばせておくのはもったいない。トレードする勇気もない阪神である。
今日令和一番の温泉に行ってきたが、バスの沿線では桜が満開であった。私のところに桜が咲かないのは桜の木がないだけの話であった。汗)虎の令和1勝を期待して。☆彡




阪神近本逆転V打で令和1勝!借金完済&3位浮上



<阪神6-2広島◇1日◇甲子園

阪神が令和初戦となった広島戦で鮮やかな逆転勝利を飾り、勝率5割復帰に成功した。

逆転打を放ったのは平成最後のドラフトで1位入団した近本光司外野手(24)だった。1点を追う5回。1死二、三塁で近本は広島野村の2球目を捉え、逆転の2点中前打。阪神にとってはこの日初安打で、令和の虎初ヒットを刻んだ。近本自身にも記念の一打。あこがれのOB赤星憲広氏に並ぶ阪神新人記録の12試合連続安打を大事な場面で達成してみせた。近本は直後に二盗、三盗をマーク。虎ファンの大歓声を呼んだ。

6回には虎1号も飛び出した。新外国人ジェフリー・マルテ内野手(27)が来日1号を左中間スタンドへ運び去った。

しっかりと継投も決まり、最高の形で時代をまたいだ連勝を継続。今季初の4連勝となり、最大6あった借金を完済し、3位に浮上した。

阪神マルテが1号、直後にサイレントトリートメント
[2019年5月1日17時46分]





<阪神6-2広島◇1日◇甲子園

阪神ジェフリー・マルテ内野手(27)が来日1号を放った。5-2で迎えた6回1死、菊池保の高めに入った144キロ直球を左中間スタンドへたたきこんだ。

4月29日に1軍昇格し、デビューから3試合目、11打席目に待望の初ホームランが飛び出した。「初日からいい結果が出なくて、自分自身少し焦っていた部分もあったので、この瞬間を迎えることができて本当に良かったです」。

広島を突き放す貴重な6点目。ベンチに帰りハイタッチを求めるマルテに、ナインは素知らぬ態度。直後に手荒い祝福をするメジャー流の「サイレント・トリートメント」で、新助っ人の1号を温かく祝った。

虎の令和1号になったことについてマルテは「自分にとっての初めてのホームランが、こういった記念すべき日に重なってうれしく思います」とコメントした。




            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

胃がんと脳梗塞に恐怖して・・・・阪神タイガースの巻き返し。大型連休始まる。☆

category - 野球と雑感
2019/ 04/ 27
                 

  

地下鉄菊水一番出口

  

ずいぶん吠える犬でした。何という犬でしょうかね~。
阪神フアンと羽生九段のフアンにとっては、令和元年は、天変地異が起こらない限り厳しい年になりそうだ。使い古したわが身体も、かかりつけのDrに「不安を持っていると胃潰瘍になりますよ…安心したいから検査をするのですね。」と言われ25日朝7時に友人のモーニングコールで目を覚ましバスと地下鉄の乗り継ぎで10時予約の頭部MRI検査は、たまたま開いていたので9時から始めてくれた。検査は30分掛かりました。ところが医師の説明がなく専門医が滞在していないということで、かかりつけのもみじ台診療所Drの説明を後日してもらうという事で、少しがっかりした。
続いて、10時半予約の胃カメラ検査は、結果は2年前と同じくわずかな胃潰瘍があり、十二指腸の傍に新たに憩室(胃や十二指腸の管腔の一部が袋状に外部に突出している状態です。無症状であれば治療は不要です)が発見されましたが。2年前の検査の時に発見できなかったとも考えられ「全く心配はありません」ということで安心しました。ポリープの反対のようなものですね~~。ポリープも良性であれば心配ありません。それと同じですね。

私の親族は10人中、4人が癌で亡くなっていますので、死ぬときは癌だとかってに決めているので、この年まで生き長らえていることは、小さな天変地異なのです。特に善行や積善をしたのでもなく、他人をいじめたり、親不孝もごく普通のそれです。
安倍さんも不治の潰瘍性大腸炎らしいが衆参ダブル選挙で負けることが最大の変化となるが、、国民をいじめても長期政権を維持しているのは、特別、悪運が強いのでしょうかね~。不公平にも思えますが、”捨てる神もあれば、救う神もある”のですねー。
阪神タイガースの最下位争いは、目を余す情けなさですが、”待てば海路の日和あり”で明日からの連休で驚異の変化をしないとも限りません。(希望的)古いほど値があるのもこの世の常です。☆彡


 
 

地下鉄新さっぽろ駅で降りて、昼食をしようと思ったが、胃に負担が掛かると思い店内を2時間ほど見回り、紳士服の春物を買ったり、生鮮食品が安い地下2階のイオンでエゴマオイル(720㏄¥748円)雪印ヨーグルトを近くのスーパーで買えば145円もするが112円だったので沢山仕入れてきた。また、人気の弁当屋さんの「北彩」で幕の内弁当を買い家で食べた。膝が少し笑いだしバスで、帰宅してパターンQでした。無理をする癖は戦時中の名残のようだ。




 
 
26日は歯の定期検査でしたが小雨が降っていたので、傘の嫌いな小生は、次のバス停が勤医協歯科医院だがバスに乗り歯周病のメインテナンスを受けてきた。先月忘れてきた500円傘が残っていたので丁度よく傘をさして熊ノ沢公園の水芭蕉とエゾリスを散策に行ってきた。途中立派なカメラをかざした老人がいて聞くところによると(モモンガ)を探して歩いていたという。水芭蕉はまだ水溜りのある所は綺麗に咲いていた。小一時間ほど歩いて帰宅し写真をアップしようと思ったら、またパソコンが動かない。汗)遠慮してしばらく電話を掛けたこともないIT関連のベテランにSOSの応援をしたら快くすぐ来てくれた。小生が日ごろAvast無料アンチウイルスのせいかと思い2年3・580円のプレミアムを申し込むことにしたのですが・・VISA払いはお宅の地区では使用できません。現金でコンビニストアから送金してください。ということでしたので、4年前に依頼したAvastのTさんに電話して聞いたところ、VISA払いは全国で使えます。ということでしたが、いろいろ聞いてもなしのつぶてでした。そこでベテランが電話で凄みを聞かせて聞き出したところコンビニストアでの支払いをキャンセルしてくれた。やはり高齢者や素人には不親切で詐欺まがいの行動をすることが分かって驚いた。avastは立派な会社ですが、ここ2-3日連続、「今契約をしたら60%値引きです。」というメールが来る。まさに振りコメ詐欺の一種である。要注意ですね。




 
ベテランの友人は親切な男で直ぐ車で鸚鵡返しで、WindowsのPCを買ってきてくれた。多忙で酒も飲めないので帰宅(以前はわが荒野居酒屋で夜更かししながら飲んだ仲)しなければならず、急いで将棋と囲碁のソフトをインストールして、また来る。と言い残して帰宅した。また、近く来て本格的に修正・設定をしてくれるという。持つべきは良き友人である。☆


「阪神タイガース」
マルテが2軍戦に3番・一塁でスタメン出場

 

 「ウエスタン、中日-阪神」(27日、ナゴヤ球場)

 3月中旬から右ふくらはぎの張りの影響により戦線離脱していた阪神のジェフリー・マルテ内野手が「3番・一塁」でスタメン出場。3月13日のオープン戦・中日戦以来の一塁の守備につく。

 スタメンは以下の通り。

 【阪神】

 1番・三塁 荒木

 2番・中堅 島田

 3番・一塁 マルテ

 4番・左翼 高山

 5番・指名打者 片山

 6番・右翼 伊藤隼

 7番・二塁 熊谷

 8番・捕手 坂本

 9番・遊撃 小幡

    投手 馬場



ダウンロード

 阪神の西が26日、ナゴヤ球場で調整し、キャッチボールやランニングで汗を流した。チームの4連勝が懸かる27日の中日戦(ナゴヤドーム)へ「いい流れにある。この流れを引き継いでいきたい」と意気込みを語った。

 12連戦の初戦に、中5日で先発する。「カードの頭を投げる意味は分かっている」と自覚を示す右腕投手に、矢野監督は「現状、一番安定感があってチームをいいムードにしてくれる。連戦の最初にふさわしいピッチャー」と期待した。
阪神は1番安定感がある西投手。中日は笠原が先発。4月12日の阪神との前回対戦では、6回2安打1失点の好投で今季初勝利を挙げた。持ち味の緩急を生かしたピッチングで、3連敗中のチームを勝利に導きたい。対する阪神の注目は近本。25日のDeNA戦では9回に起死回生の逆転3ランを放つなど、ここまで打率.313、4本塁打、13打点とバットで結果を残している。現在7試合連続安打中の若虎は、今日もチームをけん引することができるか。※本日の中日の先発投手は笠原から佐藤に変更となりました。
☆中日球場や広島球場はテレビ中継がなく「ひかりTV」のJ・sport1・2・3・4を16日間無料、以下月¥2480円で急遽契約しました。連休はどこへも行かれないのでPCとともに大きな出費となりました。明るい材料が絶えない虎のためなら安いものだ。☆

阪神西「もう少しラインか高さ明確に…」V被弾反省

bd4ceaa11d9f5625f3c40d787d1f3de6_1556362344_2 (1)

中日対阪神 4回裏中日無死一、二塁、ビシエドに左越え3点本塁打を打たれ打球の方向を見る西(撮影・前岡正明)
<中日5-4阪神>◇27日◇ナゴヤドーム

西もビシエドに打たれた…。阪神が先発に西勇輝投手(28)をたてて臨んだ12連戦の初戦で、まさかの逆転負けを食らった。

4回だ。無死一、二塁で、2球目の内角141キロシュートをビシエドに捉えられ決勝3ランを被弾。打球が左翼席に突き刺さるのを確認すると、西は1点を見つめた。試合後には「ビシエドのところですね。自分の中では勝負しにいったボール。狙いはゲッツーだった。その前の打席も勝負しにいっていた。もう少し、ラインか高さを…明確に持って投げるべきだった」と反省の言葉を並べ、チームバスに乗り込んだ。





藤井聡太七段、将棋日本シリーズに出場が決定(コメントあり)
更新:2019年04月22日 12:00



将棋日本シリーズの出場者12名が決定しました。前回優勝者の渡辺明二冠や、前年の賞金ランキングでTOP10に入っていた羽生善治九段、佐藤天彦名人、豊島将之二冠等に加えて、三浦弘行九段、藤井聡太七段が出場となりました。

今回初出場となる藤井聡太七段のコメント
「テーブルマーク子ども大会には、奨励会に入る前に毎年参加し、公式戦の対局も見ていたので、将棋日本シリーズは一つの憧れの舞台でした。そのような棋士の対局が生で見ることができる貴重な棋戦に、自分が出場者として出られることは非常に嬉しく思います。どの方も第一線で活躍されている人たちで、とても楽しみにしています。とても大きな会場で、たくさんの方に見ていただける棋戦なので、しっかり良い将棋をさせるようにしたいです。」

トーナメント表はこちら▼

 





ジョンソン 開幕から11試合連続無失点も「言ってほしくない」

8回を投げ終え、笑顔でベンチに戻るジョンソン(左)=撮影・高部洋祐

「中日2-4阪神」(28日、ナゴヤドーム)

阪神のジョンソン投手が開幕からの連続無失点を11試合に伸ばした。

2点リードを奪って迎えた七回。1死一、二塁の場面で能見に代わって登板。ビシエドを中飛に、阿部を二飛に仕留めてピンチを切り抜けた。八回は高橋を見逃し三振、代打堂上を空振り三振、代打松井雅も二ゴロに斬り、守護神ドリスに最終回を託した。

ピンチに臆せず、今季2回目のイニングまたぎも苦にせずの堂々たる投球。「しっかり守ってくれると信じてるし、梅野もいいリードをしてくれる。自分の投球をしてストライクを投げ込むだけだよ」と試合後は充実感を漂わせた。

これで開幕から12回1/3、11試合連続無失点。リリーフ陣の中で存在感は増すばかりだが「あまり言われると…止まりかねないので、言ってほしくないんだよ」と苦笑いだった。




申ジエ、驚異の後半集中力「スコア見てびっくり」 フジサンケイL


2019年04月28日 19時14分 産経新聞


フジサンケイレディスクラシック最終日 17H、4連続でバーディーを奪いキャディーとグータッチする申ジエ。手前背中は同組の松田鈴英=28日、川奈ホテルGC(撮影・中島信生)

 女子ゴルフの第38回フジサンケイレディスクラシックは28日、川奈ホテルGC富士コースで最終ラウンドが行われ、19位でスタートした申ジエ(韓国)が大会のコース新記録となる63で回り、通算8アンダーで逆転優勝した。

 前週を休養に充てた申ジエが、2週前に続く今季2勝目で31歳の誕生日を自ら祝った。7バーディーを重ねた後半9ホールのスコアは圧巻の29。「優勝より、6アンダーを出してトップ10に入ろうと思っていた。バーディーをいくつ取ったかも知らず、スコアを見てびっくりした」。驚異的な集中力で、難しいパットも次々と決めていった。


 

吉本ひかる悔し涙「次はうれし涙を」 フジサンケイL
女子ゴルフの第38回フジサンケイレディスクラシック最終日は28日行われ、申ジエ(韓国)が優勝。吉本ひかるは2打差の2位タイだった。

 同じ2位でも最終日の猛追に胸を張った前週とは違った。7打差を逆転された吉本は2日目までの最高成績者として表彰式に臨んだが、途中で涙をこらえ切れなくなった。「悔しいですね。次はうれし涙を流したいです」。プロ3年目の20歳は小柄な体を震わせた。

 2日目までバーディー発進した1番でいきなりボギー。「あまり緊張もなく、普通通りだったと思う。けれど、気づかないうちにそういうのがあったのかな」。3番でバーディーを取り返したが、リズムに乗れず、2日間で1つだけだったボギーは前半9ホールで3つを数えた。

 驚異的なスコアを出した申ジエに抜かれたと知ったのは15番。「あと3ホール。自分のプレーに集中しよう」。気持ちを奮い立たせて臨んだ16番でバーディーを奪い、1打差と迫ったが、ティーショットが風に流された17番でボギーをたたき、万事休した。

 「セカンドショットでグリーンを捉える自分の長所をしっかり出すことや、一番疲れる3日目を戦う体力も大事だと思った」と吉本。今季8戦で5度目のトップ10入りと安定感は光る。優勝争いの真の厳しさを味わった川奈での経験は、ツアー初優勝への貴重な礎となる。(奥村信哉)





「ちょっと悔しい」仲邑初段は2戦目で敗退 囲碁若竹杯
毎日新聞2019年4月28日 17時30分(最終更新 4月28日 17時59分)


2回戦で敗退し、「ちょっと悔しい」と話す仲邑菫初段=大阪市北区で2019年4月28日、新土居仁昌撮影





終局後、村松大樹六段(右)と対局を振り返る仲邑菫初段。中央は立会の後藤俊午九段=大阪市北区で2019年4月28日、新土居仁昌撮影
 28日に開幕した囲碁の第2回若竹杯で、1回戦でプロ入り後初勝利を挙げた最年少棋士の仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)は、引き続き打たれた2回戦で村松大樹六段(30)に敗れ、2連勝はならなかった。





阪神マルテ今日1軍昇格!中日戦勝ち越しへ打力強化
4/29(月) 5:00配信 日刊スポーツ
阪神マルテ今日1軍昇格!中日戦勝ち越しへ打力強化
ダウンロード (2)

阪神マルテ(2019年4月27日撮影)
阪神ジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)が29日に1軍昇格することが28日、分かった。


この日、ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ球場)に「3番一塁」でフル出場。5回2死から左前打を放ち、5打数1安打。2戦連続で守備にも就いたことでメドが立った。1、2軍ともに名古屋市内で開催していることもあり、合流もスムーズだ。打力を強化し、中日戦の勝ち越しを目指す。

マルテは4番候補として来日したが、3月中旬に右ふくらはぎの張りを訴え、開幕を2軍で迎えた。4月24日のソフトバンク戦で実戦復帰。25日には来日1号も出るなど、ここまで4戦連続安打と好調を維持している。27日には「いい感じでできたので、この調子を続けていきたい」と話しており、待望の助っ人が打線の起爆剤になる。






<美雨の部屋へようこそ>
さんは海外旅行記や歴史ものを書いている素敵な女性です。北海道にあこがれて(民間宿泊施設)-民泊(マンションの一室をお貸しする)を建てました。皆さん一度お立ち寄りしてはいかが☆
「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。円山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。



GW空室あり!早い者勝ち!






<ペットの絵>(babaさん)提供
s4gatusa (1)

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

「将棋」名人戦第2局。地方選&阪神タイガース単独最下位。

category - 囲碁・将棋
2019/ 04/ 22
                 
佐藤天彦名人が巻き返すか、豊島将之二冠が連勝か 第77期名人戦七番勝負第2局


佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑戦する第77期名人戦七番勝負は、第2局が4月22・23日(月・火)に山口県萩市「松陰神社 立志殿」で行われます。

第1局は千日手指し直しの末、挑戦者の豊島二冠が先勝しています。このまま連勝するのか、佐藤名人がタイに戻すのか、注目の一戦です。

豊島二冠は、昨年に棋聖・王位を連続で獲得しており、最優秀棋士賞にも選ばれました。今回、初の名人挑戦です。佐藤名人は初挑戦の第74期から名人3期連覇中で、4連覇を目指した防衛戦です。

両者はこれまでに18回対戦があり、12勝6敗で豊島二冠が勝ち越しています。



松陰神社略記
松陰神社の御祭神、吉田矩方命(以下松陰先生)が殉節されてから31年後の明治23年(1890)8月、松下村塾出身者などの手により松下村塾の改修が行われました。このとき松陰先生のご実家、杉家の人々の手で松陰先生の御霊を祀る土蔵造りのほこらが建立されました。これが松陰神社の前身であります。

初日始まる
  



定刻通り対局開始。戦型は角換わりになりました。



昼食休憩に入っています。昼食のメニューは両対局者ともに「むつみ豚丼(ダイニング玄)」です。飲み物は佐藤名人が「リンゴジュースと冷たい水」、豊島二冠が「温かいお茶」。対局再開は13時30分です。



阿久津8段の展開予想図。
【第77期名人戦七番勝負第2局】豊島将之二冠が53手目を封じる。
 午後6時半に指しかけとなり、23日に指し継がれる。立会は谷川浩司九段、記録は宮島健太三段が務める。【丸山進】


『封じ手予想』
▲7六歩.▲5六歩。

『2日目』
定刻通り2日目の対局開始。豊島二冠の封じ手は▲5六歩でした。


2日目は3時間半で指し手は6手 佐藤天彦名人対豊島将之二冠 いよいよ攻防本格化へ/名人戦七番勝負第2局
4/23(火) 13:42配信 AbemaTIMES


 将棋の名人戦七番勝負第2局が4月23日、山口県萩市の「松陰神社 立志殿」で行われ、対局は0時半から1時間の昼食休憩を終えて、再開した。2日目は豊島将之二冠(28)が封じた53手目から再開したが、昼食休憩までの3時間半で、進んだのはわずかに6手(59手目)。間もなく攻防が本格化すると見られる。挑戦者の豊島二冠は名人戦初挑戦、佐藤天彦名人(31)は防衛すれば4連覇となる。


 

余り進行が遅いので連休が長いので、早めの検査に行ってきた。ついでに胃カメラと頭部MRIの予約をしてきました。血糖値関係は1ケ月に一回しか検査できないので今日は血糖値だけでした。食後3時間半で138なら、上等です。!昼食のアンパン食を制限した甲斐があった。お汁粉、果物缶詰め、お菓子等の甘いものを徹底的に禁じた結果です。









明日25日10時から勤医協菊水病院で頭部MRIと10:30から胃カメラ検査があるので今日24日温泉で身を清めてきました。気温は最高23度まで上がるようで露天風呂が爽やかな風が涼しげで気持ちがよく長く入っていた。帰りの路上では町内会のご婦人が植えた小さな花が咲き始めていた。桜がまだ1週間は咲かないので色彩といえばこれくらいなものだ。苦笑)





挑戦者の豊島将之王位(28)が佐藤天彦名人(31)に勝ち、第1局に続き連勝した。第3局は5月7、8の両日、岡山県倉敷市の倉敷市芸文館で行われる。
昨年度の将棋大賞・最優秀棋士は、新年度でもやはり強い。1日目は長い序盤となり、迎えた2日目も昼過ぎまでなかなか進行しない中、豊島二冠は確実にリードを広げ、佐藤名人の逆転を許さず快勝。第1局は千日手の末、指し直し局で勝利したが、2局続けての快勝に「豊島強し」を強く印象づける勝ちっぷりとなった。対局後、豊島二冠は「封じ手のあたりはよくなかったです。あまりうまくいく順が見当たらなかったので苦労した感じでした。夕休の局面はよくなかったかなと思いました。(第3局は)純粋に9時間の持ち時間で指したのが初めてだったので、経験を次にいかしたいと思います」と、連勝にも課題を見つけた様子だった。

 名人戦七番勝負は持ち時間9時間の2日制。第3局は佐藤名人の先手、第4局は豊島二冠の先手と交互で入れ替わり、第7局まで進んだ場合は振り駒で先後を決定する。
 佐藤は名人4連覇、豊島は初の名人位と三つ目のタイトル獲得を目指している。【丸山進】


西山朋佳女王が連勝か、里見香奈女流四冠がタイに戻すか 第12期マイナビ女子オープン五番勝負第2局


1947年(昭和22年)11月1日に、リコーの市村清の主導で、憲法記念館を「明治記念館」として開館。ルーツは赤坂仮御所の別殿で、ここで大日本帝国憲法・皇室典範の草案審議が行われている。その後この建物は憲法制定の功績で明治天皇から伊藤博文に下賜されることになり、大井の伊藤邸内に移築される。彼の死後、明治神宮外苑に再移築され、この時に「憲法記念館」となった。
西山朋佳女王に里見香奈女流四冠が挑戦する第12期マイナビ女子オープン五番勝負、第2局が4月22日(月)に東京都港区「明治記念館」で行われます。


第1局は西山女王が先勝しています。このまま連勝するのか、里見女流四冠がタイに戻すのか、注目の一戦です。

里見女流四冠はこれまでに1期の女王獲得があり、2期目のタイトル獲得と、五冠を目指した挑戦となります。西山女王は前期で初の女王を獲得し、今回初の防衛戦です。

両者はこれまでに5回対戦があり、3勝2敗で里見女流四冠が勝ち越しています。


里見香奈女流四冠西山朋佳女王42手

12時、図の局面で里見女流四冠が11分使って昼食休憩に入りました。消費時間は▲里見1時間4分、△西山55分。昼食は両対局者とも「花がすみ特製幕の内弁当」です。対局は13時に再開されます。

(花がすみ特製幕の内弁当)


西山朋佳女王が2勝目、防衛まであと1勝

【 #マイナビ女子オープン 五番勝負第2局】
○西山朋佳女王 VS ●里見香奈女流四冠

西山女王はこの五番勝負に勝つと、初防衛となります。第3局は5月14日(火)に埼玉県さいたま市「桜茶屋」で行われます。


今年の将棋日本シリーズ・プロ公式戦に藤井聡太七段が初出場します。賞金ランキング上位で選抜12人の中に選ばれました。1回戦で三浦弘行九段と8月11日に福岡で対戦します。




衆院補選、自民2敗が確実 安倍政権、参院選へ危機感
共同通信2019年04月21日20時31分
 



衆院補選、自民2敗が確実 安倍政権、参院選へ危機感
 夏の参院選の前哨戦となる衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙が21日投開票され、大阪12区で日本維新の会の新人藤田文武氏(38)、沖縄3区は野党が支援する無所属新人屋良朝博氏(56)の初当選がそれぞれ確実になった。自民党公認候補は両選挙区で落選確実。安倍晋三首相が2012年に第2次内閣を発足させた後、自民党が衆参の補選で敗北したのは、不戦敗だった16年の衆院京都3区補選を除けば初めて。安倍政権は与野党の政治決戦となる参院選を前に危機感を募らせる。

 大阪を本拠地とする維新は、大阪府、市のダブル首長選に連続して勝利を収め、大阪都構想実現へ弾みをつけた。


■沖縄は敗戦を覚悟していたが、北川副大臣の弔い合戦である大阪12区は、自らも応援に入り勝って参院選に弾みをつけ、「安倍4選」の実現を目指し、「令和同時解散」をも含みに入れ、「安倍一強」の盤石を狙っていたのがもろくも崩れた感じがあり、苦しい立場に追い込まれたと思う。しかし、石破氏と石原派は蚊帳の外に置かれ、人気ある小泉氏もまだ若いし、安倍一強の構図は続き4選も十分可能性を秘めているのだ。■

「阪神タイガース」
阪神梅野が5番起用も2併殺「出直してきます」
4/21(日) 21:39配信 日刊スポーツ
阪神梅野が5番起用も2併殺「出直してきます」


阪神対巨人 4回裏阪神1死一、二塁、投手併殺打に倒れ天をあおぐ梅野隆(撮影・上田博志)
<阪神0-3巨人>◇21日◇甲子園

今季初めて5番で起用された阪神梅野隆太郎捕手が併殺打2本に唇をかんだ。4回1死一、二塁の好機で投ゴロ併殺に倒れ、9回1死一塁でも投ゴロ併殺となり最後の打者となった。

「任された以上は打ちたい思いが強かった。今日は(結果が)悪かったので出直してきます」。選手会長が逆襲を誓った。


【阪神】西 7回2失点も援護なく2敗目 チームは今季3度目の3連敗も「そこまで悲観することはない」
2019年4月21日 19時37分スポーツ報知 # 野球# プロ野球# 阪神

 ◆阪神0―3巨人(21日・甲子園)

 阪神・西勇輝投手(28)が、7回4安打2失点(自責1)の好投を見せたが、打線が2試合連続完封負けと沈黙。2敗目(2勝)を喫した。

 0―0の4回。無死一塁で岡本を遊撃へのゴロに打ち取り、内野陣は併殺を狙いにいったが、二塁判定はセーフ。さらに二塁・糸原の一塁送球が悪送球となり、阪神ベンチに転がり込んだ。ボールデッドとなり、走者が一気に生還。不運な形で決勝点が生まれた。

 それでも試合後、右腕は「全然不運と思ってないですけどね。自分たちができることをできなかっただけであって」と受け止めた。開幕投手のメッセンジャーが負傷するなど、離脱者が相次ぐ投手陣で抜群の安定感を誇る右腕に対し、矢野監督は「西は西らしく、本当に攻めていく気持ちを持ちながら投げてくれた」と話した。

 巨人戦開幕から6戦6敗は7連敗した1987年以来。チームは今季3度目の3連敗で今季初の単独最下位となったが、西は「こういう試合を続けていけばいつか勝てると思うので、ロースコアで何とかものにしていける試合が増えていけばいいなと思いますね。そこまで悲観することはないと思っています」。この前を向く姿勢が、必ず矢野阪神を救う。



「統一地方選」
夕張市長は元市会議長が制す 全国唯一の財政再生団体
2019年04月21日21時50分 (更新 04月21日 22時32分)

 



北海道夕張市長選で初当選を確実にし、万歳する厚谷司氏(中央)=21日夜、夕張市

 北海道夕張市長選は21日、無所属新人で元市会議長の厚谷司氏(53)が、無所属新人で元市議の多喜雄基氏(66)を破り、初当選を確実にした。同市は全国唯一の財政再生団体。2011年以来の選挙戦で、投票率は8年前を11・63ポイント下回る71・04%だった。

 厚谷氏は、自民、立憲民主両党の夕張支部が支持。「幸福感のあるまちづくり」を掲げ、7日投開票の道知事選で初当選した鈴木直道前市長(38)の施策継承を主張していた。昨年9月の北海道地震の情報提供が不十分だったとして、防災強化も訴え、一騎打ちを制した。

◆元夕張市長鈴木氏が道知事に当選した事で、選挙は注目されていたが、立憲民主が自民に相乗りしたことで、厚谷司氏が当選した。公明も入りオール夕張という感じです。函館、江別、室蘭の注目区も保守系が多かった。統一選では、維新の躍進と共産、立憲が健闘しました。◆

芸能
岡村孝子が白血病公表 渡辺謙、吉井怜、元オリ岩下も復帰、池江も治療公表


岡村孝子=2007年撮影
 シンガーソングライターの岡村孝子が22日、公式HPで急性白血病であることを公表した。17日に検査し発覚。現在は入院中だ。長期療養となることから、事務所は6月以降に予定されていたコンサートツアー4公演の中止を発表した。過去、白血病を公表した芸能人・著名人は多く、復帰を果たした人も数多くいる。
 タレントの吉井怜は18歳だった00年に体調を崩し、急性骨髄性白血病と診断され緊急入院。01年7月に実母から骨髄提供を受け、移植手術を受けた。その後の入院生活は1年2カ月にも及んだが、02年に無事、芸能界に復帰している。
 俳優の渡辺謙も89年に主演映画の撮影中に急性骨髄性白血病を患い、映画を降板。94年に再発し9カ月休養したが、その後復帰を果たしている。
 競泳の池江璃花子も白血病を公表し、現在治療中。東京五輪エースの突然の病公表に、ネットでは励ましの声があふれ、骨髄バンクには登録に関する問い合わせが殺到した。
 プロ野球元オリックスで、日本ハム打撃投手の岩下修一投手も01年に診断されるも、02年の春季キャンプに参加。同年の開幕1軍を決めた。また、サッカーJ2新潟のDF早川史哉も白血病からの復帰を目指して現在、トレーニングを続けている



元夫の石井浩郎氏、岡村孝子の白血病公表に「元気に戻って」

石井浩郎氏 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 白血病を公表した歌手・岡村孝子(57)の元夫で、元プロ野球選手で自民党の石井浩郎参院議員(54)=秋田選挙区=は22日、「今回の報道を聞いてショックを受けています」との談話を出した。「私もプロ1年目のキャンプで急性肝炎を患い、『夢をあきらめないで』を何度も聴いて、病に打ち勝つことができました」とし、「岡村さんも一刻も早く回復して頂き、ファンの皆様の前に元気なお姿で戻って来られることを心より祈念申し上げます」と結んだ。

 石井氏は秋田高から早大、プリンスホテルに進み、プロ野球では近鉄、巨人、ロッテ、横浜ベイスターズで活躍。02年に引退した。岡村とは97年に結婚したが、03年に離婚した。その後、10年7月の参院選に立候補し、初当選。16年に再選した。


自民の吉田参院幹事長、脳腫瘍と診断…引退を報告
4/23(火) 13:35配信



 自民党の吉田博美参院幹事長(69)(長野選挙区、当選3回)は23日午前の党役員連絡会で、改選を迎える夏の参院選に立候補せず、引退すると報告した。同日午後の記者会見で、脳腫瘍と診断されたことを明かし、「選挙運動は難しいということで、出馬しないと決断した」と述べた。吉田氏は昨年10月に選挙区を後進に譲ることを表明し、比例選への転出か引退かの検討を重ねていた。

 吉田氏は参院自民党の実力者で、安倍首相や二階幹事長らからの信頼が厚く、党内からは出馬を求める声が強かった。二階幹事長は党役員連絡会後の記者会見で「大変残念だ。党の発展にずいぶん努力いただいた。体調回復を心から祈りたい」と惜しんだ。


巨人のカモとなった弱過ぎる阪神タイガースの「元凶」
4/23(火) 12:17配信 Wedge

 もう「伝統の一戦」の呼称は令和の新時代から封印したほうがいいのかもしれない。またしても阪神タイガースが巨人に負けた。21日に本拠地・甲子園球場で行われた平成最後の巨人戦も成す術なく0―3で完敗。巨人戦は12年ぶりの開幕6連敗で、昨年9月8日(甲子園)から数えると9連敗となってしまった。しかも甲子園球場でのホームゲームでも昨年7月16日から9連敗(いずれも1分を挟む)と完全なカモにされている。

 これで借金も6へと膨れ上がり、セ・リーグ単独最下位へ転落。この借金の数が今季巨人戦の負け数にそのまま反映されているのだから“異常事態”だ。ところが試合を見る限りチーム内に「何とかしよう」という危機意識はまるで感じられない。

 21日の試合では先発した西勇輝投手こそ力投したものの、打線が相変わらずの大ブレーキ。苦手のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手に7回5安打無失点に封じ込まれたばかりか、野手陣の「お馴染み」とも言える守備のミスで結局自滅へと追い込まれた。

 今季の巨人戦はここまでの6試合で9失策。思わず「わざとやっているんじゃないか」とツッコミを入れたくなるようなザル守備が目立つ。加えて投手陣は対巨人に何と6試合42失点と散々の内容で、2戦連続の零封負けとなった打線も6試合11得点とGの爆発力には到底及ばない。数字だけを見ても、その差は歴然だ。これではまず勝てるわけがない。

 昨季の阪神は2001年以来となる17年ぶりの最下位に終わった。成績不振の責任を取る形で“辞任”した金本知憲前監督からバトンを引き継いだのが、矢野燿大監督だ。前政権と打って変わってソフト路線となり、二軍監督として評判の高かった手腕も期待されたが、ここまで目を見張るようなチーム改革の成果は現れていない。

 そりゃあ、そうだろう。ドタバタ人事で勝てるほどプロ野球は甘くない。昨オフの舞台裏において金本前監督は今季も含め2年の契約期間を残しながら親会社・阪神電鉄本社の2トップの意向によって「辞任勧告」を通達されたと業界では言われており、昨季限りで事実上の解任へと追い込まれていたのだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190423-00010001-wedge-ent&p=2

連敗ストップ!青柳がDeNAから4併殺で今季初勝利&今季初の先発野手全員安打
 

「DeNa3-8阪神」(23日、横浜スタジアム)

 阪神が投打にかみ合った試合運びで連敗を3で止めた。先発の青柳が6回1/3を5安打3失点(自責2)で今季初勝利。13安打8得点で野手は今季初の全員安打を記録した。








DeNAは砂田、中川、桑原を抹消
 24日のプロ野球公示で、阪神が才木浩人投手を出場選手登録。DeNAは砂田毅樹投手、中川大志内野手、桑原将志外野手を抹消し、大貫晋一投手、進藤拓也投手、梶谷隆幸外野手を登録した。

 また、日本ハムは23日の本拠地・楽天戦で5回完全投球を見せた杉浦稔大投手の出場選手登録を抹消した。巨人の抑えクックも抹消された。


「訃報」
高橋尚子さん 勇退直後に小出さんと対面、感謝伝えていた
4/24(水) 14:39配信 デイリースポーツ

 女子マラソンの高橋尚子さん(46)を育てた小出義雄さんが亡くなったことが24日、分かった。80歳。小出さんは3月末に指導の一線を退くと発表したばかりだった。

 小出氏の指導のもと、シドニー五輪で金メダルを獲得した高橋さんは19日付のデイリースポーツのインタビューで、勇退発表直後の小出氏と会い「私の今があるのは監督のおかげです。監督に会えたことが一番大切な、価値のあることです」とお礼を伝えていたことを激白していた。小出氏は今年3月で指導者を勇退。近年は入退院を繰り返して現場に出る回数も減っていた。過去には心臓の手術を受けたこともあり、調子が良い日と悪い日の差があり、現場に立つことは厳しい状況だった。

 小出氏は明るく豪快な性格と素質を見抜いて褒めて伸ばす指導力で知られ、多くの名選手を育てた。教員を23年間務めた後、1988年に実業団のリクルートの監督に就任。マラソンで92年バルセロナ五輪銀、96年アトランタ五輪銅メダルを獲得した有森裕子さん(52)らを育成した。積水化学に移籍した97年は世界選手権で鈴木博美さん(50)を金メダルに導いた。

 ◆小出 義雄(こいで・よしお)1939年(昭14)4月15日生まれ、千葉県佐倉市出身。順大では3年連続で箱根駅伝に出場。卒業後は千葉で指導者の道に進み、長生高、佐倉高、市船橋高で監督を務めた。86年には市立船橋高で全国高校駅伝優勝。リクルート・ランニングクラブ、積水化学女子陸上部の監督を歴任し、01年に佐倉アスリート倶楽部を設立。豊田自動織機、ユニバーサルエンターテインメントなどを指導していた。






阪神ドリスが球団外国人最多セーブ、呉昇桓超えた
[2019年4月24日21時39分]


DeNA対阪神 球団ラファエル・ドリス投手(31)が9回を締め、今季4セーブ目を挙げた。これで来日通算81セーブとし、球団の外国人最多記録を塗り替えた。試合後、ドリスの一問一答は以下の通り。



-今日のピッチングから振り返っていただきましょう。小差の場面で怖いクリーンアップ相手。見事に0点で締めくくりました。今日のピッチングいかがでしたか。
 ◇セ・リーグ DeNA3―5阪神(2019年4月25日 横浜)

 DeNAが25日、阪神に3―5で敗れカード3連敗。ラミレス政権ワーストを更新する8連敗で単独最下位となった。

 1点リードの9回2死から、まさかの敗戦を喫した。この回マウンドに上がった守護神・山崎が阪神先頭の梅野に四球を許すと、代打・北條のバンドに対応できず無死一、二塁のピンチを招いた。捕手を伊藤光から嶺井に替え、8番・木浪をバンド失敗に追い込み1死一、二塁、代打・鳥谷の犠飛で2死一、三塁とするも、迎えた1番・近本に逆転3ランを被弾。相手ルーキーの一発に泣いた。

 3発で追い上げたが、空砲となった。2点ビハインドの4回1死、4番・筒香が阪神先発・岩田の6球目を左スタンドへ。逆方向へ豪快に運び、4試合ぶりとなる7号ソロで打線を奮い立たせた。

 主砲の一発で1点差に迫った6回、先頭のソトが右翼スタンドギリギリの8号ソロを放ち同点とすると、7回無死で7番・伊藤光がこの回から登板した阪神2番手・守屋に2号ソロを浴びせ、勝ち越しに成功。だが、虎の子の1点を守り切れなかった。

 連敗ストップを託されたエース今永は今季初の中5日で7回2失点。今永は4月12日広島戦から16イニング連続無失点で抑えていたが、初回、阪神4番の大山に先制2ランを浴びた。7安打を許しながら5つの三振を奪い要所で抑えた。だが、山崎が誤算だった。

 阪神は9回、5番手・ドリスが柴田に安打を許し1死一塁とされるも、後続を併殺で断ち3連勝。チームは最下位から抜け出した。

ドリス 好打者続きますけども、意識しすぎてもよくないので、とにかく自分の投球を心掛けて、仕事をしようと。いい結果になってよかったです。

-今日のセーブで、阪神の球団外国人史上最多という、呉昇桓投手を抜いて81セーブ、トップに立ちました。この数字はいかがでしょうか。

ドリス はじめ(日本に)来たときは、そんな偉大な記録に意識するなんてしてなかったんですけど、近づくにつれて皆さんに声も掛けていただいて、こうして記録を超えられて、非常にうれしいですし、そういう機会を与えてくださった、チームにほんと感謝したいと思います。




巨人・菅野がまさかの四回途中7失点KO 自身初の3連続被弾にぼう然






3回、3者連続弾を浴び捕手・小林(右奥)から声をかけられる菅野(撮影・園田高夫)
 「ヤクルト−巨人」(25日、神宮球場)
 巨人・菅野智之投手が、今季ワーストとなる四回途中7失点でKOされた。被安打12、めった打ちとなった。
 今季初の中5日のマウンドとなったが三回、無死一塁から、青木宣親外野手に右翼席へ先制の4号2ランを被弾。さらに、続く山田哲人内野手にもスライダーを仕留められ、左翼席へ5号ソロを運ばれた。
 女房役の小林がマウンドに駆け寄ったが、バレンティンにも左翼席へ特大の5号ソロを被弾。まさかの3者連続本塁打は全て完璧に仕留められ、菅野はショックを隠せず。続く雄平にも強烈な中前打を打たれ、大粒の汗を流した。この後、村上に適時二塁打を打たれ、一挙5失点。昨季のCSでノーヒットノーランを達成した神宮で、予想外の展開となった。
 さらに、四回も青木、山田哲、バレンティンに3連打を浴び、6点目を献上。ここで降板となった。この後、2番手高木が1点を失い、菅野は7失点となった。
 菅野が1試合3本塁打、3連続本塁打を浴びるのはいずれも自身初。
DeNAラミ政権ワースト更新8連敗…勝利目前の9回2死、山崎が逆転3ラン被弾 単独最下位に
4/25(木) 21:12配信 スポニチアネックス
DeNAラミ政権ワースト更新8連敗…勝利目前の9回2死、山崎が逆転3ラン被弾 単独最下位に
不安そうな表情のラミレス監督(撮影・島崎忠彦)


<ペットの絵(babaさん)提供>
s4gatusa (1)

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
                   
        
                

穀雨と水芭蕉の群れ。将棋と野球阪神タイガース。甲子園。

category - 周辺
2019/ 04/ 19
                 




 



明日20日は穀雨という。4月20日頃 穀雨とは、春の雨が全ての穀物を潤すという意味です。農業を営む人は、この時期に種まきをすると植物の成長に欠かせない雨に恵まれるといわれています。「清明になると雪が降らなくなり、穀雨になると霜が降りることもなくなる」という言葉があるように、南の地方ではトンボが飛び始め、冬服やストーブとも完全に別れる季節です。(日本の行事・暦)
 
                               (WP)より

札幌も季節外れともいう気温の高さです。夏靴と軽装で先日痛めた膝をかばいながら裏の公園に散策に出掛けてみました。
途中のエゾリスの巣箱のある処で高齢のご婦人3人連れが元気に歩いて来ました。エゾリス(本種は昼行性であるが、活動時間帯は季節により違いがあり、春は朝から活動し、夏は日出から日没まで、秋は昼。本種は冬眠せず真冬でも活動し、その時間帯は主にである。)はいませんが小鳥がさえずり騒がしかったです。ご婦人たちは、毎日公園を一回り(約1時間)歩くという。足が丈夫そうである。少なくても私より数段早い歩きでした。

1年ぶりの公園で懐かしかったです。ご婦人が犬を連れて散歩してましたので声を掛けて聞いてみましたら、介助犬で12歳の雌犬で、ラブラドールという犬種だそうです。。人間でいえば80歳くらいの高齢となり引退したということでした。優しい目をした犬でした。
木橋は一面に咲く水芭蕉を手入れするためのものだそうです。通路一面100メートルほどの広い水芭蕉の生息地です。見事な密生でした。例年は遅く行くので枯れて葉っぱしか見てなかったので、今年は好天のおかげで初めて見ました。

 
公園も今年で開発して50年が経つ様で桜並木も腐食し始め、昨年から大胆な伐採を始めていたので、蝦夷山桜もあまり見られないと思う。本来から自然の美しさを残した森林公園ですから、ソメイヨシノのような桜は植林していないのです。
工事の車と作業員が見えましたが、清掃作業と思う。

 
帰り道ではつつじの花でしょうか?赤みをさしていました。また蕗が生えていました。
 
 
消防署の横にあるガソリンスタンドの跡地で何が建つのか興味が深い。コンビニができると便利なのだがという声も多く聞きます。
スーパーは午後10時で終わるので24時間制のコンビニが魅力である。
足腰を鍛える事、血糖値管理のためとはいえ運動療法も大変であり、この日も実は4回ベンチに腰を下ろした次第。笑)


「将棋」
対局規定(抄録)
第2章 総則
第8条 公式棋戦規約
各公式棋戦の抽選・実施にあたっては、次のような規約が定められている

A.師弟戦
トーナメント戦においては、一次予選の1回戦の師弟戦は行わない。
ただし、二次予選や本戦の1回戦はこれには該当しない。
B級2組以下の順位戦においては師弟戦は行わない。
A級・B級1組の順位戦においては、師弟戦はリーグの中間で行う。
各順位戦の最終局には、兄弟弟子同士の対局は行わない。
その他のリーグ戦においても、最終局に師弟戦は行わない。
B.リーグ戦(順位戦も含む)

今期からB級1組に先に昇級した師匠の杉本7段は仮に藤井7段が昇級していても、師弟戦はあまり行われないことに制約されている。

痛恨ミス…北條が悪送球連発で4、5点目献上 甲子園に悲鳴
「阪神-巨人」(19日、甲子園球場)

 阪神が3点差で迎えた四回、遊撃・北條の2失策で2点を失った。

 この回、無死一、三塁のピンチを招くと、菅野の送りバントで1死二、三塁。坂本勇を打席に置き、内野は前進守備を敷いた。

 1-1から低めの変化球で泳がせ、ボテボテの打球が遊撃前に飛んだ。北條は捕球後、素早く本塁に送球。タイミング的には悠々タッチアウトの場面だったが、この送球が三塁側に大きく反れた。痛恨の形で1点を失うと、さらに一、三塁から丸との対戦。

 二塁正面にゴロを打たせ、4-6-3の併殺コース。だが、糸原の二塁送球を受けた北條が、再び一塁に悪送球。ベース手前のバウンドを一塁・陽川が捕球しきれず、併殺崩れでさらに1点を失った。

 二回には1死一、二塁から、8番・小林の今季1号3ランを献上。失投に悪送球2つと、ミス、ミスの自滅で序盤に5点を失った。

 菅野相手に致命的ともいえるビハインド。打倒・G党に燃えていた甲子園に、悲鳴が響いた。


■やはり昨夜のヤクルトでいくら打ったとはいえ巨人の菅野では格が違うようだ。喝)あ~情けない限りだ。■

m_20190419150 (1)

阪神、屈辱の12失点大敗 巨人戦4戦4敗は32年ぶり ため息と怒声が飛び交う
 「阪神4−12巨人」(19日、甲子園球場)

 阪神がミスを連発。3失策で前夜の大勝から一転、大敗でカード初戦を落とした。開幕から巨人戦4連敗は1分けを挟んで4連敗した2009年以来、10年ぶり。だが、開幕から4戦4敗は7連敗した1987年以来、実に32年ぶりの屈辱となった。
ダウンロード (82)

 試合の大勢は序盤に決まった。先発メッセンジャーが二回、小林に1号3ランを被弾。伏兵の一発で3点のビハインドを背負うと、四回は守備が乱れた。

 1死二、三塁のピンチで坂本勇を打席に迎え、内野は前進守備。低めの変化球で泳がせ、ボテボテの打球が遊撃前に飛んだ。北條は捕球後、素早く本塁に送球。タイミング的には悠々アウトの場面だったが、この送球が三塁側に大きく反れた。痛恨の失策で1点を失うと、大きく崩れた。

 さらに一、三塁から丸に二塁正面のゴロを打たせ、4−6−3の併殺コース。だが、糸原の二塁送球を受けた北條が、再び一塁に悪送球。ベース手前のバウンドを一塁・陽川が捕球できず、さらに1点を失った。

 流れは完全に巨人へ。五回、岡本に左翼越えに特大7号ソロを浴びると、続く亀井、ゲレーロに連打を許したところで、メッセンジャーは降板。両手を広げ、お手上げポーズでベンチに戻る助っ人。五回途中、8安打6失点で2敗目。防御率も4・70と跳ね上がった。前回12日・中日戦の6失点に続き、2戦連続KOとなった。

 一方、打線は16安打13得点した前夜のヤクルト戦(神宮)から一転、対菅野用に大胆にオーダーを変更した。今季初めて3、4、5番の並びを崩し、糸井を2番、中谷を3番、打撃好調の梅野を6番、7番には昇格即、陽川を起用した。

 だが、この奇襲も投手戦に持ち込む前に、ミスで一方的な展開に。七回、打撃好調ながら代打出場となったドラフト1位・近本(大阪ガス)が左前打を放ち、途中出場の同3位・木浪(ホンダ)がプロ1号3ラン。九回は木浪が適時二塁打で4打点と気を吐いたが、失点が重すぎた。

 八回には桑原が1イニング6失点。対巨人戦はこれで4試合37失点と歯止めがきかない。ため息と怒声が飛び交う甲子園。今季、まだ巨人相手に勝利がない。

■後味の悪い敗戦であった。キャンプの付が今出たと思うと、当然の結果である。基本がなっていない。7回木浪が巨人のエース菅野から3ランホームランを打ってKOした処までは、反撃ムードが持ち上がたが、桑原が8回6点を献上昨日の勝利の夢は粉々に壊れ。メッセや桑原、福留、明らかに下り坂に入り、休養か、入れ替えも必要だ。泣)■

ヒューリック杯棋聖戦 郷田九段が挑戦者決定戦進出 26日に渡辺二冠と激突
tournament (1)

 豊島将之(とよしま・まさゆき)棋聖(28)=王位=への挑戦権を懸けた第90期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメントは19日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で準決勝、久保利明九段(43)-郷田真隆九段(48)戦が指され、郷田九段が勝ち、挑戦者決定戦進出を決めた。26日の挑戦者決定戦は渡辺明二冠(34)=棋王・王将=対郷田九段の顔合わせとなった。郷田九段は東京都出身。故大友昇九段門下で平成2年、四段プロデビュー。タイトル戦登場は18回。獲得は王位1期、棋王1期、王将2期、棋聖2期の計6期。棋戦優勝は7回。通算成績は879勝540敗(同0・619)、昨年度は30勝19敗(同0・612)。今年度は1勝1敗。


日本ラグビー協会、森名誉会長が辞任
2019/4/17 23:56




日本ラグビー協会名誉会長で、元首相の森喜朗氏(81)が17日、名誉会長を辞任した。東京都内で開かれた理事会後、理事に意思を伝えた。坂本典幸専務理事は「もっと若い人たちが引っ張っていかないと駄目とおっしゃった」と説明。招致に尽力したワールドカップ(W杯)開幕を9月に控え、日本協会の若返りの必要性を自ら示したとみられる。

出席者によると、森氏はスーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズが2020年シーズンを最後にSRを除外されることやトップリーグの将来などに触れ、「W杯後のビジョン」を描くことが重要と説明。6月の役員改選を前に高齢である自身が名誉会長から退く決意を示し、元日本商工会議所会頭の岡村正氏(80)が会長を務める現体制の刷新を促した。

健康面に問題はなく、坂本専務理事は「肩書はなしで、それでもラグビーはお手伝いされるとはっきり明言された」と述べ、森氏がW杯に引き続き協力する意向であることを説明した。

森氏は05年から15年まで会長を5期務め、同年に岡村氏の会長就任に合わせて名誉会長となっていた。12年からW杯日本大会組織委員会の副会長、14年からは20年東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務めている。〔共同〕


虎投非常事態!阪神・メッセ&桑原が抹消 ガルシア、球児に続き先発と中継ぎの柱が…
4/21(日) 7:00配信 サンケイスポーツ
20190421-00000023-sanspo-000-3-view (1)

虎投非常事態!阪神・メッセ&桑原が抹消 ガルシア、球児に続き先発と中継ぎの柱が…
前日に打球を右腕に受け、出場選手登録を抹消されたメッセンジャー。主力投手が次々と離脱している
 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)と桑原謙太朗投手(33)が20日、出場選手登録を抹消された。今季5年連続で開幕投手を任された助っ人エースと中継ぎの柱がまさかの2軍落ち。主力投手が次々と1軍から消える非常事態だ。

 エースが出場選手登録を抹消され、中継ぎの柱も欠く異常事態に陥った。強力な手札が手からこぼれ落ち、虎投が早くも正念場だ。平成最後の伝統の一戦第2ラウンドのゴングが鳴る前に、主力投手陣が1人、また1人といなくなっていった。

 まずはメッセンジャーだ。前日19日の巨人戦(甲子園)で五回に亀井の鋭いライナーを右手付近に当て、試合途中に西宮市内の病院へ直行。一夜明けたこの日、球団は「右前腕部の打撲」と診断されたことを発表し、骨への異常はないが、腫れがひどいため1軍登録を抹消した。

 5年連続6度目の開幕投手を務め、日米通算100勝を達成した頼れる右腕の離脱に、矢野監督は「次の登板には時間が必要かなと。(最短10日で復帰してほしいという)こっちの思いはあるんだけど、きょうの時点では判断できない」と話した。

 さらに、前日1回6失点(自責2)の桑原も、この日2軍落ちした。金本前政権時代から2年連続60試合、30ホールド以上を記録してきた中継ぎエースが、シーズン序盤で再調整はあまりに痛すぎる。

 キャンプ中から守護神争いを繰り広げていた藤川、昨季13勝をあげて左のエース候補と期待されたガルシアも状態が上向かずに1軍離脱中と、開幕時の投手構想はもろくも崩れ去った。

 「中継ぎも含めて全体で補っていかないとダメですし。まずは、しっかり点を取らないと勝てないのでね。しっかり点を取れるよう頑張ります」

 矢野監督は打線の奮起に期待したが、チーム打率・236はリーグ5位で防御率4・45は最下位と“打低投低”の危機的状況だ。下克上を目指す矢野阪神が、チーム一丸で試練のときを乗り越えるしかない。



衆院2補選、投票始まる=結果は夜判明、参院選の試金石
4/21(日) 7:10配信 時事通信
 夏の参院選の試金石となる衆院大阪12区、沖縄3区の両補欠選挙は21日午前7時に投票が始まった。

 投票は一部を除き、午後8時に締め切られた後、即日開票され、深夜までに結果が判明する見通し。選挙結果は与野党の参院選戦略に影響を与えそうだ。

 午前11時現在、大阪12区の推定投票率は12.91%で、2017年の前回衆院選を0.29ポイント下回った。沖縄3区は7.08%で、やはり前回を0.15ポイント下回った。

 安倍晋三首相が昨秋の自民党総裁選で連続3選して以降、最初の国政選挙。塚田一郎前国土交通副大臣、桜田義孝前五輪担当相の相次ぐ辞任で逆風が吹く中、首相の政権運営への評価が問われる。野党は反転攻勢へ共闘の成果が試される。




始球式に掛け付け激励する掛布Mrタイガース
年またぎ巨人戦9連敗で阪神 単独最下位に転落 2試合連続完封負け 守れず3失策…
 7回、西は山本に適時三塁打を許す(撮影・山口登)


 9回上本は亀井のゴロをハンブルする。
4回巨人1死、阪神・糸原健斗の送球が一塁の阪神・陽川尚将への送球が大きくそれベンチに入り先制を許す(走者 巨人・岡本和真)=甲子園(撮影・山口登)


 「阪神0-3巨人」(21日、甲子園球場)

トラの天敵メルセデス
 どうしても巨人に勝てない。阪神が対巨人開幕から屈辱の6連敗。借金は今季最多の6に膨れあがり、単独最下位へと転落した。

 負の流れを、先発・西でも止められなかった。不運な先制点で、この日の試合は動き出す。四回だった。無死一塁で、岡本がショートゴロに倒れた…が、遊撃・木浪の前で打球はイレギュラーにバウンド。慌てて二塁へと転送したが、一走・ビヤヌエバはスタートを切っていたためセーフとなり、野選が記録された。

 そしてボールを受け取った二塁・糸原が、これを一塁へ悪送球。送球は大きく反れ、一塁ベンチへと飛び込んだ。無死二、三塁で再開しかけたが、審判団が集まって協議。三塁にいたビヤヌエバの生還がコールされた。

 送球がベンチやスタンドに入った場合は2個の進塁が与えられるため、ボールデッドとなった時点で二塁にいたビヤヌエバの本塁生還が認められた。野選と失策で先制点を与えると、七回だった。

 再び2死二塁のピンチを背負うと、8番・山本に左中間を破る適時三塁打を許し、苦しい2点目を許した。西は7回を投げ、4安打2失点(自責1)。先発としての役割は果たしたが、2敗目を喫した。

 九回には失策、悪送球、さらには暴投でみすみす1点を献上した。

 一方の打線は、この日もつながりを欠いた。先発の天敵・メルセデスをまたしても攻略できなかった。対戦は今季2度目。前回の3日には8回まで投げられ8安打3得点に終わり、そして今回は7回までで5安打無得点に終わった。近本&糸原の1・2番コンビがマルチ安打を放つなど、チャンスは作ったが、最後まで生かすことはできなかった。

 平成最後となる伝統の一戦は、悪夢の3タテ…。これで対巨人戦は今季6戦全敗で、昨年9月8日の敗戦から年をまたいで、9連敗(1分挟む)となった。また甲子園での巨人戦2試合連続完封負けは1995年以来、24年ぶり。負の記録ばかりが、ついてまわった。



s4gatusa (1)

            
                 ♪応援宜しくね~♪   にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ